日本の知恵

最新10レス最新30レス
1名無しさん@Next2ch:2016/07/15(金) 23:23:08.74 ID:ucXDshHv

T

2名無しさん@Next2ch:2016/07/15(金) 23:29:04.14 ID:LxU7dsF6

H  

3名無しさん@Next2ch:2016/07/15(金) 23:30:02.18 ID:UC2Mvok8

R 

4名無しさん@Next2ch:2016/07/15(金) 23:32:08.78 ID:zJU1I0Zh

E 

5名無しさん@Next2ch:2016/07/15(金) 23:34:50.81 ID:FzahKwR9

E 

6名無しさん@Next2ch:2016/07/15(金) 23:48:24.13 ID:ucXDshHv

NO.2006-7.15-2016-H28

 > 知恵のない人々-2006 <

*  国民と政治家 *

 軍隊を持たない日本が軍隊を持つと日本人はどのように変わらなければ
なせないのか。

 軍隊が集団的自衛権の行使するということは日本が戦争に参加するに等しく
平和憲法による戦争の放棄を著しく逸脱することになる。

 憲法は国家のあり方を示し、国民が国家に対して何をすべきかを導く指針であり、
国民は憲法を正義と見なし、憲法に添った生活を送ろうと努力してきた。

7名無しさん@Next2ch:2016/07/16(土) 23:58:01.24 ID:7N2xAItr

NO.2007-7.16-2016-H28

 > 知恵のない人々(2)-2007 <

*  国民と政治家 *

 軍隊を保有するということは日本が軍事国家になると考えても間違っては
いない。

 軍事国家は軍人が国家の政治を行うことであり、日本のような国民の代表で
ある政治家が民主的に政治を行う国家を軍事国家とは呼ばないようだが、
国家が軍隊を保有し、政治や経済に対して軍隊を利用するのであれば、
軍人であろと国民の代表である政治家が政治を行おうと国家の本質は
軍事国家ということではないか。

8名無しさん@Next2ch:2016/07/18(月) 00:19:14.83 ID:fl/shChz

 > 知恵のない人々(3) <

*  国民と政治家 *

 軍隊の本質は暴力であり、軍隊を政治に利用しようとする国民や政治家は
暴力を十分に理解した知識の持ち主ということになる。

 暴力である軍隊が日本の政治家により、日本に存在するとすれば国民や
政治家の本質は暴力的であり、敵対する存在に対して常に暴力的な知識を
駆使して、日本の政治を行おうとする。

 政治家は国民の代表者である、国民の本質は憲法に添った知識を正義と
した内容であり、軍隊を国家が保有し、その軍隊を国民が運用することになるが。

 日本国憲法は国民が生活する上で暴力を利用するように示しているのか。

9名無しさん@Next2ch:2016/07/19(火) 01:08:27.19 ID:5zIw+Rni

 > 知恵のない人々(4) < >NO.2009-7.18-2016-H28

*  国民と政治家 *

 軍隊を保有し、政治家が国民の代表であるならば、そして、全ての国民に
政治家になれる権利があるとすれば、国民は軍隊がどのような存在で
あるか理解しなけばならなくなり、それは義務教育で収得する必要性がある
のではないか。

 現段階で集団的自衛権の行使を認める政治家において、主体性が武力
即ち暴力である軍隊の本質を十分に理解している政治家が日本に存在
するのかと考えるとすれば、ほとんどの政治家は軍隊の本質を理解して
いないのではないか。

 軍隊の本質を理解していない政治家や国民が集団的自衛権を行使すれば
日本の崩壊を招くのではないか。

 なぜなら、軍隊は日本国憲法が示す基本的人権を守る組織ではないからだ。
軍隊が最も重視するのは国民の生死ではなく、あくまでも軍隊を支配する
独裁者であり、ある一部の国民の利権を守る為に存在するからだ。

10名無しさん@Next2ch:2016/07/20(水) 00:07:21.21 ID:PEoilSmx

 > 知恵のない人々(5) < >NO.2010-7.19-2016-H28

*  国民と政治家 *

 日本を守ると声高らかに訴える現首相の姿はなんだか、アホ臭くそして愚か
さを感じる。

 現首相は軍隊で日本を守ると国民に訴えているのだ。核を保有する国家に
対して、米国の核兵器を頼りに集団的自衛権によって日本を守ると言うのだ。

 米国は世界最強の軍事国家であり、現状を見る限り米国と戦う核保有国家は
存在しない、多分、将来的にも核保有国の米国と戦う国家は現れないだろう。

 莫大な税金を軍事力につぎ込む国家の軍事化は明らかに国民の生活を
圧迫し、国民から豊かな未来を奪おうとしている。

 米国を支援する集団的自衛権は明白に他国への侵略行為であり、法律を
盾に民主主義を他国に押し付ける米国の行き過ぎた軍事戦略を支援
するという憲法に反する日本の軍事化は断固として認めることは出来ない。

 問題は軍隊が国民の生命を守る事が出来るのかであり、暴力を主体とする
軍隊に決して国民を守ることは出来ないということだ。

11名無しさん@Next2ch:2016/07/22(金) 02:19:53.41 ID:aQh0Qkd4

 > 知恵のない人々(6) < >NO.2011-7.21-2016-H28

*  国民と政治家 *

 国家間の均衡を軍事力で保とうとする政治家たちは本当に平和国家で
学んだ国民の代表者なのだろうか。

 過去の軍事力を見ても軍事力は国を防衛する為ではなく、自国の存続を
優先し、自国の為なら他国への侵略も辞さない利己的な武力であり、憲法が
示すところの陸海空軍その他の戦力は保持しないという軍隊の保有を明らかに
認めていない条文に反している。

 集団的自衛権によって、自衛隊は軍隊になり、他国への侵略を可能にし、
税金である防衛予算約5兆円という税金が日本を守るという名目の元に
他国への侵略に使われることになるとすれば、日本の平和も正義も
日本人の誇りも消え去るのではないか。

 防衛予算5兆円は莫大な税金であり、一万円札を積み上げると50キロメートルの
札束高になり、毎年これだけの税金が軍事力で消えていくと思うと夜も
眠れない、これは政治家たちの税金の無駄遣いでしかないのは明らか。

 中国であれ、北朝鮮であれ、戦争を望んでいるとは到底思えない。国家間の
問題解決は話し合いで十分可能であり、今更、過去の厄介者である軍隊を
保有する必要性はなく、人間の知恵の進化は戦争という武力解決の手段を
必要としていないのは明らか。

12名無しさん@Next2ch:2016/07/27(水) 00:34:09.23 ID:VgaTxV6J

 > 知恵のない人々(7) < >NO.2012-7.26-2016-H28

*  国民と政治家 *

 軍隊は政治家たちの武器なのか、もしそうであるならば日本に真の平和は
存在しないのではないか。

 日本でよく知られた政治家が国家間の交渉では軍事力が大きな役割を果すと
言っていたが、それは本当なのだろうか。

 国家間の交渉で軍事力を背景に行うとすれば、そこに国家間の信頼関係は
発生せず、あくまでも利害関係だけで、国家間の平和を語ることはないだろう。

 日本国民は平和を望み、国民の代表者である政治家が軍事力を国家間の
関係に利用するという大きな矛盾が現在の日本社会の中に拡散していると
すれば、日本は明らかに平和国家から軍国主義国家へと移行しつつあると
考える冪だろう。

 戦争を放棄した日本国憲法を政治家が厳守すれば、政治家が国家間の
交渉に軍事力を考慮することはなく、あくまでも平和な関係を築きつつ、
国家間の関係を構築することに力を注ぎ、軍事力という日本憲法に反する
意見を述べることはないのではないか。

 米国の軍需産業の為に日本の軍事力を強化する、それが日本の政治家の
求める政治ならば、日本人の心の平和は無くなるばかりではないか。

13名無しさん@Next2ch:2016/07/27(水) 23:53:25.20 ID:VgaTxV6J

 > 知恵のない人々(8) < >NO.2013-7.27-2016-H28

*  国民と政治家 *

 軍事力は国家間の抑止力に成りえない。他国民を殺す事で国家の平和を
維持するという考え方は侵略国家での思想であり、戦争を放棄し、軍隊を
持たない国家であり続ける日本に取って軍隊は不要な組織であり、国家の
平和を守る組織に成りえない。

 戦争をしない為に軍隊を保有するという考え方に正当性があるか。世界の
軍隊を保有する国家が戦争を行えば、その軍事力による破壊は想像絶する
もので、どのような理由があろうとも戦争をすることは国家に取って不利益で
あり、戦争を前提とする軍隊の保有に正当性はない。

14名無しさん@Next2ch:2016/07/28(木) 23:59:51.77 ID:jdtYmoo1

 > 知恵のない人々(9) < >NO.2014-7.28-2016-H28

*  国民と政治家 *

 戦争によって破壊された国家を我々日本人はテレビやインターネットで
見ている。戦争が国民に齎す悲惨な状況を日本人は理解している。

 国民が生活する社会環境や教育環境を戦争は高性能の武器によって
一瞬に破壊し、国民の日常生活を崩壊させ、国民の未来を奪う。

 米国という世界最強の軍事国家からの武器輸入が日本の軍事化を強要
し、米国の軍需産業に利益を齎しているが、日本に取っては税金の無駄遣い
であり、平和国家を継続したい日本人に取っては迷惑だ。

 中国、ロシア、北朝鮮、いずれも軍事国家であり、核保有国、このような国家に
対して、対抗できる国家は米国だけ、日本は集団的自衛権の行使により、
米国が戦争すれば戦争に参加しなければならい。現政権の選択は日本の
戦争参加、最も避けなければならない戦争に自ら参加する法律を作った
現政権の愚かな選択は余りにも知恵の無い人々といえないか。

15名無しさん@Next2ch:2016/07/30(土) 23:41:27.58 ID:d7SAD3Nk

 > 知恵のない人々(10) < >NO.2015-7.30-2016-H28

*  国民と政治家 *

 人間が殺し合いで問題を解決することを正当と考える人とはどのような人
といえるのか。例えば、集団的自衛権はどうだろう、武力によって国家を
守ることを自衛といい、集団的自衛権とは同盟国と共に戦い国家を守る
こと、即ち、軍隊で国家を守ることだが、人間を殺すことが条件であり、
あくまでも、そこにある問題を人間同士の殺し合いで解決する手段と
いうことだ。

 日本の憲法は戦争を放棄し、軍隊の保有を認めず、あらゆる問題を
人を殺す事で解決出来ない憲法に成っている。この憲法は現在の
文明にとって、最も正当性がある憲法と言える。なぜなら、人間を殺す
ことで問題を解決できない憲法だからだ。

 現政権の指導者のもとで集団的自衛権の行使を認め、人間を殺す事で
問題の解決が可能になった、正に現行の憲法で不可能な法律が出来て
しまった。

 平和国家である日本において、人を殺す事で国家間の問題を解決する
ことが正当であるかといえば、それは正当ではない。

 現政権が主張する他国が日本を攻撃する可能性がないとはいえない。
だから、軍隊が必要なのだ。

 日本を攻撃する国家が本当に存在するのか、中国、ロシア、北朝鮮、
これらの国家が日本を攻撃する理由があるだろうか、そして、日本は
米国という世界最強の軍事国家が駐留し、日本は米国に占領されて
いる現状であり、何一つとっても日本が攻撃される理由がないでは
ないか。

16名無しさん@Next2ch:2016/08/03(水) 03:06:16.61 ID:+5ebeNDR

 > 知恵のない人々(11) < >NO.2016-8.2-2016-H28

*  国民と政治家 *

 軍隊で日本を守る。この政治家の主張は大きな間違いであり、軍隊に
国家を守る能力はない。

 軍隊は国家、国土を破壊し、国民の生命を奪うだけの能力であり、国土や
国民を守る能力はない。

 政治家が政治に軍隊を利用するということは国民同士の生命を奪うことで
あり、国土は戦火で破壊され、国民の生命は戦火で消滅する。

 国に軍隊があることで、政治家の政治は軍事力の利用を優先することに
なり、他国に対して、暴力的な政治を行うことになり、国家の利益を奪う
ことになる。

17名無しさん@Next2ch:2016/08/09(火) 02:36:06.05 ID:rD/hOYwx

  「「 (案)投票税、本籍税による国民の為の政治を考えるかい、1761かい。 」」 

 > 知恵のない人々(12) < >NO.2018-8.8-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(1)

 平和な日本に戦争が出来るのかと問えば、誰しもこれまでの歴史を見る限り、
戦争を平和国家の国民である日本人が選択する余地はない。

 今後如何なる事が起ころうと日本は戦争を選択してはならない。なぜなら、
戦争に於ける軍隊の軍事行為は全ての人々の命を奪いかねないからだ。

18名無しさん@Next2ch:2016/08/10(水) 01:07:10.97 ID:SDQhXg3I

 > 知恵のない人々(13) < >NO.2019-8.9-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(2)

 北朝鮮が日本に攻めて来ると軍国主義者は言うが、本当だろうか。

 北朝鮮はロケットを日本方向に撃ち、日本を攻撃するかのようだが
その行為は本当に日本を攻撃する意志があるというのか。

 北朝鮮は現在、韓国、米国と戦争中であり、北朝鮮の敵国は現在
存在し、このような状況の中で日本を攻撃する余裕も理由も存在しない
のが現状であり、北朝鮮のロケット発射はあくまでも韓国と米国に対しての
軍事訓練と考える冪で、安易に日本の現首相をはじめとする軍国主義者
たちの北朝鮮脅威論は平和国家日本を軍事国家へと導こうとする偽りで
あり、莫大な税金を軍事に登用しようとする陰謀に過ぎない。

 日本はあくまでも憲法が導く平和国家であり、軍事力すなわち暴力によって
国の安全を維持するのではなく、他国民の公正と信義に信頼して、国家の
安全と生存を保持しようと憲法に示し、国民を平和へと導いている。

 軍隊は他国との戦争を前提にした組織であり、戦争することで国家を維持する
思想は平和国家の思想とは言えず、軍事体制を強化する現政権は国民の貴重な
税金を無駄に使う為の政治手段に過ぎず、あくまでも平和国家日本の財政を
破綻させる為の政策に過ぎない。

19名無しさん@Next2ch:2016/08/11(木) 02:31:46.74 ID:TcupY1Qr

 > 知恵のない人々(14) < >NO.2020-8.10-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(3)

 平和国家である日本は本当に戦争が出来る国家なのか。

 北朝鮮、中国、ロシアこれらの軍事国家と日本は戦争することが出来るのか。
そして、これらの軍事国家と戦争をしなければならないのか。

 現首相をはじめとする軍国主義者たちが集団的自衛権を行使できる国家にし、
日本の軍事化を急速に進めているが、戦争を前提にする軍事化が本当に
正しい対策と言えるのか。

 如何なる戦争も国民の犠牲者を出さない戦争は皆無であり、戦争状態に
成れば、国民の犠牲者は多大であり、日本の存続も軍事力によって
危うくなり、日本は崩壊する可能性が高い。即ち、日本が戦争になれば
国民は犠牲になり、国土は破壊され、平和国家日本は消滅する。

 戦争は平和国家日本の消滅を招く、そうであれば日本は決して戦争を
行っては成らない国家であり、その為には日本に戦争が可能な手段である
軍隊の保有を認めてはならない、軍隊を保有することで行ってはならない
戦争を可能にし、平和国家日本の消滅を招くことになる。

 自衛隊の存在は諸外国では軍隊として認識されている。平和国家日本の
憲法では軍隊の保有は認められていない。自衛隊は軍隊であり、自衛隊は
憲法違反であるのは明らか、平和国家である日本の知恵は余りにも小さい。

20名無しさん@Next2ch:2016/08/23(火) 00:14:21.33 ID:xDadSrfd

 > 知恵のない人々(15) < >NO.2021-8.22-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(4)

 オリンピックと軍隊、よく似ている。勝利者と敗者がいて、勝利者が称えられ、
敗者は闇に消える。

 莫大な税金が使われ、スポーツマンは喜びと悲しみの中で短い人生を
ただ勝つ為に費やし、体はぼろぼろ、精神はめろめろ、オリンピックに
人生を捧げた人たちは人生の敗北者のように感じてならない。

 オリンピックを平和の象徴のように報道しているが、現実は戦争のよう
汚い駆け引きや嘘と偽りの中で相手を敗北へと導き、勝利の歓喜を揚げ、
敗北者をどん底に落す。

 金メダルは500万円、銀メダルは200万円、銅メダルは100万円、全て、
税金だ、嘗て、オリンピックは参加する事に意義があると言われたが
結局、軍国主義者たちはオリンピックを利権の温床にし、参加する選手たちを
単なる参加者にして、贅沢し放題の競技施設を建設し、莫大な利権を
政治家たちに齎しているとすれば、人生を競技に捧げた選手たちが
哀れで、莫大な税金を贅沢をする為に使われる国民たちは愚かであり、
それを巧みに操る政治家たちは曲者としかいいようがない。

 平和国家日本は戦争に負けることで誕生し、決して軍隊による勝利で
成り立った訳ではない、勝利ばかりに拘る報道を見ると政治家たちに
操られた報道機関の限界を感じるとともに、権力や軍事力に拘る
政治家たちが国民の代表とは到底思えない現実を見てオリンピック精神の
崩壊を感じざるを得ない。

21名無しさん@Next2ch:2016/08/24(水) 20:34:20.69 ID:fJtotrF2

 > 知恵のない人々(16) < >NO.2022-8.24-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(5)

 オリンピックが終わった。選手たちを見ると軍国主義を感じる。自由と平等の
平和国家日本で国家の為に涙を流し、金メダルを取れなかったと泣いている
選手は本当に平和国家の国民なのだろうか。

 報道機関はしきりに金メダリストを誉め、日本の為、日本人の為に戦ったと
報道するが、それは本当に正しい報道なのだろうか。

 軍国主義と差別主義を感じる報道は非常に息苦しく、平和や自由そして
平等という言葉が日本から消えていくように感じるし、オリンピックで競争する
選手たちは国家のためでも国民のためでもなく、自らの為に競技を行って
いるのではないようだ。

 莫大な税金から金メダリストに500万円、銀メダリスト200万円、そして、
銅メダリストに100万円、この大会を見て、選手たちの心を感じ、なぜか、
心の虚しさと未来の日本の行く末の不安を感じる。

 軍国主義者が支配する平和国家の限界が近づいてきたのではないだろうか。
日本を支配する軍国主義者は軍隊を作ろうとしているが、日本が平和国家で
ある限り、軍隊を作っても軍隊が活躍する場はない。軍隊は莫大な税金を
浪費するだけだ。

 軍隊の活躍の場は海外であり、海外への侵略であり、他国の領土、資源など
の略奪が軍隊の主な目的であり、軍国主義者がいつも言っているような侵略国
からの防衛に軍隊が必要なのではない。

22名無しさん@Next2ch:2016/08/28(日) 03:23:22.60 ID:l7HbEqhT

 > 知恵のない人々(17) < >NO.2023-8.27-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(6)

 平和国家の資産を食い潰す軍国主義者たち。

 日本は軍国主義者を指導者に据え、平和国家で蓄積した国民資産を愚かにも
食い潰そうとしているのではないか。

 平和国家である日本で軍国主義者を首相にする矛盾は平和国家としての
均衡を失う大きな要因になり、日本人の心に大きな亀裂を招いている。

 オリンピックによる勝利への執念は正に軍国主義そのもの、勝利者である
金メダリストに対する報道機関の扱いは平和国家の自由や平等の精神を
逸脱した国家主義であり、軍国主義そのものではないか。

 莫大な税金を個人的な競技の勝利者に供与して差別主義を国民に強要する
政府の姿勢は平和国家の条件から大きく逸脱するもので、国民の自由と平等を
阻害し、国民を軍国主義へ誘導ていいる。

 スポーツはあくまでも国民個人のもので、国家が国民個人の勝利に大きく
係わるのは不自然であり、勝利者への強力な賛美報道は国家主義への
利用であり、国民の自由と平等を精神的に破壊する報道ではないか。

 報道機関が国家主義へと政府に操られ、国民を軍国主義へと導く報道が
大きく成長したオリンピックではなかったか。

 莫大な税金がオリンピックにつぎ込まれ、僅かな勝利者を称える国家思想は
平和主義の崩壊を示唆する軍国主義そのものであり、国民の自由と平等を
奪う為の企てに過ぎない。

23名無しさん@Next2ch:2016/08/29(月) 01:49:48.82 ID:9uIJh56a

 > 知恵のない人々(18) < >NO.2024-8.28-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(7)

 平和国家において国民の健康を考慮するのは国家の義務であり、
全ての国家政策において、国民の健康を考慮しなければならない。

 オリンピックの選手たちを見ると多くの選手が過度の練習により、健康な
肉体を維持しているとは思えず、多くの選手が何らかの肉体的故障を
抱え、憲法による基本的人権を失っているように感じ、オリンピックは憲法に
違反する国家政策と断定される。

 報道機関の報道を見ると特に女性たちが報道機関でありながら軍国主義的な
報道を繰り返し、選手たちの基本的人権を無視するような報道を見ると
男性より女性の方が軍国主義への意向が強く感じられ、女性の精神的な
不平等な言論が国民を軍国主義へと導かせているようで、女性の精神の
儚さとオリンピック競技を軍事訓練と勘違いしているように感じてならない。

 オリンピック競技のほとんどが暴力的要素を含み、それは戦争を勝利に
導く、軍国主義的な精神を養っているようで、平和国家における精神的な
知識を逸脱した戦争を容認する精神を感じ得ない。

 自由と平等、そして、弱者への差別と偏見を無くす事が平和国家の精神的な
要素と思えるがオリンピックの報道を見る限り、軍国主義的な精神が強すぎて
国民の精神を破壊主義へと誘導する傾向が強く、オリンピック報道の危険性を
感じた。

 国民の健康を無視したオリンピック報道は勝利さえ得られれば、何でも
するという軍国主義精神に他ならない。

 弱者である敗者に対しての考慮のない報道は平和国家の誇りを蝕み、
国民を利己的な国家主義へと導いている。

 このままでは、また哀れな国民は報道機関に生命を奪われるのではないか。

24名無しさん@Next2ch:2016/08/30(火) 01:04:52.87 ID:ukmNpogY

 > 知恵のない人々(19) < >NO.2025-8.29-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(8)

 戦争は若者の命を奪う。軍隊は若者が中心になり、殺しあうことで指導者の
利己的な欲望を達成する。

 戦場で死ぬ若者たちには何も残らない。その死骸は朽ち果て残された
家族の悲しみのみが若者の魂を慰める。

 戦争は若者の命を奪い、そして、国家の未来を奪う。

 政治家は軍隊を保有することで、国家の未来を語ろうとするが、軍隊に
よって破壊された国土に若者たちの未来はない。

 日本は軍国主義者を指導者に据えているが、それによって失われる
平和国家の資産は計り知れない。

 軍隊は指導者の利己的な思想を繁栄する暴力組織であり、決して平和国家の
未来を守るものではない。

25名無しさん@Next2ch:2016/09/01(木) 23:39:36.13 ID:BCmMw8tg

 > 知恵のない人々(20) < >NO.2026-9.1-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(9)

 平和国家である日本が武器を作り、その武器を他国に売る。

 日本の最高指導者は軍国主義者である事は世界中の人々が知っている。
そして、日本は平和国家であり、憲法で戦争を放棄し、軍隊を持てない国と
いうことは世界中の人々は知らないのか。

 戦争を放棄した国家でありながら、武器を作り、その武器を海外で売って
いいのだろうか。

憲法 第2章 戦争の放棄

CHAPTER II RENUNCIATION OF WAR

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

Article 9. Aspiring sincerely to an international peace based on justice and order,
the Japanese people forever renounce war as a sovereign right of the nation and
the threat or use of force as means of settling international disputes.

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

In order to accomplish the aim of the preceding paragraph, land, sea, and air forces,
as well as other war potential, will never be maintained. The right of belligerency
of the state will not be recognized.

26名無しさん@Next2ch:2016/09/05(月) 03:49:47.41 ID:nDvSm2ih

 > 知恵のない人々(21) < >NO.2027-9.4-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(10)

 軍隊である自衛隊は日本が第二次世界大戦に敗北し平和国家になってから、
何一つ戦わず、何一つ武力攻撃もせず、ただひたすら軍国主義者たちの
言うところの侵略者に備え、莫大な税金を防衛軍事費につぎ込んで来たが
平和国家である日本を侵略する国家は一向に現れず、莫大な税金は軍国主義者の
思惑道理、軍事利権となり水泡の如く国民の税金は軍国主義者の懐を増やし
続けている。

 北朝鮮と韓国、韓国を支援する米国との戦争である朝鮮戦争によって、日本に
出現した自衛隊という軍隊は明らかに軍隊であり、国家を守る自衛軍として
存在しているが、日本を侵略する国家は第二次世界大戦に敗北した1945年
以降、日本を侵略した米国以外日本を侵略する国家は一つも現れず、
日本は2016年、現在まで世界最強の軍事国家米国に侵略し続けられ、
平和国家として存在している。

 1945年に戦争に敗北し、日本は平和国家として、2016年現在まで71年間
平和国家として、存在し、日本を敗北に陥れた侵略国家米国は日本を
占領し、未だに占領軍として、日本の平和を守り続けている。

 日本は侵略国家米国に敗北する事で、平和国家になり、国民は民主主義と
いう国民を主権者とする民主社会を手に入れることが出来た。

 日本の平和は軍隊で勝利することで守られているのではなく、侵略国家
である米国によって、守られている。

 結局、侵略者である米国は日本の天皇を筆頭にする支配者たちである
日本の軍国主義者から日本国民を守り続けているのではないか、日本の平和は
日本の日本人を支配する軍国主義者を封じ込めることで守られているすれば
日本人の敵は日本の軍国主義者であり、その軍国主義者に軍隊を保有
させない事が日本の平和を守る必要条件とすれば、日本は現在、軍国主義者
に支配され、その支配者である首相は現在、日本の自衛隊を真の日本の
軍隊に変えようとしているのではないか。

 真の日本の軍隊として、自衛隊が変革すれば、その時点から日本人を
支配する軍国主義者が出現し、日本の平和は終焉を迎える。

27名無しさん@Next2ch:2016/09/16(金) 02:00:14.77 ID:HlzIYN+j

 > 知恵のない人々(22) < >NO.2028-9.15-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(11)

 日本は平和国家であることは間違いない。日本は平和であるからこそ
国民は幸せであり、国は安定し、将来に希望が広がる。

 現政権の現状を見ると日本が平和国家であるということを忘れてしまうように
現政権は軍事力に莫大な税金を使い、軍事力に頼った政治を心がけている
ようだ。

 北朝鮮に対する現政権の対応は平和国家とは思えない過激な対応で
あり、軍事力に頼った政治は非現実ではないか。

 軍事力に頼った政治に平和な概念は存在せず、あくまでも他国を敵対視
することで、国家間の安定を鑑み、軍事的な対立による均衡を図る政治で
あり、国民の幸せや安定を無視する政治と言える。

 軍事的な安定が崩れると言う事は国家間に戦争が生じることを意味し、
現状の軍事力による戦争は日本の崩壊を意味し、戦争を前提にする
軍事政治は日本のような平和国家に取って、税金の無駄遣いであり、
現実的ではない。

 現政権の軍事色の強い政治には税金を公務員たちが無駄に使う傾向があり、
国民に取っては何一つ利益のある政治とは言えない。

28名無しさん@Next2ch:2016/09/19(月) 02:07:44.70 ID:UFgUKBRW

 > 知恵のない人々(23) < >NO.2029-9.18-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(12)

 北朝鮮から核攻撃を受ける平和国家日本、このようなことが在り得ると考える
ことが正当とい得るのか。

 日本は平和国家として、北朝鮮への軍隊による侵略が今後起こり得ると
考えるのか。

 日本が北朝鮮へ侵略して、日本に何か利益になるものがあるのだろうか。
多分、何も無い、北朝鮮への侵略は日本の軍国主義の復活と天皇制の
復活、国民の多くは北朝鮮からの反撃により、死傷し、街は砲撃により、
多くの地域が壊滅状態になる。

 なぜ、平和国家である日本が北朝鮮から核攻撃を受けなければ成らないのか、
平和国家であれば、如何なる国家、例え北朝鮮であろうと日本を攻撃することは
無い筈ではないか。

 平和国家としての価値、価値観が軍国主義者である現首相には存在せず、
あくまでも、国家であれば他国から侵略されるという価値観で、それは日本が
いつか他国を侵略する侵略国家としての価値観を持ち合わせているとしか
考えられず、正に平和国家である日本に軍国主義者が首相であるという
不幸が、日本国民の不幸に成っているのではないか。

 莫大な税金が軍国主義者によって平和国家の軍事化に使われる不自然さ、
平和憲法を持ちながら、平和への努力を軍事化に摩り替える恐ろしさ、
軍事国家に取って、国家の軍事化は当然であるが、平和国家に取って
国家の軍事化はありえないと考えることが当然ではないか。

29名無しさん@Next2ch:2016/09/23(金) 01:36:59.87 ID:R8H5XoWA

 > 知恵のない人々(24) < >NO.2030-9.22-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(13)

 現首相の暴走

 日本は平和国家であり、戦争を放棄し、軍隊も保有していない国家である
以上、他国の軍事国家に対して軍事的対抗意識を持つ現首相の行動は
暴走であり、平和国家の国民の生命を危険にする以外なにものでもない。

 憲法で戦争を放棄する以上、他国の軍事国家に対抗する手段は国家の
平和交渉の意識であり、国民の平和的な姿勢であり、現首相が他国の
軍事事情に対して、軍事的な対抗意識を露骨に表す姿勢は大きな間違いであり、
国民は軍国主義者を批判すべきであり、平和国家の首相に軍国主義者は
相応しくない。

30名無しさん@Next2ch:2016/09/24(土) 03:29:39.19 ID:WUzZ6Sti

 > 知恵のない人々(25) < >NO.2031-9.23-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(14)

 軍国主義者の海外侵略

 民主主義において、軍国主義者による過剰な海外進出は他国への軍事
侵略に移行する傾向があり、莫大な税金を海外に譲渡することで、他国の
地下資源の利権を奪いたくなり、結果として海外への軍事介入へと向かう。

 日本の軍事化を進める現首相は明らかに軍国主義者であり、その軍国主義者が
他国へ赴き、適当な演説を行い日本の国家権力の拡大を模索しているようだが、
日本は平和国家であり、民主主義の国である限り、他国への過剰な支援は
日本の軍事化を進める要因となり、他国から得た利権を守る為に過剰な
軍事援助の拡大に繋がり、結果として、その国の平和と民主主義の進展を
遅らせてしまう。

 日本は平和国家として、更に民主国家として、自国の利益だけを重視しては
ならず、軍国主義者が日本を過大に評価することで、日本国民の税負担は
増え、国民の生活は厳しくなる。

31名無しさん@Next2ch:2016/09/25(日) 06:08:27.43 ID:4UrBz4oN

 > 知恵のない人々(26) < >NO.2032-9.24-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(15)

 軍国主義者の核開発批判

 過去は過去、現在は現在と考えたとき、核保有国である米国と敵対する
軍事国家が核開発することに対して、平和国家の軍国主義者が核開発に
批判したところで、何処に論理的正当性が得られると言うのか。

 平和国家に取って、公平と平等そして自由は最も重視する要因であり、
このことを考慮しない論理に存在価値はないとすれば、軍国主義者の
核開発批判は論理的とは言えない。

 核保有国の核開発批判、核の無い軍事国家の核開発、平和国家的な理論では
核保有国の核廃絶と核開発の中止を両立しなければ、議論が成立しないし、
公平と平等と自由の土俵の上でなければ、現代的な理論といえない。

 不公平の上に乗った平和国家の現首相の核開発批判、それと同時に
核保有国の核廃絶を訴えなければ、論理的主張には達することは出来ず、
そのような公平性を欠いた理論は平和的とは言えない。

 核保有国の言い分、核開発国の言い分、どちらも平和国家に取って、
理解に苦しむ理論で、その結果の税金の無駄遣いを考えると核に
拘る軍事国家の国民たちはみんなアホとしか言えない。

32名無しさん@Next2ch:2016/10/19(水) 11:16:36.83 ID:FtZTqdMu

 > 知恵のない人々(27) < >NO.2033-10.19-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(16)

 男気と軍隊

 海外の20億円を蹴って、国内の4億円を選んだ選手に対して、男気という言葉を
報道機関は使っているが、これは正しい使い方とは思えない。

 もし、海外で得た20億円を貧しい人々に寄付をするとする。この方が男気に
相応しいのではないか。

 報道機関の姿勢は選手が国内で働き4億円を稼ぐほうを評価して、その姿を
男気と表現しているが、それよりも海外で苦しい中で20億円を稼ぎ、その大金を
世界の貧しい人々に使う日本男児こそ本当の男気として報道すべきではないか。

 現首相は防衛大臣に女性を選び日本の軍事化を進めようとしているが、
現防衛大臣の姿を見ると余りにもお粗末で、本来男気で勝負をしなくては
成らない軍人に対して、トップが女では締まるべき者も締まらない単なる
お飾り人事に過ぎず、平和国家の中の軍隊が果す役割を果すことは出来ないの
ではないか。

 軍隊は人を殺し、人の死骸を踏み超える殺人鬼であって、平和国家の国民と
しては相応しい人ではない存在であり、人を殺した事がない女がトップに立っても
軍隊は正しく機能しないのではないか。

 平和国家の中の軍隊は税金の無駄遣いであり、軍隊が莫大な税金を使うより、
平和国家の国民が海外で20億円稼ぐ方がよほど国益としては男気があると
言える。

33名無しさん@Next2ch:2016/10/30(日) 23:48:17.26 ID:IJeb5Tb8

 > 知恵のない人々(28) < >NO.2034-10.30-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(17)

 核兵器廃絶を反対する愚か者たち(1)

 被爆国日本、戦争に敗北し、310万人の日本人が戦死し、その内の20万人から
30万人がたった2発の原爆で戦死したとすれば、核兵器廃絶に反対票を投じた
日本政府の公務員たちは平和国家の国民として、本当に日本人の代表と言える
のか、疑問だ。

34名無しさん@Next2ch:2016/11/17(木) 00:29:55.16 ID:tqcE5Xvk

 > 知恵のない人々(29) < >NO.2035-11.16-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(18)

** ブレーキとアクセルの踏み違い

 間違いに気付かずアクセルを踏み事故を起こす老人たちが問題に成っているが
本当の問題は車の構造に問題があると考えるべきではないだろうか。

 人間は歳をとれば体力も精神も低下するのは当然であるのに政治家たちが
思いつくのは老人用ステッカー程度で何の役にも立たない対策だ。

 ブレーキとアクセルを間違えることで事故が起こるのであれば、間違えないように
車の構造を変えるべきではないか。

 例えば、ブレーキを踏むとブレーキランプが点き、後方の人にブレーキを
踏んだことを伝えているが運転者には本当にブレーキを踏んでいるのか
確認出来る状況にはなっていないのが現状ではないか。

 私は以前から、車関係者にブレーキを踏んだら、ブレーキランプのように
運転している人にも確認できる構造に変えるべきと訴えてきた、ブレーキを
踏んだとき、視覚に入るようにランプが点灯するようにする。聴覚的に
音を発生させ、ブレーキを踏んでいることを確認できるようにする。

 踏み間違えることで尊い命が失われている現状を報道機関も政治家も
大企業に負担を掛けないように車の構造を変えろとは言わず、全て老人の
責任にしようとしているが、ブレーキペダルを踏んだときに運転者の目や
耳で確認が出来る構造にすることで、踏み間違いは相当無くなる筈で、
報道機関、特にテレビは運転者がブレーキを踏んだ事を確認できる
構造にすることを報道すべきではないのか。

35名無しさん@Next2ch:2016/11/22(火) 23:03:35.95 ID:8dgcjIh4

 > 知恵のない人々(30) < >NO.2037-11.22-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(19)

** 嘘ぽい社会

 対立は社会に何も齎さない。究極な対立は戦争であり、戦争は独裁者が
齎し、社会の混乱と破壊を齎すだけだ。

 自衛隊に駆けつけ警護を要求する政治家は日本国憲法に違反し、あたかも
独裁者の如く、日本国民の生命を奪おうとしている。

 日本は平和国家であり、紛争国において、日本が貢献できる事は武力では
なく、あくまでも平和的な貢献であり、武器による貢献ではない。

 現政権の政治家たちは余りにも日本国民の生命を軽視し、他国の紛争を
利用して、日本の軍事化を企てているとしか思えない。

 紛争国が最も求めるものは武器ではなく、安心と安定であり、平和国家として
日本国民が世界に貢献しようとしているときに他国まで行って武器を使うのは
正に侵略国家そのものであり、他国民の命を奪うことは日本国憲法が存在する
限り決して許されるものではない。

 紛争国において紛争は日常であり、そのことを理解して、日本の自衛隊が
その国に貢献するのであるとすれば、駆けつけ警護によって、更なる紛争を
助長することになり、それは紛争国において逆効果であり、自衛隊は自らを
守る以外、決して武器を使用してはならない。

36名無しさん@Next2ch:2016/11/24(木) 00:04:30.26 ID:XcE87PLX

 > 知恵のない人々(31) < >NO.2038-11.23-2016-H28

*  国民と政治家 *

** 軍隊は不必要という主張(20)

*** 嘘ぽい社会(2)

 日本は平和国家で在り続けるべきであり、軍国主義者たちの支配から
抜け出さなければならない。

 現首相は軍国主義者であり、日本の軍事化だけが望みであり、世界平和
なんて少しも考えていない独裁者ではないか。

 日本は多くの犠牲を経て、平和な社会を手に入れた国家であり、武器や暴力
によって、社会の安定は得られないことを十分に理解している教養高い国家で
あり、国民はそれを誇りに思っている。

 日本は戦争に負けたことで、国民を主権者とする民主国家を偶然にも手に入れ、
人間が生きる上で最も重要な自由と平等を基本とする平和な社会を手に入れる
事が出来た。

 現政権の軍国主義者たちは憲法に違反する自衛隊を海外に派遣し、駆け付け
警護による武器使用を可能にし、武器による人間同士の殺し合いを容認したが、
この行為は明らかに日本の平和を乱す決定であり、平和という尊い社会を
暗黒の武力闘争社会に導く、狂気の政治決定と言える。

 自衛隊は明らかに軍隊であり、正に殺人部隊と言える存在であり、如何なる
状況であれ、他国民の命を自衛隊の武器で殺害するようなことになれば、
それは引き返す事の出来ない、軍国主義社会への洗礼であり、他国民の
命を奪う事で、決して拭い切れない罪を日本国民は背負う事になる。

 自衛隊という組織は平和国家である日本では軍隊というより、災害時の
救援組織であり、決して人間を殺す組織ではないが、権力者の命令により
人間の命を容赦なく奪う組織であり、命令に従う自衛官の自由も平等も
存在しない単なる殺人者となり、何一つゆかりの無い人々の命を奪う組織に
変貌するという恐ろしい人間たちといえる。

37名無しさん@Next2ch:2016/11/27(日) 23:44:32.09 ID:LjFxIJ0f

 > 知恵のない人々(32) < >NO.2039-11.27-2016-H28

*  国民と政治家 *

** 軍隊は不必要という主張(21)

*** 嘘ぽい社会(3)

 軍事化を進める為の口実に過ぎない、北方領土の返還交渉をする事で
日本の軍事化を進める。それが目的とすればそれは税金の無駄。

 戦争に敗北し、領土を奪われる。当然と言えば当然と言える。日本は
第二次世界大戦で敗北し、北方領土をソ連、今のロシアに奪われた。
奪われた理由はどうあれ、戦争に負けたのは事実であり、その結果、
領土を奪われた。

 現政権は日本の軍事化を進めているいるが、そろそろ北方領土を
諦めたらいいのではないか。

 軍隊を保有し、戦争を行う。そして、戦争に敗北することで領土を
奪われる。

 軍隊が戦争すれば、勝者と敗者が存在し、敗者はその代償として
領土を奪われる。その領土が北方領土とすれば、日本は諦める
冪ではないか。

 奪われた領土を取り返す最良な方法は友好関係を構築し、最善を
尽くし、奪われた日本の領土、北方領土を返還して貰うのが最も
正しい方法ではないか。

 現政権の軍事力強化は他国との軍事的対立を招き、北方領土返還には
逆効果ではないか。

 平和国家である冪、日本が現政権によって、軍事化の強化をあからさまに
進めているが、その行為は他国との対立を招くのみであり、日本の発展には
何の効果もない。

38名無しさん@Next2ch:2016/11/28(月) 23:30:17.86 ID:hW9JD2Ir

 > 知恵のない人々(33) < >NO.2040-11.28-2016-H28

*  国民と政治家 *

** 軍隊は不必要という主張(22)

*** 嘘ぽい社会(4)

 沖縄、北方領土、この土地は敗戦後米国、ロシアに奪われた土地で、
沖縄は戦後、米国から返還された土地であり、北方領土は未だに
ロシアから返還されていない。

 第二次世界大戦において日本は敗北し、沖縄を米国、北方領土を
ソ連、今のロシアに奪われた。

 戦争に負けた日本が土地を奪われる。これって、当然ではないか。それなのに
北方領土を返さないロシアと対立し、北方領土を返さないから和平を結ばないと
粋がっている日本って、何処かおかしいのではないか。

 軍隊を持って、戦争に参加し、そして戦争に敗れ、国土を奪われる。軍事国家
に取って、敗戦は敗北であり、敗北による国土の消失は当たり前のように
思えるがどこかおかしいのだろうか。

 敗戦による国土消失は戦争への教訓であり、北方領土はロシア領として、
日本は認めるべきではないか。そして、新たに日本国憲法が示す、戦争放棄と
軍隊の保有を認めない平和憲法を理解し、納得すべきではないのか。

 米国とは友好的に和平を構築し、沖縄を返還して貰い、北方領土はロシアと
対立し、未だに返還されない。これは軍事産業の発展を願う米国の策略であり、
ロシアと対立し、日本の軍事化による軍事産業の利益を目論む軍事国家
米国の国家戦略に踊らされる現政権の政治家たちの腹黒さと推測すると
北方領土に対する領土返還闘争は作られた対立であり、あくまでも日本の
軍事化を願い、米国の軍事産業の利益の為に日本国民の税金を無駄に
しているだけではないか。

 ロシアはミサイルを北方領土に配備し、返還闘争は最悪の状況を生んでいる
だけ、そして、現首相は日本の軍事化を進める条件とするとすれば、あまりにも
日本国民を馬鹿にしていることにならないか。

 友好的に和平を強化した米国は沖縄を返還し、返還闘争に明け暮れ、和平を
せずに対立を繰り返した北方領土にロシアのミサイルが設置される。これは
現政権の敗北であり、軍事強化を図る現首相の敗北と考えなければならない。

 そして、日本国民の敗北であり、平和憲法による戦争放棄を再度、熟読
し、軍隊も自衛隊も日本国民を決して幸せにしないことを悟らなければ
ならない。

39名無しさん@Next2ch:2016/12/08(木) 23:27:54.46 ID:rW1EaDij

 > 知恵のない人々(34) < >NO.2041-12.8-2016-H28

*  国民と政治家 *

** 軍隊は不必要という主張(23)

*** 嘘ぽい社会(5)

 軍隊とギャンブル、現首相による日本国崩壊の方程式が整ってきたのでは
ないか。

 平和な民主国家である日本に軍隊は必要だろうか。平和と民主主義の基で
軍隊はどのように利用できるのか。軍隊は武器を保有し、人間の命を奪う
組織である。

 平和であれば、軍隊は必要ない。他国民の命を奪って、日本が平和に成る
なんてことは決してない。

 平和な日本が軍隊を持つことで、日本の平和は崩壊し、日本は軍事国家と
なり、他国民の命を奪うことを正当化する。

 自衛隊が軍隊になることで、日本は憲法では否定されている戦争が出来る
国家になり、日本は他国民を殺害することで、日本という国家を維持し、日本
国民の生活を成立させるとすれば、日本は恐ろしい国家になることになる。

 軍隊の兵士は戦争で人間を殺す。日本人の中に他国民の命を奪った日本人
が存在し、日本国内を平然として歩き、生活を送る。

 他国民の命を奪った兵士を英雄として、現首相は迎え、そして称え、日本国民に
人を殺した兵士を尊敬しろと強要するのではないだろうか。

 人の命を奪った日本人を平和に育った日本人が穏やかに受け入れられる
のだろうか。

 自衛隊員が軍人になり、他国民を殺してしまったら、その日本人は現在の
憲法ではただの殺人者でしかない訳で、非常に恐ろしいことではないか。

40名無しさん@Next2ch:2016/12/16(金) 23:42:00.60 ID:+EAAUlOI

 > 知恵のない人々(35) < >NO.2042-12.16-2016-H28

*  国民と政治家 *

** 軍隊は不必要という主張(24)

*** 嘘ぽい社会(6)

*「北方領土」*

 領土交渉のない領土交渉ではないか。軍事国家において、戦勝国が他国の
領土を奪うのは当然の結果であり、日本のように返還を求めるのは、少し甘い
のではないか。

 現首相は軍国主義者であり、軍隊が戦争で勝利し、他国の領土を奪うことは
軍事国家の真理であり、現首相の軍隊が戦争で勝利し、他国の領土を奪った
場合、返還するだろうか。返還したとしてもそれ相当の礼金を要求するのでは
ないか。

 結局、現首相は莫大な税金をつぎ込むことで、領土返還を試みたのではないか。
しかし、敗戦によって奪われた国土は、まずは諦めるべきで、平和国家に
成った日本としては戦争の放棄の憲法のもとで、戦争への教訓として、北方領土は
諦め、その上で、ロシアと同等の立場に立って、領土返還を考慮すべきだ。

 返還を前提にしたロシア交渉では莫大な税金を無駄にするだけだ。

41名無しさん@Next2ch:2016/12/21(水) 00:16:18.40 ID:riaWMLhm

 > 知恵のない人々(36) < >NO.2043-12.20-2016-H28

*  国民と政治家 *

** 軍隊は不必要という主張(25)

*** 嘘ぽい社会(7)

*「北方領土」(2)*

 ロシアは未だに軍事を主体にした軍事国家であり、軍事国家に対して、戦争で
奪われた領土、北方領土を単に自国領土として返還を訴えたところで税金の
無駄であり、領土返還を政治活動に利用する政治家たちの無駄な時間を浪費
するだけだ。

42名無しさん@Next2ch:2016/12/22(木) 23:49:04.12 ID:LG1/cpaP

 > 知恵のない人々(37) < >NO.2043-12.22-2016-H28

** 軍隊は不必要という主張(26) **

*「北方領土」(3)*

 戦後71年、日本は戦争から逃れ、平和な国家を維持している。これは
日本人に取って名誉であり誇れることだ。

 この平和は何によって齎されたか、平和であることが如何に重要であり、
日本という国家を維持するために必要であったか。

 憲法に明記された戦争の放棄、そこに陸海空軍の保持を認めない名文が
日本の平和を守って来たと言えないか。

 しかし、日本は自衛隊という憲法に違反する軍隊を保有し、この自衛隊が
外国軍の日本への侵略を阻止していると愚かな軍国主義者たちは言っているが
戦後71年日本は戦勝国である米国に占領され、世界最強という米軍が占領
する日本を侵略する国家は一国もなく、自衛隊の存在は存在価値のない
単なる飾り物であり、正に憲法に違反する無駄な存在だったと言える。

 自衛隊への価値観それは不要な存在であって、戦後71年間その存在に
価値する出来事は一つも無かった。

 北方領土は嘗て日本の領土であった、しかし、それが何の価値がある
事なのか、戦争によって奪われた領土をいつまでも女々しく返還を
求め、戦争に敗北した事実を理解しようとしない軍国主義者たちの
愚かさには理解しがたい真理を感じる。

 北方領土は戦争を放棄した平和国家の証であり、平和への誓いと考えれば、
領土の返還ではなく、軍国主義者たちが侵した大きな過ちであり、平和に
対する教訓として、末永く日本人の心に留めると考える冪ではないか。

 このように考えると現首相が求める軍国主義国日本が如何に愚かな瞑想であり
平和への忘却、愚かな首相の存在が膨大な税金の無駄遣いを招いている事、
そして、歴史への反逆と考える冪だ。

 歴史は繰り返すのでは、人類の教訓なのだ。

43名無しさん@Next2ch:2016/12/22(木) 23:50:11.75 ID:LG1/cpaP

 歴史は繰り返すのではなく、人類の教訓なのだ。

44名無しさん@Next2ch:2016/12/24(土) 00:11:26.81 ID:u+0L2Bec

 > 知恵のない人々(38) < >NO.2043-12.23-2016-H28

** 軍隊は不必要という主張(27) **

*「北方領土」(4)*

 返還に伴う莫大な代償が存在するとすれば、僅かな島である北方領土に
固執する必要はない。

 現首相しかり政治家たちは北方領土の返還を利用して、莫大な税金を
浪費しているのではないか。

 日本国民の多くは北方領土の返還を願っているとは思えない。北海道地方の
人口の推移を見ても明らかなように人口は減少し、生活環境は厳しく、北方領土
が返還されても莫大な代償に見やった価値はない。

 戦争に敗北した対価としてロシアが理由するのであれば、それはそれで
いいのではないか。

 戦争に負けるという意義は国土の喪失が伴うことを日本国民は学ぶべきで、
現首相が求める軍事国家には戦争による国土喪失は現実であり、それは
北方領土であり、米国軍の駐留による国土喪失ではないか。

 日本の歴史において、日本にアイヌ民族が存在し、その多くの命と土地は
日本民族によって滅ぼされたのではないか。

 武器による殺害、戦争がアイヌ民族の土地と命を奪い、日本人の国家が
現在存在する、全ては戦争が領土の拡大と喪失を招き、人々は苦しみを
味わってきたのではないか。

 北方領土の返還は日本人のエゴと平和国家日本の甘えでしかなく、
政治家たちが無駄に税金を浪費して、私服を増やす材料でしかない。

 北方領土はロシアが返してくれるのなら返してもらえばいいし、返して
くれないのなら、それはそれでしかたない、戦争に敗北した日本が
悪いと考える冪で、二度と戦争はしない平和国家として日本は軍事国家
との決別と未だに存在する軍事国家に対する非軍事的な危機管理を
充実させ、今存在する領土を賢く守る術を政治家たちは常日頃努力
すべきではないか。

45名無しさん@Next2ch:2016/12/27(火) 23:56:57.77 ID:QXYKmB9J

 > 知恵のない人々(39) < >NO.2045-12.27-2016-H28

** 軍隊は不必要という主張(28) **

*「北方領土」(4)*

*「戦争」*

 現首相が真珠湾を訪れたと言うが、何となくそれがどうしたと言う気持だ。

 戦争に敗北し、戦争に対する反省の意識はあるのだろうか。

 莫大な税金を軍事拡大に使う日本の指導者が先制攻撃を行った戦地を
訪れる。現首相は自衛隊を軍隊に変え、戦争の出来る自衛隊に変えて
しまった首相だ。

 軍事力を強化する日本の首相が敵軍の戦没者に対して、何を言うと
言うのか。

 日本は戦争を放棄した憲法を所有し、軍隊の保有を禁じ、改めて、
平和を誓うまでもなく、現首相が生まれる前から、日本は戦争への
決別を行っている国家である。

 軍事力の強化を進める日本の首相が戦勝国である米国の戦没者の墓で
平和を誓ったところで、それって、何を意味するというのか、結局、現首相の
本当の心はリメンバーパールハーバーではないのか。

 日本国民としては軍事力を強化するお前にそこに行く権利はないと言いたいね。

46名無しさん@Next2ch:2016/12/28(水) 23:42:24.23 ID:JuRTh94F

 > 知恵のない人々(40) < >NO.2046-12.28-2016-H28

** 軍隊は不必要という主張(298) **

*「北方領土」(4)*

*「戦争(2)*

 綺麗事を並べ、さぞいい気持だったのだろうが、余りにも愚かな姿ではないか。

 現首相は憲法改正によって軍隊の復活を企んでいるのは明らか、現憲法は
戦争の放棄と軍隊の保有を禁じている。

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行

憲法 第2章 戦争の放棄

CHAPTER II RENUNCIATION OF WAR

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

Article 9. Aspiring sincerely to an international peace based on justice and order,
the Japanese people forever renounce war as a sovereign right of the nation and
the threat or use of force as means of settling international disputes.

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

In order to accomplish the aim of the preceding paragraph, land, sea, and air forces,
as well as other war potential, will never be maintained. The right of belligerency
of the state will not be recognized.

 現首相はこの憲法を改正し、戦争の出来る国家に変えようとしていることを
本当に米国民は知っているのだろうか。

 現憲法は戦勝国である米国から与えられた憲法ではあるが、この憲法に
よって日本の一般の国民は民主主義と平和を手に入れることが出来た。

 しかし、現首相はこの憲法を改正し、戦争の出来る国家に変えようと
言うのである。

 なぜか、真珠湾での平和の誓い、犠牲者に対する言葉、本心とは
思えない。

 結局、今回の訪問は日本の軍事化を米国国民に承認して貰ったと現首相は
理解しているのではないか。

 いつしか、真珠湾に再び日本軍の姿を思い浮かべていたのでは
ないだろうか。軍国主義者なら当然だろう。なぜなら、未だに米軍は
日本に駐屯し、日本は明らかに米軍の支配下にあるのだから。

 綺麗事を並べても、軍国主義者じゃ、信用出来ない。

47名無しさん@Next2ch:2016/12/29(木) 23:30:11.54 ID:CSca2tVX

 > 知恵のない人々(41) < >NO.2047-12.29-2016-H28

** 軍隊は不必要という主張(30) **

*「北方領土」(4)*

*「戦争(3)*

 軍隊が国民に齎すもの、何を国民に軍隊はしてくれるというのか。

 日本は米軍と言う軍隊が存在しているが、この米軍という軍隊は日本に何を
齎したのか。

 日本が戦争に敗れた1945年以降、約71年間という長い年月米軍は日本に
存在している軍隊であり、日本はその軍隊を何らかの気持で受け入れている
が、その軍隊が改めて日本国民に何を齎したのかと考えて見ると果たして
何を齎したのか、良く分からない。

 米軍が日本に居るから日本は何処の国からも攻撃されないと考えるべき
なのか。果たしてそうなのか、日本は経済的に自由に世界の多くの国家と
友好的に交流し、日本を軍事的に攻撃する国家は存在しなかったのでは
ないだろうか。

 勿論、何らかの役割は果したのだろうが、日本国民の生活を向上させるような
存在価値だったのかと考えれば、それはそんな価値はなかったと言えないか。

 日本の現首相は真珠湾で米国の戦没者に対して、米国と日本の和解を
全世界の人々に知って貰いたいようなことを言っているが、そのような欺瞞に
満ちた言葉よりは日本という侵略国家が戦争に負け、戦勝国である米国から
与えられた憲法を忠実に信じ、戦争に対して、戦争の放棄と陸空海軍の軍隊を
保有しない国家として、この71年間過し、日本という侵略国家は平和と民主国家
というすばらしい国家を手に入れることが出来、改めて、真珠湾に眠る人々に
感謝する。

 日本国民に取って、真珠湾は侵略国家日本の終焉の歴史であり、軍事国家
日本の終焉を齎した地と言える。

 日本は戦争に敗北し、侵略国家と軍事国家を米国軍によって終わらされ、
新たな自由と平等の民主国家を与えられた忘れられない土地が真珠湾
ということではないか。

 全世界の人々に知って貰いたいことは日本は侵略国家であったことと
真珠湾はその侵略国家の終焉を招いた土地ということではないか。

48名無しさん@Next2ch:2016/12/31(土) 00:24:34.11 ID:EuO3M4nu

 > 知恵のない人々(42) < >NO.2048-12.30-2016-H28

** 軍隊は不必要という主張(31) **

*「北方領土」(4)*

*「戦争(4)*

 現首相の米国訪問は明らかに失敗であり、米国という国家を甘く見た結果で
あり、日本に戦争の放棄を明記した憲法を与えた米国は71年経ってもその
精神は変わっていないのではないか。

 現首相は明らかに軍国主義者であり、暴力を主体にした軍事力が国家権力の
象徴であり、軍事力こそが国家の主体をなす存在と考えている人間であり、
国民の生命や基本的人権は国家権力の中で犠牲にしても、なんら後悔をしない
完全な軍国主義者と言えるのではないか。

 現首相は真珠湾を米国の大統領と一緒に訪問することで、軍事国家米国の
同盟国として日本の軍事化を承認させることを目的としたがこのような愚かな
目論を米大統領は見抜いていたのではないか。

 現在の日本は戦争を放棄した民主国家、真珠湾を攻撃した日本は正真正銘の
侵略国家であり、戦争開戦の地での日本と米国との間に和解という言葉は
相応しくないのは明らか、現在の日本はその当時の日本ではなく、ある意味、
全く別な国家と考える冪で、あの戦争は現在の日本ではなく、あくまでも
侵略国家日本が招いた国家が国家を侵略する遠い時代の出来事と考える
べきではないか。

 現首相の回りくどい演説は現在の日本が開戦当時の侵略国家に戻る事を
米国に承認して貰いたくて、和解という言葉を使ったのではないだろうか。

 次の米国の大統領は他国の核兵器の保有を認めないようなことを言って
いて、現首相が如何に日本の軍事化を進めたところで、核兵器を持つことが
出来ないのであれば、今後、如何に軍事費を使ったところで税金の無駄であり、
核兵器を持たない国家の軍事力は何の意味のない軍事力であり、それは
正に税金の無駄遣いでしかない。

49名無しさん@Next2ch:2017/01/02(月) 23:43:22.02 ID:08b/1Fe4

 > 知恵のない人々(43) < >NO.2049-1.2-2017-H298

** 軍隊は不必要という主張(32) **

*「北方領土」(4)*

*「戦争」(5)*

 現首相の真珠湾訪問は軍隊を美化したかっただけではないか。現首相は
自衛隊の軍事化を進めるに当たって、真珠湾に於ける米軍の犠牲者を
美化することで、日本が進める軍国主義の承認を得ることが出来ると勘違い
したのではないか。

 現在の米軍と侵略を繰り返した日本軍を美化することで、日本の軍事化を
米国に承認させる狙いはずれた、米軍においても自衛隊においても現在の
軍事力は無駄であり、侵略行為が出来なくなった軍隊に何の価値もなく、
単に税金の無駄遣いであり、政治家や公務員たちの利権争いに過ぎない。

 侵略戦争が齎した多くの問題は全て、現在の憲法においては違反であり、
何一つ正当性はなく、真珠湾で如何に軍隊を美化したところで、日本の
軍事化に正当性はない。

 世界の平和は軍事力によって、保たれているのではなく、軍事力は常に敵対心と
対立心を招き、世の中の混乱を齎すだけであり、過去の戦場で平和を語るのは
間違いであり、戦争による犠牲者が平和を齎したように政治家はよく言うが
それは間違いであり、戦争では平和は訪れない。

 現在の日本の平和は戦争の犠牲者とは全く関係なく、日本の平和は戦争に
敗北したことで、日本は平和になっただけであり、日本軍は単なる侵略軍で
あり、憎むべき軍隊と考えるべきだ。

50名無しさん@Next2ch:2017/01/09(月) 14:13:53.32 ID:+aL3cTId

 > 知恵のない人々(44) < >2017-H29-1.9-NO.2050

** 軍隊は不必要という主張(33) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(1)***

 現首相が取った愚かな選択は正に軍国主義者の暴挙と言えないか。
従軍慰安婦問題は日本が軍国主義時代に犯した愚かな選択であり、
平和国家を手に入れた日本国民に取っては軍国主義への教訓として、
慰安婦像の存在は教育的な価値はあるのではないか。

 韓国国民に取っては自由と平等の価値観として、従軍慰安婦像は
戦争反対、軍国主義反対のシンボルとして、その存在価値はある。

 現首相の韓国に対する愚かさは、韓国が大統領問題で揺れている中、
韓国国民の自由と平等に対抗する日本大使の帰国は軍国主義者の
愚かな選択と成りえるし、軍国主義者が如何に愚かかを証明する
事例ではないか。

 日本は平和国民であり、韓国国民の自由を阻止する行為は大いに
問題であり、大使は職場放棄を撤回し、即、韓国に帰り、職務を
果すべきではないか。

 更に、日本は法治国家であり、大使の実力行使はまるで軍事国家であり、
法治国家の国民として、大使は軍国主義者の現首相に対して、断固として
抗議すべきであり、軍国主義者の現首相の取った愚かな行為に対して、
同調することはない。

 韓国は日本に取って、他国であり、他国民に対してはあくまでも自由と
平等を守る姿勢が平和国家としての誇りではないか。

 原爆ドームしかり、原爆への抗議活動しかり、核兵器を認める日本国に
対する核兵器反対活動は従軍慰安婦像そのものではないか。

51名無しさん@Next2ch:2017/01/10(火) 08:46:22.37 ID:PTa28njQ

 > 知恵のない人々(45) < >2017-H29-1.10-NO.2051

** 軍隊は不必要という主張(34) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(2)***

 交渉し、自分の考え通りに成らなかったら暴力に訴える。現首相と韓国大使の
取った行動は正に軍国主義者の常套手段ではないか。平和国家の国民として
許しがたい行為だ。

 大使は日本の顔であり、暴力団ではない。相手国が如何なる行動にでようと
大使である使命を捨てる事はならない。

 軍国主義者である現首相は日本の問題を全て自分で解決しようとしているが、
軍国主義者にそんな能力はない。能力のない人間が軍事力という暴力を
持つことで、狂ったのでないのか。

 日本は民主国家であり、言論自由も認められている。それは外国も同じ、
臭いものに蓋をする軍国主義者の習性には絶えられない。

 平和憲法による日本の成長は軍事力を否定し、全ての国家を理解することで
成り立ってきたのであり、自分の考え通りにならないからと言って、暴力に
訴える事は許されない。

 日本の報道機関も軍国主義者である現首相に同調しているようで、なんとなく
日本全体が軍国主義化し、自由と平等、民主国家であることを忘れてしまった
のではないか、心配でならない。

 日本人が原爆ドームを残すように、韓国が慰安婦像を残したいのならそれで
いいではないか。

 侵略国家であった日本を現在の日本人が軍国主義者のように擁護する
必要はなく、悪いものは悪かったと認めればいいし、何年経っても反省すべき
反省することが近代国家を築く上で必要なことだ。

 現首相がいう、未来に汚点を残さないという理論は正に軍国主義者の戯言に
過ぎない。

52名無しさん@Next2ch:2017/01/11(水) 13:13:26.18 ID:VoZdv+/s

 > 知恵のない人々(46) < >2017-H29-1.11-NO.2052

** 軍隊は不必要という主張(34) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(2)***

 現首相のような軍国主義者は、いらぬ税金の無駄遣いをするものだ。従軍慰安婦
を問題にし、韓国大使を帰国までさせ、映像を見る限り自慢そうに振舞っているが
余りにも馬鹿らしくてなさけない。韓国大使も軍国主義者である現首相に従い
帰国するなんて、本当に呆れる。結局、大使の仕事なんてたいした仕事では
ないということを証明したのではないか。更に言うと大使は赴任した国家に
対して、権威を表すべきで、平和国家である大使として、韓国国民を理解し、
如何なる場合も韓国国民の自由を尊重すべきではないか。

 日本が韓国慰安婦を認めたのであれば、慰安婦像を韓国国民が設置したいと
いうのであれば、設置させればいいではないか。そのようなことを国家間で
取り決め、国民の言論の自由を奪うことのほうが大きな問題ではないか。

 そもそも、従軍慰安婦像の設置を反対するのは現首相の軍隊を称賛する
行為であり、日本の軍事化を進める軍国主義者が日本帝国軍を美化する
行動にほかならない。

 従軍慰安婦は侵略国家当時の言論の自由も認められていない時代の事で
あり、教育的には現在の時代では考えられない低い知識の時代での出来事で
あり、現在の日本人が庇うことはなく、韓国国民が言論の自由のもとで
慰安婦像を立てるのであれば、その行為を国家間の政治家たちが慰安婦像の
設置をとやかく言う問題ではない。

もし、慰安婦像を批判するのであれば、現首相が先日訪れた真珠湾の
米国の日本が奇襲をした記念館などは日本に取っては無い方がいいと
言う事にならないか。しかし、軍国主義者の現首相は軍隊を賛美するように
米軍を労い、日本の奇襲を批判するでもなく、軍隊への賛美をひたすら
繰り返したのではないか。

 金で解決しようとした行為は正に軍事国家であり、日本と韓国の軍国主義者が
国民の自由を束縛した間違った行為であり、日本の大使は早急に韓国へ帰り、
韓国国民へ謝罪すべきではないか。

 韓国国民も過去の過ちのもとで、韓国国内、更には外国まで、慰安婦像を
設置する行為は到底日本人には考えられず、臭いものには蓋をする日本人と
しては韓国国民の勇気におどくばかりだ。

 早く、戦争の呪縛から解放されることを願うばかりだ。戦争への批判が
娼婦では余りにも小さく、戦争批判にはならないのではないか。

 娼婦はいつの時代も存在し、権力者も貧しい人々も娼婦を必要としてきたし、
今後も無くなることはないのではないか。男と女が存在する限り、なくならないし、
女の美しさ、男の美しさがなくならない限り、永遠ではないか。

 結局、慰安婦像は女を軽視していることにならないか。慰安婦として戦争を
生き抜いた人を単なる見世物にするのは、余りにも悲しいということだ。

53名無しさん@Next2ch:2017/01/14(土) 01:02:08.04 ID:TcFm1Qkp

 > 知恵のない人々(47) < >2017-H29-1.13-NO.2053

** 軍隊は不必要という主張(35) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(4)***

 日本が平和国家に成って、71年が経過し、日本国民は大きく変わったと思って
いる。なのに韓国は従軍慰安婦を持ち出し、日本に抗議しているが、なぜなのか
日本国民には分からない。

 戦後71年も経っても、戦後処理は終わっていないのか。韓国が問題提起すれば
それに答えなければならないのか。従軍慰安婦像を設置しているが慰安婦の
問題がなぜ戦後71年経っても日本の戦争責任として問題にされなければなら
ないのか。

 日本国民は戦後処理は終わっていると思っている。そうであるならば日本の
政府は慰安婦像を無視すべきではないのか。如何なる法律があるうと韓国国民が
日本を批判したというのであればさせておけばいいのではないか。

 韓国国民の心情、性格、国柄、なんでもいいが、韓国国民の教育程度の
問題であり、戦後71年経っても、日本が戦後処理は終わっていると主張
しても、それを理解出来ない韓国という国家を日本は認め、如何なる批判も
受け入れ、そして、日本が受け入れられない事に関しては無視するのが
平和国家の国民としての誇りではないか。

 日本には原爆ドームがあり、核兵器を批判しているが、日本政府は核兵器を
認めている。国民と国家に大きな隔たりがあるが、日本人は特に何も言わない。
なぜなら、戦後処理が終わっているからであり、戦後の日本人は平和な国民で
あり、全ては過去であり、韓国の慰安婦問題も日本では終わったことで
戦争という地獄、悲劇、悪夢、日本人に取って遠い過去の出来事でしかない。

54名無しさん@Next2ch:2017/01/15(日) 01:31:31.25 ID:7U4shjpd

 > 知恵のない人々(48) < >2017-H29-1.14-NO.2054

** 軍隊は不必要という主張(36) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(5)***

 韓国の慰安婦問題と日本の拉致問題を比較するとどっちもどっちで法治国家とは
言えない大きな矛盾が存在する。

 どちらも法治国家とは言えない国民の感情が優先し、法的にはどちらも間違って
いる。

 慰安婦問題は韓国と日本の問題、拉致問題は日本と北朝鮮の問題、日本は
韓国と北朝鮮の両国間で法的には不自然な問題を抱えている。

 日本の現首相は軍国主義者で、慰安婦問題も拉致問題もどちらの問題も
解決できないでいる。全く、愚かな指導者ではないか。

 慰安婦問題で日本は10億円という高額な税金を韓国に譲渡し、慰安婦問題の
解決を計ったが、韓国の大統領の不祥事で、この10億円が大きな問題を提起
している。

 現首相に取って日本軍が起こした問題を早く解決し、日本軍の正当性を
日本国民に訴え、日本の軍事化を進め、憲法改正で憲法9条を改定し、
日本の軍事化を国民に認めさせようとしている中で、慰安婦問題の
解決は急務だったのだろうが、戦後71年も経って、慰安婦問題で10億円と
いう日本国民の税金を使ったということは現首相の大きな間違いであり、
軍国主義者が軍隊を美化するためには法的に間違っていても実行した
とすれば、今後この問題は是正されなければならない。

 拉致問題は戦後の事件であり、法的には拉致事件として時効であり、
日本が北朝鮮に対して行っている経済制裁は違法と考える冪で、単なる
拉致事件を国家間の問題として、時効を無視した国民の感情のみで
北朝鮮に制裁を行っている現状は正に日本が軍事国家のようでも
ある。

 このように慰安婦問題も拉致問題も軍国主義者たちの戯言であり、
どちらも法治国家では考えられない国民の行動で、軍事国家という
国家が如何にいい加減な国家であるかを物語っているといえないか。

55名無しさん@Next2ch:2017/01/16(月) 01:04:26.47 ID:P29/gshL

 > 知恵のない人々(49) < >2017-H29-1.15-NO.2055

** 軍隊は不必要という主張(37) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(6)***

 戦後71年、日本国民は変わったのに韓国の人々は過去の日本軍の過ちを
追求し、許そうとはしない、それが慰安婦像問題であるならば、その追求は
本当に正当性があるのか。

 71年前の日本人が犯した罪を現在の日本人が償う、この事事態に正当性が
あるのか、その当時の日本は侵略国家であり、他国への軍隊の侵略は国家の
繁栄の為には正当性があると日本国民は信じていた。

 他国を軍隊で侵略することを正当と考えていた当時の国民が犯した罪を
他国への軍隊による侵略を悪と考える現在の国民が償うのかと単純に
考えると何か納得がいかないものを感じるがその辺はどうなのだろう。

 日本の現首相が慰安婦問題に対して日本国民の税金を10億円も使った
ということは、71年前に犯した日本軍の罪に対して何らかの責任を感じ、
10億円という国民の税金を韓国に譲渡したとすれば、日本国民に取って
71年前の罪を償わなければならないのかという疑念が起こってくる。

56名無しさん@Next2ch:2017/01/20(金) 00:58:19.88 ID:XBemYJDo

 > 知恵のない人々(50) < >2017-H29-1.19-NO.2056

** 軍隊は不必要という主張(38) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(7)***

 約束だからと言って、約束を守らない韓国から大使を帰国させた現首相は
軍国主義者であることを自慢しているように、未だに大使を帰国させないで
いるが、大使の仕事はその程度の仕事なのか。

 韓国国民が侵略国家時代の日本軍が行った従軍慰安婦に対して、慰安婦像を
設置し、戦争当時の日本軍を批判している訳だが、それに対して、日本が
韓国に慰安婦の少女像の撤去をお願いし、その撤去が韓国の事情で行われて
いないことに対して、日本の現首相が大使を帰国させ、韓国が約束を破った
として、怒っているようだが、その程度のことで大使を帰国させたり、怒ったり
していいのだろうか。

 日本国民として、現首相の対応は軍国主義者特有な対応であり、平和国家の
友好的な対応からは考えられない間違った対応と言えないか。

 現首相は軍国主義者である為に軍事力を国力と考えている為、何事につけ
暴力的な対応を選択し、些細なことでも国家間の軍事的対立を助長し、日本の
軍事力強化へと国民を洗脳しているようだ。

 韓国の事情を日本国民に知られたくないと言う間違った感覚、侵略国家時代の
軍隊を美化する軍国主義者の思想のもとに軍隊に係わるあらゆる汚点を日本
国民の目から隠す為に、韓国の慰安婦問題を隠蔽しようとする愚かな対応が
今回の間違った対応を生んだのではないか。

 韓国国民の言論の自由を尊重するのならば、国民の自由な行動を国家間で
拘束するのは間違いであり、そのような事を政治家たちが取り決めるのは
大きな間違いだ。

 慰安婦像は韓国の民主化の象徴であり、日本国民は尊重しなければならない
ということではないか。

 米国は日本に原爆を落し、広島、長崎に原爆の記念館があり、原爆の悲惨さ、
それに対する批判が明記されている訳で、それは半永久的に米国に取っては
汚点であり、日本人は永遠に忘れることは出来なし、米国を許す事は出来ない。

 しかし、米国は原爆記念館を撤去しろとは言っていないのではないか。

 韓国の慰安婦像が原爆記念館に匹敵するのであれば、日本の首相が
撤去しろは言えないのではないか。

57名無しさん@Next2ch:2017/01/23(月) 00:20:39.11 ID:RdLDHYgC

 > 知恵のない人々(51) < >2017-H29-1.21-NO.2057

** 軍隊は不必要という主張(39) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(8)***

 国家間の対立を助長する大使の帰国、慰安婦像の設置程度で大使を
帰国させ、韓国と日本の対立を国民に見せ付けることで、込み訓の感情を
煽り軍事力の必要性を強調しようとしている。

 たかが少女像程度のことで大使を帰国させる必要性はほとんどなく、大使の
帰国は軽率な対応であり、税金の無駄遣いでもあるし、平和国家としての誇りを
失望させることになる

 侵略国家であった日本人の悪行を批判されて傷付く日本国民はいない。
韓国は日本に侵略され、韓国国民は非常に傷付き、その苦しみを現在の
日本人は想像が付く。

 日本も韓国も侵略国家時代と現在の民主国家を比較すると政治や生活状況、
社会環境など全ての面で変化している。

 慰安婦問題は日本の侵略国家時代の行いであり、現在の日本人に取っては
過去の問題であり、韓国の批判を十分に理解出来ないでいるが、そんな状況の
中での従軍慰安婦問題は過去の問題を忘れず、軍国主義が引き起こす
国家間の悪行の実態を理解し、今後の教訓として慰安婦像は役に立つのでは
ないだろうか。

58名無しさん@Next2ch:2017/01/25(水) 00:53:45.03 ID:jUCnUOxs

 > 知恵のない人々(52) < >2017-H29-1.24-NO.2058

** 軍隊は不必要という主張(40) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(9)***

 現首相の性格は危害妄想による極度の幼稚化であり、武力やスパイ行為の
強化すなわち軍事力が国の安全を保つと考えているようだ。

 韓国の慰安婦像の問題も日本は韓国国内の問題として捉えるべきであり、
韓国国民の主張に対して、韓国国民の自由を奪うような要求をすべきでは
ない。

 慰安婦像の設置が韓国国内において法的に問題なければ、日本が慰安婦像の
撤去を要求するのは間違いであり、日本は過去の戦争において、間違いが
あれば、対応できるものは対応すればいいし、対応できないものは勿論、
対応しなければいいだけではないか。

 慰安婦像の撤去を日本が要求することは、戦争の事実を否定することになり、
戦争という悲惨な事実を国民の目から隠す行為は間違った対応と言える。

 現首相は軍国主義者であり、日本の軍事化を強化していることから見ると
慰安婦像は日本の軍事化に対して日本国民の支持を得られないと考えたのでは
ないか、すなわちそれは日本の軍国主義化を遅らせる要因と考えた。

 そもそも、現首相が進める軍事力の強化、憲法を改正して軍事力を保有する
という構想は正に現首相の被害妄想であり、平和国家という立場に立っている
日本を攻撃する国家が世界に存在するのかという疑問に到達する。

 平和国家の軍事化に正当性はあるのかという疑問だ。

 現首相が進める日本の軍事化は日本へのクーデターではないのか。

 軍事化によって、国を守るという軍国主義が平和国家の平和主義と共存
するとは思えないし、現首相が進める共謀罪法に対する共謀罪は現首相が
進める政治そのものが共謀罪に該当するのではないか。即ち、平和国家に
取って、日本の軍事化を進める現首相こそが共謀罪に相当すると考えられ、
そうであるならば現首相は犯罪者ということにならないか。

 日本が平和国家であるが故に現首相の日本の軍事化を批判する国民は
少ないが、現首相の行動が日本の平和を崩壊させるものであると判断
されれば、現首相は共謀罪として罰せられるということか。

 現首相の軍事化は平和国家日本に対してクーデターを起こす可能性を
秘めた暴挙と判断されれば、現首相はそれで終りということではないか。

 韓国の慰安婦像への批判は正に軍国主義者の被害妄想であり、平和国家の
首相では考えられない、他国への政治介入、侵略行為そのものではないか。

 ただ、韓国の慰安婦像が正しい戦争批判かという疑問も感じる。結局、
慰安婦から生まれた韓国国民も存在する筈であり、慰安婦を拭い去れない
韓国国民の存在が気に掛かるが、それも他国の判断であり、それに対して
日本国民がとやかくいうものではないということか。

59名無しさん@Next2ch:2017/02/10(金) 01:06:40.84 ID:wixOMTgc

 > 知恵のない人々(52) < >2017-H29-2.9-NO.2059

** 軍隊は不必要という主張(41) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(10)***

 米国の大統領は臆病者だね。

 自国だけの利益を目的にただ喚く。

 自由と平等を見失った指導者の姿は見苦しく、愚か。

 こんな大統領に日本の首相はどんなゴマを擦るのか。

 日本の商品を大量に買ってくれる米国は日本に取って上得意なお客様で
あるのは間違いない。そのお得意様のご機嫌を取る為に日本の首相が
米国に飛んでいったが、見苦しく、愚かな大統領と仲良くなってどんな
意味があるのか。

 巨大な軍事力を保有する国家の大統領が自国のみの利益を求め、世界と
渡り合うだけでも、世界の国々に取って脅威であるのに、そんな最強の
軍事国家の大統領が自国の利益を優先し、世界最強と喚くなんて、全く、
恐ろしいことではないか。

 米国の国民たちが選んだ大統領は巨額な富を保有した愚か者なのか、
それとも無知な人間なのか、いずれにしても、莫大な富を得た人間の
生き様は余りにも臆病で、こんな人間が核兵器のボタンを握っていると
思うと、何だか馬鹿らしくなってくる。米国の国民たちどこかおかしいじゃないか。

60名無しさん@Next2ch:2017/02/14(火) 23:56:53.19 ID:grN1FUP3

 > 知恵のない人々(53) < >2017-H29-2.14-NO.2060

** 軍隊は不必要という主張(42) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(11)***

 見苦しい醜態を見てしまった。

 二人の男、一人は大統領、もう一人は首相、この二人本当に好きなのか。

 遊びながら仕事が出来るとでも思っているのか。国家の指導者の仕事が
ゴルフをしながらとはふざけたものだ。

 国家のリーダーが遊んでいたら、国民はその姿、醜態を見て、真面目に
働こうとは思わないだろう。

 莫大な税金を使い、二人のリーダーは遊んでいたのか。国家のリーダーで
ある以上、遊んでいる場合じゃない。

 日本の首相は国家の専用機で米国に行ったのであれば、遊びは遊びであり、
遊んでいる最中に仕事をしていたでは日本国民は納得できない。

 人間は仕事中と遊んでいる最中とでは別人であり、仕事は仕事、遊びは
遊びでしかなく、国家の首相は他国の大統領に会うからには常に仕事と
考える冪で、遊びの中から国家のあり方を見出すほど首相の仕事は甘い
ものではないだろう。

 遊び仲間と仕事仲間、この関係を混同したら、プライバシー保護ということばは
生まれない。

 日本の首相はもう辞めるから、米国の大統領と遊んだということか。

 首相を辞めるのなら、最後の慰労の意味で遊びも許されるが、始まりの
仕事として遊びではその辺のヤンキーと同じじゃないか。

61名無しさん@Next2ch:2017/02/17(金) 23:17:29.94 ID:fjf7JDmP

 > 知恵のない人々(54) < >2017-H29-2.17-NO.2061

** 軍隊は不必要という主張(43) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(12)***

 社会に浸透する軍国主義者たちの愚かな行為が不安定な社会を生み
出していると言えないか。

 日本は極めて恐ろしい軍事国家である北朝鮮に経済制裁を続けて
いるが、この政策は正しいと言えるか。

 日本の現首相は北朝鮮との戦争を前提に政治を進めているようで、北朝鮮
からのロケット攻撃については完全に対応すなわちロケットを安全に打ち落とす
ことが出来ると言っているようだが、これって嘘でしょう。そもそも、日本は
何処の国とも戦争をすることはないはずであり、そのような政治をしなければ
その政治は憲法に違反する訳で、そのような政治をすればそれは共謀罪に
相当するのではないか。まだ、共謀罪は法制化していないが、現首相は
法制化を熱望しているようで、もったく困った人間であり、国民が選んだ
政治家ではあるが、このような愚かな政治家が首相でいられる日本は
教育程度が低いとしかいえない。

 現首相のようにいつまでも北朝鮮と敵対し、軍事力に頼りきった政治では
日本の安全を保つ事は出来ないのではないか。

 拉致問題を理由に経済制裁を行って来たが、北朝鮮は益々おかしくなって
軍事国家の強化ばかりが進み、このままでは何が起こるか分からない。

 北朝鮮のような国は制裁をするのではなく、交流をすることで、北朝鮮の
内情を知り、その上で平和外交を主体にした民主外交を進めるべきだ。

 拉致問題は戦争中の事件ではなく、あくまでも民事事件であり、当時の
法律では時効が過ぎた事件で、現在のような国家による経済制裁は
憲法に違反し、それは正に日本国民の平和と安全を脅かす政治対応に
成っているのではないか。

 現首相の土地問題は安く国有地を買ったということが本当であれば、
正に軍国主義者の心情が丸見えということではないか。

62名無しさん@Next2ch:2017/02/21(火) 01:20:43.16 ID:xlbOLGHg

 > 知恵のない人々(55) < >2017-H29-2.20-NO.2062

** 軍隊は不必要という主張(44) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(13)***

 自衛隊の軍隊化、軍需産業の利益、北朝鮮による日本の民間人の拉致問題を
軍国主義者たちは利用して来た結果が北朝鮮の狂乱を招いたとすれば、
拉致問題に係わった人々の責任は大きいのではないか。

 拉致問題はあくまでも誘拐事件であり、国家間での法的処理によって、解決
すべきだったのではないか。

 拉致被害者の帰国までは良かったが、その後の拉致問題解決に対する
対応が北朝鮮の国家事情を無視した対応によって、拉致問題の解決を
不可能にしたのではないか。

 拉致問題を解決する為に経済制裁という兵糧攻めを用い、軍国主義者たちの
国家介入に救いを求めた結果、拉致問題は軍事問題へと発展したことで、問題の
解決を不可能にし、軍国主義者たちの拉致被害者を利用した政治問題へと
変異することで、平和的解決から軍事的解決へと変貌し、拉致問題は
国民から軍国主義者たちの虜になってしまった。

 拉致被害者たちの行動は平和憲法から逸脱し、日本の一般国民からは
見放された。拉致被害者が求める経済制裁は軍国主義者が得意とする
兵糧攻めであり、他国国民に対する軍事攻撃に相当し、平和憲法の元で
基本的人権を守らなければならい日本の憲法では拉致被害者の求めた
軍事的経済制裁は余りにも厳しい軍事攻撃であったとしたら、その結果、
現在の北朝鮮の留まるところの無い軍事活動を招いたということでは
無いのか。

 軍国主義者である現首相に拉致被害者は拉致問題を託したことで、自衛隊の
軍国化、そして、軍事産業の発展を招いたとすれば、平和国家日本の平和を
乱した拉致問題の解決は最早不可能と考える冪で、拉致被害者の今後は
厳しい反省と平和憲法に則った平和的解決を模索すべきだ。

 結局、軍事的解決では何も解決出来ない、歴史を振り返っても明らかなように
軍国主義者たちは人の命なんか尊重もしないし、人の命の尊さなんて何も
分かっていないのが軍国主義者であり、拉致被害者たちは根本的に問題
解決を誤ったと自覚すべきではないのか。

 とりあえず、経済制裁が招いた北朝鮮の軍事的暴走を拉致被害者たちは
拉致問題と捉え、それを解決する為の対応を考慮すべきではないのか。

 まずは軍国主義者では拉致問題は解決出来ないことを悟り、認めるべきだ。

63名無しさん@Next2ch:2017/02/22(水) 00:29:30.85 ID:tv72esOj

 > 知恵のない人々(56) < >2017-H29-2.21-NO.2063

** 軍隊は不必要という主張(45) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(14)***

 拉致問題は日本の軍拡に利用されただけだった。

 悲しいかな拉致被害者たちは日本の軍国主義者の言い成りになり、
北朝鮮への経済制裁の強化が拉致問題解決と考え、日本の平和憲法を
無視しした暴力的な手段に訴え、北朝鮮への軍事的攻撃である兵糧攻めと
いう過激な軍事作戦によって拉致被害者の返還を強行して来たが、その
結果は北朝鮮の軍事的発展と北朝鮮を支配する支配者たちの精神的な
破壊へと行き着いたとすれば、拉致問題の解決手段が誤りであった。そして
その結果、北朝鮮による世界不安を招いた。

 拉致問題が日本の軍事化を進める上で最も最適な材料として軍国主義者たち
は捉え、全ての責任を北朝鮮に負わせることで、日本国民の良心に訴え、
その結果、日本の良心はいつの日か悪魔へと変化したのではないか。

 私たちは報道により北朝鮮の貧しさ、北朝鮮が独裁者により支配される
軍事国家であることを認識していた。

 その軍事国家に対して、最も過酷な軍事作戦である兵糧攻めを強行し、拉致
被害者の返還を求めた。

 日本の民間人が北朝鮮の兵士によって拉致された、このことは到底許しがたい
事実であり、如何なる理由も正当化出来ない卑劣な行為と言えるが、だから
といって如何なる手段でも正当化と言えば、そうではないと言う事が現在の
北朝鮮を見ることで理解出来るのではないか。

 拉致被害者の悲しみ、拉致家族の苦しみ、その全てを軍国主義者に託した
結果が北朝鮮の軍事的暴走を誘発したとすれば、その責任は
拉致問題を解決する為に軍国主義者の力を借りた人々にあるのでは
ないか。

 日本の首相が軍国主義者であることは日本人ならば誰でも知っていること、
そして、戦争を国家間の問題解決の手段と考えているのも軍国主義者で
あるということも全ての日本人が理解していること。

 拉致問題を軍国主義者に託した日本国民の愚かさが拉致問題の不解決を
招いた。

64名無しさん@Next2ch:2017/03/04(土) 00:20:31.40 ID:I8spEn1J

 > 知恵のない人々(57) < >2017-H29-3.3-NO.2064

** 軍隊は不必要という主張(46) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(15)***

 嘘が蔓延る世の中になった。軍国主義者が首相になり、世の中は嘘と
欺瞞に満ち溢れる。

 軍国主義者は人間の生死を国家間の取引に使い、弱小国家を軍事力に
よって支配する。そして、抵抗する人々を殺し、自らの国家の発展を願う。

 軍国主義者の言うところの愛国心、軍事力の力を借りて、自国の利益を
追求し、富める国家を作ることを愛国心と表現する人々。

 敵対する人々を軍事力で撃退する。人々の命を奪う事で、日本という国家を
存続させる人々を軍国主義者とすれば、現首相を選挙で選んだ人々も
現首相と同じように軍国主義者なのではないか。

 他国民の命を奪ってまでも日本と言う国家を存続させる軍国主義者の
おぞましい心、その心は嘘も欺瞞も飲み込み、嘘や欺瞞を国民の心に
浸透させ、国民の心を荒廃させ、他国民の命を奪う心を生み出すと
すれば、日本は既に平和国家でも、自由と平等の国家でもない、
単なる軍国主義者が支配する独裁国家でしかない。

 愛国心の為なら軍国主義者は嘘も欺瞞も何とも思わない、なぜなら、
人の命を奪っても何とも思わない人々だから。

 軍国主義者って何者なんだ。国家の為と言って、他国民を殺す、更に
同じ国民であっても、国家の為と言って、反逆者という汚名を与え命を奪う。

 平和国家の中の軍国主義者、現首相はやりたい方だの政治を始めたと
すれば、日本はまた、多くの人々の命を奪いかねない。

65名無しさん@Next2ch:2017/03/04(土) 16:24:25.68 ID:I8spEn1J

 > 知恵のない人々(58) < >2017-H29-3.4-NO.2065

** 軍隊は不必要という主張(47) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(16)***

 軍国主義者が作り出す暗黒の思想が日本の社会に浸透しだした。

 軍国主義に法律はない、なぜなら、従わない国民は非国民であり、
非国民ということは日本人ではない、その命は既に存在しないと
言う事になる。

 憲法、法律などは国民を守るもの、軍国主義は軍隊が国家を守るもの、
軍国主義者に取って、国民を守る法律などは国を守る軍隊が全てであり、
国民の命は在って無いようなもの。

 北朝鮮によって拉致された人々を軍国主義者は決して助けたりはしない、
それは当然であり、国家に取って、拉致被害者は何の役に立つでもなく、
単なる厄介者でしかない。国家在っての軍国主義者、何の意味のない
国民を助ける理由も無ければ意味のない。

66名無しさん@Next2ch:2017/03/04(土) 16:30:06.27 ID:I8spEn1J

 平和国家の中の軍国主義者は嘘八百を語り尽くす、何でも拉致家族が
喜びそうなことを語り、期待を抱かせ、希望に満ちた日本語を機関銃の
ごとく連発するが、いかんせん、全てが嘘で何一つ実現はしない。
それでも、拉致被害者たちは藁にも縋る思いで軍国主義者の言葉に
縋りつく、それはなぜなのか、結局、嘘でもいいから、日本の首相に
縋りたいのだろう。哀れとしかいいようがない。

 軍国主義者の他国との交渉は軍事力であり、命を奪うか、命を奪われるかの
どちらか、そして、その交渉により日本に利益が齎されなければその交渉は
成立しない、なぜならば、軍国主義者に取って、国家の富が最も重要であり、
一般国民の命なんて、虫けら同然だらだ。

 拉致家族が拉致被害者を救う道はたった一つ、平和国家を信じ、
平和憲法に明記されている。

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

 ここに平和国家の真髄があり、平和だからこそ、国民の命が救われると
信じるしかないのではないか。

 結局、人の心の交渉しかない。軍国主義者には国民の心はないね。

67名無しさん@Next2ch:2017/03/07(火) 01:41:24.11 ID:MxUl0aE6

 > 知恵のない人々(59) < >2017-H29-3.6-NO.2067

** 軍隊は不必要という主張(46) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(17)***

 軍国主義者に取って北朝鮮は軍事力を強化する為の口実ではないか。

 日本に取って北朝鮮は敵なのか、北朝鮮は日本を敵と思っていると
考える日本人は愚か者、もしそうであるならば日本の現首相は愚か者なのか。

 日本には北朝鮮の人々が沢山住んでいるはずであり、その人たちのほとんどは
日本を敵と思ってはいない。もし、敵と思っている人がいればその人たちは
愚か者ではないか。

 日本は平和憲法を軍国主義で民主国家でもある米国から与えられ、日本は
軍国主義国から民主国家へと国家感が変わり、日本国民の敵はほぼ消滅
した。

 日本が軍国主義の時代は日本人に取っての敵は国家であり、政府、国民を
支配してた財閥であり、地主たち、そして軍隊、日本国民はある特権階級に
より、支配され、徴兵令により強制的に軍隊から徴兵され、そして、日本国民は
諸外国を侵略し、そして、戦争によって多くの人々が死んで逝ったのではないか。

68名無しさん@Next2ch:2017/03/07(火) 01:45:13.01 ID:MxUl0aE6

 日本に取っての敵は日本が侵略国家であった時の支配した国家であるならば
北朝鮮も敵と言えるが、侵略国家の当時の軍国主義者のほとんどは死滅し、
現在の日本人は戦争に敗北した後の民主国家、平和国家、平和憲法の元で
育った平和主義者であり、北朝鮮から軍事的に攻撃される理由もなければ
意味もないはずであり、日本の現首相が北朝鮮のミサイル実験に対して
軍事力による反撃で答えるような態度は不自然であり、愚か者としか見えない。

 北朝鮮に取っての敵は韓国と米国であり、日本は北朝鮮のミサイルを恐れる
理由もなければ意味もない。ただ、日本には米軍の基地が多数存在し、日本は
北朝鮮の攻撃目標であるのは確か、ただ、米国は世界最強の軍事国家で
あり、北朝鮮が如何なる軍事兵器を開発しようが、米国に取って北朝鮮は
敵ではなく、北朝鮮が軍事的行動に出れば北朝鮮、韓国、そして日本は
米国の軍事力によって、破壊され、日本国民は地獄に落ちるのは想像が
付く。

 結局、日本国民が恐れなければならないのは北朝鮮のミサイルではなく、
世界最強の軍隊を持つ軍国国家米国の米軍のミサイル攻撃では無いのか。

 北朝鮮の一発のミサイルが米軍の数千発のミサイルを誘発し、北朝鮮、韓国、
日本は消滅するか、北朝鮮だけが消滅するか、それは神だけが知っている
のかも知れないが、日本の現首相の軍国主義者が北朝鮮の軍事力を批判し、
北朝鮮の敵となるような軍事兵器を米国から購入するだけの政治は
愚かと言わざるを得ないのではないか。

 米国と韓国、そして、北朝鮮の戦争のとばっちりを日本は受けないように
早く、平和国家の中の軍国主義者に辞めて貰いたいものだ。

69名無しさん@Next2ch:2017/03/09(木) 00:55:52.31 ID:YWNX+zt3

 > 知恵のない人々(60) < >2017-H29-3.8-NO.2068

** 軍隊は不必要という主張(47) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(18)***

 軍国主義者は馬鹿か。

 愚か者、全てに足らない頭、夫も妻ももうどうにもならない。結局、長い政権の
理由は何も生み出す能力がない為に、税金での補助金三昧、だからいつまでも
続く政権になってしまった。

 公務員たちは政治によって、国民の奉仕者としての役割を果せるが、現在の
政権は公務員たちに全てを任せ、政治家としての役割を忘れた単なる補助金の
配布者に成っているのではないか。

 憲法改正を懇願し、自衛隊を軍隊にしようと躍起になっているが軍隊を作って
北朝鮮や中国と戦争でもしようと言うのか。日本国民ももう馬鹿と言うしかなく、
こんな政治家を首相にしておいたら、戦争をおぱじめて沢山の日本人が死ぬ
だけ、軍隊なんて、戦争して国民を殺すだけ。

 北朝鮮のミサイルに驚愕し頭を抱え、米国に電話をして、助けをこう情けない
首相が憲法を改正して、軍隊を作ったところで、日本が良くなるはずも無く、
結局、戦争に敗北し、領土を奪われるだけ。

70名無しさん@Next2ch:2017/03/09(木) 01:03:16.80 ID:YWNX+zt3

 米国は北朝鮮からも、そして、日本からも遠い国、北朝鮮と米国が戦争しても
戦場になるのは日本と韓国と北朝鮮、この狭い地域の中で、北朝鮮の核兵器が
使われれば、その被害は日本と韓国と北朝鮮のみ、現首相が北朝鮮のミサイル
実験を批判し、日本の軍事力を強化したところで、戦場になれば、日本は
又しても核兵器によって、壊滅状態になる。もし、日本が戦争状態になれば、
現首相の責任は逃れられない。

 現在の現首相の言動は戦争を誘発するような内容ばかりで、結局、日本が
戦場になり、更に中国が参戦するようなことになれば、日本をはじめとする
この地域は火の海になって、現首相を日本中の人々が批判しても、それは
後の祭り、日本の運命は空前の灯火、前回の太平洋戦争の非ではなく、
狂気に満ちた北朝鮮は全ての花器を一斉に乱射し、一瞬の内に国家消滅を
計り、そして、日本も韓国も北朝鮮とともに消滅する。

 馬鹿馬鹿しい話だが現首相の愚かな行動の行く末は戦争による決着しか
なく、憲法改正によって日本は暗黒の軍国主義へと突き進み、東京壊滅、
日本沈没、そして、日本の全てを中国が支配すると予測すれば、如何に
軍国主義者の軽はずみな政治が日本国民を苦しめるか想像が出来る。

 日本は戦争に敗北し、米国により、財閥や天皇などの支配者から
日本国民を開放し、新たな民主国家を平和憲法と共に手にし、
日本国民は軍国主義の支配から自由と平等の世界を知ることが
出来た。

 現首相の憲法改正は軍国主義と財閥などの支配者による戦前回帰で
あり、正に愚かな軍国主義者の選択、そして、軍国主義者を取り巻く女たちの
愚かさ、こんな女たちに日本を任すことは出来ない。

71名無しさん@Next2ch:2017/03/12(日) 02:01:36.90 ID:EDI16vme

 > 知恵のない人々(61) < >2017-H29-3.11-NO.2069

** 軍隊は不必要という主張(48) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(19)***

 軍国主義者を一言で言うと無法者じゃないか。

 全てにおいて、日本を支配する軍国主義者たちは日本の法治国家を
破壊し、不適切な国家にしてしまった。

 軍国主義者たちは憲法改正と息巻いているが、法を守らない無法者たちが
憲法を改正して、まともな憲法が出来ると思っているのか。呆れ果てる。

 平和国家における憲法では、軍国主義者は無法者でしかなく、まともな
国民として生きてはいけない。

 全ての学問が進歩し、地球上に人間が存在する為の条件を人類は
理解しつつある現在、軍国主義が如何に愚かな条件であるかは明快で
あるのは明らか。

72名無しさん@Next2ch:2017/03/12(日) 02:02:24.29 ID:EDI16vme

 日本は平和国家という人類に取って理想的な生存条件の中で長い間
生活し、武器による争いを日常生活から無くし、他人の命を自分が生存
する為に奪う事を放棄した現在、軍国主義に存在価値はない。

 日本の現首相は日ごろの言動から明らかに軍国主義者であり、現在の
日本では無法者と言う事になるが、現首相が日本の指導者に成ったことで
日本は明白に法を守らない無法者が増えたように感じる。

 軍国主義者の思想は日本が戦争に敗北した以前の思想であり、現在の
教育程度から見ると非常に程度が低く、理解度、知識度、全てにおいて
劣っていることが最近の政情を見ることで証明された。

 今回、軍国主義者は長期政権を望んでいるようだが、平和国家の中で
軍国主義者がなぜ長い政権を維持しているか分析してみると、明らかな
ことは教育程度が低く、統制能力や管理能力が劣り、国民の代表としての
統率力や正義感に掛け、よって、不明瞭な政治を繰り返し、すべてにおいて
他人任せの政治で、一貫性がなく、正に無法者のような存在が長期政権を
生み出していると言えるのではないか。

 結局、平和国家の指導者としては軍国主義者は不向きということではないか。
腹黒い官僚やあくどい商人の言いなりに成り、国民を欺き、国民を裏切り
続けている、こんないい加減な政権だから、長期政権が可能だったと言う事だ。

73名無しさん@Next2ch:2017/03/16(木) 02:15:06.76 ID:G29DqPk2

 > 知恵のない人々(62) < >2017-H29-3.15-NO.2070

** 軍隊は不必要という主張(49) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(20)***

 平和国家では成立しない軍国主義者の言い分は嘘の上乗りでしかない。

 軍隊を保有するということは、平和憲法に反する事だが、軍国主義者は
軍隊を保有することを願望し、その為には嘘も平気で吐くようだ。

 軍隊とは武器によって、他国民を殺しても罪にならない組織であり、根本的に
平和国家では成立しない組織と言える。

 平和国家における人間の命は尊く、尊重するものであって、武力によって
奪うものではなく、況して、国家が国家を守る為に武器を使用するという
軍国主義者の言い分を正当化することは出来ない。

 地球上に於ける世界観は戦争より、平和が人類に取って重要であり、
平和国家において、戦争を生み出す軍隊の存在は欺瞞でしかない。

74名無しさん@Next2ch:2017/03/16(木) 02:17:59.32 ID:G29DqPk2

 日本は戦争に負けた事で、現在の平和国家を手に入れることが出来た
国家であり、軍国主義者が保有したがる軍隊は戦争に負ける為に
保有する武力組織ではない。

 平和国家における条件は自由と平等であり、それは戦争とは相容れない
条件と言える。

 他国の軍隊から日本を守る自衛という行為が軍国主義者の軍隊を保有する
条件では在るが、日本の平和国家は戦争による敗戦からの誕生であり、
他国民の攻撃から日本を守り、日本が勝利したら、日本の平和国家は
成立しないのではないか。

 結局、日本の平和は軍隊では成立しないというのが結論であり、軍隊を
願望する軍国主義者は平和国家である日本では不要な存在であり、
軍国主義者である現首相をいつまでも日本の首相において置くということは
日本が平和国家として継続する為の条件を逸脱する。

 軍隊による国家の自衛も、あくまでも軍国主義者の妄想であり、軍隊を
保有することで、日本という平和国家は守れず、日本の平和は戦争での
敗戦からの誕生であり、戦争に係わる軍隊という存在は日本に取って
不要な組織と考えなければならない。

 憲法で戦争を放棄した日本は軍国主義者を首相にしてはならないということが、
日本の結論ではないか。

75名無しさん@Next2ch:2017/03/22(水) 00:14:09.05 ID:xnkBEvdz

 > 知恵のない人々(63) < >2017-H29-3.21-NO.2071

** 軍隊は不必要という主張(50) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(21)***

 明治元年1868年、太平洋戦争1914年から1945年、明治元年から1914年
まで73年、太平洋戦争終戦1945年から現在平成29年2017年72年、太平洋
戦争を挟んで日本の教育は戦前と戦後がほぼ等しい年月、教育勅語が
1890年(明治23年)から太平洋戦争の終戦1945年までの55年間日本の教育
の根幹をなしていた。

 日本国憲法は1947年(昭和22年)施行され現在2017年(平成29年)に至り、
70年間という長い年月が過ぎた。

 歴史を振り返って見ても、日本の教育は、平和憲法の元で、十分に
根付き、既に軍国主義という概念を理解する日本人は皆無と言っていいのでは
ないか。

 天皇制も明治時代における教育勅語による教育での天皇と平和憲法での
天皇では全く違った存在であり、天皇は人間宣言をし特別な存在ではなくなり、
軍国主義者が天皇を特別な存在として扱おうとしても現在の日本には
特別扱いする概念は存在しない。

 軍国主義者が軍隊を持って、日本を守ると言っても、人間の命を奪い合う
軍隊という組織が平和憲法の元では人間の命を奪う行為は犯罪でしかなく、
軍隊は正に人殺し集団であり、現代的に言えばテロ組織でしかない。

 現首相は軍国主義者であるのは間違いなく、日本の防衛を軍事力によって
達成しようとしているが、軍国主義という概念が消滅した日本を軍事力で
防衛することは不可能であり、軍事力による防衛はテロそのものであり、
それは犯罪行為そのものという概念が成立する。

76名無しさん@Next2ch:2017/03/27(月) 00:28:28.27 ID:PUtoh0aX

 > 知恵のない人々(64) < >2017-H29-3.26-NO.2072

** 軍隊は不必要という主張(51) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(22)***

 現政権、現首相の愚かさ、社会から離脱した軍国主義者たちの終焉。

 現首相は軍国主義の小学校が欲しくて、欲しくて、100万円を寄付したので
あれば、理屈は合う。

 100万円を寄付しようが、寄付しないようが、現首相は軍国主義の小学校に
ならば、多分、100万円ぐらいは寄付するのではないだろうか。なぜならば、
自分の妻が名誉校長になった小学校だからだ。

 テレビ放送を見ているといつまでも100万円の寄付ばかり問題にしないで、
他に大事な問題が沢山あるから、もういいのではないかという人がいるが、
そのような人に言いたいのは、道徳を重んじる現首相であるならば、問題の
自分の妻に国民の前で理事長ともども明確に説明することを指示し、一国の
首相の妻としての役割をはたさせるべきではないか。

 ほとんどの国民は知らなかったと思うが軍国主義者の現首相の妻に秘書の
ように5名の国家公務員が付き、その妻の部下として言い成りになっていた
ことを今回の事件で初めて知ったことになったが、このようなことが許されて
いたことに驚き、なぜこのようなことが許されていたのか、不思議でならないし、
このようなことは早急に止めるべきだ、なぜなら、首相の妻は単なる民間人で
あり、公務員が莫大な税金を使ってまで、召使のように使えるのは間違いだ。

77名無しさん@Next2ch:2017/03/27(月) 00:31:39.89 ID:PUtoh0aX

 公務員が5名も現首相の妻に仕えれば、最低でも年間、5千万円以上は
税金を使うのではないか。単なる民間人にこのような莫大な税金が使われる
ことは不当な税金の無駄遣いと言えるし、このようなことを行っている現首相には
道徳心の欠片もないと言える。

 結局、このような首相に国家の大事な問題を解決する資格があるか、ないかの
見極めがこの軍国主義者の夫婦の問題であり、寄付金の100万円の問題を
国民の前で明確にする事こそが、現首相にとっての首相としての資格の
見極めになるのではないか。

 首相の妻に5名の公務員が付いて、その妻の秘書に成っていると聞いて、
非常に驚いた。首相の妻なら家で疲れて帰る首相を待って、一日の疲れを
癒すのが道徳を重んじる妻としての役割であり、なぜ、政治家である首相の
妻に5名の公務員が秘書として付き、多くの団体の名誉会長などの役職に
付いて、日本中に出かけているのか、不思議でならないし、このような
道徳心のない税金の使い方に怒りを感じる。

 税金を使えるのは政治家であり、その妻に5名の公務員が使えるなんて、
民主国家としてあってはならないこと、これは正に長期政権による政権の
堕落であり、軍国主義者である現首相が政権を私物化している証拠であり、
このような長期政権が如何に問題であるかという証明ではないか。

 道徳を重んじることを国民に要求しながら、自らは不道徳な醜態を繰り返す
軍国主義者の現首相夫婦をいつまで日本国民は支持するのかこれも不思議で、
何がこの軍国主義者を首相に留まらせる力が働いているか、それは正に
悪魔の力としか想像が付かない。国民が悪魔に取り付かれたということで
あるならば、この際、悪魔払いが必要ということか。正に桑原桑原ではないか。

78名無しさん@Next2ch:2017/03/28(火) 00:13:01.31 ID:3XQKJ84F

 > 知恵のない人々(65) < >2017-H29-3.27-NO.2073

** 軍隊は不必要という主張(52) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(23)***

 国民はただ、軍国主義者の妻に本当の事を言って欲しいだけなのに、この
軍国主義者はあっさりと国民の望みを断り、未だに首相として日本人を
支配しようとしているが、日本国民を馬鹿にするにもほどがあり、このような
我侭男を国民は許すのかである。

 報道機関はこの軍国主義者の妻に5人の国家公務員が召使として付き、
妻の言い成りに何処にでもついて行く事をもっと国民に報道すべきでは
ないのか、5人もの公務員が常駐する妻の役割を明快にして、使われている
税金の不当性を報道すべきだ。

 余りにも現首相は我侭すぎるのではないか、八割方の国民が現首相の妻に
寄付した100万円の真相を明快にして欲しいと言っているだけであり、決して
嘘を言っていると言っている訳ではないのに、国民の前に出る事が出来ない
首相の妻って本当に何者と言えるのか。

 5名の公務員を引き連れ、私は総理の妻ですと、殿様気分を味わっている
ようだが、それって、何様のつもりなのか、結局、首相の補助金を当てにする
現政権の支持者たちへの税金のばら撒きを手伝っているだけなのではないのか。

79名無しさん@Next2ch:2017/03/28(火) 00:29:22.28 ID:3XQKJ84F

 軍国主義者の幼稚園の理事長が小学校を作ると言うので、軍国主義者の
現首相が妻に頼んで100万円を寄付したとすれば、話は早いのだが、
そうであれば、この妻は素直に国民の前で真実を述べればいいだけで
あり、それで気分もすっきりするのではないか。

 軍国主義者の妻は軍国主義者の幼稚園の理事長の話に乗せられ、理事長が
作る軍国小学校の名誉校長になった。これが寄付金の100万円の根拠であり、
このまま、国民に直接真実を述べないのなら、理事長の言い分が正しいと
いうことになるのではないか。

 正しいことならば、声を出して言うべきであり、それこそが道徳心の真髄では
ないのか。

 軍国主義者がしきりに道徳教育に熱心だが、100万円騒動を見る限り、
軍国主義者には平和的で民主的な道徳心は持ち合わせてないようで
軍国主義者という存在が如何に不必要であるか、今回明快になったのでは
ないだろうか。

 本当に我侭で、気持悪い首相ではないか。

80名無しさん@Next2ch:2017/04/03(月) 00:33:38.44 ID:h7a6uJla

 > 知恵のない人々(66) < >2017-H29-4.2-NO.2074

** 軍隊は不必要という主張(53) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(24)***

 道徳の教育が今、注目されているが、現首相には道徳という言葉は存在
しない。そもそも、軍国主義者に平和国家の道徳を語る資格はない。

 現首相は未だに高い支持率を国民から得ている、この高い支持率が
現首相を守っていることに成るが、現在の首相を見て、首相を支持する
国民たちの道徳心とは何なのか、正に疑わしい限りだ。

 米国の大統領、ロシアの大統領を共に絶賛し尊敬していのか、疑わしい
軍事大国の大統領に媚び諂うその姿に道徳心の欠片も見られない現首相は
平和国家日本の恥じでしかない。

 国民による高い支持率を分析すると、それは愚かな現首相による税金の
ばら撒き、税金による補助金のばら撒きではないか。国家の指導者が愚か
ならば、その指導者を選ぶ国民もそれと同じで、補助金さえ貰えば、首相の
道徳心なんていらないのではないか。それは国民が正に金の亡者である
証明でもある。

81名無しさん@Next2ch:2017/04/03(月) 00:35:18.20 ID:h7a6uJla

 現政権は国会での証人を嘘吐きと罵っているが、嘘吐きと言われる国民が
堂々と国会で意見を述べ、嘘を吐かけた軍国主義者の妻がどこかに雲隠れを
して、政治家という国民の奉仕者に匿われている現状は、道徳教育上はなはだ
しく悪い見本であり、小学生などの未成年者の目にも留まる状況の中で
国民に対して、自らの主張を述べられない軍国主義者の妻って、何者なのか。

 嘘を吐いている犯罪者が国会で正々堂々と意見を言い、嘘を吐かれている
という現首相の妻が国民の前に出る事も出来ないで、現首相が妻を国会に
呼ぶつもりはないと、泣き言を言っている現状は、余りにも情けない指導者で
あり、この指導者が軍国主義者と言う事に、軍国主義者という存在が如何に
脆弱であり、幼い子供たちに対して道徳心を育てる意志も信念もないことを
痛感する。正に国民も補助金さえ配って貰えば、首相に道徳心なんていらないと
言わんばかりだ。

 現首相は軍国主義者で在らんが為に、軍国主義者が経営する幼稚園に
100万円を寄付し、幼い子供たちを軍国主義者に育てようとし、小学校を
作る為の資金に100万円を寄付した。結局、軍国主義者の愚かさがこの
どたばた劇を生んでしまった。

 結局、全ては軍国主義者が平和国家の首相を努めている為に国民の
奉仕者である公務員たちが、国民の代表である首相の妻が名誉校長に
なる私立小学校を作る為に税金を忖度したと言うのが多くの国民の意見で
あり、軍国主義者による軍国主義者の政治はこんなものであり、何一つ
国民の利益にならないということだ。

82名無しさん@Next2ch:2017/04/05(水) 00:50:12.00 ID:lPDSro7j

 > 知恵のない人々(67) < >2017-H29-4.4-NO.2075

** 軍隊は不必要という主張(54) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(25)***

 軍国主義者はなぜ慰安婦像の撤去に拘るのか。

 韓国人が慰安婦像を設置したのであれば、それは韓国人の問題であり、
日本人がとやかく言うのはおかしい。例え、慰安婦像が日本人への批判で
在っても、日本人はそれを戦争悪への戒めとして理解すべきではないか。

 日本には原爆ドームが存在し、このドームは原爆を投下した米国国民への
痛烈な批判であり、何十万人の命を一瞬の内に奪った米国への憎しみが
原爆ドームには込められているはず、それは米国国民に取ってはいい気分では
ないはずだ。

 韓国人に取っての慰安婦像は日本人に取っての原爆ドームと考えるべきでは
ないのか。ただ、韓国人に取って韓国人がいつまでも日本軍の慰安婦であった
という記憶が消えないことに日本人としては哀れな気持にさせる。勿論、日本の
原爆ドームも日本人に取っては哀れではあるが、日本という軍国主義国が
消滅する大きな切っ掛けになった二発の原爆は日本が民主国家になる為の
大きな犠牲であったと考える事で、原爆ドームを残す意義が存在し、日本の軍国
主義者たちの愚かさの象徴としてその存在価値はある。

83名無しさん@Next2ch:2017/04/05(水) 00:51:04.12 ID:lPDSro7j

 日本の現首相は軍国主義者であり、韓国人の慰安婦像に対して、我慢が
ならないようだが、これこそが軍国主義者であり、侵略者の真髄ではないか、
韓国は他国であり、韓国人が何をしようがそれは韓国人の自由であり、
侵略国家であった日本を批判するのは韓国の当然の自由であり、そして、
過去の侵略国家時代の日本をどのように批判しようが日本はそれは受け
入れ、その反面、それは過去であり、それは現在の日本ではないと胸を張って、
主張すればいいのではないか。

 ただ、日本人として思うのは、慰安婦像は韓国人に取って哀れすぎる
と言う事ではないのか、日本人は既に心の底から民主主義が根付き、
軍国主義者で侵略者としての心を待たない国民に成ってしまい、
慰安婦像が持つ批判の心を理解できない日本人がほとんどであり、
韓国人の素直な心を理解するには余りにも時が過ぎたように感じる。

 結局、現首相である軍国主義者たちだけが、侵略者として、韓国人の
心を理解し、慰安婦像に対する強い憎しみを擁いているのかもしれない。
それは過去の軍事国家日本への憧れがそうさせているのかもしれない。

 しかしながら、現首相の軍国主義は存念ながら、日本人には全く受け
入れられず、軍国主義者である現首相の最近の行動、言動は民主国家の
首相としては余りにも哀れな人間像であり、それは正に戦争時代に
寂しく、心傷付いた兵士が慰安婦に縋り、故郷を思い、すすり泣いた
哀れな兵士そのものもののような人格だからではないか。

84名無しさん@Next2ch:2017/04/08(土) 00:31:07.82 ID:PdXmLBpb

 > 知恵のない人々(68) < >2017-H29-4.7-NO.2076

** 軍隊は不必要という主張(55) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(26)***

 平和国家の首相が米国の軍事攻撃を支持したが、このような人を日本人は
いつまで首相にしておこというのか。

 平和国家の首相として、知識の無さに驚く。

 米国の軍事攻撃によって、多くの人々が死んだ。平和国家で戦争を
放棄し、軍隊の保有を禁じている憲法を持つ日本は、如何なる軍事攻撃も
支持してはならないのではないか。

 現首相がテレビで米国の軍事攻撃を支持する事で、多くの日本の子供たちが
現首相の言葉を聞いている訳で、憲法で禁じる戦争放棄を子供たちに理解させ
なければ成らない立場の首相が軍事攻撃を支持しては子供たちの平和教育に
大きな支障を生じる。

 軍国主義者である現首相の度重なる不祥事には国民として我慢がならない。
如何なる軍事攻撃でもそれを支持する平和国家の首相が居るだろうか、軍事
攻撃は戦争を放棄していない軍事国家のみが行える攻撃であり、日本のような
平和国家に取っては軍事攻撃を承認する事は出来ない。

85名無しさん@Next2ch:2017/04/08(土) 00:41:29.56 ID:PdXmLBpb

 現首相は正に正気を失っている。全く、節度のない人間であり、このような
人間が首相でいることに驚くと共に、このままでは子供の教育上全く良くない
のではないか。

 平和国家である以上、平和国家としての誇りを持つべきで、軍事攻撃で
命が失われている状況に興奮し、人の命を奪う軍事攻撃を支持する
平和国家の首相は最低であり、日本という平和な国家の中で、他国の
国民の命を奪う軍事攻撃を支持する人間は最低な人間ではないか。

 自らは平和で安全な日本の中で、他国民の国民の命を奪う軍事攻撃を
支持することは道徳教育上あってはならない。

 正に平和国家の道徳に反し、首相の資格はない。

 戦争状態に置かれた国家は正に悲劇であり、人々の命が無残にも失われ、
人々の心は崩壊するのではないだろうか。そんな中で平和国家である日本は
何をすべきか、何が出来るのか考える冪であり、単に軍事攻撃を支持する
行為は平和国家の国民としての概念即ち道徳からすると愚かとしか言いようが
なく、日本の現首相は正に愚か者ということではないか。

 国家として他国を攻撃する為には、多くの法的根拠が必要であり、その上で
宣戦布告をするべきであり、単に米国の軍事攻撃を支持する行為は、一国の
首相として、哀れな脳味噌としか言えない。こんな奴がテロリストになるんだ。

86名無しさん@Next2ch:2017/04/12(水) 01:06:01.40 ID:YBbrVn6h

 > 知恵のない人々(69) < >2017-H29-4.11-NO.2077

** 軍隊は不必要という主張(56) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(27)***

 軍国主義者である現首相の支持率が異常に高いのには非常に驚く。多くの
不祥事があるのに高い支持率を維持している所を見ると、日本国民の多くが
軍国主義者であると考えられる。

 テレビなどを見ていると軍国主義的な司会者が多く、現首相の支持率は
テレビの軍国主義的な表現に慣れた国民が増えたから高いのではないか。

 国民の軍国主義化によって、北朝鮮への対応が軍事的な対立のみに
集中し、平和国家として平和的な解決を思慮する国民はほとんど皆無に
なり、現首相の思惑に従い、軍事力の強化へと国民の意志が向かっている
ようだ。

 現首相の北朝鮮への軍事力強化により、北朝鮮との軍事的対立が
増えたように思えるが、日本と北朝鮮の関係について改めて考えて
見ると、日本は北朝鮮に対して、拉致問題によって、経済制裁を一方的に
行い、日本と北朝鮮の関係を日本から断絶し、北朝鮮との平和的な関係を
遮断している。

87名無しさん@Next2ch:2017/04/12(水) 01:06:37.04 ID:YBbrVn6h

 北朝鮮の軍事力の増強が著しい状況の中で、現首相のように軍事的対立
ばかりを国民に要求し、軍事力の強化だけで北朝鮮の軍事的脅威を解決
しようとしているが、本当にこのままでいいのだろうか。

 拉致問題だけで、日本国民の生命を左右する北朝鮮の軍事的脅威を
軍事力の強化だけで解決しようとしている軍国主義者の現首相の政策が
本当に正しいと言えるのか。

 拉致問題が解決しないから、経済的制裁を北朝鮮に加え、北朝鮮との対立を
強化して来た日本の政策が本当に正当性があったのかと問えば、それは
現況の軍事的対立を招いた結果を踏まえて、日本の政策は間違いであった
と言うべきではないのか。

 全ては結果が全てであり、北朝鮮の軍事的脅威を増やしたのは先進国である
日本の責任が大きいと判断すべきで、軍国主義から戦争に敗北して平和国家
へと変革した日本が、戦争のなごりである拉致問題に拘り、北朝鮮との関係を
経済制裁即ち軍事的な作戦である兵糧攻めという軍事作戦を継続し、現在の
軍事国家北朝鮮という世界の脅威な国家を創った責任は大きいのでは
ないか。

 現首相という国民の支持率が高い軍国主義者が軍事的対立だけで、
脅威の軍事国家に対抗し、日本国民の生命を脅かす状況に陥れた
現況は、正に多くの国民の軍国主義化が招いた賜物であり、それは
平和国家としての使命を忘れた軍国主義化した多くの国民の愛国心で
あるとすれば、その心に宿る天皇の責任は多大であり、それは軍国主義が
招く悲劇と言える。

 結局、また人間宣言した天皇を軍国主義者たちが神として祭り、その運命を
窮地におとし入れたということではないか。

88名無しさん@Next2ch:2017/04/13(木) 01:21:05.77 ID:juO1xlbh

 > 知恵のない人々(70) < >2017-H29-4.12-NO.2078

** 軍隊は不必要という主張(57) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(28)***

 米国の北朝鮮への対応を見ると、世界最強の軍事国家は世界最大の
弱虫国家だったことを証明したのではないか。

 北朝鮮の核兵器が米国を直接攻撃出来なくする為に米国は先制攻撃を
考慮しているかのごとき行動を取っているように思えるが、そのような
先制攻撃を日本として許せるものではない。

 北朝鮮の軍事的脅威を日本、韓国及び中国は常に感じつつもこれまで
我慢を続けて来たのは明らかであり、北朝鮮の核兵器は確実に日本、韓国
及び中国を直接攻撃可能であり、その脅威は計り知れないもので在るが、
それでもその脅威の中で出来る限りの平和を保って来た日本、韓国及び
中国を米国はどのように思っているかである。

 だからして、米国という世界最強の軍事国家が、そして、米国の軍事力
からすれば、北朝鮮の軍事力は比較にもならない弱小軍事国家であるのは
明らかであり、例え、北朝鮮の核兵器が米国本土を直接攻撃出来たとしても、
北朝鮮が本当に米国を攻撃出来るかを考えたとき、その可能性は皆無で
あり、そのような愚かな核攻撃を北朝鮮は決して出来ないし、するはずも
ないのは明らか。なぜなら、もしそのようなことが現実に起こるのであれば、
北朝鮮という国家は今も存在していない国家であるのは明らか。

89名無しさん@Next2ch:2017/04/13(木) 01:23:38.62 ID:juO1xlbh

 米国を北朝鮮の核兵器が直接攻撃できるようにならない為に北朝鮮への
先制攻撃を匂わせる軍事作戦は日本、韓国及び中国から見れば、正に
弱虫でしかない心情を露にした弱虫国家そのものと言える。

 もしも、本当に米国が北朝鮮を先制攻撃したとき、想像できることは
正に日本が米国に先制攻撃をした真珠湾攻撃ではないか。軍事的
弱小国家である日本軍が世界最強の軍事国家である米国に先制攻撃を
行い太平洋戦争が勃発し、日本は310万人もの犠牲者を出し、米国と
いう弱虫国家に敗北し、日本は民主国家という平和国家を手にする事が
出来た。しかし、310万人もの犠牲者と核爆弾2発という攻撃を受け、
日本という軍事国家が消滅した。

 正に米国という軍事国家が軍事行動を行ったとき、未曾有の犠牲者が
発生するのは明らかであり、その可能性は今も米国が世界最強の軍事
国家である限り変わらないのではないか。

 米国は侵略者としてアメリカインディアン民族を滅ぼし、そして、日本の
軍国主義者も滅ぼし、そして、今、北朝鮮民族を滅ぼしたとしてても
不思議ではないというのか。

 全く持って、日本、韓国及び中国の国民としては納得できない、北朝鮮への
先制攻撃は日本、韓国及び中国の国民を犠牲する攻撃であるのは明らか、
だからこそ、無く得できないし、だからこそ、米国という弱虫国民の心情を
理解出来ない。

90名無しさん@Next2ch:2017/04/13(木) 01:32:00.03 ID:juO1xlbh

 日本の現首相は米国の北朝鮮への軍事攻撃を支持するというが、もし、
軍事攻撃が行われれば、日本国民の犠牲は避ける事ができない。

 このような現首相を未だに高い支持率で容認する日本国民の心情も
日本国民として理解できない。結局、日本国民の多くが軍国主義者となり、
愚かな国民になってしまったということではないか。

 軍国主義者の未来は国民の犠牲によって、繁栄すると考えれば、現首相の
米国の軍事作戦を支持し、容認する理由も分からないでもないが、それにしても
軍国主義者たちによる戦争ごっこで命を落とすには余りにも世の中が平和で
あり、こんなことで死にたくはない。

 もし、米国の先制攻撃を正当化するとすれば、日本という軍事国家を
滅ぼす事で、現在の日本と言う平和国家が生まれた訳で、先制攻撃に
よって北朝鮮という軍事国家が滅び、新たな北朝鮮という平和国家が
誕生するかだが、それは現在の世界情勢からして、そのようなことには
ならなのは明らか、結局、北朝鮮は自らの力で、平和を維持するべきで
あり、その為に世界は北朝鮮及びその他の国民が犠牲にならない方法を
考えなければならないのではないか。

91名無しさん@Next2ch:2017/04/15(土) 01:41:18.18 ID:YY2hRTfc

 > 知恵のない人々(71) < >2017-H29-4.14-NO.2079

** 軍隊は不必要という主張(58) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(29)***

 軍国主義者たちって、死ぬのが怖くないようだ。

 世界各地で軍国主義者たちは死んでいる、その映像を見て、なぜ人々は
死ぬのだろうと考えた。その答えが現在の日本にあったとは。

 世界の戦争は軍国主義者たちの戦いであり、その軍国主義者たちは死ぬ
事を恐れてはいない。

 日本の現首相が言った。北朝鮮のミサイルには猛毒のサリンが載せられる
ので国民の皆さん気をつけてとのことだ。

 現首相の言葉を聞いて、だから何なんだと思った。今更、軍国主義者が
何を言っているんだと思った。北朝鮮のミサイルが飛んで来たら撃ち落すと
言って、莫大な税金を防衛費につぎ込み、国民の皆さんの生命を守りますと
言って来たのではないのか。猛毒のサリンを積んだミサイルを撃ち落せば、
打ち落す位置によっては猛毒のサリンが空から降ってくるのではないのか。
それに何百発のミサイルが同時に飛来したら、全てを打ち落すことが出来る
のか、多分、打ち落せない。一発でも落ちたら、その被害は膨大だ。

92名無しさん@Next2ch:2017/04/15(土) 01:43:08.13 ID:YY2hRTfc

 拉致家族たちは拉致被害者を救出する為に、軍国主義者である現首相に
北朝鮮への強い姿勢を要求した。その結果が北朝鮮に対する経済制裁で
ある。そして、その結果、北朝鮮の愚かな軍拡を齎したとすれば、現首相と
拉致家族たちの北朝鮮に対する憎しみの対応が現在国民が直面する
北朝鮮から飛来する猛毒のサリンを投機したミサイルとすれば、これまで、
北朝鮮に対する拉致被害に対する敵対政策が日本国民全ての危機を
齎したのではないのか。

 私は何百回も拉致家族の対応や現政権、現首相の軍事的対応を批判して
来た。なぜなら、日本は戦争に敗北し、軍事国家から戦争を放棄した平和国家へ
変貌し、日本国民は自由と平等な社会を手に入れることが出来た。
正に日本国民に取って戦争は天皇を頂点にする権力者たちが支配する
軍国主義国家から国民を主権者とする民主主義へと変わり、全ての国民に
自由と平等な社会を齎した。

 日本人は戦争により、多くの犠牲者を出し、多くの苦しみや憎しみを味わい
戦勝国である米国から与えられた平和憲法を日本の新たな国家建設の基礎と
して、自由と平等な社会を信じ、これまで躍進してきたが、そんな中で軍国主義者
たちは僅かな機会を利用して、生き残って来たのだ、そして、いつの間にか
軍国主義者たちは日本国の総理大臣の席を手に入れた、それが現首相
であり、現首相は天皇を頂点にする権力者たちが支配する軍事国家を崇拝する
権力者であり、それは国民を主権者とする平和憲法を破棄し、日本を権力者が
支配する軍国主義国家へと導こうとする支配者である。それは平和国家を
軍事国家へと変貌させようとするテロリストと言える。

93名無しさん@Next2ch:2017/04/15(土) 01:44:11.00 ID:YY2hRTfc

 拉致問題は軍国主義者に取って、平和国家から軍事国家へと日本を変貌
させる僅かな機会そのものだったのではないか。拉致問題は北朝鮮が犯した
誘拐事件であり、それは単なる事件であり、現在のように経済制裁を行う
ような重大な事件ではなく、あくまでも誘拐事件であり、その当時の法律では
既に事件としては時効が成立し、国家的な対立を招く経済制裁まで到達する
事案ではなく、あくまでも民間問題として、拉致家族たちが北朝鮮と交渉を
行っていれば、時間は掛かったかもしれないが既に解決した事件ではなかった。

 拉致問題は軍国主義者という怪物を生んでしまい、結果として、日本国民の
生命の危機を招くことになった。

 日本の長い歴史を振り返っても、軍国主義者は破壊以外何も生み出しては
いない。拉致被害者の救出を口実に拉致家族たちを平和国家の崩壊と
軍事国家の誕生に利用したのは明らか、そして、その結果、日本国民が
蒙る代償が北朝鮮からの核攻撃とすれば、正に軍国主義者は破壊以外
齎さないということを証明するのではないか。

 愚かな日本国民が軍国主義者からの贈り物である憲法改正を受け入れるか、
受け入れないかは、正に平和国家を維持するか、他国への侵略を主体にする
軍国主義に成るかの外際であり、今度は北朝鮮から猛毒サリンを投機した
ミサイル攻撃を利用して、日本国民を騙し、平和国家の崩壊と軍事国家の設立の
大きな掛けに軍国主義者が出たのではないか。

 日本国民が忘れてはならないことは、軍国主義は権力者が一般国民を支配し、
一般国民から自由と平等を奪う国家主義であるということだ。

 米国は自由と平等の象徴のように見られるが、現実は軍国主義国家であり、
権力者が支配する国家で、一般国民の自由と平等は権力者の手の上で
踊らされているだけ、例えば、それは飛行機の機内から暴力で引き摺り
出された映像が示すように一般国民の自由は権力者によって支配されて
いると言える。

94名無しさん@Next2ch:2017/04/15(土) 02:00:06.67 ID:YY2hRTfc

 我慢がならないのはこの間まで、民間の単なる会社経営者が米国大統領に
なって、世界最強の軍隊を自由に操り、やりたい放題をして、何人もの生命を
奪い、自分は安全な米国で正義ぶっている姿、こんな奴を米国国民は支持
するのか、単なる威勢のいいおやじが軍事力で人の命を奪っていいのか。

95名無しさん@Next2ch:2017/04/22(土) 00:50:33.68 ID:AvheULBI

 > 知恵のない人々(72) < >2017-H29-4.21-NO.2080

** 軍隊は不必要という主張(59) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(30)***

 如何なる場合でも、日本が武力攻撃を受け多大なる被害を受けた場合には、
日本は米国に対して賠償金を要求することが可能だ。

 自由と平等は民主国家において、守らなければならない条件であり、それは
自国のみではなく、如何なる国家に対しても同じと考える冪だ。

 北朝鮮と米国の軍事力の格差は歴然として存在し、米国の軍事力は世界
最強であり、北朝鮮の軍事力は比較に成らないが、両国が戦争になり、
互いに戦う場合は戦力の格差では図れない戦況が想像され、日本及び韓国
そして中国の被害は想像以上の状況になるだろう。

 北朝鮮と米国の戦争では米国の被害はほとんどなく、戦争による被害は
日本、韓国および中国に及び、軍事力の格差では測れない悲惨な結果に
なるのではないか。

96名無しさん@Next2ch:2017/04/23(日) 23:45:23.33 ID:OcIIqiTd

 > 知恵のない人々(73) < >2017-H29-4.23-NO.2081

** 軍隊は不必要という主張(60) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(31)***

 日本人は馬鹿か。

 馬鹿かと問われれば、馬鹿じゃないか。

 米国と北朝鮮が戦争すれば、日本人は死に、米国人は死なない。

 日本の報道機関も日本の政治家も、軍国主義者の現首相も日本人が
死んでもいいと思っていると言うのか。

 結局、危機感無しというか、馬鹿と言うか、日本人が死んでもいいと思っている。

 全く、太平洋戦争当時と変わらないということか。戦争とはどのような
ものか、報道機関も政治家も何も理解していない。一般国民の死など
どうでもいいと思っている。

 日本は平和ないい国なのに、米国という軍事国家の戦争によって、多くの
国民が死んだとき、報道機関はどのような報道するのか。

97名無しさん@Next2ch:2017/04/24(月) 00:25:27.04 ID:4iRgw++Y

 結局、北朝鮮が悪いと言うだけで、それ以上でもなく、それ以下でもない。
簡単な理屈で結論付けるのではないか。

 北朝鮮は本当に悪いのか、ただ、米国のように核兵器を持ちたいだけ、
米国は日本との戦争で2発の核兵器を投下し、多くの日本人を殺した核
保有国、米国の戦力は世界最強で、北朝鮮がどのように戦っても、決して
勝てない国家が米国であり、北朝鮮という国家、そして、その民族が消滅
する可能性は高く、戦争の結果を想像すれば、北朝鮮は米国と戦争する
国家では決してない筈だ。

 米国の大統領って、戦争の経験もない単なる民間人だった人が大統領に
成ったら、世界最強の軍隊を操り、北朝鮮という閉鎖された独裁国家を
軍事力で脅し、米国は持っている核兵器の開発は止めろと命令する。

 ロシアも中国も核兵器を持ち、いつでも米国を攻撃できる、ただ、米国を
攻撃できる核保有国が増えるだけで、北朝鮮の核開発をそれほどまでに
敵対しなくでもいいのではないのか。

 日本も韓国も中国もその他のアジアの国も北朝鮮の核兵器は今でも攻撃
できる訳で、脅威と言えば脅威だが、日本などは拉致問題で経済制裁を
続け、米国が恐れをなしている核兵器の脅威は現実な訳だが、それでも
戦争の恐怖を感じるまでもなく、いたって、平和な生活を送っている訳で、
米国のようにそれほど怖がる問題ではないのではないか。

98名無しさん@Next2ch:2017/04/24(月) 00:47:27.23 ID:4iRgw++Y

 現状では日本の平和を乱しているのは米国の軍隊ではないのか。
米国の軍事力ならば、北朝鮮の如何なる攻撃に対しても対処可能であり、
北朝鮮の軍事力を恐れるに足らないはずだ。

 現在の状況は世界最強の軍事国家が非常に貧しい軍事国家をいじめている
ようにしか見えない。

 平和な日本に取って、軍事国家の愚かさだけが、強調される状況ではないか。

99名無しさん@Next2ch:2017/04/27(木) 01:32:52.95 ID:wOMnHDQD

 > 知恵のない人々(74) < >2017-H29-4.26-NO.2082

** 軍隊は不必要という主張(61) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(32)***

 軍国主義者の税金の無駄遣い。

 米大統領は米国国民の税金を使い放題、結局、軍需産業の為の経済活動
と考えると何となく理解出来る。

 北朝鮮に取って、米国は独裁政治を持続させる上で、無くてはならない国家、
米国を敵にして、軍事力を強化することで、北朝鮮国民の自由を奪い、軍事
体制化に置き、独裁者としての立場を継続させている。
 
 北朝鮮の軍事力が米国の国土を脅かしていたとしても、それを理由に
戦争をする事は許されない。米国が北朝鮮を攻撃できる条件は確かな
理由なくしてはありえない。なぜならば、北朝鮮の軍事力は十分に日本、
韓国及び中国に多大なる被害を齎すことを否定できないからだ。

 米国が北朝鮮を攻撃できる条件は明らかな軍事攻撃であり、北朝鮮の
軍事力が米国本土及び米国軍事施設を攻撃し、米国に被害が及ばない
限り、米国の軍事攻撃はできない。

 北朝鮮は全てにおいて、弱小国家であり、軍事力においても米国を
攻撃できる戦力はなく、北朝鮮の軍事力は今後永遠に米国を攻撃できる
可能性はないと考える冪で、よって、北朝鮮が米国を攻撃する理由は
一つもないと言える。

100名無しさん@Next2ch:2017/04/27(木) 13:35:33.61 ID:wOMnHDQD

 > 知恵のない人々(75) < >2017-H29-4.27-NO.2083

** 軍隊は不必要という主張(62) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(33)***

 テレビで語られる北朝鮮と米国の軍事演習について、テレビの司会者たちは
ほとんど軍国主義者のようだ。

 司会者や出演者は軍事演習を楽しそうに語り、軍事演習を見て「すごいなあ」と
感想を語り、誇らしそうに米国の軍事力を評価しているように見える。

 テレビの人たちは北朝鮮と米国が戦争することで、どれほどの国民が
犠牲になるか知っているはずなのに、北朝鮮、米国の軍事演習を見て
その武器の威力を楽しそうに語り、ただ、平然と北朝鮮と米国が戦ったら
どちらが勝つの程度の話を永遠と繰り返し、戦いを楽しんでいるようで、
何となく、違和感と軍国主義者たちの国民の死への無関心さを感じて
ならない。

 テレビのような公共放送では戦争への否定、戦争が起こったらどれほどの
人々が犠牲に成るかを議論し、戦争を如何に回避し、回避のためにどれほどの
平和的な解決がなされているのか語るべきではないのか。

101名無しさん@Next2ch:2017/04/27(木) 13:36:53.04 ID:wOMnHDQD

 北朝鮮、米国の軍事力の比較ばかりを語り、戦うことが解決のような
印象で語る軍国主義者の司会者や出演者にはうんざりだ。

 如何に北朝鮮が弱い軍事力でも、そして、如何に米国の軍事力が勝って
いても、戦うことでどれほどの犠牲者がでるか想像できない訳で、テレビの
放送においては軍事力云々より、戦えば人々が規制に成る事に注目し、
犠牲者が出ない、平和的な解決を追求すべきではないか。

 今のテレビでは現首相がどのような平和的解決を試みているのか全く
分からない。

102名無しさん@Next2ch:2017/04/28(金) 00:34:49.01 ID:M7YhPUQ/

 > 知恵のない人々(76) < >2017-H29-4.27-NO.2084

** 軍隊は不必要という主張(63) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(34)***

 日本国民の生命を軽視する現首相の選択をテレビの司会者たちは誰一人
批判もしないのはなぜなのか。

 北朝鮮への軍事侵略を続ける米国に対して、日本の現首相は批判もせず、
同盟国と言いつつ、自衛隊が米国の軍事演習に加わり、北朝鮮への軍事的
圧力に参加しているが、なぜその愚かな選択をテレビは批判しないのか。

 最も大事なことは日本国民の生命ではないのか、明らかなのは米軍が
北朝鮮に軍事侵略を行えば、多大なる人々の犠牲者が出ることは
明らかであり、もし、そうであるならば、日本は米国の軍事侵略を批判し、
米国に対して、北朝鮮への軍事侵略を中止することを訴え、日本国民が
犠牲に成っては成らない事を訴えるべきではないのか。

 最近のテレビを見ているとなぜか心が晴れない、そしてその理由が何で
あるのかと考えると、それは米国の北朝鮮への軍事侵略を報じるテレビの
存在ではないかと気付いた。

103名無しさん@Next2ch:2017/04/28(金) 00:35:48.82 ID:M7YhPUQ/

 軍国主義者である現首相が早々と米国の北朝鮮への軍事侵略に同調し、
米国に対して、批判もせずに米国の軍事侵略を評価した訳だが、この選択を
テレビの司会者たちは誰一人として批判をせず、単に北朝鮮と米国の
軍事力の比較だけを取り上げ、どちらに軍事的優位があるかを報道して
いるが、これは全く間違った報道であり、日本国民が一人でも犠牲になる
とすれば、日本の首相も報道機関も米国の北朝鮮への軍事侵略を批判し、
日本としては中止して欲しいという姿勢を見せなければ成らないのでは
ないか。

 北朝鮮は米国本土から遥かに遠い国であり、例え、米国が北朝鮮へ
軍事侵略をして戦争に成っても、米国国民誰一人として犠牲者は出ない、
勿論、米兵には少なからず犠牲者は出るかも知れないが、それはある意味、
職業として兵士を選択した人たちであり、戦争で犠牲になることは仕方ない。

 しかし、日本国民は誰一人として犠牲に成りたくないし、成ってはならない
のではないのか、それが正しいのであれば、現首相もテレビ放送も全ての
日本国民が米国に対して、北朝鮮の軍事侵略を批判し、日本国民の
犠牲を拒まなければ成らないのではないか。

 テレビ放送が訴えるべきことは日本国民の犠牲であり、日本国民が
犠牲に成ることはどのようなことでも断固として批判をし、それを阻止
しなければならない。

104名無しさん@Next2ch:2017/04/30(日) 01:02:13.53 ID:fwSihBsR

 > 知恵のない人々(77) < >2017-H29-4.29-NO.2085

** 軍隊は不必要という主張(64) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(35)***

 日本の国民が犠牲に成ると言われる米国の北朝鮮への軍事侵略に
なぜ、自衛隊を参加させ、全ての選択に賛成すると現首相は言っている
ようだが、日本の国民が犠牲に成るような軍事侵略を現首相が賛成
することは許されない。

 現首相の堕落とでも言うのか、日本国民の命を犠牲にし、米国の国民の
命を救うというのか、北朝鮮の兵器は日本、韓国および中国国民の命を
奪うことが出来ると言うのに、米国の国民の命を守る為に北朝鮮への軍事侵略
を容認する現首相の神経はおかしい。

 北朝鮮の兵器で日本国民の命が奪われるようならば、現首相は米国の
北朝鮮への軍事侵略に抗議し、軍事侵略を阻止するのが当然であり、
国家の主権者である国民の生命を軽視することになる。

 自衛隊も自衛隊である、主権者である国民の命を危険晒す行動は、例え、
首相の希望で在っても、拒否するのが同然ではないか。国民の生命を守って
こそ、自衛隊の役割ではないか。

** 天皇とは **

 意志のない天皇に天皇として、生きろというには無理があるのではないか。

105名無しさん@Next2ch:2017/05/02(火) 00:38:02.65 ID:gY7qxkQz

 > 知恵のない人々(78) < >2017-H29-5.1-NO.2086

** 軍隊は不必要という主張(65) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(36)***

 見えて来たのは、現首相が北朝鮮、米国を利用した憲法改正計画では
ないのか。

 弱小国家北朝鮮は世界最強の軍事国家である米国の標的となり、
万事休すではないのか。

 強い国家が弱い国家をねじ伏せようとしているが、弱い国家はじっと我慢を
して、強い国家が諦めるのを待っている。

 強い国家には大陸間弾道ミサイルが500以上保有しているらしい、そして、
弱い国家は米国に届く大陸間弾道ミサイルの開発中でまだ一発もない
ようだ。

 強い国家の軍事予算は約70兆円ぐらいかな、そして、弱い国家の軍事予算は
未定だが、国家予算が約3000億円ぐらいらしいので、軍事費を推定するまでも
なく、強い国と弱い国は比較成らないくらい、強い国が圧倒している。

 日本は軍事予算が約5兆円だから、北朝鮮と比較しても、比較になら無いほど、
多額な軍事予算を使っている。

106名無しさん@Next2ch:2017/05/02(火) 00:55:45.36 ID:gY7qxkQz

 強い国は莫大な軍事予算即ち国民の税金を使っているのに、この弱小国家を
いじめ抜いているけど、現在の状況に世界的な正当性があるのか不思議では
ないか。

 軍事予算が幾ら多くても、弱小国家をどうにもならないとすれば、現在の
軍隊の力って本当にあるのか不思議なところだ。

 いずれにしても、日本の現首相は憲法改正によって、自衛隊を軍隊に
昇格させ、弱小国家から日本を守ろうとしているが、それって、本当に
正当性がある考え方なのか。

 世界最強の軍事国家が70兆円も米国国民の税金を使って軍事予算を
浪費しても、国家予算3000億円の北朝鮮に勝つことが出来ない訳で、
これから、軍国主義者の現首相が憲法改正して、軍隊を保有した
ところで、軍隊には何一つ世の中を改善する能力はないのではないか。

 結局、軍国主義者による憲法改正では税金を浪費するだけで、日本は
良くならないのではないか。余りにも、時代が古すぎる考え方だ。

** 天皇とは **

 過去、古代、天皇は元首だった。元首とは意志を持った支配者であり、
天皇が元首ということは、国民は主権者ではなく、元首である天皇が
主権者になる。

 憲法改正において、軍隊を保有し、天皇を元首にすれば、日本は
その時点から民主国家ではなく、国民は自由と平等を失い、軍国主義者と
いう権力者に支配される暗黒国家へと生まれ変わる。

107名無しさん@Next2ch:2017/05/04(木) 00:04:36.15 ID:HL+45RoQ

 > 知恵のない人々(79) < >2017-H29-5.3-NO.2087

** 軍隊は不必要という主張(66) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(37)***

** 憲法改正 **

 軍国主義者が憲法改正を叫んでいるが何となく狂っているような予感が
する。現憲法からその人物を分析すれば、テロリストではないのか。

 軍国主義者が自衛隊を第九条に明記したいと言っているが、警察や消防も
憲法には明記されていない訳で、特に自衛隊を明記する理由もなければ、
自衛隊そのものに必要性が見出せない現在、明記する必要はない。

 軍国主義者たちは憲法改正によって、自衛隊を軍隊にしようとしているが、
軍隊を保有しても、何一つ日本の平和を維持する要因にはならない。

 北朝鮮問題で明らかなように軍事力は抑止力にならないということは明快で
あり、軍事力による対立によって、日本の平和は益々悪化している状況では
ないか。

 軍隊が抑止力によらない理由としては、米国の軍事予算が約70兆円、北朝鮮の
国家予算が約3000億円、軍事予算は未定ではあるが推定では500億円程度
ではないか。

 米軍の軍事予算70兆円、北朝鮮の軍事予算500億円、軍事予算から軍事力の
脅威を取り除く事は出来ないことが明らか。

108名無しさん@Next2ch:2017/05/04(木) 00:07:36.55 ID:HL+45RoQ

 このように軍事力は抑止力には成らないと結論付けるべきで、日本の軍事予算は
約5兆円であり、北朝鮮の100倍の予算を使っているが現首相である軍国主義者は
これでも日本の軍事予算は少ないといっている訳で、軍国主義者の能力では
到底、北朝鮮のような貧しい国家と友好関係を継続することは出来ない。

 現首相の憲法改正は正に茶番であり、現首相を支持する人々の存在だけで
憲法改正を纏めているが、現首相を支持する人々も今後、憲法改正の内容を
知ることで、現首相の愚かさを理解し、支持率は急激に減少するのではないか。

 自衛隊を憲法に明記するだけのように言っているが、戦後、70年間も何処の
国も日本を攻めて来なかったし、米軍がいつまでも日本を占領したままであり、
米軍が占領している限り、日本が軍隊を保有すれば、米国と軍事対立が
起きるのは明らか、一つの国家に軍隊が二つ在っても、仕方ないのではないか。

** 天皇とは(3) **

 天皇と軍隊を切り離す事はできない。軍隊は天皇が存在することで機能する
と考えていい。

 憲法改正によって、天皇は象徴から元首になる。

 軍隊は国家を守る為に他国民を殺す、現行の憲法では主権者は国民であり、
軍隊に他国民を殺せという命令は主権者が下し、政治家が代弁する訳だが、
そこのところを天皇に命令された方が軍隊は他国民を殺し易いので、憲法
改正によって、天皇は元首になり、他国民を殺せと言う命令を下すのでは
ないか。

 結局、天皇を軍国主義者がいいように操り、国民から集めた税金で
楽な生活を送りたいが為の憲法改正ではないのか。

109名無しさん@Next2ch:2017/05/09(火) 01:59:18.91 ID:1BeMrA9O

 > 知恵のない人々(80) < >2017-H29-5.8-NO.2088

** 軍隊は不必要という主張(67) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(38)***

** 憲法改正(2) **

日 本 国 憲 法
THE CONSTITUTION OF JAPAN

憲法 第2章 戦争の放棄

CHAPTER II RENUNCIATION OF WAR

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

Article 9. Aspiring sincerely to an international peace based on justice and order,
the Japanese people forever renounce war as a sovereign right of the nation and
the threat or use of force as means of settling international disputes.

110名無しさん@Next2ch:2017/05/09(火) 02:02:37.31 ID:1BeMrA9O

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

In order to accomplish the aim of the preceding paragraph, land, sea, and air forces,
as well as other war potential, will never be maintained. The right of belligerency
of the state will not be recognized.

(幻)  3. 自衛隊を保有する。

 憲法改正において第9条に三項を追加して自衛隊を明記すると現首相は
言っているが、あまりにも憲法を馬鹿にしている提案と言える。

 自衛隊は誰が見ても軍事力であり、第9条の1.国権の発動たる戦争を放棄し、
2.陸海空軍の戦力を保持しないとあり、明らかに自衛隊を否定する憲法で
在るのは明らか。

 現首相は軍国主義者であり、嘘や偽りの答弁は軍事的な手段であり、当然
国民に対しても嘘や偽りを述べても、心情的に何も感じない人物と言うことだ。

 現首相は平和国家の首相ではなく、軍事国家の首相であり、日本の首相には
相応しくない政治家と言える。

 平和国家の首相としては嘘や偽りで政治を操ることは出来ない、現首相の
答弁は常に軍事的であり、全てが嘘や偽りのように聞こえる為、全く、
平和を目的とする政治を感じられない。

111名無しさん@Next2ch:2017/05/10(水) 02:00:50.44 ID:HXrnw/nv

 > 知恵のない人々(81) < >2017-H29-5.9-NO.2089

** 軍隊は不必要という主張(68) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(39)***

** 憲法改正(3) **

 自衛隊が日本に何をしたか、と問われれば自衛隊は何もしていないと
答えなければならないだろう。

 日本人は生きて行かなければならない、その為には食べ物をどこかで
仕入れなければ成らない。そして、仕入れる為にはお金が必要であり、
お金を得る為には働かなければならない。

 自衛隊が出来る事は何なのか、と問われれば自衛隊は武器を持って
戦い、他国民を殺すこと。他国民を殺す事で、どのような事が起こるのか、
他国と戦えば、互いの国民に死傷者が出て、多くの国民が犠牲になるし、
お互いの街が戦火で破壊され、人々の生活地域を失い、多くの人々が
路頭に迷い、人々の生活は崩壊する。

 現首相やその他の政治家たちが軍事力は抑止力に成るとよく言うが
北朝鮮と米国の軍事対立問題で明らかなように軍事力はお互いの
抑止力とはならず、軍事的抑止力は戦争への過程であり、不安と怒り
そして野望の中で、お互いを憎み支配欲を拡大し、最終過程である
戦争へと突き進むだけだ。

112名無しさん@Next2ch:2017/05/14(日) 01:46:51.11 ID:HCjOSu1u

 > 知恵のない人々(82) < >2017-H29-5.13-NO.2090

** 軍隊は不必要という主張(69) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(40)***

** 憲法改正(4) **

 現首相が自衛隊を憲法に明記するという意志を知ったとき、現首相の
愚かさと欺瞞に満ちた知識を感じざるを得なかった。

 自衛隊の成すべき事は戦争であり、人命救助でも支援活動でもない、ただ、
日本を攻撃する軍隊に対して、武力で戦い、他国民の兵士を殺害し、日本を
守り抜くための軍隊である。

 日本は米国との戦争に敗北し、日本を支配していた財閥や皇室を解体され、
日本は戦争を放棄した平和国家へと生まれ変わり、基本的人権と平等を
重んじる国家へと変わり、日本は繁栄し、日本国民の生活も向上し、国民は
戦前の軍国主義の厳しい、不公平な生活から逃れる事が出来た。

 自衛隊も憲法違反ではあるが、長きに渡り日本に存在し、あえて日本を守って
来たと言われているが、現実は日本を攻撃する国家はなく、自衛隊は戦争する
こともなく、単に日本を守るという掛け声だけで、現実には何もすることはなく、
日本は平和な時代を過して来た。

113名無しさん@Next2ch:2017/05/14(日) 01:49:41.10 ID:HCjOSu1u

 平和憲法は米国から押し付けられた憲法ではあるが、結果として日本国民には
理想的な憲法であり、現首相が懇願する憲法改正を必要とする個所はなく、
現憲法を改正する要因は何一つ無いと言える。

 戦争を放棄する日本を攻撃する国家は過去も未来も想像出来ず、自由と
平等を基本とする平和国家を何処の国家が攻撃するというのか、現首相の
瞑想する脳裏を理解する日本国民は一人もいない。

 結局、大事な事は戦争をすることが出来ない時代に成ったということを現首相は
理解出来ないのではないのか。あの北朝鮮ですら、戦争は望んでいない、なぜなら
如何に戦争が愚かな行為であるか、最も分かっているのは軍事国家であり、
自分たちの持っている武器がどれほど脅威であり、それを使用することで、
何が起きるか、真剣に理解しているからではないか。

 日本の現首相は本当に知識が低く、日本国民を馬鹿にしているのか、それとも
本人が馬鹿なのか、日本がどこかの国から攻撃されると、しきりに訴えているが
それは外交交渉もせず、自由と平等も実行しない日本政府が存在すればであり、
日本国民が平和憲法に従い、諸外国と友好関係を継続させる意志がある限り、
日本を攻撃する国家が現れることはない。

 それに、日本には米軍が駐留し、現時点では日本は米国に占領それて
居るも同然であり、日本から米軍が撤退しない限り、日本が軍隊を保有する
意味もなければ、理由もない。

114名無しさん@Next2ch:2017/05/14(日) 01:51:57.98 ID:HCjOSu1u

 まあ、米国の軍事産業と日本の軍需産業の利権の問題であり、公務員や
大企業が税金を如何に無駄に使うかの問題であり、日本に民主主義が
存在する限り、自衛隊が戦争することはない。

 理解しなければならないことは日本国民や世界の人々の知識は軍隊を必要
としていないことではないか。

 世界の戦争は貧しさと不平等な社会の存在であり、それを可能にしているのは
軍隊の存在、軍隊こそが自由と平等を踏み躙っている。

 軍隊に抑止力なんて存在しない。軍隊はただ、支配者の言い成りになり、
弱者を殺害するだけだ。

 平和憲法に軍隊である自衛隊を明記するという現首相は愚か者と言わざるを
得ないのではないか。

 そして、愚か者に憲法を改正する能力はないということだ。

115名無しさん@Next2ch:2017/05/16(火) 00:53:02.63 ID:4HripZpG

 > 知恵のない人々(83) < >2017-H29-5.15-NO.2091

** 軍隊は不必要という主張(70) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(41)***

** 憲法改正(5) **

 テレビ報道は、日本が北朝鮮のミサイル攻撃を受け、そのミサイルを迎撃
することに重視して報道しているようだが、なぜ日本は北朝鮮からの
ミサイル攻撃を日本国民の税金を使って迎撃しなければならないのか、
テレビ報道は、明確に伝えていないのではないか。

 軍国主義者の現首相は北朝鮮のミサイル攻撃を理由に自衛隊を憲法に
明記して、自衛隊に北朝鮮のミサイルを迎撃できる憲法に改正しようと
しているようだが、北朝鮮のミサイルを日本のミサイルで迎撃するということは
北朝鮮と日本が戦争することを望んでいるということなのか。

 大事なことは憲法改正を行い戦争が出来る国にした場合に起こりえることは
戦争に負ける可能性もあるということだ。

 現首相の話を聞いているとミサイルを迎撃すれば、日本は戦争に勝つ
ような事を言っているが、如何なる場合でも国と国が戦う戦争において
必ず勝利するとは限らない。北朝鮮の後ろにロシアもあれば中国もある
訳で、単に攻撃ミサイルを迎撃すれば解決する問題ではない。

116名無しさん@Next2ch:2017/05/16(火) 00:57:09.87 ID:4HripZpG

 テレビ報道で日本が迎撃ミサイルを迎撃する場合において議論をするので
在れば、日本が戦争に負けた場合も評論家たちに聞いて貰いたいものだ。

 日本は前回の戦争に敗北し、戦争を放棄した国家であり、その結果、
日本は民主国家を得て、国民が主権者となり、大きな経済成長を
得ることが出来、日本国民は平和憲法の恩恵を得て、今日の日本が
形成された訳で、現首相が懇願する軍事力による国防の強化を目的と
する憲法改正は民主主義を後退させる改正であり、軍事力の強化は
国民から主権を奪うことに成りかねない憲法改正ではないか。

 国民主権と軍隊は相容れない、なぜなら、民衆即ち国民が軍隊を持った
時代は存在したことがなく、軍隊即ち武力組織は常に支配者である権力者に
よって支配され、国民はその支配者が所有する軍隊に支配されて来た。

 現首相が憲法改正によって、自衛隊を憲法に明記させ、日本の国防を
軍事力によって守るということは、政治家が軍事力という権力を得る
ことであり、それは国民を軍事力によって支配できる国家にすることに
なり、国民が主権者ではなく、政治家が軍事力で支配する国家に
成る事を意味する。

 日本には米軍という世界最強の軍隊が駐留している。駐留といっても、
現実は占領しているといった方がいいのではないか。日本に米軍が
居る限り、日本は米国から与えられた憲法を守るべきであり、米軍が
日本から撤退するまでは現憲法が日本に取って最も理想的な憲法と
日本国民は理解しなければならない。

117名無しさん@Next2ch:2017/05/16(火) 00:59:21.17 ID:4HripZpG

 日本人が日本に米軍が存在するから、日本の平和が保たれていると
思っている限り、日本国民を守れる憲法は現行の憲法以外考えられない。

 現首相が懇願する自衛隊の軍隊化は日本に米軍と日本軍の二つの軍隊が
存在し、それはいつしか対立へと発展する可能性を拭う事は出来ない。

 平和国家の遺伝子を保有した日本国民は軍事力では守れないということを
現首相は理解していない。

 未来の日本を想像出来ない現首相に憲法改正は不可能。

118名無しさん@Next2ch:2017/05/22(月) 01:20:08.10 ID:hZjq5rjI

 > 知恵のない人々(84) < >2017-H29-5.21-NO.2092

** 軍隊は不必要という主張(71) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(42)***

** 憲法改正(6) **

 真実なき北朝鮮脅威論、日本国民に取って北朝鮮のミサイル攻撃を恐れる
理由があるのだろうか。

 テレビ報道では北朝鮮のミサイル攻撃が現実かのように報道されているが、
全く理解出来ない内容であり、北朝鮮が日本に向けてミサイルを撃つ理由が
何であるのか、全く分からない。

 全く分からない北朝鮮からのミサイル攻撃を真実の如く声を高らかに訴える
現首相の姿は滑稽であり、そして、それが憲法改正に結び付けているが
理由無きミサイル攻撃を理由に憲法を改正することが本当にあるのだろうか。

 憲法を改正して、北朝鮮からのミサイルをどのように撃退するのか、それも
米国から購入した迎撃ミサイルで撃ち落すということだが、北朝鮮から
ミサイルが飛んで来るということを冷静に考慮してみると、北朝鮮からの
ミサイル攻撃は現在の軍事力を比較することで、北朝鮮からミサイルが
発射した時点で北朝鮮は米軍、韓国軍、自衛隊、中国軍、ロシア軍、あらゆる
方向から攻撃を受け、北朝鮮の国民のほとんどが犠牲になり、北朝鮮の
ミサイル攻撃直後に北朝鮮は敗北し、北朝鮮は廃虚に成ってしまう。

119名無しさん@Next2ch:2017/05/22(月) 01:24:33.05 ID:hZjq5rjI

 憲法改正して、自衛隊を憲法に明記することで、朝鮮半島にどのような悲劇が
訪れるかと想像すると北朝鮮民族の消滅と、焦土と化した朝鮮半島の再編、
米国、中国、ロシアが朝鮮半島を統一して、生き残った朝鮮民族を永遠に
支配するのではないだろうか。

 北朝鮮の敗北は太平洋戦争で敗北した日本帝国を思い浮かばさせるもので
あり、独裁国家から平和国家へと変貌した日本は米国に取っても参考に
なるのではないか。

 日本の憲法改正が北朝鮮の敗北と朝鮮民族の消滅に繋がるとすれば、
如何なる理由があろうが、日本の憲法改正を阻止しなければならいと
考えるのではないだろうか。

 日本の憲法改正は日本の軍拡と朝鮮半島の改革、そして、中国大陸の
混乱へと想像すれば、正に日本という平和国家の終焉と日本という
軍事国家の誕生を予感させ、アジア大陸の壮大なる混乱期が到来する
可能性を予感させる。

 現首相の憲法改正が齎す、愚か過ぎる未来が日本の平和から訪れる
とすれば、それは正にオリンピックの紋章が喪章へと入れ替わるという
ことを想像させる。

 オリンピックの紋章は非常に暗く、何故か喪章と言ってもいいデザインで
何となく、軍国主義者が好む図柄のするエンブレムではないか。

120名無しさん@Next2ch:2017/05/23(火) 00:21:32.48 ID:16uIAijo

 > 知恵のない人々(85) < >2017-H29-5.22-NO.2093

** 軍隊は不必要という主張(72) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(43)***

** 憲法改正(7) **

 日本は国民が主権者であり、軍事力とは無縁の教育を受けて成長して来た。
政治家になったら、軍事力を自由に扱えるとでも現首相は思っているのだろうか。

 日本の教育は軍事力すなわち暴力を教材には使っていない、日本人は
第二次世界大戦において1945年8月に無条件降伏を受け入れ、日本人は
戦争を放棄する憲法を保有することになった。

 72年前日本は戦争に敗北し、軍国主義から民主主義へと変化し、国民を
主権者とする平和国家へと変わった。

 戦争は国家間の争いであり、現首相が言うように勝利するとは限らない。
戦争に負ければ、全てを失い日本という国家が消滅する可能性がない
とは言えない。

121名無しさん@Next2ch:2017/05/23(火) 00:23:11.11 ID:16uIAijo

 現首相が訴える憲法に自衛隊を明記するという憲法改正は日本を戦前の
軍国主義に変えたいと言う意思があり、余りにも危険な憲法改正であり、
国民から主権を奪う可能性も考えられる。

 憲法には警察も消防も明記されてはいない、日本国民の生命を守る
存在であるのなら、憲法に自衛隊を明記する必然性はない。

 自衛隊の実態は軍事力を背景に国力を他国に示す組織であり、
このような暴力組織を戦争を放棄する憲法に明記するということは
憲法の明確さを証明できない。

 国民主権の民主国家において、軍事力を国力とする組織を憲法に明記する
ことによって、国民を主権者にする民主国家としての趣旨を失い、平和国家と
しての意義を感じることが出来ない。

122名無しさん@Next2ch:2017/05/27(土) 01:16:05.38 ID:9lH+/3cC

 > 知恵のない人々(86) < >2017-H29-5.26-NO.2094

** 軍隊は不必要という主張(73) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(44)***

** 憲法改正(8) **

 日本国民は首相にどのような人を求めているのか、高い支持率によって
現首相は独裁者のような振る舞いをしているように感じる。

 独裁者に付き物なのが軍隊ではないか。現首相は自衛隊を憲法改正して、
憲法に明記し、諸外国では軍隊である自衛隊を軍隊として国民に認め
させようとしているが、今更、自衛隊を軍隊として認めたとして国民にどのよう
利益があると言うのか。

 国家間の間で起こる戦争は何らかの対立が原因となり戦争へと発展する
だろうが、平和国家として、対立の無い外交を目指す事で国家間に対立が
生じるのだろうか。

 戦争は簡単に言えば殺し合いであり、尊い命が失われることになり、
その損失は計り知れない。自衛隊は日本を他国が攻撃するときに
日本を守る為に必要と現首相などは主張している訳だが、日本の
外交が他国から軍事攻撃を受けるような愚かな外交をするとは
思えない。

123名無しさん@Next2ch:2017/05/30(火) 03:34:56.30 ID:hoFCldD7

 > 知恵のない人々(87) < >2017-H29-5.29-NO.2095

** 軍隊は不必要という主張(74) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(45)***

** 憲法改正(9) **

 腐った政権、現首相が率いる政権は嘘、矛盾、卑劣、悪魔こんな政権だ、
支持する国民たちも腐っているのか、補助金を貰っていれば政権が何を
しても気にしない国民たちは税金泥棒とでも言っておくか。

 余りにも酷すぎる現政権の対応をテレビで見るのが辛くなった。テレビの
出演者たちも司会も男も女もただ政権に媚びを売っているような意見で、
テレビという報道機関も政権からの認可事業という立場なのか、テレビの
意見も腐っているとしか言いようがない。

 平和憲法で日本は自由と平等を知り、主権者も国民が持つことが出来た。
もし、現首相に従い自衛隊を軍隊にすれば、国民は主権を失う。なぜならば
自衛隊が軍隊に成れば、日本を守るのは軍隊ということになり、如何に
国民が努力し、日本の安全を守っても、その評価は国民ではなく、全て
軍隊の手柄に成り、国民は単なる兵隊でしかなくなる。

124名無しさん@Next2ch:2017/05/30(火) 03:47:37.72 ID:hoFCldD7

 平和憲法の下、自衛隊は何をしたというのか、日本は戦争に負け、
憲法で戦争を放棄し、陸海空軍の軍隊を持てない国家になり、日本は
戦前のように他国への侵略行為を止めたことで、日本は他国との戦争は
一つも無かった。

 日本は戦争に負け、軍隊を保有できない平和国家になり、国民は国の
主権者として、自由と平等を手に入れることが出来た。

 日本には米国の軍隊が存在し、軍事力は十分であり、将来、米軍が
日本から撤退するまで、日本が軍隊を保有する選択は必要はない。

 軍隊が国家を守るというのは幻想であり、軍隊は国民の死と不幸を
齎して来ただけであり、そして、国民は独裁者のもとで兵士になる
だけだ。

 国力としての防衛力は軍隊より経済力の方が遥かに重要であり、平和憲法が
齎す自由で平等な平和な社会が世界に平和を齎している。

125名無しさん@Next2ch:2017/05/31(水) 00:46:55.92 ID:nP6I6Etx

 > 知恵のない人々(88) < >2017-H29-5.30-NO.2096

** 軍隊は不必要という主張(75) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(46)***

** 憲法改正(10) **

 現首相が求める憲法改正は日本を軍国主義へと導くだけだ。

 現首相は拉致被害者を利用して、北朝鮮との国交を遮断し、北朝鮮に
経済制裁を実施して、北朝鮮からの拉致被害者の返還を要求したが、
拉致被害者は返還されず、拉致被害者の問題は北朝鮮の軍事拡大に
より、より困難な状況を生み出し、拉致問題は解決不可能になった。

 拉致問題に対する現首相の対応は全て失敗に終わっている。経済制裁を
開始した当初は早い時期に北朝鮮が経済的に苦しくなって、早期の拉致問題の
解決を国民は期待したが、拉致問題の解決に経済制裁はほとんど効果が
無いと言える。

 経済制裁の失敗から、北朝鮮のミサイル開発を日本の脅威と過大評価し、
北朝鮮の軍事力を憲法改正に利用する為に、北朝鮮のミサイル開発の
脅威を国民に誇張して訴えつづけ、自衛隊を憲法に明記し、憲法改正の
目的を日本の軍国主義化へと国民を誘導している。

126名無しさん@Next2ch:2017/05/31(水) 00:53:37.33 ID:nP6I6Etx

 自衛隊は戦後72年間、日本への侵略国家は無かったため、自衛隊による
武力攻撃は一度もなく、自衛隊は毎年、莫大な税金を無駄に使って来たことに
なる。米軍が日本を占領している限り、日本に軍隊はいらない。

 平和憲法が果す日本の自衛問題は明らかに現憲法の存在が大きく、戦争を
放棄し、軍隊を保有しない憲法が日本に平和を齎して来たのは明らか、勿論、
日本国民の努力が伴っての平和憲法の成果と言える、

 現首相が求める憲法改正は単に自衛隊の明記であり、このような軍国主義化
を明快にする改正が日本の平和が将来に渡り維持出来る改正とはならず、
単に日本を軍国主義化する改正では単に時代の逆行でしかない。

 自衛隊が活躍したのは自然災害時の人命救助であり、それは軍事的装備が
主目的である自衛隊の任務ではなく、単に日本を軍事攻撃する国家がない
だけであり、簡単に言えば軍事活動の対象国家がない為に自然災害の
人命救助に行かされただけだ。

 自衛隊には年間5兆円という莫大な税金が使われている。5兆円といえば、
一万円札を積み上げれば50キロメートルの高さになる。

 北朝鮮の国家予算は3000億円と言う事だ。現首相が脅威に感じている
北朝鮮と言う国家は余りにも小さな国家である。ちなみに米国の軍事費は
70兆円ということだ。一万円札を積み上げると700キロメートルの高さに
なり、北朝鮮の国家予算から見れば、米国の軍事力は化け物か悪魔でしか
ない存在であり、北朝鮮が米国か韓国、全く考えられないが日本の米軍基地を
もしもし攻撃でもすれば、北朝鮮という国家の存在が危ぶまれる。勿論、
日本も韓国も想像絶する被害が考えられる。しかし、米国は多分、全く、
被害はなく、北朝鮮を攻撃するのではないだろうか。

127名無しさん@Next2ch:2017/06/10(土) 00:12:23.02 ID:WDhi2nXr

 > 知恵のない人々(89) < >2017-H29-6.9-NO.2097

** 軍隊は不必要という主張(76) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(47)***

** 憲法改正(11) **

 現首相は愚かでも知恵がないでもなく、一言で言えば悪ではないか。結局、
悪が支配する現政権は悪党と化してしまった。長期政権が道徳も教育も
悪党が支配するが故に悪化して、本来の日本人が培ってきた美徳を
踏み躙り、文部省という教育の聖域を虚偽の館に変えた。

 現首相は軍国主義者であり、他国の人々の命を奪う事で日本を守るという
恐ろしい思想の持ち主であり、他国との友好を重んじるのではなく、他国民の
死によって日本国民の命を守る訳だ。日本の国家を守る為に他国民の命を
奪う心の持ち主が憲法改正を行ってはいけない。

 自衛隊を軍隊化し、日本の安全を軍事力に頼るという思想を現在の憲法に
追加する憲法改正、現在の日本に取って、このような思想はテロであり、
日本を破壊する思想に他ならない。なぜなら、日本は軍国主義によって
敗北し310万人もの尊い生命を失い、戦勝国である米国によって齎された
民主主義を主体にした憲法によって、平和と自由と平等を初めて、日本人は
知り、現在の平和国家を得ることが出来た。

128名無しさん@Next2ch:2017/06/13(火) 07:35:31.22 ID:7a0K65Ki

 > 知恵のない人々(90) < >2017-H29-6.12-NO.2098

** 軍隊は不必要という主張(77) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*
 
***「軍国主義者の愚かな選択」(48)***

** 憲法改正(12) **

** パンダに命名 **

「 ヘイヘイ 」「 平平 」

129名無しさん@Next2ch:2017/06/17(土) 01:00:22.16 ID:5FdzQr1M

 > 知恵のない人々(91) < >2017-H29-6.16-NO.2099

** 軍隊は不必要という主張(78) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*
 
***「軍国主義者の愚かな選択」(49)***

** 憲法改正(13) **

 こんな政権に憲法改正を任せる訳に行かない。嘘と知らん振りとでっち上げ、
国民を馬鹿にする姿勢は本物、こんな悪党たちに日本の未来を作らしては
いけない。

 面倒な奴らだ、都合のいいことだけ、言葉に真実はなく、ただの腑抜け政権、
国民の疑問に答えられない官房長官では満足な政治はできない。国民を
納得させるだけの能力と知識のない奴は政権から去るべきではないか。

 辻褄の無い政権運営では子供と同じ、歯車の会わない会話ばかりで
無知な会話には呆れるばかりで、こんな代表者では子供たちの教育にも
道徳にも悪影響を与え、日本の未来に期待を持つことができない。

 報道機関は現首相の支持率調査を速やかにすべきだ。そして、現首相を
支持する国民たちがなぜこのような無知な人物を支持するのか解明し、
その国民たちが莫大な補助金を支給していないか調べるべきだ。

130名無しさん@Next2ch:2017/06/17(土) 01:02:33.54 ID:5FdzQr1M

 疑問に答えられない指導者は独裁者だけであり、日本に取って民主主義は
最も重要な基本条件であり、主権者である全ての国民を満足させられる
優秀な国民でなければ日本の首相に相応しくない。

 不真面目で知識の低い政権には我慢がならない、国民に希望を与える
人物でなければ日本の指導者として失格ではないか。

 軍隊を欲しがり、国民をスパイするような法律を好み、そして、国民を馬鹿にする
人物に平和憲法を改正することを認めるわけには行かない。

 日本に取って平和以上の抑止力はなく、軍隊を抑止力とする現首相の
思想は古く、卑しく、醜いだけだ。米軍を見れば明らか、莫大な税金を
軍事力に投入にても出来る事は他国への侵略だけで、全く抑止力には
ならない。

 戦争して、国民を犠牲にして来た軍国主義を夢見る軍国主義者である現首相
に出来る事は平和への裏切りであり、国民への裏切りでしかない。

** パンダに命名 **

「 ヘイヘイ 」「 平平 」

 平成時代の終りに誕生したパンダの赤ちゃんに相応しい名前は「へいへい」

131名無しさん@Next2ch:2017/06/19(月) 00:59:09.92 ID:NEuSppb6

 > 知恵のない人々(92) < >2017-H29-6.18-NO.2100

** 軍隊は不必要という主張(79) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*
 
***「軍国主義者の愚かな選択」(50)***

** 憲法改正(14) **

 絶えがたい独裁政治なのか、それとも幼い児童の我侭政治なのか、真面目に
生きている人々に取って、理解しがたい猿芝居が演じられているが、このまま
続くのか、それともそろそろ終焉になるのか、政治という多数決の決定手段が
抱える正義無き戦いは見苦しく、無道徳で無教育の実社会を表現している。

 民主政治が多数決である以上、少数派に取って真実は存在せず、常に勝負には
敗退する。政治は選挙が全てであり、選挙で勝った人々が全ての決定権を保持
する。結局、少数派に取って民主政治は民主政治ではなく独裁政治そのもの
なのか。

 しかし、民主政治が全て多数決で決定される訳ではなく、そこには超えな
ければならない憲法という法律が存在し、選挙という醜い戦いを制した
多数派の人々さえ従わなければならない法が存在する法治国家なのが
日本だ。

132名無しさん@Next2ch:2017/06/19(月) 01:00:20.83 ID:NEuSppb6

 今、その憲法が選挙で勝利した多数派の悪党どもによって、破壊されようと
している。議論無き政治、法律無き政治、秩序無き政治、不道徳で無教育な
政治、それが軍国主義者による政治であれば、当然といえば当然と言える、
なぜなら、軍国主義は人々の命を奪うことを前提にした政治であり、日本を、
日本人を守るという概念に従い、他国民、更には自国民でさえ、日本という
国家を脅かす存在を許すことはなく、生きるか死ぬかの選択を強いる厳しい
政治が存在するのが軍国主義である。

 そう言えば現首相は軍国主義者であり、最終的な決定権には生死を
掛けた戦争という手段を選択する人物であるということを理解しなければ
ならないとすれば、平和憲法を改正するという憲法改正が如何に生臭い
憲法改正かということが想像される。

133名無しさん@Next2ch:2017/06/20(火) 01:59:20.25 ID:UhF4drVJ

 > 知恵のない人々(93) < >2017-H29-6.19-NO.2101

** 軍隊は不必要という主張(80) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*
 
***「軍国主義者の愚かな選択」(51)***

** 憲法改正(14) **

 国民を警察が監視する社会は平和憲法に照らして正しい法律と言えるのか。

 罪無き罪を罪ありき罪として国民を監視するスパイ法は平和憲法では
違法ではないか。

**************
憲法 第3章 国民の権利及び義務

第21条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。

2 検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。
**************

 現首相は軍国主義者であり、全ての国民を監視することで国家を守るという
ことを重視し、国民を監視し、国民の自由を法律で奪おうとしている。

134名無しさん@Next2ch:2017/06/20(火) 02:01:45.79 ID:UhF4drVJ

 憲法を改正し、国民の自由を奪おうとする現首相を支持する日本国民は
平和憲法の内容を理解しているのか報道機関は確認すべきではないか。

 無知な国民による軍国主義者への支持は莫大な税金の無駄遣いを
軍国主義者に与え、国民の税の負担を増やすだけだ。

 国民を監視するスパイ法は他国民を関するスパイ法に拡大し、国家間の
軍事的緊張を拡大し、莫大な軍事費と国家間の友好を阻害し、国民の
利益を奪う。

 既に日本は軍国主義では国民を豊かに出来ない、現首相では日本を
守ることは出来ない。

135名無しさん@Next2ch:2017/06/21(水) 00:08:21.40 ID:7vDhFYZr

 > 知恵のない人々(94) < >2017-H29-6.20-NO.2102

** 軍隊は不必要という主張(81) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*
 
***「軍国主義者の愚かな選択」(52)***

** 憲法改正(15) **

 悪人が悪人顔に成って来た。人間の本性は顔に表れる。悪人は言葉を
操り真っ正直な人々を騙し、その心の状態を顔で表現する。

 明らかなのは現首相の顔が益々厚かましく見えて来た。口では謝罪している
ような言葉を並べているが、顔は全くの悪顔であり、根性が曲がり、精気が
なくなり、脂ぎった顔が非常に見苦しい。

 本当の事を隠し、綺麗事を並べようとしているが、本性は隠せず、結局は
他人を悪者にして、自分は無関係を装う。全ては現首相が原因であり、真実を
話せば国民は納得し、現首相は全ての責任を取れば解決するのに、悪は
決して責任は取らない。

 現首相は軍国主義者であり、多くの日本人とは異なり、平和や友好は軍事力に
よる抑止力が齎すと考えている為に、心の闇が顔に表れる。それは恐ろしい
人間ではないか。

 軍国主義者が持っている冷酷な心、軍事力を行使するという事は人々の
命を奪うことを意味し、平和憲法で成長した日本国民からみれば、明らかに
恐ろしく、人の命を奪うという手段を政治に利用する軍国主義者には心の
闇が存在すると考える冪ではないか。

136名無しさん@Next2ch:2017/06/23(金) 23:32:44.95 ID:eEkIWDVr

 > 知恵のない人々(95) < >2017-H29-6.23-NO.2103

** 軍隊は不必要という主張(82) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*
 
***「軍国主義者の愚かな選択」(53)***

** 憲法改正(16) **

 自衛隊を憲法に明記して、戦争を放棄と言えるのか。

 自衛の為の自衛隊なのだろうが、何処の国が日本を攻撃するか、全く
想像が付かない。

 平和憲法に従って日本国民が諸外国と交流している限り、日本を軍事力で
攻撃する国家はこの世界で存在しないだろう。

 北朝鮮のような軍事国家が日本を攻撃するのかと考えたとき、北朝鮮が
日本を攻撃するとは思えない。

 日本は拉致問題で北朝鮮に対して経済制裁を行っているが、経済制裁に
よって、日本と北朝鮮のどちらが被害国かと考えれば、明らかに日本であり、
経済制裁によって、経済的交流が出来ない為、日本は莫大な経済損失を
行っている。北朝鮮の人口は2500万人であり、これだけの人々が経済制裁に
よって、日本の市場から失われている。

137名無しさん@Next2ch:2017/06/23(金) 23:43:23.68 ID:eEkIWDVr

 北朝鮮と対立することで、拉致問題の解決は遠のき、拉致問題の解決は
このままでは不可能であり、経済制裁は逆効果であるのは当初から明らかで
あり、拉致した犯人に対して、批判的制裁を加えて、犯人が罪を認める
なんて、考えられない。

 北朝鮮が如何なる極悪な国家であったとしても、その極悪国家に対して、
拉致した日本人を返せと言ったところで、帰って来ると思う日本人は皆無であり、
経済制裁により、北朝鮮は益々、拉致被害者を隠すだけで、日本に返す
気持になることはない。日本が逆の立場で考えれば、明らかで軍事力を持って
恫喝する相手に従うはずがなのである。

 自衛隊を憲法に組み込む為の北朝鮮への経済制裁であり、拉致問題を
解決する為の制裁ではない。経済制裁により北朝鮮をいじめ抜き、軍事的
脅威を煽り、北朝鮮の軍事力対して、それを自衛する自衛隊の強化が
憲法改正の目的であり、正に軍国主義者たちの悪巧みが憲法改正で
あり、経済制裁であると言うことだ。

 日本の軍国主義者の悪巧みであり、現首相が自ら軍国主義者である
由縁だ。

138名無しさん@Next2ch:2017/06/27(火) 23:20:56.27 ID:f0xZILqU

 > 知恵のない人々(96) < >2017-H29-6.26-NO.2104

** 軍隊は不必要という主張(83) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*
 
***「軍国主義者の愚かな選択」(54)***

** 憲法改正(17) **

 日本国民に取って、現首相は単なる老人に過ぎない。首相で在りながら
首相でない。民主国家における首相は国民の代表者であり、全ての国民から
信頼される政治家でなくてはならない。

 無知で老いぼれた政治家に成ってしまった現首相は哀れとしか言いようがなく、
自らの言葉すら理解出来ないようだ。

 日本は平和憲法によって守られた民主国家であり、老いぼれた政治家が
独裁者気取りに成ったとしても、国民は何一つ受け入れる事はなく。
 民主主義のルールを忘れた政治家は裸の大将その者であり、国民の
代表者とは、成りえない。

 現首相は自衛隊を憲法に明記し、軍事力によって日本を守るという
余りにも単純で、暴力的な手段を憲法に加えようとしているが、現在の
現首相の言動を見る限り、現首相に憲法改正の知力はない。

139名無しさん@Next2ch:2017/06/27(火) 23:21:41.95 ID:f0xZILqU

 世界の人々が求めているのは平和であり、軍事力のない国家で、
軍事力によって守られる国家ではない。

 現首相は拉致問題や北方領土の返還を悪用し、軍事力の必要性を
強調しているようだが、日本が抱える問題は決して軍事力では解決出来ない。

 拉致問題を軍事力で解決できるかと言えば、出来ない。北方領土を
軍事力で解決できるかと言えば出来ない。

 結局、日本が抱える問題で、自衛隊の力が必要なのは自然災害であり、
日本国民の敵は自然災害であり、自衛隊を憲法に明記する理由が
何一つ存在しないのが現実ではないか。

 平和を求める全世界の人々に取って、日本が保有する平和憲法は
憧れの憲法であり、近い将来、日本国憲法のブームが必ず来るはずだ。

140名無しさん@Next2ch:2017/07/04(火) 11:08:36.22 ID:uDT+hBqm

 > 知恵のない人々(97) < >2017-H29-7.4-NO.2105

** 軍隊は不必要という主張(84) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*
 
***「軍国主義者の愚かな選択」(55)***

** 憲法改正(18) **

  軍国主義者たちに取って、民主国家の中で生き抜く為には嘘を吐く以外
ないと言う事だ。

 悪夢からの脱却、現政権は暗黒社会の到来を目論見、日本国民を騙し続け
軍国主義をばら色の社会と位置付けて国民を翻弄して来たが、過去と未来の
相違は明らか、軍国主義は過去の時代、未来の日本は平和以外存在しない。

 軍国主義は権力者や支配者が独裁主義を継承する為の残虐行為であり、
人間を人間として扱う事が出来ない無知な人間たちが用いる愚かな手段で
しかない。

 軍国主義者が武器によって破壊し続ける戦争は人間の殺戮と人間が築いた
社会の崩壊、そして、民族の消滅、軍国主義者たちが行い続けた破壊活動は
過去の教訓でしかない。

141名無しさん@Next2ch:2017/07/04(火) 11:18:47.01 ID:uDT+hBqm

 日本は太平洋戦争の敗北により、軍国主義社会から戦争と軍事力を放棄した
新たな時代に変革し、権力や富の独占を禁じ、社会の平和を重んじる平和と
平等、そして自由な社会を目指す民主国家へ時代を変えた。

 現政権と現首相による軍国主義への回想は独裁と破壊の社会であり、そこからは
何も生まれることはなく、世界に対立と略奪、侵略と支配を蔓延させ、人類に
取って、暗黒社会を齎すだけだ。

 日本は国民が主権者であり、政治家や公務員は奉仕者、この関係を
維持することが出来るのは現憲法であり、現憲法を改正するのであれば
この関係を更に強化する憲法であるべきで、現状ではまだ、改正を
促す要因を見出すことは出来ない。よって、憲法改正は時期早々と
言える。更に憲法改正は国民から沸き起こるものであり、現首相の
ような国民の代表者が率先して言うべきではない。況して、軍国主義を
主張するなんて、在り得ない行為だ。

 国民の代表である政治たちの仕事は戦争の回避であり、戦争を回避する
為に軍事力を抑止力とする考えは軍国主義そのものであり、それは明らかに
過去の遺産であり、平和自由を守る為に政治家たちは全力を尽くし、
他国の軍国主義者たちと非軍事による関係を強化し、他国が軍事力に
頼らない関係を築かなければならない。

 結局、協調と信頼こそが軍事力を抑止力としない最善の方法と言える。

 自衛隊を憲法に明記すると言うが、自衛隊は過去70年以上なにも役割を
果たしていない組織であり、今後、自衛隊が役割を果すようなことが起これば、
日本は崩壊する。結局、自衛隊の存在は過去の妄想であり、在り得ない
戦争への恐怖でしかなく、日本は戦争に敗北し、戦争からは何も得るものが
なかった。その戦争を待ちわびる自衛隊という組織は日本に存在価値は
ないと結論付ける組織でしかない。

 結果、自衛隊の憲法への明記は在り得ない。現首相は愚か者でしかない。
勿論、世界の軍国主義者たちも愚か者だ。

142名無しさん@Next2ch:2017/07/06(木) 23:20:12.80 ID:XRR0GZ9P

 > 知恵のない人々(98) < >2017-H29-7.6-NO.2106

** 軍隊は不必要という主張(85) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*
 
***「軍国主義者の愚かな選択」(56)***

** 憲法改正(19) **

 北朝鮮による拉致問題が日本という国家を狂わした。

 北朝鮮による拉致問題は国家間の事件であり、日本は刑事事件として扱う
べきだったが、憲法改正に利用できると軍国主義者たちが企み、拉致問題を
国家による犯罪と位置付け、北朝鮮という国家を犯罪国家とし、拉致問題の
完全解決無くして、国家間の関係改善はないとし、全面経済制裁に踏み切った。

 北朝鮮という軍事国家に対して、経済制裁で対抗し、北朝鮮の譲歩を求めた。
この譲歩という見解が日本の軍国主義者たちの大きな過ちとなり、現在の
北朝鮮による軍事的な脅威となり、北朝鮮という軍事国家を生み出したと
言える。

 経済制裁を決定した当時は北朝鮮は経済的に弱小国家であり、経済制裁を
行えば、経済的に困り拉致被害者を簡単に返して貰えると考えた。

 日本は平和国家であり、平和憲法では経済制裁と言えども憲法違反であり、
北朝鮮に対して、拉致という犯罪を犯した国家であったとしても、経済制裁と
いう対抗手段は大きな間違いであり、明らかに憲法に違反している。

143名無しさん@Next2ch:2017/07/07(金) 23:19:06.03 ID:5vJwelCh

 > 知恵のない人々(99) < >2017-H29-7.7-NO.2107

** 軍隊は不必要という主張(86) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*
 
***「軍国主義者の愚かな選択」(57)***

** 憲法改正(20) **

 日本の現首相は本当に平和国家の首相なのか。

 北朝鮮のミサイル実験に対して、日本の首相が世界中で北朝鮮への
圧力強化を訴えているが、こんな首相が平和国家の首相で恥ずかしいし、
よく世界中の指導者たちがこんな物騒な日本の首相の意見を聞いている
のか不思議だ。

 北朝鮮を孤立させているのは、北朝鮮のミサイルや核開発だけではなく、
拉致問題に対する日本の経済制裁が大きな役割を果し、その結果、北朝鮮が
軍事力による対抗手段に頼り、ミサイル実験や核開発から撤退できない
状況に陥っている。

 日本の首相がなぜ、これほどまでに北朝鮮に拘り、敵対するのか、本当に
拉致問題だけなのか。

144名無しさん@Next2ch:2017/07/07(金) 23:22:34.61 ID:5vJwelCh

 北朝鮮を敵対視することで、日本の首相は何を得られるのか。

 北朝鮮を刺激し、北朝鮮を経済的に追い詰め、北朝鮮が窮地に陥ったとき、
北朝鮮は軍事的攻撃に出ないと誰が言えるのか。もし、軍事的攻撃すなわち
戦争という選択をした場合、どれだけの被害が及ぶのか、日本の首相は
想像が出来ているのか。

 現状の北朝鮮から想像すれば、如何なる対抗手段に対しても軍事的
対抗手段を選択しない要素を見出すことが出来ない。

 北朝鮮は日本が世界に向けて、経済制裁の強化を訴え、世界中が北朝鮮に
対して、日本の首相の訴えを受け入れ、北朝鮮がその結果、経済的窮地に
なり、戦争という最悪な選択をしたとき、日本の首相は責任がとれるのか、
それは取れる訳はなく、結局、世界中の指導者は日本の首相のおかしな
意見を聞くはずもなく、平和国家の首相の思考力を疑うだけではないのか。

 北朝鮮が本当に戦争を望んでいるとすれば、日本の現首相の北朝鮮への
圧力強化という世界に対しての訴えは、世界中を戦争という最悪な環境に
陥れることになり、日本は莫大な代償を払うことにならないのか。

 いずれにしても平和国家の現首相が軍隊を保有したいが為に北朝鮮を
利用し、戦争という恐怖を世界中の人々に与えている状況は異常事態と
言わざるをえない。

 全ては憲法改正の為のゲームと思っているのではないのか。

 世界中の人々の生命を危険に晒す平和国家の首相を誰が止めるのか
それとも止めないのか、全ては日本国民の良心の選択に掛かっている。

145名無しさん@Next2ch:2017/07/08(土) 23:22:13.15 ID:XPfVT418

 > 知恵のない人々(100) < >2017-H29-7.8-NO.2108

** 軍隊は不必要という主張(87) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(57)***

** 憲法改正(20) **

 日本の現首相は北朝鮮への圧力強化を世界の指導者たちに訴えているが、
日本の国民は納得できるのか。

 日本は北朝鮮に対して最大の望みは拉致被害者の返還、帰国ではないのか。
日本の国民が北朝鮮の兵士たちに拉致され、未だに帰国も出来ず、日本で
帰国を待つ拉致被害者の家族や国民たちの苦しみは尽きる事がない。

 拉致被害者の返還を望む国民たちの願い、その願いが日本の首相が
世界の指導者に訴える北朝鮮の制裁強化、この圧力強化が拉致被害者の
返還に効果があるのか、拉致した犯人に対して、圧力を強化するという対応が
なぜ拉致被害者の返還に効果があるというのか。このような対応によって、
拉致被害者の殺戮に至らないのか。

 現首相の圧力強化は拉致被害者を助けるのではなく、拉致被害者の苦しみを
増すだけのことで、現首相の北朝鮮への対応は完全に拉致被害者を無視した
対応であり、それは憲法改正のみの目的を果す為の愚かな対応と言わざる
を得ない。

146名無しさん@Next2ch:2017/07/08(土) 23:25:54.39 ID:XPfVT418

 日本のテレビ報道を見る限り、報道機関は現首相の誤った対応に対して
批判もなければ、考察もなく、単に現首相の愚かな意見を報道するだけ、
北朝鮮への圧力強化が北朝鮮への宣戦布告となり、韓国、米国の同盟国と
して、日本も北朝鮮との戦争に参加するような状況に成ったとき、報道機関の
平和への対応の誤りが日本の崩壊を生む。

 北朝鮮も人間であり、赤く暖かい血が流れている筈であり、拉致被害者の
返還を望むのであれば、圧力強化は逆効果であるのは明らか、世界中の
人々も日本の現首相の北朝鮮への圧力強化の訴えは間違っていると
思っているのではないか。ただ、世界中の指導者たちは批判もなければ
意見もない、結局、金持ちたちは国民の命なんかどうでもいいと思っている
のではないか。

 米国、ロシア、中国、それぞれ軍事大国であり、ミサイルも核兵器も腐るほど
保有している筈であり、北朝鮮の軍事力強化に対して、反対する理由がある
のか。

 オリンピックやスポーツ大会を平和の象徴のように政治家たちは言うが、
スポーツは同じルールの中で戦う競技であり、その競技は公正正大とのこと、
北朝鮮が米国やロシア、中国のような軍事力を保有したところで、スポーツと
思えば、何も問題ないのではないのか。

 軍国主義者たちが同じ軍事力を保有して、公正正大に戦争する。結局、
愚かな考察では在るが、米国の望む北朝鮮への願いは不公平であり、
公正正大とは言えないし、スポーツを平和の象徴と言うな。

147名無しさん@Next2ch:2017/07/09(日) 23:35:11.52 ID:QC5JHiHa

 > 知恵のない人々(101) < >2017-H29-7.9-NO.2109

** 軍隊は不必要という主張(88) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(58)***

** 憲法改正(21) **

 現首相が世界に主張する北朝鮮への圧力強化、この主張が齎す悲劇は
「お前が言うように圧力をこれ以上続けるというのなら、拉致被害者を死刑に
する」このように北朝鮮が日本に言ったら現首相はどう対応つもりなのか。

 北朝鮮は拉致被害者を手中に置いている訳で、拉致被害者の命は北朝鮮の
思うが侭ではないのか。このような状況の中で日本の現首相は北朝鮮に対して
制裁を強化しろと世界に訴えている訳だ。

 日本の最高指導者である現首相が日本の人質である拉致被害者の安否を
考えた上の圧力強化とすれば、どのような根拠に基いて制裁強化を訴えて
いるのか。

 凶悪犯人が子供を誘拐、拉致し、子供の命が惜しいのなら、こちらの要求を
飲めと叫び続けている中で、警察官の最高指揮官が凶悪犯人に対して、
「お前のやっている拉致は犯罪であり、お前は我々に対して要求する立場
ではない。すぐに子供を解放し、武器を捨てて投降しろ」と凶悪犯人に対して
言い放った。どうだろう、このような状況の中で、警察官の最高指揮官は
このような言葉を犯人に言えるのだろうか。

148名無しさん@Next2ch:2017/07/09(日) 23:40:30.50 ID:QC5JHiHa

 現首相は日本の最高指揮官であり、あらゆる状況の中で最善を尽くす立場で
あり、全てとは言わないが多くの国民が納得出来る行動を要求される立場では
ないのか。

 そのような人物である日本の首相が、世界で最も危険で不明瞭な国家である
北朝鮮に対して、日本は全面経済制裁を断行し、軍事戦略で考えれば
兵糧攻めという北朝鮮の国民に取って最も苦しく、あくどい戦略を取っている
日本の首相が更なる厳しい制裁を世界の指導者たちに要求するという暴挙を
行ってしまった。

 多分、世界の指導者たちは日本の首相に対して、圧力を強化することで、
日本の拉致被害者の生命が危ういのではないかと日本の首相に訴えたのでは
ないのか。

 問題なのは日本の首相の答えだ。日本国民である拉致被害者の生命は
どうでしょう。それは私には分からない。分かるのは制裁を強化することで
自衛隊を憲法に明記する憲法改正を遣らざるを得なくなるのは明らか、
それでいいのではないのか。拉致被害者の生命は明らかに心配ですが、
私に出来る事は心配することだけでは、そして、日本国民に対して、私は
大いに心配していると言えばいいのではないでしょうか。

 想像するだけでも胸が苦しくなるし、こんないい加減な人物が本当にいると
思うと、嘆かわしい。

 なぜ、未だに日本の国民はこんな人を支持するのか不思議でならない。

 報道機関は未だに支持する国民の心情を明快にすべき時期が来たのでは
ないだろうか。見えるのは軍国主義者たちなのか。

149名無しさん@Next2ch:2017/07/11(火) 23:56:35.89 ID:zCeeh7O8

 > 知恵のない人々(102) < >2017-H29-7.11-NO.2110

** 軍隊は不必要という主張(89) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(59)***

** 憲法改正(22) **

 北朝鮮の軍拡が現首相が求める憲法改正の最も重要な要因であるのは
明らか。

 現首相は自衛隊を憲法第9条に明記することを望んでいるようだが、第9条は
第2章戦争の放棄の中に明記されている条文であり、日本は如何なる状況に
おいても国家間の争いを起こさないことを前提にした条文であり、日本を軍事力で
防衛する事事態在り得ないということを明記したもので、自衛隊の存在を明記
することは明らかに間違った解釈であり、現首相が望む自衛隊の明記は
憲法改正の要因には成り得ない。

 北朝鮮の軍拡が戦争への準備なのか、それとも、単なる軍拡だけなのか。

 世界の戦争を見る限り、戦争は悲惨であり、街は破壊され、勝者であれ、
敗者であれ、戦争によって失うものは計り知れず、戦争によって国益を増やす
戦争当事国は存在しない。

 北朝鮮が如何なる国家なのか想像つかないが、僅かな情報を頼りに推測
すれば、戦争によって国力を増やせる国家には成り得ないのではないだろうか。

 結局、北朝鮮の国力では自らの意志で戦争に突入することは考えられない。

 よって、日本の現首相が言うような北朝鮮の軍事的脅威は存在しないと
言える。

150名無しさん@Next2ch:2017/07/12(水) 22:43:16.37 ID:O0BsHtcW

 > 知恵のない人々(103) < >2017-H29-7.12-NO.2111

** 軍隊は不必要という主張(90) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(60)***

** 憲法改正(23) **

 北朝鮮の軍拡を日本の脅威に置き換え、自衛隊を軍隊化した憲法改正を
現首相は行おうとしているようだが、北朝鮮の軍拡は日本の脅威に成りえない
のが現実であり、そのような嘘ら事で憲法を改正しようとする心が浅ましく、
愚かとしか言いようがない。

 北朝鮮に対して韓国と米国の連合軍は朝鮮戦争を終了せず、現在は休戦中で
あり、朝鮮戦争は終わっていない。

 日本の現首相が北朝鮮の軍拡を日本の危機のように世界に訴えているが
世界の指導者は日本の首相が馬鹿なことを言っているなと思ってはいるが
日本の財力を考慮すると日本の首相を馬鹿にするわけにも行かず、内心
困り果ているはずであり、日本は北朝鮮と戦争もしていないのに北朝鮮の
脅威を訴え、それを理由に世界で最も平和な憲法を改正しようとしている
ことにあきれ返っている。

 日本の現首相は北朝鮮のミサイル演習に対して、過剰な反応を示し、
日本の軍事化を憲法改正で明記しようとしているが、北朝鮮は軍事国家で
あり、軍事力を強化するためにミサイルも核兵器も実験するのは当然であり、
そんな北朝鮮に対して、圧力強化を訴える日本の現首相は愚か者でしかない。

151名無しさん@Next2ch:2017/07/12(水) 23:37:57.43 ID:O0BsHtcW

 日本に駐留する米軍、この世界最強の軍隊が日本に駐留していることを
日本の現首相は知っているか、それとも知らない振りをしているのか、
現首相の言動を考察すると、全く理解出来ない。

 現状を考慮する限り、北朝鮮が積極的に韓国あるいは米国を軍事攻撃した
とき、北朝鮮という国家は消滅すると考えられる。勿論、韓国も日本も悲惨な
被害は免れない。

 問題は北朝鮮が国家が消滅するような戦争を自らが望んで行うかということだ。
常識的には考えられない。北朝鮮はそんなに愚かとは思えない。

 それでは韓国や米国が北朝鮮を積極的に攻めるかということだ。如何なる
戦いでも韓国の被害は免れない。多くの死者が出て、被害は絶大で、多くの
都市が壊滅状態になる。

 結局、両者が戦争しても、ただ、国土が破壊され、人々は壊滅状態に陥る
ということで、不利益だけが残されるだけだ。

 日本の首相は誰が見ても分かりきっていることを日本の脅威と嘘引き、
憲法改正に北朝鮮の軍拡を利用しようとしているが、そんな事で
憲法改正が成り立つと思っているだけに日本の首相として情けない。

 日本の拉致問題を憲法改正に利用し、日本の軍事力の強化に利用したが
それは単に税金を無駄にしているだけで、拉致問題の進展は何一つない。

152名無しさん@Next2ch:2017/07/14(金) 00:16:05.01 ID:rHHG34+K

 > 知恵のない人々(104) < >2017-H29-7.13-NO.2112

** 軍隊は不必要という主張(91) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(61)***

** 憲法改正(24) **

 何が北朝鮮に軍拡を齎したのか。

 日本は拉致問題を理由に北朝鮮との交流を停止し、経済制裁を行い、
北朝鮮の軍拡に対して、表面上は批判をして来たが、北朝鮮に軍拡を
停止させる為の有効な対応には成らなかった。

 日本の経済制裁は北朝鮮の軍拡を否定は出来ても、それはあくまでも
批判であり、北朝鮮の軍拡を停止する力には成らなかった。

 日本の現状を見る限り、日本の現首相は北朝鮮の軍拡を理由に憲法改正を
行おうとしている訳で、経済制裁が北朝鮮の軍拡を助長し、その結果、日本の
国民が北朝鮮の軍拡に脅威を感じ、日本の軍国化の理由にしたとすれば、
日本の軍国主義者たちの腹黒い企みを感じ得ない。

153名無しさん@Next2ch:2017/07/14(金) 00:25:08.35 ID:rHHG34+K

 表面上は批判をし、結果的にはそれを利用して、憲法改正を行うという
明らかに北朝鮮の軍拡を利用した現首相の見え透いた政治戦略で在った
ならば、日本国民を危険に晒し、身の危険を感じさせた上で、自分たちの
目的を果すという事なのか。

 北朝鮮のミサイル実験に対して、いの一番に批判する、そして、それを
軍事力によって対応する、自衛隊の軍隊化を憲法改正によって対応し、
軍事力には軍事力による対応が有効手段のように国民に訴えたて来たのは
現首相であり、そして、国民はその政治手法に踊らされて来た。

 現首相の言いなり成っていれば、最後は北朝鮮との戦争であり、それは
日本国民の命を犠牲する政治的シナリオに行き着くだけではないのか。

 結局、軍国主義者たちは国民の命を犠牲し、支配者たちが生き残れば
いいと思っているだけではないのか。

 国民が主権者である限り、戦争では何も解決をしないことを十分に
理解している。

154名無しさん@Next2ch:2017/07/15(土) 00:44:29.82 ID:i7ikvDWS

 > 知恵のない人々(105) < >2017-H29-7.14-NO.2113

** 軍隊は不必要という主張(92) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(62)***

** 憲法改正(25) **

 北朝鮮の軍拡に対して、平和国家である日本は間違った対応を続けている
のではないか。

 現首相は北朝鮮のミサイル演習に対して、日本への脅威を強調し、軍事的
対応の必要性を訴えているが、憲法で戦争を放棄している日本が軍事的
対応の強化を訴え、軍事力によって、北朝鮮のミサイル攻撃に備えようと
国民に訴えているが、北朝鮮の軍拡に日本が対抗する手段として日本の
軍事化は間違った対応であり、それは明らかに憲法違反であり、その対応は
正しい選択ではない。

 日本が平和国家であり、憲法で軍隊を禁じているから、現首相の軍事的対応が
間違っているというだけではなく、日本、北朝鮮の現状からどのような対応が
最も正しく、相応しい対応か考えたとき、現首相が訴える軍事的対応が最も
間違った対応であり、現首相の判断の甘さに驚くと共に現首相の政治的判断は
自らの憲法改正、自衛隊の憲法への明記だけに集中し、国家間の情勢判断が
余りにも愚かであることに驚いている。

155名無しさん@Next2ch:2017/07/15(土) 00:45:41.11 ID:i7ikvDWS

 日本のような平和国家が軍事力に対して軍事力で対抗するという対応は既に
日本の選択中にはあってはならない選択であり、現首相の軍事的対抗手段を
国民に訴える政治判断は日本に在ってはならない政治的判断であることを
知るべきではないのか。

 日本が北朝鮮に取るべき姿勢は、平和的解決、反軍事的対応以外の選択は
ないと理解すべきだ。

 軍事的対抗手段は国民の生命、国土の破壊、多くの犠牲が伴い、如何なる
場合において、正しい結果が得られない。

 それでは北朝鮮の軍事的攻撃に対して、日本はどのように対抗すれば
いいのかということだが、その答えは北朝鮮が日本を攻撃する根拠がある
のか、日本を北朝鮮が攻撃する理由があるのかということだ、米軍基地を
北朝鮮が攻撃したらどうするのか、その問に対して、北朝鮮が日本の米軍
基地を攻撃するという根拠があるのかと言うことだ、現状では北朝鮮が
米軍を攻撃するという根拠があるのかということだ、現状では北朝鮮と
米国の軍事力の差は大きく、北朝鮮が米軍を攻撃することは考えられない。

156名無しさん@Next2ch:2017/07/16(日) 23:05:55.58 ID:Q8nmiYli

 > 知恵のない人々(106) < >2017-H29-7.16-NO.2114

** 軍隊は不必要という主張(93) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(63)***

** 憲法改正(26) **

 憲法に照らして、現首相の資質に迫る。

 現首相が自らを批判する国民に対して、「こんな人たちに負ける訳には
いかない」と指差し、批判する場面が在った。

 一国の首相であり、国民の代表者、憲法上では公務員は国民の奉仕者、
立場上、首相は如何なる国民に対して、安易に批判してはならない。

 今回は選挙応援での言葉だったが、国民を指差し、「こんな人たち」と
国民を名指しする行為は大きな間違いであり、全ての奉仕者である立場で
在りながら、一部の国民に対して、「こんな人たち」と卑下するような言葉を
使って批判する首相は許されるものではない。

 一国の首相が国民に対して、敵意を持つような指摘をするということは
国民の意見を受け入れない意思表示であり、奉仕者としての立場を
完全に逸脱し、正に一部の国民の日本での居場所を奪いかねない意志を
表明しているようで、それこそがテロリストを生み出す要因と考えてもいいの
ではないか。

157名無しさん@Next2ch:2017/07/16(日) 23:23:07.67 ID:Q8nmiYli

 首相としての立場は莫大な権力を持ち、その権力は国民の命さえも奪う事が
出来る権力者である。

 このような人物が日本の首相であり、このような人物が憲法改正を訴え、
武装組織である自衛隊を憲法第2章戦争の放棄、第9条の3項に自衛隊を
明記しようとしている。

 日本は平和憲法の基で平和国家であり、他人に対して、敵意を持つことは
最も注意を要する要因であり、安易な意思の持ち主が自らの弱い意思に
負け、他人を批判し、他人の自由を奪うような姿勢を見せることで、平和な
空気を乱し、敵意に満ちた環境を生み出すことで平和は崩壊の道を辿る
のではないだろうか。

 他人、他国に対して、安易に敵意を持つ現首相が武力組織である自衛隊を
軍事化し、他国との戦争を可能な憲法に改正しようとしていると思うだけで、
日本の平和が崩れていくようでならない。

 正に矛盾、不適切、無知、無能な人物に成ってしまった。それは首相として
不適切な公務員であり、国民の代表者としての政治家としては失格、普通の
国民になり、新しい首相の下で日本の国民として生きるべきではないか。

158名無しさん@Next2ch:2017/07/17(月) 23:14:01.42 ID:K5lTdcPX

 > 知恵のない人々(107) < >2017-H29-7.17-NO.2115

** 軍隊は不必要という主張(94) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(64)***

** 憲法改正(27) **

 えこひいきならば大学建設は撤回しなければならない。

 平和国家で在り続ける為には大きな犠牲を伴う。

 平和であり、平等であり、公平であり、法律では語れないものが信頼では
ないか。

 莫大な税金を注ぎ込む大学建設に現首相がえこひいきをしているのは明らか、
現首相が係わっていないと言ったところで、余りにも関係の深い友達の大学が
念願の大学を建設することを知らないはずもなく、如何なる理由でもそれは
言い訳でしかなく。大学建設に深く係わっている現首相は首相を辞任し、
大学の建設を断念すべきだ。

 国家予算100兆円、大学建設の税金はほんの僅かかも知れないが、国家予算
の100兆円はほんの僅かな金額が積み重ねられた金額であり、全てに適確なる
信頼、審査を得た金額の総額が100兆円でなければならない。

159名無しさん@Next2ch:2017/07/17(月) 23:14:54.57 ID:K5lTdcPX

 国家予算100兆円の信頼を保つ為にも、えこひいきにより可能となった大学建設
は中止、断念すべきではないか。

 お友達の大学関係者とのゴルフ、贅沢な会食、全ては莫大な税金で大学を
建設することで、可能となり、大学を造る事で、現首相は死ぬまで、ゴルフ、
豪華な会食が保障されたのではないか。余りにも不公平、不平等、こんな
首相に平和国家を語って欲しくないし、憲法改正を任せることは出来ない。

 軍国主義者の人体実験の歴史は決して消せるものではない、大学建設に
伴い軍国主義者たちによる人体実験が可能になるのではないか。

 大学の新設は法律に則り、進められる筈であり、法律を守らないようで
あるならば、大学建設は中止、断念、建設は白紙にしなければならない。

 平和国家の首相はその辺の爺さんではない、不正は許されない。

160名無しさん@Next2ch:2017/07/18(火) 23:28:01.19 ID:uk80Avms

 > 知恵のない人々(108) < >2017-H29-7.18-NO.2116

** 軍隊は不必要という主張(95) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(65)***

** 憲法改正(28) **

 現首相には絶えられない。

 不道徳、不平等、嘘吐き、無知、非常識、無関心、非人道的、人格的に
首相として失格ではないか。

 拉致問題を解決する為の軍拡、北朝鮮に拉致された人々を軍拡によって
返還を迫る、誘拐犯に暴力で人質の返還を迫る、そんなことが正しい対応と
言えるのか。

 北朝鮮の拉致問題は単なる日本人の誘拐であり、誘拐事件として、人質の
返還を丁寧に北朝鮮に迫るべきものの、憲法改正、自衛隊の憲法への明記
に利用する為に拉致問題と軍事問題を結び付け、拉致問題を複雑な政治
問題へと導き、解決不可能な迷路へと導いている。

 拉致問題と北朝鮮の軍拡の脅威、日本は拉致問題を解決する為に北朝鮮に
対して、経済的打撃を与える為に全面的経済制裁を行い、北朝鮮からの激しい
軍事的抵抗に晒されているが、現実的な軍事的脅威はほとんど感じられない、
なぜなら、北朝鮮に取って、日本からの経済制裁は隔離された国家として、
日本の経済制裁は軍拡を進める上で、大きな刺激となり、世界に向けて、
敵対する国家の存在は軍事力の強化を正当化させるからだ。

161名無しさん@Next2ch:2017/07/18(火) 23:31:47.95 ID:uk80Avms

 北朝鮮に取って、日本から脅威を感じるとすれば、それは日本の平和的感覚
ではないか。日本の日常生活、自由と平等、基本的人権を配慮した日本の一般
国民の平和な生活実態、北朝鮮の国民環境は厳しいと聞くし、国民の置かれた
生活は北朝鮮の軍拡を優先する指導者たちによって、非常に過酷な生活を送って
いると言われている。

 日本の首相の取る、北朝鮮への対応は北朝鮮の国民に取っては非常に
厳しい対応と言える。なぜなら、北朝鮮の軍拡に対して、日本も厳しい
軍拡で対応としているからだ。

 結局、日本の北朝鮮への軍事的強化策は北朝鮮の軍拡を更に強化させる
要因と言える。

 北朝鮮の脅威は日本の国民の平和で幸せな生活であり、日本の国民の生活
そのものが北朝鮮の軍国主義者たちに取っては最も厳しい脅威ではないのか。

 日本の現首相は日本の最大な武器である平和を封印し、最も愚かな軍拡を
全面に出して、北朝鮮と対立している。

 憲法改正、米国の軍事産業、現首相は日本が取るべき政策ではない政策を
取りつづけている。その行為は日本国民の平和を破壊する行為と言えないか。

162名無しさん@Next2ch:2017/07/21(金) 22:51:33.50 ID:DLOmTFGR

 > 知恵のない人々(109) < >2017-H29-7.21-NO.2117

** 軍隊は不必要という主張(96) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(66)***

** 憲法改正(29) **

 北朝鮮を馬鹿にして来た結果が非常に悪い。

 拉致家族を騙し、米国の軍需産業に騙され、結果的に北朝鮮の脅威に
何一つ対策もなく、ただ、うろたえている日本と米国の軍国主義者たちは
愚か者と言わざるを得ないだろう。

 米国のハワイでは北朝鮮の核ミサイル攻撃に備えて、対応を考え出した
との事だが、ミサイルが飛んで来るまで、北朝鮮を馬鹿し続けるつもりなのか
と思うと、余りにも米国の軍国主義者たちは戦争好きという事なのか。

 米国は軍事力を強化する北朝鮮に対して、未だに自分の言う事を聞かない
北朝鮮とは軍事的対立を続けるつもりなのか、このまま、軍事力を強化し続ける
北朝鮮と対立し、北朝鮮の軍事力の拡大によって、多大なる犠牲者を生み出す
軍事力を保有した場合、どのような対策を考えているのか、世界の人々に
早急に説明すべきではないか。

 米国と北朝鮮は友好的な対話を行う機会は何回も在った筈であり、米国は
自分の主張を認めない限り、対話を拒んで来たが、その結果が、北朝鮮の
軍事力の増大ではないのか。

163名無しさん@Next2ch:2017/07/21(金) 22:54:44.54 ID:DLOmTFGR

 米国の軍事力は世界最強であり、如何に北朝鮮の軍事力が強化されたからと
言って、その軍事力は到底米国と比較できるものではなく。米国の軍事力は
正に狂気であり、軍事力が大きいからと言って、その軍事力を使うことで、
地球そのものの存在が危ぶまれるほどであり、米国が本気を出せば、地球は
消滅する。

 結局、戦争するには北朝鮮の軍事力で十分であり、韓国、日本の国土が
北朝鮮の武器で焦土となり、都市が破壊され、人々が死ねば、いいのであり、
軍事力は世界最強でなくても、十分に役割を果すということだ。

 現首相が軍事力による抑止力の強化と言うが、北朝鮮が自国が死滅する
覚悟で戦いを挑んで来たら、その戦いによる犠牲は破壊知れないほどであり、
結局、軍事力による抑止力は自爆覚悟の国家に対しては何の抑止力になら
ないのではないだろうか。

 対話を拒み、北朝鮮を馬鹿にして来た結果が、北朝鮮の軍事力の脅威では
たまらない。

 日本、韓国、米国、北朝鮮の愚かな軍国主義者たちは第一線から退き、
対話による国家問題の解決に全てを委ねるべきだ。

 全ての国家が平和を訴えている時代であり、地球上で軍事力を必要とする
愚かな国家は存在しない。

164名無しさん@Next2ch:2017/07/25(火) 00:03:30.08 ID:PogB1SLF

 > 知恵のない人々(110) < >2017-H29-7.24-NO.2118

** 軍隊は不必要という主張(97) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(67)***

** 憲法改正(30) **

 結局、軍国主義者の頂点は独裁者ということではないだろうか。

 独裁者を取り巻く政治家たちは大臣に成り、高い地位を与えられるが、全く
と言っていいぐらい、自己を損失し、自分の意志を失った操り人形と化し、
たった一人の独裁者に従い、独裁者への忖度を夢に擁きながら生きている
ということではないか。

 独裁者に取って、国民は人間以下でしかなく、国民の持つ思考力に正義も
公平、そして平和もないと信じ込み、国民に対しては決して真実を述べようとは
しない。

 国民には思考力もあり、正義も公平も平和もあることを独裁者は知るべきだ。

 話は変わるがパンダの名前はヘイへイがいい、平成、平和、公平、平静、
平成時代最後のパンダの名前はどうしても「ヘイへイ」にしたい。

165名無しさん@Next2ch:2017/07/27(木) 23:06:57.30 ID:+Axh7pb8

 > 知恵のない人々(111) < >2017-H29-7.27-NO.2119

** 軍隊は不必要という主張(98) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(68)***

** 憲法改正(31) **

 政治家は法律を作るのが仕事だろうが、法律は国民の常識の中から
法律にしたほうがいいだろうという多くの国民が望んで作られる。

 法律という存在を考えて見ると、結局、人間の心であり、多くの国民が
必要とし、納得できる常識が法律に成っているのではないか。

 だから、法律がなければ、人は何をしてもいいというものではなく、多くの
国民が望み、正しいと思っているものは国民は守らなければならないし、
多くの国民は守っているのではないか。

 現首相が支配する政治の世界が国民からは異様な社会に見え、多くの国民は
政治家という人種がいて、その人たちの言葉は本当なのか嘘なのか分からず、
全てが法律によって支配されて、法律に触れなければ、何をしてもいい社会を
作ってしまったのではないだろうか。

166名無しさん@Next2ch:2017/07/29(土) 00:06:31.92 ID:vf9hcStP

 > 知恵のない人々(112) < >2017-H29-7.28-NO.2120

** 軍隊は不必要という主張(99) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(69)***

** 憲法改正(32) **

 盗撮も盗聴も必要な時代に成ったのは確かだ。

 誰も信用出来ない。誰も信用されない。誰も存在しない。確かなのは盗撮と
盗聴のデジタルデータだけなのか。

 実際の出来事を正しく誰かに伝えた。しかし、伝えた人は何も聞いていなし、
あなたに会ったこともないと言われた。

 その出来事は本当に大事な事で、聞いても見てもいないと言われるなんて
予想も出来なかった。

 確かに、人間には信じられる人間と、いつも嘘ばかり言っている信じられない
人間が存在し、人間は信じられない人間を嘘吐きと言って恐れてはいる。

 莫大な税金は信じなれる、信頼の置ける首相に任せたいね。

167名無しさん@Next2ch:2017/07/30(日) 00:50:30.50 ID:wiGNBXbd

 > 知恵のない人々(113) < >2017-H29-7.29-NO.2121

** 軍隊は不必要という主張(100) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(70)***

** 憲法改正(33) **

 嘘吐き首相に踊らされるテレビ報道。

 北朝鮮の脅威は結局、現首相が憲法改正を行うための過大報道でしかない。

 現首相の生態は余りにも愚かな生態であり、日本の首相として幼稚で無知で
下品な生態を晒し、限界を超えた存在ではないか。

 北朝鮮のミサイル実験は日本に取って危険であり、止めて貰いたい、しかし、
北朝鮮の現状を見る限り、北朝鮮が軍拡に進むのも理解出来る。勿論、
理解するというのは正当化する訳ではない。それは軍国主義国家に於ける
宿命であり、愚かにも未だに米国、韓国と戦争を終結できない軍国主義一色の
北朝鮮の対抗手段と見れば、余りにも悲しい現実を感じ得ない。

 北朝鮮の国民の現状は貧しいと聞くし、ミサイル実験に費やされる国費で
どれだけの国民の生活を豊かにすることが出来るのかと思うと切なく
もどかしく感じる。

 軍国主義者に支配される北朝鮮の国民、独裁者がどのようにあがいても
世界最強の軍事国家である米国と戦争することは北朝鮮という国家の滅亡を
招くだけであるのは確かではないか。

168名無しさん@Next2ch:2017/07/30(日) 00:53:06.57 ID:wiGNBXbd

 北朝鮮が幾らミサイルを作っても、米国は腐るほどミサイルを保有し、
北朝鮮が米国をミサイル攻撃した場合、北朝鮮にはそれを上回る
無数のミサイルが打ち込まれるという可能性もあり、北朝鮮による
米国へのミサイル攻撃は北朝鮮という国家の消滅を覚悟で行わなければ
ならない。

 どうだろう、北朝鮮の現状は本当に愚かな独裁者で在っても、自国が
消滅するような戦争をするだろうかと言う事だ。

 その答えは在り得ない。北朝鮮による米国へのミサイル攻撃は在り得ないと
言い切ることが出来る。

 よって、今、現首相、そして、テレビ報道が言うような北朝鮮による
ミサイル攻撃の脅威は正に現状で嘘を連発する現首相の作り揚げた
嘘であり、その嘘に便乗するテレビ報道は正に考察無き報道と
言えないか。

 莫大な税金を使うことで、多額の補助金が市町村に降り注ぎ、
その補助金で現首相の憲法改正に便乗し、北朝鮮のミサイル攻撃に備える
市町村の茶番劇には、そんなにもして、無駄な税金を使いたいのかと
呆れるばかりだ。

 米国に無視され、韓国に脅され、そして、日本におちょくられる北朝鮮という
貧しい軍事国家の現状を見ると軍事国家という国家体制がいかに愚かな
存在かと改めて思う。

 現首相は憲法改正によって日本を軍国主義国家へと変えようとしているが、
北朝鮮を見る限り、現首相やテレビ報道に見る日本を軍国主義国家に
変えようとする憲法改正主義者の思惑に乗る訳には行かない。

169名無しさん@Next2ch:2017/08/04(金) 01:59:17.06 ID:hFx7VhX2

 > 知恵のない人々(114) < >2017-H29-8.3-NO.2122

** 軍隊は不必要という主張(101) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(71)***

** 憲法改正(34) **

 現首相は北朝鮮と戦争するつもりか。

 現首相のお友達である米大統領は北朝鮮と戦争も辞さないと言っている
ようだが、それは日本に取って大問題ではないのか。

 報道機関も現首相を批判することなく、現首相の北朝鮮に対する軍事対抗
手段を報じているが、その姿勢を見る限りテレビなどは現首相の言いなり
のように感じてならない。

 貧乏で、弱小国家で、軍事国家と言っても国家予算に乏しい北朝鮮に対して
単に軍事対策を強化すると主張する現首相の政治手腕は余りにも幼稚で
愚かではないか。

 北朝鮮を刺激する言動を現首相はミサイル実験ごとに国民に訴えているが、
平和国家である日本が軍国主義国家に対して、軍事的対抗を強調したところで
全く意味のないこと。

170名無しさん@Next2ch:2017/08/04(金) 02:01:20.09 ID:hFx7VhX2

 現首相に取って、軍国主義者としての強い信念が日本という平和国家を
軍国主義へと導き、憲法改正によって軍隊保有国への願望を達成しよう
しているが、時代は既に軍国主義の時代ではなく、他国民を軍事力で
殺傷することを正義とする軍事化に日本を導こうしてもそれは間違った
考え方であり、日本が今後、軍国主義国家に成る事は決してないと
いうことをテレビ関係者も現首相も理解すべきではないか。

 話は変わるがパンダは「ヘイへイ」で、平成の次は「多光時代」はどうだろう。

171名無しさん@Next2ch:2017/08/07(月) 23:31:11.98 ID:nweiLw46

 > 知恵のない人々(115) < >2017-H29-8.7-NO.2123

** 軍隊は不必要という主張(102) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(72)***

** 憲法改正(35) **

 今度の防衛大臣は最悪だ。

 結構評価は高く国民には支持者が多いようだが、平和国家として、
他国の軍事基地を攻撃可能にするようなことを言っているので、
なぜ、こんな大臣が国民に支持されるのか不思議であり、国民も
平和について、何も考えていないのではないか。

 現在の日本を考えてみれば、他国の軍事基地を自衛隊が攻撃する
ような状況を考えられるだろうか。そのような状況がおこりえるのだろうか。
他国の軍事基地を攻撃するような状況に日本が陥ったとき、どのような
ことが考えられるというのか。

 今後、日本を攻撃する国家が現れるのだろうか。もし、現れたとして、
日本はその国家とどのように付き合っていたのだろうか。

172名無しさん@Next2ch:2017/08/07(月) 23:33:57.96 ID:nweiLw46

 北朝鮮、中国、ロシア、米国、考えられるとすれば、この四カ国ではない
だろうか。それと韓国か。それでも五カ国だ。

 日本が敵の軍事基地を攻撃するとして、この時点で日本は他国から
攻撃を受けていることになる。もし、攻撃を受けてないで、日本が敵の
基地を攻撃するとすれば、これは侵略行為となり、憲法違反ではないか。

 防衛大臣が言うように他国の軍事基地を攻撃可能な装備を自衛隊が
持つということは、正に憲法違反である。

 今度の防衛大臣、本当に大丈夫なのか。愚かな国民にテレビ報道は
他国の基地を攻撃できる自衛隊を賞賛しているような報道をしているが、
明らかに憲法に違反し、日本を侵略国家にしたいという願望がある
大臣が国民の支持を得ているとすれば、国民は愚かとしか言いようが
ない。

 現首相を擁護し、未だに高い支持を得ている訳で、国民は盲目であり、
全く、当てにならない。

173名無しさん@Next2ch:2017/08/09(水) 22:58:54.58 ID:Qmb1CFFj

 > 知恵のない人々(116) < >2017-H29-8.9-NO.2124

** 軍隊は不必要という主張(103) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(73)***

** 憲法改正(36) **

 他国の軍事基地を攻撃可能にする自衛隊を作りたいという防衛大臣を
日本国民は高い支持で称賛しているが、まともな日本人としては全くもって
けしからんと思うし、こんな人物が防衛大臣かと思うと余りにも低俗感で
絶えがたい悲しみをおぼえる。

 戦国時代では在るまいし、攻められたら攻めるかよ、こんな馬鹿な防衛
大臣みたことない。

 世界平和を追求する平和国家日本としては、他国から攻撃される時点で
日本という国家が終焉し、消滅したことを自覚すべきだ。

 日本は他国から攻撃されたらいけない国家であるということを防衛大臣は
自覚すべきで、他国からの攻撃を受けたら、その国の軍事基地を攻撃する
なんていう考え方は子供であり、余りにも幼稚であると言わざるを得ない。

 今回変わった防衛大臣は幼稚そのもの。

 日本は太平洋戦争で約310万人もの犠牲者を出し、米国に対して全面降伏を
果した。正に無条件降伏であり、日本と言う国家は終わった。

 日本は戦争に負け、無条件降伏を経て、平和国家という名のもとで偉大なる
復興を遂げた。310万人もの犠牲者を無条件降伏という屈辱の中に封印し、
米国への恨みも憎しみも、国民一人一人の幸せと国家としての平和を願い、
310万人もの犠牲者の御霊を心の底に封印したのではないのか。

174名無しさん@Next2ch:2017/08/09(水) 23:50:07.57 ID:Qmb1CFFj

 現防衛大臣の敵国を攻撃できる国家にする、そのような自衛隊を作るという
幼稚な考えは戦争で犠牲になった310万人の御霊をこの世に蘇らせ、敗北者
たちの恨み、憎しみを米国にしらしめるということではないのか。

 テレビの司会者たちを見ていると現防衛大臣が多くの国民から支持され、
前防衛大臣と比較すると頼もしい大臣という評価のようだが、その姿勢は
余りにも軽率であり、愚かな国民たちに媚びを売る愚かな評価と言わざる
を得ない。

 結局、日本はなぜ、他国から攻撃されなければならないのか、テレビは
何一つ国民に問うっていないが為に幼稚な防衛大臣の攻撃されたら、
攻撃できる自衛隊にするという思想を何のわだかまりもなく受け入れて
いるのではないのか。

 日本が他国からなぜ攻撃されなければならないのか、どこの国がなぜ
日本を攻撃するのか、テレビは防衛大臣に明確な答えを得なければ、
他国を攻撃できる自衛隊を作るということを大臣に言わしてはいけない
のではないのか。

 もし、中国が日本を攻撃したとする、そのとき、日本は中国を攻撃できるのか、
ということだ、多分、出来ないだろう、なぜならば、死にたくないからだ、
既に日本人は天皇の言い成りにはならない、日本人の多くは死にたくない訳で、
中国という軍事大国に攻撃されたら、日本はまた無条件降伏することに
なる。

 その前に日本は中国に攻撃されないように最善を尽くす訳だ、そのとき、
自衛隊は何一つ役割を果さない。ようは日本に取って自衛隊は不必要であり、
こんな状況の中で、他国を攻撃できる自衛隊はお荷物でしかない。

 現防衛大臣は日本に取って既にお荷物でしかない。

175名無しさん@Next2ch:2017/08/11(金) 00:36:17.80 ID:ZVuYLWYI

 > 知恵のない人々(117) < >2017-H29-8.10-NO.2125

** 軍隊は不必要という主張(104) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(74)***

** 憲法改正(37) **

 北朝鮮は経済制裁によって、短期間で崩壊するという前提で経済制裁を
強化し、拉致問題の解決を望んだが、北朝鮮は崩壊もしないし、拉致問題も
一向に解決しない。

 現政権の防衛大臣は敵基地への攻撃可能な自衛隊を作りたいと言って、
北朝鮮に対して圧力で望んだが、それは北朝鮮を凶暴化させるだけで、
一向に圧力とはならず、北朝鮮は正に我が道を行くだけの状態で、
防衛大臣の言うような敵国を軍事攻撃出来る自衛隊を持ってしまったら
日本は必ず北朝鮮と戦争状態に成り、日本国民の生命を危険に
晒し、多くの日本人が犠牲に成ったのではないか。

 北朝鮮に対する経済制裁は拉致問題解決の為の作戦であり、明らかに
軍事作戦と言える。現在の北朝鮮の状況を見れば、日本の政治家たちが
実行した経済制裁は明らかに失敗であり、北朝鮮への経済制裁は
北朝鮮の軍事化を強化し、日本国民の生命を危険に陥れたという罪で
あり、明らかに犯罪行為と言えるのではないか。

 北朝鮮に対する日本の対立姿勢は拉致問題解決というより、自衛隊組織の
軍事力強化と米国をはじめとする軍事産業の発展、それは憲法改正と
軍事産業の経済成長を望んだ日本の軍国主義者たちの野望であり、
その愚かな行為が日本国民の生命を危険に晒しているとすれば、現首相や
防衛大臣による日本の軍国主義化が大失敗であるという証明であり、
日本の軍事化は日本国民の生命の危機として、犯罪を実証できるのでは
ないか。

176名無しさん@Next2ch:2017/08/11(金) 00:40:15.57 ID:ZVuYLWYI

 現首相をはじめとする軍国主義者たちの憲法改正論は明らかに北朝鮮の
軍事化を強化し、北朝鮮の軍事化を強化する上で、日本の軍国化を望んで
来た兆候が明白であり、日本国民を危険に晒した責任は軍国主義者の
憲法改正と現防衛大臣が進める敵対する国家の軍事基地を攻撃可能な
軍隊化した自衛隊組織を望む野望が日本国民の生命の危機を齎して
いると言えるのではないか。

 そして、テレビ報道などは現首相や現防衛大臣を擁護し、日本の軍事化に
加担して来たと言っても過言ではない。なぜなら、テレビの司会者たちは
自衛隊の軍事力強化、北朝鮮への経済制裁に対して、反対する姿勢を
見せたことはほとんどなかった。

 日本国民が北朝鮮に拉致されたと言う事は北朝鮮に日本国民が誘拐された
ということ、誘拐した北朝鮮に対して、経済制裁を行い北朝鮮を攻撃する、
この行為、素人考えでも誘拐犯に対して、お前、人質を返さなければ、
お前の命を奪うぞと言っているようなものではないか。こんな馬鹿な交渉が
あると思った日本国民が馬鹿であり、そんな馬鹿な作戦を立てた日本の
政治家たちが馬鹿だったのではないのか。

 結局、日本国民全て北朝鮮に対する対応を誤ったと反省し、拉致問題の
解決が本当に正しい対応であるか考える冪ではないのか。

 安易に軍国主義者たちの口車に乗ったテレビ報道に疑問も擁かず、
鵜呑みにした日本国民の罪は大きいし、拉致被害者たちを憲法改正、
自衛隊の軍事力強化に利用した軍国主義者たちの罪は今後裁かれなければ
成らない。

 未だに軍国主義者である現首相や現防衛大臣を支持する人々の愚かさと
臆病な心に哀れみと怒りを感じる。

 嘘と張ったりで莫大な税金を無駄に使う政治家や公務員、そして、この
公務員たちに群がる補助金欲しさに公務員たちに媚びを売る国民たち、
結局、その結果が国民の生命の危機であり、1300兆円といわれる
莫大な借金、すべてが軍国主義者たちの罪であり、犯罪と言える
のではないか。

177名無しさん@Next2ch:2017/08/11(金) 23:34:34.98 ID:ZVuYLWYI

 > 知恵のない人々(118) < >2017-H29-8.11-NO.2126<

** 軍隊は不必要という主張(105) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(75)***

** 憲法改正(38) **

 現防衛大臣は今の日本には攻撃を受けるだけでなく、敵国の軍事施設、
基地などへの攻撃を可能したいと自論を述べているが、このような考え方では
戦争の拡大と国民の生命を危険に晒すことになり、平和国家の政治家と
しては失格ではないか。

 日本が他国から軍事攻撃を受けること事態大変なことであり、現状では
考えられないし、未来永劫考えられない。まあ、必要ない防衛大臣と言える。

 北朝鮮がミサイル実験を繰り返しているが、北朝鮮から日本や米国に
先制攻撃を行うことは到底考えられない。そう思うのはなぜか、理由は
北朝鮮の支配者が世界情勢を理解しているようだからだ。

 北朝鮮が米国と戦争して勝てるとは思わないし、思う事事態不自然で
あり、思ってはいけないと思う。

 結局、米国という世界最強の軍事国家は世界最高の臆病な国家であり、
何の為に世界最強の軍事力を持っているのか理解に苦しむ。

178名無しさん@Next2ch:2017/08/11(金) 23:38:05.86 ID:ZVuYLWYI

 日本には横綱相撲と言う言葉があり、世界最強の軍事国家なら、
世界最強らしく、北朝鮮のような弱小国家のミサイル実験など余り
気にするなと言いたい。

 米国は余りにもびびり過ぎで、情けない。結局、米国は裸の王様という
事なのか、世界最強の軍事力を持っているのであれば、北朝鮮のような
弱小国家の軍事力に怯えるなと言いたいし、世界最強の米国から先制
攻撃を行い理由もなければ必要性もない。

 たとえ戦争に成ったとしても、先制するより、攻撃を受けて立ち、
世界最強の軍事力の威力を見せつけた方がいいのではないか。

 北朝鮮が先制しても、米国が先制しても、戦争の結果は米国の勝利、
そうであるならば、米国は先制攻撃は決してすべきではない。

 それに、もし、米国が勝利したとしても、北朝鮮の裏には中国とロシアが
存在し、朝鮮の統合は在り得ないし、北朝鮮の地下資源を米国が優先的に
利用することは出来ない。

 北朝鮮への先制攻撃には何一つ利点はなく、ただ、韓国と日本に多大なる
犠牲と被害を齎すだけ、そして、北朝鮮の国民たちのおびただしい死体が
当たり一面に存在するだけではないか。

179名無しさん@Next2ch:2017/08/14(月) 23:13:43.56 ID:x4zjwPZ4

 > 知恵のない人々(119) < >2017-H29-8.14-NO.2127<

** 軍隊は不必要という主張(106) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(76)***

** 憲法改正(39) **

 北朝鮮のミサイル実験に対して、日本国民そんなにうろたえるな。

 飛行機は日本上空を何百機と飛んでいるとのこと、北朝鮮のミサイルも
核兵器を搭載している訳ではなく、単なる実験ではないのか。ミサイルの
失敗もないとはいえないが、何百機の飛行機のことを考えれば、ミサイルの
成功を祈るほかないだろう。

 日本国内に墜落する可能性もあるだろうが、何百機も飛んでいる飛行機に
当たる可能性もあるのではないか。

 現政府も政治家たちも日本上空を飛ぶ北朝鮮のミサイルに対して、何か
北朝鮮に抗議でもしているのか。見えるのはミサイルを迎撃するミサイルの
配備ばかりで、ほとんど北朝鮮への抗議をしているのか見えてこない。

 情けない政府であり、哀れな現首相であり、上空を通過する県の知事たちも
補助金欲しさなのか、何一つ対策のない現首相の所に陳情に行っていたが
今更、ミサイルが飛んでこうようが、墜落しようが仕方ないのではないのか。

180名無しさん@Next2ch:2017/08/14(月) 23:15:19.91 ID:x4zjwPZ4

 大事なのは北朝鮮の指導者たちの考えであり、北朝鮮は何を望んでいるのか
を知ることではないのか。ミサイルを撃ち落してもミサイルは何度でも飛んで
くるのではないのか。

 現防衛大臣は敵のミサイル基地を攻撃する軍事力を自衛隊に待たせるべきだ
という考えのようだが、こんな防衛大臣では日本の平和は維持できないことが
今回のミサイル騒ぎで、分かったのではないか。

 北朝鮮はミサイル実験と言っている訳で、日本に取って、経済制裁を
行っている身であり、これ以上の刺激を与えるのは危険であり、平和国家と
して、北朝鮮のような軍事国家に経済制裁を行うこと事態、行き過ぎであり
これ以上の軍事的対応は間違いではないか。

181名無しさん@Next2ch:2017/08/18(金) 00:56:27.20 ID:z+iFKc8F

 > 知恵のない人々(120) < >2017-H29-8.17-NO.2128<

** 軍隊は不必要という主張(107) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(76)***

** 憲法改正(39) **

 日本は平和国家ではないのか。

 拉致家族たちの陰謀なのか、それとも軍事産業の影武者なのか、拉致問題が
日本の軍事化を後押しする様は、異様と言わざるを得ない。

 戦後、民間人が北朝鮮の兵士により拉致され、多くの日本人が北朝鮮に
渡り、帰らぬ人となった。

 拉致は当初、警察も無関心で、戦後の苦しい時代の中で残された家族たちは
必至に被害者たちを探し、苦労の末に北朝鮮による拉致に行き着き、拉致問題が
明るみに出た。

 確かに拉致された被害者たちの苦しみを考えると日本国民として北朝鮮の
行為を許すことはできない。

182名無しさん@Next2ch:2017/08/18(金) 00:57:06.63 ID:z+iFKc8F

 日本は平和国家であり、他国との争いは憲法で禁じ、戦争を放棄し、軍隊の
保有も禁じ、北朝鮮に拉致された被害者を帰国させる唯一の方法は法的な
解決、国家間の交渉による円満解決への努力のみであった。

 しかし、現政権は法治国家としての役割を果すことなく、北朝鮮の脅威を
連日テレビ報道し、ミサイル防衛等の軍事施設の強化に莫大な税金を
投入しようとしている。

 連日のテレビを利用した北朝鮮のミサイルによる脅威論は国民を
軍国主義化させる手段でしかなく、テレビを悪用した現政権の
プロパガンダは今後、大きな問題であり、日本国民として、莫大な税金が
不必要な軍事設備建設の為に使用されるとすれば、テレビ報道への
批判も増えるのではないだろうか。

183名無しさん@Next2ch:2017/08/19(土) 23:01:52.80 ID:L/g+uZFD

 > 知恵のない人々(121) < >2017-H29-8.19-NO.2129<

** 軍隊は不必要という主張(108) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(77)***

** 憲法改正(40) **

 連日、テレビは北朝鮮のミサイルの脅威を放送し続けているが、本当に
北朝鮮のミサイルは脅威なのか。

 北朝鮮のミサイルを迎撃する軍事施設を何段階も設置して、北朝鮮の
ミサイルを迎撃するとの事だが、日本を通過するミサイルを日本上空で
迎撃する必要があるのか。もし、そのような事をするとすれば、最初に
日本を攻撃した後に、米国を攻撃するのではないか。

 莫大な税金を使っているが、自衛隊という軍隊は他国を侵略できないので、
その代わりに自国の国民の税金を奪っていると考えると自衛隊が無駄な
軍事設備を作り続ける姿勢に納得出来る。

 日本を標的にする北朝鮮のミサイルは昔から200基とも300基とも言われて
来た。もし、北朝鮮が宣戦布告すれば、北朝鮮の存在は数時間とも数十分とも
言われているので、日本には200基か300基のミサイルが同時に飛来する
可能性があり、これだけの多数のミサイルを迎撃できるとは思えないし、
その中に核爆弾が含まれる訳で、もし、原子力発電所などが標的になって
いれば、その瞬間、日本の多くの場所で原発からの放射能に汚染され、
日本は終りではないのか。

184名無しさん@Next2ch:2017/08/19(土) 23:02:32.72 ID:L/g+uZFD

 日本が北朝鮮に対して、軍事的対応を取れば取るほど、北朝鮮は軍事的
脅威を日本に向けるはずで、その脅威に対しても、軍事的に対抗姿勢を
貫くとすれば、日本はどうなってしまうのか。更には拉致被害者たちを
軍事的取引に使うことも考えられ、経済制裁への軍事的攻撃も可能に
なり、日本は全く、機能しなくなる可能性も出てくる。

 結局、軍国主義者は馬鹿で、愚かで、腑抜け野郎たちということが、だんだん
日本国民も分かって来たのではないか。

 米国という世界最強の軍隊を擁護する為にミサイルを迎撃するという
馬鹿馬鹿しい理屈を吐けて、ミサイル迎撃施設を建設すると言うが、
呆れてものが言えない。

 世界最強ならば平和国家である日本が支援する必要があるのか、世界
最強ということは世界一強いということではないのか。

 結局、税金を使いたいが為に、愚かな作り話を考えて、愚かな国民を
騙す訳だ。

 日本が経済制裁を行う程度なら、北朝鮮に取って我慢が出来るが
軍事力を強化し、米国と共に侵略するという姿勢を見せれば、話は
代わり、日本近郊へのミサイル攻撃をしないとも限らない。もし、
そうにでもなれば、日本は精神的におかしくなり、軍国主義者たちの
思うが侭に日本国民は狂ってくる。

185名無しさん@Next2ch:2017/08/21(月) 01:19:41.12 ID:Dk5d//4x

 > 知恵のない人々(122) < >2017-H29-8.20-NO.2130<

** 軍隊は不必要という主張(109) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(78)***

** 憲法改正(41) **

 慰安婦と不倫について

 愛人と妻そして家族、道徳と罪

 妻としての諦め、暴力、脅迫、怒り

 子供がいる。子供への影響、子供の友達がテレビに出ている人がお前の
父親かと尋ねる。テレビの中の芸人を人々は笑い、そして、この人が不倫
しているのと思う。

 子供は辛い、でも、父親として、テレビで稼いだ金で、子供たちは贅沢な
生活を送っている。不倫をしている親に批判をしたい文句も言いたい、でも、
何も言えない。親と子供の関係が不倫によって崩れ去る。父親に愛人が
いる。母親ではない女の人と一緒に居る。母の事を子供は思う。テレビを
見て、父親の顔を見て、こいつは何者と思う。子供にも好きな女の子が
いる。そして、その女の子の体を想像する。可愛い女の子を思い出した
子供は無意識に性的欲望を感じる。テレビの中の父親を見る。そして、
母親と父親の関係を想像し、興奮する。道徳的に最悪、テレビ出演を
控える事もしないテレビ事業者は不倫をネタに稼ぎ捲くる。子供たちは
いつしか、世間という道徳心の欠片もない大人たちの存在を感じる。

186名無しさん@Next2ch:2017/08/21(月) 01:22:48.32 ID:Dk5d//4x

 子供に取って不倫は虐待であり、家族崩壊、人間として絆を失う事件、
そして、性欲という欲望によって家族という存在が崩壊する事実を知り、
性欲からの逃避を試みる。

 妻は世間体という魔物の存在を痛烈に感じる。いつも夫はテレビに
出ている。その顔を見る。お前はまた愛人を作ったのかと自問する。
そして、夫が男だった頃を思い出し、その欲望に満ちた性の奴隷だった
肉体の記憶を辿り、あの興奮の日々が脳裏に蘇り、いつしか体が火照り
目を閉じた。愛人に対する夫はあの時の性の野獣のか、それとも、狂った
ように女として求めた私の体を思い出して、愛人の体を求めたのか。
憎らしく感じるのは今は夫は私のこの燃え盛る体を求めないのではなく、
未だに夫は私の体を求め、私を性の奴隷として、扱っていることだ。
それは子供たちも知っている。ある夜、子供たちに見られてしまった。
こどもたちは何も言わなかったが、何となく感じた。淫らな姿を子供たちは
見たのだ。

 慰安婦と愛人、そして、妻、男に取って同じなのか、それともテレビは
どう思っているか。

 不倫に対して、正面から向かわないと道徳、法律、世間体の崩壊を招き
兼ねない。不倫した男が、女もいる、テレビの中で何もなかった様に笑い、
莫大な出演料を貰い、その金で家庭崩壊、こどもは虐待、道徳心のない
テレビの存在を世の中は感じ、不貞を働いた夫の恐怖を感じながら、
弱い妻は性の奴隷を演じ続ける。

 軍国主義者たちは慰安婦の存在を否定はしない、なぜなら、人の命を
奪うことも、人の命を生み出す性も、快楽と思っているからではないか。

187名無しさん@Next2ch:2017/08/23(水) 23:35:41.28 ID:BsV9WOon

 > 知恵のない人々(123) < >2017-H29-8.23-NO.2131<

** 軍隊は不必要という主張(110) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(79)***

** 憲法改正(42) **

 慰安婦と不倫そして売春

 不倫じゃなければ売春を疑ってもいいのではないか。

 人気のある芸人たちには多額の出演料が払われると聞く。芸人が金持ちに
なり不倫をする時代になったと言う事のようだが、本当に不倫なのか、売春
ではないのか。

 複数の女性と不倫を疑われ、ホテルに二人で留まっても不倫を否定すると
いうことは売春を疑うべきだろう。

 不倫も多くの被害者を生み、児童虐待、婦女暴行などが考えられる。子供が
居れば、子供は傷付き、妻が居れば妻への暴力もないとは言えない。子供も
妻も多くは泣き寝入り状態で、犯罪までには行かないようだが、夫が不倫する
ことで、夫の二重人格を知ることで妻は嘆き、精神的な障害を受ける。

 芸人が不倫し、その不倫が発覚してもテレビに出続ける例が多いが、不倫による
被害を考えると、公の場であるテレビへの出演は不倫発覚の時点でテレビ
出演は停止すべきではないか。

 不倫が発覚し、テレビに出演するということは嘘を積み重ねながら、適当な
人生をテレビの視聴者に見せることになり、不道徳であり、不愉快でもある。

188名無しさん@Next2ch:2017/08/25(金) 00:19:31.27 ID:5ampGwCT

 > 知恵のない人々(124) < >2017-H29-8.24-NO.2132<

** 軍隊は不必要という主張(111) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(80)***

** 憲法改正(43) **

 テレビで報じる北朝鮮問題

 テレビでの北朝鮮に対する議論をよく聞くがほとんどが北朝鮮の軍拡に
対する日本の軍拡に尽きるが、それで本当に正しいのだろうか。

 北朝鮮のミサイルに対して、日本はそのミサイルを迎撃する軍拡を議論の
中心に置いているが、単に飛んできたミサイルを迎撃することが本当に
正しい対応なのか。

 北朝鮮が日本にミサイルを打ち込むという事があるのか。まずはこのことに
対して、テレビの論者は言及すべきだ。北朝鮮のミサイルが飛んで来たら
このようにミサイルで迎撃するのですよと議論は進んでいるが、本当に
北朝鮮のミサイルが飛んで来たとき、日本と北朝鮮は戦争状態なのか、
それとも、何の訪れもなく突然北朝鮮のミサイルが飛んで来て、日本を
攻撃するのか。

 北朝鮮のミサイルが飛んで来る。飛んできたミサイルを日本はただ迎撃し、
日本の国民の命を守る。テレビでは飛んできたとき日本と北朝鮮の関係を
ほとんど語らないか、曖昧に議論し、視聴している国民に取って、テレビの
論者たちは何を語っているのか理解に苦しむ。

189名無しさん@Next2ch:2017/08/25(金) 00:23:18.48 ID:5ampGwCT

 漫画のような議論でしかない。ミサイルが如何して飛んでくるのか、日本は
そのミサイルを何一つ疑問もなく、迎撃する。それを完結に正当と言うがの
ごとくテレビは報じているが、北朝鮮のミサイルが日本国土を狙って飛んで
来たとき、日本国内は正に非常事態であり、なぜ日本を北朝鮮は攻撃する
のか、という疑問の中で国民は政治家たちや公務員たちを批判の対象に
揚げ、なぜこれまで北朝鮮を窮地に陥れて、しまったのか、なぜ、拉致問題を
北朝鮮のミサイル攻撃の理由にしてしまったのか。

 日本の政治家や公務員たちが国民の知らないところで、北朝鮮を窮地に
陥れ、北朝鮮を発狂状態に陥れてしまった。拉致問題を解決しなければ
北朝鮮を日本のミサイルで攻撃すると防衛大臣が言ったとすれば、北朝鮮は
窮地に落とされたと勘違いし、それを切っ掛けに北朝鮮はミサイルを日本に
向け、発射したする。飛んで来たミサイルを日本の迎撃ミサイルが撃ち落す。

 現防衛大臣は敵基地のミサイル基地を攻撃できる軍備が今後必要と言って
いたように記憶するが、このような愚かさが日本の安全を脅かすシナリオが
見える、この事が日本が莫大な税金を注ぎ込む為の仕掛けなのか、それとも
単に軍国主義者たちの悪ふざけなのか。

 いずれにしてもテレビの日本の軍拡に対する議論は低俗であり、余りにも
議論の価値のない議論ではないか。

 北朝鮮のミサイルが飛んで来るという議論ではなく、北朝鮮のミサイルが
飛んでこない為に何をすべきか、何をしなければ成らないのかを議論すべき
なのに、全てが飛んで来たら撃ち落すだけの結論で議論されているから、
全く、テレビがつまらない存在に成っている。

 問題はミサイルが飛んで来たら、日本の国民が死ぬと言う事をテレビの
製作者は隠して議論をさせているのではないか。

 日本国民が死んだら、議論の余地はないことを議論すべきで、北朝鮮の
ミサイルが飛んで来たら、撃ち落すなんて問題ではなく、日本はその時点で
テロや虐殺が頻発し、国民は生きた心地がしない常態に成っているのでは
ないのか。

 テレビは甘いし、腑抜けだと思う。

190名無しさん@Next2ch:2017/08/26(土) 00:02:53.03 ID:Or6b9iBf

 > 知恵のない人々(125) < >2017-H29-8.25-NO.2133<

** 軍隊は不必要という主張(112) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(81)***

** 憲法改正(44) **

 テレビの極端すぎる北朝鮮のミサイル報道

 テレビは軍拡に載せられ、何が何でも北朝鮮のミサイルを撃ち落したいようだ。

 現首相の軍拡に同調するテレビ報道。

 現首相が北朝鮮の脅威を煽る演説をすれば、それに答えてテレビは北朝鮮の
ミサイルを迎撃する軍事装備を要求し、確実に北朝鮮のミサイルを撃ち落す
軍事施設を軍事専門家に確認し、今にもミサイル迎撃施設を建設するかの
如くの要求をしている。

 テレビの司会者たちは北朝鮮のミサイルを迎撃する方法をいつも軍事専門家
たちに聞き、国民を北朝鮮のミサイルで脅しているようだ。「北朝鮮のミサイルが
飛んで来たら、どのような方法で撃ち落すのですか。」と軍事評論家に尋ね、
評論家たちは北朝鮮のミサイルを迎撃する軍事設備を国民に売り込むように
テレビの司会者に説明している。

 テレビ報道で疑問に感じるのは、いつも北朝鮮のミサイルを撃ち落すことを
評論家たちに聞いていることだ。結局、テレビの司会者たちは北朝鮮と日本の
戦争を望んでいるか、米国のミサイル迎撃施設の購入を望んでいるかの
どちらかではないか。

 既にテレビの司会者たちは日本が平和国家であると言うことを忘れてしまった
のではないだろうか。現首相が望む軍国主義へ一直線にテレビの司会者たちは
向かっているようだ。それは本当に恐ろしく、莫大な税金を無駄に軍事費に
使う口実を作っているようで、テレビが信じられなく成って来た。

191名無しさん@Next2ch:2017/08/26(土) 00:03:58.67 ID:Or6b9iBf

 現状を冷静に考えれば、なぜ北朝鮮のミサイルを日本が撃ち落さなければ
ならないのかを考える冪で、米国の同盟国と言うだけで、世界最強の軍事国家を
支援しなければならないのか、日本は北朝鮮から非常に近い位置にあり、
本当に戦争に成れば、日本の被害は米国の被害を上回るのは明らか、
米国は北朝鮮から遥かに遠く、ほとんど戦争の被害はないと考えられる。

 北朝鮮は既に国家であり、2500万人の国民が存在し、国家として安易に
戦争をする状況ではないことは明らか、如何なる理由があろうと、米国の
ような世界最強と言われる軍事国家と戦争をするとは考えられない。

 現状を見る限り、米国という国家は臆病な国家であり、銃社会が存在する
被害妄想の激しい国民性も感じられ、このような国家と戦争をすれば、
とんでもなく恐ろしい結果が待っている。

 日本がかつて米国と戦争をし、結局、原爆を落とされ、全面降伏することで
日本と言う国家が存続できた訳だ。

 北朝鮮もうかつに米国に係われば、とんでもないことになり、北朝鮮という
国家の存在が危ぶまれる訳だ。多分、米国は容赦なく攻撃をする筈であり、
それは中国、ロシアへの見せしめとして、北朝鮮は滅亡する。

 テレビの司会者たちが北朝鮮のミサイルを迎撃することばかり言っているが
日本が北朝鮮のミサイルを迎撃する可能性は限りなくゼロであり、そんな
ことはあり得ないことで、結局、米国の軍事産業から金を貰っているのでは
ないだろうか。

192名無しさん@Next2ch:2017/08/26(土) 23:28:53.82 ID:Or6b9iBf

 > 知恵のない人々(126) < >2017-H29-8.26-NO.2134<

** 軍隊は不必要という主張(113) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(82)***

** 憲法改正(45) **

 他国を侵略しない軍隊なんて何の価値もない。

 北朝鮮と韓国を考えたとき、それぞれの軍隊の使命は国家の統一であり、
軍隊はあくまでも内戦の為の軍隊であり、侵略の為の軍隊とは言えないの
ではないか。

 日本は北朝鮮のミサイル実験を利用して、自衛隊の装備を強化し、軍隊以上の
強化を図っているが、この軍隊を現首相は何に使おうとしているのか。

 北朝鮮の軍隊は侵略の為の軍隊でない訳で、そうであるならば北朝鮮の
ミサイルが日本を標的にするはずはなく、あくまでも、韓国と韓国を支援する
米国との戦争の為の軍隊と言える。

 今行っている自衛隊の軍備強化は全くの妄想の為の軍備強化であり、
不必要な軍備を行い、莫大な税金を無駄遣いしていると言える。

 結局、米国の軍事企業の為の忖度であり、日本国民に取っては税金の
無駄遣い以外考えられない。

193名無しさん@Next2ch:2017/08/26(土) 23:32:27.07 ID:Or6b9iBf

 よく、政治家たちは自衛隊員について、日本国民の生命と財産を守る為に
命を犠牲してまでも苦しく厳しい努力を続けていると言っているがそれは
全くの嘘偽りであり、もし、戦争になれば犠牲に成るのは一般の国民で
あり、戦争の為の訓練を続けている自衛隊員は常に死なない為の訓練を
続けている訳で、決して命を掛けて国民の生命を守ることはないと言える。

 北朝鮮と戦争に成れば、真っ先の犠牲者は一般の国民であり、自衛隊員
たちは安全なところから、戦争に参加するだけで、一般国民より安全な
ところで、自らの命を守るのではないだろうか。

 テレビの司会者たちも自衛隊員が命を掛けて日本を守っているようなことを
よく言っているが、多くの国民の犠牲を伴いながら戦争を行うのであり、国民の
生命を守る為に戦う自衛隊員は存在しないのではないか。なぜなら、戦争を
勝ち抜く為には自衛隊員は死んではいけないからであり、戦争で犠牲に
なるのは戦う術も知らない一般の国民だ、だからこそ、戦争は決して行っては
いけない。さらに戦争しないためには決して軍隊を持たないことであり、
軍隊を待たない事で、決して敵を釣らない外交を行う。それが平和憲法の
真髄であり、真意なのだ。

 日本は北朝鮮と拉致問題で対立しているように見えるが、戦争の価値観と
拉致の価値観は全く別な問題であり、拉致の為に戦争をするなんてことは
あり得ないことであり、拉致被害者を救う為に対立しているだけであり、それが
戦争に発達することは合ってはならない。

 戦争して拉致被害者が救われることは決してない筈だ。

 政治家、公務員、テレビ関係者の嘘偽りが最近余りにも多いことに驚く。

194名無しさん@Next2ch:2017/08/28(月) 01:20:13.51 ID:4fWTOmTZ

 > 知恵のない人々(127) < >2017-H29-8.27-NO.2135<

** 軍隊は不必要という主張(114) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(83)***

** 憲法改正(46) **

 テレビも同罪、不倫を擁護かよ。

 女をホテルに連れ込み。不倫を否定、それでもテレビに出られるのかよ。
それなら、不買宣言も番組拒否も何でもありなんじゃないか。

 莫大な宣伝費が不倫を助長し、金さえあれば何でもあり、そんなテレビで
いいのか。

 不倫は家庭崩壊、こどもは傷付き、家族間不信、親としての道徳喪失、
こどもの親への信頼欠如、揚げれば切りが無いが、テレビは莫大な
宣伝費で知らん振りてことか。貧乏人がどれほど、親の不倫で傷付いて
いるか分かっているのか。視聴率を取れれば何でもありってことか。

 結局、テレビも金、金、金、全ては金さえあれば犯罪も不倫も許しましょうと
いう姿勢なんだ。

195名無しさん@Next2ch:2017/08/28(月) 01:22:08.78 ID:4fWTOmTZ

 週刊誌もテレビも不倫で儲かったということか。不道徳は金になる。

 それでいいのかよ。出演者のほとんどは不倫芸人、結局、不倫って、
売春ってことだろう。貧しい女と不倫と言って、売春をする。金持ちって
不道徳だな。

 夫の不倫は妻が許せば、テレビも許す。しかし、そんな甘いものじゃないと
思うよ。不倫した男を好きに成る女は金が目当て、そんな男と女の関係を
擁護するテレビを見る国民はいないと思うけど。

 まあ、テレビ見なければいいので、テレビが不倫を擁護しようが、不倫を
賞賛しようが、どうでもいいけど、結局、国民が好きか、嫌いか、であり、
不倫で傷付いた人がどうなろうと関係ないというのがテレビ的ということ。

196名無しさん@Next2ch:2017/08/29(火) 01:13:35.16 ID:ID2SzY1W

 > 知恵のない人々(128) < >2017-H29-8.28-NO.2136<

** 軍隊は不必要という主張(115) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(84)***

** 憲法改正(47) **

 軍隊を欲しがるアホな日本人の話はつまんない。

 北朝鮮のミサイルが日本に飛んで来て、アホな日本人がそれをミサイルで
撃ち落す。この話の前と後が本当は大事なのにその話はほとんどない。
つまらない話と思っているのか。大事な話はほとんどないのがテレビの
戦争についての話なんだよな。

 北朝鮮のミサイルを撃ち落す以前の日本と北朝鮮の関係がほとんど
分からない中で、テレビなどの話はミサイルの迎撃方法で話は終わって
しまう。

 考えられることは、日本が北朝鮮のミサイルを迎撃するとき、北朝鮮は
ほとんどのミサイルを韓国に打ち込み、韓国の主要都市をほとんど火の海に
する。なぜなら、ミサイルを撃つときは全てのミサイルを一斉に撃たないと、
世界最強の米軍によって、主要基地を破壊され、北朝鮮のミサイルは
使えなくなるからだ。

197名無しさん@Next2ch:2017/08/29(火) 01:14:57.06 ID:ID2SzY1W

 日本へのミサイルも韓国と同時に発射され、その数は200基とも300基とも
と言われている。結局、これだけの数のミサイルを迎撃できるのかと言う事だ。

 200も300ものミサイルを同時とは言わないが、短時間で飛んで来るミサイルを
全て迎撃できるとは思えない。

 結局、ミサイルの打ち合いなんて、余りにも犠牲者が多くて、だから、
北朝鮮から飛んで来るミサイルを迎撃するなんて言っている奴はアホ
と言わざるを得ないと言うことだ。

 だから、テレビで話している奴らはアホと言わざるを得ない。

 莫大な税金がアホたちによって、使われていると思うと国民もアホと
言わざるを得ない。

198名無しさん@Next2ch:2017/08/30(水) 00:35:24.88 ID:eEBusiPO

 > 知恵のない人々(129) < >2017-H29-8.29-NO.2137<

** 軍隊は不必要という主張(116) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(85)***

** 憲法改正(48) **

 日本国民はなぜ現首相を批判しないのか。

 現首相は「国民の生命を守る為に万全の態勢をとってきた」と言ったが、
日本を狙ったミサイルでもないミサイルに対して、このような言葉は大袈裟
でもあり、嘘っぽいし、何一つしないでこの言葉はなんなんだ。

 拉致問題を切っ掛けに経済制裁を初め、経済制裁をすることで北朝鮮は
直ぐにでも降伏するような勢いで始めたが、北朝鮮は一向に降伏もしなければ
弱音も吐かず、いつの間にか10年以上たった。

 結局、2006年から始めた経済制裁の効果はほとんど無かったと言えるのでは
ないか。それよりも、もし、経済制裁をしないで、適確なる国家交流を継続して
いたならと考えると、今よりは良かったのではなにいかと思う。

 国交の無い国家に対する対応は余りにも危険であり、意志の見えない国家ほど
恐ろしいものはない。

199名無しさん@Next2ch:2017/08/30(水) 00:38:06.40 ID:eEBusiPO

 現首相は北朝鮮に対して圧力を強化すると言っているが、この場に及んでも
未だにアホなことを言い続ける無能さには呆れるとしか言い様がないし、日本人
誰一人この現首相を批判しない異常さには驚くばかりだ。

 戦争もしていない北朝鮮のミサイル実験に対して、異常な反応を示す、
多くの国民たち、大分、頭がおかしいのではないか。

 北朝鮮、米国、そして韓国、この国家は軍事国家であり、共に軍隊を保有し、
常に戦争に備えている。

 結局、日本の国民は何も知らない無知な国民が多く、日本が平和国家で
軍隊を保有できない国家であることすら知らないのではないか。

 現政権の政治家たち、そして公務員たちは嘘と欺瞞の中で、国民の信頼を
失い、法治国家である日本を法律を信じられない国民に変えてしまい。北朝鮮
という独裁国家に対して、軍事力で対応しようとする現首相のような愚か者の
存在、日本国民は不幸ではあるが、平和国家としての誇りを失なわないことこそが
最も重要なことのように感じる。

200名無しさん@Next2ch:2017/08/31(木) 23:40:19.94 ID:JiUwVtRj

 > 知恵のない人々(130) < >2017-H29-8.31-NO.2138<

** 軍隊は不必要という主張(117) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(86)***

** 憲法改正(49) **

 テレビがおかしい。

 北朝鮮に関するテレビを見ていると全てのテレビ局が軍国主義へ向かっている
ようで、非常に恐ろしい感じがする。

 北朝鮮の脅威を強調し、四六時中北朝鮮のミサイルを迎撃する方法を
放送したり、迎撃ミサイルの基数を確認したり、、何となく戦争を前提に
放送しているようで、理解出来ない。

 テレビ放送は北朝鮮が日本を攻撃しているかのごとく進行し、多くの自衛隊
関係者や軍事評論家をゲストに迎え、北朝鮮のミサイルに対する見解を聞き
国民の選択はミサイルを迎撃することのみのような進行の仕方で、何か
おかしい。

 日本は平和国家である以上、平和国家としての見解を述べるべきではないか。

 軍事的脅威を軍事的に解決するのではなく、平和的な解決方法はないかを
話し合うべきで、軍事的に対抗する方法は単なる想像以上の話し合いであり、
実現性はほとんど無いのが現状ではないか。

 北朝鮮のミサイルが日本の上空を通過したからと言って、そのミサイルは
日本を攻撃している訳ではなく、もしもし、そのミサイルを迎撃したとすれば
その時点で、北朝鮮に宣戦布告したことにでもなれば、日本の平和は崩壊
するかもしれないし、場合によっては北朝鮮から訴えられ、莫大な賠償金を
要求されるかもしれない。

201名無しさん@Next2ch:2017/09/02(土) 00:26:04.55 ID:k/pF2fn3

 > 知恵のない人々(131) < >2017-H29-9.1-NO.2139<

** 軍隊は不必要という主張(118) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(87)***

** 憲法改正(50) **

 軍隊、軍事力、武器、核兵器、自衛隊は人類に取って必要なものだろうか。

 歴史を紐解くと軍隊のような暴力的な組織の存在は独裁者が支配する人々から
税金を摂取する為の脅し組織であり、更には敵対する国家を侵略し、戦利品を
独裁者に献上する組織で、その国の国民を守る組織ではなく、国民を支配する
道具として利用されてきたと考えられる。

 自衛隊が日本に必要な組織かと問えば、必要と答えるには余りにも
仕事をしていない。

 自衛隊が国民の生命を守っているかと言えば、何処の国も日本を侵略し、
国民の生命を奪ってはいない。

202名無しさん@Next2ch:2017/09/03(日) 00:21:22.16 ID:CT5v9xYL

 > 知恵のない人々(132) < >2017-H29-9.2-NO.2140<

** 軍隊は不必要という主張(119) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(88)***

** 憲法改正(51) **

 軍事力による抑止力の崩壊

 国家間の関係は友好関係であるべきであり、軍事力による敵対関係は
国家間及び国民関係の悪化を招くだけで、有効な政策ではない。

 現首相が北朝鮮のミサイルに対して、軍事的圧力ばかりを強調し、北朝鮮に
対して、強い敵対心を表しているが、ちょと肥満ぎみの顔を見る限り、口ほど
困っているようには感じないが、なぜ、単なるミサイル実験に対して、それほど
までに北朝鮮に脅威を感じるのか理解出来ない。

 結局、北朝鮮との対話がない為に北朝鮮の独裁者の真意が分からない為に
何の根拠もない反発が理解出来ない脅威論として国民に訴えるのではない
だろうか。

 現首相は北朝鮮のミサイルに対して、迎撃ミサイルの強化を訴えているが、
これまでの歴史を見て、軍事力の効果はほとんど無く、軍事力を抑止力と
言って、これまで有効手段と言い続けているが、今日の北朝鮮の状況を
見る限り、軍事力は抑止力としての機能を果していないことは明らか、日本が
軍事力を強化して、抑止力を高めると言ったところ、北朝鮮はそれに反発し、
それ以上の軍事力を強化するだけで、軍事力としては米軍の武力で十二分の
軍事力があると判断出来る。莫大な税金を軍事力の強化に使用するのは
無駄であり、現首相の抑止力は既に破綻していると言える。

203名無しさん@Next2ch:2017/09/03(日) 00:25:26.74 ID:CT5v9xYL

 互いの国家が軍事力で対戦し、互いの国家を破壊するのに必要な軍事力は
北朝鮮も米国も十分過ぎるほどの武器を保有しているのではないのか。

 日本には既に400から500基のミサイルが照準を合わせていると言われている。
現在、日本にある迎撃ミサイルは20基以下、もし、戦争になったとき、日本の
犠牲者は自然災害より、多いのではないのか。日本は既に戦争を避ける
為に、軍事力を強化しても何の役に立たないことぐらい国民の全てが
知っているのではないのか。

 軍事力による抑止力の崩壊、軍事力では戦争は避けられない。

 野党が政権を取りたければ、北朝鮮との対話を実現させ、軍事力では
戦争を避けることが出来ないことを強調し、北朝鮮との国交を結ぶべきでは
ないか。別に北朝鮮の独裁を認める訳ではなく、あくまでも、非軍事での
交流を目的に国民同士の関係を強化し、戦争とは無縁の関係を構築する。

 北朝鮮の人口は約2500万人とのこと、たった一人の独裁者を相手に
するのではなく、単なる一人の国民として、2500万人の人々に必要と
される平和国家日本を知って貰う努力をすべきだ、それを野党が
すべきではないのか。

 米国も韓国も北朝鮮も今更、戦争して何になるというのか、日本だけが
軍拡を望んでいるだけで、他の国は自国の利益の為に努力を惜しんでない
ということではないか。

204名無しさん@Next2ch:2017/09/04(月) 00:12:14.90 ID:aPYGQ272

 > 知恵のない人々(133) < >2017-H29-9.3-NO.2141<

** 軍隊は不必要という主張(120) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(89)***

** 憲法改正(52) **

 テレビ局、狂ったか。

 あるテレビ局の解説委員かなんだか分からないが、防衛予算を10兆円に
すればいいって、言っていたが、それを聞いて耳を疑った。そして、狂っている
と思った。

 北朝鮮の話の中で出た10兆円の防衛予算だが、日本は法治国家であり、
憲法で軍隊を禁じているのは明白であり、今でも5兆円強の防衛予算を
使っている自衛隊の予算を倍にする提案がテレビ局の社員から出るとは
思わなかった。

 軍国主義の時代さながら、何の為に軍隊を強化しようというのか、北朝鮮の
為か、北朝鮮という独裁国家が軍事力を強化する為に日本上空を利用して
ミサイル実験を行い、今後も行いかねない状況だが、現在の状況を考慮すれば
地理学上仕方ない状況であり、日本国民としては無事を祈るしかない。なぜなら、
日本の政治家たちは話し合いという有効手段を拒否し、あくまでも米国の主張で
ある、核兵器の廃絶を行わない限り、話し合いを行わないようであり、余りにも
身勝手な主張であり、日本や韓国国民の生命を顧みない、自己中心的な
愚かな態度を変えようとしない。

205名無しさん@Next2ch:2017/09/04(月) 00:16:23.36 ID:aPYGQ272

 現在の世界のロケット事情を考えれば、北朝鮮のミサイルも日本のロケットも
同じ条件であり、北朝鮮のミサイル実験に驚いているようでは宇宙空間を
有効利用しようと宇宙開発に努力している世界各国の取り組みに対して、
日本の自衛隊は全て迎撃態勢を取らなければならない。それに空には
何千機の飛行機が飛び交っている訳で、それらの飛行機が墜落する
可能性も否定できない、あの巨大な旅客機が都心の中心に墜落する
かもしれないのが今日であり、それは北朝鮮のミサイルが失敗する
確率とそれほど変わらないのではないか。

 北朝鮮の独裁者を擁護するつもりはないが、このまま平和国家日本が
現首相の愚かな軍国主義者に導かれ、日本が地獄に落ちていって
しまうのではないかと心配でならない。

 現在の状況では正にロシアンルーレットのように北朝鮮の軍事力も
韓国、米国、日本の軍事力もどちらも、お互いの国土を破壊する力は
持っている訳で、些細な事で火蓋が切られたら、何千、何万もの国民の
生命が失われるのは明白であり、愚かなテレビ局員が日本の防衛費を
10兆円にすべきだと豪語していたが、今現在の軍事力で十分に戦争の
恐怖は存在し、戦争による被害は起こってはならない生命の危機で
あり、この危機を軍事力で抑止することは出来ない。これまでの抑止論では
最早、この危機を避けることは出来ない。

 北朝鮮の軍事力の強化、それに対して米国、韓国、日本が軍事力を強化する
この愚かなローテーション、こんな税金の無駄遣いをいつまでも愚かな
軍国主義者たちに任せておく訳には行かない。

206名無しさん@Next2ch:2017/09/04(月) 00:18:16.43 ID:aPYGQ272

 日本の平和は軍事力によって守られているのではない。米国が存在する
から、日本は米国の軍隊に守られているという、愚かな考えは存在しない、
なぜなら、今は米軍の軍事力によって、日本の平和が脅かされている。
そして、それは日本の軍国化であり、日本自ら平和を壊そうとしている。

 弱小国家である北朝鮮の軍事力によって、世界最強の米軍も手も足もでない、
それは正にペンは剣より強しという言葉を世界中の人々が忘れかけている
からではないのか。

 ペンは平和、剣は軍隊、日本の愚かな現首相は平和という言葉を戦争と
いう言葉で表現している。日本の平和を守る為に軍事力を強化し、北朝鮮に
圧力を加えるとのこと、正に愚かな人間であり、このような人間が首相として
存在することに恐怖を感じる。それにテレビ局にも既にペンが戦争に
置き換わっていることに恐怖を感じる。

207名無しさん@Next2ch:2017/09/06(水) 23:44:02.70 ID:SA94cCXU

 > 知恵のない人々(134) < >2017-H29-9.6-NO.2142<

** 軍隊は不必要という主張(121) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(90)***

** 憲法改正(53) **

 迎撃ミサイルで撃ち落せば、核ミサイルは爆発しないとテレビで言っていたが、
核爆弾は爆破プログラムを内蔵して、爆発させることが出来る訳で、迎撃され
時点で爆破するようにプログラムを組めばいいだけではないのか。核爆弾で
生じる電磁パルスは宇宙空間で爆発させ、電子機器を破壊するとのこと。

 迎撃ミサイルが衝突する前に感知装置が起動し、核兵器を爆発させることも
可能だろう。

 更に数発のミサイルを発射し、迎撃ミサイルが迎撃した時点で、爆破プグラムを
変更し、迎撃前に爆破させれば、迎撃装置はその時点で核爆発により、破壊され
その後の核ミサイルは確実に標的を捉える。

 米国に核攻撃を加えるとすれば、テロと潜水艦の同時攻撃も考えられ、
迎撃ミサイルで撃ち落すことは不可能ではないか。

 テレビの報道を見ている軍事国家の放送を見ているようで、お前ら遊んで
るんじゃないよと言いたい。

208名無しさん@Next2ch:2017/09/06(水) 23:47:19.82 ID:SA94cCXU

 テレビは軍事評論家の言い成りで、何の知識のない司会者が戦争ごっこで
浮かれているだけで、北朝鮮のミサイルが飛んで来て、それを迎撃ミサイルで
撃ち落せるかなどと聞いて、喜んでいるが、何がそんなに嬉しいのか理解で
きない。

 日本はミサイルが飛んで来た時点で、取り返しの付かない事態になるのでは
ないのか。それは飛来したミサイルを迎撃ミサイルで撃ち落すことを論じる
のではなく、もうその時点で遅い、ミサイルが飛来しない為の話し合いが
重要であり、飛んで来たら遅いし、飛んで来たら終りと考えなければ
ならない。

 テレビの軍国主義者たちは自分が不死身と思っているのではないか。ミサイル
が飛んで来たら、それを撃ち落せば何とか成ると思っているとしか思えない
ほど、嬉しそうに戦争のことを話しているが、テレビを見ている国民としては
テレビという公共放送で戦争ごっこして楽しんでいていいのかと思ってしまう。

 現首相が未だに圧力の強化を馬鹿のように訴えているが、あまりにも
愚か過ぎるので、哀れみさえ感じる。そうであっても莫大な税金をつぎ込んで
いる訳で、こんな軍国主義者に大事な税金を無駄に使われると思うと
何とも言えず、世の中ってこんなものなのかなと思わずにいられない。
結局、馬鹿な国民が選んだ首相であり、馬鹿が選べば馬鹿ってことかって
ことなのか。

 北朝鮮の国家予算、軍事費を米国、韓国、日本と比較して見れば、一目瞭然で
北朝鮮は比較にならない低予算で、これほどまでの格差があって、なぜ、北朝鮮に
米国も韓国も日本も振り回されなければならないのか。

209名無しさん@Next2ch:2017/09/06(水) 23:51:18.89 ID:SA94cCXU

 結局、抑止力の崩壊であり、圧力の過信であり、全ての政策が国家の
安全を軍国主義者に任せているからであり、軍隊に対する過信が招いた
愚かな出来事ということだ。

 軍隊には平和を守る力は無い、軍隊は破壊であり、略奪であり、支配であり、
虐殺であり、それは閉鎖社会を生み出す暴力組織だ。この暴力組織を悪用して
平和や安全という言葉を使い、無知でアホな国民を巧みに操り、国民の大事な
税金を略奪しているのが今の軍国主義者たちではないか。

 テレビ局の軍国主義への暴走が今の世界の混乱を招き、北朝鮮という
軍国主義者たちの化け物を作り上げたのではないか。

 平和な時代の軍隊の在り方をテレビは間違った捕らえ方をした為にテレビは
軍国主義への道を辿り、北朝鮮のミサイルを過大評価し、それを迎撃する
軍事評論家たちを神様扱いし、自衛隊退職者に国家論を語らせ、その結果、
軍国主義を賛美する放送を流さざるを得なくなった。

 日本のテレビは余りにも偏り過ぎているのではないか。平和な時代である
ということを忘れているのではないか。北朝鮮が何をしようが日本は日本の
あり方を忘れてはいけないし、軍国主義者の口車に乗ってはしゃいでは
いけない、所詮、軍国主義者は戦争好きであり、敵を作り、敵を殺すことしか
考えていないのが軍国主義者であるということを忘れてはいけない。

 よく自衛隊の退職者が国民の安全を常に考えているようなことを言っているが、
そのような偉そうなことを言うなといいたい。この長い年月日本が平和だったのは
自衛隊が活躍しなかったからであり、もし、自衛隊が活躍するようなことになれば
国民の生命の安全は保てないし、日本は大混乱を起こし、多くの犠牲者が
出て、国民の安全なんてことを言ってられない。

210名無しさん@Next2ch:2017/09/07(木) 23:21:07.93 ID:5UegjqiU

 > 知恵のない人々(135) < >2017-H29-9.7-NO.2143<

** 軍隊は不必要という主張(122) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(91)***

** 憲法改正(54) **

 現政権の中で日本が核兵器を使う意思を持つべきだという主張をする政治家が
現れたが、どうだろう愚かと言わざるを得ない。

 次期首相と言われる政治家だが、核兵器を持ち出した時点で、首相候補から
脱落したのではないだろうか。

 北朝鮮の核開発は脅威ではあるが、だからと言って北朝鮮が侵略国家に
成れるかと言えば、それは成れない。北朝鮮が侵略国家になれなければ
日本が核攻撃を受けることは無い筈で、北朝鮮の核兵器に対抗する日本の
核兵器使用の意志を持つことはないはずで、今回の次期首相候補の答弁は
大きな誤りであり、軍国主義者として大きな間違いを冒したのではないか。

 そもそも考えて見れば分かることだが、戦争を前提にすることがナンセンス、
であり、日本や韓国が戦争するということは、全てを失う覚悟が必要で、
戦争により、これまで築いた全てを失う覚悟が必要であり、その覚悟は
現在の国民にはないと考える冪で、民主国家において、戦争を選択する
愚かな国民は韓国にも日本にも存在しない。

211名無しさん@Next2ch:2017/09/07(木) 23:24:15.98 ID:5UegjqiU

 現在の戦争を起こさせる概念を考えて見れば明白ではないか。これまでの
戦争を起こす概念は支配者、独裁者が存在する国家で、その支配者の意志に
よる独占欲、私利私欲を起爆剤として、他国を侵略し、支配者の欲求を
満たす為の手段として戦争が存在した。

 しかし、現在の戦争の概念は民主主義という主義主張のもとで、独裁的
支配者は存在せず、広く大衆の意志が国家を支配し、戦争という大きな
犠牲を伴う争いを国家が選択する可能性はゼロと考えても過言ではない。

 北朝鮮は独裁的支配者が存在しているが、現状の北朝鮮の国力を
見る限り、現在の独裁者は北朝鮮国内においては独裁者ではあるが、
他国への侵略行為を行うだけの独裁者に成りえるかと言えば、それは
あり得ない。他国との国力の差が余りにも大きく、核兵器を保有したからと
言って、他国を侵略することは不可能であり、私利私欲の為に戦争する
からには戦争に勝利しなければなせない訳で、独裁者は負ける戦争は
決してしない。

 北朝鮮が戦争するとすれば、それは韓国の先制攻撃以外考えられない。
米国の先制攻撃も考えられるが、それはない。北朝鮮が米国本土を攻撃
出来る。核ミサイルを保有したとしても、米国は北朝鮮を先制攻撃することは
ない。なぜなら、戦争に勝利しても、全ての北朝鮮人を虐殺しない限り米国
国内でのテロ行為は永遠に続くことになり、米国はそんな選択は決してしない。

212名無しさん@Next2ch:2017/09/07(木) 23:28:20.09 ID:5UegjqiU

 次期首相が仄めかす核兵器使用の意志表示は正に税金の無駄遣いで
あり、それは米軍の古い核兵器のゴミ捨て場に日本の国土が使われる
だけだ。

 愚かな軍国主義者が核兵器を持つことで、侵略者としての本能が蘇り、
北朝鮮に対して先制攻撃を行いかねない、その国はどこか、日本と
言わざるを得ない。なぜなら、日本は嘗て侵略国家だった。日本の敗戦は
侵略国家であったからに他ならない。米国という侵略国家に負けたのだ。

 現首相が北朝鮮に圧力を強化すると世界中で息巻いているが、それこそ
愚かな行為であり、歴史を紐解けば、日本はそのような言葉を北朝鮮に
決して使っては成らない。なぜなら、嘗て、日本は北朝鮮を侵略し、日本の
国土とした過去があり、日本の行為は現在の法律に照らし合わせれば
正にアウトであり、それは決して過去のものとは言えず、忘れたとは
言えない事実であり、日本は過去を償う為にも平和国家を貫くべきで、
決して軍国主義的な態度を取るべきではないということだ。

213名無しさん@Next2ch:2017/09/11(月) 00:00:35.00 ID:0ZW2NCia

 > 知恵のない人々(136) < >2017-H29-9.10-NO.2144<

** 軍隊は不必要という主張(123) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(92)***

** 憲法改正(55) **

 米国は一般国民が死んだら大変なことになるので、北朝鮮のミサイルが
米国本土に届かせない為に躍起になって抵抗している。

 米国の姿勢は自分本位のように思えるが、自国民の命を大統領が心配
することは当然と言えば当然ではないか。

 軍事国家が国民の命が犠牲に成るかもしれない北朝鮮のミサイル実験に
対して、軍事的対応を控えているのは、日本や韓国の国民が犠牲になる
ことが明らかだからこそであり、それは米国に取って同盟国への最大の
配慮であり、米国民の命より同盟国の国民の命を優先させたと言える。

 日本の現首相の北朝鮮の対応は単に圧力の強化の一点張りで、日本国民への
考慮はただ国民の命と財産を守るだけの言葉のみ、しかし、圧力の強化では
最早すまないのは明らか、既に日本国民の命は北朝鮮の独裁者の気分次第
ではないか。

 米国に取って、このままでは米国の国民の命が犠牲に成りかねないと判断
したとき、韓国や日本国民が犠牲になるからと言って軍事的対応をいつまでも
取らないという保障はない。本当に米国国民が犠牲になると判断した場合、
米国は軍事的攻撃を北朝鮮に加えるのは当然であり、そのとき日本は米国に
軍事的対応をすることで韓国や日本国民の命が失われるので止めてくれ
とは決して言えないのではないのか。

214名無しさん@Next2ch:2017/09/11(月) 00:05:53.67 ID:0ZW2NCia

 そのように考えると北朝鮮の軍事的脅威が高まり、このままでは日本国民の
多くの命が失われることが明らかの中で、未だに圧力の強化ばかりに拘る
現首相の姿勢は日本国民の命を軽視する姿勢であり、決して許されるもの
ではない。

 拉致被害者を救出する為の北朝鮮への圧力は明らかに国策の失敗であり、
拉致被害者のような犯罪行為に対して、犯罪者に向けて高圧的な姿勢に
正当性があるとは到底思えないのに日本の対応は犯罪者の心にだだ、
圧力を掛ける事で犯罪者を追い込んで来たが、その結果は惨憺たるもので
拉致被害者は単に拉致被害者であり、人質以外何者でもない状況であり、
日本国民の命は北朝鮮の独裁者の手中にあるだけではないのか。

 無駄な税金を使い米国から高い兵器を購入し、その武器で日本国民の
命を守るようだが、既に北朝鮮の軍事力は日本国民の命を犠牲に
出来る範疇にあり、日本の現首相が圧力を強化すれば、するほど、
日本国民の命は危うくなっているのは明らか、現首相は日本国民の
命を犠牲にしてまで、日本の何を守ろうとしているのか。

 民主国家になった今、最も重要なものは国民の命であり、その命を
武器で守ると言ったところで、既に北朝鮮の武器に日本国民の命が
委ねられている現在、どのような高性能な兵器であろと日本国民の
命を守れる兵器は何処にも存在しない。

 自衛隊や軍事専門家がテレビで兵器による対抗手段を訴えているが
それは余りにも子供だましであり、日本国民の命を軽視した正に犯罪行為
そのものと言える。決して、兵器では国民の命は守れないし、世界の戦場を
みればあきらか、どちらかが戦闘を開始すれば、その戦火から逃れることは
不可能であり、既に日本はその戦火の中に存在している。

 そして、米国本土が今やその戦火の中に含まれようとしている。北朝鮮の
ミサイルが米国本土に届くようになれば、米国国民の命も北朝鮮の
独裁者の手中にあるということになり、今後米国の軍事的可能性は高まり、
日本国民の命は本当に危険になる。

 だからこそ、現首相の圧力強化は危険過ぎる言動と言えるのではないか。

215名無しさん@Next2ch:2017/09/12(火) 22:59:29.67 ID:5IOioAaO

 > 知恵のない人々(137) < >2017-H29-9.12-NO.2145<

** 軍隊は不必要という主張(124) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(93)***

** 憲法改正(56) **

 北朝鮮の国家予算は3000億円から5000億円とのこと。

 日本の国家予算は約100兆円ぐらい。

 北朝鮮の軍事費は国家予算15パーセント程度、だから450億円から750億円。

 日本の軍事予算は5兆2500億円。

 国家予算は200倍、軍事費は70倍、日本と北朝鮮の差は大きい。

 予算的には日本と北朝鮮は比較ならないほど差があり、軍事で敵対するには
何故か腑に落ちない。

 結局、戦争するか、それともしないかの問題であり、北朝鮮のミサイルを
撃ち落すという技術的な問題ではない。

 米国の国家予算と軍事費は300兆円、65兆円。

 米国と北朝鮮の比較、国家予算は600倍、軍事予算は900倍

 この数字を見る限り、軍事的対立は余りにも非経済的であり、日本や米国は
無駄な税金を使っていることが推定されるのではないか。

216名無しさん@Next2ch:2017/09/13(水) 23:14:44.85 ID:nwAHOTMi

 > 知恵のない人々(138) < >2017-H29-9.13-NO.2146<

** 軍隊は不必要という主張(125) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(94)***

** 憲法改正(57) **

 愚かな軍国主義者に莫大な税金を無駄遣いされている。

 北朝鮮の軍事予算は750億円で日本の軍事予算は5兆2500億円で70倍の
税金を使い、未だに北朝鮮のミサイル実験に日本の軍国主義者たちは
うろたえているが、これだけの経済的な格差がありながら、まだ軍拡を
正当化しようとしているが、国民たちもアホじゃなかったら、軍国主義者たちの
無計画な軍拡に批判すべきではないのか。

 国家予算も北朝鮮は5000億円で日本は100兆円で、200倍という多額な予算を
日本は使い、北朝鮮という小国の核兵器に大騒ぎしている。

 結局、日本の軍事予算は何に使われているのか、考えてみると軍事予算は
多くの国民の利権の温床であり、北朝鮮という軍事国家を利用して、莫大な
税金を国民から奪う口実に使っている。

 自衛隊という軍隊は過去70年以上、他国の侵略が無い為に一度も争いを
行っていない。5兆円という税金は何処に使っているか。

 軍事予算から判断出来ることは、既に日本は北朝鮮の侵略を十分に対応
出来るだけの軍事予算を使っているということではないか。

 テレビを見ていると未だに北朝鮮の軍事力に対して、軍備は不十分と
自衛隊の退職者や軍事評論家は言っているが、これだけの税金を使って
いながら、軍備は不十分では国民は納得できない。

217名無しさん@Next2ch:2017/09/14(木) 23:36:31.61 ID:VJNptqOr

 > 知恵のない人々(139) < >2017-H29-9.14-NO.2147<

** 軍隊は不必要という主張(126) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(95)***

** 憲法改正(58) **

 国家予算100兆円は一万円札を積み上げると1000キロメーターで、東京から
1000Kmは種子島、網走、大阪を往復。

 防衛予算5兆円は一万円札を積み上げると50キロメーターある。

 防衛予算の5兆円は一万円札を積み上げると50Kmの高さになり、
莫大な税金を自衛隊は使っていることになる。

 自衛隊は他国の侵略を阻止する組織であり、武力を主体にした侵略に
対する武力組織で、戦争などの争いを想定した武力組織だ。

 自衛隊の本質は軍隊であり、自国や国民を守ると常に明言しているが、
過去の歴史を見ても武力集団である軍隊が国家や国民を守ったことは
一度も無い。

 国家同士が武力衝突、即ち、戦争に成った時点でお互いの国民の多くは
武力によって、多くの国民が犠牲になり、軍隊は国民を守ることは出来ない。

 武力を主体にした軍隊組織では国家も国民も守る事は出来ない。それは
歴史が証明している。

 国民の命や財産を守ると軍国主義者たちは明言しているが、それは嘘で
国家が戦うということは国民の犠牲を避ける事は出来ず、財産も守る事は
出来ない。戦うことで全てを失う可能性があり、軍隊は現代社会では
不必要な組織であり、自衛隊はその意味で、憲法違反と言える。

 それは国民の命も財産も守る事が出来ない組織だからだ。

218名無しさん@Next2ch:2017/09/17(日) 23:03:53.41 ID:vahrgunu

 > 知恵のない人々(140) < >2017-H29-9.17-NO.2148<

** 軍隊は不必要という主張(127) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(96)***

** 憲法改正(59) **

 軍国主義者は愚か者でしかない。

 北朝鮮の事情を弁えない日本の首相。

 圧力、圧力と合いも変わらず繰り返している現首相様、あなたは北朝鮮と
戦争でもするつもりか。

 日本人が忘れては成らない事は北朝鮮と米国は戦争中であり、今は休戦中な
だけだ。

 核兵器にしてもミサイルにしても米軍は何千発と腐るほど保有している。

 普通に考えれば、戦争の相手、米国が核兵器を持っていれば、その相手の
北朝鮮が核兵器を持ったからと言って不思議ではないし、戦争という同じ
土俵に上がる両者が同等の武器を持つことで戦争になるのではないか。
戦争中の国が相手の武器に対して、その武器は持つなというのはあまりにも
のん気な話であり、早急に戦争の終結を宣言したらどうか。

219名無しさん@Next2ch:2017/09/18(月) 00:23:22.22 ID:5I93DizP

 日本の首相が北朝鮮への圧力の強化をしきりに訴えているが、北朝鮮と米国は
戦争中であり、そのような状況の中で北朝鮮への苦言は対立心を煽るだけで
何の役にも立たず、日本の安全を脅かすだけではないか。

 全ては大国である米国がいつまでも戦争の終焉を進めないだけであり、
北朝鮮は米国に対する対抗手段がミサイルであり、核兵器ということでは
ないか。核兵器もミサイルも米国は腐るほど保有し、数の上では北朝鮮は
米国には叶わないが、戦争に対する精神力と度胸は計る事は出来ず、
一発の核兵器が米国の本土に着弾すれば、その危害は想像しかねない
ために、武器の数の違いでは図れない恐怖を感じ得ない。

 北朝鮮と韓国には朝鮮統一という難問も存在し、両国がこの朝鮮統一を
諦めない限り、戦争は終わらない。

 日本の現首相が戦争当事者でもないのに北朝鮮への圧力の強化を訴えているが
その理由が明確ではないし、平和国家である日本がなぜ、これほどの問題を
抱えた戦争に係わらなければ成らないのか理解に苦しむし、このような首相が
憲法改正しても、決して日本は良くならないし、愚か者が軍事改革のごとき
憲法改正では、未来の日本に夢も希望もないのではないか。

 現首相の憲法改正は日本の軍拡への礎であり、日本を侵略国家へと
導くだけではないのか。核兵器を保有する国家に対して、経済的圧力を
強化する姿は、ただ、愚か者であり、節操の無い哀れな人間ではないのか。

 爆弾を手にした弱者に対して、お前死ねと言わんばかりに圧力を強化する
人間を平和国家日本の良心は何も出来ないのだろうか。日本は既に軍国主義
国家へと変わってしまったのか。

220名無しさん@Next2ch:2017/09/21(木) 22:27:21.73 ID:J5E4CmEM

 > 知恵のない人々(141) < >2017-H29-9.19-NO.2149<

** 軍隊は不必要という主張(128) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(97)***

** 憲法改正(60) **

 世界平和をぶち壊す、日本の首相と米国の大統領。

 軍隊が国家を守るということは武器が国家を守るということになる。

 平和で居られるからこそ人々は幸せで居られるのではないのか。

 考えて見れば、政治家たちは税金の奪い合いで、いつも戦いの日々を
送っているのではないか。その戦いは軍国主義者そのもの、常に税金と
いう補助金を国民にばら撒き、人々を金塗れにして、金の亡者たちが
政治家に補助金を要求し、自由に税金を使う為に政治家たちは戦い、
その結果、軍隊という強い味方が必要となる。

 国家の借金が1000兆円を超えた。この借金、国民に取っては借金だが、
政治家に取っては利益なのか。

 政治家が国家に借金を作り、それを補助金という名目で、政治家の支持者に
ばら撒く、このように考えると国民の借金は政治家の支持者の貯蓄になる。

 政治家の支持者が補助金によって利益を上げれば、政治家に献金をする
国民には借金、政治家には献金。

221名無しさん@Next2ch:2017/09/21(木) 23:32:40.48 ID:J5E4CmEM

 > 知恵のない人々(142) < >2017-H29-9.21-NO.2150<

** 軍隊は不必要という主張(129) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(98)***

** 憲法改正(61) **

 与党も野党も憲法改正では投票する政党がない。

 自衛隊を憲法に明記する為の憲法改正なら反対だ。

 現在の自衛隊は軍隊として機能していない。なぜなら、70年間という長い
年月、ほとんど武力行使はなく、日本を防衛していると言っているが、何処の
国も日本を攻撃する国家は現れず、自衛隊は演習が仕事であり、軍隊と
しての役割は果たしていない。

 現在、北朝鮮に対して、軍国主義者の現首相が圧力の強化を訴えているが、
よく考えれば、いい笑い者であり、国民の命を犠牲にする愚かな考えと言わざる
を得ない。

 北朝鮮に取って、軍隊は唯一の生命線であり、軍隊が全てで、軍隊を失う
ことは命を失うことと考えられ、平和国家の首相が軍事独裁国家に対して
圧力の強化を表明することは、北朝鮮に取っては許しがたい敵として、日本を
位置付け、日本に取っては北朝鮮の軍隊の標的になることになる。

 現在、北朝鮮は韓国と米国の連合軍と戦争中であり、もし、戦うとすれば、
韓国と米国と戦う訳だが、韓国と戦えば、全面戦争になり、あまりにも大きな
犠牲が出るので、韓国と戦かず、日本を標的にして、代理戦争をする可能性も
考えられる。

222名無しさん@Next2ch:2017/09/21(木) 23:33:43.96 ID:J5E4CmEM

 現首相の過激な言動に対して、単発的にミサイルを日本に打ち込み、日本と
米国の対応を見る。結局、現首相の圧力の強化は北朝鮮に対する軍事攻撃と
同等と受け取られれば、北朝鮮からのミサイル攻撃はそれに対する攻撃と
見なされ、もし、単発的なミサイル攻撃ならば、全面戦争にはならず、あくまでも
日本の制裁に対する対応として、世界はただ注目するだけではないか。

 なぜ平和国家の首相が過激な言動を世界で訴えなけばならないのか理解
できない。

 日本は朝鮮を軍事力で支配し、朝鮮民族に取って、耐えがたい国家であり、
その心情を考えると、現首相の過激な言動を理解することは出来ない。

 日本は平和国家であることで、過去の軍国主義時代の日本とバランスが
取れているのであって、現首相の圧力のみの主張では平和国家日本の
誇りを維持することは出来ない。

 日本人に取って平和は誇りであり、平和国家であることが日本人の本質
ではないのか。

 現首相のような軍国主義者はいらない。

 米国のような軍国主義の国家が存在する限り、米国と対等になろうとする
国家が存在するもの仕方ないこと、米国はそんな国家と常に戦争を
するつもりなのか。米国が核兵器を持っている限り、北朝鮮が核兵器を
持つのは仕方ない事ではないのか。そんな国家とも友好的に交流するべきで
武力で対立する時代ではない。インディアン民族のように民族の浄化を
してはいけない。

 対話では解決しないと考えるのではなく、これまでの対話の方法が間違って
いた。もっと、上手い対話を考えなければならないと考える冪だ。

223名無しさん@Next2ch:2017/09/22(金) 06:28:47.07 ID:vtcha2hF

 > 知恵のない人々(143) < >2017-H29-9.22-NO.2151<

** 軍隊は不必要という主張(130) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(99)***

** 憲法改正(62) **

 有事の際には日本を守る。

 現首相が米国の大統領から頂いたお言葉のようだが。

 有事ということは武力による北朝鮮との戦いということ、そのような、
大きな問題を首相が安易に了承していいのか。

 いつも北朝鮮に対する圧力を強調しているが、日本人は武力攻撃まで
容認している訳ではなく、武力による戦いになれば、一般の国民に犠牲者が
出るのは明らか、米国の大統領に対して日本の首相は武力による戦いに
対しては反対するべきであり、武力による戦いを現首相が了承するのは
大きな間違いだ。

 結局、この愚かな首相は日本人の生命を犠牲にしても、憲法改正と自衛隊の
軍隊化を進めたいようだ、全く、なぜ、このような愚かな首相を未だに
支持する日本国民がいるのか不思議でならない。

 拉致問題の解決も、なぜ武力で解決できるのか、全く、理解出来ない。

 テレビなどもただ放送するのではなく、どのような有事なのか、そのとき、
国民にどのような犠牲を強いるのか、早急に確認し、その内容によっては
現首相の退陣を指摘すべきではないか。

224名無しさん@Next2ch:2017/09/23(土) 23:14:14.57 ID:Vr1UcdTo

 > 知恵のない人々(144) < >2017-H29-9.23-NO.2152<

** 軍隊は不必要という主張(131) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(100)***

** 憲法改正(63) **

 なぜ日本は北朝鮮に対して厳しくするのか。

 北朝鮮は戦争によって分断された国家、韓国と北朝鮮の二つの国家が
互いに朝鮮統一を目指し、対立し、未だに戦争中の国家だ。

 北朝鮮は共産主義を謳う独裁国家、韓国は米国を同盟国とする民主国家、
北朝鮮はロシアや中国と友好的に交流し、韓国は米国、日本などと友好的に
交流している。

 日本は北朝鮮に対して、拉致問題や核、ミサイル問題で経済的圧力を強め、
北朝鮮を追い詰めているが、その効果は北朝鮮の状況を見る限り、ほとんど
ないと言える。

 問題なのはなぜ日本が厳しく北朝鮮を責めるのかということだ。現首相は
北朝鮮のミサイルや核兵器に対して、圧力の強化を国連の場で訴えているが、
日本の立場を考えれば、取り分け厳しく北朝鮮を責めることはないのでは
ないか。

225名無しさん@Next2ch:2017/09/23(土) 23:19:12.52 ID:Vr1UcdTo

 北朝鮮に多くの日本人が拉致され、未だに返還されていないことは大きな
問題ではあるが、拉致問題で北朝鮮に対して、厳しく圧力を加えたからといって
拉致問題が解決するとは思えない。現況を見る限り、北朝鮮に厳しくするのは
逆効果であり、拉致被害者たちの立場はもっと悪い扱いを受けるのではないか。

 今後、益々対立が深まれば、拉致被害者は人質として、人柱に立つことは
考えられ、そのとき日本はどのように対応すればいいのか、テレビなどの
報道機関は考える冪だ。例えば、現首相がこれ以上圧力を加えれば、拉致
被害者の生命の保証は出来ないと宣告されれば、その対応は非常に難しく
なる。

 核兵器やミサイルに対しては戦争相手である米国が無数の核兵器やミサイル
を保有し、世界中で戦争を繰り返している世界最強の軍事国家、この戦争
相手と戦争中の北朝鮮がミサイルや核兵器を持とうとするのは当然といえば
当然であり、常識的に考えれば、北朝鮮の行動は誰が考えても病む終えない
と考えるのではないか。

 戦争中の相手に対して、武器を持つなと言った所で、無理と言うもの
それでは戦争に成らない。

 米国は世界最強の軍事国家、北朝鮮のような貧乏な国家と同等に戦争を
続けていることに無理があるのではないか。この際、北朝鮮の核兵器も
ミサイルも認め、戦争の終了を宣言し、北朝鮮という国家を永遠に認める
冪ではないか。

226名無しさん@Next2ch:2017/09/23(土) 23:23:45.72 ID:Vr1UcdTo

 そして、米国とその同盟国に対して、如何なる軍事攻撃も許さない、もし、
何らかの軍事的攻撃を加えたときは速やかに軍事行動で対抗すると宣言
すればいいことではないのか。

 ここまで北朝鮮が軍事的に強化された国家に成った現在、北朝鮮を圧力で
崩壊されることは不可能と考える冪だ。

 今後、北朝鮮は独裁国家として、世界に認められることに成るが、北朝鮮に
取っては、これからが更に苦難の道になるのではないか。北朝鮮の崩壊の
始まりの始まりが核兵器やミサイルを世界から認められてから、本当の戦いが
始まるのではないか。それは内部崩壊、北朝鮮が世界に認められることで
北朝鮮の国民が自分たちの自由を奪っている独裁者の存在をいつまでも
許すかということだ。

 北朝鮮が世界に認められることで、世界の標準を知る機会が増える筈で、
そのことで本来持つべき、人間としての基本的人権を知る機会が増え、
独裁者によって行われている自由の迫害から逃れる為の国民としての
真の戦いが始まり、その戦いが独裁国家、北朝鮮の崩壊を招く。

 北朝鮮という独裁国家の崩壊、北朝鮮国民を独裁者の迫害から救出する
人権闘争が始まる、そのとき、日本がどのような行動を起こすか、それこそが
平和国家としての静かな戦いの始まり、その時の主役は武力組織ではなく、
人間の生き方の真意を理解した平和国家日本の国民ではないのか。

227名無しさん@Next2ch:2017/09/29(金) 23:56:53.38 ID:77CewuuM

 > 知恵のない人々(145) < >2017-H29-9.28-NO.2153<

** 軍隊は不必要という主張(132) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(101)***

** 憲法改正(64) **

 軍隊で日本を守れるか。

 軍隊では日本を守れない。

 今度の選挙では軍隊で日本を守れると考える政治家たちの戦いのような
感じだ。政治家の多くは軍隊が好きなようで、安全保障の根幹は自衛隊と
考えているようだが、それは間違いだ。

 日本のような平和国家において、軍隊は税金の無駄であり、全く不必要な
組織だ。

 国家が平和であるということは、敵と言える国家を待たないことが重要で
あり、現在、日本は現首相によって、北朝鮮という敵対する国家を作り、
国家の安全保障は自衛隊が賄うような感じになっているが、この状況は
現首相が北朝鮮という軍事国家を勝手に敵と位置付け、北朝鮮の軍事力に
対抗することが日本の安全保障のようなことを言っているが、それはあくまでも
現首相が軍国主義者であるが故の作り話のようなものではないか。

228名無しさん@Next2ch:2017/09/30(土) 00:13:10.09 ID:o/nBRhrm

 北朝鮮のミサイル実験や核開発に対して、日本国民の恐怖心を煽り、
北朝鮮の軍事力が日本を攻撃するかのように説明しているが北朝鮮の
現状を見る限り、北朝鮮が日本を攻撃する余裕はないのは明らかで、
北朝鮮は現在、韓国と米国の二カ国と戦争状態であり、今は休戦中で
あり、北朝鮮の敵は韓国であり、米国だ。

 北朝鮮が日本を攻撃するとすれば、日本に存在する米軍であり、しかし、
それはあくまでも米軍という米国の軍隊が日本に存在しているだけの
事であり、日本の国家を攻撃するのではないと考える冪だ。日本は戦争に
参加していない。ただ、現首相の考えは米国と共に戦うつもりのようだが、
日本国民はそんな戦争に参加するつもりは無く、現首相の行き過ぎた
軍国主義にはウンザリする。

 戦争には多数の犠牲者と莫大な損失が伴い、同盟国だからと言って
安易に戦争に参加することは大きな間違いであり、国民一人でも犠牲に
なることは許される時代ではない。

 現首相の話を聞いていると戦争で日本の安全が保たれるような説明だが
日本の憲法は戦争を否定し、戦争では何も守れないとしている為、現首相は
明らかに憲法に違反する人物であり、現在、北朝鮮に加えている圧力の強化は
明らかに北朝鮮に対する戦争に値する攻撃であり、北朝鮮という敵国家を
自ら作っていると言える。

229名無しさん@Next2ch:2017/10/01(日) 00:06:18.53 ID:ca3b3Koe

 > 知恵のない人々(146) < >2017-H29-9.29-NO.2154<

** 軍隊は不必要という主張(133) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(102)***

** 憲法改正(65) **

 狸と女狐の騙し合いのような選挙になった。

 お互いが軍国主義者とのこと、結局、国民の貯蓄を目当てに騙し合いを
繰り広げるつもりなのだろうが、そろそろ国民も軍国主義者の愚かな行いに
飽きて来たのではないか。

 軍国主義者と呼ばれる政治家たちは、嘘と張ったりを武器に国民の顔色を
伺いながら、適当な物語を作り愚かで欲張りな国民たちの欲求を満たしつつ
自らの欲望を満たす為、 戦うのだろうが、莫大な税金が無駄に使われると
思うと何となく納得が出来ない。

 結局、狸が勝利しようが、女狐が勝とうが軍国主義者ならば同じ事、
憲法改正によって、日本の軍事化を進め、貴重な税金を国防という
名のもとで無駄に使うだけのこと、軍国主義という暴力を手に入れた
軍国主義者たちの私利私欲に振り回される日々が続くと思うとなんとなく
気が重い。

230名無しさん@Next2ch:2017/10/01(日) 00:09:16.05 ID:ca3b3Koe

 そもそも軍国主義者は腹黒く、敵を欺く事しか考えず、敵が苦しむ姿を
楽しみとし、日々作戦を練っているとすれば、本当のことも語らないし、
国民が苦しい日々を送っていても何とも思わないだろうし、心は常に
独裁者であり続け、国民の幸せも、国家の平和も全て軍隊が国家を
守っているからこそのことと、国民を叱咤激励するだけのこと、国民は
ただ働くだけ、軍国主義という悪政を考えると、日本の未来は暗い。

 現首相のもとで繰り返される真実のない政治を見れば明らか、首相は
常に正義を語り、国民の不満を代弁しているが、しかし、実行される政治は
常に欺瞞に満ちた不透明な政治、結局、愚かな国民は口数の多い、話上手な
現首相の口車に乗ってしまい、毎日、不明瞭な政治の中で不満な日々を
送っているだけ、これでは平和国家の幸せを味わう事が出来ない。

 日本を軍国主義にしたところで、軍隊の仕事はただ、軍事訓練をするだけ、
莫大な防衛予算は兵隊さんの給与と使いもしない武器に消えていくだけ、
平和国家であって、軍国主義という相反した主義主張には正義も真実も
存在しない、ただ、軍国主義者という独裁者たちの遊び場に成るだけでは
ないのか。

231名無しさん@Next2ch:2017/10/03(火) 00:53:04.15 ID:jN++es+R

 > 知恵のない人々(147) < >2017-H29-10.1-NO.2155<

** 軍隊は不必要という主張(134) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(103)***

** 憲法改正(66) **

 狸も狐も同じ狢であることが早くも露見した。

 平和国家に取って重要なことは自由と平等であり、そして公平である、
それは独裁主義では成り立たないことだ。

 保守でもあり、改革でもある。民主主義における指導者の役割は全ての
国民を自由と平等に扱う事。国民は千差万別であり、十人十色でも あり、指導者
足る者は自らの思想を国民に押し付けるのではなく、、多くの人々の意見を
取り入れ、調整し、全ての国民が納得できるような結論を導くことが出来る
人を指導者と呼ぶべきだ。

232名無しさん@Next2ch:2017/10/04(水) 00:26:32.72 ID:YiZLvWov

 > 知恵のない人々(148) < >2017-H29-10.3-NO.2156<

** 軍隊は不必要という主張(135) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(104)***

** 憲法改正(67) **

 日本という国家の中に色々な人々が生活し、その人々が日本人であり、
日本と言う国家が存在する。

 漠然と憲法改正を政党の規約にすることは大きな問題だ。もし、憲法改正を
規約にするのならば、具体的にどこをどのように改正すると主張すべきだ。

 憲法改正を行うことに反対の人は政党から除外すると言う政党が存在するが
このままでは現在の憲法を改正することが目的となり、それは現在の憲法を
否定することに成る、究極的には憲法を守らない犯罪集団に成りかねない。

 自衛隊は軍隊であって、軍隊ではない。なぜなら、戦争を放棄し、軍隊を
保有しないという憲法が存在するからだ。

 憲法には警察も消防も明記されていない。現政権は憲法に自衛隊を
明記することが憲法改正と言っているが、もし、憲法に明記する事が
重要であるならば、自衛隊より、警察や消防を明記するのが優先される
冪ではないのか。

233名無しさん@Next2ch:2017/10/04(水) 00:31:35.31 ID:YiZLvWov

 新しい政党が生まれているが政党に入る規約が存在し、その規約を
守れない国民はその政党に入る事が出来ないようだが、何か納得
できない。

 日本と言う国家が存在し、日本人という国民がそこで生活している。
その人々は自由に平等に生活することが出来る筈だ。しかし、政党には
厳しい規約が存在し、その規約を守れない国民はその政党に入る事が
出来ないとすれば、日本という自由で平等な国家を否定することになら
ないか。

 政党は税金から政党助成金を貰い政治活動を行っているとすれば、
憲法や法律を守っていれば、誰でもその政党に入れなければならない
のではないのか。

 その政党の党首などが、独裁的に規約を作り、政党に入りたい人を
選別することは、究極的には犯罪行為であり、日本という国家を否定
することになり、その行為は独裁者そのもので、平和国家に相応しい
行為ではない。

 独裁的な行為で政党が存在し、その党首が選挙で多数をとれば、
日本の内閣総理大臣、首相になって日本の指導者になる訳だが、
独裁的な政党の独裁者が一国の首相になれば、その政党に選別
された多くの国民は日本人ではないということか。

 現首相が独裁的な政治を行っている訳は、現在の政党のあり方に
大きな問題が存在し、政党という独裁集団が生み出す独裁的な
政治家たちが間違った政治を行っているのではないか。

 狸と狐が首相になれば、その首相は独裁者であり、その結果、
日本の政治は独裁者が支配する恐ろしい国家になるということでは
ないか。

234名無しさん@Next2ch:2017/10/05(木) 23:49:07.77 ID:vZX2MGUc

 > 知恵のない人々(149) < >2017-H29-10.5-NO.2157<

** 軍隊は不必要という主張(136) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(105)***

** 憲法改正(68) **

 なぜか政治が暗い。

 報道される指導者と言われる政治家たちがみんな悪者に見える。

 報道が事実を報道するのではなく、報道機関の憶測を報道しているように
感じ、事実なのか憶測なのかはっきりしない。

 報道機関は事実だけを報道すべきで、憶測と事実を混同するような
報道はよくない。

 国民に取って、報道が全てであり、報道機関に取って憶測でも、それを
見る国民に取ってはその憶測を事実と判断する場合もあるのではないか。

235名無しさん@Next2ch:2017/10/07(土) 00:06:31.36 ID:1PTd8XZM

 > 知恵のない人々(150) < >2017-H29-10.6-NO.2158<

** 軍隊は不必要という主張(137) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(106)***

** 憲法改正(69) **

 ほとんどの政治家や国民が自衛隊は必要と言うが、日本は本当に戦争が
可能な国なのか。

 戦争をしない為の軍事力、即ち抑止力として自衛隊は必要と言うが、本当に
戦争しかないという状況が今後日本に訪れるのか、訪れるとして、どのような
状況になれば訪れるのか。

 平和国家として他国と友好的に国交を持つ国家に対しても抑止力として
軍事力は必要なのか。

 平和国家として友好的に国交を持つ国が日本を侵略もしくは武力攻撃を
行うことがあるのだろうか。

 北朝鮮との戦争はあるのか。日本は北朝鮮と拉致問題で国交を断絶し、
経済的な制裁を行っている。

 経済制裁を行うということは、日本は北朝鮮よりは優位な立場と思って
いることになるのではないだろうか。

236名無しさん@Next2ch:2017/10/07(土) 00:11:44.27 ID:1PTd8XZM

 北朝鮮は独裁国家であり、軍国主義国として、核兵器や多くの武器を
所有し、十分に日本を攻撃できる武器を保有していると想像ができる。

 それなのに日本は北朝鮮に経済制裁を行い、拉致被害者の返還を
求めている。

 北朝鮮のような軍事国家に対して、経済制裁という過激な対応を行い、
北朝鮮を苦しめている。何故か、不思議な感じだ。北朝鮮が日本の挑発に
対応し、宣戦布告し、戦争を仕掛けてくるということはないのか。

 北朝鮮が日本を攻撃したとき、日本はどれほどの被害を受け、国民の
犠牲者はどれほどになるのか。もし、北朝鮮と戦争を行えば、国家の
被害や国民の被害もしくは犠牲者は莫大なものとなり、日本は場合によっては
壊滅状態になる可能性もある。

 莫大な被害や犠牲者が出る可能性のある北朝鮮との戦争を避ける方法は
現首相のいう圧力の強化かが本当に正しい方法と言えるのか。単に抑止力
だけで、北朝鮮の軍事攻撃を抑えることができるのか。

 現首相が行う圧力の強化が北朝鮮との戦争に発達した場合、日本は
どれほどの被害を受けるのか。そして、現首相は北朝鮮との戦争の
可能性がある圧力の強化をいつまで続けるつもりなのか。

237名無しさん@Next2ch:2017/10/07(土) 23:49:28.10 ID:1PTd8XZM

 > 知恵のない人々(151) < >2017-H29-10.7-NO.2159<

** 軍隊は不必要という主張(138) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(107)***

** 憲法改正(70) **

 保守政党が憲法改正というのは憲法第九条の改正で、自衛隊を九条に
明記すると言う事のようだが、それに何の価値があるというのか理解に
苦しむ。自衛隊は専守防衛であり、日本を侵略する国家に対して、自衛手段と
して軍事力を使用できるということだ。

 現在の知識を持て考えたとき、専守防衛という状況に日本が成りえるのか、
そのような状況まで、日本は成っていいのか、過去の歴史、過去のしがらみを
考慮しない、純粋な知識、現在の常識、未来の展望を基本に考察してみると
日本が軍事力を使用する状況を導く事が出来ない。なぜなら、現在の日本が
軍事力まで使用して日本を守る状況に陥る可能性は限りなくゼロであり、
如何なる状況に陥ろうと、日本が軍事力を使う正当性が未来の日本に存在
しない。

 自衛隊の存在価値という面から考えると、保守政党に取っての自衛隊の
価値は票田と考えると一つの価値観が見えて来る。自衛隊員は約25万人
程度で、その家族や関連人員を想定すると約100万から150万人程度は
考えてもいいのではないか。この多くの自衛隊関係者が保守政党に投票
することで、自衛隊予算5兆円強の税金を使う価値が存在するのでは
ないか。

 自衛隊という価値無き組織を価値ある組織とするのは保守政党への
票田としての存在価値であるとすれば、全身が震えるような違和感と
北朝鮮の軍人たちの規律正しい行進の姿に見る無知識と恐怖政治に
よる全身が凍るような不快感、それは現在の知識を持って評価し得ない
ものへの絶望感そのものではないか。

238名無しさん@Next2ch:2017/10/07(土) 23:53:39.42 ID:1PTd8XZM

 自衛隊の火器が敵陣に向けて、火を吹いたとき、日本はそれまでに
どのような行程を踏んで来たかではないか。日本に存在する莫大な
資産の存在、平和国家で培った平和への知識、平和憲法によって
齎された、基本的人権、平和への平和的な手段を全て出し切り、
極限までに追い詰められた日本人が、最後に選択した結論が自衛隊に
よる武力攻撃であるのか。

 世界で起こる多くの戦争、その結末は一言破壊であり、死滅、戦争は
精神を破壊し人間らしく生きる術を失い、ただ、平和を求め、食を求め、
みすぼらしくも彷徨う人々を生み出す、自衛隊という軍事組織が日本で
始動したとき、本当に日本という国家が再生できる可能性があるのか、
核兵器もあり、化学兵器もあり、その兵器が戦争という悪夢の中で
日本中に蔓延したとき、自衛隊と言う組織に正当性があるのか。

 自衛隊は暴力であり、その行為に正当性を見出す事は出来ない。
人が人を殺し、憎しみが憎しみを生み、一瞬の内に人間の空間を
破壊し、全てを奪う組織に現在社会を培う組織に成りえるというのか。
それ存在価値を現在社会の中に見出すことは出来ない。

 日本の自衛隊は70年以上、自衛隊の本質である暴力を振るったことは
ない。70年という長い年月の間に自分自身の価値感を見出す事の
出来なかった組織、このような組織を組織と呼んでいいはずもなく、
既に日本では自衛隊という組織は存在していないのではないか。

 例えば警察だ、日本国内で銃を持つことが出来るのは警察であり、
警察は銃を持つことが出来ない国民に取って、抑止力であり、
恐怖でもあるが、それでも犯罪は多発し、警察は日夜休む暇も無く
活動している。

 結局、自衛隊の軍事力は不必要だから使わないのであり、抑止力と
いう曖昧な力を強化しても、価値無き組織に価値を見出すことは出来ない。

239名無しさん@Next2ch:2017/10/08(日) 23:35:15.34 ID:+f8H7Sha

 > 知恵のない人々(152) < >2017-H29-10.8-NO.2160<

** 軍隊は不必要という主張(139) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(108)***

** 憲法改正(71) **

 憲法第二章戦争の放棄、憲法第三章国民の権利及び義務を自衛隊の
存在に照らし合わせて見る。

 自衛隊員も日本国民であり、自衛隊法がどうであれ、憲法を守らなくては
ならない。

 政治家たちが北朝鮮について話す内容は、北朝鮮が日本を攻撃する
から、それに備えて自衛隊が必要なように聞こえるが、北朝鮮が日本を
攻撃するという状況を何で判断し、国民に北朝鮮からの攻撃の脅威を
訴え、それを理由に憲法改正を国民に望んでいるのではないだろうか。

 北朝鮮に対して、明白なのは北朝鮮の敵は韓国と米国の二カ国であり、
日本は含まれてない。

 この状況を踏まえて、もし、北朝鮮が日本国民を攻撃することが今後あると
して、それはどのような結果に従うかと言えば、北朝鮮が韓国と米国との戦争に
勝利した後であるのは明らかではないか。

240名無しさん@Next2ch:2017/10/08(日) 23:46:26.41 ID:+f8H7Sha

 日本の政治家が言うところの北朝鮮の脅威、だから、憲法改正によって
自衛隊を強化し、軍隊として、憲法に明記しなければならいということに
なるのか。

 嘘だろう、北朝鮮に米軍が負けるのか、あり得ない。あり得ない嘘を根拠に
憲法改正するのか。

 日本には米軍が駐留し、米軍の基地を北朝鮮は攻撃対象にするだろう、
そして、その攻撃によって日本国民の多くが犠牲になるに違いない。
それは日本に米軍基地があるためであって、このことについては日本の
政治家を攻める事はことは出来ない。なぜなら、日本は米国に占領され、
米軍は明らかに日本を占領する占領軍だからである。

 日本が平和国家であり続ける限り、日本は永遠に米国に占領され、米国は
日本から出て行かないだろう。軍隊を持つ米国は日本が軍隊を保有し、米国と
戦争して勝たない限り、米軍は日本を占領し続ける。

 現首相やそれを取り巻く軍国主義者たちが憲法改正し、自衛隊を
軍隊にしたいということは、いつか米軍と戦争し、米軍に勝利し、日本から
米軍を締め出し、真の日本軍国主義を復活させたいからであり、そのための
布石を北朝鮮の軍事強化に頼っていると言う訳だ。

 現首相たち軍国主義者の思惑は日本軍国主義の復活、しかし、そんなことは
あり得ない。それはまさに悪夢であり、戦争で惨死した軍国主義者たちの悲鳴で
しかない。

 日本は今後、永遠に平和国家として生き続けなければならないことを全ての
国民が肝に銘じるべきだ。日本を守るのは武器ではなく、人間の知恵と理解
しなければならない。

241名無しさん@Next2ch:2017/10/09(月) 23:43:20.77 ID:C4gmsG83

 > 知恵のない人々(153) < >2017-H29-10.9-NO.2161<

** 軍隊は不必要という主張(140) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(109)***

** 憲法改正(72) **

 地球はいつしか、宇宙から消えるだろう。しかし、人間は永遠に消えることは
ない。なぜなら、人間は常に人間を産み続けることが出来るからだ。

 人間個人は時間とともに死が訪れ、全ての人が短い一生を終える。人間の死は
人間の生存にはさほど重要ではない。重要なのは生であり、人間は常に人間を
生産することが可能であり、その生態こそが重要であり、人間を永遠に生きさせる
ことを可能にする。

 自衛隊は人間を殺す事で、その使命を果す組織であり、人間社会が平和に
なればなるほど、人間を殺す組織の存在価値を見出す事ができない。

 自衛隊予算は全て税金であり、その金額は5兆円強、一万円札を積み上げると
50キロメーターになる。

 莫大な税金が毎年、消えていく訳だが、日本の政治家たちはこの自衛隊を
憲法違反とはせず、政権与党は憲法改正により、憲法に明記しようとしている。

242名無しさん@Next2ch:2017/10/09(月) 23:45:26.81 ID:C4gmsG83

 人間は世界中で生き続け、生きる為に全ての人々が努力を続けている。
その姿は美しく、楽しそうであり、その人々を殺すなんて想像も出来ない。

 明白なのは日本の政治家たちは全て、自衛隊を合憲とし、敵であれば
殺してもいいと思っている人たちであるということだ。

 北朝鮮は日本人の多くを拉致したと聞くが、その人たちを殺したとは
聞かない。いつの日か、人を殺す事で日本を守れると日本人を啓蒙した
人たちがいて、その人たちの名を問えば、政治家と答えたということだ。

 過去に太平洋戦争という戦争があり、日本人が310万人犠牲になった。
まさに人が人を殺し合い、日本人は日本を守ろうとしたが、日本は戦争に
敗れ、日本を守ることが出来なかった。

 日本は軍事力では日本を守れなかった。これが事実であり、現在の
政治家たちが日本を守る為に自衛隊が必要、自衛権は全ての国に
与えられたものと言い続けているが、それは嘘でしょう。欺瞞でしよう、
なぜなら、日本は戦争に負けたのでしょう。

 政治家たちが自衛隊に期待するのは選挙の票田であり、5兆円という
国家予算、あまりにも単純な理由であり、あまりにも国民を馬鹿にした
理由ではないか。

243名無しさん@Next2ch:2017/10/12(木) 01:40:54.79 ID:9NHUHaox

 > 知恵のない人々(155) < >2017-H29-10.11-NO.2163<

** 軍隊は不必要という主張(142) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(111)***

** 憲法改正(74) **

 自衛隊を憲法に明記する意味。

 現在、自衛隊は公務員の立場であり、警察や消防と同格と言える。

 公務員である自衛隊を特別に憲法に明記する明快な理由があるとすれば、
それは自衛隊を永久的な組織として残したいということではないか。

 世界の人々が教育の向上によって、平和的な国家交流を尊重し、国家間の
対立や国内の対立を避ける傾向になり、軍隊の存在価値が無くなって来た。

 世界で起こっている争いは教育程度の低い地域であり、未だに独裁的な
政治が行われ、民主的な政治の後進国だ。

 自衛隊の存在も日本のような教育程度が高く、民主的な国は軍事力の必要性
が無くなり、高い教育により、他国との関係はほとんど武力闘争は無くなると
考えられ、例えば憲法に明記されてなければ、自衛隊は緊急時の救援組織に
変更され、現在のような巨大組織では無くなり、大幅に小さな組織になるだろう。

244名無しさん@Next2ch:2017/10/12(木) 01:41:37.85 ID:9NHUHaox

 現首相が北朝鮮の脅威を盛んに叫んでいるが、日本は北朝鮮と戦争を
している訳でもなく、どちらかと言えば日本が北朝鮮に経済制裁を行って
いるのであり、脅威論で比較すれば、日本の方が北朝鮮にとって脅威で
あり、現首相が言う北朝鮮の脅威はミサイル実験のミサイルが打ち上げに
失敗して日本の国土に落下して、犠牲者が出ないか程度であり、北朝鮮が
日本をミサイル攻撃するかのごとく、現首相は言っているが、それは全くの
間違いである。

245名無しさん@Next2ch:2017/10/16(月) 23:23:09.73 ID:ikwYcmh0

 > 知恵のない人々(156) < >2017-H29-10.16-NO.2164<

** 軍隊は不必要という主張(143) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(112)***

** 憲法改正(75) **

 税金、借金、補助金、献金、選挙に強い政党は金遣いが荒く、多額の
借金も気にしない。

 北朝鮮は弱小国家で国家予算も少なく、2兆円程度とも言われ、日本の
国家予算100兆円から見るとあまりにも少ない。

 北朝鮮の防衛予算は非常に少なく、日本の防衛予算5兆円と比較すると
なぜなんだと思う。

 政治家たちが自衛隊の必要性を訴えるが、軍事力で国家を守れる
時代とは思えない。

 世界の多くの戦争では米国が介入し、戦争によって国家が守られた
国家はないのではないか。戦争によって国家は破壊され、多くの国民が
犠牲に成り、戦争で幸せに成った国家はない。

246名無しさん@Next2ch:2017/10/16(月) 23:23:47.84 ID:ikwYcmh0

 日本の平和は戦争に負けたことで、軍事国家から民主国家になり
日本は平和な国になった。戦争に負ける前は軍国主義国で貧富の差があり、
地主と小作、財閥と従業員の格差が大きく、民主的な国家とは言えなかった。

 現在の政治家は北朝鮮の脅威をあおるように国民に訴えているが、それは
政治家たちが軍隊を作りたい為で、北朝鮮は韓国と米国と、戦争をしているので
あって、日本は直接、北朝鮮と戦争をしている訳ではなく。日本にとって
北朝鮮は拉致問題によって経済制裁を行う相手国であり、政治家たちが
言うような脅威を感じる必要はない。

 北朝鮮と米国の軍事力の差は歴然であり、戦争は北朝鮮と韓国が火の海に
なり、国土は米軍によって、全て破壊され、朝鮮半島は破壊尽くされ、日本は
戦後処理で忙しくなる。

 北朝鮮の脅威より、戦後の後始末が大変だ。

 結局、北朝鮮と米国の戦争を静かに見守るべきで、日本の自衛隊は何も
することはない。

 戦争を望む訳ではないが、戦争は軍国主義者たちの運命であり、日本は
平和国家として、戦争を放棄した国家として、自衛隊を軍隊にしようと
する政党に投票すべきではない。

247名無しさん@Next2ch:2017/10/18(水) 00:00:34.97 ID:oCMTjMY+

 > 知恵のない人々(157) < >2017-H29-10.17-NO.2165<

** 軍隊は不必要という主張(144) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(113)***

** 憲法改正(76) **

 選挙が近い。

 現政権が勝利するようで、残念でならない。現政権が勝てば憲法改正は
自動的に行われ、自衛隊は憲法第2章第9条戦争の放棄の中に自衛隊が
明記される。

 憲法内に公務員の名前はない。警察も消防もないのだ。それが現政権が
選挙に勝利することで、憲法第9条を汚すことになる。自衛隊は軍隊であり、
日本の軍隊は戦争に敗北し、日本という国家を消滅させた組織であり、日本に
取って軍隊は鬼門でしかない。まさに日本を滅ぼした組織なのだ。

 日本の現在の繁栄は平和憲法が齎した栄華であり、決して軍隊という暴力
組織が齎したものではない。

 日本は米国に敗北し、日本帝国主義という軍事国家から民主国家へと
変革し、国民が主権者となり、軍隊を持たない、即ち、侵略国家という
暴力を主体にした軍事国家から国民を主体にした非軍事国家の道を
歩み、限りない経済繁栄を齎した。

248名無しさん@Next2ch:2017/10/18(水) 00:01:54.96 ID:oCMTjMY+

 そして、現在、日本の繁栄は限界に来た。

 国民は主権者の地位を政治家という独裁者に奪われ、軍国主義から
開放され、自由と平等な社会を手に入れた国民は既に現在から消え、
政治家という独裁者に従うだけの国民たちは国家の主権者の地位を
捨て、暴力組織である自衛隊という軍隊に頼る国民に成ってしまった。

 自由と平等は既に日本にはない。あるのは独裁者に従う、不自由で
不平等な報道機関の雑音だけ。

 日本は北朝鮮という米国に敵対する哀れな小国に対して、経済制裁と
いう兵糧攻めを仕掛けているが、その結果、貧しい北朝鮮の国民が
餓死しているとも言われているが、拉致被害者と餓死者を同等に考えて
いいのだろうか。

 日本の軍国主義の復活を露に示すのが北朝鮮の哀れな国民の餓死では
ないか。

 保守政治が齎す、生命への暴力主義、他国民の死など、自国民の命から
見れば、問題にならない。

 他国民を餓死させてまで、経済制裁を強行し、単に圧力強化を強行する
軍国主義者たち、既に、日本に他国民に示す良心は存在せず、憲法改正への
布石は既に日本人の心を破壊し、平和国家は崩壊したといえないか。

 これから日本は暴力という国家権力が日本という島国を席巻し、全ての
権力は軍隊に委ねる時代になるとすれば、国民同士の暴力が横行し、
日本は住みずらい国家に変貌するのではないだろうか。

249名無しさん@Next2ch:2017/10/19(木) 23:43:55.70 ID:lA2jnrP2

 > 知恵のない人々(158) < >2017-H29-10.19-NO.2166<

** 軍隊は不必要という主張(145) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(114)***

** 憲法改正(77) **

 政治家たちは国民に対して、国民の生命を守るとか、財産を守るなどと
叫んでいるが、国民としては迷惑であり、政治家にそんな力がないことは
知っているし、自分勝手なことを言うなといいたい。

 なぜ、政治家たちは国民の生命を守ると言うのだろうか。民主国家において、
戦争を放棄した国家に対して、政治家だけが大きな事を言って、国民の注目を
得るような事を言っているが、何となくおかしな感じだ。

 民主国家において、政治家は支配者でもないし、独裁者でもない訳で、政治家は
単なる国民の代表に過ぎず、国民の生命は国民自らが守り、況して、財産は
政治家たちに任せることも出来ないし、守って貰うつもりなんて、微塵も無い。

 政治家が出来る事は国民の要望を聞いて、法律を作り、その法律で国民の
生命や財産を守るのであって、政治家自らが勝手に国民を守る必要もなければ
政治家個人が国民を守れる筈も無く、よって、選挙で国民を守るとか、財産を
守る何て、あまりにも自らを過大評価した演説には驚くばかりだ。

 結局、国民の税金を政治家たちは自分の財産と勘違いしているのではないのか。
補助金、税金のばら撒き、政治献金、多額な給与、色々な優遇、政治家たちは
国民の代表者という立場を勘違いして、特別な国民であり、一般の国民とは違う
国民として、自らを自己評価してしまっている。

250名無しさん@Next2ch:2017/10/19(木) 23:47:54.41 ID:lA2jnrP2

 政治家たちは北朝鮮の脅威を利用して、国民の生命を守ると国民に訴えて
いるが、馬鹿げた表現であり、北朝鮮の実態を理解もしないで、北朝鮮の
ミサイル実験を少しで政治活動に有利に利用しようと、何が何でも国民を
危険な状況に陥れようとしているのには呆れるばかりだ。

 報道機関、特にテレビ、評論家、元自衛官たちの解説、北朝鮮に対する
脅威ばかりを強調し、国民を軍事的恐怖に陥れようとし、自衛隊の強化、
軍事施設の増強が必要と思わせようとしているが、その姿勢はあまりにも
不自然であり、テレビの解説者はほとんど、軍事産業の社員としか思えない
解説であり、北朝鮮という国家を理解していない、一方的な感じがする。

 北朝鮮のミサイルが日本の上空を通過することに対して、テレビの解説者、
特に元自衛官の解説者は迎撃ミサイルの強化を訴えているが、もし、国民が
危険であり、国民の生命を守るのであれば、北朝鮮がミサイル実験をしている
内に、ミサイルから国民の命を守る為の施設、例えば防空壕などの安全施設や
応急的に強化な避難施設として、コンクリートの配水管などを各家庭に設置する
とか、具体的に国民が避難できる方法を提案すべきなのに、結局、軍事産業が
潤うであろう、迎撃ミサイルの強化ではあまりにも、露骨な軍国主義への
憧れではないのか。テレビを見ていると、テレビ報道そのものが軍国主義的で
あり、あまりにも軍需産業側の解説となっている。

 野原で頭を手で隠し、跪いている国民たちを見ると、こんな国民たち本当に
日本国民なのかと疑ってしまう。それはまさに北朝鮮の貧しい国民たちを
見ているようで、教育程度の高い日本国民として、その程度なのかと
思ってしまう。

251名無しさん@Next2ch:2017/10/19(木) 23:50:12.46 ID:lA2jnrP2

 選挙において、国民は政治家たちの嘘に惑わされずに、高い知識を持って、
選挙に臨むべだ。

 北朝鮮のミサイル実験に対する対応は、迎撃ミサイルではなく、国民自らの
命を守る、避難施設の建設、そして、政治家の役割としては北朝鮮の本質を
理解し、適切な対応、即ち、北朝鮮の独裁者との話し合い、既に、日本は
北朝鮮の核兵器の攻撃範囲内であり、この脅威は迎撃ミサイルでは全く
解決できない。

 民主国家で国民が主権者で在る限り、国民一人でも死んではいけないので
あり、自衛隊が北朝鮮と戦うことは、日本に取って敗北であり、北朝鮮と自衛隊が
戦火を交えれば、必ず、国民は命を落とし、主権者である国民が死ぬということは
戦前であれば、天皇が死ぬに等しく。

 よって、自衛隊の迎撃ミサイルは、単なる飾り物であり、日本国民に取っては
税金の無駄、それに、飛んで来るミサイルを撃ち落しても、その被害は膨大で
あり、戦うこと事態、日本に取って、敗北、如何なる状況になろうと、日本は
戦わない方法を考えられる政治家を選挙で選ぶべきだが、現在の政治家たちは
ほとんど、自衛隊を認めている人たちであり、こんな政治家たちでは日本は
いつか、滅んでしまう。

 莫大な税金が軍需産業に払われているが、その税金が政治献金になって
いるとすれば、主権者である国民はいい笑い者でしかない。

252名無しさん@Next2ch:2017/10/23(月) 01:04:41.33 ID:6QDMgUFS

 > 知恵のない人々(159) < >2017-H29-10.22-NO.2167<

** 軍隊は不必要という主張(146) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(115)***

** 憲法改正(78) **

 国民を守る為に憲法があると考えると、現政権が求める憲法改正は
国民を守れる憲法を目指しているとは言えない。

 現政権が目指す憲法改正は憲法に自衛隊を明記することであり、自衛隊が
国民を守るという立場を憲法で明快にすることであり、国民の生命を自衛隊と
いう軍隊に委ねるということになる。

 自衛隊は武力組織であり、世界の常識では軍隊そのものであり、武力に
よって、国民の生命を守る訳だが、問題なのは国民の生命を軍隊によって
守れるかということだ。

 自衛隊が係わる武力闘争は国家間の戦争のことであり、日本と他国とが
戦争するときに自衛隊が戦うことを憲法で認めるということだ。

 どうだろう。現在の日本が戦争をしなければならない状況が今後訪れて
いいのだろうか。

253名無しさん@Next2ch:2017/10/23(月) 01:09:10.45 ID:6QDMgUFS

 冷静に考えてみて、これだけ発展した日本が他国と戦争して、破壊される。
勿論、戦争の相手も日本の自衛隊によって破壊され、お互いの国民の生命
及び財産が失われる訳だ。

 現政権や政治家たちは国民の命や財産を安全保障とか言って、その使命を
自衛隊に委ねるようなことを言っているが、自衛隊が武力で他国と戦争すれば
その時点で国民の命も財産も失う状況に陥り、安全保障は同時に果されない
ことになる。

 即ち、自衛隊が存在しようが、存在しない状態であると、他国と戦争すれば、
その時点で、国民の生命も財産も失う事になる。

 そうであるならば、自衛隊があるということは税金の無駄遣いであり、自衛隊の
存在価値はないと言える。

 国民が遣るべき事は他国と対立しないように努力することであり、それは
如何なる国家においても、友好的に交流し、お互いを尊重することであり、
そうすることで、自衛隊のような軍隊を持つ必要性が無くなり、莫大な税金を
使わなくてもいいようになる。

 日本は現在、自衛隊に5兆円という莫大な税金を使っているが、世界中の
国家と友好的な関係を築いたとしても5兆円という莫大な税金は必要としない
のではないか。

 北朝鮮の事情を見ると軍事力には抑止力という未確認な力は不必要で
あり、抑止力という理論はあくまでも強者の論理であり、日本のような
平和国家には抑止力という軍事力の論理は成立しない。

254名無しさん@Next2ch:2017/10/25(水) 00:08:27.92 ID:9JdMd+A1

 > 知恵のない人々(160) < >2017-H29-10.24-NO.2168<

** 軍隊は不必要という主張(147) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(116)***

** 憲法改正(79) **

 自衛隊即ち軍隊の理論は侵略者の理論でしかない。

 他国から攻められるから自衛隊が必要らしい。それではなぜ他国から
攻められるのか。結局、他国から攻められるような政治をするからでは
ないのか。

 現政権や政治家たちは北朝鮮の軍事戦略を脅威と言って、日本の軍備の
強化を国民に訴えているが。北朝鮮は日本を侵略するのか。

 どうも、北朝鮮の現状を考えたとき、北朝鮮に日本を侵略する意志があるのか、
更に、そんな余裕があるのか。

 北朝鮮は韓国や米国と戦争中である、現在は休戦中であり、もし、北朝鮮が
戦争をするのであれば、韓国であり、米国である。

 北朝鮮も韓国も目的は朝鮮統一であり、戦争に於ける大義名分は明白で
あり、朝鮮を統一するために北朝鮮は軍事拡張を計っている。

255名無しさん@Next2ch:2017/10/25(水) 00:15:14.03 ID:9JdMd+A1

 日本の政治家たちが言うところの北朝鮮の脅威はどのような大義名分が
あると言うのか。

 北朝鮮のミサイル実験が日本が自衛隊を憲法に明記し、自衛隊の存続と
軍事力の強化を図りたいとでも言うのか。

 北朝鮮が日本を攻撃する時期はいつなのか。北朝鮮の実状を理解すれば
北朝鮮が日本を攻撃できる余裕もなければ、そんな意志もないことは一目瞭然
ではないか。

 日本の政治家たちが自衛隊を憲法に明記する為の大義名分子は莫大な
軍事予算5兆円の確保であり、日本がこのまま平和憲法を厳守すれば
自衛隊の存在が危ぶまれるからで、日本が平和憲法を守る限り、戦争を
放棄した日本では自衛隊の存続はあり得ないからではないか。

 自衛隊は明らかに軍隊であり、それの存在は憲法違反であるのは明らか、
現政権や現首相が自衛隊の憲法への明記を熱望するのは自衛隊の存続と
軍事予算の確保であるとすれば、国民に取ってあまりにもふざけた税金の
無駄遣いであり、戦争という危機感を国民に与え、国民の恐怖心を煽る
卑劣な政治と言えるのではないか。

256名無しさん@Next2ch:2017/10/26(木) 00:22:14.81 ID:MuNzJoNM

 > 知恵のない人々(161) < >2017-H29-10.25-NO.2169<

** 軍隊は不必要という主張(148) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(117)***

** 憲法改正(80) **

 米軍が駐留する日本を攻撃する国家は存在するのか。

 現在の世界の国々の中に米軍を敵に戦う国家が存在するだろうか。

 米軍は核兵器を保有し、その核兵器を現実に使用した国家であり、今後も
必要であれば核兵器を使用する国家であるのは間違いない。

 明確なのは核兵器がどのような兵器であるか、核兵器の威力を理解している
人は十二分に理解している。

 地球上に於ける核戦争の有無を問えば、政治家たちは核戦争も有り得ると
答えるだろうが、人類に取ってはあり得ない戦争であり、有ってはならない
戦争と理解する。

 日本は唯一核兵器を米国によって落とされた国家であり、日本は唯一核兵器
保有国に宣戦布告した国家だった。日本は二発の核兵器を投下され、その
被害は莫大なもので日本は遭えなく全面降伏により戦争は終結した。

257名無しさん@Next2ch:2017/10/26(木) 00:25:23.63 ID:MuNzJoNM

 核兵器の使用は最早戦争とは呼べない。なぜなら、歴史上の戦争は軍隊の
軍隊による戦い、軍事訓練を行った兵士たちの争いが戦争であり、一般の
大衆の殺害は戦争というルールでは違法であるが、核兵器が軍隊の武器に
なった現在、軍隊の軍隊による戦争は兵士ではない大衆の殺戮が伴う
ルール無き狂乱戦争とでも言うか、核兵器は兵器ではなく、単なる殺戮
マシーンでしかない。結局、核兵器と呼んでは居るが、兵士を含め大衆を
無差別に殺戮する狂乱兵器であるのは間違いない。

 現政権や現首相、そして多くの政治家たちが憲法改正によって、自衛隊を
憲法に明記することを望んでいるが、国家間で武器によって戦うことが現実に
起こりえると考えているのだろうか。

 確かに如何なる国家も自衛権が存在し、侵略国家と戦う権利を持っている
だろうが、しかし、現実の世界を見て、何処に侵略国家が存在するのか、
北朝鮮とでもいうのだろうか、もしそのように日本の政治家たちが言うので
あれば、なぜ北朝鮮は侵略するのか、もし、侵略したとして北朝鮮は
どのような結果を齎すのだろうかを答えて貰いたい。

 中国、ロシア、この二カ国は共に核兵器を保有し、もし、この二カ国が
日本に侵略し、その侵略に対して日本が自衛権を発動し、武力闘争を行った
として、日本はどうなるのか、勿論、米軍が何もしないしいう前提での話しだ、
多分、日本は戦う前に全面降伏するだろう、全面降伏するべきだ。

258名無しさん@Next2ch:2017/10/26(木) 00:27:58.51 ID:MuNzJoNM

 現状において、日本の自衛権に何の価値もなく、軍事的に自衛権を発動する
状況が今後日本に発生する理由もなければ、そのような状況に日本が
陥る理由もない。

 結局、政治家たちが憲法改正して自衛隊を憲法に明記する理由がないのだ。
自衛権は有るが自衛権を発動する理由がないのが現状であり、必要も
ない自衛権の為に自衛隊を憲法に明記するのには大きな無理があり、
国家の治安に最も重要な警察や消防が憲法に明記されていない現状で
今後、発動するか分からない自衛権の為に自衛隊を憲法に明記する
大義名分がない。

 自衛隊の軍事予算5兆円の確保、武器輸出の発展の為には軍隊組織が
無くてはならない。こんな理由の為に日本の平和を失うことは出来ない。
日本の平和は自衛隊が守ったのではなく、日本人の平和に対する心が
守ったのであり、その心は明らかに平和憲法が作ったのではないか。

259名無しさん@Next2ch:2017/11/04(土) 00:25:57.56 ID:hZGQJ6Cc

 > 知恵のない人々(162) < >2017-H29-11.3-NO.2170<

** 軍隊は不必要という主張(149) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(118)***

** 憲法改正(81) **

 政党は民主主義を守っているか。

 政治家は民主の代表であるはず、ならば政党は民主主義でなければ
ならない。

 政党が保守、改革などと主張し、保守の政党は改革の政治家を排除する。

 民主主義を守るべきは政治家であり、政治家がある特定な人々の為だけに
活動するとすれば、それは民主主義から逸脱しているのではないか。

 今回の選挙で政党のあり方に疑問を感じざるを得なかった。女狐と命名した
女政治家が自分の政党の政治家たちを保守に限定する為に保守以外の政治家を                     
排除処分にして、保守政党という限定した政党に拘って政党を作った。

 民主主義とは民主の主義であり、全ての国民を対象に幸せと安全のもと
自由と平等を追求する考え方である筈であり、民主を代表する政治家が
特定な主義を主張するのは間違いではないか。

 政党は民主主義を守るべきであり、特定な国民の組織であってはならない。

260名無しさん@Next2ch:2017/11/05(日) 22:58:20.02 ID:jgBpJt2z

 > 知恵のない人々(163) < >2017-H29-11.5-NO.2171<

** 軍隊は不必要という主張(150) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(119)***

** 憲法改正(82) **

 莫大な税金使ってゴルフする訳。

 教育上どうなの。大統領と首相がゴルフ。そして、北朝鮮には圧力。

 首相は自分が天皇になったつもりなのか。それとも独裁者になったつもり。

 いい加減にして欲しい。報道機関も批判もしない。

 これでいいのか。平和国家日本の民主主義。

 一人の政治家が軍事大国の大統領と日本に着いたその日に遊びで
日本の平和や安全を話せるのか。

 核の傘などと国民には適当なことを言っていながら、ゴルフで大事な
話が出来る筈がない。もし、出来たとしても教育上考えられない。それに
戦争も考えられるといいながら、遊びが最初では天皇陛下も嘆くだろうに。

261名無しさん@Next2ch:2017/11/05(日) 23:26:26.14 ID:jgBpJt2z

 政党のあり方、まさに独裁者そのもの、同じ考えの政治家たちが一つの
政党を作れば、そこに独裁者が生まれるのは当然のこと、色々な考え方の
政治家が集う事で、議会制民主主義が育つのではないのか。

 一つの国家の中には色々な人々が混在し、自由と平等を守りながら生活し、
平和な社会を築いている。政党が国家を管理運営するのであれば、政党は明らかに
国家の縮図であるべきで、政党内の政治家たちは異なる考え方の政治家たちと
切磋琢磨しなが議論を深め政党としての考え方を導きださなければならない。

 今回、世界最強の軍事国家の大統領とゴルフをした現首相は日本の最も大きい
政党の代表であり、最も多くの国民が支持した政党の代表だ。

 たった一人で会って、何を話したのか、国民として、余りにも心配でならない。

 現首相は大統領と友達付き合いのつもりで会っているのだろうが、莫大な
税金を使っている以上、友達では済まされない。結局、大学の問題と同じで、
忖度であり、ゴマすり外交ではないのか。

 世界最強の軍事国家の大統領に平和国家の首相がゴマすっているのだろうが、
余りにも見苦しいし、どのような会談の内容であれ、日本は議会制民主主義の
国家であり、たった一人で現首相が会うのは大きな問題であり、政治は遊びでは
ないし、遊びの中で国民の自由と平等、平和と安全を決定されてはたまらない。

262名無しさん@Next2ch:2017/11/06(月) 01:37:32.31 ID:B42blqxo

 世界最強の軍事国家の大統領が来日したその日にゴルフでは余りにも
日本を馬鹿にしているのではないのか。

 大統領、日本の首相、お互い単なるビジネスマンじゃないのだから、遊びを
仕事上の場所にするには余りにも立場上、いい加減ではないのか。

 多くの子供たちも熱心に見ている状況の中で、大統領と首相がお友達では
済まされない。

 遊びの場で何を語るのか、誰も知らない状況の中で有意義な話し合いと
言われても、莫大な税金を使っている限り、遊びながら仕事では日本国民は
納得しない。

 大統領も首相も国家の代表、現在の状況の中でゴルフは余りにもふざけた
手段であり、北朝鮮の問題、そして拉致問題、更には基地問題、日本の中では
遊んでいる場合ではないのが現状であり、独裁者にでもなったつもりなのか、
莫大な税金を使って、遊びの場を仕事にする民主主義の代表が存在する
状況は世の中を馬鹿にしているとしか考えられない。

 例えば、学校でのいじめの問題を学校の校長がゴルフをしながら話し合ったら
どうだろう。そんなこと決して許されるものではないし、まともな話し合いが
出来る筈もない。

 例えば、北朝鮮の問題をゴルフしながら話し合いましょうと提案する国民が
居たとする。そんなとき、報道機関の記者たちは納得するのか。

 結局、ゴルフ場で相応しい話は女や男のエロ話かお金にかかわる儲け話、
そんな遊びの場に莫大な税金を使った国家の代表に日本の報道機関は
何となく評価している報道をしているように感じるが、それも何となく、
アホなように感じる。

263名無しさん@Next2ch:2017/11/08(水) 23:55:19.44 ID:X22Sa6ln

 > 知恵のない人々(164) < >2017-H29-11.8-NO.2172<

** 軍隊は不必要という主張(151) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(120)***

** 憲法改正(83) **

 結局、軍国主義者は死の商人でしかなかった。

 世界最強の軍事国家は世界最低な弱虫国家とも言えるのだろう。

 最も大事な事は戦争は出来ないということだ。日本のテレビを見ていると
司会者や出演者たちは戦争を前提に議論をしているように感じるが、
その姿勢は余りにも不自然に感じてならない。

 如何なる理由でも戦争は決して出来ないという強い意志をテレビは表現
すべきではないか。

 現在の兵器で戦争を行えば、確実に多くの人々が犠牲になり、残るものは
後悔であり、破壊された都市のガレキの山。

 世界最強の軍事国家の大統領が兵器を買えば、戦争に勝てるような事を
言っていたように思い出されるが、それは時代遅れなアホな意見であり、
現在は兵器による犠牲そのものが敗北であり、兵器による勝利者は如何なる
場合でも存在しないと考える冪だ。

264名無しさん@Next2ch:2017/11/09(木) 00:27:27.74 ID:7u/PwXa1

 拉致問題を利用して、日本を軍国主義国家に変えようと日本の軍国主義者
たちは努力して来たのだろうが、所詮は単なる国家暴力でしかない軍国主義
は国家を発展させる能力はなく、単に軍事産業に莫大な税金を導入し、軍事
産業の商人に贅沢をさせるだけの存在でしかない。

 兵器を買って、日本を守ると軍国主義者たちは嘯いているのだろうが、
兵器では日本を守ることは出来ないのは明らか、日本は戦争に負け、
そして、平和を目標に今日まで努力を続け、70年以上平和を続けて来た。
その歴史は何もない中で平和だけが目標であり、全てを平和に集結した
結果が現在であり、日本は平和が骨の隋まで染み込んでいると思うべきだ。

 今回、拉致被害者の家族が世界最強の軍事国家の大統領と面会したが、
その姿は平和国家の国民として哀れだった。結局、日本の政治家たちは
ほとんど、軍国主義者であり、頭の中は戦争でしか考えられない哀れな
政治家であり、拉致被害者を救う手段を軍国主義の中でしか考えられない。
そして、拉致被害者たちも軍国主義者たちにしか相談できない。

 平和国家において、拉致被害者たちを救う手段は話し合いによる交渉で
しかなく。根気よく、そして、多少の身代金は仕方ないのではないだろうか。
軍国主義者たちのように兵器による威圧や圧力という暴力的な手段で
拉致被害者たちが救われる筈もなく。拉致被害者の家族たちが
軍国主義者たちに拉致被害者の救出をお願いする姿は哀れでしかない。

265名無しさん@Next2ch:2017/11/09(木) 01:02:39.88 ID:7u/PwXa1

 戦争は企業に取って、儲かる社会現象と歴史は語っているが、それは
多くの人々の犠牲を蔑ろにして来た結果であり、現在のように侵略戦争は
出来ない時代では兵器は軍国主義者たちのおもちゃであり、税金の無駄遣い
に過ぎず、まさに兵器を売ろうとする軍国主義者は死の商人そのものと
言える。

 北朝鮮と戦争でも始まれば、莫大な犠牲者が生まれる。もう、これで議論は
終了、莫大な犠牲者が出ることが分かっている戦争をする理由がない。

 犠牲者が出るという結論がある限り、戦争をする意味も理由もない訳で、
単なる軍国主義者たちの政治家たちの選択で、国家の主権者である国民が
死ぬ理由がないというのが現在の平和国家の国民の総意ではないか。

 自衛隊にしても政治家にしても兵器を買って、戦争して、国民が死んで、
都市が破壊されて、何もかもが破壊され、何かいいことでもあるのか。
あるというのなら、言ってみろと言いたい。

 莫大な税金が兵器に化けるが、兵器があるから国民の命を守れるのか。
日本は戦争に負けた。310万人の命が失われ、日本は全面降伏を
余儀なくさせられた。この事実は消す事は出来ない。そして、戦争は
勝っても、犠牲者は出る。戦争に勝った米国も10万人も死んだ。
310万人と10万人では大きな開きがあるが、今度戦争をすれば
日本の領土に直接兵器が飛んで来るはずで、それによる
犠牲者は想像出来ない数になる。考えただけで無理があり、
戦争は不可能であり、選択肢には入らない。

266名無しさん@Next2ch:2017/11/11(土) 00:04:32.22 ID:gkZWFETN

 > 知恵のない人々(165) < >2017-H29-11.10-NO.2173<

** 軍隊は不必要という主張(152) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(121)***

** 憲法改正(84) **

 テレビでの北朝鮮問題の話し合いを聞いていると戦争もありえるような
議論をしているが、戦争に成れば莫大な犠牲者が発生するのは明らか、
犠牲者が出ることが明らかな戦争をテレビの出演者は容認するかのように
話しているが、それは余りにもおかしいと言わざるをえない。

 現在の日本の状況の中で、戦争を前提にする議論は止めるべきでは
ないか。なぜなら、莫大な国民の犠牲者が出ると分かっている戦争を
するという選択はあってはならないとテレビは言うべきではないか。

 テレビでの評論家や自衛隊退職者が戦争もありえるような話をしているが、
その議論は次期早々であり、もし戦争の話をするのであれば、その評論家や
自衛隊の退職者は日本国民が何人犠牲になれば、日本は戦争を止めるのかを
テレビは聞いてから、その評論家たちの話を聞くべきだ。

 国家予算100兆円も使っている日本が、弱小国家である北朝鮮と戦争する
理由がどこにあるのか、拉致問題で経済制裁を行い、現首相の圧力一辺倒な
政治を行い、その結果が戦争になり、莫大な国民の犠牲者が出る戦争に突入
するなんて、会ってはならない事であり、独裁者的な現首相の圧力の根拠が
戦争へと継続するのであれば、余りにも安易であり、余りにも恐ろしいことだ。

267名無しさん@Next2ch:2017/11/11(土) 00:20:10.97 ID:gkZWFETN

 拉致問題で戦争では納得できない。拉致問題は単なる犯罪であり、戦争への
プロローグであってはならない。日本は法治国家であることを無視してはならない。

 何年に渡る圧力は何一つ効果を生み出すことが出来ず、北朝鮮は軍事的な
手段では解決出来ない状況に成ってしまった。嘗ての日本は軍事力に
訴え、戦争に突入し、310万人という国民の命を奪ってしまった。それは
独裁国家であったが為の戦争であり、独裁者に支配された国家は簡単に
戦争に突入することが出来る証明であり、北朝鮮も独裁者に支配され、
日本のように独裁者の一言で戦争が可能ではないか。

 北朝鮮の独裁者に戦争の有無を委ねる現首相の圧力一辺倒な政治は
余りにも恐ろしい選択であり、現首相の独裁的な政治は平和を前提にする
日本には相応しくない。

 独裁者が支配する北朝鮮に対して、戦争を前提にした現首相の政治では
最早、北朝鮮問題は解決出来ない。幾ら自衛隊の兵器が増強されようと
戦争に成れば、莫大な犠牲者が発生するのは明らか。莫大な犠牲者が
出る戦争を問題解決の手段にする現首相は最早頭がへんではないか。

 結局、国民を軽視した独裁者の理論であり、日本に独裁者はいらないのでは
ないか。

 議会制民主主義であるべき日本が独裁者に支配されたら、また戦争に
成ってしまう。

268名無しさん@Next2ch:2017/11/13(月) 01:37:31.77 ID:400ltGXm

 > 知恵のない人々(166) < >2017-H29-11.12-NO.2174<

** 軍隊は不必要という主張(153) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(122)***

** 憲法改正(85) **

 日本で軍事衝突はあっては成らない。如何なる軍事衝突も多くの国民の
犠牲者を生み、取り返しの付かない国土の崩壊を招く。

 結局、自衛隊の存在価値を日本では見出すことは出来ない。

 自衛隊が戦えば主権者である国民に犠牲者が発生する。その犠牲者の
人数は予測が付かず、自衛隊の戦う行為そのものに正当性が感じられず、
主権者である国民が何を守る為に犠牲に成らなくてはならないかを問えば、
その答えを明らかにする事は出来ず、主権者である国民の犠牲は決して
あってはならないと答えざるを得ない。

 このように考えたとき、自衛隊の憲法への明記そのものが不明瞭であり、
存在価値そのものを見出す事が出ない自衛隊を憲法に明記することは
犯罪であり、決して明記してはならない。

 現首相が軍国主義者で有るが為に莫大な税金を自衛隊に使用しているが、
その行為を正当化する理由は存在せず、主権者である国民にしてみれば、
自らが犠牲者に成りかねない軍事兵器の増大を容認する事は出来ない。

269名無しさん@Next2ch:2017/11/13(月) 01:41:26.77 ID:400ltGXm

 日本と言う国家が今後生き残る為には軍事力は不必要と考えなければ
ならない。なぜなら、軍事力は犠牲と破壊のみの手段であり、何一つ日本に
取って必要なものを生み出す事が出来ないからだ。

 自衛隊が存在することで、現首相のような政治家たちは軍事力を背景に
他国との政治を行うことで、無謀な軍事的対立を生む。正に北朝鮮との
対立でそれは実証されている。

 北朝鮮の軍事的脅威は拉致問題による無謀な軍事的対立が招いたもので、
拉致問題のような問題で、軍事的対立まで引き起こす理由にはならず、拉致
問題の解決は平和的な法的処理で行うべきであり、莫大な国家予算の中で
十分な予算を確保して、主権者である国民を救出すべきであった。

 5兆円という莫大な税金を自衛隊に注ぎ込んだとしても、そこから生み出される
ものは、主権者である国民の犠牲と破壊では日本の明るい未来を見出すことは
出来ない。

 平成時代も終り、次の時代名を考えなければ成らないが、次の時代はより
大きな光が日本に降り注ぐことを願って、大光時代はどうだろうか。

 パンダの名前はヘイへイ(平平)がいいと思ったが、それは叶わなかったので、
次の時代の名前は大光(たいこう)時代を命名したと思っているので、是非、
平成時代の次は大光時代とお願いしたい。

270名無しさん@Next2ch:2017/11/14(火) 00:36:47.10 ID:9VP+KLpw

 > 知恵のない人々(167) < >2017-H29-11.13-NO.2175<

** 軍隊は不必要という主張(154) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(123)***

** 憲法改正(86) **

 なぜ、現首相は自衛隊を憲法に明記したのか。それは彼が愚かだからと
言わざるを得ない。

 軍国主義者は何れも支配者であり、独裁者でありたいだけであり、その為には
軍隊が不可欠であり、国民を支配することへの願望と自らの野望を達成する
には独裁者でなければ成らないという信念があり、軍隊という暴力のみが
それを可能にする手段と考えている。

 軍隊は服従であり、支配者に対して、独裁者として、その意見に服従するのが
軍隊であり、そこには自由もなければ、平等もなく、ただ、独裁者への服従ある
のみだ。

 民主主義と軍隊を考えてみれば、この両者は相反する存在であり、軍隊には
民主主義は存在せず、民主主義には独裁者への服従は存在しない。

 日本及び日本国民が自国を民主主義の国家として認めるのであれば、
明らかに自衛隊という服従組織を憲法に明記してはいけないし、それは
民主主義国家の崩壊を意味する事になる。

271名無しさん@Next2ch:2017/11/14(火) 00:39:38.68 ID:9VP+KLpw

 現首相が軍隊を願望する理由は自らを独裁者として国民に認めてもらい
が為であり、それは民主主義国家を理解出来ない、愚かな思想の故と
考えざるを得ない。

 日本という平和国家を維持するには、軍隊という服従組織は不必要であり、
それはなぜかと言えば、平和を軍隊という暴力組織で守ることが出来ない。
平和という意味に対する国民の意地であり、拘りでなければ成らないから
ではないか。

 平和は国民の果てしない努力であり、人間のみが持つ優しさを証明する
強い意志、そこに独裁者が支配する軍隊という服従組織の居場所は
ない。

 北朝鮮という軍事国家に平和国家である日本がどのように対抗すれば
いいのか、それは国家予算が解決するのではないか。

 北朝鮮の国家予算は2兆円、日本の国家予算は100兆円、北朝鮮の
国家予算は推測だが、明らかにその差は膨大であり、軍事的対立の
前に日本が遣るべきことは無限にあるのではないか。

 莫大な予算を使って築いた国家資産を軍隊という破壊組織はいとも簡単に
破壊し、莫大な犠牲者を生み、国家は混乱し、人々は路頭に迷う。こんな
軍隊を欲しがる人間を愚かと言わないで、誰を愚か者と言えるのか。

272名無しさん@Next2ch:2017/11/16(木) 01:48:57.31 ID:rKFFBK4T

 > 知恵のない人々(168) < >2017-H29-11.15-NO.2176<

** 軍隊は不必要という主張(155) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(124)***

** 憲法改正(87) **

 北朝鮮の脅威を理由に防衛関係の売り込みを行っているように見える現首相
の外交は武器輸出の強化であり、平和国家の首相が武器商人ではどうかと
思う。

 北朝鮮の脅威を日本が各国に広める必要があるのだろうか。日本は拉致
問題を理由に北朝鮮を脅威に感じでいるが、日本による経済制裁は北朝鮮に
取っては現実の脅威であり、それは単に両国の問題であり、他国の同調を
求め過ぎるのはおかしい。

 北朝鮮への脅威は日本の軍事化を強化する理由になり、それは余りにも
平和国家としての立場を圧迫し、平和主義の崩壊を招いている。

 北朝鮮が侵した拉致問題は余りにも年月が過ぎ、これまでの圧力一辺倒な
制裁は平和国家の平和主義に逆行し、日本の平和主義が崩壊してしまうのでは
ないだろうか。

273名無しさん@Next2ch:2017/11/16(木) 01:57:00.97 ID:rKFFBK4T

 日本の平和主義は日本の復興に最も重要な役割を果し、日本国民に幸福と
平和を齎してくれた人生の活路ではないのか。

 現首相の軍事力を背景にした他国への安全保障の売り込みは平和主義の
主義主張に反し、余りにも軍国主義を主張し過ぎる為、日本が軍国主義国家の
ようだ。

 現首相のように他国の安全保障に口出しするのは侵略国家主義への願望で
あり、平和国家である日本の崩壊を招く。

 日本はあくまでも他国に対する外交は平和主義の基で行うべきで、他国の
安全保障に積極的に介入するのは危険である。

 現首相の自衛隊の憲法への明記は日本の侵略主義への足掛りに成りかねない
状況に成りつつあり、現実に余りにも危険な首相に成りつつある。

 多くの国々はそれぞれ大きな問題を抱えており、安易に他国の安全保障に
係われば、日本の平和主義の崩壊を招き、たちまち軍国主義の風潮が
拡散し、現首相の軍国主義が日本を席巻してしまう。

 現首相のように安全保障を軍国主義一辺倒で行っては日本の平和主義の
崩壊を招き、それは将来莫大な税金を必要とし、それによって日本は
侵略国家への道を再び歩みかねない。

274名無しさん@Next2ch:2017/11/20(月) 14:42:31.70 ID:/wDjZTIJ

 > 知恵のない人々(169) < >2017-H29-11.20-NO.2177<

** 軍隊は不必要という主張(156) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(125)***

** 憲法改正(88) **

 相撲問題で見えるテレビの軍国主義化

 相撲問題はあくまでも個人的な問題と考える冪で、相撲協会などが
とやかく言うのは問題解決後でいいのでないか。

 テレビ報道を見る限り、テレビは非常に相撲協会の介入に拘っているよう
だが、暴行は単なる事件として個人的に解決する問題であり、協会云々は
問題解決後だ。

 テレビ報道には独裁者的な傾向を感じ、非常に違和感を感じる。自由と
平等の社会の中で、個人が喧嘩をするのも自由であり、その後始末は
法治国家として法的な処置を取ればいいのではないか。

 それなのにテレビは相撲協会の責任を追及するかのごとく、相撲協会の
介入が適切ではないようなことを言っているが、それは大きな間違いで
あり、お相撲さんは大人であり、お相撲さんどうしの喧嘩であったとしても
それは個々の大人の問題として問題が大きければ個人的に法的手段を
取ればいい。

275名無しさん@Next2ch:2017/11/20(月) 14:43:53.43 ID:/wDjZTIJ

 例えば、会社でも学校でも、事件を起こしたとき、社長や校長に言うかというと
事件である以上、最初に警察に言うのが正しい処理であり、会社や学校には
事後連絡で十分だ。

 テレビ報道を見る限り、想像や法的根拠のない噂話を延々と続け、見ている
国民は何がなんだか分からない状況に陥れている。

 想像を重視するテレビ報道はテレビの独裁化、更には軍国主義への傾向が
強化される可能性が大きく、現在のテレビ報道は自由と平等を崩壊させる
独裁主義的傾向にある。

276名無しさん@Next2ch:2017/11/25(土) 00:14:20.62 ID:1d18dwvo

 > 知恵のない人々(170) < >2017-H29-11.24-NO.2178<

** 軍隊は不必要という主張(157) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(126)***

** 憲法改正(89) **

 大相撲問題はうんざり。あまりにも愚か。

 法治国家である以上、暴力は警察に言うほかない。

 テレビなどの報道機関は相撲協会に言わないことを疑問視し、相撲協会の
介入を望んでいるような気配を感じるが、何となく、独裁的な支配社会を
連想させる。

 どのような状況でも暴力に対しては速やかに警察に連絡すべきであり、
相撲協会への連絡は二の次三の次だ。

 テレビなどの記者がなぜ相撲協会に最初に連絡しなかったのかと聞いているが
何となく、報道機関は問題を煽っているようで非常に不愉快に感じる。

 例えば、どこかの店でお相撲さんが暴力を振るっていたとする、このとき、
誰に連絡するか、相撲協会か、そんなことはなく、速やかに警察に連絡
するだろうし、そうしなければ、暴力に対応は出来ない。店の店員が連絡
する場合も考えられ、店員が相撲協会に連絡するはずがない。

277名無しさん@Next2ch:2017/11/25(土) 00:40:14.05 ID:1d18dwvo

 テレビの対応を見ると盲目的な情報の垂れ流し状態で、見ている者に
取っては訳分からない状態に陥り、テレビ報道が如何に精査無き報道で
あるのか、今回の問題でテレビ報道が信用ならないものであるのか
分かったように感じる。

 もう根拠無き報道にはウンザリする。報道である以上、真実をもっと重視
すべきであり、真実無き報道は報道とは言えない。このような報道していたら
テレビ報道は完全に信用をなくしてしまう。

 噂を報道と言ってテレビで放送されたら、見ている側は不信感を擁くだけだ。
テレビを見る側はただ真実を知りたいだけであり、こんな噂があるなんて
話はテレビを見る側に取っては何の意味もなく、そんな情報は不要であり、
見たくもなく、聞きたくもない。正に間違った報道ぐらい怖いものはない。

 テレビは公共的な情報機関であり、真実を報道するもので、真実を報道
出来ない場合は報道すべきではないし、もし真実ではない情報を流したら、
視聴者に謝罪すべきで、その謝罪は誠意成る姿勢で、今後このような
間違いはいたしませんという宣言のもと真摯に対応すべきではないか。

 テレビ報道がクドイ報道に成っているのも真実を追究する姿勢がないからで
あり、報道の中で真実を探しているようで、余りにも不誠実な報道に成っている。

 結局、テレビは目先の視聴率を稼ぐ為にテレビの信用度を無視したヤケクソ
報道を行っているだけで、社会的な責任を果していない。

 情報の垂れ流しは軍国主義的であり、独裁的な支配構造への社会を導く
報道であり、非常に危険な報道と言える。

278名無しさん@Next2ch:2017/11/25(土) 01:12:18.66 ID:1d18dwvo

 相撲協会は暴力沙汰を解決できる能力があるのか、今回の報道を見も限り
相撲協会は暴力沙汰に介入すべきではなく、ある親方の行動を批判しているが、
相撲協会に取って親方が警察に通報したのであれば、それはそれで結構な
ことで、速やかに警察の対応を待てばいいだけではないのか。

 ある親方が相撲協会に連絡しないことをテレビ報道は批判気味に報道して
いるが、相撲協会のあり方を今回見る限り、相撲協会に暴力沙汰を解決
する能力は無いし、暴力沙汰を解決する手段は警察以外ない状況であり、
ある親方の行動は不可解ではあるが、現状では正しい対応とテレビ報道は
見解を述べるべきではないか。

 相撲協会に出来る事はお相撲さんに暴力は良くないと言う事と、お相撲さんは
ほとんどが大人である以上、如何なる場で暴力沙汰に遭遇したら、相撲協会に
連絡する前に警察に連絡して、我が身を暴力から守ることを言うべきであり、
テレビ報道が正しく報道していれば、今回のようなふざけた報道も無く、ある
親方の警察への報道は正しい行動として国民を暴力から守る報道に成った
のではないか。

 間違った報道をぐだぐたと続けた結果が今日のテレビ不信に繋がり、テレビの
司会者たちの能力の無さが露見し、テレビは嘘ばかりを垂れ流す存在になって
しまった。

 テレビの司会者の姿勢も、真実への拘りがほとんど無く、ただ、放送すれば
いいという姿勢であり、視聴率のためなら嘘も方言も何でもいい、視聴する
国民を欺いても、何の羞恥心もなく、単なるしゃべくり上手な愚か者になって
しまっている。

279名無しさん@Next2ch:2017/11/30(木) 00:12:46.78 ID:fv97RRk3

 > 知恵のない人々(171) < >2017-H29-11.29-NO.2179<

** 軍隊は不必要という主張(158) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(127)***

** 憲法改正(90) **

 理不尽な出来事、世の中には不条理なことも理不尽な事も沢山ある。

 正しいと思ったことが、正しくなかった。間違っていると思ったら、間違って
いなかった。

 軍国主義者たちが莫大な税金で兵器を購入する、しかし、その兵器は
決して使用されることはなく、平和な国土に不条理にも存在し、友好関係を
築く努力もしないで、敵と定めた国家からの侵略を待っている。

 軍国主義者たちが作り出す理不尽な出来事は人々の思考力を混乱させ、
真実を見極める能力を失わせてしまう。

 日本に理不尽という病魔が芽生えたのは、拉致問題への理不尽な対応から
ではないか。正に理解不可能な対応、拉致された国民を救う為に拉致した
国家に対して、経済的な圧力を加えた。誘拐犯に対して強行手段を加え、
誘拐犯に制裁を加えて、誘拐犯自らが人質を返還させる。この対応を可能に
する思想は軍国主義以外考えられず、日本は拉致問題を利用して、
軍国主義への扉を開き、その扉から日本に理不尽な出来事が充満しだした。

280名無しさん@Next2ch:2017/11/30(木) 00:23:23.21 ID:fv97RRk3

 圧力、制裁、武器、兵器、暴力、全ては民主主義の国家に理不尽な出来事が
日常的に発生し、人々の思考力は停滞し、脳細胞が破壊され、何が正しく、
どれが間違っているか理解不可能な人間を生み出しているのではないか。

 拉致被害者を救出する為に圧力を加える。それも10年以上も制裁を強化
し続けている。

 この理不尽な制裁により、拉致被害者は未だに返還されず、生死も分からず、
しかし、軍国主義は年を追うごとに強化され続けている。

 日本の軍国主義者たちは拉致問題を利用し、日本に理不尽な社会を築き、
日本人の思考力を破壊し、それは社会の崩壊と司法の崩壊を招き、日本を
底なし沼へと導いている。

 大相撲問題も理不尽な社会が齎した不快な出来事ではなかったか。思考力の
崩壊した人々が世の中の問題を解決する能力を軍国主義者たちに奪われた
結果、話し合いすら拒否せざるを得なくなり、結果として、人々は傷付いてしまった。

 人と人が話し合い、問題を解決する。圧力により、人を屈服させる。この
理不尽な主義主張は軍国主義者でなければ出来ない。

 全ては軍国主義者たちの理不尽さが人々を狂わしているのではないだろうか。

 制裁によって、庶民は飢え、餓死をする。このような現象が発生するのが
分かっていても、日本の平和を愛する人々は軍国主義者を批判する事も無く、
幸せな生活にしがみ付き、楽しい日々を送っている。

 それは正に理不尽でなくてなんと言うのだろうか。

 平和国家には、理不尽という出来事は存在してはならないのではないだろうか。

281名無しさん@Next2ch:2017/12/04(月) 01:54:31.85 ID:F+BS213M

 > 知恵のない人々(172) < >2017-H29-12.3-NO.2180<

** 軍隊は不必要という主張(159) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(128)***

** 憲法改正(91) **

 相撲報道で見えて来たことはテレビ司会者の程度の低さではないか。
知識の無さが意見の無さに繋がり、適当な話術が決断力を奪い、結論に
たどり着かない。

 相撲の問題も聞いていると辻褄が合わなくなる。ただ、意見を聞いている
だけで、中身が無く、情報の垂れ流し状態だ。

 暴力を問題にすべきなのに横綱の品格などに話を広げ、焦点を見失い
結論にたどり着かない。

 女の委員長は横綱を擁護するようなことを言っているが問題は暴力で
あって、被害者や加害者の立場や人格ではなく、暴力が在ったか無かった
であり、今回、警察沙汰になる暴力が在った訳で、この暴力を判断すれば
言いだけだ。

 暴力が悪ければ、暴力そのものを批判し、加害者と被害者を明確にし、
加害者に責任を負わせればいいだけではないか。

282名無しさん@Next2ch:2017/12/04(月) 01:58:58.83 ID:F+BS213M

 今回加害者が横綱だった為、暴力の原因は何かを重視し、横綱を擁護
する傾向だったが、問題は暴力の有無であり、その暴力を判断すれば
言いだけの話で、警察に訴えた事はよい判断ではないか。

 暴力は横綱である加害者の一方的な暴力であり、被害者の力士が
何一つ暴力を振るっていないことが判明した現在、被害者が
何一つ抵抗しなかった姿勢を評価すべきであり、横綱という立場で
暴力を加えた以上、何らかの責任は取るべきではないか。

 暴力の原因が被害者の力士の横綱に対する対応が原因と言われているが、
それは自由の国家である日本では暴力の原因とはならず、どのような対応や
姿勢を取ったとしても、それを理由に暴力を振るうことは犯罪ではない。
 更に酒の場での暴力は酒を飲んで車の運転をするのに等しく、警察への
通報は正しい選択であり、それに対する批判は愚かな批判と言わざるを
得ない。

 相撲協会や横綱審議委員会の対応で、警察への通報者を批判する姿勢は
間違いで、警察の結果を待ってから、全ての対応を考える冪だ。

 今回はテレビの対応が最も大きな間違いであり、優柔不断な報道が
無駄な時間を使う嵌めになり、日本国民の資質を下げた。

*** 話は変わるが平成時代の次の年号は大光時代はどうだろうか。

 天皇が変わることで年号を変える訳だが、天皇は先の戦争の主犯者であり、
戦争は負け、天皇という権力者は権力を失い、象徴として存在している訳で、
年号をその都度変える必要があるのだろうか。税金の無駄ではないか。

283名無しさん@Next2ch:2017/12/07(木) 00:15:40.49 ID:F9u0L0Fa

 > 知恵のない人々(173) < >2017-H29-12.6-NO.2181<

** 軍隊は不必要という主張(160) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(129)***

** 憲法改正(92) **

 愚か過ぎる軍事対立ではないのか。軍国主義者に問われる事はなぜ、
国民の生命を危険に晒してまで軍事的対立に拘るのかということだ。

 莫大な税金を使い、高価な武器を購入し、軍事的対立を演出する軍国主義者は
その武器が使われる事で、どれほど多くの国民の命が犠牲に成り、国家資産が
失われるか分かっていないのではないか。

 如何に高性能な武器であっても、それを使用する事で、何が起こり、何が
犠牲になるのか分かっていれば、そのような武器は不必要であり、如何に
税金の無駄であるのか分からないはずがない。

 莫大な税金で武器を購入して、国民の生命を守ると言ったところで、その
武器を使用すれば、必ず国民の命は失われる。軍国主義者たちの言い分は
矛盾で満ち溢れている。

284名無しさん@Next2ch:2017/12/09(土) 01:29:31.75 ID:/GQ3Edsx

 > 知恵のない人々(174) < >2017-H29-12.8-NO.2182<

** 軍隊は不必要という主張(161) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(130)***

** 憲法改正(93) **

 最低な国民の代表者のような政治家が大統領であり、首相では国民は
憂鬱以外何者でもない。

 問題ばかり起こし、人々の命も財産も全て他人事が国民の代表者であり、
指導者であれば、国民は生きている心地がしない時代だ。

 選挙で選ばれた国民の代表者たちの行いが問われる世の中で、国民たちは
自らが選択した以外の代表者を危険人物と思わざるを得ないなんて最悪だ。

 代表者に取って、最も重要視しなければならないことは反対者の国民たちが
求める要求であれば、何事も問題は起こらないが、賛成者だけの政治では
世の中、問題だらけに成る。

 民主国家と法治国家、選挙で選ばれた政治家によって、法治国家が
歪められている。選挙は民主的だが、選挙は法律を守ってはいない、
なぜなら、政治家によって法律が作られるから、結果として政治家は
法律を守らない国民たちの代表者と言える。

285名無しさん@Next2ch:2017/12/10(日) 01:09:52.27 ID:8k5IBYqA

 > 知恵のない人々(175) < >2017-H29-12.9-NO.2183<

** 軍隊は不必要という主張(162) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(131)***

** 憲法改正(94) **

 暴力による支配、軍国主義者は暴力によって国家を支配しようとしている。

 日本において、暴力で支配されている自治体が存在するのだろうか。

 暴力が存在するのは警察と自衛隊のみ、警察の暴力は主に正当防衛だろう
犯人を捕獲するとき、犯人が抵抗すれば、警察は自らを守る為に暴力を使う、
その暴力は正当防衛であり、社会に暴力が存在する限り警察の暴力も存在
するのではないか。

 問題なのは自衛隊の暴力ではないか。

286名無しさん@Next2ch:2017/12/12(火) 01:03:52.46 ID:AkJ/BKUc

 > 知恵のない人々(176) < >2017-H29-12.11-NO.2184<

** 軍隊は不必要という主張(163) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(132)***

** 憲法改正(95) **

 国家間の争いを暴力によって解決できると前提している自衛隊の存在を
認めることは暴力を正当化することになり、それは民主主義を否定する
ことになる。

 国家間で暴力で争うことは侵略戦争を意味し、人間同士が暴力で争うことは
非人道的な殺人行為であり、人間としての価値観が消滅する。

 国家が軍事力で自衛をすることに正当性はあるのか。答えは無いだ。
兵器に核兵器が加わったことで戦争という手段が成立しなくなった。
戦争は兵士同士による戦いを言うが核兵器の出現により、戦争は兵士同士の
戦いが成立しなくなり、戦争は破壊と虐殺の手段と成り、戦争を前提にする
国家の自衛体制は成立しなくなった。

 日本が莫大な税金を使い自衛隊の自衛体制を強化しているが、それは
核兵器を保有している国家に対しては無意味であり、結果として戦争を
放棄した憲法を保持し、武力以外の手段を使って日本という国家を
自衛する方が正しい選択であり、現首相が進める武力強化の為の
憲法改正は日本に取って、不利益な手段と言える。

287名無しさん@Next2ch:2017/12/16(土) 00:48:04.71 ID:1xzF3DOH

 > 知恵のない人々(177) < >2017-H29-12.15-NO.2185<

** 軍隊は不必要という主張(164) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(133)***

** 憲法改正(96) **

 真実の追究

 北朝鮮に拘ったところで、どうにもならない。

 日本の隣国である北朝鮮と争ったところで、損をするのは日本ではないか。

 莫大な税金を使って軍事力を強化したところで、その武器を使うことは出来ない。
なぜならば、戦うことによって生じる損失は膨大であり、戦いに勝利したところで
日本が得することはない。

 北朝鮮の経済活動や報道を見る限り、北朝鮮が他国を侵略するとは思えない。

 北朝鮮の支配者にとって、最も恐ろしいものは民主主義であり、自由の無い
国民たちが他国の民主主義を知ることではないか。

 北朝鮮の国民たちの教育程度が如何なるものか分からないが、自由と民主主義
を知ることで、独裁者が支配する国家を支持することは無いだろう。

 対話と交流こそが独裁者にとって、最も恐ろしいこと、軍事対立は独裁者に
とって最も望む事であり、日本の現首相や米国の大統領は北朝鮮の独裁者を
支援しているのに等しい。

288名無しさん@Next2ch:2017/12/18(月) 00:58:56.09 ID:jp1MLkLN

 > 知恵のない人々(178) < >2017-H29-12.16-NO.2186<

** 軍隊は不必要という主張(165) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(134)***

** 憲法改正(97) **

 曖昧な意見、人々を欺く、友達を優遇するセコイ奴

 軍国主義者は国を守ると言うが、敵対する国家の存在が曖昧ではないか。

 軍国主義者は北朝鮮を敵意するが、日本に取ってどれほどの敵対心を
持った国家なのか、不思議に理解出来ないところがある。

 北朝鮮には拉致問題という、厄介な事柄があるにはあるが、それが国家間に
敵対心を持ち続ける要因で在り続けるものなのか。

 そこに存在する要因を全て解決しなければ、国家間の敵対心を解消できない
のか。民主主義という主義主張の中には色々な要因が未解決に存在するが
最も重要なことは自由で公平な社会の樹立であり、そこには多くの敵対心を
持ちながら大義名分に従い、多くの人々の幸福のために理解しえる関係を
維持しているのではないか。

 貧しい国家である北朝鮮は自国を守る為だけに軍国主義を貫き、多くの国民は
自由や公平を剥奪されたままに、厳しい独裁者の意見に従っている姿は独裁者に
対して絶えがたい敵対心を持っているのではないのか。

289名無しさん@Next2ch:2017/12/26(火) 00:11:46.26 ID:JNiDrgDf

 > 知恵のない人々(179) < >2017-H29-12.25-NO.2187<

** 軍隊は不必要という主張(166) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(135)***

** 憲法改正(98) **

 真実のない真実    

 テレビを見ていると虚しさを感じてしまう。そこには真実がないからだ。

 真実を語れない報道機関、その名はテレビ。多分、真実が分からない、
真実かどうか判断しかねない。だれも真実を語ろうとしない。真実は
詰まらないのかもしれない。

 テレビの中の相撲報道によって、テレビが信じられなくなった人々は
沢山いるのではないか。

 報道機関が真実のない報道機関に成り下がってしまった。あーでもない、
こーでもない。それは正に井戸端会議そのもの、噂が噂を呼び、報道機関が
どこかのおばちゃんになり、とことん追求するでもなく、報道機関としての取材は
どうなってんのと言いたくなるような、訳の分からない話で時間を潰している。

290名無しさん@Next2ch:2017/12/26(火) 00:15:55.50 ID:JNiDrgDf

 平成時代の次の年号はと聞かれると、大光時代と答えたい。

 結局、光が最も輝く時代が平成時代の次に求められると考える冪で、
大光時代が最も相応しい年号ではないか。

 大光は単純でいいし、年号に光を使う事で未来への光、明るい光輝く時代を
求め、光が人々に降り注ぐ時代で在って欲しいという意味でも大光時代が
新しい年号に相応しいのではないだろうか。

 決まりだね。結構、語呂もいいし、真実の光、未来の光、心の光、光が
照らすことで心が晴れる。

 光に満ちた社会が真実の社会である為に大きな光を、その為にも
大光時代が求められている。

 真実のない真実では遣り切れないと思う。

 憲法改正に見る軍国主義者たちの暗躍、光が届かない政治では人々は
生きていけない。

 ロケットを迎撃するロケットを日本中に配備する現首相に何らかの光が
あるのだろうか。

 ロケットが人々の頭上に降り注ぐまで、政治は何もしないのか、確かに
真実のない真実、それは現在のテレビ報道に見られる真実を語れない
報道機関の姿に多くの国民たちは振り回され、真実を見極めることが
出来ない人々を増やし、真実を求めない人々を生産しているように
思える。

291名無しさん@Next2ch:2017/12/26(火) 00:20:00.13 ID:JNiDrgDf

 問題なのはロケットを撃ち落すのではなく、ロケットの要らない世界を
作るのではないのか。

 ロケットを迎撃するのに莫大な税金をつぎ込む現首相、問題なのは
莫大な税金をロケット迎撃につぎ込ませる報道機関の姿勢ではないのか。

 多くの国民がテレビを見て、ロケット迎撃装置を批判もしないで、ただ、
見ている。もし、本当にロケットが降り注いで来たら、本当にロケットを迎撃
するつもりなのか。そこまで日本人は他国に対して敵対心を持つつもりなのか。

 結局、真実のない真実ではないのか。ロケット迎撃装置は真実であっても
ロケットを迎撃する事実は存在しない。日本人はロケットが飛んで来るまで
他国に敵対心を持つとは思えないし、無駄な武器に莫大な税金をつぎ込む
軍国主義者たちに騙され続けるとは思えない。

 北朝鮮の軍国主義者は人々の自由を奪い、真実の無い真実を人々に
強制し続けている。ロケットを如何なる国家に発射すれば、全てが終る。
それが真実であり、それこそが真実だ。

 ロケット迎撃装置が活躍する前に全てが終り、被害報道が全世界に
報道され、そして、噂が噂を呼び、果てしない報道合戦が繰り返される。

 日本の軍国主義者たちは平和を食いものにして、平和で得た国民の
資産を武器という化け物に変え、莫大な税金で得た利益で夜な夜な
徘徊するのではないか。

292名無しさん@Next2ch:2017/12/27(水) 00:37:07.93 ID:jvfRBGIj

 > 知恵のない人々(180) < >2017-H29-12.26-NO.2188<

** 軍隊は不必要という主張(167) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(136)***

** 憲法改正(99) **

 軍国主義者による憲法改正を拒否する。

 戦争を放棄した日本を戦争可能にする憲法を作ろうとする軍国主義者たち。

 日本には米軍という世界最強の軍隊が日本を占領している。

 日本は戦争に敗北し、約310万人の犠牲者を出した。

 今更、戦争を出来る日本に変えて、軍国主義者たちは何をしようとしているのか。

 戦争とは侵略であり、他国の財産を奪うことで自国の利益とする。

 日本は国民が主権者であり、国民が他国との戦争を望まない限り戦争を
起こす事はない。

 憲法改正により、戦争を可能な国家にするということは、莫大な税金を
使い戦争が出来る国家にすると言う事だが、正直な所日本が戦争を
すると思うかということだ。

293名無しさん@Next2ch:2017/12/27(水) 00:44:08.88 ID:jvfRBGIj

 主権者である国民がどうして他国と戦争をするのか。全く在り得ないことで
あり、日本が戦争に行き着く可能性はゼロであり、武力を強化する大義名分が
存在しない。

 結局、日本人には戦争をする大義名分が無いし、膨大な犠牲が発生する
戦争を正当化する理由がない、膨大な犠牲とは何かと言えば、日本の崩壊で
あり、戦争によって日本は崩壊しかねない。それほどまでの犠牲を出してまで
戦争をする理由があるのかということだ。

 北朝鮮と米国が戦争したとしても日本にも膨大な犠牲が発生するだろうし、
そのとき、日本が憲法改正をして、自衛隊が戦争に参加したとすれば、
そのことによって、日本の被害は倍増し、全名戦争に成ったとすれば、
そのときは日本の領土は崩壊し、もしかすれば中国軍かロシア軍が日本を
占領するかもしれない。

 結局、北朝鮮と米軍が戦争をすれば、そのとき、中国軍もロシア軍も何らかの
形で戦争に参加し、北朝鮮、韓国、日本の領土は火の海と化し、未曾有の
被害により、日本の機能は全て停止し、日本人は全てを失う。

 核兵器を保有する国家が戦争すると言う事は、必ず核戦争になるはずで
あり、核戦争になれば、日本の領土は放射能で汚染され、日本は消滅する。

 憲法改正を行わず、戦争を放棄した国家として、世界の平和に貢献できる
国家で在り続けることが、日本に取って得策であり、軍国主義者の犠牲に
ならずにすむのではないか。

 平成時代から次の年号に予測される大光時代に平和国家日本を引き継ぐ
冪ではないか。

294名無しさん@Next2ch:2017/12/28(木) 00:56:47.54 ID:EhadmQBr

 > 知恵のない人々(181) < >2017-H29-12.27-NO.2189<

** 軍隊は不必要という主張(168) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(137)***

** 憲法改正(100) **  平成から大光時代へ

 戦争放棄じょうとうじゃないか。

 憲法改正に見る時代錯誤をする軍国主義者たち。

 憲法改正に軍国主義者が軍国主義を願望する愚かさを時代錯誤と言う。

 北朝鮮に見る軍国主義者の愚かさと米国大統領に見る侵略国家の愚かさ。

 なぜ日本の軍国主義者は北朝鮮と米国の軍国主義に迎合するのか、これこそ
時代錯誤による大きな勘違いではないか。

 軍事力は独裁者の象徴であり、私利私欲を目的とする独裁者が一方的な
願望を達成する為の手段である他者への謀略三昧そのものが軍事力であり
それを称して軍国主義というのではないのか。

 日本という国家を軍事力で守る為に憲法改正をしようとしている軍国主義者
たちの試みは時代錯誤に陥った愚かな国民たちには一見最もらしく受け入れ
られているようだが、軍国主義という手段は他者の命を奪って、自らの命を
守るということであり、それは正に野蛮な行為そのものと呼べるもので、
平和主義でのもとでは到底受け入れられる主義主張ではない。

295名無しさん@Next2ch:2017/12/28(木) 01:04:07.03 ID:EhadmQBr

 軍事力で自衛することを正当とする憲法改正を国民を初めとする報道機関の
人々も受け入れているようだがそれは余りにも軽率な主義主張と呼べるもので
軍事力によって、国家を自衛する手段は現在の世の中において、それは
過去の思想であり、軍事力はあくまでも独裁者の存在価値を認める時代の
主義主張そのものと判断されるもので、軍事力は独裁者の一方的な欲望を
満たす為の暴力行為として存在価値があった主義主張であり、現在のような
平和を基調とする時代においては正に時代錯誤そのものと言える。

 結局、世界における軍国主義は愚かな主義主張に過ぎない国家権力であり、
日本の軍国主義者たちが国家を守るとする自衛行為を軍事力と思っている
ことから憲法を軍国主義色に塗り替えようと憲法改正を目論んでいるが、
その愚かな思想は単に莫大な税金を無駄にするもので、それは正に愚かな
政治家たちの悪行そのものと言える。

 有史以来、日本と言う国家は存在し、軍事力で滅び、消滅したことはなく、
この平和主義の確立した現在の日本を守る為に軍事力が必要とする愚かな
政治家たちを多くの国民たちは嘲笑っていることを現首相は理解している
のか、軍国主義者たちの税金の無駄遣いこそが日本という国家を滅ぼす
最も大きな要因であり、国民に取っての自衛は軍国主義者の政治家たちから
日本国民の資産を守ることに他ならない。

 平成から大光時代へ日本は平和憲法を引き継ぐ覚悟を心に深く刻み
込まなければならない。そうしなければ軍国主義者たちを操る独裁者に
日本は食いものにされてしまう。

296名無しさん@Next2ch:2018/01/03(水) 00:16:37.46 ID:ZGaZP39r

 > 知恵のない人々(182) < >2018-H30-1.2-NO.2190<

** 軍隊は不必要という主張(169) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(138)***

** 憲法改正(101) **  平成から大光時代へ

 相変わらず、議論は空回り、そして、無意味。

 朝までテレビの馬鹿な司会者とアホな出演者たちのことを考えてみた。

 無駄な自衛隊を憲法に明記すると言う現首相の願望について、多くの出演者は
理解しているように語っているのが異様に感じ愚かと思った。

 多くの人が自衛隊は必要と思っているようだが、なぜ必要なのかという
問に対して、他国が攻めて来たらあなたはどうする。大変でしょうと言うと
何となく口を噤んでしまう。

 どこかの国が攻めて来るという言葉に自衛隊の必要性を訴えているが、
多くの人がこの問いに弱いようだ。

 自衛隊を必要と思っていない人たちは、どこかの国が攻めて来るとは
思っていないことを軍国主義者たちは理解出来ないようだ。

297名無しさん@Next2ch:2018/01/03(水) 00:27:01.11 ID:ZGaZP39r

 日本は戦争に敗北し、戦争を放棄した憲法を与えられ、ほとんどの国民は
日常の生活から戦争という争いを忘れてしまった。

 戦争には何一つ望みは無いし、戦争から得られるものはないと思っている。

 朝までテレビを見ていて、不思議に感じたのは憲法改正して自衛隊を軍隊と
して認めようとする人たちが未だに居るということに驚いた。

 なぜ驚いたかというと、日本は戦争して勝てるのかということだ。現在の
日本人を見ていると日本人は戦争に勝てるとは思えないし、自衛隊も
どこかの国と戦争して勝てるとは思えない。

 戦争すれば多くの国民が死に、住居も道路も学校も破壊され、国家の土台が
崩壊しかねない。

 朝までテレビのアホな出演者は戦争という現実を誰も話さないで、憲法改正を
議論し、朝まで馬鹿な話を続けていた。

 結局、どこかの国が攻めて来たら大変でしょうという愚かな問いに、自衛隊の
必要性を強調し、話が終わる。

 私たち日本人はどこかの国が攻めて来るまで、その国と争わなければ
ならせないのか。それほどまでに日本人は愚か者なのか。

 どこかの国が核兵器を持ち、強い軍隊を持っていたとき、日本人はそんな
国と戦争するのだろうか。するはずがない。

 朝までテレビの中の馬鹿な女が第九条の2項を無くし、自衛隊を明記するのに
賛成と言っていたが、軍隊という存在を本当に理解しているかと思った。これほど
までに贅沢をしている日本がなぜ軍隊を持って、他国と戦わなければならないの
理解に苦しむし、女でありながら他国民を殺す軍隊を持てと日本人に求める
残虐性には言葉もない。

298名無しさん@Next2ch:2018/01/06(土) 00:58:33.63 ID:dhxbCGYw

 > 知恵のない人々(183) < >2018-H30-1.5-NO.2191<

** 軍隊は不必要という主張(170) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(139)***

** 憲法改正(102) **  平成から大光時代へ向けて

 憲法改正、絶対反対

 歴史上、軍隊は大衆の敵であり、社会を破壊する殺戮集団でしかない。

 権力者は独裁者であり、自らの私利私欲の為に敵対する人々を武力で
征服し、敵の財産を奪った略奪集団でしかない。

 現首相が何故に自衛隊を憲法に明記したいのか多くの国民は理解している
のだろうか。

 自衛隊の実弾演習を見ると敵を破壊するだけであり、その破壊行為は
無残であり、余りにも悲しく醜いものだ。

 軍隊が戦争を行えば、勝者も敗者も同じように多くの人々が犠牲に成り、
何一つお互いの国民に取って得るものはない。

 現首相が願望する憲法改正には国民が求める正義も正当性もなく、
単に権力者が陥る国家第一主義の幻想に過ぎず、民主国家に掛ける
自由と平等の法治国家への反逆に他ならない。

299名無しさん@Next2ch:2018/01/06(土) 01:02:08.91 ID:dhxbCGYw

 現に自衛隊が戦う敵は何処の国家であり、その国家と戦争することで、
日本国民は幸せに成れるのか、それとも単に現首相の権力者としての
私利私欲を満足させるだけなのか。何の為に日本国民は莫大な税金を
投入してまで、自衛隊という軍隊を憲法に明記しなければならないのか。

 現在の世界において、戦争という国家破壊行為に何があると現首相は
思っているか。如何なる戦争において、国民が幸せに成った戦争が存在
するというのか。現首相が憲法に自衛隊を明記する憲法改正を望むのなら
それが日本国民に取って必要不可欠なものであることを証明し、前回の
戦争、太平洋戦争の正当性を国民に説明し、武力による自衛隊の戦闘
行為の正当性を国民に示すべきではないか。

 日本が北朝鮮に対して、経済制裁を行い、現在北朝鮮による武力行使を
国民に訴えているが、国家国民の生命を守るという意志が本当に現首相
に存在するとい得るのか。拉致問題を経済制裁の原因として、北朝鮮と
敵対しているが、その経済制裁によって、国家国民の生命が脅かされて
いるとすれば、経済制裁という北朝鮮への敵対行為が齎す、戦争という
脅威は現首相が選択した国家反逆行為そのものではないのか。

 拉致問題を引き起こした北朝鮮の主犯者は既に死に、拉致問題は既に
主犯者無き事件であり、このような事件を国家国民の危機まで発展させた
現首相の行いは最早犯罪行為に等しく、現政権は政権を放棄すべきで
あり、このような政権を率いる現首相の憲法改正を支持する国民は愚か
としか言わざるを得ない。

 北朝鮮と米国、この二国の軍事国家がどのような戦争をしようと日本は
何一つ係わるべきではない。日本が二つの国家に訴えるべきことは
平和であるべしという一言で十分ではないか。

300名無しさん@Next2ch:2018/01/08(月) 00:38:48.47 ID:t53uXOSq

 > 知恵のない人々(184) < >2018-H30-1.7-NO.2192<

** 軍隊は不必要という主張(171) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(140)***

** 憲法改正(103) **  平成から大光時代へ向けて

 戦争への過程

 単に自衛隊を憲法に明記するだけで、憲法改正を行おうと言うのか。

 戦争は国家間の争いであり、現在の日本が戦争を行う確率は在るのか。
全くのゼロではないか。

 日本は平和な国家を戦後約70年という長い年月保って来たのではないか。
よく政治家たちは自衛隊が国家を守って来たというが、多くの日本人の意見は
それとは違い、単に日本が民主化になり、権力者の独裁が消滅しただけで、
日本国民に他国と戦う意思がないだけだ。

 国家として憲法に戦争を放棄と明記し、戦争という侵略行為を放棄した国家を
他国が攻撃する確率は現在の世の中ではゼロと考えていいのではないか。

 自衛隊は明らかに武力組織であり、その軍事力は軍隊そのもので、独裁者が
その軍事力を手に入れれば他国への侵略行為を可能にするのは明らか。

301名無しさん@Next2ch:2018/01/08(月) 00:42:40.13 ID:t53uXOSq

 自衛隊の憲法への明記は日本という国家が戦争を行う意志が存在して
いることを意味し、明らかに現行の憲法に明記されている戦争の放棄に
違反する事に成り、自衛隊の憲法への明記は日本が侵略国家として
世界に明言するのに等しい。よって、現首相による憲法改正はまやかしと
言わざるを得ない。

 日本に他国への侵略行為の意志がない以上、自衛隊はあくまでも警察の
ように危機管理上の予備力であり、警察のように憲法に明記する必要性はない。

 日本は戦争を放棄した民主主義国であり、自衛隊はただ存在するだけの
組織であり、軍隊でも、武力集団でもない、単に武器を保持している日本国民
として存在している状況と考える冪、それは正に軍隊という過去の職業を
存続させているだけと考える冪で、そんな組織を憲法に明記するのは
おかしいだけだ。

 日本が戦争に突入する過程を考えたとき、それはまず、米国が消滅する
ことから考える冪で、現在の世界情勢を考えたとき、米国の消滅を予測する
のは不可能であり、自衛隊という武力組織を憲法に明記する必要性は
ほとんど皆無であり、自衛隊という武力集団の憲法への明記は在り得ない
暴挙と言わざるを得ない。

302名無しさん@Next2ch:2018/01/15(月) 01:23:33.17 ID:9ALb+pm0

 > 知恵のない人々(185) < >2018-H30-1.14-NO.2193<

** 軍隊は不必要という主張(172) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(141)***

** 憲法改正(104) **  平成から大光時代へ向けて

 憲法改正阻止

 自衛隊という組織は終末組織であり、世の中の終り、日本の終りを意味する
存在であり、そのような組織を憲法に加える訳には行かない。

 北朝鮮という軍国主義国を見て、軍隊の恐ろしさ、軍隊の無意味さ、人間の
愚かさ、人々を支配する独裁者が如何に軍事力という暴力を利用することに
よって、人間の自由を奪うことの現実を見て、今更、自衛隊という組織を
憲法に加える訳には行かない。

 自衛隊という組織は現実に日本に存在し、その組織力は絶大であり、
災害時などに大きな役割を果し、重要な存在であるのは明らかでは
在るが、その役割は自衛隊という武力組織の本来の役割ではなく、
災害時等の役割はそこに自衛隊という終末組織が存在するので
このままでは税金の無駄遣いであり、理由できるものは利用しよう程度の
存在でしかない。

303名無しさん@Next2ch:2018/01/15(月) 01:27:07.84 ID:9ALb+pm0

 莫大な税金を使い、日本の終末を予感させる自衛隊が平和国家において
存在するのであれば、陰の存在であり、決して表の存在ではなく、自由と
平等な社会を守るのは民主主義であり、平和国家として誇れるのは
憲法に戦争の放棄を明記し、平和を純粋に訴えることが出来る国民の存在だ。

 自衛隊は他国の侵略を阻止する軍隊であり、最早、侵略という言葉は
死語であり、他国が侵略すると訴える軍国主義者の存在も既に極少な
存在であり、今更憲法に明記する意味がない。

 拉致問題のように北朝鮮という軍事国家を日本の脅威のような存在に
位置付け、自衛隊の存在を過大評価し、日本の平和は自衛隊が守って
いるように現首相などは国民に訴えているが、世界最強の軍事国家で
ある米軍のうろたえを見るに付け、軍事力がほとんど抑止力にならない
と判断される今、自衛隊も単なる政治家たちの利権の一つであり、
憲法に明記するだけの存在ではなく、あくまでも陰の存在として、静かに
消滅するのを待つべきではないか。

 日本国民の平和は軍事力に係わらない事で守られて来たので、自衛隊と
いう組織は軍事力であり、そのような組織が憲法に明記されるということは
日本の表舞台に軍事力が現れることになり、その時点で日本国民の平和と
自由は権力者である政治家たちに奪われ、国民は国家の主権者では
なく、権力者に支配される存在と成ってしまう。

304名無しさん@Next2ch:2018/01/25(木) 00:35:53.64 ID:bpK5LWG0

 > 知恵のない人々(186) < >2018-H30-1.23-NO.2194<

** 軍隊は不必要という主張(173) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(142)***

** 憲法改正(105) **  平成から大光時代へ向けて

 自衛隊を憲法に明記する憲法改正は正しいことなのか。

 戦争を放棄した憲法に戦争を肯定する自衛隊を明記することは大きな矛盾で
あり、決して認められるものではない。

 現首相は安易に自衛隊の存在を過大評価しているが、日本のような民主国家
に武力集団である自衛隊の存在価値はほとんど無い。

 世界では軍隊による侵略行為はほとんど無く。日本においても軍事力に
よる他国への侵略を考慮する理由もなく、軍事力を必要とする国家事情は
ないのが現状であり、よって、自衛隊の存在理由は皆無と言える。

 自衛隊の役割は国家を自衛することであり、他国との戦争を前提にした
武力組織と言う事になる。日本が今後、他国と戦争状態に陥るのかという
ことであるが、日本の状況を見る限り日本は他国と戦争状態に陥ることは
考えられない。

305名無しさん@Next2ch:2018/01/26(金) 00:08:22.06 ID:xRo7RIfA

 > 知恵のない人々(187) < >2018-H30-1.25-NO.2195<

** 軍隊は不必要という主張(174) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(143)***

** 憲法改正(106) **  平成から大光時代へ向けて

 憲法改正により、自衛隊の強化は確実であり、常に他国との外交は
軍事力という暴力が主体に成り、今でも精神的に脆弱な政治家たちは
軍事力を背景に政治を行う可能性が大きい。

 他国からの侵略において、自衛隊は他国軍に対して武力による攻撃を
行う事が出来る、このことを自衛と言うのだろうが、平和国家である日本が
他国から軍事的攻撃を受け、その国が日本を侵略するというこの現象を
どのような日本の状況の元で可能というのか、現在の日本が何をする
ことで他国から侵略されなければならないのか。理解出来ないし、日本が
平和国家である限り、他国が侵略する状況を作らないために最善を尽くせば
日本への侵略は在り得ない。

 現首相は自衛を強調し、自衛隊の憲法への明記を憲法改正によって行おうと
しているが、現況において、更には未来において、日本が軍国主義にならない
限り、日本を侵略する国家が出現することはない。

306名無しさん@Next2ch:2018/01/26(金) 00:09:18.24 ID:xRo7RIfA

 日本が自衛によって、自衛隊が他国の軍隊と戦うとする。このことを自衛という
言葉で安易に言っていいのだろうか。現首相の言動等でこの人物は軍国主義者
であり、日本を憲法改正によって、軍国主義国にしようとしているのではないのか。

 日本という国家は嘗て軍国主義国であり、そのことに拘りの大きい軍国主義者は
日本が他国から攻撃を受ける可能性を否定できない精神的な疾患があると
すれば、憲法改正により、自衛隊を憲法に明記する理由は明らかに日本という
平和国家を改め軍国主義国に変革し、嘗ての軍国主義国、大日本帝国主義国を
夢見ているのではないのか。

 日本の現状は世界最強の軍事国家であり、太平洋戦争において、大日本
帝国軍を敗北に陥れた戦争の勝者である米国に占領されたままの状況で
あり、日本が憲法改正によって軍事力を強化したとしても、日本は米国という
戦争の勝者の下で、軍事力を平和の為に利用する事は出来ない。

 即ち、現首相が求める憲法改正による軍国主義は単に世界最強の軍事国家
である米軍の配下に入り、日本国民の莫大な税金を軍国主義に利用される
だけではないか。

307名無しさん@Next2ch:2018/01/27(土) 01:24:17.62 ID:AgLqEOps

 > 知恵のない人々(188) < >2018-H30-1.26-NO.2196<

** 軍隊は不必要という主張(175) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(144)***

** 憲法改正(107) **  平成から大光時代へ向けて

 勝てない戦争

 高価な武器が無駄になる。愚かな軍国主義者が首相では日本人は堪らない。

 自衛隊が高価な武器で日本を自衛することは未来永劫決してない。なぜなら、
どのような理由か検討も付かないが、もし、日本を攻撃する国家が現れたと
する。そのとき、日本の自衛隊は戦うことができるのか、そうだ、自衛する事が
できるのか。

 その答えは出来ないと答えざるを得ない。なぜなら、日本を攻撃する国家は
必ず、核保有国であり、そんな国が攻めて来たら、日本は降伏する以外、方法は
ない。

 それでは日本はそんな国家とどのように付き合えばいいのか。その答えは
攻撃されないようにお互い十分に理解しあい戦争のような暴力を振るわない
ことだ。

 現首相が訴える。日本を守る為にミサイルも必要と軍国主義者は言うが、
それは何の為に必要なのか。軍事産業の為、それとも政治家たちの利権の
為か、結局、莫大な税金が生み出す利権のためではないのか。核保有国と
戦えるかと問われれば、戦えないと答えざるを得ないのではないか。

308名無しさん@Next2ch:2018/02/07(水) 00:41:22.53 ID:6BjGVieM

 > 知恵のない人々(189) < >2018-H30-2.6-NO.2197<

** 軍隊は不必要という主張(176) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(145)***

** 憲法改正(108) **  平成から大光時代へ向けて

 勝利なき戦争

 莫大な税金を使い武力を強化しているが、どこの国とどのような戦いをしようと
いうのか。

 戦えば必ず国民は死ぬ。戦争は勝つとは限らず、国家が崩壊するかもしれない。

 北朝鮮に対する米国の軍隊の対応で武器による抑止力論に疑問を感じる。

 世界最強の軍事国家である米国の抑止力は存在しないということだ。

 日本は莫大な税金を使い武力の強化を進めているが武器による抑止力が
存在しなければ、莫大な税金を無駄に使っていることになる。

309名無しさん@Next2ch:2018/02/08(木) 00:33:39.68 ID:pzv0ikXo

 > 知恵のない人々(190) < >2018-H30-2.7-NO.2198<

** 軍隊は不必要という主張(177) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(146)***

** 憲法改正(109) **  平成から大光時代へ向けて

 どうすれば戦争になるのか。

 民主国家である日本が戦争をすることが本当に出来るのか。

 憲法改正によって自衛隊を憲法に明記すると言うが実質軍隊である
自衛隊を戦争を放棄している憲法第9条に書き加えると言うがそれは
余りにも不自然な行為であり、愚か過ぎて現首相の知識を疑う。

 自衛隊が存在するのは確かだが現在の日本で必要な組織かと言えば
不必要な組織と言わざるを得ない。

 民主国家である日本が他国と戦争をすると言うことが今後起こり得るとは
到底考えられない。なぜなら、侵略行為そのものが価値を失った世界情勢で
あり、武力が国家を守る手段とは思えないし、武力を使用する時点ですでに
日本は崩壊すると考えるべきである。

 今後、仮に日本を侵略する国家が現れたとする。その国家は多分核保有国で
あり、日本が幾ら国家を自衛する権利があると主張しても核保有国と戦うことは
不可能であり、そのような国家と自衛隊が戦っても意味がない。

 結局、日本は戦争のない状況を生み続けなければならず、自衛隊が活躍する
時代は決して訪れない。もちろん、大光時代も自衛隊を憲法に明記するなどと
言う愚かな首相は現れないだろう。

310名無しさん@Next2ch:2018/02/13(火) 00:46:31.89 ID:7EPcd3Vj

 > 知恵のない人々(192) < >2018-H30-2.12-NO.2200<

** 軍隊は不必要という主張(179) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(148)***

** 憲法改正(111) **  平成から大光時代へ向けて

 民主国家と独裁国家

 北朝鮮が独裁国家である限り、韓国が民主国家であるならば統一は
出来ないはずだ。

 独裁国家を維持できるのは国民に対する暴力であり、その暴力は軍隊に
集約され、国民の自由や基本的人権を奪い、独裁者のわがままがまかり通る
社会構造に成っている。

 憲法改正によって自衛隊という軍隊を憲法に明記すると政治家たちが騒いで
いるが、日本のような民主国家において自衛隊という暴力組織が活躍できる
居場所はほとんどないのではないか。

 結局、自衛隊員という国民の自由と基本的人権を考えたとき、武器を使って
戦う姿勢に民主主義の一員としての資格はないのではないか。それは
まさに独裁国家における独裁者の命令を盲目的に従う奴隷に過ぎないの
ではないか。

311名無しさん@Next2ch:2018/02/17(土) 00:34:15.97 ID:CG9QuITP

 > 知恵のない人々(193) < >2018-H30-2.16-NO.2201<

** 軍隊は不必要という主張(180) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(149)***

** 憲法改正(111) **  平成から大光時代へ向けて

 民主国家における外務大臣の専用飛行機は不要

 大臣が世界中を飛び回る必要はない。多くの国の大使館が存在し、大使との
話し合いだけでも時間は足りないはずで、大臣自らが専用飛行機で世界中を
訪問するのは時間の無駄、多額の税金を無駄に使うことになり、現外務大臣は
ただ、世界中を遊び歩きたいだけではないか。

 中国の外務大臣を例に出し、外遊の回数の多さを専用飛行機の存在と述べて
いるが、中国は独裁国家であり、外遊そのものが民主国家に相応しい内容とは
思えない。現外務大臣は外国訪問を重視しているようだが大使館をはじめとする
海外機関は多数存在し、それらから得られる情報から多くのことが解析できる
はずで、外務大臣だからと言って直接訪問する時間は無い筈だ。

 大臣自らが直接現地に訪れる必要性はない。大臣は高い能力を礎に多くの
情報から的確な法整備を行う中心人物であり、安易に海外に出るものではない。

 現外務大臣は軍事力が国を守っていると勘違いし、自衛隊を高く評価して
いるようだが、非常に愚かな考え方ではないか。現状の日本の平和は平和
外交によって守られているのは明らかで、決して軍事力で守られているものでは
ない。米軍の存在も現状を解析すれば明らかであり、米軍の存在は日本を守ると
言うより、米軍の存在そのものが危険であり、米軍の軍事力が日本を守るのでは
なく、米軍の軍事力が世界を不安に陥れていると言える。

 現外務大臣の性格は独裁的であり、軍事力による侵略行為も容認しかねない
性格のように感じる。独裁国家である中国の外相を例に出し、自らの現地に
赴こうとする姿勢は民主国家の外務大臣とは到底思えない、行き過ぎた
思想の持主と判断した。

312名無しさん@Next2ch:2018/02/18(日) 01:36:40.52 ID:VHnIRhss

 > 知恵のない人々(194) < >2018-H30-2.18-NO.2202<

** 軍隊は不必要という主張(181) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(150)***

** 憲法改正(112) **  平成から大光時代へ向けて

 民主国家における外務大臣の専用飛行機は不要(2)

 日本は多くの国家と交流があり、それぞれの国々と複雑な外交関係を結んで
いることを考慮すると外務大臣が専用飛行機で頻繁に外国へ行っていては
職務を十分に果たすことが出来ない。大臣の職務はその業務の最終決定を
行う位置でその職務は多くの人々との交流の中で意見をまとめ決定しなければ
ならない重要な職務であり、貴重な時間を飛行機の中で過ごしていては職務を
十分に果たすことはできない。

 民主国家では国民が主権者であり、国民の意見が最も重要な意見であり、
政治家である外務大臣は国民の意見を十分に反映する役割を果たさなければ
ならず、自らが専用飛行機に乗って世界中を飛び回っていては国民の意見を
政治に反映できない。

 大臣という立場は自らが直接現地に赴き問題を解決する立場ではなく、
外交において国民が困っている問題を国会で解決できる優れた能力を持った
人がふさわしく、専用飛行機で莫大な税金を浪費する政治家に任せることは
出来ない。

313名無しさん@Next2ch:2018/02/28(水) 01:15:54.48 ID:1EbOETAQ

 > 知恵のない人々(195) < >2018-H30-2.27-NO.2203<

** 軍隊は不必要という主張(182) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(151)***

** 憲法改正(113) **  平成から大光時代へ向けて

 民主主義と壊れた国民

 現首相を支持する国民たちを壊れた国民と呼びたい。民主主義の中で
多くの国民の支持を背景に憲法改正を正当化させようとする現首相の
憲法改正は本当に国民に取って正しい選択なのだろうか。

 現首相は高い国民の支持を受け、憲法に自衛隊という軍隊を明記し、
憲法において戦争を放棄し、軍隊の保持を否定する憲法に自衛隊を
明記する憲法改正を行おうとしている中で、あたかも国民たちの多くが
現首相に同調し支持を表明しだした。それは正に壊れた国民たちの
出現であり、国民が悪魔の選択を行った瞬間であった。

 自衛隊は軍隊であり、高い教養を持った国民ならば自衛隊の規模を縮小
すべきと思うはずなのに拡大への憲法改正を選択した国民たちの心情を
読み取ると、それは民主主義の中で間違った教育を受けて来たことを証明
するものではないか。

314名無しさん@Next2ch:2018/02/28(水) 01:40:01.91 ID:1EbOETAQ

 オリンピックが終わったが、そこに見えたのは極端に勝者を称える壊れた
国民たちではなかった。世界平和を声高らかに訴えてはいるが現実は莫大な
税金を無駄に使う権力者たちの遊びであり、国民を勝負の世界に導き、勝者
のみが称えられると言う悪夢の中に導き、国家間の争いを正当化し、軍国主義
へと壊れた国民たちを誘い込むお祭りでしかない。

 勝って気ままに楽しんでいるスポーツ選手たちに過酷な国家間の争いを
莫大な税金を使って強いる権力者たちの姿は正に独裁国家そのものであり、
壊れた国民は民主主義の精神を完全に忘れ去り、勝者のみを称え、単に
狂気乱舞を楽しみ、軍国主義への道を選択したとこうことか。

 独裁国家である北朝鮮の高官たちを手厚くもてなした韓国はこのまま
独裁国家とともに統一を図るのか。

 最も重要なことは独裁国家と民主国家は統一出来ないということを
北朝鮮も韓国も改めて表明すべきであり、曖昧な姿勢は悲劇を拡大
するだけではないか。

 日本は壊れた国民の出現により、これから軍国主義への道を歩み、
国民は莫大な税金を無駄な武器に使うことになる訳だが、本当に
これでいいのか、馬鹿な国民たちに言いたいことはお前ら馬鹿か
というあきらめの言葉でしかないのだろうか。

315名無しさん@Next2ch:2018/03/09(金) 01:23:45.60 ID:WNZ5PHfH

 > 知恵のない人々(196) < >2018-H30-3.8-NO.2204<

** 軍隊は不必要という主張(183) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(152)***

** 憲法改正(114) **  平成から大光時代へ向けて

 軍国主義者たちによる暴力や隠蔽が莫大な税金を無駄にし、社会の秩序を
乱し、日本の未来を破壊している。

 自衛隊を憲法に明記するということは、日本は暴力を肯定することになり、
あらゆる問題に対して、自衛隊という暴力手段を用いる国家であるということを
国内および国外に知らしめることになる。

 自衛隊は武力による暴力を行使する国家組織であり、すべての国家問題に
対応することを意味し、そのことは暴力という理性を失う限界まで日本は
物事を追求する国家であるということを証明することになる。

 民主国家における暴力は国家権力になり得ない。自衛隊という国家権力を
行使するとき、民主主義によって運営される国家権力に暴力に正当性を
見出すことはできない。民主主義における自由や平等は軍国主義には
存在しない。

316名無しさん@Next2ch:2018/03/09(金) 01:25:34.31 ID:WNZ5PHfH

 結局、自衛隊という武力組織は過去の時代の遺物であり、現代社会においては
国家権力になり得ない為、結果として税金の無駄であり、存在価値はないと
いうことになる。

 それではなぜ、民主国家である現在の日本に存在するかと言えば、結局、
軍国主義者という怒れた人格者たちを首相や政治家に選出する国民の存在で
あり、軍国主義者による税金の無駄遣いで利益を得る国民たちが国民の
過半数を占めていることを証明し、いまだに暴力を容認する人間が存在する
ことを意味する。

 自衛隊という軍事組織を憲法に明記することで、民主国家である日本は
軍国主義国へと変貌し、暴力と欺瞞に満ちた軍国主義者たちによって、国家
崩壊の恐れを抱かない訳には行かなくなる。

 現首相は軍国主義者であり、緒外国の軍国主義者を敬愛し、国家暴力に
よる国民の支配を夢見ている姿勢を崩すことなく、欺瞞に満ちた国家運営を
永遠に続け、莫大な税金の無駄を国民に見せつけている訳だが、怒れた
国民の存在により、その国民たちの高い支持を理由に薄ら笑いを浮かべ、いまだに
首相に君臨する姿を見ると、まさに独裁者の風格すら感じ、民主国家が
軍国主義国家へと変貌する過程を民主国家の国民の目で見ているという
なんだか不思議な光景を見ているようで、奇怪な感覚であり、正義や
正当性を永遠に失いかねない恐れさえ感じる。

 戦国時代や封建社会、暴力や欺瞞によって運営される社会構造が目の前を
過ぎていく現実は空しく、正義心や正当性を失った壊れた国民たちの存在が
民主主義の崩壊を招くのではないかと心配でならない。

317名無しさん@Next2ch:2018/03/19(月) 01:15:54.79 ID:Ucxp+dNz

 > 知恵のない人々(197) < >2018-H30-3.18-NO.2205<

** 軍隊は不必要という主張(184) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(153)***

** 憲法改正(115) **  平成から大光時代へ向けて

 軍国主義者の暴走 

 軍国主義者の本性見えたり。独裁者であり、愚か者であり、能力が非常に
低い野蛮な人格の持主ではないか。

 民主主義の中で軍国主義を唱える愚かな行為を行うことが如何に愚かで
無知なことか、今回の不祥事を知ることで国民たちも理解したのではないか。

 それにしても現首相の支持率は未だに高く、国民たちの気持ちが理解できない。

 軍国主義者の暴走を許したのは愚かな国民たちの高い支持率であり、軍国
主義者の嘘や偽りを見て見ぬ振りをしてきた多くの国民たちの高い支持率による
ところが多い。

318名無しさん@Next2ch:2018/03/19(月) 01:19:34.85 ID:Ucxp+dNz

 自衛隊の軍事力の強化を軍国主義者は国民に訴え、高い支持率を得てきたが
所詮、愚か者であり、軍国主義が如何に愚かな方向であり、軍事力を必要とする
人間たちが如何なる人格の持主であるか理解しようとしなかった国民たちの
愚かさを感じる。

 民主主義において、軍国主義は単なる暴力であり、国家を守るとか、国民の
生命を守るなどという現首相の意見は嘘偽りであり、すべては欺瞞の精神が
もたらす戯言に過ぎず、軍国主義は独裁者の道具であり、民主主義の国家に
おいては悪でしかない。

 民主主義国に取って、国家を守るということはすべての国民の生命を守る
ことであり、他国の国民と殺し合うことではなく、いかに友好的に協調しあうことで
あり、そこには軍事力が存在する余地はない。

 自衛隊によって日本を防衛すると現首相は国民に訴え、高い支持率を得てきたが
結果として、莫大な税金の無駄遣いを繰り返し、軍国主義者として独裁的な
政治を行ってきた結果が嘘と偽りの政治であり、国民の財産である税金を
無駄にして来た事実は民主主義においては犯罪であり、決して許される
ものではない。

 憲法改正により、日本を軍国主義国にしようとした現首相の悪事は終わった
のではないか。民主主義において、最も重要なことは平和であり、平和は
決して軍事力では守ることは出来ない時代であり、最早、軍事力は過去の
国家権力であり、北朝鮮のような独裁国家の最悪な国家権力でしかない。

 北朝鮮の軍隊も現状では外国から国家を守るためではなく、独裁者が独裁
政治を守る為の暴力組織であり、自由と平等を失った哀れな国民を支配する為の
国家権力でしかない。

319名無しさん@Next2ch:2018/03/22(木) 01:03:54.53 ID:He9W138R

 > 知恵のない人々(198) < >2018-H30-3.21-NO.2206<

** 軍隊は不必要という主張(185) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(154)***

** 憲法改正(116) **  平成から大光時代へ向けて

 日本が悪に乗っ取られるところだったと仮定すれば、何となく理解できる。

 優秀な公務員たちが軍国主義者によって、悪に変身したのか、それとも
元々悪だったのか、今の公務員は悪に見えて仕方ない。

 軍国主義者である現首相は少し頭が悪く、優秀な公務員たちを人事で
拘束し、自由自在に操り、操り人形に成った公務員たちは国民を裏切り
続け、結局、莫大な税金を無駄に使ってしまった。

 明らかなのは首相は大分頭が悪く、優秀な公務員たちは可能な限り、頭の
悪い政治家たちに頭を合わせようとして来たが、もうこれ以上頭を悪くするのには
限界に経ってしまい、何が何だか分からなくなり途方に暮れている。

 優秀な公務員にとって、馬鹿を相手にするのは疲れる。馬鹿と仕事をする
為に勉強して来たわけではなく。優秀な能力を発揮する為に努力をし、我慢も
して来た。

320名無しさん@Next2ch:2018/03/22(木) 01:12:03.71 ID:He9W138R

 分かっていることを分からない振りをし、簡単な事を理解出来ないない振りをする
余りにも愚かな人格であり、人間として、人として、民主国家の公務員として
堕落していると言える。

 人が死に、自ら命を絶った国民がいても、嘘偽りを押し通し、理解不可能な
説明を繰り返す優秀な公務員たちを見続けることが馬鹿らしく為って来た。

 税金で生活し、税金で遊び、税金で家を建て、税金で飲み、税金で子供を
作り、税金で葬式もする公務員たちは国民を裏切っていいのか、国民に
嘘を付いていいのか。

 軍国主義者は独裁者でしかない。軍隊を作る為に憲法改正を目論み、
激しく国民に恐怖心を抱かせ、諸外国からの軍隊の侵略を声高らかに
叫んではいるが、どのような国家であれ、他国である日本を軍隊で攻撃
する為にはそれなりの理由があるはずであり、日本のような民主的で
平和国家を攻撃する理由が無いのではないか。

 現首相の理解不可能な政治手法では日本の平和は維持できない。あまりにも
愚かな頭で憲法改正や自衛隊の武力強化を任せることは不可能。

 最早、やくざな政治になってしまい、税金を使っているという感覚ではなく、
独裁者が国民を支配し、適当に国民をあしらっている状態で、現首相は
日本を既に自分の支配下に置いたとでも思っているのではないのか。そうだと
すれば、国民は黙っていない。もう限界、この政権はやくざとしか思えない。

321名無しさん@Next2ch:2018/03/24(土) 01:21:27.79 ID:VZExokfA

 > 知恵のない人々(199) < >2018-H30-3.23-NO.2207<

** 軍隊は不必要という主張(186) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(155)***

** 憲法改正(117) **  平成から大光時代へ向けて

 自衛隊を最終的な自衛と考える愚かさ。

 武力で日本を守れると考える軍国主義者たちが自衛隊を憲法に明記し、
自衛隊を日本の軍隊と位置付けようとしているがそれはあまりにも誤った
古い考え方ではないか。

 憲法に存在する戦争の放棄憲法第9条に自衛隊を明記しようと軍国主義者
たちは考えているようだが自衛隊は明らかに武力集団であり、それは軍隊
そのもでもあり、自衛隊を憲法第9条に明記することは平和憲法として存在
する現憲法に対する冒とくであり決して許されるものではない。

 日本における自衛隊はあくまでも軍国主義者たちの気休め、単なるおもちゃ
であり、日本を守る最終的手段ではない。

322名無しさん@Next2ch:2018/03/24(土) 01:25:34.65 ID:VZExokfA

 現首相も軍国主義者と言われ、自衛隊の憲法への明記を憲法改正で
行おうとしているがそれはあまりにも幼稚な願望であり、平和憲法を
理解できない子供のような夢でしかない。

 今の日本の生活や世界から見た日本の姿を考えたとき、いかに現憲法が
重要な存在であり、日本が憲法に従って来たことで得ることが出来た生活を
考えれば、武力組織である自衛隊の明記がどのような事態を招くことか心配
でならない。

 現在の日本は軍国主義者である現首相に支配され、日本の政治は悪魔に
支配されたように嘘と欺瞞に満ちた暗黒の生活を強いられている。

 嘘でなければ成り立たない社会、本当のことを知ることも出来ないない社会、
憲法では国民の奉仕者である公務員たちは軍国主義者の手先になり、国民を
主権者とも思ってはいない。

 余りにも愚かな現首相が訴える憲法への自衛隊の明記は日本の民主国家と
しての最終決断であり、武力で国民の平和を訴える軍国主義者たちの嘘で
固めた憲法改正は現憲法の破壊と日本が軍国主義国への第一歩または
日本消滅の第一歩ではないか。

323名無しさん@Next2ch:2018/03/24(土) 01:30:08.41 ID:VZExokfA

 考えてみれば自衛隊に日本を守る能力は皆無であり、日本は決して武力では
守ることの出来ない国家であるのは明らか、日本が平和であり続ける為には
武力組織である自衛隊は不必要であり存在そのものが悪と考えざるを得ない。

 なぜなら、日本が武力で守られる状況に陥った時、既に日本は平和を維持する
ことは出来ないのは明らか、日本へ他国が侵略するということは日本より軍事力
の強い相手と戦争していることになり、日本の国土は破壊され、多くの国民が
犠牲になり、自衛隊が幾ら抵抗しても日本の国土は破壊つくされ日本は消滅
する。

 日本のような平和国家に軍事力は無力であり、軍国主義者のおもちゃと
しての自衛隊は存在できるが憲法に明記された自衛隊の存在価値はない。

 結局、税金の無駄遣いは出来ないということではないか。戦争を放棄した
国家がその憲法に軍隊の存在を認めるなんて、税金の無駄遣いそのもので
あり、そんな矛盾は今後の地球環境を考慮したとき、全く考えられない。

 地球環境は今後益々厳しくなり、そんな状況の中で日本のような平和国家が
軍隊を憲法に明記するなんて、阿保でなければ考えられない。

 あほが憲法に軍隊を明記するなんて、考えただけで恐ろしい。

324名無しさん@Next2ch:2018/03/25(日) 01:34:22.06 ID:YOmiQfa4

 > 知恵のない人々(200) < >2018-H30-3.24-NO.2208<

** 軍隊は不必要という主張(187) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(156)***

** 憲法改正(118) **  平成から大光時代へ向けて

 武力で他国民と戦うことが今後日本で本当に起こると思っているのか。

 国家間で武力で戦うことは戦争であり、戦争であるならば国民同士が
殺し合いになる。

 自衛隊は軍隊であり、軍隊は国家間の紛争を武力を使って解決する
武力組織であり、自衛隊員は他国民を殺害する訓練を行っている。

 現在の日本において、どのような理由で戦争を行おうというのか。例えば、
拉致問題を理由に北朝鮮と戦争を行おうというのか。

 拉致問題でもし戦争になれば、拉致問題が解決するとでもいうのか。それは
在り得ない話であり、戦争になれば、多くの国民が死に拉致被害者も死ぬ
だろう。戦争では拉致問題は解決しない。よって、自衛隊を必要とする
状況は訪れない。

325名無しさん@Next2ch:2018/03/25(日) 01:36:57.85 ID:YOmiQfa4

 領土問題はどうだろう。領土問題を解決するのに戦争は有効手段と言えるか。
領土問題も戦争では何も解決しないだろう。よって、領土問題でも自衛隊は
必要ない。

 それでは自衛隊を必要とする状況はどのような状況のときか。その状況は
幾ら考えても何一つない。現在の日本には自衛隊という武力組織の居場所は
存在しない。よって、現首相や現政権が行おうとしている自衛隊を憲法に
明記する憲法改正はあり得ないし、あってはならない憲法改正であり、戦争では
如何なる問題も解決せず、自衛隊という武力組織は日本にとって、単なる
お荷物であり、かつての天皇が存在していた独裁者という権力を維持する
暴力集団に過ぎず、自衛隊の将来は消滅以外考えられず、今更憲法に
明記する理由も意味もない。

 他国民を殺す組織である自衛隊を日本を自衛する軍隊と位置付ける正当性は
現在の日本には存在しない。現に70年以上も日本に自衛隊が必要とされた
ことはなく、日本の平和は日本国民の平和を尊重する心によって守られて来た
のは明らかであり、自衛隊は単に自己満足による軍国主義者たちが自衛隊に
よって守られていると言っているだけで、何一つ実証される根拠はない。

326名無しさん@Next2ch:2018/03/25(日) 01:39:50.68 ID:YOmiQfa4

 結局、戦争はどこの国の国民にも利益を齎さない醜い存在であり、戦争を
望んでいるのは軍国主義者であり、自らの独裁者意識が齎す被害妄想が
軍事力を崇拝する病そのもではないか。

 これまで武力を抑止力と言って正当化してきたが北朝鮮と米国との関係を
見れば明らかのように武力が抑止力になり、平和が保たれると軍国主義者
たちは言い続けて来たが、北朝鮮が武力を持つことはお互いに抑止力に
なり、戦争を回避できるはずで、本来なら北朝鮮が武力を持てば米国の
武力と均衡が取れて喜ばしい筈なのに、北朝鮮の武力を排除しなければ
米国は安心できない為に米国や日本は強力な制裁を加え続けているのが
現状であり、軍事力には何一つ利点がないという証明ではないか。

 日本が憲法改正を行い自衛隊を明記することで日本に軍隊があることを
世界に知らしめることになり、武力を保持する軍事国家に平和を訴える
力があるのかと言えば、その価値は半減し、軍事力に頼る政治が横行し、
平和と平等は大きく後退し、主権者である国民の力も半減するのではないか。

327名無しさん@Next2ch:2018/03/28(水) 02:21:50.85 ID:FYIlnrcB

 > 知恵のない人々(201) < >2018-H30-3.27-NO.2209<

** 軍隊は不必要という主張(188) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(157)***

** 憲法改正(119) **  平成から大光時代へ向けて

 独裁政権でも3割以上の国民が支持するんだ。

 優秀と言われる公務員が国民の面前で独裁者を擁護し、自らの命を捧げ、
哀れな公務員の人生を終えた。この公務員の家族たちは一生最早正義を
知ることはないのではないか。

 父親の醜い姿を見て、涙にくれる家族たちは誰を恨み、誰を信じれば
いいのか。それは独裁者という神に命を売った父親は生きた屍、その家族は
生きた奴隷とでも言うのか。

 明らかなのは不自然で意味のない文脈で奉仕者としては落第、公務員と
して生きて来た意味、そしてこれから生きて行く意味を考えると何て寂しい
人生なのかとつくづく思ってしまう。

 独裁者に魂を売った公務員って本当にいるんだと思った。

328名無しさん@Next2ch:2018/03/29(木) 00:21:15.21 ID:YNZz7CLi

 > 知恵のない人々(202) < >2018-H30-3.28-NO.2210<

** 軍隊は不必要という主張(189) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(158)***

** 憲法改正(120) **  平成から大光時代へ向けて

 日本国民の3割が悪人だったら今の現状が理解できる。

 軍国主義者なんて、こんな者と考えるべきなのか、それとも世の中なんて、
こんなものと考えるべきなのか理解に苦しむ。

 軍国主義者たちは他国民を殺してでも日本国民の命を守るということで
自衛隊を憲法に明記したのだろうが、他国民の命を奪ってまでも日本国民の
命を守りたいとは思わないのが現在の心理的概念ではないか。

 遊牧民族が命を守る為に不安定な遊牧生活を捨てて安定した生活を得る
為に努力した結果、不安定な遊牧生活から安定した生活を勝ち取り、命の
大切さを学んだ。

329名無しさん@Next2ch:2018/03/29(木) 00:23:01.32 ID:YNZz7CLi

 誰しも他国の軍隊が攻めて来たら、お前は戦わず死ぬのかと言われれば、
何となく安易に攻めて来たら戦うと言うかもしれないが、だからと言って軍隊は
必要かと言えば、必要ないと現在の日本人ならば答えるべきではないか。

 他国の軍隊が侵略して来たらと言われれば、戦うと言うだろう。しかしだ、
我々はどれほど勉強し、多くを学び、人と人が殺し合うことが如何に愚かで
痛ましいことが理解している。正に子供じゃないし、馬鹿でもない、戦争なんか
しない為に努力し、教育を受けて来た。

 結局、他国の軍隊が攻めてこない為の努力は軍隊を強化するのではなく、
他国と友好的に交流し、お互いを尊重し、お互いを理解することで、戦争を
回避する術を学んで現在に至っているのではないのか。

 憲法改正で自衛隊を明記するなんて考えるのは馬鹿か、阿保だ。結局、
現首相はおよび現首相を支持する三割の国民たちは、現在の国会のごとく
馬鹿馬鹿しく、阿保臭く、常識もなく、誇りもなく、図々しく、まさに困った
国民たちに日本が乗っ取られてしまったということだ。

 法律を犯す公務員たちが今の日本には一杯いるということが寂しく
そして、悔しい。

330名無しさん@Next2ch:2018/04/06(金) 00:37:05.55 ID:PTHSJsug

 > 知恵のない人々(203) < >2018-H30-4.5-NO.2211<

** 軍隊は不必要という主張(190) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(159)***

** 憲法改正(121) **  平成から大光時代へ向けて

 現政権を支持する3割の国民たちよ、お前たちは日本人か。

 永遠の馬鹿

 莫大な税金が3割の国民たちによって無駄に成っている。

 軍国主義者であるが故に恐ろしい。

 現首相が馬鹿というのか、それ故に日本が混乱しているというのか。

 正義なる文章を理解できない軍国主義者だから、偽りの文章さえも理解
出来ず、闇に葬るしか方法が見つからない。

331名無しさん@Next2ch:2018/04/06(金) 00:40:58.48 ID:PTHSJsug

 憲法も読めない馬鹿が憲法を改正するなんて有り得ない。

 結局、憲法改正が何であるかさえ、分からない人物が憲法改正を
望んでいるとすれば、なんて馬鹿馬鹿しいことか。

 自衛隊は誰が見ても軍隊、憲法第9条は誰が見ても軍隊を禁じている。

 軍隊を禁じている憲法第9条に自衛隊という軍隊を明記したら憲法改正
それ自体が嘘になる。

 馬鹿だから嘘を吐いていいのか、馬鹿だから嘘を吐くのか、その答えは
3割の国民しか理解できない。

 なぜ3割の国民たちは現首相を未だに支持するのか。補助金を貰って
いるから、心の底から嘘が好きだから、現首相が悪でも馬鹿でも大好き
だから。

 まともな社会は何処に。

 軍国主義者だから嘘を吐くのか。軍国主義者だから国民を欺くのか。
軍国主義者だから社会を混乱に陥れるのか。

 民主主義に軍国主義者は存在することが出来ない。

332名無しさん@Next2ch:2018/04/26(木) 00:59:38.81 ID:ds9wJbPC

 > 知恵のない人々(204) < >2018-H30-4.25-NO.2212<

** 軍隊は不必要という主張(191) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(160)***

** 憲法改正(122) **  平成から大光時代へ向けて

 嘘は吐かれたくないし、嘘を吐く人間は馬鹿じゃないか。

 嘘を吐かれてもいつまでも支持する国民って、馬鹿じゃないか。

 嘘を吐かれたら政治なんか信頼出来ないし、未来に対して生きる意欲が
薄れ、目標が失われる。

 首相が馬鹿だから、部下も馬鹿じゃなければ務まらない為に優秀な
公務員がみんな馬鹿にならなければならないなんて馬鹿げた話だ。

 拉致問題も馬鹿だから他国任せで、自分は何もしないなんて、楽してんじゃ
ないと言いたい。

 拉致は自衛隊を軍隊にするための口実であり、解決しようなんて思っても
いない。拉致問題を引き延ばすことで北朝鮮への憎しみをあおり国民を
軍国主義化させ、自衛隊の軍事化を達成する為に憲法改正を行おうとして
いる。

333名無しさん@Next2ch:2018/04/26(木) 01:04:36.96 ID:ds9wJbPC

 憲法改正は拉致問題の解決を不可能にする改正であり、日本が軍国主義化
すれば、北朝鮮との軍事的対立が激化する。軍事的対立は拉致問題の解決を
永遠に遅らせ、その結果、北朝鮮への植民地に対する莫大な保証金を支払わなく
出来ると企んでいる。

 軍国主義者が嘘を吐くのは正に人格であり、嘘つくことで敵対心をあおり、
そこから生まれる憎しみを軍事力で踏みにじる。嘘は軍国主義者の性格で
あり、嘘を吐くことが能力ではないか。

 現首相は軍国主義者であり、ほとんど嘘によって国会は動いている、嘘を
暴くために野党が存在し、嘘を吐くために与党が存在する。莫大な税金が
嘘のために使われているようなものだ。

 三割の国民がいまだに現首相を支持しているがこの三割の国民は軍国主義者と
見なせるのではないか、だからこの三割の国民たちは拉致問題が解決しない
方が国家のため、憲法改正の為と思っている。

 戦争を放棄し、軍隊を保有しない憲法に自衛隊という軍隊を明記するなんて、
嘘でしょう、この嘘を平然と吐くことが出来るのが軍国主義者であり、現首相と
それを支持する軍国主義者の国民たちは恐ろしい人格の持主と言うことだ。

334名無しさん@Next2ch:2018/05/02(水) 01:44:43.08 ID:ctuRSOLr

 > 知恵のない人々(205) < >2018-H30-5.1-NO.2213<

** 軍隊は不必要という主張(192) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(161)***

** 憲法改正(123) **  平成から大光時代へ向けて

 拉致問題と自衛隊

 現首相は拉致問題と軍国主義国北朝鮮を利用して憲法改正を企み、
自衛隊の軍隊化を実現しようとしている。

 現首相にる拉致問題解決は北朝鮮の崩壊無くして実現しない。莫大な
賠償金を払わない為には北朝鮮を敵国として存在させ、北朝鮮の崩壊後に
拉致問題を解決しようとしている。

: 現在、北朝鮮は核を放棄し、平和を利用した友好的な政策に着手し、軍事的
対立を止めようとしている。

335名無しさん@Next2ch:2018/05/02(水) 01:45:59.22 ID:ctuRSOLr

 現首相に取って北朝鮮の平和外交は、求めている憲法改正の必要性を
失わさせる政策転換であり、現首相の求める日本の軍国主義化を消滅させる
政策転換となる。

 結局、拉致問題は現首相では解決不可能であり、現状では拉致問題は
埒があかないということになる。

 北朝鮮問題は核が解決したとしても、独裁主義と民主主義という問題が
存在し、朝鮮半島に真の平和が訪れるには多くの時間を必要とする。

336名無しさん@Next2ch:2018/05/02(水) 06:56:25.09 ID:ctuRSOLr

 > 知恵のない人々(206) < >2018-H30-5.2-NO.2214<

** 軍隊は不必要という主張(193) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(161)***

** 憲法改正(124) **  平成から大光時代へ向けて

 誰でも納得し得る事柄を忘れた振りをしてきた公務員が税金で
成り立っている国会内で大手を振って歩いている姿は許されない。

 そんな公務員を報道で優秀な人と表現し、かばっているコメンテイターが
いるがそのようなコメンテイターは何かその公務員から不正な補助金でも
得たからであり、過去にどのような功績があったとしても、現在が全てであり、
殺人を犯した人が善人と言われた人であっても罪を犯せばその償いはしなければ
ならず、現実の世の中は厳しいと考えるべきではないか。

337名無しさん@Next2ch:2018/05/04(金) 00:34:54.83 ID:UTVzegRf

 > 知恵のない人々(207) < >2018-H30-5.3-NO.2215<

** 軍隊は不必要という主張(194) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(162)***

** 憲法改正(125) **  平成から大光時代へ向けて

 自衛隊の存在

 自衛隊という武力組織に正当性はない。現在の時代に人を殺してまでも
正当性を主張できる概念はない。

 自衛隊は国を守ると政治家たちは言い続けているが、その根拠は何も
存在しない。現在の時代で国を守るものは平和であり、国民の努力であり、
国民の教育ではないか。

 現在の国民に他国民から攻撃されると質問して、何割の国民が他国から
攻撃されると言うだろうか。

 政治家たちは自衛隊が国を守っていると安易に言うが、それは政治家たちが
勤労意欲がなく、税金を収入源としている為、生活費を労働で得ていないからで
あって、現在の日本を守っているの勤労意欲の高い国民が国にたくさんの税金を
納めているからではないか。

338名無しさん@Next2ch:2018/05/04(金) 01:02:36.86 ID:UTVzegRf

 自衛隊は合憲という政治家が与野党沢山いるがこの政治家たちは狂っている
と言えないか。現在の世界において、他国民を殺害するであろう国家組織を
合憲とする政治家の意識は民主主義に反するし、他国民を殺害することで
自国が守れるという考えはおかしい。

 政治家が言うところの日本を自衛隊が守るという状況が今後起こり得る
可能性があるとでもいうのか。日本が他国から攻撃される可能性はゼロで
無ければならず、その為に日本は何をしなければならないか。それは戦争を
しないことであり、日本は如何なる時も他国からの攻撃を受けてはいけない。
 多分、政治家たちは他国から攻撃を受けたら、どうするのかと言うだろうが、
その答えは如何なる場合も他国と戦争をしない為の努力を惜しまないと
いう答えでしかない。

 世界の兵器の性能や世界の人々の教育、更に世界の情報の正確さなど、
他国と戦争することの意味が存在しない要因が多数存在し、日本のような
先進国が戦争する意味が存在しない時代になったと言っても過言ではなく。
戦争することで国家は多大な損益を被るだけで、戦争することで自国を
守ることは出来ない。

339名無しさん@Next2ch:2018/05/04(金) 01:10:32.79 ID:UTVzegRf

 日本の政治家たちはほとんど軍国主義者であり、自衛隊が日本を守っている
と国民に主張し、自衛隊の存在価値を正当化しているが、それは大きな間違い
であり、自衛隊は単なる武力組織であり、他国民を殺害することで日本を
守ると主張する軍隊に過ぎず、自衛隊がひとたび武力を使う状況にでもなれば
日本国民の多くが戦争という殺戮行為の中で多大なる犠牲を被ることになり、
自衛隊は決して日本国民を守る組織ではなく、日本という国家を破壊しかねない
暴力組織でしかない。

 自衛隊を憲法に明記し、自衛隊を合憲にしようと現首相が憲法改正を
企み、多くの政治家たちが賛成しているが、自衛隊は憲法違反であるのは
明らかであり、日本憲法は自衛隊という殺害集団を決して認めることはなく、
世界情勢の中で無く努力をするのが当然であり、戦争を放棄した憲法に
明らかな軍隊である自衛隊を明記することはあり得ないし、在ってはならず、
そんかな税金の無駄遣いは出来ない。

 現首相は世界中で金をばらまいているが、自衛隊を憲法に明記すれば、
世界中で金と兵士をばらまきかねないし、他国への内政干渉によって
その国の地下資源や利権を求めて、内戦への参戦もしかねない。

 軍国主義者という侵略者は未だに現存し、世界中の人々を兵器によって
殺害している。この殺戮者から国を守る手段は憲法であり、高い教育意識、
他国、他国民への良心的な意識ではないか。

340名無しさん@Next2ch:2018/05/11(金) 00:55:49.09 ID:pmGa4TAp

** 軍隊は不必要という主張(195) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(163)***

** 憲法改正(126) **  平成から大光時代へ向けて

 現政権を支持する3割の国民たちは何者。

 嘘を平気で吐く奴、ずるい奴、しぶとい奴ら、こんな奴らが公務員なわけか。

 高い給与も税金だろう。ふてぶてしくて嘘ぽい奴が高い給与を貰っているけど
許せない。

 知らないとか、忘れたとか、公務員が言っていいのか。優秀と言われる
公務員が忘れたを繰り返し、知っていることも言わず、適当な態度を
平然と国民にさらし、大きな態度で国会の中で高い給与を貰って生活して
いるが、そんな公務員は税金泥棒ではないか。

 結局、現政権は独裁政権になったと言うことではないか、国民を馬鹿にし、
野党の政治家たちをコケにして、現政権を支持する3割の国民たちに
税金をばら撒く。

 道徳なし、信頼なし、こんな奴らが公務員でいられるなんて許せない。

 莫大な税金がこんな公務員に使われ、現政権を支持する3割の国民たちに
税金がばら撒かれていると思うと、3割の国民たちも許せない。

341名無しさん@Next2ch:2018/05/12(土) 00:26:29.71 ID:GC5ICUdd

 > 知恵のない人々(209) < >2018-H30-5.11-NO.2217<

** 軍隊は不必要という主張(196) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(164)***

** 憲法改正(127) **  平成から大光時代へ向けて

 莫大な税金の損失を出し続ける嘘吐き公務員。

 テレビの司会者が明らかに嘘を吐いている公務員に対して優秀な公務員
と言っているが嘘を吐いているような公務員に対していつまでも優秀という
形容詞を付けるのは不自然であり、優秀な人が明らかな嘘を吐くことは
ないはずであり、嘘を吐くような汚い公務員に対しては、汚いことは止めろ
と言う強い姿勢をとるべきではないか。

 テレビの司会者が嘘を吐いている公務員を優秀と言うことで、その時点で
テレビの司会者の愚かさが見えてしまい、テレビそのものが信頼できなくなる。

 テレビの司会者の質を上げるべきではないか。高学歴で優秀と言われる
公務員に対して、何一つ対抗できない愚かな司会者では視聴者として、
自分自身も愚かに感じるし、優秀な公務員ならば嘘を吐いても良いと
言うような意見を言われると、この馬鹿な司会者では何一つ解決できない
と思ってしまう。

342名無しさん@Next2ch:2018/05/12(土) 00:33:35.67 ID:GC5ICUdd

 テレビを見ていても馬鹿な司会者では現在の問題を明確に解説することも
出来ないし、嘘吐き公務員を優秀と言って何一つ批判できない司会者では
自由と平等を守ることが出来ない。

 嘘吐き公務員は独裁者の言いなりであり、国民の奉仕者としての使命を
果たしていないのは明らかであり、そのような公務員に対してもテレビの
馬鹿な司会者は優秀な公務員と言って、優秀だから嘘なんて吐かない
ような曖昧な姿勢しか表現できない愚かさがあり、嘘吐き公務員に対して
強い態度で向き合うことが出来ず、結局、曖昧な態度で終わってしまう。

 多くの社会問題をテレビは取り上げ放送しているが、その内容は曖昧で
明確さに欠き、嘘を吐いている本人が私は嘘を吐きましたと自白しない
限り、嘘を吐いていると強く問い詰める姿勢がなく、すべて、本人が認め
ない限り、曖昧にしてしまう為、すべての問題が曖昧になってしまい。
結果として、莫大な税金を無駄に公務員や政治家たちが使うことになっている
のではないか。

 テレビの司会者は嘘吐きで優秀な公務員に立ち向かうい勝利する為、テレビ
司会者も更に優秀な人材を登用すべきではないか。テレビの司会者が馬鹿で
曖昧だから社会問題がいつまでも解決せず、曖昧になり、結果として、社会が
低迷し、人々が不幸せになり、独裁者がいつまでも居座ることになり、優秀な
公務員たちが嘘を吐かされることになる。
22
 独裁者と嘘吐き公務員を擁護し、支持する3割の国民たちをテレビの司会者は
擁護しているのではないのか。

343名無しさん@Next2ch:2018/05/28(月) 23:51:23.70 ID:o2eMQAsb

 > 知恵のない人々(210) < >2018-H30-5.28-NO.2218<

** 軍隊は不必要という主張(197) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(165)***

** 憲法改正(128) **  平成から大光時代へ向けて

 独裁者を支援する3割の国民

 すべては悪人を容認する国民が3割いることに尽きる。どうにもならい
悪たちの行い。

 教育現場にも悪人たちが存在し、3割の国民たちがその悪たちを容認し、
支持している。

 嘘を吐いても3割の国民が支持するれば、その嘘吐きは税金から給与を
貰い、国会内を悠然と歩いている。

 正義も法律も3割の悪い国民にとって、何の意味もなさない。

344名無しさん@Next2ch:2018/05/28(月) 23:56:14.23 ID:o2eMQAsb

 なぜ3割の国民たちは嘘吐きで馬鹿な指導者を支持するのか。国家予算は
100兆円、一万円札を積み上げてみると1000キロメートルの高さになる。
1000キロメートルと言えば、東京から種子島までだ。この国家予算を政治家
たちは議論し決定し、国民に配分する仕事をしている。

 教育現場においても莫大な収入が嘘吐きや愚か者たちによって管理され
運営されている実態が見えて来た。

 国民の3割は何か税金を嘘吐きや悪人によって優遇されているのでは
ないか。

 明快に嘘と分かることが、いつまでも議論され、同じことの繰り返しを国民は
見ているが、それは3割の国民たちが支持をし、その3割の国民たちが嘘吐きの
指導者の方が好きであるだけのことで、結局、3割の国民は嘘吐きであり、
知識の低い独裁者を支持し、莫大な税金を無駄にしている。

 このような事態を招いている責任は報道機関の力量ではないか。嘘吐きを
嘘吐きとして扱うことが出来ない報道機関は愚か者たちと言わざるを得ない。

345名無しさん@Next2ch:2018/06/03(日) 02:20:37.18 ID:uvOpFREc

 > 知恵のない人々(211) < >2018-H30-6.2-NO.2219ページ<

** 軍隊は不必要という主張(198) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(166)***

** 憲法改正(129) **  平成時代から大光時代へ向けて

 公務員も民間人も嘘吐きばかりでは世の中話にならない。嘘吐きが国を
仕切り、嘘吐きが会社を運営する。

 嘘を吐いても文書を改ざんしても公務員である検察は動かない。結局、
何のために国民は公務員たちに給与払っているのか。

 嘘吐きの政治家も公務員たちも民間人も報道機関はお手上げなのは
報道機関も嘘を暴けないのではなく、嘘を認めているのではないか。

 嘘を吐く政治家、嘘を吐く公務員、そして嘘を吐く民間人が支持され、権力を
持っていると言うことは、国民の過半数は嘘吐きであり、嘘を容認できる
人々と言うことが前提であり、国民の過半数はおかしな人間と言うことか。

346名無しさん@Next2ch:2018/06/10(日) 00:04:25.07 ID:84o6V7gB

 > 知恵のない人々(212) < >2018-H30-6.9では-NO.2222ページ<

** 軍隊は不必要という主張(199) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(167)***

** 憲法改正(130) **  平成時代から大光時代へ向けて

 悪に乗っ取られた日本に正義はない。嘘を吐いても警察は動かず、ただ、
税金を無駄に使うだけ、権力者が税金を握り、税金を無駄に使っても、
報道機関は権力者を支持する三割の国民たちに打ち勝っことは出来ない。

 全ては有権者たちが悪であり、嘘を吐いても権力者から補助金や仕事を
貰えば権力者が嘘吐きでもいつまでも支持を止めることはない。

 嘘を吐く悪は馬鹿じゃないか。頭が悪い、だから、嘘を吐く。

 軍国主義者はどうだろう。多分、嘘吐きばかりだ、軍隊の作戦は全て、
秘密であり、嘘で成り立っているいるのが軍国主義と言っても過言では
ない。

 軍国主義者が首相になり、日本中が嘘で埋め尽くされた。

347名無しさん@Next2ch:2018/06/11(月) 00:52:40.10 ID:hijQeuNp

 > 知恵のない人々(213) < >2018-H30-6.10-NO.2223<

** 軍隊は不必要という主張(200) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(168)***

** 憲法改正(131) **  平成時代から大光時代へ向けて

 国民の奉仕者である公務員が嘘を吐き国民を欺き、莫大な税金を
無駄に使い、政治家を庇うという現実、そして、その政治家も嘘を
吐いているのが明らかに国民は分かっているに国民の3割はその
政治家を支持し、嘘吐きである公務員と政治家を未だに支持し続ける
現実はあまりにも不正義と言わざるを得ない。

 嘘吐きである公務員を止めさせるでもなく、その存在を認める3割の国民たちの
不正義は正に明らかに悪と言わざるを得ない。

 長期間に渡る政治家たちの議論が公務員たちの嘘で行われていたという
現実、その間の税金の無駄を考えると嘘を吐いた公務員に対して無駄な
税金に対する惨害賠償を請求し、公務員に責任を負わせるべきなのに
3割の国民たちがその公務員に責任を負わさせないという現実はあまりにも
不自然であり、それは不道徳と言わざるを得ない。

348名無しさん@Next2ch:2018/06/12(火) 01:06:43.34 ID:nIQ5xlt1

 > 知恵のない人々(214) < >2018-H30-6.110-NO.2224<

** 軍隊は不必要という主張(2010) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(169)***

** 憲法改正(132) **  平成時代から大光時代へ向けて

 凶器を持った異常者に素手で立ち向かい殺された人

 テレビ司会者や出演者の言葉はただ殺人者を批判するばかりで
何となく違和感を感じる。

 ナタを持った異常者が女を襲った。女は負傷したが運よく逃げることが
出来た。ナタを持った異常者が女を傷つけるのを後ろの席で見た被害者が
とっさに異常者に掴みかかり、負傷した女を救おうとしたが異常者に返り討ちを
受け、その人は死亡してしまった。

 新幹線の中で起きた悲惨な出来事をテレビ司会者たちは正当に表現できた
のだろうか。

349名無しさん@Next2ch:2018/06/12(火) 01:36:38.29 ID:nIQ5xlt1

 殺された人はナタを持った異常者を止めようとして、無防備な状態で、異常者に
立ち向かったと言うことだ。この状況に対して、被害者の取った行動が正しい
行動であったのかということだ。

 ナタという凶器を持った異常者に対して、たとえ女を助ける為とはいっても、
本当に素手で抵抗することが正しいのだろうか。そして、殺されてしまい。
世の中は大変なことになっている。

 テレビ司会者のただ批判をするだけの姿勢に違和感を感じるのは、被害者の
取った行動を評価できない気持ちをぬぐい切れない。

 明らかに凶器であるナタを持った異常者に素手で対応する被害者をテレビ
司会者は単に美化するだけでなく、批判もすべきではないか。

 ナタという凶器を持った異常者に素手で立ち向かう行動は明らかに間違った
対応であり、それによって殺された被害者を批判することもテレビ司会者の
役割ではないか。

 今回のような新幹線の中の異常事態に対応する手段としては、まずは冷静に
成ることではないか。冷静さを失うことで今回のような無謀な無警戒な行動を
取り命を失うという悲惨な結果を招き、その死を単に美化するテレビ司会者の
ようないい加減な対応では何の役にもならないし、その死はあまりにも不幸と
言える。

350名無しさん@Next2ch:2018/06/12(火) 01:42:08.64 ID:nIQ5xlt1

 今回のような事態に対して、人々はどのような対応を取るべきなのかと考えて
見ると、まずは殺人者と距離を取ることであり、あくまでも自分の命を守ることを
優先し、その中で犯人に対して何ができるかを考えると、このままでは命の危険が
あり、何らかの方法を使い犯人を捕らえなければならないという事態のときは
所持品のカバンなどを犯人に投げるのも、何らかの抵抗になり、犯人の行動を
阻止する手段ではないか。新幹線のような乗車客が多いところでは、客が協力
し合って、大量のカバンやスーツケースを投げつけることで犯人の殺意を奪う
ことが出来るのではないか。

 結論としては救おうとする善人が死んではいけない、それはあまりにも
悲しいことだ。

 それに犯人である異常者はあくまでも異常者であり、その人がなぜそのよえうな
異常な行動を取ったのかを知った時、多分、その異常者に対して、憎しみだけでは
なく、哀れみも感じるはずであり、一概にテレビ司会者のような批判では
何も解決しないのではないか。

351名無しさん@Next2ch:2018/06/13(水) 02:08:56.81 ID:WvmiN7I6

 > 知恵のない人々(215) < >2018-H30-6.12-NO.2225<

** 軍隊は不必要という主張(2011) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(170)***

** 憲法改正(133) **  平成時代から大光時代へ向けて

 日本と北朝鮮の関係は拉致問題が存在し、国民が拉致された国として
日本は被害国ではないのか。

 米国の大統領は日本と韓国に北朝鮮の核施設の解体費用を出させると
言っているようだが、拉致の被害国である日本がなぜ、解体費用を負担
しなければならないのか。 

 日本の現首相は無理やり北朝鮮を敵国のように言ってきた結果が日本は
朝鮮戦争の当事者でもないのに当事者のように扱われ、莫大な税金を
核施設の解体費用に使わなければならないようになったとすれば、現首相は
日本国民に莫大な税金を負担させることにならないか。

352名無しさん@Next2ch:2018/06/14(木) 02:16:46.84 ID:gkWF+zDP

 > 知恵のない人々(216) < >2018-H30-6.13-NO.2226<

** 軍隊は不必要という主張(203) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(171)***

** 憲法改正(134) **  平成時代から大光時代へ向けて

 拉致問題は単る誘拐事件として解決すべきだった。

 国家は拉致問題を利用して、自衛隊の軍隊化を目論み、敵でもない北朝鮮を
敵とみなし、莫大な防衛費を確保した。

 現首相は拉致問題の解決を米国に委託したが、拉致問題は米国では決して
解決することは出来ない。現首相は米国では拉致問題を解決出来ないことは
分かっていながら日本の国民を騙す為に米国を利用したのではないか。

 米国に拉致問題の解決を頼んで、米国は何をすれば拉致問題を解決できる
というのか。

 米国は韓国と日本に朝鮮戦争の後処理を任せると言っているが、その費用は
莫大な金額であり、拉致問題を委託した見返りが核施設廃棄の解体費用では
日本国民は現首相に騙されたと言えるのではないか。

353名無しさん@Next2ch:2018/06/14(木) 02:20:34.83 ID:gkWF+zDP

 日本の報道機関の国家権力に対する監視があまりにも甘いのではないか。

 拉致問題を米国に任せるように委託し、米国への莫大な戦後処理を
現首相は約束でもしたのではないだろうか。そうだとすればそれは大きな
間違いであり、米国が拉致問題を北朝鮮に言ったところで拉致問題が
解決するはずもなく。莫大な税金の無駄遣いが今後発生するとすれば
現首相の日本国民への裏切り行為と言えるのではないか。

 現首相は拉致問題を米国に委託することによって、北朝鮮の軍事的脅威を
煽り、日本国民を恐怖に陥れ、憲法改正や自衛隊の軍事化を
企んで来たが、米国からの戦後処理の費用を受けるようにでもなれば、
莫大な税金が無駄に使われることになる。

 現首相は軍国主義者であり、知識もなく、愚かで、頭が悪く、米国に
利用されたのではないだろうか。

 国民の3割の悪たちの支持と愚かな1割の国民の支持を未だに得ながら
長期間、首相を続けているが、今回の北朝鮮の前後処理費用の負担は
拉致問題の解決に使う税金としてはあまりにも高額であり、愚かとしか
言う言葉はない。

354名無しさん@Next2ch:2018/06/18(月) 00:15:47.51 ID:ZGNmLJUP

 > 知恵のない人々(217) < >2018-H30-6.17-NO.22270<

** 軍隊は不必要という主張(204) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(172)***

** 憲法改正(135) **  平成時代から大光時代へ向けて

 拉致、らち、拉致、いつまでも全く埒が明かない拉致問題

 とうとう拉致問題が主役になるんじゃないか。それも茶番劇の主役だ。

 拉致問題を解決する為に、朝鮮戦争の戦後処理費用を現首相が出すというが
日本に取って朝鮮戦争は当事者でもなく、戦後処理費用を負担する必要が
あるはずもないのに現首相は負担すると言っているがそんな税金の無駄遣いは
許されない。

 そもそも、北朝鮮に米国が脅威を感じる理由がわからない。北朝鮮が核保有国に
なろうが米国に取ってはどうでもいいはずだ。米国は大量の核兵器や戦略兵器を
保有し、核抑止論や戦略抑止論とう概念を保有し、世界最強の軍事力を正当化
している国であり、いかなる国家にも負けない軍事国家として自他ともに認める
軍事国家であるはずであり、北朝鮮のごとき弱小国家に脅威を感じるはずがない。

355名無しさん@Next2ch:2018/06/18(月) 00:17:51.19 ID:ZGNmLJUP

 北朝鮮が恐れていることは米国や韓国の侵略であり、韓国による朝鮮統一が
米国の軍事力によって成されること以外何者でもなく、戦争に成れば、圧倒的な
軍事力の格差により、北朝鮮という国家は消滅するのは明らか、しかし、戦争を
行うことによる莫大な数の死傷者が想定でき、現在の世界の心情として、戦争に
よる犠牲者を容認する思想は現代社会に存在できず、戦争という選択は皆無で
あり、まして、敗北するのは明らかな北朝鮮が戦争に突入するという選択は
考えられないし、在り得ないことだ。

 今となっては北朝鮮の核兵器開発は愚かな米国とその同盟国である日本に
朝鮮戦争終結の莫大な後始末をさせる為の戦略であり、日本は愚かな現首相の
行いで、当事者でもない朝鮮戦争の後始末を愚かな米国にさせられることに
なったのではないか。そして、その理由が拉致問題処理ということであれば
まったく、愚かな選択であり、日本にとって拉致という単なる刑事事件が
国家としての汚点として歴史に残る失態となるとすれば、全くおかしな出来事と
言える。

 拉致問題は単なる誘拐事件として、地道に北朝鮮と交渉を続け、身代金として
北朝鮮に支払いをすれば、それで解決できたものを朝鮮戦争の後始末という
莫大な費用を負担することにでもなれば現首相の責任は歴史的汚点として
重いものだ。

356名無しさん@Next2ch:2018/06/23(土) 00:41:33.72 ID:ng94R/Sm

 > 知恵のない人々(218) < +K3208:K3225 >2018-H30-6.18-NO.2228<

** 軍隊は不必要という主張(205) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(173)***

** 憲法改正(136) **  平成時代から大光時代へ向けて

 大学の理事長

 大学には税金から莫大な補助金が入っている以上、問題が起こった
場合には国民に対して説明責任がある。

 説明責任を拒んでいる大学の理事長がいるが、問題が発覚し、国民が
理事長の説明を望んでいる以上、理事長は国民に説明しなければならない。

 結局、税金を使っている組織の理事長は全てにおいて優秀であるべきで、
説明が出来ない理事長は馬鹿ってことじゃないか。

357名無しさん@Next2ch:2018/06/23(土) 01:08:22.36 ID:ng94R/Sm

 多額の税金を使っている大学の理事長が国民が求めている説明が出来ない
と言うことは、まずは補助金の不正利用が考えられる。説明できないから不正
があると決めつけるのは乱暴かもしれないが、問題が発覚し、理事長の説明を
国民が望んでいれば理事長は説明責任がある。

 大学において、問題が発覚する。その問題が暴力的であれば、大学の理念に
関わり、大学の最高責任者の謝罪および教育方針の説明が必要であり、大学の
理事長の説明責任は免れない。

358名無しさん@Next2ch:2018/06/30(土) 02:56:52.93 ID:DYTiuFYT

 > 知恵のない人々(219) < >2018-H30-6.29-NO.2229<

** 軍隊は不必要という主張(206) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(174)***

** 憲法改正(137) **  平成時代から大光時代へ向けて

 端的に言うとサッカーがつまらなくなった。

 90分間の内の10分間が無気力的戦略攻撃による無攻撃によるボール回しを
観客は見ることになり、娯楽としてのスポーツが完全に無視されたことになり、
非常につまらない試合になってしまった。

 勝つ為の戦略とのことだが長い時間を使って勝つ為に無駄な時間を過ごした
観客としてはサッカーに魅力を感じなくなってしまった。

 サッカーの勝者はサッカーが強いチームが勝利することではないのか。
攻撃をしないで10分間もボールを回し続けた日本の選手たちはせこい人間では
ないのか。結局、勝つ為なら何でもする人間はせこいし、評価される人間とは
思えない。だから、今後の試合を見る気がしない。

 武士は食わねど高楊枝という言葉を思い出すが侍ジャパンという表現が
何となく嘘っぽく残念だ。

359名無しさん@Next2ch:2018/07/01(日) 23:51:54.70 ID:eOcxw24l

 > 知恵のない人々(220) < >2018-H30-7.1-NO.2230<

** 軍隊は不必要という主張(207) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(175)***

** 憲法改正(138) **  平成時代から大光時代へ向けて

 勝てばいいのか。

 観客がいる限り、その人たちを満足させる責任はないのか。

 身勝手な選手たち、自分たちのわがままを正当化させてはいるが、
選手たちの力を信じられない監督がそこにいて、監督は日本の選手に
みじめな選択をさせただけのこと。

 日本人の根性悪さが露見した哀れな選択であり、世界最高峰の場で
本来主役であるべき選手たちを単なるわき役に陥れた戦略に過ぎず、
単に監督が愚かな選手たちから主役を奪っただけ。

 世界中が注目している中で、純粋であるべき戦いの聖地を単な撥場と
して試合を見ている監督は選手を冒とくし、選手たちの愚かさを利用し、
ただ運よく勝ち上がったと言える。

360名無しさん@Next2ch:2018/07/02(月) 00:49:38.93 ID:22HC7vK9

 世界最高峰の試合を単なる選手たちの夢で、日本の誇りを傷つけた監督には
次の試合に敗退したらその責任を取っていただかなければならないのでは
ないだろうか。愚かな選手たちの誇りを踏みにじった責任は次の試合で
取り戻してもらいたいが、試合をするのは選手たちであって監督ではない。
結局、監督には何の力もなく、今回の結果は正に偶然でしかなく,すべては
選手たちの能力次第ではないか。

 世界の観客に取って日本の勝利なんてどうでもいいこと、何が大事なことかと
言えば、世界最高峰の戦いであり、そこで繰り広げられる鍛えられた肉体の
限界を超えた戦いであり、10分間の戦いの中で起こるかもしれない奇跡が
最も見たいもの、その貴重な10分を台無しにした監督、選手たちは世界の
サッカーファンの敵でしかない。

 テレビ報道、司会者や解説者たちの嘘のような解説を聞いていると日本を美化し、
監督の選択に賛同し、選手たちは監督を評価し、すべてにおいて、嘘で
染められた現政権の政治家のようで、日本人って不思議な人種なんだな
とつくづく思った。

361名無しさん@Next2ch:2018/07/03(火) 00:41:11.26 ID:CCwMjX90

 > 知恵のない人々(221) < >2018-H30-7.2-NO.2231<

** 軍隊は不必要という主張(208) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(176)***

** 憲法改正(139) **  平成時代から大光時代へ向けて

 10分間の思考停止を喜ぶテレビ。

 決勝リーグに行けたからテレビは喜んだだけ。

 プロスポーツ選手として、その行為は誇れるものではないが、ある意味
勝ってしまった。そして、何億円という収入を得てしまった。プロとして
立派な仕事と言えば言える。テレビにしてみれば一試合増えCM料も
馬鹿にならない。

 ただ、それは目先の利益であり、世界最高峰の試合に10分間という空白を
作った事実を世界中の人々は忘れないだろう。そして、その悪い印象が
日本人全体に向けられたとき、その損失はお金では説明できないのでは
ないか。

362名無しさん@Next2ch:2018/07/03(火) 00:44:49.08 ID:CCwMjX90

 日本は試合を放棄することで偶然にも決勝リーグの切符を手に入れた。
この結果を評価するテレビの解説者や司会者更には出演者たち、それに
選手たちも監督の決断を評価し、喜んでいる姿は空しく、スポーツという
争いごとに携わる人々の生き方に理解できない。

 結局、10分間は長く、その間に不気力な試合を選択した日本の選手たちに
スポーツを語る資格はなく、スポーツに取って10分間はあらゆる可能性を生み出す
時間であり、その貴重な時間を高いお金を払って試合を見に来た人たちは
楽しみにしている訳で、今回の選択はプロ選手として決して選択してはならない
行為であり、もし、これが日本の評論家たちのように評価されるべき行為で
あるならば、サッカーというスポーツがこれほど盛んなスポーツにはならない
だろう。

 ルールに反しないからいいのか。愚かな評論家たちは馬鹿のように
ルールに反しないと言って、自慢そうにしているがルールにないものほど
守らなければならない。当然なことで人間はルールで生きているわけではなく
ルールがない社会の方がいいに決まっていることを愚かな評論家たちは
知るべきだ。

363名無しさん@Next2ch:2018/07/04(水) 02:35:33.37 ID:miEJTn8t

 > 知恵のない人々(222) < >2018-H30-7.3-NO.2232<

** 軍隊は不必要という主張(209) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(177)***

** 憲法改正(140) **  平成時代から大光時代へ向けて

 10分間思考停止した監督や選手たち、そしてテレビの中の人々。

 決勝リーグは惜しくも敗退した。そして、悔しがっていた。

 どうだろう。勝つ為に10分間という時間を無駄にされた観客たちに
謝罪もなく、敗北に対して悔しがっている監督や選手、そしてテレビの中の
人々に良心はあるのだろうか。

 世界最高峰の試合に敗北し、その結果に悔しがる人々の人間としての
資質を考えてみると何となく、勝利だけを追い求めた哀れな人間像が
浮かび上がった。

 10分間を評価した男も女も、誰一人として試合の相手をねぎらう気持ちも
無ければ、戦った相手を称える気持ちもなく、ただ、敗北したことに対して
悔しがり、そらには敗北そのものを評価し、自己満足を繰り返している
姿は見苦しく、哀れに感じる。

364名無しさん@Next2ch:2018/07/04(水) 03:16:03.71 ID:miEJTn8t

 人々には勝利した他国の人たちを憎んでいるかの如く、悔しがり、涙を
流す姿は、はっきりいっておかしい。

 多くのテレビの中の人々に他国の人々に対する思いやりや尊敬心が感じられず
敗北に対する憎しみだけを強調し、その姿は軍国主義を感じさせるもので、
何となく、背筋が寒くなった。

 例えば、女子アナのコメントも敗北への悔しさ、勝利した他国への恨みを
隠すことなく、言う姿は正に軍国女子そのもの、そこには優しさも謙虚さも
なく、ただ、勝利を求めるだけの軍国主義的な感情を敗北した選手たちに
求めているようで、女は恐ろしいのだと感じた。

 結局、日本は平和国家であり、試合に負けようが勝とうが他国民に対する
思いやりや気配りを忘れてしまったら、日本人の良心を失うことになり、
敗北を嘆くだけではなく、勝利した他国民を称え、尊敬する気持ちを忘れては
ならない。

 代表選手としてのおごり、テレビの中の女子たちは特別な存在としての
傲慢さが他国民を軽視した傲慢な態度を取っているのではないか。

 どんな試合でも友好を重視し、心は常に人間として礼に始まり礼に終わる
ということを忘れてはならない。

365名無しさん@Next2ch:2018/07/04(水) 03:19:14.27 ID:miEJTn8t

 監督も選手たちも、そして、テレビの解説者、女子司会者たちも自分勝手な
自己満足を強調するのではなく、友好、友情、公平心を持って、他国の人々と
交流することを忘れているのではないのか。

 Wカップに出たからと言って特別な分けてるなく、人間として他人に対する
思いやりを忘れた人間は愚か者でしかない。

366名無しさん@Next2ch:2018/07/06(金) 00:31:02.16 ID:DOr46JK0

 > 知恵のない人々(223) < >2018-H30-7.5-NO.2233<

** 軍隊は不必要という主張(210) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(178)***

** 憲法改正(141) **  平成時代から大光時代へ向けて

 結局、何だったのか。選手たちの体は傷つき、精神的にも限界に達し、
ボロボロの肉体だけが残った。

 戦うことで満足する選手たち、傷付け合うことで勝利へと前進する選手たちを
ただ勝つ為だけに導いた監督は失格ではないか。

 監督の交代理由を10分間のさぼり試合から導いてみるとテレビ視聴率に
たどり着く、前監督の選手起用ではテレビの視聴率が取れないと考えたのでは
ないだろうか。

 本当に強い選手より馬鹿な国民が知っている選手の方がテレビの視聴率が取れる
と考える悪人がいたとしても不思議ではない。何せ10分間という長い時間戦うことを
選手に放棄させた指導者たちなら多分考えるのではないか。

367名無しさん@Next2ch:2018/07/06(金) 02:55:15.85 ID:DOr46JK0

 > 知恵のない人々(223) < >2018-H30-7.5-NO.2233<

** 軍隊は不必要という主張(210) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(178)***

** 憲法改正(141) **  平成時代から大光時代へ向けて

 結局、何だったのか。選手たちの体は傷つき、精神的にも限界に達し、
ボロボロの肉体だけが残った。

 戦うことで満足する選手たち、傷付け合うことで勝利へと前進する選手たちを
ただ勝つ為だけに導いた監督は失格ではないか。

 監督の交代理由を10分間のさぼり試合から導いてみるとテレビ視聴率に
たどり着く、前監督の選手起用ではテレビの視聴率が取れないと考えたのでは
ないだろうか。

 本当に強い選手より馬鹿な国民が知っている選手の方がテレビの視聴率が取れる
と考える悪人がいたとしても不思議ではない。何せ10分間という長い時間戦うことを
選手に放棄させた指導者たちなら多分考えるのではないか。

368名無しさん@Next2ch:2018/07/06(金) 02:56:40.62 ID:DOr46JK0

 選手たちに取って10分間は非常に長い貴重な時間、スケートの試合+K1704:K1727何て4分間
程度、相撲なら何秒で勝負がつくし、サッカーでも9分間で3ゴールも入れた
選手がいるらしく、10分間という長い時間を無駄に使った監督、選手を許すことは
出来ない。

 監督、選手が帰国したが未だに観客に謝罪したのを見たことがない、そして、
テレビの司会者は失われた10分間を高く評価し、監督や選手たちを尊敬する
と言っている。全く、馬鹿げた態度だ。

 何となく、テレビが視聴率を取る為に馬鹿な国民を騙したのではないか。
賞味期限が過ぎた選手を出場させ、テレビの視聴率を上げ、スポンサーの
ご機嫌を取った。それは高いCM料に見やった視聴率でなければ、誰かの
首が飛んでしまうのかもしれない。

 早々と引退を表明した選手がいたが世界最高峰の試合に出場するような
選手が試合が終わったら引退ではあまりにも力不足ではいなか。

 テレビの対応も視聴率さえ取れれば試合の内容なんてどうでもよかった
というのが本音ではないか。

 テレビを見ていてもほとんど選手を褒めるだけで、選手たちが如何に
優秀で、素晴らしい試合をしているか言っているだけで、テレビの視聴率が
下がるようなことは一言も言わないし、日本の選手は素晴らしいと言っている
だけだった。

369名無しさん@Next2ch:2018/07/06(金) 03:01:40.34 ID:DOr46JK0

 女のアナウンサーもサッカーを知っているのかどうが知らないがなんでもかんでも
テレビの視聴率の為に選手を褒め、監督に賛美を送っていたが薄っぺらい
人生と思った。

 サッカーは貧しい人たちによって支えられているスポーツであり、日本の
ように豊かな国が強くなることはない。また、国としてサッカーが強くなった
としても、国民の生活が変わるわけでもなく、単なる娯楽であり、結果として、
テレビの戦略にハマった馬鹿な国民たちが莫大なテレビCM料を払い、
サッカーの主催者、元締めが莫大な利益を得るだけではないか。

370名無しさん@Next2ch:2018/07/27(金) 01:02:51.51 ID:jBMCH1o1

 > 知恵のない人々(224) < >2018-H30-7.27-NO.2234<

** 軍隊は不必要という主張(211) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(179)***

** 憲法改正(142) **  平成時代から大光時代へ向けて

 猛暑の中で電力事情はどうなっているのか。

 これだけエヤコンを使ってもテレビは電力不足とは言わず、どんどん
エヤコンを使えと国民に言っているが、本当に電力量は足りているのか
そうであれば原発を稼働する必要性はない。

 太陽発電がフル回転しているのだろうがテレビは電力量について
ほとんど言わず、熱中症にならない為にエヤコンを一日中使用しろと
言っている。

 そろそろ電力事情を国民に言うべきではないのか。

371名無しさん@Next2ch:2018/08/02(木) 02:28:30.39 ID:agppm6cu

 > 知恵のない人々(224) < >2018-H30-8.1-NO.2235<

** 軍隊は不必要という主張(212) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(180)***

** 憲法改正(143) **  平成時代から大光時代へ向けて

 悪人に仕切られる日本

 嘘がまかり通る政治を許す愚かな日本人

 お金さえ貰えば、全てを隠す平均的な日本人

 裕福になった日本人は悪人でも独裁者でも、お金さえ貰えれば
全てを隠蔽する。

 自衛隊の存在価値、殆どなし、現首相はどこかの国が攻めて来たら
自衛隊で守ると言うが、日本と戦争なんてする国はないし、戦争して
得する国は世界中に一つもない。

 結局、現首相は軍国主義者で、独裁者で、悪と言うことであり、自衛隊は
他国と戦争をする為の軍隊に過ぎず、戦争なんてなんの得もない他国に
とって、日本との戦争は日本が他国を侵略しない限りなり得ないことだ。

372名無しさん@Next2ch:2018/08/16(木) 02:18:15.29 ID:2AENpskm

 > 知恵のない人々(225) < >2018-H30-8.13-NO.2236<

** 軍隊は不必要という主張(213) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(181)***

** 憲法改正(144) **  平成時代から大光時代へ向けて

 中途半端なテレビ報道
 
 何事も中途半端で納得できない。大波で車が破損した映像をテレビで
流していた。台風による大波が海岸沿いの道路を走る車を破損させ、
道路を通行止めにした。大波によって破損した車に取り付けられたドライブ
レコーダーの録画を再生してそのときの状況を検証していた。そして、
その録画を再生すると大波で道路が通行止めに成っていることを
警察官が路上を歩いて大波で破損した車の運転手に告げ、このまま
進むと大波によって死ぬと言って、引き返すように誘導し、車の運転手は
それに従い車を引きかえそうとすると突然大波が車を襲い車は破損し、
大波は何回も車を襲い車は大破した。録画は大波の恐ろしさをあからさまに
した。

373名無しさん@Next2ch:2018/08/16(木) 02:24:01.24 ID:2AENpskm

 テレビで大波によって破壊された車に取り付けられたドライブレコーダーの
録画映像を再生して、最も気になったことは大波によって車が破壊され走行
不可能であることを運転手に徒歩で危険を伝えに来た警察官の安否であり、
その映像からは警察官は引き返す車を誘導しているようで、その時大波が
襲いその波で車が破壊されたとニュースは伝えているが警察官の安否は
一言も言っていない。

 中途半端なテレビ報道の一つではないか。視聴者は警察官の安否が
知りたいし、大波の恐ろしさを映し出したドライブレコーダーが訴えている
のは警察官の安否、それなのにテレビ報道は大波のことだけを解説して
いた。

 テレビの画面には多くの情報が存在し、その映像を見ることで視聴者は
最も重要なことを一瞬で判断し、それを知識とする訳で、ニュースの中で
解説者が解説するときは単に解説するのではなく、視聴者の立場に
立った解説をしなければ、その映像の価値は半減する。

 テレビは多くの社会問題を提供してくれるがデータ不足とデータ理解力
解決で多くの社会問題が中途半端な状況に置かれ、問題解決を遅らせて
いるようにも感じる。

374名無しさん@Next2ch:2018/08/16(木) 02:29:01.09 ID:2AENpskm

 テレビは多くの社会問題を提供してくれるがデータ不足とデータ理解力
不足で多くの社会問題が中途半端な状況に置かれ、問題解決を遅らせて
いるのではないか。

375名無しさん@Next2ch:2018/08/18(土) 00:40:58.84 ID:P0hgxhXd

 > 知恵のない人々(226) < >2018-H30-8.17-NO.22370<

** 軍隊は不必要という主張(214) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(182)***

** 憲法改正(145) **  平成時代から大光時代へ向けて

 地球上に軍隊は必要なのか。

 日本が攻撃されたとき、日本を守る為に自衛隊という軍隊が必要と
軍国主義者たちは言うが、日本という平和国家が他国から攻撃され
可能性が本当にあると言えるのか。

376名無しさん@Next2ch:2018/08/21(火) 00:54:59.39 ID:UFlqZ1cl

 > 知恵のない人々(227) < >2018-H30-8.20-NO.2238<

** 軍隊は不必要という主張(215) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(183)***

** 憲法改正(146) **  平成時代から大光時代へ向けて

 進歩した人類は武器で人を殺さない

 明らかなのは過去の人間と現在の人間は違うと言うことだ。

 軍国主義者たちは未だに自衛隊と言う軍隊を強化し、莫大な税金を
使い武器の強化を望んでいるが、それは明らかに間違った政治であり、
税金を有効に使っているとは言えない。

 憲法改正により自衛隊という軍隊を憲法に明記しようと軍国主義者たちは
企んでいるが、他国民との戦争がない限り、自衛隊という軍隊は機能しない
訳で、憲法に明記することで日本という平和国家が他国民の命を奪うで
あろう軍隊を保有することになり、武器である凶器を持った平和な国民たちが
戦争という殺人行為を憲法で認めることになり、平和国家という概念を
根底から覆すことになる。

377名無しさん@Next2ch:2018/08/21(火) 00:56:46.09 ID:UFlqZ1cl

 戦争の悲惨さは十分過ぎるほど日本国民は理解していなければならない
はずなのに税金という補助金に飢えた軍国主義者である多くの国民たちは
自衛隊と言う軍隊を作ろうとする現首相の言いなりになっているのは見苦しく
哀れな平和国家の国民たちと言わざるを得ない。

 *警察犬*

 先日、幼い子供が行方不明になり、多くの国民の関心を集めたが、
それについて疑問に思ったのは、警察犬の存在である。

 雨も降らず、捜索範囲はそれほど広くない状況の中で警察犬はどれほどの
仕事をしたのだろうかと言うことだ。

 幼い子供は年老いたボランティアによって短時間で発見された。幼い子供は
誰かに誘拐されたでもなく、ひたすら徒歩で山中を歩き回ったのか、川の水の
付近で老人の呼びかけに答え、発見された。

 どうだろう。今回の事件は警察犬ならば簡単に解決する事件ではなかったのか
と思わざるを得ない。

 テレビの放送を見ているが警察犬への疑問を発する出演者はほとんど
見受けなかったが、なぜ、出演者たちは疑問に感じないのか不思議だ。

378名無しさん@Next2ch:2018/08/23(木) 00:34:23.35 ID:EB4aCA9D

 > 知恵のない人々(228) < >2018-H30-8.22-NO.2239<

** 軍隊は不必要という主張(216) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(184)***

** 憲法改正(147) **  平成時代から大光時代へ向けて

 * 自衛隊が日本を守ると言うが *

 非常に疑問に思うことは、日本はどのような理由で他国から攻撃され、
その攻撃を自衛隊で守ると言う理屈だ。

 他国が攻めて来たら日本は攻撃されるだけかと言うのが愚かな軍国主義者の
言い分であり、その為に自衛隊という軍隊が必要と言うわけだ。

 考えるべきことは、日本と言う平和国家が他国から武力で攻められるか、
そんな奇妙なことが日本と言う進歩した国家に起こり得ることなのかと
言うことだ。

379名無しさん@Next2ch:2018/09/01(土) 03:11:26.98 ID:Knqqunql

 > 知恵のない人々(229) < >2018-H30-8.31-NO.2240<

** 軍隊は不必要という主張(217) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(185)***

** 憲法改正(148) **  平成時代から大光時代へ向けて

* スポーツ *

 莫大な税金を使っているけど、スポーツって馬鹿ばっかりで悲しい。

 ボランティアと役員、ボランティアは無償で役員は税金がら莫大な
給与を貰っている。オリンピックというスポーツの祭典の為に莫大な
税金が無駄に使われている。

 スポーツ選手は比較的年齢が若く、非常に愚かな感じがする。

 スポーツには勝敗が付き物で、人間的には下等な概念に従う。

 施設に莫大な税金が使われているがスポーツの為にそれだけの
税金を使う価値があるとは思えない。

380名無しさん@Next2ch:2018/09/04(火) 00:33:00.16 ID:fzC0XTB2

 > 知恵のない人々(230) < >2018-H30-9.3-NO.2241<

** 軍隊は不必要という主張(218) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(186)***

** 憲法改正(149) **  平成時代から大光時代へ向けて

* テレビ報道の曖昧さ *

 一連のスポーツスキャンダルを見ているとテレビ報道のスキャンダルへの
感心の無さがスキャンダルが無くならない原因のように感じる。

 テレビ局に対してスキャンダルを訴える国民は居なかったのか。こんな
問題が体操協会には存在する。こんなスキャンダルがこのスポーツには
存在し、沢山の選手たちが傷ついている。などと言った訴えがテレビ局には
届いて居なかったのか。

 テレビ局が国民からの問題提起を無視して来たのではないかという疑問を
拭い去ることが出来ない。

 テレビというメディアが担う社会に対する義務を考えると問題が大きくなる
前に存在するであろう国民の訴えに対して真摯に受け止めるべきではない
だろうか。

381名無しさん@Next2ch:2018/09/06(木) 01:37:36.36 ID:xrzogcts

 > 知恵のない人々(231) < >2018-H30-9.4-NO.2242<

** 軍隊は不必要という主張(219) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(187)***

** 憲法改正(150) **  平成時代から大光時代へ向けて

* 自然災害と戦争災害を比較する *

 自衛隊が国を守ると言うがそれは本当のことなのか。莫大な税金が
単に国家を守ると言う武力集団に注がれているが武力集団が他国と
戦争状態に陥った時、自衛隊は本当に国民を守ることが出来ると
言うのか、国民を殺害することが可能な武器を大量に購入して、国民の
命を守るという概念が現実の戦争状態に陥った時、本当に国民の命を
自衛隊は守れるのか。

 自然災害は不可抗力であり、災害事態に人的意思は含まれず、国民は
災害を受けざるを得ない。しかし、戦争被害はあくまでも人的被害であり、
人間の意志の下で引き起こされる災害であるのは明らかであり、それは
正に暴力を主体にした政治家たちによる愚かな選択による災害であり、
それを選択する政治家たちの意志に関わってくる。

 現在日本を支配している政治家たちはほとんどが自衛隊を容認し、その意思は
軍国主義者と言える。

382名無しさん@Next2ch:2018/09/06(木) 01:46:33.45 ID:xrzogcts

 現状の政治家たちの能力は暴力による国家権力を主体にした愚かな選択しを
政治力として日本を支配し、自衛隊という武力集団を国家権力として位置付けて
いるが、その将来は国民に降りかかる戦争災害そのものであり、それは自然
災害のような不可抗力ではなく、まさに愚かな軍国主義者の選択でしかなく、
国民に取っては現政権は戦争災害を引き起こす、在ってはならない人間たち
と言わざるを得ない。

 自衛隊の位置付けは軍隊であり、その能力は他国民を殺害する国家権力で
しかなく、現在の人間の能力の中では人命を破壊するという狂気そのもの
として位置付けられることが出来、人類の将来を考えた上で考慮すれば、自衛隊
組織は人類に取って不要な組織と言える。なぜなら、その能力は人類を
破滅させる戦争災害を可能にさせる組織であり、人類に取って狂気そのもの
と位置付けられるからではないか。

 現政権は自衛隊を国家国民を守る為の武力組織と言っているが、過去の
軍隊は権力者の意志を貫くための暴力集団であり、その武力は他国民の
命を奪う為の武力ではなく、自国民の命を奪う組織でもあり、権力を持った
支配者に対して、反抗する自国民は全て、敵であり、その結果、武力を
自国民の命を奪う為に利用した。

 武力という狂気を未だに崇拝する日本のすべての政治家たちは誰一人
尊敬に値しない人間であり、莫大な税金を浪費する愚か者たちと言わざるを
得ない。

 自然災害は不可抗力ではあるが、狂気な軍事予算を自然災害の為に
使うという選択こそが平和国家における政治家たちの選択であり、
軍国主義者という腑抜けたちは過去の時代にワープすべきではないか。

383名無しさん@Next2ch:2018/09/15(土) 01:17:01.08 ID:Fm73+/Ik

 > 知恵のない人々(232) < >2018-H30-9.14-NO.2243<

** 軍隊は不必要という主張(220) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(188)***

** 憲法改正(151) **  平成時代から大光時代へ向けて

* 戦争と暴力 *

 自衛隊は暴力そのものであり、決して感謝できる組織ではない。

 平和を願う国民がなぜ他国から武力攻撃を受けなければならないのか。

 他国と敵対しない限り、武力による日本への侵略は考えられない。

 他国が日本を武力攻撃する事態を現在の日本人が作り出す可能性を
想像することが出来るだろうか。

 他国においても日本においても軍事的対立を容認する意思が存在するとは
思えないし、在っては成らないことであり、仮に軍事的対応すなわち戦争が
起こったとして、その戦争が何を齎すのか予測できる日本人は多分存在しない。

384名無しさん@Next2ch:2018/09/15(土) 01:24:03.58 ID:Fm73+/Ik

 日本のすべての政治家たちは軍隊を国家権力として容認しているがため、
現首相の憲法改正を真剣に考えているが、自衛隊という軍隊を憲法に
おいてその存在価値を認め、自衛隊を国家権力として国民に認めさせようと
しているが、自衛隊は単に暴力集団であり、そのような組織を憲法により
認めることは出来ない。

 それではなぜ現在自衛隊が日本に存在するのか、なぜ暴力組織の自衛隊が
存在するのか、その答えは正におとなのおもちゃであり、権力者が国民を
支配する暴力組織でしかない。

 多くの政治家たちが自衛隊を国家組織として容認しているが、それは
政治家たちが権力者として自らを省みているからであり、単なる暴力者に
他ならないということだ。

 自然災害に自衛隊は駆り出され、大いに役立ってはいるが、それはあくまでも
成り行きであり、本来の使命は人間の殺戮であり、権力者の命令に服従する
殺人集団に過ぎない。

 他国民あるいは反抗する自国民を武力持って制圧する暴力組織が自衛隊で
あり、そのような組織が憲法で容認される可能性はほとんどないと考える
べきで、日本という平和国家が暴力を利用して将来的に存在するという
可能性はあり得ない。

 自衛隊を憲法で容認する憲法改正は単なる漫画であり、暴力を主たる動機とする
組織がなんで平和国家の憲法に明記されなければならないのか。それは誰にも
説明できないのではないか。

 今更、他国民や自国民を暴力者と呼べるわけないだろう。

385名無しさん@Next2ch:2018/09/24(月) 02:35:08.61 ID:R2d7OhKP

 > 知恵のない人々(233) < >2018-H30-9.22-NO.2244<

** 軍隊は不必要という主張(221) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(189)***

** 憲法改正(151) **  平成時代から大光時代へ向けて

* 政治家と暴力 *

 日本では、政治家は選挙で選ばれる。民主国家である日本は国家を
支配する支配者は国民であり、その国民が選挙して選ばれる政治家は
民主主義者であり、同じ国民として、その国民は暴力を法的に許されず、
暴力を使用することは許されない。

 暴力を自衛隊という国家権力に照らし合わせると自衛隊は明らかに暴力を
基本能力として存在している国家権力であり、それは民主国家において
あってはならない基本条件と言える。

 民主国家において暴力は存在しないかというと暴力は存在すると言わざる
を得ない、なぜなら警察権力において暴力は存在し、その暴力は否定する
ことは出来ない。

386名無しさん@Next2ch:2018/09/24(月) 02:39:17.15 ID:R2d7OhKP

 自衛隊が保有する暴力と警察が使用する暴力を比較検討すると存在する
暴力の概念が異なり、在ってはならない暴力と無くてはならない暴力の存在が
存在し得ると言える。

 自衛隊は暴力そのもので自衛隊という概念そのものが暴力を基本条件と
して存在し、人類の生命を脅かす人類に取って在ってはならない人類が保有
する能力であり、暴力は独裁者に代表される国家国民を支配する国家権力と
して存在し、民主国家において在ってはならない存在と位置図けることが出来る。

 日本の国家権力の中に自衛隊という暴力組織が現実に存在し、その暴力
組織を憲法改正によって自衛隊に明記するという政治家が日本の首相と
して存在する現在、日本は民主国家として、国民主権という国民に取って
最も重要な権力を、暴力という人類に取って最も危険な国家権力を保有する
ことになり、その結果、日本は民主国家ではなくなり、独裁国家を国民自らが
選択することになるのではないか。

 暴力という国家権力はかつて、多くの過ちを繰り返した。それは民族浄化、
すなわち自らが望まない民族の抹消、暴力により永久消滅、人類の殺戮、
虐殺、あらゆる悪を終結した暗黒社会への選択が暴力であり、その人類が
保有する最も危険な能力を終結した組織が自衛隊という組織であるのは
否定することは出来ない。

387名無しさん@Next2ch:2018/09/24(月) 02:51:11.24 ID:R2d7OhKP

 憲法改正における自衛隊の明記は天皇制の復活であり、それは正に
暴力による社会を象徴する独裁主義の始まりと言える。現在の天皇の
存在を見ても明らかのように天皇に民主主義は存在せず、明らかに
国民主権から逸脱し、天皇に自由な人権は存在せず、何か得体の知れない
権力すなわち暴力が天皇という人間の自由を奪い、人間としての基本的
人権を奪っているのは明らか。

 民主国家の中の天皇ですら基本的人権が奪われている現在、自衛隊を
憲法に明記する憲法改正を行おうとする現首相を支持する多くの政治家
および国民たちは明らかに狂っているとしか思えず、今後の日本を
思うと恐ろしく哀れな気持ちになる。それはなぜか、民主国家において
一人の人間ではどうにもならないからであり、多くの国民が狂いだし、
悪に染まった社会では、正義も自由も平等も存在せず、ただ、権力者の
自己満足が存在する社会であり、人類に取って闇そのものと言えないか。

388名無しさん@Next2ch:2018/09/28(金) 01:10:17.63 ID:HgG650F1

 > 知恵のない人々(234) < >2018-H30-9.27-NO.2245<

** 軍隊は不必要という主張(222) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(190)***

** 憲法改正(152) **  平成時代から大光時代へ向けて

* 暴力と教育 *

 現首相が願う、憲法に自衛隊を明記するという憲法改正に反対する
立場の人間として思うことは、自衛隊は暴力を基本理念とする恐ろしい
暴力組織であり、その機能は人間の殺戮を伴う教育を主体とし、それを
正当とする政治体制の下で国民に対して評価の対象とする教育を促す
最も愚かな教育機関と言えないか。

 現首相は国を防衛する為に自衛隊は憲法に明記し、国家権力の一員と
して未来永劫日本に存在するべきと願い、莫大な税金を使い憲法改正を
望んでいるが、それはあまりにも愚かな行為であり、自衛隊の憲法への
明記は決してあってはならない愚かな行為と言わざるを得ない。

389名無しさん@Next2ch:2018/09/28(金) 01:14:58.55 ID:HgG650F1

 現首相が首相である限り、自衛隊を憲法に明記する憲法改正の為の
行動には莫大な税金がつぎ込まれ、それは愚かで有るが故に税金の
無駄遣いと言える。

 人間が人間である以上、進歩と進化は否定できない。人間が生きている限り
生存する為の教育が人間に進歩と進化を齎し、人間は生きる為の進歩と進化を
繰り返してきた。

 自衛隊がなぜ愚かな存在かと言えば、生きる為の進歩と進化を否定する
存在であり、人間の生きるという最も重要な概念を暴力という愚かな手段で
否定する教育がなされているからと言える。

 日本人が生存する為に他国民の命を奪う、その為に自衛隊は存在する
のみであり、それは愚かであり、現在の教育理念にあってはならないもので
あり、そのことが憲法改正であるとすれば、それは否定するしか道はないの
ではないか。

 地球上において未だに人間同士の暴力による争いは絶えないがそれは
進歩と進化が遅れている人々であり、暴力の愚かさ、人間の命の尊さを
理解する教育が遅れている人々であり、地域であると言える。

 現首相は明らかに軍国主義者であり、正に愚かな人間の象徴であり、
暴力を崇拝する過去の人間と言えるが、現に日本の首相であり、日本に
取って最も重要な地位に君臨する公務員であるのは間違いなく、現在の
日本は結果として、進歩と進化がなされない哀れな国家ではないだろうか。

390名無しさん@Next2ch:2018/10/23(火) 01:22:19.49 ID:V4e3MhGG

 > 知恵のない人々(235) < >2018-H30-10.22-NO.2246<

** 軍隊は不必要という主張(223) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(191)***

** 憲法改正(153) **  平成時代から大光時代へ向けて

* スポーツと軍国主義 *

 四つん這いになりながらたすきを渡した女性を忘れることが出来ない。

 女子駅伝の選手がレース中に転倒した。次の選手にたすきを渡す
200メートル前での転倒だった。その選手は立って走ることが出来ず、
残り200メートルを四つん這いで歩き次の選手にたすきを渡した。

 アスファルト舗装の路面を四つん這いで歩く女子選手の姿を見て、
脳の思考回路が悲鳴を上げた。その姿は哀れでもあり、美しくるあり、
200メートルという距離はあまりにも長く、素肌の女子の膝には過酷で
苦痛でしかないように感じた。

391名無しさん@Next2ch:2018/10/23(火) 01:23:22.03 ID:V4e3MhGG

 固く鋭いアスファルトの路面は女子の膝を容赦なく傷付け素肌は裂け
その膝からは血が噴き出していたのではないだろうか。

 なぜ、その選手はそこまでしなければならないのか。なぜ、駅伝の
管理者は止めようとしないのか、その選手の意志がたすきを渡すために
四つん這いでもいいから、次の選手にたすきを渡したいという強い意志が
そのような行動に走らせたとすれば、その選択はどうなのか。

 結局、その選手の強い意志と強靭な肉体が傍観者である人々には想像も
吐かない行動に走らせたと言うことなのかもしれないが、やはりその姿は
哀れであり、若いスポーツ選手に求めてはならない行動ではないか。

 傷つき、出血した状況の中で、不衛生な道路上を四つん這いで歩き通す
若い選手の意志を尊重し、レースを中止させなかった管理者の無責任さは
非常に遺憾であり、それは正に軍国主義者そのものと言える。選手の
意思は管理者の言い訳でしかなく、選手の体や将来の選手生命を考えれば
如何なる理由があろうとも転倒し、走れなくなった選手はその時点で失格に
すべきであり、そのような規則を作るべきだ。

 戦場において、お国の為に死んでいく哀れな兵士を連想させるような姿は
スポーツではなく。若い女性が血を流してまでも自分の意志を貫こうとする
哀れな姿は軍国主義者を興奮させるだけで、正に不純そのものと言える。

392名無しさん@Next2ch:2018/10/26(金) 00:58:08.61 ID:KE3b9krq

 > 知恵のない人々(236) < >2018-H30-10.25-NO.2247<

** 軍隊は不必要という主張(224) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(192)***

** 憲法改正(154) **  平成時代から大光時代へ向けて

* 今時軍国主義を可能にする憲法改正 *

 憲法改正が必要か。今時って軍国主義の時代か。

 余りにも程度の低い現首相に言いたいことは、日本ってどこかの国から
攻撃されるような悪いことをしているのかということだ。他国の軍事的攻撃を
恐れて自衛隊を強化する為に憲法改正を望んでいるとすれば、それは
余りにも愚かであり、税金の無駄ではないか。

 例えば、日本のような平和な国を攻撃して、利益を得る国家が現実に存在
するのか。存在しない。

 仮に他国から攻撃されて、自衛隊が反撃したとき、その被害はどの程度か。
そのような事態に成った時の被害は想像が出来ないほど大変な被害であり、
自衛隊の攻撃は被害を増幅し、日本の存在価値を失い日本は崩壊し、
日本国民は正気を失い発狂する。

393名無しさん@Next2ch:2018/10/26(金) 00:59:16.52 ID:KE3b9krq

 日本国民が発狂するような自衛隊の攻撃が憲法改正で可能になり、それに
よる日本国民の発狂が現実になるとすれば憲法改正は正に狂気であり、
日本に取って最悪な憲法改正と言える。

 既に抑止力は軍事力ではなく、平和力であり、如何に軍事力を強化しても
国家国民の生活は向上しないし、軍事力を強化するということは国家として
敵を作ることになり、敵を作ればそれだけでも国力は低下し、日本国民の
生活は悪化する。

 他国が攻めてくるというシナリオを適正に論じられる日本国民がどれほど
存在するか、考えてみればほとんどの日本国民がその答えを出すことが
出来ないはずだ。

 現在の日本が他国から攻撃を受け、それに対して自衛隊が反撃をする、
この状況を冷静に受け止めることが出来る日本国民が存在するか。

 現首相のような軍国主義者が望む憲法改正に日本の将来を託すことは
出来ない、なぜならば軍事力に頼り切った政治に未来がないからであり、
軍事力に人類の未来を託すことはあり得ないからだ。

 大事なことは税金を無駄に使わないことであり、国家を自衛する為の抑止力は
軍事力ではなく、人類に平和を齎す知恵である平和力だ。

394名無しさん@Next2ch:2018/11/19(月) 00:15:52.83 ID:8KTVm/2+

 > 知恵のない人々(237) < >2018-H30-11.18-NO.2248<

** 軍隊は不必要という主張(225) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(193)***

** 憲法改正(155) **  平成時代から大光時代へ向けて

* 税金の無駄でしかない憲法改正 *
 
 今後日本と言う平和国家が他国という国家と戦争して何かいいことでも
あるのかと考えたとき、馬鹿馬鹿しくなってしまう。

 戦争して他国民を殺害してそれから日本はどうするというのか。それとも
他国民を殺さなければ日本国民がどうにかなってしまうとでも言うのか。

 歴史を顧みても何も見つからないのが人間の定めと感じないか、人類は
あらゆる戦争を繰り返して来たが無駄な戦争を繰り返して来た訳ではない。
 戦争をすることによって、何かを得られると思ったから戦争をして来たし、
戦争をすることによって何かを得て来た。

 他国民同士が武器を持ち、お互いを殺し合うことで戦争が成立した。戦争は
人々が殺し合い憎しみの中で勝利を願い、国家の利益の為に多くの人々が
犠牲になった。

395名無しさん@Next2ch:2018/11/19(月) 00:19:36.17 ID:8KTVm/2+

 自衛隊と言う武力組織、それは軍隊という戦争を前提にした組織であり、
その組織は軍国主義が支配する。他国民を殺害することによって成立する
組織であり、日本という平和国家が他国と戦争をすることを前提にした
組織であるのは間違いない。

 今の日本、そして将来の日本、日本という国家国民を守る為に戦争という
選択をするだろうか。戦争をすることで日本国民は存在できるのだろうか。

 自衛隊は暴力崇拝であり、暴力が全て、暴力が無ければ組織として存在
しない。馬鹿馬鹿しくないか。

 自衛隊は馬鹿馬鹿しいのであり、その自衛隊を憲法に明記しようとする
現首相は暴力崇拝者であり、日本国民の将来に戦争を齎す愚か者に
過ぎない。

 自衛隊は現在、災害などの支援で存在価値を見せているがそれは
単なる暇つぶしであり、本来の姿ではなく、あくまでも戦争をする機会が
ないだけであり、一たび戦争にでもないれば、街を破壊し、多くの人々の
命を奪い、人々のすべての生活を奪う恐ろしい組織であることを人々は
知らないのではないか。

396名無しさん@Next2ch:2018/11/21(水) 00:06:43.55 ID:wQt0ETxv

 > 知恵のない人々(238) < >2018-H30-11.20-NO.2249<

** 軍隊は不必要という主張(226) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(194)***

** 憲法改正(156) **  平成時代から大光時代へ向けて

* 税金の無駄でしかない憲法改正 *

 現首相が愚か者であるのは憲法に自衛隊を明記すると言って憲法改正を
求めていることで明らか。

 自衛隊は70年以上、武力による戦いを行っていない。自衛隊の使命は
他国が日本に侵略したとき武力によって阻止することであり、日本が他国と
戦争になり、他国からの武力攻撃に対して対抗する軍隊が自衛隊という
組織だ。

397名無しさん@Next2ch:2018/11/21(水) 00:13:34.71 ID:xuVJMk+i

 世界の情勢の中の日本を考えたとき、日本が他国と戦争をするかだ。

 戦争なんて有り得ないし、在ってはならない。

 あらゆる中で、全ての中で、日本が関わる戦争が今後、将来起こり得るか。

 戦争を起こしてはいけないし、起こり得る理由が存在しない。

 現首相が憲法に自衛隊を明記する憲法改正を行おうとしているが、こんな
ことは愚かとしか言えない。

 現首相を支持する四割を超える日本人の人々は愚か者であり、愚か者で
有るが為に多くの問題を起こしてはいるが。この愚かな日本人ですら戦争を
始めることは決してないと言える。

 戦争が齎す悲惨な状況は誰でも想像がつき、戦争することによる莫大な
損失は何物にも代えがたい。

 誰が見ても日本が戦争に参加するということはあってはならないし、在り得ない。

 このような愚かな戦争を前提にした自衛隊を憲法に明記する憲法改正を
望んでいる現首相は愚か者としか言いようがない。

 武力による抑止力は戦争を起こさない為の抑止力にはなり得ないし、戦争なんて
出来ない日本に武力が存在する理由がない。

398名無しさん@Next2ch:2018/11/23(金) 00:45:27.20 ID:IcCgfWXZ

 > 知恵のない人々(239) < >2018-H30-11.22-NO.2250<

** 軍隊は不必要という主張(227) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(195)***

** 憲法改正(157) **  平成時代から大光時代へ向けて

* 税金の無駄でしかない憲法改正 *

 憲法に自衛隊を明記することで成立する憲法改正に正当性はない。

 自衛隊は武力組織であり、人間の命を奪うことを目的とする使命を
持った殺人組織であるのは間違いない。

 人の命を奪うという使命にどのような正当性が存在するというのか。

 自衛隊が保有する武力の破壊力は人の命を奪う程度の表現では
説明が不十分だ。その破壊力は人の生活範囲を一瞬で破壊する
能力を持つ。人の命を一瞬で奪う訳だがその数量はその地域に生きて
いた全ての人々の命を奪ってしまう。

399名無しさん@Next2ch:2018/11/23(金) 00:46:29.68 ID:IcCgfWXZ

 自衛隊が存在すると言うことは人々の命を奪う可能性があるということだ。

 現首相の憲法改正は憲法に自衛隊を明記し、現実に自衛隊が機能できる
為の基盤を日本国民に求めることであり、現首相の求める政治戦略に
他国からの武力攻撃に対抗できる武力、すなわち自衛隊という軍隊を国民に
認めて貰うことだ。

 現首相の政治は他国から武力攻撃を受けることを可能にする政治であり、
余りにも危険な政治をこれから行おうとしているとすれば、それは明らかに
平和国家の政治からかけ離れた政治であり、恐ろしい政治家であるのは
間違いない。

400名無しさん@Next2ch:2018/11/29(木) 01:04:48.85 ID:pd2RMSxV

 > 知恵のない人々(240) < >2018-H30-11.28-NO.2251<

** 軍隊は不必要という主張(228) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(196)***

** 憲法改正(158) **  平成時代から大光時代へ向けて

* 民主主義では許されない独裁主義 *

 個人が莫大な報酬を得ることを民主主義では許されないのではないか。

 一人の人間が得る報酬は民主主義においては多くの人々が納得できる
金額であるべきで、一人が生涯に使い切れないほど報酬を得ることはない。

 今回問題に成っている多額の報酬を得ている人物は民主主義での社会
通念を逸脱している。

 多額の報酬は業績の悪化した企業を再生させ,莫大な利益を企業に齎し、
長い年月企業を支配することで、企業を私物化した結果、莫大な報酬を
得ることが出来た。

401名無しさん@Next2ch:2018/11/29(木) 01:09:15.75 ID:1IlPOluo

 業績の悪化した企業を再生し、莫大な利益を齎した結果、個人が莫大な
報酬得ることは不自然と考えるべきではないか。

 一人の人物が企業を再生する為に、企業の中で業績の悪い部門を切り捨て、
高い利益を得る部門だけを残して、企業を再生し、莫大な利益を企業に齎す、
多くの人々の仕事を奪い、高い利益を生む人々だけで企業を運営し、莫大な
利益を齎す。

 多くの人々の首を切り、企業を再生するこの行為を企業に残った人々は
評価し、莫大な報酬を一人の人物に与えたことで、今回の問題が起こった。

 企業経営においても民主主義の国家では、独裁者を許すべきではない。

 企業の再生は一人の人物の指導であったとしても、その指導を過大評価しては
しけない。

 一人の人間を過大評価することで、民主主義は成り立たず、多くの人々を
犠牲にし、独裁者の出現を生み、独裁主義が横行する社会に成ってしまう。

402名無しさん@Next2ch:2018/12/09(日) 01:19:17.48 ID:6xizcuNx

 > 知恵のない人々(241) < >2018-H30-12.8-NO.2252<

** 軍隊は不必要という主張(229) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(197)***

** 憲法改正(159) **  平成時代から大光時代へ向けて

* 悪くなった日本人 *

 いつから悪なのか分からないが最近の日本人、何となく悪になった。

* あおり運転 *

 まじめな人間から見ると「じゃまだ、どけ」「じゃまだ、ポケ」この
言葉からあおり運転が始まっり、二人死んでしまった問題で感じた
ことは、なぜ「じゃまだ、ボケ」と言わなければならないかと言うことだ。

 問題のきっかけを作った「じゃまだ、ボケ」と言う言葉を発した人間が
悪いと思う。

 結果的に二人死んだのはあおり運転ではなく、前方不注意のトラックに
よる追突事故ではないか。

 きっかけを作った人間が死しだ訳だが、今回の問題で最も大事なことは
死んだ人間は幾ら保険金を貰えるかではないか。

403名無しさん@Next2ch:2018/12/09(日) 01:20:22.62 ID:6xizcuNx

 それに裁判員裁判という裁判の方法に大いに疑問を感じる。法律という
難しい分野に法律の素人である国民が参加し、法律に従って判決を決定
しなければならない裁判という分野で法律を理解していない国民が参加する
裁判員裁判は税金の無駄であり、正しい法律の運用が出来ない。

 あおり運転が最近は増えたようだが、その原点は日本人が悪になった
からではないか。

 「じゃまだ、ボケ」この言葉を発した日本人は大いに反省すべきであり、
車の走行に邪魔な車に対して「じゃまだ、ボケ」と言ってしまっては人間と
人間の関係に亀裂が生じることを利益を理解すべきだ。

 テレビなどではあおり運転を問題にしているが、それではなんの解決には
ならない。

 問題は「じゃまだ、ボケ』と言う心境になぜなってしまうのかを解決しなければ
あおり運転は無くならない。

* 問題は嘘吐き、言葉足らず、説明不足 *

 現首相の態度、言動、身の振り方全てが悪に人間が持っている資質であり、
国民の四割以上が現首相を支持している現状では、国民の四割以上が
悪の資質を持っている日本人ということになり、その結果あおり運転が増える。

 ただ、まじめな日本人としはあおり運転をする人間より、あおり運転の
きっかけを作る日本人の方が悪人ではないかと思う。

404名無しさん@Next2ch:2018/12/10(月) 00:55:07.87 ID:17KifKnv

 > 知恵のない人々(242) < >2018-H30-12.9-NO.2253<

** 軍隊は不必要という主張(230) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(198)***

** 憲法改正(160) **  平成時代から大光時代へ向けて

* 国民をあおるテレビ報道 *

 最近のテレビ報道は国民を安易にあおっているように感じてならない。
テレビ視聴率の為にあおっているとすれば許されるものではない。

 高速道路でトラックに追突され死亡した夫婦の問題で、テレビ報道では
あおり運転による死亡事故として警察が処理しようという目論見に乗じて
あおり運転を問題しているが、あおり運転による死亡事故とは思えない
事例をあおり運転に結び付けようとする警察と同調し、問題を湾曲させ
ようとしている。

 高速道路上でトラックの前方不注意による追突死亡事故は、トラック運転手の
安易な前方不注意による死亡事故であって、あおり運転とは直接関係ない
というのは明らかであり、テレビ報道が問題を複雑化し、テレビ視聴率を
高めようとしているのは明らか。

405名無しさん@Next2ch:2018/12/10(月) 00:56:10.55 ID:17KifKnv

 高速道路上では何が起こるか分からない訳で、トラックは如何なる状況でも
停止できる車間距離を取らなければならない訳で、前方で車が故障し、急停車
することも考えられ、そんな状況においても後方のトラックは追突しない運転を
すべきだ。

 今回の問題は警察が異常に増えたあおり運転を減少させるためにテレビ局と
裁判員制度を利用して企んだ悪だくみに過ぎず、死亡者が受け取る保険金の
事を考えても、トラックによる前方不注意の追突事故死とした方が保険金も
多額になるのではないか。

 あおり運転は危険な行為かもしれないが、今回のように些細な言葉遣いに
よって引き起こされる嫌がらせ程度の運転であり、明らかにあおり運転で
相手の人をひき殺したり、追突し死亡させたのであれば、あおり運転が
直接の原因と言えるが、今回のようなトラックの前方不注意の死亡事故で
あおり運転が原因とは言えない。

 「じゃまだ、どけ」か「じゃまだ、ぼけ」この言葉があおり運転を引き起こした
原因であるならば、この言葉を発した人の心理を問題にすべきで、この
言葉を言わなければならない状況であったか。テレビ報道は問題視すべきで
あおり運転による死亡事故は存在しないのではないか。

 今日のテレビ報道は結論無き、垂れ流し報道がほとんどで、あまりにも
いい加減な報道ばかりで、世の中の国民の精神状態を混乱させる報道に
従事し、世の中を混乱に陥れようとしている。

 警察や法律関係者も法律を無視した対応であり、裁判員制度という間違った
法制度が引き起こす、無知で、悪な国民たちを安易に裁判員に迎え入れ、
法律を無視した安易な対応で世の中の問題を処理しようとしている。

 あおり運転は現首相や政治家たちの嘘や偽り、悪事に対する哀れな国民たちの
姿であり、正義無き世の中に抵抗する戒めと捉えるべきではないか。

406名無しさん@Next2ch:2018/12/11(火) 00:55:23.57 ID:4NnrujBN

 > 知恵のない人々(243) < >2018-H30-12.10-NO.2254<

** 軍隊は不必要という主張(231) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(199)***

** 憲法改正(161) **  平成時代から大光時代へ向けて

* 正当性を失ったテレビ報道 *

 トラックが追突したから夫婦は死んだ。トラックが追突しなければ
夫婦は死ななかった。

 あおり運転は「じゃまだ、どけ」そして「じゃまだ、ボケ」から始まり、
高速道路で停止させられて、そこに前方不注意のトラックが追突し、
夫婦の尊い命を奪った。

 夫婦と二人の娘を乗せた車が前方に亭主している車に対して、
安易に「じゃまだ、ボケ」と停車している車に向かって言ってしまった。

 道路に停車している車に対して「じゃまだ、ボケ」と言っていいものだろうか。
この言葉は非常に遺憾であり、大人とし言ってはならない言葉では
ないか。

407名無しさん@Next2ch:2018/12/11(火) 00:58:16.69 ID:4NnrujBN

 だからと言って、あおり運転をしていいのだろうか。これも非常識であり、
余りにも大人げない行為と言える。しかし、世の中にはいるのではないか、
非常識で馬鹿でどうにもならない人間が、そんな人間に対して言ってしまった
言葉が「じゃまだ、ボケ」ではあまりにも安易であり、不注意と言える。

 結局、じゃまなところに停止しているどこのどいつか分からない人間に対して
「じゃまだ、ボケ」は決して言ってはならない言葉であり、その言葉は非常に
危険であり、一般人は決して使わない言葉だ。

 結局、夫婦たちは高底道路で捕まり、運悪く前方不注意のトラックに追突され
夫婦二人が命を落とし、同乗していた娘二人は軽いケガで済んだ。

 トラックが命を奪い、悪夢は最悪な結末を齎して終わった。

 結論としてはトラックが追突しなければ夫婦は死ななかった。あおり運転は
一つの現象であり、夫婦の命を奪った訳ではなく、夫婦の命はトラックが奪った
訳だから、保険金はトラックから夫婦に支払われるべきで、あおり運転をした
運転手はあおり運転、高速道路で夫婦の車を停止させ、危険な状態にした
罪を償うべきだ。

 夫婦の命を奪ったのはあおり運転ではなく。前方不注意のトラックであり、
トラックによる前方不注意の追突事故はある意味あおり運転であり、
決して許されるものではない。

408名無しさん@Next2ch:2018/12/12(水) 00:26:56.07 ID:T4v2veJp

 > 知恵のない人々(244) < >2018-H30-12.11-NO.2255<

** 軍隊は不必要という主張(232) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(200)***

** 憲法改正(162) **  平成時代から大光時代へ向けて

* 妄想が氾濫するテレビ報道 *

 法治国家ならば、法律に従わなければならい。現在、行われている
裁判において、法律に従わない裁判が進行しているとすれば、その裁判に
対して、国民は批判しなければならない。裁判の結果を見てから判断する
のではなく、進行している裁判が間違っていれば、それを正す努力をすべきだ。

 法治国家の裁判は法律のみが正義であり、全ての犯罪は法律が裁く。

 国民が裁判員になり裁判の判決に参加する裁判員裁判は法治国家である
重要な要素である法律に従うという法律に違反する制度と言えないか。

 国民から選出される裁判員は法律を理解していない人たちであり、法律を
理解していない国民が参加する裁判員裁判は間違った裁判と言える。

409名無しさん@Next2ch:2018/12/12(水) 00:31:31.07 ID:T4v2veJp

 あおり運転裁判で検察は死亡した夫婦の娘に感想文を書かせ、裁判で
読み上げたとのこと、この行為は法律のみが正義である裁判において、
家族の心情を法律の素人である裁判員すなわち国民に訴え、国民の
心を惑わし、法律とは異なる判断の要素をあえて利用している行為は
大きな間違いであり、法律を運営する上で法律を湾曲する裁判になる。

 家族が死亡し、その加害者の前で、まだ、裁判が進行している中で、
死亡した夫婦の娘が加害者に対して厳しい罪を感想文で訴える行為は
余りにも浅はかであり、あまりにも愚かな行為、このような行為は
まだ、罪が確定していない裁判が進行している中で述べるのは大きな
間違い。これでは感情が支配する独裁国家の裁判だ。

 明らかなのはトラックが追突し、それが原因で夫婦二人が死亡した。
交通事故であり、あおり運転をした人が殺した訳ではない。

 トラックはあおり運転により、停止させられた車に追突し、停止させられた
夫婦が死んでしまった。

 大事なことは夫婦が死んだのはトラックが追突したから、トラックが追突した
ときの状況は追突したトラックは事故の手前、二代目に走っていたところ、
前のトラックが急に車線変更した為、あおり運転で停止させられた車に
追突し、夫婦二人の命を奪ってしまった。

410名無しさん@Next2ch:2018/12/12(水) 00:32:08.88 ID:T4v2veJp

 あおり運転裁判で検察は死亡した夫婦の娘に感想文を書かせ、裁判で
読み上げたとのこと、この行為は法律のみが正義である裁判において、
家族の心情を法律の素人である裁判員すなわち国民に訴え、国民の
心を惑わし、法律とは異なる判断の要素をあえて利用している行為は
大きな間違いであり、法律を運営する上で法律を湾曲する裁判になる。

 家族が死亡し、その加害者の前で、まだ、裁判が進行している中で、
死亡した夫婦の娘が加害者に対して厳しい罪を感想文で訴える行為は
余りにも浅はかであり、あまりにも愚かな行為、このような行為は
まだ、罪が確定していない裁判が進行している中で述べるのは大きな
間違い。これでは感情が支配する独裁国家の裁判だ。

 明らかなのはトラックが追突し、それが原因で夫婦二人が死亡した。
交通事故であり、あおり運転をした人が殺した訳ではない。

 トラックはあおり運転により、停止させられた車に追突し、停止させられた
夫婦が死んでしまった。

 大事なことは夫婦が死んだのはトラックが追突したから、トラックが追突した
ときの状況は追突したトラックは事故の手前、二代目に走っていたところ、
前のトラックが急に車線変更した為、あおり運転で停止させられた車に
追突し、夫婦二人の命を奪ってしまった。

411名無しさん@Next2ch:2018/12/12(水) 00:36:17.38 ID:T4v2veJp

 この死亡事故は単純明快であり、加害者はトラックの運転手であり、
トラックの運転手は死んだ二人に保険金を払い、前方不注意という罪を
償えば一件落着ではないか。

 まず、前に一台目のトラックは追突しないで、車線変更して事故を回避した、
それでは次のトラックも十分に車間距離を取っていれば追突しなかった。

 ここで考えられることはトラックの運転手の居眠り運転ではないか。警察は
居眠り運転の確認をどのように取ったか。運転手が追突を避けられなかった
いう理由にはならない。

 いずれにしてもあおり運転では殺していないのは明らかで、この裁判で
もし、あおり運転の運転手が殺人犯ということにでもなれば、裁判員裁判の
存続に関わる重大な裁判となる。

 あおり運転は夫婦による「じゃまだ、ボケ」から始まった。どのような状況の
中で、このような軽率な言葉を発したのか分からないが、見ず知らずの人に
対して、使う言葉としては最悪な言葉づかいであり、世の中に悪魔がいると
すれば、悪魔が取り付く条件を満たす言葉であり、最悪な状況を招いた
状況を見る限り、それは正に「触らぬ神に祟りなし」という諺がすべてを
語っている。

 テレビ報道ではほとんど、被害者の行動に触れないがこの姿勢が
全ての間違いを生んでいるし、間違った妄想を生んでいると言える。

412名無しさん@Next2ch:2018/12/13(木) 01:24:50.06 ID:7E8NbrfB

 > 知恵のない人々(245) < >2018-H30-12.12-NO.2256<

** 軍隊は不必要という主張(233) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(201)***

** 憲法改正(163) **  平成時代から大光時代へ向けて

* 狂ったテレビ報道 *

 判決がまじかになり、テレビ報道は全てを議論の対象にしなければ
ならない。

 トラックに追突され夫婦二人が死亡した事件で、死亡には直接関わって
いないあおり運転の運転手が直接の加害者として裁判で裁かれようと
しているので、あらゆる可能性について考慮してみる。

 死亡した夫婦の夫が路上に停止している車に「じゃまだ、ボケ」と言って
その車を追い越した。「じゃまだ、ボケ」と言われた男はその言葉に憤り、
夫婦と娘二人、計四人の乗った車に対してあおり運転を始めた。車は
高速道路上でもあおり運転を止めず、四人の車は追い越し車線上で停止
させられ、あおった男は車を降りて、不満を夫婦の夫に訴え、悪態をついて
2分たらずで自分の車に戻った。その直後だ。夫婦の車に後方からトラックが
追突し、非常にも夫婦二人が死亡した。残された二人の娘は運よく無事だった。

413名無しさん@Next2ch:2018/12/13(木) 01:31:13.91 ID:7E8NbrfB

 検察は裁判におてい夫婦が死亡したのはあおった男の責任とし、重い刑罰を
言い渡し、20年以上の刑罰としている。

 裁判において、重要なことは公平であるということだ。今回の事件を見る
限り、検察が指摘したあおり運転が死亡の原因として刑罰を決定している点で、
大きな間違いを犯していると言える。事故の状況をみる限り、トラックが追突
したことで、夫婦が死亡したのは明らかであり、あおり運転で死亡した訳では
ない。

 裁判を公平に行う為には単純明快でなければならず、今回の事件は死亡させた
トラックに原因があり、死亡事件はトラックによる追突事故として扱うべきだ。

 追突事故は前方不注意、居眠り運転、速度の出しすぎ、よそ見運転、
操作ミス、車の故障など色々な原因が考えられる。今回の事故が何によって
起こったか警察は調べた筈であり、いかなる場合においても、前方の車に
追突すれば乗っている人が死ぬ可能性はあり、その責任は運転手が
取らなければならない。正に単純明快と言える。

 多重追突の責任は全て後方の車の責任ではないのか。原因がなんで
あれ、多重事故を一つの原因で対応することは不可能であり、今回も
死亡させたのはトラックとすべきだ。

 あおり運転によって停止させられたので、トラックが停止できず追突した。
だから、あおり運転者の責任と検察は裁判で主張しているが、それでは法律の
公平を保つことは出来ない。

414名無しさん@Next2ch:2018/12/13(木) 01:34:43.18 ID:7E8NbrfB

 高速道路であろうと前方に危険物がある場合、車は停止するか車線変更が
可能であれば、回避しなければならない。今回の場合、追突したトラックの
前にもう一台トラックが走っていて、そのトラックはあおり運転で停止した
車を車線変更で回避したとのこと、そうであるならば、次のトラックも回避できた
のではないか。

 結論、死亡した夫婦はトラックに追突された結果死亡したのは明らか、
死亡保険もトラックによる死亡の方が確実であり、残された遺族のことを
考えれば、トラック事故として裁くべきだ。

* 裁判員裁判の闇 *

 今回明らかになったことは、いまだに裁判員裁判が続いているということだ。

 裁判員裁判は、報復裁判であり、遺族が裁判に参加し、加害者に
対する重刑を訴えているが、今回のように間違った罪に対して、重刑を
訴えるという過ちを犯すとすれば、遺族に取って取返しのつかない結果と
なる。

 死亡したお父さんの「じゃまだ、どけ」か「じゃまだ、ボケ」か、どちらが
正しいのか分からないが、いずれにしてもどこの誰だか分からない人に
言う言葉としては、あまりにも軽率な言葉であり、正に悪魔に浴びせた
一言が尊い命を奪ったとすれば、人として生きる為には、いかなるときも
優しさと謙虚な姿勢を忘れないことが必要ではないか。

415名無しさん@Next2ch:2018/12/16(日) 01:16:56.73 ID:H7m1jkaI

 > 知恵のない人々(246) < >2018-H30-12.15-NO.2257<

** 軍隊は不必要という主張(234) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(202)***

** 憲法改正(164) **  平成時代から大光時代へ向けて

* テレビ報道は検察に忖度 *

 なりふり構わず殺人者にしたかった。

 テレビ報道は明らかに検察に忖度して、殺人者をあおり運転の運転手に
したかった。

 テレビ報道でトラックが追突する想像図を流していたが、停車した車に
追突するトラックの映像のみだったが、これまでの事実確認でトラックは
二代目のトラックで、停車後の最初のトラックは道路上の停車車を確認し、
路線変更して、迂回し衝突を回避したと報道され、追突したトラックは
最初の回避したトラックの次に来たトラックで、突然前のトラックが車線
変更して、前方の停車車を回避することが出来ず、トラックは追突し、
二人の死亡者とあおり運転の車に同乗していた女性に重傷を負わせたと
聞かされてきたが、テレビ報道では最初の回避したトラックは映像化されて
無かった。

416名無しさん@Next2ch:2018/12/16(日) 01:21:39.10 ID:H7m1jkaI

 テレビ報道ではトラックが単に追突し、回避できないような映像を作り、
放映していたが、現実には回避したトラックがいたということを視聴者には
伝えていないので、テレビ報道は衝突したトラックには過失がないような印象を
国民に与えようとしていた。

 追突したトラックの運転手は不起訴になったとだけ報道し、なぜ不起訴に
なったのかの説明がなかった。道路法では例え高速道路であっても前方に
何らかの原因で危険物が確認されたら停車もしくは回避することが出来る
車間距離を取って走行することが義務付けられているため、今回のような
場合、トラックは追突しないと考えるべきで、トラック運転手が不起訴になった
理由をテレビは詳しく国民に伝えるべきだ。

 検察はあおり運転手を殺人犯にどうしてもしたかった為、テレビ報道は
その趣旨を忖度し、トラック運転手が不起訴処分に成っていることを
簡単に説明したのではないか。

 トラック運転手が不起訴になれば、被害者に対する保険金は無くなると
解釈でき、この場合、被害者の残された家族には保険金がおりないのでは
ないか、テレビ報道はそれについても何も報道しないで、単にトラック運転手の
不起訴を伝えるだけでは検察に忖度していると言われても仕方ないのではないか。

 あおり運転を厳しく、法廷で罰することを批判する訳ではないか、殺人が
目的であおったわけではない加害者に殺人という罪名を負わせるには
余りに不自然な刑罰であり、一人の善良な国民として納得できない。

417名無しさん@Next2ch:2018/12/20(木) 00:45:20.76 ID:WazmmK40

 > 知恵のない人々(247) < >2018-H30-12.19-NO.2258<

** 軍隊は不必要という主張(235) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(203)***

** 憲法改正(165) **  平成時代から大光時代へ向けて

* テレビ報道は検察に忖度(2) *

 あおり運転のきっかけは「じゃまだ、ボケ」だった。

 テレビ報道も裁判も被害者の「じゃまだ、ボケ」という言葉をあまりにも軽視
しているのではないか。如何なる人間でも突然「じゃまだ、ボケ」と言われたら
心は傷つき、感情が高ぶり相手への敵意が生まれる。

 学校の廊下で友達と話しに夢中になり、少し廊下でじゃまをしていると突然
見知らぬ生徒に「じゃまだ、ボケ」と言われて、気分が悪くならないか。ときには
「なんだお前、その口の利き方は」と言って喧嘩にならないとも限らない。

418名無しさん@Next2ch:2018/12/20(木) 00:49:12.97 ID:WazmmK40

 その男は乱暴者で他人に対して常に敵対心を強く持ち、他人を見下して
いた。そんな男が駐車場で無造作に駐車して車の走行に支障が出るように
止まっていた。そんなところを家族四人の車が通りかかった。駐車している
車が走行路を塞いではいるが辛うじて通れる幅はあり、注意してその車を
よけて通ることが出来た。

 運転は妻がし、夫は走行路を塞いでいる車に対して車中から「じゃまだ、ボケ」
と言う言葉を掛けて、高速道路の本線に向かった。そのとき、同乗している
娘が二人いて、父親が掛けた「じゃまだ、ポケ」と言う言葉を「じゃまだ、どけ」
と言う言葉で聞き取った。

 あおり運転の加害者は「じゃまだ、ボケ」と捉え、同乗していた娘は「じゃまだ、
どけ」と聞いたと証言している。言葉としては加害者が「じゃまだ、ポケ」と聞こえ
たのであれば、「じゃまだ、ボケ」と言ったのではないだろうか。真相は分からない。

 「じゃまだ、ボケ」という言葉を軽視しているテレビや裁判に大きな問題が
ある。この言葉は見ず知らずの人間に掛ける言葉では決してない言葉であり、
この言葉には大きな敵対心を生む要素が多大に潜み、この言葉を掛けられた
人間の心理は精神的な混乱を生み出し、正常心を失わせる可能性が高い。

419名無しさん@Next2ch:2018/12/21(金) 00:56:56.33 ID:8H8m3LeD

 > 知恵のない人々(248) < >2018-H30-12.20-NO.2259<

** 軍隊は不必要という主張(236) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(204)***

** 憲法改正(166) **  平成時代から大光時代へ向けて

* テレビ報道は検察に忖度(3) *

 「じゃまだ、ボケ」をテレビの出演者や公務員の裁判官は些細のことで、
殆ど無視しているようだが、事件の結果が示すように人間の心理をえぐる
ような根の深い悪意に満ちた言葉と捉えるべきだ。

 車に同乗していた娘は父親が言った「じゃまだ、ボケ」に大きな不安を
感じたのではないだろうか。なぜなら、その言葉には人間としての優しさを
感じなかったからだ。

 「お父さん、そんなことを言ったらだめよ」不安とともに何か殺気のようなものを
感じ、背筋が凍るようなやな予感がした。その予感は忍び寄る一台の車とともに
強く感じて来た。「お父さん、あの車、さっきの車じゃないの」車内に激震のような
動揺が起こり、ハンドルを握る母親はバックミラーに映る車にくぎ付けになった。

420名無しさん@Next2ch:2018/12/21(金) 01:00:44.25 ID:8H8m3LeD

 「嘘でしょう」その言葉は叫びのように車内に響き、悪夢の始まりを感じ得ない。
「どうしょう」車内に繰り返される言葉は「どうしょう」の言葉だった。

 「じゃまだ、ボケ」と言った車だと家族はすぐに気付いた。それは獣のように
荒々しく家族が乗った車をあおり、恐怖心が車内に充満した。

 「どうして」と父親はつぶやく。「あれでか」信じられないと思った。しかし、
それは現実だった。けたたましいエンジン音と車が軋み、衝突しそうな運転を
する車、そのとき父親は昔見た映画「激突」を思いだした。心で如何と思った。
そして、車内の家族の動揺と不安な姿を見て、あの時の言葉「じゃまだ、ボケ」
に秘められた想像すら出来ない人間に潜む憎悪を感じざるを得なかった。

 逃れられない運命に飲み込まれた家族はその恐怖を振り払うかのように
高速道路を走りだした。母親は「どうなるの」と叫び「しっかりしろ」と父親は
強く言い放った。

 旋律のメロディーが家族に襲い掛かった。車がきしみ、心が張り裂けるように
生死のはざまに導かれるように家族の心は震え上がった。

 狙われた家族は運命共同体がなんであるかを感じ合った。一つの恐怖の中で
家族という切っても切り離せない運命共同体の心が共鳴した瞬間だった。

421名無しさん@Next2ch:2018/12/25(火) 00:55:17.34 ID:QD7bG2YS

 > 知恵のない人々(249) < >2018-H30-12.24-NO.2260<

** 軍隊は不必要という主張(237) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(205)***

** 憲法改正(167) **  平成時代から大光時代へ向けて

* テレビ報道は検察に忖度(4) *

 トラックは見ていた。二台の車が車線変更を繰り返し、危険運転をしている。
「危ないことをしているな」トラックの運転手はあおり運転であるのはすぐに
気付いた。それはテレビで見たのと同じ光景だった。

 トラック運転手は二台の車に注意しながら巻き込まれないように走ったが
何となくやな予感がしたので車間距離を開けた。状況を見ながら走っていたが
突然、目の前にあおられている車が車線変更して割り込んで来たのでブレーキを
とっさに踏んだ。そして、あおっている車がスピードを上げてあおられている車の
前に出てブレーキを踏んで速度を落とした。トラック運転手は「危ないことする
馬鹿な奴もいるものだ」と独り言を言った。その時だ、夜中なので分かりずらかったが
前の二台の車が停車したように見えたので、とっさに車線変更して、前の車を
よけてた。そのトラックは車間距離を十分に取っていたので、停止した二台の
車に追突することもなく、難を逃れた。

422名無しさん@Next2ch:2018/12/25(火) 00:57:36.54 ID:QD7bG2YS

 あおり運転の二台の車に追突することなく通過したトラックは、後ろのトラックも
あれだけあおり運転を繰り返している光景を見ていれば注意して走っている
筈で、追突することもないだろうとバックミラーを見たその時だった、バックミラーに
後方の車のライトの光と違う火花が映し出され、それは後方のトラックがあおり
運転の停止している車に追突した瞬間だった。

 トラック運転手は「やりあがつたな」とつぶやいた。バックミラーでは確認する
ことは出来ないが、あの火花は十分に想像が出来た。それは明らかに自分の
後方のトラックが前方に停止する車に追突したと実感した。「あいつ、何見て
いたのかな」と思った。夜ではあるが激しいあおり運転を繰り返して走っていた
二台の車を自分だけが気付いていた訳ではなく、自分の後方のトラックも
気付いていたはずで、十分に車間距離と注意して運転していれば追突は
しないはずと思った。

 トラック運転手は心配ではあったが高速道路ではどうしようも出来ないので、
パーキングに着いたら、早急に警察に連絡しようと思い、トラックを走らした。

 パーキングに着いたトラック運転手は警察に一報を入れ、簡単に事情を
説明した。警察は目撃状況を聞きたいのでその場に待っていてくれないかと
告げられ、トラック運転手は仕事の都合上、待てないと言ったが警察は
すぐに行くので待っていて欲しいと告げた。

423名無しさん@Next2ch:2018/12/27(木) 01:38:16.00 ID:vB6i7XUD

 > 知恵のない人々(250) < >2018-H30-12.26-NO.2261<

** 軍隊は不必要という主張(238) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***

** 憲法改正(168) **  平成時代から大光時代へ向けて

* テレビ報道は検察に忖度(5) *

 警察から折り返し連絡があり、後日連絡するので帰ってもいいいうことで
トラックを始動させた。

 「あなた、テレビ見た」トラック運転手の妻の甲高い声が寝ている運転手を
起こした。「なんだよ」「事故のことをテレビが報道しているよ。あなたは前の
車が停止したので、車線変更してよけたって言っていたでしょう」「そうだよ」
「テレビで再現映像を流しているけどあなたのトラックの映像がないよ」運転手は
寝室から妻がいる居間に降りて来た。「あの時の事故か、再現映像って」「また、
放送すると思うよ」二人はあおり運転で二人が死亡し、あおり運転の運転手が
18年の罪を受けたと言う放送を見ていた。

424名無しさん@Next2ch:2018/12/27(木) 01:41:16.25 ID:vB6i7XUD

 「18年は長いな、でも、なんで僕のトラックを映像化しないのかな」運転手は
妻の肩を揉みながらテレビをじっと見ていた。テレビに流れるのはトラックが
突然停車した車に追突し、夫婦二人が死亡したという事件であおり運転の
運転手に全ての責任があるようにテレビの司会者は言っているように
感じたが、トラック運転手はその説明に納得出来ない自分の存在を感じ取った。

 確かに突然と言えばそうかもしれないが、あの当時のことを思うとあおり運転
の二台の車が他の車に対しても危険な運転をしていたので、多くの車の運転手は
あおり運転の車には注意をしていたと思うし、自分の後方のトラックもあおり
運転には気付いていたはずであり、自分が車線変更したときもブレーキランプを
何回も踏んでいるので、後ろのトラックが気付かないはずがないと思った。

 多くの車があおり運転の危険な運転に気付いていたとすれば、追突した
トラックもあおり運転に気付いていないなんておかしいし、追突したなんて
理解に苦しむ。あの時、後方のトラックの前方不注意ってことに成らなかった
のかな。それがテレビ報道ではあおり運転の運転手に責任があるということに
なり、検察は18年間という刑罰を言い渡しているけど、なんだかおかしくないか。
 
 テレビ報道における再現映像にあおり運転の車を回避したトラックの存在を
無くした、その理由はなんなのか。何か深く重たい闇を感じてならない。

425名無しさん@Next2ch:2018/12/28(金) 01:33:33.84 ID:w/e6TLJD

 > 知恵のない人々(251) < >2018-H30-12.27-NO.2262<

** 軍隊は不必要という主張(238) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***

** 憲法改正(168) **  平成時代から大光時代へ向けて

* テレビ報道は検察に忖度(6) *

 悩んだ末の判断ではあったが心から納得ができない二人はただ見つめ合う
だけだった。「私たちに何ができるの」妻に取って掛け替えのない夫に言った
言葉はただ空しいだけだった。夫は悩んでいた。「もし、俺があの停止した車に
追突していたらと考えると、これでいいのかと思う」あおり運転で停止させた
運転手は許されるものではないが、死んだ夫婦はトラックに追突されて死んだ。
「あのときのことを思い出すと何か自分に出来ることがあるんじゃないのかと
思ってしまうんだ」夫は妻に背を向けた。「そんなに考えなくても」夫の目に涙が
溢れた。「寂しいし、怖いだ、自分が殺したかもしれないと思うと」妻は夫の
背中に顔を押し当てて「あなたでなくてよかったと思うけど、後ろのトラックは
よけられなかったの」夫は振り返り妻を抱きしめた「そうなんだよ。それがどう
しても気にかかるんだ」運命の果に佇む人の気持ちなのか、夫は深い瞑想の
中に入って行くような不思議な感覚に包まれた。「魂を感じる。人の魂かな、
死んだ人の魂かな」夫は悩んでいると妻は思った。「しっかりしてよ。私を見てよ」
どこのだれかが自分が通り過ぎた場所で一瞬の内に死んでしまった。その
時の時間が蘇るような予感、それは辛苦の時間を旅する人たちの群れに
引き込まれてしまう感じ、どうしようもない趣に飲み込まれる感じ。「あなたが
したいようにすればいいよ。私は生きているのよ。それを忘れないでね」
深い眠りに就きたかった二人に取ってそれは耐えがたいものだった。

426名無しさん@Next2ch:2018/12/30(日) 00:38:27.48 ID:6jr8mlxa

 > 知恵のない人々(252) < >2018-H30-12.29-NO.2263<

** 軍隊は不必要という主張(238) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***

** 憲法改正(168) **  平成時代から大光時代へ向けて

* テレビ報道は検察に忖度(7) *

 あおり運転についてのテレビ報道で語れてないことがある。それはあおられ
ている人たちの道徳についてではないか。

 あおる人とあおられている人の道徳を考えたとき、あおる人の道徳の欠如が
主体的に語られているが、あおられている人の道徳にも着目すべきではないか。

 死亡事故を起こしたあおり運転の経過を辿るとあおられた人に道徳的欠如が
あったのではないかと思わざるを得ない。

 あおられた人が通路を塞ぐように停止している車に対して、「じゃまだ、ボケ」
と言ったと言うことをテレビで報道していた、しかし、テレビに出演している
人たちは「じゃまだ、ボケ」と言う言葉に対して、ほとんど、道徳的問題が
あると言うことを語ることなく、あおられ、高速道路上で停止させられ、後方から
来た、二代目のトラックに追突され、二人が死亡したことだけに着目し、全面的に
あおり車を停止させた運転者への批判に注視し、死亡した人が言った非道徳的
な言葉に対しては何一つ批判的な姿勢を見せていないことはあおり運転を
無くす対応としてはあまりにも無気力な対応と言える。

427名無しさん@Next2ch:2018/12/30(日) 00:41:48.63 ID:6jr8mlxa

 あおり運転を撲滅させると思うのなら、根本的な対応が必要で、単に被害者
ぶったところで、何も解決しないのではないか。

 大事なことはなぜあおられたか、多くのテレビ報道を見る限り、あおる人が
加害者、あおられる人が被害者として扱っているが、この対応に大きな
誤りがあると思わざるを得ない。

 道徳という観点から被害者と加害者を分析するとあおられる前にあおられた人
が加害者であったと考えられることがほとんどではないか。あおられた人に
道徳的な欠如がなかったかと言うことだ。

 「じゃまだ、ボケ」と突然、見知らぬ人から乱暴に言われるとする。この場面
だけで道徳的な考察をすると被害者は誰かと言うことだ。

 幾ら車の停車方法が悪質であったとしても、「じゃまだ、ボケ」という対応が
正しい対応であったかと言えば、この言葉には多大なる恐怖と暴力的な圧力が
存在し、その言葉を浴びせられた人に取っては大きな心理的障害が生まれる
可能性があり、その障害が身体にどのような変化を齎すかは人それぞれに
重大な判断を強いられると考えるべきだ。

428名無しさん@Next2ch:2019/01/05(土) 00:38:17.54 ID:DGG8iWnA

 > 知恵のない人々(253) < >2019-H31-1.4-NO.2264<

** 軍隊は不必要という主張(238) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***

** 憲法改正(168) **  平成時代から大光時代へ向けて

* テレビ報道は検察に忖度(8) *

 あおり運転の裁判員裁判は記憶に残る最悪な裁判と言える。

 高速道路に止まった車にトラックが追突し、二人の人が死亡した裁判は
理解できない裁判結果を生んだ。

 あおられた四人の家族はあおった車に高速道路の追い越し車線上で
停止されられ夫婦二人が死亡し、二人の娘が軽いケガを覆った悲惨な
事件だった。

 無理やり停止させられた車にトラックが追突し、夫婦が死んだが、停止させらた
車に追突したトラックは後方から来るトラックだったが追突したトラックは2台目の
トラックで止まった車のすぐ後のトラックは車線変更して追突しなかったと言う
ことで、二台目のトラックは前方のトラックが車線変更を突然したことで前方の
確認が出来なかったということで不起訴になり、責任がないということになり、
全ての責任はあおり運転をし、高速道路上に停止させた運転手の責任ということに
なり、裁判員裁判で18年の刑を言い渡された。

429名無しさん@Next2ch:2019/01/05(土) 00:40:44.03 ID:DGG8iWnA

 この判決はあまりにも納得できない判決であり、裁判員裁判という裁判制度が
如何に愚かな裁判制度であるかを証明する裁判例と言える。

 この裁判はあおり運転を無くすための見せしめ、生贄、正に無法判決の最たる
裁判と言える。

 結局裁判員という素人の裁判員たちがあおり運転の撲滅を願う国家に利用
させられた裁判だったのではないだろうか。

 それにしても、愚かな裁判によって、18年間という途方もない刑を言い渡された
運転手をこのまま見過ごすことはできない。

 あおり運転は道徳の問題であり、心の病とも言える。

 「じゃまだ、ボケ」と言う言葉から、あおり運転は始まった。だれしもこのような
言葉を見ず知らずの人から言われて、気分がいい筈もなく、道徳的におそまっな
人間に対して、「じゃまだ、ボケ」という言葉はあまりにも不注意であり、このような
言葉を使う人間も道徳的に批判されるべき人間と言える。

 テレビ報道を見ると「じゃまだ、ボケ」を取り上げる人があまりにも少なく、殆どの
出演者はあおり運転をした運転手が高速道路上に停止させたのが悪いと言い、
裁判員裁判での18年の刑を打倒と言っているがそれこそが道徳の欠如であり、
現代社会の焦点を失った不道徳な問題解決と言える。

430名無しさん@Next2ch:2019/01/05(土) 00:44:00.69 ID:DGG8iWnA

 全ての事件には出発点である原因が存在し、その原因を理解し、そらに
解決しない限り、終わることはない。

 テレビ報道では道徳への関心がほとんどなく、ただ結果のみを見るだけで、
その人たちの意見にはほとんど解決策を見出すことができない。

 あおり運転は「じゃまだ、ボケ」から始まり、この「じゃまだ、ボケ」はほとんどの
人が使わない非常に特殊な言葉で、今回のあおり運転の死亡事故はこの
言葉が無かったら起こらなかった事件であるのは間違いないわけで、問題に
すべきはこの言葉であり、この言葉を取り上げないテレビ報道は大きな間違い
であり大きな問題と言える。

 テレビ報道は大きな影響があり、この場で「じゃまだ、ボケ」を取り上げないことで
あおり運転の運転手が18年の刑を言い渡されたと言っても過言ではない。
すなわち、テレビ報道が検察に対して、忖度したと言う証明ではないか。

 何回も言うようだが「じゃまだ、ボケ」などという言葉は決して言わない言葉で
あり、思いもつかない非常に危険な言葉であると言うことをテレビ報道は国民に
言うべきであるのにこれを指摘しないテレビ報道は何かを隠しているか忖度して
いるかではないか。

 正に裁判員裁判という愚かな裁判員制度を利用した国家の陰謀ではないか。

 トラックに過失がなければ、死亡した人に賠償金すらないのではないか。
トラックに過失がなければ、交通保険が下りないのではないか。この問題を
テレビは何も触れていない。

431名無しさん@Next2ch:2019/01/05(土) 00:46:06.79 ID:DGG8iWnA

 全ての事件には出発点である原因が存在し、その原因を理解し、そらに
解決しない限り、終わることはない。

 テレビ報道では道徳への関心がほとんどなく、ただ結果のみを見るだけで、
その人たちの意見にはほとんど解決策を見出すことができない。

 あおり運転は「じゃまだ、ボケ」から始まり、この「じゃまだ、ボケ」はほとんどの
人が使わない非常に特殊な言葉で、今回のあおり運転の死亡事故はこの
言葉が無かったら起こらなかった事件であるのは間違いないわけで、問題に
すべきはこの言葉であり、この言葉を取り上げないテレビ報道は大きな間違い
であり大きな問題と言える。

 テレビ報道は大きな影響があり、この場で「じゃまだ、ボケ」を取り上げないことで
あおり運転の運転手が18年の刑を言い渡されたと言っても過言ではない。
すなわち、テレビ報道が検察に対して、忖度したと言う証明ではないか。

 何回も言うようだが「じゃまだ、ボケ」などという言葉は決して言わない言葉で
あり、思いもつかない非常に危険な言葉であると言うことをテレビ報道は国民に
言うべきであるのにこれを指摘しないテレビ報道は何かを隠しているか忖度して
いるかではないか。

 正に裁判員裁判という愚かな裁判員制度を利用した国家の陰謀ではないか。

 トラックに過失がなければ、死亡した人に賠償金すらないのではないか。
トラックに過失がなければ、交通保険が下りないのではないか。この問題を
テレビは何も触れていない。

432名無しさん@Next2ch:2019/01/06(日) 01:40:01.89 ID:R1AIvJqC

 > 知恵のない人々(254) < >2019-H31-1.5-NO.2265<

** 軍隊は不必要という主張(238) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***

** 憲法改正(168) **  平成時代から大光時代へ向けて

* テレビ報道は検察に忖度(9) *

 裁判員裁判について考えてみると、この裁判制度の行き詰まりと無学感を
感じ得ない。

そもそも裁判は法律という制度の中で定められた規則を正確無比に
遂行し、自由と平等を基礎とする制度の中で憲法に従って正義を貫く
制度であるべきなのに、無学であり、無責任でもある国民を裁判員と称して
裁判の判決を言い渡す立場にした裁判員制度は憲法に違反し、全ての
社会制度を崩壊させる悪法と言える。

 裁判官や検事は法律家としての十分な知識と資格を保有し、すべての面で
資格保有有識者として認識される立場であり、法律に従って遂行される裁判を
運行する権利を保有している。

 それに対して裁判員は単なる国民であり、法律に関しては無学、無知、そらには
無気力、無関心であり、無知識が齎す税金による莫大な無駄遣いは国益に
反している。

433名無しさん@Next2ch:2019/01/07(月) 01:31:57.83 ID:XoTgsaw8

 > 知恵のない人々(255) < >2019-H31-1.6-NO.2266<

** 軍隊は不必要という主張(238) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***

** 憲法改正(168) **  平成時代から大光時代へ向けて

* テレビ報道は検察に忖度(10) *

 裁判員制度にはプロとアマと言う以上の違いが存在することに
驚く。プロとして裁判官がいて、その中に国民から選出された
裁判員が同じ土俵である裁判所で裁判の被告に対して刑罰を
裁判官と協議して決定するというあまりにも大きな過ちを犯している
ことに改めて気付き、このままではいけないのではないかと感じた。

 法律という強固な基盤、正義という社会的概念、国家の精神的
骨幹でなければならない裁判という国民自身を守る立場の国家機関に
おいて、裁判員という存在が如何に愚かな人々であるのかを今回の
あおり運転の裁判において気付いた。

 裁判所は憲法において主権者である国民を法律という規則によって、
国民が守らなければならない法律を犯したか、犯していないか、もし、
犯したのであれば、どの程度の刑罰を与えるのが適当であるかを
法律という規則に乗っ取って、決定する。

434名無しさん@Next2ch:2019/01/07(月) 01:32:43.98 ID:XoTgsaw8

 憲法において、国民という漠然とした立場の国民に対して、裁判所での
判決に関与する裁判員という立場を認めていないし、そのような職責を
求めてもいないし、そのような特殊な職務を国民が負わなければならない
なんて憲法にはどこにも書かれていない。裁判を受ける権利はあっても
裁判所において、判決に関与する権利は何一つ存在しない。

 裁判員制度は軍国主義社会において、国民という優柔不断な生き物を
協力な権力によって誘導する為の手段ではないかと感じてならなくなって
きた。

 あおり運転の裁判において、法律を優越した国民の捻じ曲げられた
願望を国家権力が同調し、利用した結果、法律を無視した感情的な
判決、優柔不断な国民の心理を利用したあおり運転は悪であるという
刷り込まれた刑罰を創作した裁判ではなかったか。

 二人の犠牲者を出したあおり運転は悪だがすべての判決に織り込まれた
結果が単なるアホなあおり運転の加害者を殺人者にしてしまった今回の
裁判は正に魔女狩り裁判であり、見せしめ裁判という国家権力の誘導、
優柔不断で無知な4国民の性格を知り尽くした軍国主義者たちの陰謀
ではないのか。

 軍国主義者である現首相の下で憲法改正の実現を見据えた憲法軽視が
あおり運転裁判に大きな過ちを残したとすれば、それは正に基本的人権を
無視した、平和への裏切り裁判ではないか。

435名無しさん@Next2ch:2019/01/09(水) 01:30:20.38 ID:2fLCUEz2

 > 知恵のない人々(256) < >2019-H31-1.8-NO.2267<

** 軍隊は不必要という主張(238) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***

** 憲法改正(168) **  平成時代から大光時代へ向けて

* テレビ報道は検察に忖度(11) *

 韓国という国家に対するテレビ報道を最近よく見るけど、この
テレビ報道もあおり運転報道によく似ているように感じてならない。
すなわち、簡単に表現すれば、ふざけた対応であり、国民を馬鹿にした
テレビ報道ではないだろうか。

 お互いに憲法を無視したテレビ報道と思う。

 韓国は色々なことが在ったとしても戦略的には友好国であり、軍事的な
対立を考慮する国家とは言えない。そんな韓国に対して、あまりにもしつこい
対応のように感じるし、国民を馬鹿にしているのではないか、そうではなく、
ふざけているのか、友好国の失敗と分かっているのなら、しつこい対応は
止めるべきであり、全てのことに対して失敗は付き物であり、極端な対応は
子供じみた馬鹿な処置と言わざるを得ない。

436名無しさん@Next2ch:2019/01/09(水) 01:33:24.36 ID:2fLCUEz2

 韓国は軍事国家であり、日本は憲法上軍隊を持たない平和国家、その
平和国家が軍事的対応に対して、軍事的な批判をする、正に在り得ない
行為であり、平和国家として国民を犠牲にしているようなふざけた対応と
言わざるを得ない。

 現状で韓国が日本を軍事的に攻撃するのかと思わせるような日本の
対応、それに対するテレビ報道もあおり運転裁判のように政府を批判するでも
なく、政府の愚かな対応に対して忖度するようなテレビ報道を繰り返し、
今にも韓国が軍事行動をとるようなテレビ報道を繰り返した今回のテレビ
報道は現首相である軍国主義者の憲法改正に手を貸しているようで、
哀れなテレビ報道であり、この件に対してコメントを寄せたテレビ出演者たちの
意見があまりにも軍国主義的であることに驚くとともに多くの出演者が
軍国主義者である首相に忖度していることに改めて気付いた。

 あおり運転も韓国軍も悪いのは確かなのだろうが、それに対する国家の対応
やテレビ報道の在り方があまりにも子供じみた行き過ぎた処置であり、憲法に
表現された国家の姿勢を逸脱した幼稚な解決と言わざるを得ないし、冷静さを
失った狂気さすら感じるテレビ報道ではないか。

437名無しさん@Next2ch:2019/01/09(水) 01:37:20.05 ID:2fLCUEz2

 結局、日本は現首相の進める軍国主義化が相当進んでいることを示して
いるとすれば、日本国民の四割以上と多くのテレビ局が軍国主義化している
のかもしれない。

 すべては憲法の改正を望んでいる軍国主義者たちの思惑、軍事国家である
韓国の僅かの軍事的失敗をとことん軍事的感覚でしつこく追及する恐ろしい
軍事批判をテレビ報道を利用してあたかも日本が軍事国家のような批判報道には
軍国主義者という人格者たちの暴力的な恐ろしさと狂気を感じ得ない。

 軍国主義者である現首相が求める憲法改正には軍事主義者としての
軍事に対する狂気が含まれていることに、今回の韓国に対する対応と
あおり運転の裁判に対する軍国主義的国民たちの要求を裁判に反映する
権力をこの平和国家日本の心を踏みにじるかの軍国主義者の対応に
警戒しなければならない。

 つまり軍国主義者の憲法改正は幼稚であり、軍事国家韓国の失敗を
鬼の首を取ったように国民の同調を求める、そして、それに手を貸すように
テレビで国民の軍国化を訴えるテレビ報道は平和国家の恥でしかない。

438名無しさん@Next2ch:2019/01/14(月) 01:28:17.12 ID:gU+v76a1

 > 知恵のない人々(257) < >2019-H31-1.13-NO.2268<

** 軍隊は不必要という主張(238) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***

** 憲法改正(168) **  平成時代から大光時代へ向けて

* テレビ報道は検察に忖度(12) *

 韓国に対するテレビ報道にはテレビの軍国主義化を感じんてならない。
何かにつけ、軍事的対立を視聴率を上げるための手段に使っているのでは
ないだろうか。

 現首相を支持する四割以上の国民の多くは軍国主義者であり、何かにつけ、
軍事的対立への心理的誘導を試みているがテレビ報道の多くも軍事的対立を
誘導するテレビ報道に成りつつあり、現首相を支持する軍国主義者への忖度を
感じさせるテレビ解説が多いように感じる。

 現首相は国家間の対立を憲法改正をともなう軍事的解決すなわち自衛隊の
軍事的強化によって韓国問題を解決する、そのための憲法改正へと国民を
誘導する。

439名無しさん@Next2ch:2019/01/14(月) 01:32:27.23 ID:gU+v76a1

 最近の韓国問題で韓国の船舶が日本の自衛隊の飛行機にレーダーを当てる
という問題が発生し、大方のテレビ報道で軍事的解決への誘導解説を聞くが
その内容があまりにも幼稚であり、現首相の憲法改正に忖度した内容である
ことに情けないと言うか、多くの芸能司会者たちに軍事的解決を強調するような
解説を示唆しているかのようなテレビ解説には驚くばかりであり、韓国のような
軍事国家に対する対応としては間違いではないか。

 韓国は軍事国家で、平和国家である日本から見れば、哀れな国家であり、
莫大な軍事費が国民生活を蝕む現状を見ると韓国軍によるレーダー照射は
単なる日本への不満であり、日本のテレビが露骨な批判を繰り返すべき事案
ではないし、もう少し、ゆとりあるテレビ報道が平和国家としての気遣いでは
ないか。

 現状で日本と韓国が軍事的対立が発生する可能性はゼロに等しく、レーダー
照射が齎す危険性はゼロであり、その行為は軍国主義国の兵士たちの不満で
あり、平和国家日本への妬みでもあると感がるべきであり、そんな事案に対して
平和国家のテレビ報道が軍国主義者で憲法の軍事化である憲法改正に迎合
するような軍事対立を煽る芸能上がりの司会者たちを利用した軍事的批判は
現首相を支持する四割以上の軍国主義者たちの憲法改正への迎合でしかない。

440名無しさん@Next2ch:2019/01/14(月) 01:35:21.13 ID:gU+v76a1

 韓国との軍事的対立は現首相の憲法改正の軍事化を見据えたドラマであり、
韓国軍を巻き込んだ演出の下にテレビ側の軍国主義者が国民へ憲法改正の
正当性を訴える場にテレビを利用しているとすれば、平和国家への反逆であり、
テレビそのものが憲法改正の軍事化に同調していることにならないか。

 結局、現首相が軍国主義者であるが故に些細な事でも軍事的対立で国家間
の問題を解決しようとする趣旨があからさまであり、憲法改正の軍国主義化で
日本の軍事費の増強を望んでいる姿勢が恐ろしく、狂気ともとれる姿ではないか。

 友好国である軍事国家の韓国がレーダー照射はしていないというのなら、
平和国家である日本は「そうですか」と言っていればいいのではないか。

 今回のように無駄な税金を使って批判したところで、平和国家に取っては
何の利益が有るわけでもなく、平和国家であることによる日本国民の幸せを
満喫すべきではないのか。

 哀れなのは韓国軍であり、批判するより、事実を証明し、それに対して、
韓国が否定をするのなら、軍国主義国の限界を日本は理解すべきでは
ないか。

 日本が韓国を批判すればするほど、日本は韓国のように軍国主義化が
進み、現首相の思うつぼである憲法改正の軍事化へ進むだけではないのか。

441名無しさん@Next2ch:2019/01/18(金) 01:53:21.28 ID:9YJoxtU2

 > 知恵のない人々(258) < >2019-H31-1.17-NO.2269<

** 軍隊は不必要という主張(238) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***

** 憲法改正(168) **  平成時代から大光時代へ向けて

* テレビ報道は検察に忖度(13) *

 現首相が自衛隊を憲法に明記する憲法改正を望んでいるがそれは
暴力を問題解決に容認するものであり、国民への暴力容認を認める
憲法改正に他ならない。

 自衛隊は軍事力という究極の暴力を主体にする組織であり、軍事力が
果たす破壊は民主主義社会において、決して容認されない暴力であり、
自衛隊を憲法に明記し、暴力組織を国家が容認したら民主国家そのものが
成り立たなくなる。

 あおり運転の増加はひとえに暴力を問題解決に使っている実例であり、
国家が自衛隊と言う暴力組織を問題解決に利用する憲法改正を進める
ことはあおり運転のような暴力を助長するもので、愚かな国民に取って
現首相が進める自衛隊という暴力組織を憲法に明記する憲法改正は
暴力という行為が正当化されるという証明であり、決して許されるべき
憲法改正ではむない。

442名無しさん@Next2ch:2019/01/18(金) 01:57:46.95 ID:9YJoxtU2

 現首相は軍国主義者であり、国民の四割以上が支持する人物で非常に
恐ろしい存在だ。これは日本人の四割以上が軍国主義者であり、この
国民たちが正に暴力を容認することであおり運転などの暴力の増加に
繋がっていると考えられ、軍国主義者という恐ろしい国民たちがあからさまに
軍国主義者の現首相を支持し、長期間の政権を任せることが国民の中に
暴力が蔓延する原因と考えられる。

 国民が暴力という概念を非常に甘く見ているという証明が軍国主義者の
現首相を支持し、長期間の政権を任さている結果である。国民が理解しなければ
ならないことは暴力では何も問題を解決できないという現実であり、如何に
自衛隊が理論武装しても自衛隊は暴力を主体にする組織であり、暴力は
如何なる理論でも民主主義の社会では正当化することは出来ない。

 暴力は破壊と殺戮の象徴であり、平和と平等を主体にする日本国憲法に
おいて、如何る暴力も認めることは出来ない。自衛隊が暴力を容認する
組織である以上、憲法への明記は決してあってはならないことであり、
まして軍国主義者による憲法改正はあってはならない。

 今後の世界情勢に軍事力という暴力が必要であるかと問えば、必要で
あると答える人は全て軍国主義者であり、これらの人物は正に破壊と
殺戮を容認する人間たちであり、あまりにも恐ろしい存在と言わざるを
えない。現状では日本人の四割以上が軍国主義者であるという情勢を
考えるとただ恐ろしいという感覚だ。

443名無しさん@Next2ch:2019/01/20(日) 01:02:44.90 ID:htopzgoq

 > 知恵のない人々(259) < >2019-H31-1.19-NO.2270<

** 軍隊は不必要という主張(238) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***

** 憲法改正(168) **  平成時代から大光時代へ向けて

* テレビ報道は検察に忖度(14) *

** レーダー照射とあおり運転 **

 この二つの事件は非常に似ていると思う人は多いだろう。

あおり運転で「じゃまだ、ぼけ」、意味のないレーダー照射

 「じゃまだ、ぼけ」と言われた人が頭にきて、あおり運転を始める。

 レーダー照射された日本は頭にきて、友好国である韓国にこれでもかと
嫌味な追及を繰り返す。

 ただ、駐車している見知らぬ人へ突然「じゃまだ、ぼけ」言う勇気は普通の
人にはないが、どのような性格なのか分からないが「じゃまだ、ぼけ」と
いう汚い言葉を使ってしまう。

 韓国はレーダー照射をしていないと言っているが、日本という国家が証拠が
あると言って、いつまでも追及していので、韓国が何を言ってもレーダー照射は
したのではないかと思うが、それにしても友好的な国家間でレーダー照射で
これほど対立しなければのならないのかと思うと、この平和な時代に何を
そんなに怒っているのか、さっぱり分からない。

444名無しさん@Next2ch:2019/01/23(水) 01:09:09.33 ID:D7RvGHK/

 > 知恵のない人々(260) < >2019-H31-1.22-NO.2271<

** 軍隊は不必要という主張(238) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***

** 憲法改正(168) **  平成時代から大光時代へ向けて

* テレビ報道は検察に忖度(15) *

** レーダー照射とあおり運転 (2) **

 軍国主義者たちの愚かな行為でしかないレーダー照射への抗議。

 平和な社会を乱す軍国主義者たちの行き過ぎた他国への抗議に対して、
愚かなテレビ報道は批判もなければ意見もなく、ただ軍国主義者たちの
レーダー照射への抗議を繰り返してテレビ報道していた。

 テレビ報道ではレーダー照射がどれほど危険な行為なのか、全く分からない。

 韓国軍のレーダー照射が事実であったとしても、その行為を敵対行為と
批判するテレビ報道はあまりにも過剰報道であり、平和な社会に対する
危険な行為でしかない。

445名無しさん@Next2ch:2019/01/23(水) 01:13:24.92 ID:D7RvGHK/

 平和な社会を守る為には、平和な社会を守るという寛容な心構えが必要で
あり、韓国が仮に間違った敵対行為をしたとしても国家間の関係が平和を
基調にした関係にある以上、韓国を批判をしてはいけない。

 テレビ報道では軍国主義者の愚かな韓国批判に対して、軍国主義国の
ような批判を繰り返し、友好国である韓国を追い詰める報道を繰り返して
いたが、その行為は平和な社会を乱す行為でしかない。

 韓国の一軍艦の誤った行為を日本国を代表するテレビ報道が軍国主義国
のような批判を繰り返したテレビ報道は正に平和な社会に対する裏切り行為で
あり、軍国主義者である現首相への忖度に他ならない。

 軍国主義者である現首相が愚かにも軍国主義を前提にした憲法改正を
国民に訴え、その為には敵対する国家を構築する必要に駆られ、友好国である
韓国の愚かな過ちを国家を上げて批判し、軍事的備え、すなわち自衛隊を
軍隊へと導く憲法改正へのテレビ報道での忖度をレーダー照射への過激な
テレビ報道という手段に訴えた行為は現首相への忖度でしかない。

 あおり運転や都立高校での教師へのあおり行為でもわかる通り、人々の心が
壊れだしたのか、それとも壊れた人々が軍国主義者である現首相の嘘や
知らんぷりをする姿に感銘を受け、自らの本来の姿を現したのか、正に
軍国主義者たちの恐ろしい姿が表面化して来たとすれば、レーダー照射に
対する軍国主義者たちの批判を何一つ批判もなしにテレビ報道をした
テレビの姿勢は愚かと言わざるを得ない。

446名無しさん@Next2ch:2019/01/23(水) 01:15:36.51 ID:D7RvGHK/

 結局、テレビ報道に道徳心や常識心という人々への寛容さ、おおらかさが
無くなった、欠如してきたということではないか。

 正に軍国主義者たちに世の中を奪われた。軍国主義者である現首相を支持する
国民の過半数の支持者たちは正に殺戮、強奪、侵略を繰り返して来た
軍国主義者たちの子孫と考えれば、平和な社会を乱す行為がテレビ報道で
平然と行われたしても不思議ではない。

 あおり運転において「じゃまだ、ぼけ」という愚かな言葉がすべてを狂わしたが
テレビ報道では「じゃまだ、ぼけ」に対する批判はほとんどなく、その時点で
人々の道徳心は消滅し、ただ、憎しみだけの裁判員裁判によって加害者が
裁かれ、何一つ世の中の闇は解決できずに次なる心無き犯罪へと人々は
導かれる。

 軍国主義者たちは裁判員裁判を悪用し、平和な社会の崩壊を望んでいる。

 国民という曖昧な人間たちを法律という厳格な世界に導き、厳格でなければ
ならない法制度を崩壊に導き、人々の心を軍国主義へと導こうとする軍国主義者
たちの悪魔の叫びが平和な社会を崩壊させようとしているとすれば決して許される
ものではない。

447名無しさん@Next2ch:2019/01/24(木) 02:18:33.93 ID:AZs20KTB

 > 知恵のない人々(261) < >2019-H31-1.23-NO.2272<

** 軍隊は不必要という主張(238) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***

** 憲法改正(168) **  平成時代から大光時代へ向けて

* テレビ報道は検察に忖度(15) *

** レーダー照射とあおり運転 (3) **

 軍隊を保有する国家を軍事国家と呼べば、韓国は明らかに軍事国家であり、
平和国家の日本とは根本的に違う国家と言える。すなわち、韓国は恐ろしい
国家の部類に属する国家と言えるだろう。

 レーダー照射への抗議は平和国家である日本が行うべきではなかった。
日本に取っての自衛隊は他国から見れば軍隊だろうが、日本人に取っては
憲法に違反した軍隊であり、明らかに人格的に劣った日本人たち、すなわち
軍国主義者たちだ。

 平和国家の中の軍国主義者は甘えん坊たちであり、武器や軍事力に
対して憧れがあり、戦争ごっこが好きなだけで、殺戮や侵略、略奪など
本来の軍国主義者たちが持っている信念があるかと言えば、平和国家の
国民として成長したことで、軍国主義者としての本気度は低いのではないか。

448名無しさん@Next2ch:2019/01/27(日) 00:22:54.62 ID:efMTbGxQ

 > 知恵のない人々(262) < >2019-H31-1.26-NO.2273<

** 軍隊は不必要という主張(238) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***

** 憲法改正(168) **  平成時代から大光時代へ向けて

* テレビ報道は検察に忖度(16) *

** レーダー照射とあおり運転 (3) **

 現政権、なんだかおかしい軍国主義者たちの政権ではないか。

 レーダー、あおり運転、拉致問題、北方領土、尖閣問題、どれを見ても
問題を解決するのではなく、問題を大きくしている。

 こんな政権に憲法改正なんて出来ないし、軍国主義者である現首相には
憲法改正なんて、決して出来ない。

 憲法改正によって自衛隊を憲法第九条に明記するということは日本が
軍国主義の国になることであり、それは決して許されるものではない。

449名無しさん@Next2ch:2019/01/27(日) 00:28:01.02 ID:efMTbGxQ

 自衛隊は日本を侵略国から守るというが、現在の武器の破壊力から想像
すれば、国家間の戦争に何一つメリットはなく、考えられることは国家の滅亡と
人類の消滅であり、それはすべての終わりを意味するもので、自衛隊の価値は
ゼロに等しい。

 現在、自衛隊は自然災害での救助活動や生活支援活動で活躍し、国民からは
大いに感謝されているが、その活躍は軍事活動を前提にした活動であり、自然
災害などの支援活動本来の活動とは言えないのではないか。

 頻発する自然災害などで被害者たちをどのような方法で支援し、将来的な
復興を支援できるのかを考える自衛隊に代わる支援組織を新たに作り、被害者の
救援および支援を専門に扱う組織を作るべきではないか。

 自然災害の被害者は戦争による被害者とは違う訳で、自衛隊が行うような
戦場での救援活動ではなく、人々の健康や復興に役立つ活動を考えた
支援ができる自衛隊に代わる支援組織を考える時期が来たのではないか。

 軍国主義者による政権の願望が軍事力であり、憲法改正によって自衛隊を
憲法に明記し、軍事力を国力としようとしているが、その軍事力はすでに
国力に成り得ない、軍事力は国家のお荷物でしかない訳で、今後、自衛隊が
保有する軍事力を利用する機会は皆無であり、それは正に税金の無駄遣いだ。

450名無しさん@Next2ch:2019/01/27(日) 00:30:29.06 ID:efMTbGxQ

 あおり運転の加害者を犯罪者にすることで、交通事故で支払われる保険金は
あおり運転によって被害にあった被害者に支払われているのか心配だ。

 あおり運転で起こした事故で、殺人罪や犯罪行為として警察で扱うことで、
被害者が受け取るべき保険金が支払われないようでは被害者に取って
大きな損失であり、保険会社に取っては支払う保険金がなくなることになる
とすれば、保険会社が喜ぶだけではないか。

 拉致問題も軍国主義者たちに頼ることで、問題解決は永遠に至らない
という将来像が見えて来たのではないか、北朝鮮を一方的に批判して、
拉致被害者が帰ってこないのは分かっていたことであり、拉致被害者の
家族たちが批判を繰り返した結果が現在の結果であり、軍国主義者たちは
軍事国家である北朝鮮を批判することで、軍事力の強化、自衛隊の軍隊化、
その為の憲法改正に拉致問題を利用しただけであり、このままでは決して
拉致被害者は帰ってこない。

 拉致問題を起こした直接の犯罪者は既に死亡し、現在の北朝鮮の支配者は
直接の犯罪者ではなく、単に批判しても拉致問題の解決にはならない。

451名無しさん@Next2ch:2019/01/31(木) 02:01:15.57 ID:HSFOCC4d

 > 知恵のない人々(263) < >2019-H31-1.30-NO.2274<

** 軍隊は不必要という主張(238) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***

** 憲法改正(168) **  平成時代から大光時代へ向けて

* テレビ報道は検察に忖度(17) *

** レーダー照射とあおり運転 (4) **

 テレビ報道であおり運転の解説を見たが全く納得できない。

 今回のあおり運転はテレビの解説が間違っていると思う。

 被害者と言う運転手が道路を走行していたら、前方の左の店から車が道路に
出て来た。被害者の車から見ると道路上の車への確認が不十分で道路に侵入し、
被害者の車の前を走行し始めた。そのとき目の前に出て来た車に対して注意を
促す為、パッシングを行った。

452名無しさん@Next2ch:2019/01/31(木) 02:06:12.81 ID:CTsEa3pt

 パッシングを受けた車がそのパッシングに対して腹を立てたのか、突然車を
停止し、被害者の車は追突するところだった。そして、前の車はまた走り出し
たので、被害者も走り出したがまた前の車が停止ブレーキを踏み、嫌がらせを
始め、前の車は完全に停止し、運転手が車から降りてきて、運転席の被害者の
胸ぐらを掴んで悪態をついて、また、前の車に戻り、その後何回か停止を繰り返し、
被害者に対してあおり行為を繰り返した後、前方に走り去ったというあおり運転で
被害者の方は警察に訴え、警察が捜査中というあおり運転をテレビで解説し、
あおり運転を批判するような解説を行っていたが、その解説の内容から判断すると
停止を繰り返した車も悪いが、突然道路に侵入した車に対して、安易に
パッシングをした被害者側にも問題があるのではないか。

 一連のあおり運転で言えることは道徳の問題をテレビが批判をしないことだ。

 如何なる場合においても、前方に車が侵入したからと言って、その車に対して
パッシングはしてはいけない、それが道徳ではないのか。

 テレビはあおり運転を批判する前にパッシングを批判すべきではないか。

453名無しさん@Next2ch:2019/02/01(金) 01:34:16.08 ID:mKLkfWSb

 > 知恵のない人々(264) < >2019-H31-1.31-NO.2275<

** 軍隊は不必要という主張(238) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***

** 憲法改正(168) **  平成時代から光集時代へ向けて

* テレビ報道は検察に忖度(18) *

** レーダー照射とあおり運転 (5) **

 どちらが良いか悪いか、どちらが正しいか間違いか。そんなことはどうでも
よく。大事なことはことを大きくしないことではないか。

 あおり運転は悪い、その通りだろうがあおられている自分は悪くないのか。
あおられていると言うことは自分が何か悪いことをしたのではないのか。

 全ては一度立ち止まり、自らの行動を振り返り、改めて、道徳的に自分は
正しいのか、間違いなのか、問うてから、更に相手の立場に立ち、少しでも
問題を大きくしない方法を考えるべきではないのか。

454名無しさん@Next2ch:2019/02/01(金) 01:37:56.85 ID:mKLkfWSb

 あおり運転は「じゃまだ、ボケ」から始まった。その被害者は道路を塞いで
いる車に対して、その車の持主に分かるように「じゃまだ、ボケ」と悪態を
吐き、その車の脇を通り抜けた。結局、車は道路にじゃまに止まっては
いたが、通れない訳ではなかった。それなのに「じゃまだ、ボケ」と言ってしまった。
そして、あおり運転が始まり、結果として二人の人が死んでしまった。

 「じゃまだ、ボケ」なんて言わなければよかっただけのこと、死んだ人は
ただ、「じゃまだ、ボケ」を言わなかったら今も楽しく生きていただろう。それは
すべて道徳の問題であり、道徳はささやかではあるが、根が深く、人の
命さえも奪う大事な知識と言える。

*パッシング
 走っていたら、前方の左側の店から自分の車を無視するように白い車が
道路に出てきて、追突するのではないかと思い、前方の車に対して、
パッシングをしてしまった。どうして、パッシングなんかするかな、前の車が
不造作に前方に侵入したからと言って、その車に対してパッシングする
必要性は何もない。なぜなら、突然現れたとしてもその人がなぜ侵入した
のか分からないし、それ相当の理由があったかもしれないし、その人が
ヤクザかもしれない訳で、自分より遥かに危険な人物であったら、その後
どうなるのだろうかと考えるべきであり、全て、自分を正当化することは
自らの破滅を招くことになるかもしれない。

455名無しさん@Next2ch:2019/02/01(金) 01:39:48.83 ID:mKLkfWSb

 パッシングを受けた白い車は、多分、一般的には危険な人物だった。その
車は突然急停車をした。そして、道路に車を止め、運転席から降りて来て、
パッシングをした運転手の首を締めあげて、多分「なめんなよ」ぐらいの
事を言って、自分の車に戻った。そして、また走り出した。パッシングを
した人はこの時点で命拾いしたようなものだ。

 問題はこれからだ、パッシングした運転手は前の車が走り出したので、
すぐにその後をあおり運転をするように走り出したということだ。そして、前の
車は後からパッシングした車がついてくるので、何回も停止を繰り返し、ついて
来る車に威嚇したとのことだ。

 どうだろう。テレビ報道ではパッシングした運転手が警察に訴え、あおり運転を
されたと警察に泣きついたと言うことをテレビでは報道し、テレビの解説者も
パッシングし、それによって停車を何回もそれた運転手が被害者のように
扱い、停車を繰り返した車の運転手をあおり運転の加害者のように解説
していたが、それって本当に正しい解説といえるのだろうか。

456名無しさん@Next2ch:2019/02/01(金) 01:46:51.29 ID:mKLkfWSb

 パッシングをした運転手の方があおり運転をした加害者ではないのか、停車し、
あおり運転はするなという意思表示が急停車とすれば、急停車を繰り返す
車を必要に追いかけて、急停車を余儀なくさせたパッシングをした運転手の
方が加害者ではないか。

 「じゃまだ、ボケ」と言った運転手はあおられた末、トラックに追突され死んで
しまったが、見ず知らずの男に「じゃまだ、ボケ」と言われ、頭にくる人間は
世の中には腐るほどいるし、その中には最も危険な人間もいる。そんな危険
人物に「じゃまだ、ボケ」なんて言ってはいけないのではないのか。

 このあおり運転の事件もテレビ報道では「じゃまだ、ボケ」と言われた運転手を
加害者として扱い、言ってはいけない「じゃまだ、ボケ」という道徳に反した
運転手を被害者として扱っていたが、このように道徳心を無視したテレビ報道が
世の中を悪くし、人々の心の崩壊を招き、多くの問題を闇に葬っているのでは
ないだろうか。

 最近のテレビ報道は加害者と被害者を間違って報道しているように感じるし、
あおり運転に関しては正に加害者と被害者を間違って報道するケースが
多いように感じる。

457名無しさん@Next2ch:2019/02/02(土) 01:10:58.01 ID:UtsWqxi+

 > 知恵のない人々(265) < >2019-H31-2.1-NO.2276<

** 軍隊は不必要という主張(238) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***

** 憲法改正(168) **  平成時代から光集時代へ向けて

* テレビ報道は検察に忖度(18) *

** レーダー照射とあおり運転 (5) **

* 皇室の娘 *

 連日テレビが報じる皇室問題を考えてみる。

 テレビ報道は皇室の娘の婚約者に問題ありとして、連日報じる理由は
多分、皇室の娘が結婚を諦めることを願ってのテレビ報道ではないか。

458名無しさん@Next2ch:2019/02/02(土) 01:13:46.90 ID:UtsWqxi+

 皇室の両親は既に娘にはお手上げの状態で、願わくば国民の力で娘に
結婚を諦めさせてもらいたいという願望が連日のテレビ報道とすれば、
それは悲しいことではあるが、皇室という特殊な環境の中で自由な生き方を
尊重する両親の願いとすれば、それは既に皇室の娘の問題ではなく、皇室に
生きる人々の問題であり、自由と平等という民主主義の問題に成っている。

 皇室に生きる人々はあまりにも特殊な人々であり、その存在は憲法を逸脱した
自由もなければ平等もない。それは人間としての基本的人権すらない環境の
中で生きる人々であるからして、連日のテレビ報道が存在し、テレビという
自由と平等の象徴でなければならない人々が皇室で生きる人々は自由も
無ければ平等でないと皇室の娘を追い詰めているとすれば、今後、娘の命
すら危ういのではないか。

 あおり運転のテレビ報道を見る限り、最近のテレビ報道は危ない芸人たちを
中心にした間違った報道が多く存在し、憲法を逸脱した報道が目立ち、人間の
基本的人権すら守れない報道が続いている状況を考えると皇室の娘に結婚を
諦めさせようとするテレビ報道の行き過ぎが皇室の娘に究極の選択をさせ
かねない事態を生む可能性もないとは限らない。なぜなら、テレビ報道に
道徳心もなければ人を思う優しさもなく、ただ、面白い芸人たちのお笑いだけで
視聴率を上げようとしているからだ。

459名無しさん@Next2ch:2019/02/05(火) 02:09:36.09 ID:Ai4+/OwP

 > 知恵のない人々(266) < >2019-H31-2.4-NO.2277<

** 軍隊は不必要という主張(238) **

***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***

** 憲法改正(168) **  平成時代から光集時代へ向けて

* テレビ報道は検察に忖度(18) *

* 皇室の娘 *

** レーダー照射とあおり運転 (6) **

 テレビ報道の間違いを指摘したい。

 あおり運転のテレビ報道で今回はトラックによるあおり運転だ。

 トラックが前方のワゴン車をあおり、会社を首になったというあおり運転だ。

460名無しさん@Next2ch:2019/02/05(火) 02:12:13.25 ID:Ai4+/OwP

 このあおり運転を報じるテレビ報道はただトラック運転のあおり運転を
批判しているが、トラックがあおり運転を始めた原因はワゴン車の
トラック前方への割り込みに対する怒りによるワゴン車へのあおり運転だ。
そして、そのトラックのあおり運転に気付いたワゴン車の人がスマートフォン
でトラック運転手のあおり運転を撮影し、あおり運転の証拠を残そうとする
姿をトラックから確認したことで、あおり運転がさらに過激になり、トラックは
ワゴン車の前方に停止し、トラック運転手はトラックから降りて、ワゴン車を
手でたたいたり、ワゴン車のフロントを蹴ったりした。

 そして、その結果、トラック運転手は警察に通報され、それが原因で
会社を首になったというテレビ報道だが、このあおり運転で気がかりなのは
あおり運転をするトラック運転手に見えるようにスマートフォンで撮影する
行為だ。

 大事なことはあおり運転をあおるようなスマートフォンによる撮影のことだ。
着目したいのはトラックの前方に割り込む行為がトラック運転手を怒らせ、
更にスマートフォンの撮影に激情し、トラックをワゴン車の前方に停止し、
過激な暴力ともとれる行為までしてしまったことだ。

 今回のあおり運転でスマートフォンで撮影しなかったと考えたとき、あおり運転が
過激な行為まで行ったかと言うことだ。

461名無しさん@Next2ch:2019/02/05(火) 02:14:33.98 ID:Ai4+/OwP

 テレビ報道ではトラック運転手は会社を首に成り、あおり運転をしたワゴン車の
運転者に対して、批判するでもなく、全面的に謝罪しているが、この流れが
何となく不自然であり、テレビ報道の検察に対する忖度を連想される。

 あおり運転撲滅対策の一環ではないのか、トラック運転手に取って、ワゴン車の
割り込みへの怒り、そして、スマートフォンによる撮影という敵対行為に対する
怒り、確かにあおり運転は悪いが、一般に運転手に取って、過度な割り込みは
怒りを覚えるし、怒っている運転手を撮影する行為はさらなる怒りを誘発する。

 今回も道徳の問題ではないのか、ワゴン車が割り込んだのであれば、
ワゴン車はトラック運転が怒っていると気付き、割り込んで申し訳ないと
いう態度を示すべきであり、スマートフォンによる撮影はすべきではなかった。

 ワゴン車はトラック運転者に対して、スマートフォンで撮影するのではなく、
手を合わせ割り込んで申し訳ないという姿を示すべきだったのではないか。

 あおり運転に対するテレビ報道はほとんど道徳心を無視した、何一つ問題
解決できない報道を繰り返し、あおり運転を力づくで無くそうとする検察に
忖度し、車を運転する運転手に取って最も重要な交通道徳を忘れているのでは
ないか。

462名無しさん@Next2ch:2019/02/05(火) 02:17:00.35 ID:Ai4+/OwP

 テレビ報道が狂い始めたのはあおり運転に対する報道で「じゃまだ、ボケ」
と言って、トラックに殺された人たちからではないか。この事件ではトラックに
よる追突事故をあおり運転の運転手に全ての責任を負わせ、トラックが
追突し、死んだ人たちをあおり運転手の責任にした、ここで問題なのは
死亡保険が出ないのではないかということだが、その後、この問題が
どうなったのか、テレビでは報じていない。多分、保険金は出ないで
被害者の家族は困っているのではないか。

 更に店から道路に侵入した白い車に対して走行していた車がパッシングを
したら、前の車が急停止したあおり運転の報道があり、この場合はパッシングに
問題があるのにテレビ報道はパッシングされた車が停止したことのみを
批判していたがこれも道徳的には前方で道路に侵入する車がいたら、
パッシングするのではなく、速度を落として、道路に入れてやるのが道徳的で
あり、パッシングするほうがあおり運転と言える。

 結局、テレビは視聴率と検察への忖度で、あおり運転の問題を単にあおるだけで
問題を解決する気持ちはないし、芸人もどきの司会者たちが多く、高い出演料を
得る為、テレビ局に忖度し、視聴率を上げる為に問題を解決する気がない。

463名無しさん@Next2ch:2019/02/10(日) 00:57:28.22 ID:TKClj6pc

 > 知恵のない人々(267) < >2019-H31-2.9-NO.2278<

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) **  平成時代から光集時代へ向けて
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
* 皇室の娘 *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **

* 悪人たちの国家(1) *

 軍国主義者たちを善人とは呼べないだろう。現首相は自衛隊を憲法に
明記し、軍事力の強化を望んでいるようだが、善人とは呼べない軍国主義者
たちの国家を作ろうとでも思っているのか。

 軍事力が国家に何を齎すのかと考えてみると何一つ浮かばない。現代
社会に取って自衛隊の軍事力は不必要であり、莫大な税金を浪費する
組織に過ぎず、その存在価値は悪人そのものであり、悪人たちの国家を
象徴する存在に過ぎない。

 軍事力は国家の究極的な暴力であり、軍事力を強化しようとしている現首相の
行動は悪人たちの国家を作ろうと努力しているのに過ぎない。

464名無しさん@Next2ch:2019/02/11(月) 01:39:44.01 ID:YfhPVwoO

 > 知恵のない人々(268) < >2019-H31-2.10-NO.2279<

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) **  平成時代から光集時代へ向けて
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 悪人たちの国家(1) *

* 皇室の娘(2) *

 皇室の問題が長引いているが、それはなぜなのかと考えてみると
何となく感じることは、この問題を長引かせることができるのは
誰なのかという疑問だ。

 まず、この問題が長引けば誰が困るのかだが、これだけ長引くと
両親は非常に心配であり、世の中の人々も両親のことを考えると
なぜ、これだけ長引かせているのかと疑問に思っている人たちが
いるし、両親自身も疑問に感じているのではないか。

465名無しさん@Next2ch:2019/02/11(月) 01:48:59.07 ID:YfhPVwoO

 そして、この問題を長引かせることが出来る人は誰なのかと考えてみると
第一に思い当たる人物は両親かその娘ではないか。両親であるならば、
皇室も世の中の人々と同じであり、娘が愛している人に対する問題を
解決することは非常に難しいということであり、うかつに口は出せないと
思っているが、しかしながら、これだけ長引くと国民にどのように思われて
いるのか不安とともに親としての立場を考えれば、内心ドキドキという
ところではないか。

 それでは娘がこの問題を長引かせていると考えてみると何となく納得できる
ところもある。娘としては何が何でも結婚したいが自分の周りの人たちからは
反対や否定的なことを言われ、じょじょに心が傷ついてしまい、この問題を
長引かせることで、自分の周りの人々を苦しめようとする心が芽生えた。
そのことで両親が苦しむことすら分からなくなってしまった。恋は盲目という
言葉があるが、両親の立場を考えるとことは重大であり、ただごとではない
事態が皇室の中で起こっていると考えなければならない。

466名無しさん@Next2ch:2019/02/13(水) 01:12:19.44 ID:xxORsvgi

 > 知恵のない人々(269) < >2019-H31-2.12-NO.2280<

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) **  平成時代から光集時代へ向けて
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 皇室の娘(2) *

* 悪人たちの国家(2) *

 支持率が四割を超える現首相は悪人かそれとも善人かと言えば悪人と
言わざるを得ない。そして、支持する四割以上の国民も悪人であるならば、
その国家は悪人たちの国家と言うことになる。

 現首相は過去の政権を悪夢の政権と言って批判したようだが、その当時
その政権を選択したのは国民であり、過去の政権を悪夢というのならその政権を
選択した国民たちも悪夢ということになるのだろう。

 国民たちは愚かであるのは確かで、現首相を盲目的に支持し、莫大な
税金を軍事力につぎ込み、憲法改正により、自衛隊の強化を目論み、
これまでも多くの疑惑を放置し、訳の分からない醜態を見せて来た現首相は
軍国主義者であり、その軍国主義者を支持する四割以上の国民たちも
軍国主義者であるならば、既に日本国は軍事国家であり、最早平和国家とは
言えないのではないか。

 テレビ報道を見ても国民の行動がなぜか粗暴になってきたように感じるし、
テレビ報道事態も軍国化しているようにも感じ、悪人たちが日本を支配して
いるような感じに成ってきた。

467名無しさん@Next2ch:2019/02/16(土) 01:18:04.76 ID:Eb2Oscs0

 > 知恵のない人々(270) < >2019-H31-2.15-NO.2281<

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) **  平成時代から光集時代へ向けて
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 皇室の娘(2) *

* 悪人たちの国家(3) *

 現首相の支持者に取って軍国主義は何を齎し、どこへ導くのか、
どのように考えているのか不思議でならない。

 莫大な税金を使い、軍国主義を前面に出し、憲法までも変えて軍国主義を
日本に齎そうとしている:現首相は本当の愚か者であり、本当の悪人で
あるにも関わらず、日本国民の四割以上が支持し、現首相の憲法改正を
手助けしているが、その支持する国民は本当に軍国主義を支持しているか
不思議でならない。

 現在の日本でも将来の日本でも軍国主義が齎すものは税金の無駄遣いで
あり、国民の心を惑わす軍事力という武力、暴力信仰でしかないはずだ。

 現実に現在の日本に武力攻撃を考えている国家が存在するのか、北朝鮮
なのか、中国なのか、それともロシアなのか、または韓国なのか、このどの国も
現在の日本にも将来の日本にも武力攻撃を行う国家はないと断言できる。
それは何一つ利益を齎さないし、齎すとすれば想像を絶する破壊と悲劇のみで
あり、そして、人類の未来が失われる選択だからではないだろうか。

468名無しさん@Next2ch:2019/02/17(日) 01:08:53.71 ID:lM7eHFSU

 > 知恵のない人々(271) < >2019-H31-2.16-NO.2282<

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) **  平成時代から光集時代へ向けて
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 皇室の娘(2) *

* 悪人たちの国家(4) *

 「がっかり」発言で野党が現政権を批判していたが、それは本当に
正しいことなのか。テレビ報道も何となく批判しているようだが、どうも
理解できない。それは言論の自由ということを考えてみると人それぞれ
言論や表現に対して、それほど厳格でなければならないのかという
ことだ。

 誰かが死亡する。それに対して「がっかり」したと言わないのか。言ってもいい
のではないか。「私はあなたのお父さんが死んで、本当にがっかりしました」
と言ってはいけなのか。

469名無しさん@Next2ch:2019/02/17(日) 01:11:38.05 ID:lM7eHFSU

 「がっかり」には人の気持ちが表現されていて、その意味は落胆であり、
自分に取って辛いことは「がっかり」の対象であり、ある有名な選手が
重いであろう病にかかったことに対して「がっかり」したと言ったところで
いいのではないか。

 野党の政治家が必死に批判している姿を見たら、なんとなく自由がないなと
感じた。やっぱり「自由と平等」が全てであり、どうにでも取れる言葉遣いに
対して、あまりにも閉鎖的な態度は大きなマイナスではないか。

 それと「下火にならないか」と言う言葉に対してもテレビ報道で批判していた
ようだが,これも表現としては批判される言葉とは思えない。この程度の言葉を
テレビ報道で批判されたら、自由と平等の平和な社会を築くことはできないの
ではないか。

 偉大な選手が第一線からどのような形であれ、身を引きざるを得ない状況に
陥った時、その監督や管理者は現状維持が出来ない不安を感じるのは当然で
あり、「下火」になることへの心配を表現するのに「下火」と言ったところで批判
していいのだろうか。その人の気持ちをどのような言葉で表現しても内容が
間違っていない限り、どうでもいいのではないか。

470名無しさん@Next2ch:2019/02/17(日) 01:14:01.42 ID:lM7eHFSU

 この言葉に対しても野党やテレビ報道が批判していたようだが、言論の自由
や表現の自由を考えると野党もテレビも軍国主義傾向が強いのではれない
だろうか。

 「がっかり」や「下火」を批判する野党やテレビ局に対して強い軍国主義を
感じた。言葉への暴力であり、表現への圧力だ。何事にも批判すればいい
というものではないし、批判したところで何も得るものはなし、意味のないことだ。

 結局、与党も野党もテレビも軍国主義化している証拠ではないか。ということは
悪人たちということなのか。独裁者的な言葉遣いへの批判は恐ろしい社会への
予兆なのかもしれない。

 一人の選手が病になり、その人に対して、どのような表現であれ、その体を
気遣っている限り批判する理由もなければ、権利もない、全ては表現の自由、
言論の自由であり、この自由をうばうような言葉への批判こそ批判される
べきではないか。

471名無しさん@Next2ch:2019/02/20(水) 01:26:51.92 ID:wIHUvQGN

 > 知恵のない人々(272) < >2019-H31-2.19-NO.2283<

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) **  平成時代から光集時代へ向けて
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 皇室の娘(2) *

* 悪人たちの国家(5) *

 他国との関係を悪化させる軍国主義者たちに正義はない。

 軍国主義者とは何者なのか、軍事力を背景に自己主張を行う人たちで
あり、他国との関係悪化を理由に軍事力を強化して、他国との対立を
軍事力によって解決できると考えている人々。

 現在のように他国との関係を友好的で平和な関係を正義とする時代に
軍国主義者という存在が必要なのかと考えたとき、軍国主義者という
国家間の関係を軍事力で解決しようとする軍国主義者は悪人と言って
いいのではないか。

472名無しさん@Next2ch:2019/02/20(水) 01:29:07.09 ID:wIHUvQGN

 隣国である韓国との関係が軍事的な理由で悪化しているがそれは
日本に取って間違った関係であり、韓国を敵視することは日本の
軍国化を助長し、日本の民主主義を崩壊させることになる。

 民主国家である日本は軍事力を必要としない国家であり、軍事力は
独裁国家での独裁者が自己満足を満たすための武器であり、暴力に
よる支配を国政としていた時代の間違った国力だ。

473名無しさん@Next2ch:2019/03/06(水) 01:21:45.61 ID:ajnKlCin

 > 知恵のない人々(273) < >2019-H31-2.27-NO.2284<

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) **  平成時代から光集時代へ向けて
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 皇室の娘(2) *

* 悪人たちの国家(6) *

 老人と女が起こしたあおり運転のテレビ報道について

 女の車のドライブレコーダーの画像をテレビで流していたが、何となく
不自然な感じを覚えた。女は老人が軽トラックであおり運転をしたと
思い、後を付けた老人を女のドライブレコーダーで録画して、その録画
を証拠に警察に訴え、老人は逮捕された。

 女のドライブレコーダーは前方だけを録画できる機種で、録画は次のような
シーンを録画ていた。

474名無しさん@Next2ch:2019/03/06(水) 01:23:12.32 ID:ajnKlCin

 1. (録画)老人の軽トラックが狭い道に停車している。
 2. 女は子供を助席に乗せて、老人の軽トラックの横を通り過ぎた。
 3. 女が後ろを見ると老人の軽トラックがあおり運転をするように
  すぐ後を走っている。
   このとき、老人はトラックの横を不機嫌そうな目で見ながら通った女が
  気にかかり、あおり運転をするつもりはなかったが、その女の車を
  追ってしまった。
 4. 女はバックミラーを見て老人の軽トラックの様子をうかがいながら
  走り、近くの白線で駐車スペースを表示している駐車場に車を停車させて
  老人の軽トラックから離れようとした。女はあおり運転をされていると
  思ってしまって恐怖心を感じてしまった。
 5. 女は白線によって表示されている駐車スペースに車を止めると老人の
  軽トラックも女の隣の駐車スペースに駐車して来た。女は隣に老人が
  駐車したので、すぐにバックして駐車スペースから車を出した。
 6. (録画)女がバックしたことでドライブレコーダーに老人の軽トラックが
  映し出された。女は車が下りて老人に詰め寄ってた。その姿が録画
  され、老人の軽トラックも録画され、老人の軽トラックは白い線で表示された
  駐車スペースの中に正しく駐車されている。

475名無しさん@Next2ch:2019/03/06(水) 01:24:38.89 ID:ajnKlCin

想像だが老人に詰め寄り抗議した女は自分の車のドライブレコーダーが
老人と女を録画していることを確認の下で老人にあおり運転ではないのか、
なぜ、あおり運転をし、更に駐車した女の車の隣に駐車し、女に嫌がらせを
するのかということを老人に問い詰め、更に警察に連絡すると携帯電話で
警察に連絡し始めた。老人は警察に連絡する女に驚き、これ以上女に
関わったら大変なことになると思い、自分の軽トラックに乗ってその場を
離れようと思い、車をバックしてその場から離れようと急いでバックをした
ところ、女は老人の軽トラックの荷台の後ろで警察に電話をしているところで
老人は女が後ろで電話をしていることに気付いていたのかそれとも気付いて
居なかったのか、女の体を車の荷台で押すような形になり、女は荷台に
持たれながら、バックする車に身を任せるように後ずさりし、老人の車が
駐車スペースから前進すると同時に荷台にもたれかかっていた女の
体が前進した老人の車の支えが無くなったことで、地面に倒れその衝撃で
ケガをし、その結果、老人の車に引かれたということで老人は警察に逮捕され
てしまった。その一部始終がドライブレコーダーに録画されている訳だが
その録画を見ると何となく、女の行動が不自然で納得できない感じのテレビ
報道だった。

 テレビ報道も何となく警察に忖度し、老人を陥れようとするようなテレビ報道の
ように感じた...

476名無しさん@Next2ch:2019/03/06(水) 01:27:47.22 ID:ajnKlCin

 テレビ報道の最初の報道は女のドライブレコーダーの録画を老人の車が
道路に停車し、その横を通過するところから報道していたが警察に逮捕されて
からは駐車場での録画のみで老人の車が女の体を押し、そして、地面に転がる
女の哀れな姿のみを放送し、老人の過失を強調する放送のように感じた。

 確かに老人の行為は問題ではあるが、録画を見ている側からすると老人が
逮捕されることに対して、何となく納得できないものを感じる。それはなぜ
女は老人に抗議をしなければならないのかという疑問だ。女は駐車スペースから
離れ、老人から逃げるべきだったのではないかという疑問だ、なぜ、老人に
抗議し、さらには老人の目の前で警察に電話をしたのか、冷静に考えて
もし、その老人に恐怖を感じていたら、目の前で警察に電話は掛けられ
なのではないのかという疑問だ。

 テレビ報道で老人が警察に逮捕されたのは女の厳しい性格から来るところの
行き過ぎた正義心かそれともその老人を陥れようとする行為とも取れる
それは正にサスペンスドラマさながら、女が企んだ仕掛けに老人がまんまと
ハマり、老人は警察に逮捕され、女は究極の結果に満足し、テレビ局は
視聴率を稼ぐことが出来たということで、喜んでいるのではないかろ。

 この老人はテレビ報道を見る限り、地域に取って問題の男で、警察に逮捕され
ても、悲しむ人はいないようなダメな男ようだが、警察は今回の録画で逮捕する
のではなく、その前に地域に迷惑を掛けている行為に対して注意をするか
逮捕するか、もっと、積極的に地域の問題を解決するように努力すべきでは
ないのか。

477名無しさん@Next2ch:2019/03/10(日) 00:55:43.66 ID:+RtxFFee

 > 知恵のない人々(274) < >2019-H31-3.8-NO.2285<

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) **  平成時代から光集時代へ向けて
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 皇室の娘(2) *

* 悪人たちの国家(7) *

 軍国主義者という存在を肯定する国民たちは、本当は悪人なのでは
ないだろうか。

 自衛隊という武力を持った組織は正に軍国主義者たちの集合体であり、
武力すなわち軍事力によって国家という集合体を守るという概念を持った
悪人たちであったとすれば、その存在を肯定する国民たちも悪人と言える。

 現在の日本において、なぜ軍事力という暴力で国を守らなければならない
と考える国民が存在し、その国民たちが自衛隊という軍国主義者たちを
肯定するのか。

478名無しさん@Next2ch:2019/03/10(日) 00:58:19.79 ID:+RtxFFee

 軍国主義者たちの歴史は長く、その存在は明確であり、その考えは哲学的に
人類の思考に浸透し、その善悪を論じるにはあまりにも大きな存在価値感を
感じさせる概念であるが、現在の社会において、暴力を否定する概念は
哲学的にも正当と考えなくてはならない人類の価値観であるとすれば、
軍国主義者は悪人であり、暴力を操り、国家を破壊し、人類の存続さえも
否定しかねない人々と言えないか。

 現首相における自衛隊の憲法への明記を伴う憲法改正を批判し、その為に
努力する人々の哲学的概念は正当であり、平和という哲学的な概念を
継続させる為にも必要不可欠な考え方と言える。

 武力すなわち暴力で国家すなわち国民たちが守られる理論は哲学上では
否定されるべきものであり、人類が存続するために暴力という概念は既に
存在していないと考えるべきではないのか。

 確かに人類の歴史は暴力の歴史であり、暴力は哲学的にも人類の思考力に
存在し、暴力的な支配が正当化されてきたのが人類の歴史と言えるが
現在の人類の進歩を見る限り、暴力で支配する歴史は終わったと考える
べきで、その無観点から見ても自衛隊という存在は哲学的にも認められない
存在であり、現首相の憲法改正はあまりにも歴史に逆行する愚かな思考力と
言える。

479名無しさん@Next2ch:2019/03/13(水) 00:40:58.32 ID:wNzuQhVJ

 > 知恵のない人々(275.) < >2019-H31-312-NO.2286<

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) **  平成時代から光集時代へ向けて
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 皇室の娘(2) *

* 悪人たちの国家(8) *

 もし、日本にどこかの国の軍隊が攻撃して来たらと考えたとき、
誰ても自衛隊がいるから安全と考えるだろうか。

 それよりもどこかの国の軍隊が攻撃して来たら、何人の日本人が
死ぬのかと考えるのだろうか、そして、その時自衛隊は本当に
戦うのだろうか。そして、日本は戦争に勝つのか。

 現首相は自衛隊を憲法に明記する為に憲法改正を行うと言うが、
それは自衛隊がどこかの国の軍隊が攻撃して来たら戦争をする為の
備えとでもいうのか。

480名無しさん@Next2ch:2019/03/13(水) 00:44:48.49 ID:wNzuQhVJ

 莫大な防衛予算は本当に日本人を守る為の予算なのか。それにしても
その防衛予算の中に戦争に成った時、日本人が避難する施設がほとんど
無いのはなぜなのか。日本人を守る為というのであれば、どこかの国の
軍隊が攻撃してきても死なない為に防空壕のような施設を作らなければ
ならないのではないのか。

 嘘偽りの中の憲法改正ではないのか。現首相の人格から判断して、
自衛隊という組織そのものが嘘偽り、国民を守るというのであれば、
国民の安全を保障するのが重要であり、その為には国民の避難場所の
確保が第一であり、それは平和のときに備えるものであり、そのような
施設をほとんど作らない現首相の憲法改正はほとんど嘘偽りと考える
べきではないか。

 憲法改正で自衛隊を明記したとしても、自衛隊という組織そのものが
無意味であり、世界中を探しても日本を何一つ理由もなしに攻撃する
悪魔のような国家が存在するとでも言うのか。

 現在の日本が他国から攻撃されるとして、どのような理由が考えられ、
その国はどのような兵器で攻撃してくると言うのか。

 他国が攻撃してくるという放送を何一つ疑問に感じないで、頭隠して
尻隠さずの馬鹿な日本人だからこそ、現首相の馬鹿馬鹿しい憲法改正を
国民の過半数が支持しているが、それは結局、日本人の過半数が
悪人であり、自衛隊の存在価値がないのは分かっているが心情的に
悪人である以上、武器は必要であるという悪人らしい考えの下で
自衛隊が必要ということではないのか。

481名無しさん@Next2ch:2019/03/24(日) 00:32:37.02 ID:sae5SfWe

 > 知恵のない人々(276.) < >2019-H31-323-NO.2287<

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) **  平成時代から光集時代へ向けて
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 皇室の娘(2) *
* 悪人たちの国家(8) *

* 天皇(1) *

 天皇は日本国民だ。

 前提である日本国民は日本人全員が日本国民であるから天皇も日本国民の
一人である。

 天皇は決して特別な国民ではなく。すべての日本国民と同じ人間であり、
だから日本国民である。

 天皇は憲法の中で日本国の象徴であり日本国民統合の象徴とある。

 国の象徴であり国民の象徴ということであり、天皇は象徴として
存在しているということだ。

 象徴とはあるものを表現できるものの存在であり、天皇という人物は
日本国と日本国民を表現でる人物ということになる。

482名無しさん@Next2ch:2019/03/25(月) 01:14:28.28 ID:5oTM7FR/

 > 知恵のない人々(277.) < >2019-H31-324-NO.2288<

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) **  平成時代から光集時代へ向けて
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 皇室の娘(2) *
* 悪人たちの国家(8) *

* 天皇(2) *

 天皇の選挙権は認められていないことについて考えてみると、認められて
いないことに疑問を感じる。

 憲法の中に天皇に選挙権がないとは書かれていない。

 憲法から見ても天皇に選挙権は必要ではないのか。

 天皇は日本国民であり、そうであるならば選挙権がないのは不自然で
あり、天皇も選挙を日本国民の一人として行うべきだ。

483名無しさん@Next2ch:2019/03/26(火) 00:50:47.55 ID:njRiLnsQ

 > 知恵のない人々(278.) < >2019-H31-325-NO.2289<

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) **  平成時代から光集時代へ向けて
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 皇室の娘(2) *
* 悪人たちの国家(8) *

* 天皇(3) *

 選挙権のない日本国民はどのような人たちなのか。それは犯罪者などが
選挙権を持たない。

 天皇に選挙権を与えないのはなぜなのか。天皇は未だに戦争責任を
負わされているとすれば、天皇は犯罪者であり、それを理由に自由も
選挙権さえも与えられていないとすればそれは日本国民として正しい
選択といえるのか。

 天皇が戦争に負けた責任を未だに負っているとすれば天皇に選挙権を
与えない理由は未だに天皇を戦争犯罪者と見なしているということではないのか。

 天皇に戸籍がないという如何にも安易で姑息な理由で選挙権がないとすれば
それはあまりにも日本国民の怠慢であり、あまりにも残酷な仕打ちと言えないか。

 天皇が日本国並びに日本国民の象徴であるならば、天皇には自由も選挙権も
与えるべきであり、日本国民に与えられているすべての権利を備えた上で
日本国民の象徴として胸を張れるのではないのか。

484名無しさん@Next2ch:2019/03/27(水) 01:27:32.88 ID:UeThzY4c

 > 知恵のない人々(279.) < >2019-H31-326-NO.2290<

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) **  平成時代から光集時代へ向けて
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 皇室の娘(2) *
* 悪人たちの国家(8) *

* 天皇(4) *

 天皇は人間であり人間らしい人生を歩むべきであり如何なる制約も
与えるべきではない。

 現代に生きる人間であるならば日本国民として日本国民に与えられた
全ての権利を行使した上で日本国および日本国民の象徴として職務に
従事すればいいのではないか。

 被災地に赴き、被災者の意見を聞くにしても天皇自らが日本国民としての
権利及び義務を理解しない限り国民の苦しみを理解することは出来ない。

485名無しさん@Next2ch:2019/03/28(木) 01:19:46.64 ID:4Tl9hKbQ

 > 知恵のない人々(280.) < >2019-H31-327-NO.2291<

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) **  平成時代から光集時代へ向けて
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 皇室の娘(2) *
* 悪人たちの国家(8) *

* 天皇(5) *

 天皇に基本的人権はあるのか。

 基本的人権とは平等権、自由権、社会権、参政権、請求権の権利。

 天皇および天皇の家族には基本的人権がないのではないか。

 なぜないのか。最も大きな理由は戦争犯罪者であり、その家族という
ことなのか。

486名無しさん@Next2ch:2019/03/28(木) 01:21:59.50 ID:4Tl9hKbQ

 現在の天皇は単に子孫を残す為に存在し、基本的人権すら与えられていない
この現状を日本国民はいつまでほっておくつもりなのか。

 天皇が被災地に赴き、被災者に手を差し伸べ、被災者はその姿を見て、
感謝をしているのと思うが、その天皇が基本的人権すら与えられていない、
人間ということを理解しているのだろうか。

 どうだろう。天皇を本当の日本人として本当の日本国民として受け入れる
時期がきたのではないか。

 日本国および日本国民の象徴であるならば、天皇は真の日本人であり、
本当の日本国民の権利及び義務を受け入れ、そして、負うべきではないのか。
そうすることこそが真の象徴と言えるのではないか。

 選挙権のない日本国民に本当の日本人の象徴にはなり得ないし、その
存在は哀れとしか思えない。

 もういいのではないか。戦争責任の全てを天皇に負わせることは、新しい
年号とともに新しい天皇を誕生させ、天皇を人間として日本国民は受け入れる
べきだ。

487名無しさん@Next2ch:2019/03/31(日) 00:23:16.95 ID:O/OKXntq

 > 知恵のない人々(281.) < >2019-H31-3.30-NO.2292<

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) **  平成時代から光集時代へ向けて
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 皇室の娘(2) *
* 悪人たちの国家(8) *

* 天皇(6) *

 莫大な税金を使って新しい年号を決めようとしているが、なんだか
おかしい感じがする。

 無駄な税金を使い、さぞかし大事なことのように多くの国民が大げさに
騒いでいるが、単なる年号の名称に莫大な税金を使い、あたかも知られては
いけないように秘密裏に行っているが、新しい年号を決めるのに秘密を
重視するのは単におかしいし、つまらない仕事をさぞかし大事な仕事のように
して、莫大な税金を使う口実にしているのではないか。

 天皇が変わり、新しい年号になるだけのことで、それがどうした程度のこと
ではないのか。

488名無しさん@Next2ch:2019/03/31(日) 00:28:48.16 ID:O/OKXntq

 それよりも象徴天皇その者がなんたるか。選挙権もなく、自由もなく、
基本的人権もない天皇の存在をいつまで、継続するつもりなのか、
結局、現在の天皇が辞める理由は人間らしく死にたいためではないのか。

 多くの被災地に赴き、被災者に声を掛けたとしても、何一つ権力も力もない
天皇に取って、苦痛だったのではないだろうか。

 象徴天皇は政治に関わらないということだが、天皇の仕事はほとんどが
政治に関わることで、天皇に取っては耐えられない日々を送ったのでは
ないだろうか。正に矛盾そのもの、人生まさに暗闇そのものだったと
察する。

 悪人である政治家の言いなりになり、腹黒い公務員たちにこき使われ、
耐えがたきを耐え、忍び難きを忍びつつ平成天皇は天皇の身を退く。

 戦争に負け、天皇はすべての権力を奪われ、その身は正に抜け殻と
なっても天皇という存在を残すために訳の分からない生活を送り続ける
運命だとすれば、天皇自らが本当の人間らしい日本国民として権利及び
義務を主張すべきではないのか。

 天皇は日本国民として、憲法に示される国民の権利及び義務を行使した
上で象徴天皇としての職務を果たせばいいのではないか。

 結局、天皇の職務は職務であり、職務に対して納得できなければ、天皇と
いう立場を退き、一国民として新たな人生を歩めばいいのではないか。

 平成天皇の望みは自らの人生は自らが決めることであり、その道筋を
作ったのではないか。

489名無しさん@Next2ch:2019/04/02(火) 01:57:20.22 ID:zRcFa7UX

 > 知恵のない人々(282.) < >2019-H31-4.1-NO.2293 <

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) **  平成時代から光集時代へ向けて
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 皇室の娘(2) *
* 悪人たちの国家(8) *

* 天皇(7) *

 天皇に取って最悪な年号ではないか。

 令の意味は長官などの支配階級を示す。命ずる。言いつける。などの命令語。
さだめ、法規で徴兵令を感じる。

 令については年号の漢字には向かない。

 和は戦艦大和を連想し、大日本帝国を示す。

 新しい年号の令和は万葉集から引用したとのことだが、それぞれの漢字から
感じる印象は暗い感じで、なんとなく軍国主義的な意味合いではないか。

490名無しさん@Next2ch:2019/04/02(火) 02:01:46.77 ID:zRcFa7UX

 軍国主義者である現首相が選出したことで、徴兵令の令を強く感じる。
テレビを見ているとほとんどの出演者が令和時代を歓迎しているので、
やはりテレビの出演者は軍国主義者が多いことを実感する。多分、日本国民の
半分以上が軍国主義者であるのは現首相を支持する国民の数で明らか
ではあるが、令和時代ではまりにも天皇がみじめではないだろうか。

 れいという呼び名はゼロを連想し、なにもかもがゼロに成ってしまうと思うと
令和時代は何となく、気持ちが落ち込む感じがするので、天皇としては
気分が悪いのではないか。

 江戸時代に元和令という武家諸法度とがあり、令和は逆から並べただけ
と思うと何となく納得できる。なんだが、へんだ。

 天和令と言う武家諸法度もあり、令和時代はこれらを想像することで
軍国主義の時代を美化しているのではないかと心配でならない。

 万葉集の中の令月の令でめでたい月と言う意味のようだが、なぜ、月なのか
なぜ、太陽じゃないのか、月は太陽によって輝くだけであり、月がめでたいと
言ったところで、それは完全に受け身であり、月は自らの力で輝くでもなく、
ただ、そこに存在しているだけで、めでたい訳ではなく、万葉集の中の
令月の令を年号に使うと言うことはなんとなく、暗く、それに梅の花を歌った
序文の中にある漢字のようだが、なんとなく意味合いに苦しい。

 時代を背負う年号として、令は徴兵令の令、和は戦艦大和の和では今後
天皇として、憲法改正が軍国主義者によって進められるのではないかと
心配でならないのではないか。

491名無しさん@Next2ch:2019/04/03(水) 00:40:10.37 ID:n5ThGqNh

 > 知恵のない人々(283.) < >2019-H31-4.2-NO.2294 <

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) **  平成時代から光集時代へ向けて
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 皇室の娘(2) *
* 悪人たちの国家(8) *

* 天皇(8) *

 天皇の立場を考えて、花見をしている場合かと言いたい。

 拉致問題、震災被害者、多くの問題に対して心配をしているのではないのか。

 年号には日本国民の心、未来に向けての夢などが込められてこそ、国家や
国民の象徴である天皇の意志を代弁する最も重要な指針であり、歴史的な
役割を果たすのではないのか。

492名無しさん@Next2ch:2019/04/03(水) 00:45:15.35 ID:n5ThGqNh

 軍国主義者が決定した令和という年号には何一つ政治的な意味が感じられず、
天皇は政治に関わることが出来ないので、せめて政治家たちが天皇に代わり
天皇の意志を反映した年号を考えるべきではないのか。

 令和によって天皇の意志が骨抜きになってしまい、新しい年号の下で
国民への意志を示すことが出ないない。

 令月とは天体の月ではなく、季節の月だった。だから、冷血の意味は
めでたい月、めでたい季節という意味なんだ。

 万葉集の序文抜粋「時に、初春の令月にして、気淑く風和ぎ」
この語句の意味は
             「折しも、初春の素晴らしい月で、空気は清く風は穏やかである。」

 「令和」はこの語句の中の令と和を取ったらしい。これって、天皇を馬鹿にして
ないか。これって、天皇は花見でもしてろってことか。

 軍国主義者やテレビ関係者はこんないい加減な語句から選出した令和に
対して、最大級な賛美を送っているが、拉致問題、災害被害者などの問題を
抱えた日本の年号が単なる花見の語句から選出したなんて、あきれ返って
恥ずかしい。

 結局、軍国主義者の現首相の頭は何でも初めて、一番、誰もしないこと、
国民の注目され、馬鹿な国民が喜びそうな年号を考えただけではないか。

493名無しさん@Next2ch:2019/04/05(金) 01:11:48.67 ID:gxOI/4AW

 > 知恵のない人々(284.) < >2019-H31-4.4-NO.2295 <

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) **  平成時代から光集時代へ向けて
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 皇室の娘(2) *
* 悪人たちの国家(8) *

* 天皇(9) *

 令和時代という年号を背負って生きなければならない令和天皇にお悔やみ
申し上げます。

 梅の花見を楽しみに毎日を穏やかに過ごす天皇という意味の令和天皇と
解釈すると天皇という役職は暢気で楽しい役職と思われてしまうのでは
ないだろうか。

 憲法に天皇は国家及び国民の象徴と明記されているのを国民はしらないの
だろうか。

日本国憲法
第4条天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、
国政に関する権能を有しない。

494名無しさん@Next2ch:2019/04/05(金) 01:22:41.89 ID:gxOI/4AW

 天皇は国政に携われないと憲法は示しいるので選挙権もなければ、政治家に
成れない身分であり、簡単に言えば自由や身分が制限されている特殊な国民と
いう立場だ。

 国政に対して機能しない身分ってどんな身分なのかと考えたとき、非常に
哀れな身分であるということに気付く。

 選挙権もなければ自由もない国民が国民の象徴というのだ。こんな不自由
な国民が国家や国民の象徴といえるのだろうか。

 単に梅の花見の季節を表す令月とその花見を楽しむ雰囲気を表す和の文字を
選出した令和を年号にした軍国主義者たちの腹黒さには非常に憤りを感じるし、
天皇に与えられていない国政を担う政治家たちは国家国民の象徴としての
天皇の意志を示す年号にはその時代を象徴する年号を天皇に利用して
貰えるように、それにふさわしい年号を考るべきではないのか。

 単に美しく、楽しく、安らかにでは国家国民の象徴としてはふさわしくない。

 拉致問題、核兵器、震災、多くの国民が抱える問題を考えればそれに
相応しい年号はおのずと選出されるはずなのに、令和ではあまりにも
ちんけで、中身のない、軍国主義者たちが考える幼稚な年号でしかない。

 時代を反映する年号でなければ、その年号の時代に生きる人々に取って
の象徴にはなれない。天皇が象徴であるならば年号もそれにふさわしい
年号でなければならない。梅の花見ではあまりにも天皇を馬鹿にしている。

 花見の状況を年号にする馬鹿がいると思うと情けないし、それを選択した
国民が如何に馬鹿なのかと思うと馬鹿らしく為る。

 「0=0、令和令」令和時代を語るとき、ゼロはゼロなんだということだ。

495名無しさん@Next2ch:2019/04/12(金) 01:05:00.74 ID:ajb6nvff

 > 知恵のない人々(285.) < >2019-H31-4.11-NO.2296 <

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) **  平成時代から光集時代へ向けて
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 皇室の娘(2) *
* 悪人たちの国家(8) *

* 天皇(10) *

 民主国家における天皇を考えると、現在の天皇の立場は非常にみじめな
生き方をしているのではないだろうか。

 民主主義という国家環境は国民の自由と平等を主幹として、人々の生活の
基盤としている国家であり、現在の天皇や天皇の家族すなわち皇室を見て
いると自由と平等とは言えない生活を送っているのは明らかで、その姿は
正に捕らわれの身のように感じる。

496名無しさん@Next2ch:2019/04/12(金) 01:07:22.30 ID:ajb6nvff

 天皇の生活は自由も平等もない生活であるのはあきらか、その中で天皇は
国家及び国民の象徴として生きている訳だが、その生活は明らかに不自然で
あり、民主国家の国民として虐げられた人間と言えるのではいか。

 現在の天皇は幸せなのか、幸せとは到底言えない状況ではないのか。
自由もなく、平等でもなく、特別な人間として生きている状況の中で本当に
天皇の生き方を国民は認めていいのだろうか。

 日本は戦争に負け、国民の生き方は大きく変化し、自由と平等を手にし、
国民は幸せを得るために自らの意志に従って努力をして来たが、天皇と
皇室は自由も平等もない、閉鎖された生活の中で限られた人生を送らな
ければならない運命であり、その生活はあまりにも隔離された生活を
強いられている。

 天皇という家系に生まれた為に、自由も平等も奪われるという不幸を
このまま天皇に強いていいのか、考える時が来たのではないか。

 国家及び国民の象徴であるならば、憲法に従い、国民の権利および義務を
天皇にも与えるべきであり、民主主義の国家および国民の象徴ならば天皇に
対して、特別な生活を強いるのは間違いと言える。

497名無しさん@Next2ch:2019/04/21(日) 01:35:41.03 ID:n6WJB55O

 > 知恵のない人々(286.) < >2019-H31-4.20-NO.2297 <

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) **  平成時代から光集時代へ向けて
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 皇室の娘(2) *
* 悪人たちの国家(8) *

* 天皇(11) *

 天皇という人間の存在価値を考えてみる。

 なぜ天皇は存在するのか。

 それは日本神話を理解しなければならないが、天照大神を祖先に持つ
ということだが、天照大神という神は人間なのか、人間ではないのか。

 天照大神が人間として存在したという証拠はないのではないか。

 天照大神は神であり、人間ではない。

498名無しさん@Next2ch:2019/04/21(日) 01:39:09.56 ID:n6WJB55O

 天皇の祖先は天照大神ということだが、人間ではない神とはどのような
存在なのか。

 神とは人間に取って特別な存在、人間が想像する限りの概念を所有する
存在が神であり、人間のように語り尽くせない人間的な概念を持った理想的な
人間像と考えられる。

 現実的に考えれば天皇は明らかに人間であり、その一生は神とは言えない。
しかし、祖先が天照大神であり、神として存在したと文章で明記され存在して
いる。

 天皇は人間なのに祖先は神と言うことだ。このことを理解しなければ
ならないが、現在の学問的真実からすると神から人間が生まれるという
ことを明快に説明できる人間がこの世に存在するのかという疑問だ。

 明確に言えば、我々はいつまで天皇一族の昔話に付き合わなければ
ならないのかと言うことだ。

 国家および国民の象徴である天皇が天照大神を祖先に持っているという
昔話にうんざりだということを天皇に理解してもらわなければならない
時代になったのではないのか。

 真実はなにか。天皇は軍国主義者の象徴であり、権力の象徴であった
からこそ、戦争の主導者となり、多くの日本人を先導し、神という名のもとに
多くの日本人の命を犠牲にした事実は消し去ることはできない。

 すべては災害被害者を莫大な税金を使って回る姿はある意味おこがましい
と言えないか。

499名無しさん@Next2ch:2019/04/24(水) 00:08:36.52 ID:ndftg5mH

 > 知恵のない人々(287.) < >2019-H31-4.23-NO.2298 <

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) **  平成時代から光集時代へ向けて
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 皇室の娘(2) *
* 悪人たちの国家(8) *

* 天皇(12) *

 天皇一族の特別な扱いをそろそろ見直す時期ではないだろうか。

 天皇は憲法で国家および国民の象徴として明記されているが、
特別な身分とは明記されていないのではないか。

 天照大神という神を祖先に持つと言われる天皇を特別な人間と
して扱う根拠はなく、更にその必要性もないのではないか。

500名無しさん@Next2ch:2019/04/24(水) 00:12:09.09 ID:ndftg5mH

 歴史的に重要な身分であったのは事実だが、それはあくまでも軍国主義を
基調にした時代背景をもとに成り立っていた史実であり、現在のような民主主義
の時代では天皇という身分を継承する理由が見つからない。

 太平洋戦争に敗北し、天皇の身分は一変したと考えるべきで、天照大神と
いう神を祖先に持つと言う逸話を信じることは出来ないし、明らかに人間で
ある天皇の祖先を神とする家系をまともに扱うことはあまりにも不自然であり、
教育的にも精神的にも無理があると言わざるを得ない。

 令和の時代は「0=0」ということで、天皇の時代は終わるということではどう
だろうか。

 天皇の歴史は暴力で支配された歴史であり、民主主義の時代には
相応しくない家系ではないだろうか。

 権力という権威にすがり続けた歴史を継続するということは最早許される
べきではなく、自由と平等、基本的人権を重視する時代において、天皇と
いう一族を莫大な税金で養う必要はない。

501名無しさん@Next2ch:2019/04/25(木) 01:32:49.26 ID:5HcI2IgH

 > 知恵のない人々(288.) < >2019-H31-4.24-NO.2299 <

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) **  平成時代から光集時代へ向けて
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 皇室の娘(2) *
* 悪人たちの国家(8) *

* 天皇(13) *

 平成天皇は国家及び国民の象徴という解釈を間違って理解していたのでは
ないだろうか。

 災害被災地を訪れることを頻繁に行い、被災者に対してねぎらいの言葉を
言っているようだが、そのようなことは自らの資産で行うのなら問題はないが
莫大な税金を使って行うことは間違っている。

 あくまでも象徴として憲法の範囲内が業務であり、その他は自分自身の資金で
行うべきだ。

 敗戦により、天皇としての立場は戦前と戦後では大いに異なり、戦後においては
戦前の天皇とは全く別な存在と考えるべきで、天皇は象徴であり、国民の不幸を
公的資金を使ってねぎらうに値しない。

 国家の権力者のような振る舞いは許されるべきではない。

502名無しさん@Next2ch:2019/04/30(火) 02:06:02.60 ID:+cI+eIWq

 > 知恵のない人々(289.) < >2019-H31-4.29-NO.2300 <

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) **  平成時代から光集時代へ向けて
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 皇室の娘(2) *
* 悪人たちの国家(8) *

* 天皇(14) *

 民主国家における天皇の存在価値感。

 平成天皇は戦争に負けたことを忘れてしまったのではないだろうか。

 日本は戦争に敗北し、国民主権の民主国家になり、天皇はあくまでも
象徴として存在するだけであり、その立場は権力も財力もすべて失った
存在であることを自覚すべきだ。

 平成天皇は日本全国を莫大な税金を使い行かれたようだが、それは
全くの税金の無駄遣いであり、権力も財力もない人間が災害の被災者に
何を言ったところで、それは単なる慰めだけであり、その程度のことで
莫大な税金を使う意味があるのかと言えばないと言わざるを得ない。

503名無しさん@Next2ch:2019/04/30(火) 02:24:06.54 ID:+cI+eIWq

 今の天皇一族の警護が問題に成っているが、それ歴史が示すように天皇一族
には争いが付き物で、天皇という存在自体が権力と武力の象徴であり、
軍国主義を利用して、権力者の庇護のもとで権力と権威を振るって来たのが
天皇一族であり、現在は民主国家での平和を食い物にして、天皇の立場を
守ろうとしている。

 結局、災害地を訪問するのも、皇居だけでは息苦しくなったので、旅行の
つもりで、被災地に莫大な税金を使って赴いているのではないか。

 天皇一族を保護する公務員たちも天皇を利用して、莫大な給与を貰っている
のではないか。公務員たちは勤務時間内だけ、働けばあとは自由と平等を
満喫できるが天皇一族には自由も平等も選挙もなく、その存在は基本的人権
すらない悲惨な生活を強いられているのが現実であり、このままでは天皇一族は
発狂するではないかと心配でならない。

 天皇一族に望むことは、過去の歴史を引きずるのではなく、民主主義という
新たな時代に相応しい生活を選択すべきではないか。

 それは正に「働かざる者食うべからず」であり、歴史観だけで存在し続ける
天皇一族の存在価値は「0=0」であり、令和時代で天皇の在り方に終止符を
打つべきではないかむ。なぜなら、天皇を民主主義では容認できない

504名無しさん@Next2ch:2019/05/07(火) 00:07:28.40 ID:iWfTlBSF

 > 知恵のない人々(290.) < >2019-H31-5.6-NO.2301 <

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) **  平成時代から光集時代へ向けて
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 皇室の娘(2) *
* 悪人たちの国家(8) *

* 天皇(15) *

 民主主義の成熟度が上がることで、天皇に対する疑念が深まっている。

 天皇の立場は民主主義とは大きく異なっる立場であり、その立場は民主
主義では受け入れられない立場を維持しようとしてる。

 平成天皇は国家及び国民の象徴としての天皇から大きく逸脱した行動が
目立ったのではないだろうか。例えば、災害地への訪問で莫大な税金を
使っていたようだが、象徴としての立場を考えれば、国民が主権者である
以上、主権者に対して、莫大な税金を使って訪問し、ねぎらいの言葉を
伝えているようだったが、莫大な税金を使うのならばその税金を主権者である
被災者の救済に使うべきであり、単なるねぎらいの言葉の為に莫大な税金を
使うのは無駄ではないだろうか。国には莫大な借金があり、ねぎらいの言葉で
感謝する国民がいるだろうが、それは単なる神話であり、現実は莫大な税金を
被災者に渡す以外被災者の苦しみをねぎらうことは出来ない。

505名無しさん@Next2ch:2019/05/08(水) 00:56:25.99 ID:hhwCKjFH

 > 知恵のない人々(291.) < >2019-H31-5.7-NO.2302 <

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) **  平成時代から光集時代へ向けて
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 皇室の娘(2) *
* 悪人たちの国家(8) *

* 天皇(16) *

 天皇の存在価値を考えてみると、民主主義の時代では天皇の存在価値は
殆どなく、それはあまりにも理不尽な存在と言える。

 民主主義は国民を主権者において、全ての国民に自由と平等を与え、
国民一人一人に大きな責任を与えている。

 自由であって平等という意味を考えてみると、この二つの意味は相反する
意味であり、自由であるのに平等でなくてはならないし、平等であって自由と
いうことは自由が平等によって自由でなくなる。

506名無しさん@Next2ch:2019/05/08(水) 02:00:29.23 ID:hhwCKjFH

 主権者である国民に与えられた権利は非常に厳しいものとして受け
止められる。主権者として自由ではあるが平等も同時に達成しなければ
成らない訳で、結局は自由であって平等ということは適切なる行動が
伴うということになる。

 天皇に対する国民の思いを見ると非常に違和感を覚える。テレビなどでは
殆どの人が天皇に対して、ゴマをすり、天皇の存在をなんの違和感もなしに
存在を認めているが、天皇の継続のには民主主義とは大きな隔たりが
存在し、民主主義の厳しい法律の下では天皇の継続はあり得ない存在で
あるのは明らか。

 如何なる理屈を駆使したとしても天皇が日本国民であるのは明らか、そして
国民である以上、憲法に従わなければならないことは疑う余地がなく、
そうであるならば、現在の天皇という立場は今後継続することは不可能だ。

 日本は一夫一妻であり、これまで天皇を維持してきた側室すなわち一夫多妻
は認められていない為に、いつかは天皇を継続することは不可能になる。

 民主主義において違法な存在である天皇の継続を異様に喜ぶテレビの
人々を見るにつけ、テレビに民主主義における正当性が存在しないことを
改めて確認したように感じる。

507名無しさん@Next2ch:2019/05/09(木) 01:27:44.92 ID:U0K0Tn6I

 > 知恵のない人々(292.) < >2019-H31-5.8-NO.2303 <

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) **  平成時代から光集時代へ向けて
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 皇室の娘(2) *
* 悪人たちの国家(8) *

* 天皇(17) *

 天皇の存在理由を考えてみると、端的に言えば皆無であり、何も残らない
存在のように感じる。

 結局、知識として価値あるものが存在しないということではないか。

 現在の価値あるものとは、未来への可能性であり期待を持たせる理論
や教訓であり、精神的な満足感による生きる喜びではないか。

508名無しさん@Next2ch:2019/05/09(木) 01:32:37.22 ID:U0K0Tn6I

 天皇という存在には日本人が好きな教訓が何もない、学ぶことで幸せを
得られるとか、知ることで人生が変わることとか、何でもいいから天皇を
知ることで生きることが重要と思える教訓ではないか。

 天皇がなぜ必要なのか、天皇がなぜ存在しなければならないのか。その
疑問に答えられる人は日本中を探しても誰もいないのではないか。

 莫大な税金を浪費して、過去の栄光に縋りつく姿は哀れとしか言いようがなく、
その過去の栄光であっても、それは神話や逸話であり、天皇自らが作り出した
ものではなく、悪く言えば作り話程度であり、それは操り人形のようなもので
あるとすれば、天皇の歴史を継続する価値があるのか、天皇自らが考える
時代が来たといえないか。

 令和と命名された年号は天皇という存在を最も軽視する名前のように
思える。単に花を見てそのばの雰囲気に喜びを感じる程度の意味であり、
それはあまりにもふざけた年号と言える。

 令和時代ということにその時代を生きる活力も意欲も希望も感じられない
その語句には令に見る白けた日々を過ごす上流階級の権力者たちの
不快感しか感じられない。

 軍国主義者たちの楽園を表現したのだろうが所詮、暴力が生み出す
権力者たちの宴席を表現したに過ぎない。

509名無しさん@Next2ch:2019/05/17(金) 01:03:20.10 ID:W+cSAwRs

 > 知恵のない人々(293.) < >2019-R.1-5.16.-NO.2304 <

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) **  平成時代から光集時代へ向けて
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 皇室の娘(2) *
* 悪人たちの国家(8) *

* 天皇(18) *

 天皇は過去の天皇の歴史を学び、現在の民主主義の社会と比較し、如何に
天皇という制度が民主主義と相反する制度であるかを理解し、そして自らの
意志を示し、天皇という立場が如何に民主主義の社会を混乱させているかを
自覚し、民主主義の国家における国民の誇りを学ぶべきではないか。

 国家および国民の象徴になり得る人間が世襲制の天皇一族が独占する
ことが正しいことなのか。

 莫大な税金を使い、天皇一族を警備する現在の日本の状況は正に狂気と
言わざるを得ない。天皇という呪縛から逃れられない国民たちは正に盲目の
下部ではないか。

510名無しさん@Next2ch:2019/05/17(金) 01:08:59.09 ID:W+cSAwRs

 未だに天皇を日本の支配者と思っている国民が多いように思えるが、多くの
人々がなぜ天皇を支配者のように思うのかを考察してみると長い年月を経て
日本国民の記憶組織に刷り込まれた記憶が残留意識として未だに消える
ことなく、多くの人々の記憶組織に残っていると考えられる。

 天皇は権力の象徴であって、国家及び国民の象徴ではなかった。戦前の
日本は軍国主義による権力を奪い合う国家であり、その中心的に存在して
いたのが天皇であり、天皇は正に権力の象徴として、軍国主義者たちが
武力闘争により奪い合い、天皇から権力者としての地位を任命されることで
名実とも日本を支配する権力者として認められた時代の権力の象徴として
人々の脳裏に刻み込まれたと分析できる。

 天皇誕生から太平洋戦争での敗北まで、天皇は権力の象徴として、日本国民
の生命を戦乱によって奪い続けて来た。太平洋戦争では310万人もの日本国民
の生命を奪った争いの中心者として権力を握ったのではないか。

 天皇は日本の歴史上において、全ての争い、戦争に関わり、数えきれない
日本国民の命を犠牲にして来たのは天皇が権力の中心であり、天皇を権力の
象徴として、全ての軍国主義者たちが祭り上げて来たのではないか。

 民主国家になった日本において、天皇が国家および国民の象徴として存在
することは、過去の歴史を振り返ればそれは不名誉なことであり、権力の
象徴であった天皇一族は速やかに退くべきではないか。

511名無しさん@Next2ch:2019/05/28(火) 01:24:52.49 ID:9vEJPh0o

 > 知恵のない人々(294.) < >2019-R.1-5.27.-NO.2305 <

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) **  平成時代から光集時代へ向けて
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 皇室の娘(2) *
* 悪人たちの国家(8) *

* 天皇(19) *

 民主主義とは国民に主権があり、自由と平等が重要とされる政治制度で
あり、特権主義や人種差別は違法とされる主義だが、天皇という存在を
現首相のような軍国主義者が憲法に示される国家および国民の象徴と
言う概念を遥かに逸脱した姿を国民に示し、民主主義という政治制度を
崩壊へと導いている。

 天皇と言う存在は象徴であり、天皇の象徴という意味は国家および国民を
天皇という人間を通して表現できる存在として憲法で象徴という言葉を使って
いると解釈すべきだ。

512名無しさん@Next2ch:2019/05/28(火) 01:28:55.92 ID:9vEJPh0o

 歴史上の天皇と言う存在は太平洋戦争に敗北したときまで、天皇が主権者で
あり、天皇は特権階級の頂点に立つ支配者であり、権力者であり、その正体は
独裁者その者であり、民主主義とは無縁の存在であり、その正体は神と表現
されていた。

 歴史上の天皇は軍国主義者の頂点に立つ存在であり、国民から見れば、
天皇は支配者の頂点に立つ独裁者その者であり、それは正に恐怖そのもので
あったと言える。

 天皇の独裁者ぶりは、現像する天皇の墓の規模からも想像がつくように
その存在価値は想像絶するものであり、莫大な費用をようする建造物であり、
その建造物を建てる為にどれほどの税金を国民から搾取したかそれは理解を
遥かに超えた狂気そのものと言えないか。

 現在の天皇の姿を見るとあまりにも歴史を重視した振る舞いが目立つの
だが、天皇がもし昔帰りを企んでいるならば、それは大きな間違いであると
言わなければならない。

 天皇の歴史は民主主義の時代では悪であり、決して許される歴史では
ない。

 人間である以上、神を祖先に持つという天皇は民主主義国家では存在しない。

513名無しさん@Next2ch:2019/06/01(土) 02:04:08.31 ID:OQgIVzdY

 > 知恵のない人々(295.) < >2019-R.1-5.30.-NO.2306 <

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) ** 
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 皇室の娘(2) *
* 悪人たちの国家(8) *
*******************************************
* 天皇(20) *

 戦争に負けたことで日本は民主主義を手に入れることが出来た。多くの国民に
取って戦争の敗北は自由と平等という概念を習得して、生きることが生きがいに
なった。働き甲斐のある社会であり、夢のある未来を想像することが可能に
なったのだ。

 天皇の現状を見ると自由も平等も何一つ感じることが出来ない。民主国家で
ある日本の象徴である天皇に自由も平等もなけば、天皇は日本という民主国家を
どのように語ることができるというのだ。

514名無しさん@Next2ch:2019/06/01(土) 02:05:20.14 ID:KQhBGefI

 天皇が海外の要人を接待する姿を見るたびに思うことは、民主国家に
おいて天皇という存在に大きな違和感を感じるとともに現在のように
莫大な税金を使って接待するすることは大きな間違いではないか
と思うことだ。

 天皇が多くの人々を招待し、莫大な税金を使って晩さん会を開く光景を
見るたびに税金の無駄遣いをいつまでしているのかと思うし、海外の要人に
取って、煌びやかな晩さん会は支配者や権力者の象徴であり、民主国家
での晩さん会とは思えない光景であるのは間違いない。

 天皇が招待し、莫大な税金を使う晩さん会に出席する政治家たちや役人、
大企業の人たちは煌びやかな会場で支配者のごとき天皇の姿をみながら
優越感にしたる気持ちは喜びで満ち溢れているのだろうが、その光景は
正に茶番であり、民主国家の自由と平等の政治概念からはかけ離れた
晩さん会であり、国家および国民の象徴である天皇が単なる支配者もどきの
振る舞いは滑稽でしかない。

 平成天皇は災害の被災地をめぐり、象徴天皇を模索したようだが、それは
正に人間天皇を表現しただけであり、象徴天皇の意味を全く理解できなかった
天皇として、歴史に残るのではないだろうか。

515名無しさん@Next2ch:2019/06/01(土) 02:05:59.98 ID:KQhBGefI

 天皇には戦争責任があり、安易に許されるものではなく、災害地に言って
被災者を慰める立場ではないことを理解できなかった天皇ではなかったか。

 象徴天皇とはそれは単なる建前であり、人間であって人間ではない存在が
象徴であり、平成天皇のように優しい人間にはなり得ない存在が象徴天皇と
理解しなければならない。

 選挙権も政治にも介入できない、それは正に民主主義国家においては
人間として扱わられない人間であり、象徴天皇はある意味、飾り物であり、
それは印鑑のような存在と言えないか。

516名無しさん@Next2ch:2019/06/05(水) 02:15:40.27 ID:iEPoQ9eo

 > 知恵のない人々(296.) < >2019-R.1-6.4.-NO.2307 <

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) ** 
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 皇室の娘(2) *
* 悪人たちの国家(8) *
*******************************************
* 天皇(21) *

 テレビを見ていると天皇夫婦が外国の要人を迎えて、英語で話している
ことに対して、多くの国民が絶大な賛美を送っているが、それはなんだか
間違っているのではないか。天皇が国家および国民の象徴であるならば、
日本語でしょう。美しく、正しい日本語を話すことで、日本という国家を
知ってもらう。勿論、国民に見えないところではどこの言葉でも話せばいいが、
象徴である限り、日本語は外せない。

 民主国家になった日本に天皇という一族が存在することは間違いであると
日本人は自覚し、天皇とその家族たちを一日でも早く、国民として扱い、
特別待遇を止めるべきだ。

517名無しさん@Next2ch:2019/06/05(水) 02:18:23.40 ID:iEPoQ9eo

* 社会問題 (1) *

 以前から指摘してはいるが交通事故の問題でブレーキ踏み間違いを
少しでも無くすためにブレーキとアクセルぺダルを踏んだ時に確認
できるように現在踏んでいるペダルを運転席の表示版に表示するか、
または音を利用してブレーキとアクセルペダルを確認できる音を出すように
することで、ブレーキとアクセルの踏み間違いを無くすことができるのでは
ないか。

 このことは何回も自動車関係者に言ってはいるが誰も真剣に聞こうとは
しないし、テレビなどもこのことに触れた放送を聞いたこともないが、なぜ、
視覚的や聴覚的に確認できる機能を付けないのか、理解できないし、
何か、そのように出来ない理由でもあるのか知りたいものだ。

518名無しさん@Next2ch:2019/06/06(木) 01:24:29.05 ID:MevAmYVC

 > 知恵のない人々(297.) < >2019-R.1-6.5.-NO.2308 <

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) ** 
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 皇室の娘(2) *
* 悪人たちの国家(8) *
* 天皇(21) *
*******************************************
* 社会問題 (2) *

 テレビを見ているとテレビは犯罪を食い物にしているように思える。
多くの犯罪報道に対して、犯罪を単なる現象として捉え、空想や想像、
噂などで番組を構成し、何となく時間帯を埋めることを優先し、犯罪の
本質なんて何も考えていないように感じる。

 犯罪報道は客観的現象を重視し、犯罪を空想や想像で番組を作ることは
無意味であり、余りにも無責任ではないか。

 個々の犯罪にはそれぞれの事実があり、その事実を解明しない限り、その
犯罪を明らかにすることは出来ない。

 犯罪を扱うテレビ番組は視聴率の為に犯罪の事実ではなく、視聴者の
興味を助長するような空想や想像で犯罪を演出し、真実のない報道を
行っているように思える。

519名無しさん@Next2ch:2019/06/07(金) 01:36:57.32 ID:i88VLNOr

 > 知恵のない人々(298.) < >2019-R.1-6.6.-NO.2309 <

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) ** 
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 皇室の娘(2) *
* 悪人たちの国家(8) *
* 天皇(21) *
*******************************************
* 社会問題 (3) *

 「一人で死ね」テレビは明らかに社会に拡散させ、訳の分からない
論争を拡大させた。自殺は違法ではないのか。自殺は違法であるべきで
あり,なぜなら自殺を肯定する理由がないから、法的に云々ではなく、
人間として、自殺は人を殺すことになり、殺人であるのは間違いなく、
自殺は自らを殺す殺人と考えるべきで、法的にどうであれ違法以外
結論はない。

520名無しさん@Next2ch:2019/06/07(金) 01:41:43.09 ID:i88VLNOr

 「一人で死ね」テレビは言っているようで、余りにも自殺を助長させる
議論を拡散させ、人の命の尊さを踏みにじる意見を議論の題材に
取り上げた罪は大きい。

 結局、議論すると言うことは「一人で死ね」を肯定するからにほかならず、
公平であるべき公共放送が議論に持ち込んだと言うことは正しいと
思っていると言うことであり、テレビという存在が犯罪を助長していたと
言うことになり、テレビの罪は大きい。

 「一人で死ね」は正に自殺のことで、この言葉に議論の余地があると
言うのがテレビであり、テレビは自殺を肯定していると言っているような
もので、社会の中でテレビが自殺を肯定したら、一般社会の悪人たちは
自殺を自らの責任を取る手段として、利用するのは明らかであり、自らの
命を奪わせて、悪人たちの自己満足を得るのではないか。

 考えてみればテレビの中には殺人が溢れていることに驚く、テレビドラマの
多くが殺人や自殺を多用し、人生の終焉として殺人や自殺を人々に提案して
いるのはテレビそのものであり、テレビは人の命を食い物にしていることに
罪の意識を感じるべきだ。

521名無しさん@Next2ch:2019/06/07(金) 01:45:23.25 ID:i88VLNOr

 自殺願望の悪人がテレビを見て、人生の終焉をテレビのドラマや番組の
中に見つけるのは容易のことであり、他人を巻き沿いにするのなら
「一人で死ね」とテレビが言っているとすれば、悪人である自殺願望者は
「一人でなんか死ねるか」と思うのは当然のことであり、「一人で死ね」と
自殺を肯定すれば、それは殺人を肯定したことになり、テレビそのものが
殺人を題材にしたテレビドラマや番組、それに大虐殺を題材にしたゲームの
宣伝でテレビは莫大な利益を上げているのは明らかであり、それは議論の
余地もなく、「一人で死ね」を肯定していることになる。

 それは正に社会という闇そのものであり、軍国主義者である現首相を
いつまでも首相に祭り上げている日本中の悪人たちは命を懸けて、
それは死ぬ覚悟で現首相に尽くしているのだろうから、テレビが殺人を
肯定しても不思議ではないのかもしれない。

 憲法に違反し、自衛隊を正当化するテレビは正に軍隊を肯定する訳で、
軍隊という殺人組織は自衛の為であれ、人間を殺すことを前提に
存在する組織であるのは間違いなく、その軍隊を強化することを信念と
する軍国主義者たちは現首相を支持する日本人の過半数に達する訳で、
「一人で死ぬ」という議論がテレビの中で成立するのも不思議ではないの
かもしれない。

522名無しさん@Next2ch:2019/06/07(金) 01:48:50.43 ID:i88VLNOr

 自殺願望の悪人がテレビを見て、人生の終焉をテレビのドラマや番組の
中に見つけるのは容易のことであり、他人を巻き沿いにするのなら
「一人で死ね」とテレビが言っているとすれば、悪人である自殺願望者は
「一人でなんか死ねるか」と思うのは当然のことであり、「一人で死ね」と
自殺を肯定すれば、それは殺人を肯定したことになり、テレビそのものが
殺人を題材にしたテレビドラマや番組、それに大虐殺を題材にしたゲームの
宣伝でテレビは莫大な利益を上げているのは明らかであり、それは議論の
余地もなく、「一人で死ね」を肯定していることになる。

 それは正に社会という闇そのものであり、軍国主義者である現首相を
いつまでも首相に祭り上げている日本中の悪人たちは命を懸けて、
それは死ぬ覚悟で現首相に尽くしているのだろうから、テレビが殺人を
肯定しても不思議ではないのかもしれない。

 憲法に違反し、自衛隊を正当化するテレビは正に軍隊を肯定する訳で、
軍隊という殺人組織は自衛の為であれ、人間を殺すことを前提に
存在する組織であるのは間違いなく、その軍隊を強化することを信念と
する軍国主義者たちは現首相を支持する日本人の過半数に達する訳で、
「一人で死ぬ」という議論がテレビの中で成立するのも不思議ではないの
かもしれない。

523名無しさん@Next2ch:2019/06/09(日) 01:51:07.93 ID:FekmiHA7

 > 知恵のない人々(299.) < >2019-R.1-6.7.-NO.2310 <

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) ** 
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 皇室の娘(2) *
* 悪人たちの国家(8) *
* 天皇(21) *
*******************************************
* 社会問題 (4) *

 北方領土を戦争で取り返す、自衛隊を強化し、戦争に勝てる自衛隊に
する。自衛隊にステルス戦闘機を100機以上米国から購入すると現首相は
約束し、現に購入する。

 明らかなのは日本は憲法で戦争を放棄し、軍隊を保有しないとする
平和国家のはずだが、現首相も現首相を支持する過半数の国民は
戦争の為だけに使用するステルス戦闘機を購入しても何一つ批判も
しなければ、現首相に国会議員を辞めろとは言わない。

524名無しさん@Next2ch:2019/06/09(日) 01:51:57.05 ID:FekmiHA7

 日本は軍国主義者である現首相の下で戦争を出来る国家に変貌しつつある
最中のなか、ある国会議員が北方領土を戦争で取り返すことに拘った発言を
し、多くの国民から国会議員を辞めるべきだと言及され、とうとう病気になり、
国民の前から姿を消した。

 それなのに方や、ステルス戦闘機を100機も買った現首相は得意満面に
首相在位日数最高を自慢そうにとぼけた顔で国民を見下している姿は
恐れ入るものだ。

 日本国民の多く、半分以上が悪い人が大好き、憲法を違反し、挙句の果てに
憲法改正をして、自衛隊を憲法に明記するとのたまっているのにはバカバカ
しくって あきれかえってしまう。

 日本は民主国家という政治制度になり、現首相のように軍国主義者の
独裁者で長期間独裁者の立場にあっても、最早戦争を始めることは
出来ない。なぜなら、日本が敵国と見なす、中国もロシアも核兵器という
世にも奇怪な兵器を保有し、その兵器はどんな愚かな日本人でも戦争
することで計り知れない数の犠牲者を出す兵器であることを理解できない
日本人はいない。

525名無しさん@Next2ch:2019/06/09(日) 01:58:51.36 ID:FekmiHA7

 憲法改正により自衛隊を憲法に明記し、自衛隊を軍隊にしても、戦争は
決して出来ないことは国民の過半数の軍国主義者たちも分かっている
こと、それなのに憲法改正し、自衛隊を軍隊にしようとする現首相を
支持する日本人の過半数の軍国主義者たちは、なぜ、そんな馬鹿な
ことをするかと言えば、結局、馬鹿だからと言わざるを得ない。軍国主義者
たちは馬鹿なんだということだ。

 憲法改正は莫大な税金の無駄遣いであり、ステルス戦闘機100機、
そんな戦闘機、何に使うというのか、中国もロシアも北朝鮮も決して
日本を侵略することはないのに、何の役にも立たない戦闘機を買う
軍国主義者というのは無駄に税金を使う馬鹿と言うことだ。

 軍国主義者が長期間日本を支配することで、分かったことは軍国主義者は
馬鹿ってことであり、いくら外国の軍国主義者と議論しても、それはあくまでも
馬鹿な軍国主義者たちの話し合いであり、国民に莫大な税金の無駄遣いと
軍国主義者たちの国民を無視する姿勢、議論をしているようで何も結論が
なく、結果として嘘ばっかりで軍国主義者の政治が如何に愚かな政治で
あるかが分かって、勉強になった。

526名無しさん@Next2ch:2019/06/12(水) 01:48:19.06 ID:haTauGzl

 > 知恵のない人々(300.) < >2019-R.1-6.11.-NO.2311 <

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) ** 
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 皇室の娘(2) *
* 悪人たちの国家(8) *
* 天皇(21) *
*******************************************
* 社会問題 (5) *

 ブレーキとアクセルの踏み間違いで莫大な税金を導入するような
政治判断が行われようとしているが、税金を使う前に自動車業界の
怠慢な姿勢を正すべきではないか。

 ブレーキとアクセルの踏み間違いは大分前から指摘され、何らかの改善策
を考えるべきであったのではないのか。

527名無しさん@Next2ch:2019/06/12(水) 01:53:13.82 ID:haTauGzl

 現在の状況を見ると改善策はほとんど行われず、多くの交通事故を招き、
多くの人々を不幸にして来た事実は消すことはできない。

 まず以前から指摘しているように、ブレーキとアクセルを踏み間違えるので
あれば、踏み間違えない為に何ができるかを考えればいいわけで、その策と
して考えられることは踏み間違えない為の確認方法であるわけで、その方法は
子供でも分かる方法で、まず目で確認、更に耳で確認ではないか。

 目での確認はブレーキかアクセルを踏んだ時、どちらを踏んでいるか、
運転手に分かるように運転席の表示板の中に現在踏んでいるペダルを
表示する。ブレーキを踏んだ時に後方のブレーキランプがつくわけで、
技術的には可能なはずで、多くの犠牲者のことを考えれば、自動車業界が
この機能を付けなかったことに対して、多くの犠牲者は裁判に訴える
ことも出来るのではないか。

 耳での確認はブレーキペダルを踏んだ時、短い音か、「ブレーキペダルを
踏みました」という音声でも流せば、目での表示と二つの機能によって
ブレーキの踏み間違いは相当減り、多くの交通事故の犠牲者が助かった
のではないか。耳での確認の機能も技術的には簡単な技術ではないか。

528名無しさん@Next2ch:2019/06/12(水) 01:53:53.56 ID:haTauGzl

 現在の状況を見ると改善策はほとんど行われず、多くの交通事故を招き、
多くの人々を不幸にして来た事実は消すことはできない。

 まず以前から指摘しているように、ブレーキとアクセルを踏み間違えるので
あれば、踏み間違えない為に何ができるかを考えればいいわけで、その策と
して考えられることは踏み間違えない為の確認方法であるわけで、その方法は
子供でも分かる方法で、まず目で確認、更に耳で確認ではないか。

 目での確認はブレーキかアクセルを踏んだ時、どちらを踏んでいるか、
運転手に分かるように運転席の表示板の中に現在踏んでいるペダルを
表示する。ブレーキを踏んだ時に後方のブレーキランプがつくわけで、
技術的には可能なはずで、多くの犠牲者のことを考えれば、自動車業界が
この機能を付けなかったことに対して、多くの犠牲者は裁判に訴える
ことも出来るのではないか。

 耳での確認はブレーキペダルを踏んだ時、短い音か、「ブレーキペダルを
踏みました」という音声でも流せば、目での表示と二つの機能によって
ブレーキの踏み間違いは相当減り、多くの交通事故の犠牲者が助かった
のではないか。耳での確認の機能も技術的には簡単な技術ではないか。

529名無しさん@Next2ch:2019/06/12(水) 01:59:09.29 ID:haTauGzl

 目と耳の機能を付けることで、その時の運転手の健康状態が確認可能に
なり、ブレーキペダルの踏み間違いという表現は使うことは出来なくなり、
ブレーキとアクセルの事故はペダルの踏み間違いではなく、運転手の
健康状態に異常があったという表現に代わるのではないか。目と耳で
確認できないほど健康状態が悪かったと言えることで、ブレーキの踏み間違い
などという曖昧な表現がなくなる。

 政治家や公務員たちは莫大な税金を使うことばかり、考えているが
ブレーキの踏み間違いは老人ばかりが起こす訳ではなく、広い年齢層で
起こっていることで、目と耳の確認機能は全く税金を掛けず行えるので
もし、この文章を読んで、早急に自動車業界に要求すべきだ。

 政治家が無駄に莫大な税金を自動車業界に補助しようとしているが、
自動車業界の怠慢や交通事故の犠牲者に対する謝罪の意思を確認
すべきで、やるべきことをやらない自動車業界への制裁も考えるべきだ。

 出来ることをやらずに犠牲者ばかりに負担を強いて来た自動車業界は
強く反省し、出来ることをやる姿勢を見せるべきだ。

530名無しさん@Next2ch:2019/06/14(金) 23:17:50.01 ID:9tmEabSU

 > 知恵のない人々(301.) < >2019-R.1-6.13.-NO.2312 <

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) ** 
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 皇室の娘(2) *
* 悪人たちの国家(8) *
* 天皇(21) *
*******************************************
* 社会問題 (6) *

 テレビを見ているとつまらない議論が多すぎる。ブレーキの踏み間違いの
問題も納得出来ない。大分前からの問題であり、問題の解決策は色々と
考えられるはずであるがほとんど考えていない。足で踏み間違えるので
あれば、人間には目も耳もあるわけで、目と耳で確認できる機能を付ければ
相当数の踏み間違いを防げたのではないか。目の確認は運転席の表示板に
踏んでいるペダルを表示すればいいし、、耳の確認はブレーキペダルを踏んだら
音を出せば確認になる。この機能は特別な機能ではなく。技術的にも可能だ。
この簡単な対策をテレビで見たことがなく。議論の中に出てこないのは
おかしい。

531名無しさん@Next2ch:2019/06/14(金) 23:22:53.84 ID:9tmEabSU

 年金問題も2000万円足らないと問題に成っているが、このような問題を
問題として扱うテレビはまるで社会の本質を捉えていない。このような
報告書を作る公務員たちもおかしいが、このような報告書を馬鹿にしない
テレビもおかしい。

 年金問題でテレビが扱うべき問題は年金の金額であり、それも年金を
もらっても生活が苦しい人々の救済方法ではないか。

 年金が2000万円たらないと言ったところで、それは人それぞれであり、
報告書は税金の無駄遣いでしかない。死ねば葬儀代もあるし、借金も
あるだろう。それに子供や親戚がいれば金銭的な援助も考えられ、
2000万円がたらないという金融庁の報告書は全くの税金の無駄遣いと
言える。

 テレビも莫大な費用を使って議論するに値しない報告書ではないか。

 テレビの出演者も馬鹿であり、無駄な議論は止めてほしい。民放の
場合は宣伝費の無駄遣いであり、それが商品価格に上乗せされると
思うとテレビ見たくなくなる。

 税金もCMの宣伝費も国民に取っては税金のようなもので、無駄に
使って欲しくない。

532名無しさん@Next2ch:2019/06/15(土) 00:34:57.72 ID:ZK+Yp8Gk

 > 知恵のない人々(302.) < >2019-R.1-6.14.-NO.2313 <

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) ** 
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 皇室の娘(2) *
* 悪人たちの国家(8) *
* 天皇(21) *
*******************************************
* 社会問題 (7) *

 日本は今、適当に流れているように感じる。誰もが真実を見失い。
誰もが軍国主義者である現首相に忖度しているのではないか。
軍国主義者ということで相当支配欲と独裁欲が強く、全ての決定事項に
口出しし、従わない人間及び組織を許さない為に全ての問題に対して
真実や正当性を表現できない社会に成ってしまった。

 軍国主義者の首相の支持率が国民の過半数を超えることで、マスコミは
民主主義の自由と平等からかけ離れた見解が多数を占めているように
なった。

533名無しさん@Next2ch:2019/06/15(土) 00:38:03.96 ID:ZK+Yp8Gk

 政治家は与党も野党も軍国主義者に成ってしまい、全く理解しがたい
風潮が社会に漂っている。

 天皇に対する政治家たちやマスコミの対応を見ていると日本が民主国家で
あるということが信じられない。天皇は軍国主義の象徴であり、天皇の役割は
独裁者に称号を与えること、現在の天皇に対する政治家たちやマスコミの
態度は全く軍国主義国と同じように天皇を支配者と同等に扱い、それでいて
民主国家を強調しているが、現実は軍国主義に押し切られ、国民の多くは
軍国主義化していことで、現首相の支持率は過半数を超えている。

 軍国主義が民主主義を認めることはなく、軍国主義は命令と服従の
社会であり、マスコミの社会問題に対する対応も軍国主義者である
現首相への忖度が見え隠れして、民主主義における自由と平等が
殆ど感じられない。

 多くの国民が軍国主義化ている為、野党の政治家も軍国主義化している
ようで、殆どの政治家たちが自衛隊を認め、莫大な防衛費を容認し、税金の
無駄遣いを鋭く追及することが出来ない。

534名無しさん@Next2ch:2019/06/25(火) 00:55:24.21 ID:dnLCUQXd

 > 知恵のない人々(302.) < >2019-R.1-6.24.-NO.2314 <

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) ** 
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 悪人たちの国家(8) *
* 天皇(21) *
* 社会問題 (7) *
*******************************************
* 皇室の娘(3) *

 民主国家において、特別な環境の中で生活を送っている天皇を頂点に
する皇室一族の問題は国民に取って無視することは出来ない。なぜならば
皇室一族は国民の税金で暮らしているからだ。

 皇室の娘に取って、結婚は大問題であり、間違った選択は命取りになり
兼ねない。女ということで結婚は皇室からの旅立ち、すなわち税金による
生活から離れることになる。

535名無しさん@Next2ch:2019/06/25(火) 00:59:10.56 ID:dnLCUQXd

 皇室の生活は税金を頼りに成り立っている家族であり、その生活には自由も
平等もないと考えるべきだ。皇室の娘の結婚は特別な環境から普通の国民の
生活環境になるという儀式であり、憲法に明記されている国民の権利及び
義務に従い。普通の国民として自由と平等が与えられることになる。

 皇室の娘は結婚を望み、その結婚の望みを国民から奪われた。結婚の相手の
母親の金銭問題が国民の知るところに成り、皇室の娘の自由と平等を国民は
取り上げてしまった。娘は税金で成長し、税金によって結婚式を挙げようとした
訳であり、国民はその娘の結婚に干渉できる状況にあると言ってもいい。

 結婚相手の母親が婚約者から400万円もの大金を贈与されたが、結婚が
出来ないということで、元婚約者から400万円の返却を求められていると
言うことを国民が知ることになり、国民はそれを大きな問題にし、娘から
結婚を奪い、結婚相手とその母親を連日連夜追い求め、ことの真相を暴こう
としているのが現状だ。

 皇室の娘ということで、国民は言いたいほうだであり、結果として結婚は
不可能に近い状況ではないか。大変なことに成ってしまった。

 母親が婚約者に400万円を譲渡され、結婚を解消したことで、元婚約者から
譲渡とした400万円の返却を求められたが、母親とその息子は400万円は
貰った金であり、返すつもりはないと言って、大問題になり、皇室の娘と
一般国民の結婚話が国民によって阻止された訳だ。

536名無しさん@Next2ch:2019/06/28(金) 02:07:42.90 ID:245LtlhQ

 > 知恵のない人々(303.) < >2019-R.1-6.25.-NO.2315 <

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) ** 
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 悪人たちの国家(8) *
* 天皇(21) *
* 社会問題 (7) *
*******************************************
* 皇室の娘(4) *

 母親と息子が400万円を返さない理由を考えてみると、何となく感じるのは
元婚約者に400万円返したところで、皇室の娘と結婚は出来ないという結論に
足したと考えるべきではないか。

 結婚を楽しみにていた皇室の両親や家族に取って、晴天の霹靂とも言える
400万円問題はこの時点で皇室の娘としての自覚に欠ける行為であり、それは
検討の余地もなく婚姻は破綻したと言える。国家及び国民の象徴としての立場を
考えても、皇室関係者が譲歩する余地はないと言うことだ。

537名無しさん@Next2ch:2019/06/28(金) 02:16:56.24 ID:245LtlhQ

 あらゆる体面を重んじる皇室関係者には国家国民のくだらない問題を皇室と
いう特別な社会に受け入れるだけの精神的余裕とも言える寛容心はなく、
あるのは象徴天皇への忠誠であり、象徴天皇という存在を汚すような行為を
皇室の娘が行うことは出来ない。

 世の中では皇室の娘の婚約者が400万円を返せばいいと言うがことは既に
遅く、400万円を返したところで問題が消える訳でもなく、問題を生じた時点で
結論は出てしまったと考えるべきで、民主主義の社会で生活する国民と
天皇という特殊な社会で生活する皇室の娘に民主主義の理屈は通用しないと
言うことだ。

 よって、400万円を返す理由もなく。結婚も出来ない。民主主義の中の天皇と
いう特殊な存在が齎した悲劇であり、大きな矛盾が皇室の娘の淡い恋を
認められず、娘心は清くとも儚く散ってしまった。これは大伴家持の万葉集の歌に
加えてもいい皇室の悲劇ではないか。それは正に令和という時代に相応しい
出来事と言える。

538名無しさん@Next2ch:2019/07/03(水) 01:13:16.23 ID:uF71C6Vp

 > 知恵のない人々(304.) < >2019-R.1-7.1.-NO.2316 <

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) ** 
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 悪人たちの国家(8) *
* 天皇(21) *
* 社会問題 (7) *
*******************************************
* 皇室の娘(5) *

 恋愛、結婚は民主国家の女性に取って、自由であり平等だ。それは
男性に取っても同じであり、母親が婚約者に400万円貰い、その400万円を
結婚が出来ないと言う理由で元婚約者から返却を責められ、世の中から
注目され、結果として婚約を断念せざるを得なくなり、今では結婚すら
不可能な状況に陥った理由は皇室の娘に自由も平等もない皇室の娘、
すなわち、天皇一族の一員だからに他ならない。

 民主国家の中に存在する天皇一族には民主国家の国民に与えられた
自由や平等という権利と義務が与えられず、その生活は管理隔離された
しいて言えば奴隷であり、その身分は一見華やかのようではあるが、
人間としては哀れな人々と言えないか。

539名無しさん@Next2ch:2019/07/03(水) 01:17:59.70 ID:uF71C6Vp

 母親は婚約者から400万円を貰い、子供の学費や生活費に使ったとの
ことだが、結果的に結婚はしなかった訳で、常識的には元婚約者に返す
べきではないかと思うが、この母親は貰った金は返さないという姿勢を
崩さず、皇室の娘と自分の息子の婚約解消の原因と思われる400万円と
いう大金は返却されず、皇室の娘の自由と平等は多くの国民の注目と
疑問の中で皇室は娘の自由と平等を奪い。国民からの不信を払い
退けようとしているが、娘の精神に与える影響は大きく、今後二度と
結婚は出来ない状況に陥れたのではないだろうか。

 天皇一族の娘として、相応しい結婚の条件に当てはまらないという結論が
母親の400万円という事実が発覚する前に存在していたと考えるべきでは
ないか。母親や息子が貰ったとは言え、母親が結婚を断念した時点で400万円の
返却は考えるべきであったが、それは無い袖は振れないもので400万円を
返す能力がなく、その当てもなければ400万円は返す必要はない。なぜなら、
400万円は貰った金だからだ。そして、返しても結婚できないからだ。

 結局、400万円を返せば、天皇の一族の娘と結婚が出来るという状況は
存在せず、既に結婚の条件として相応しくないという結論が天皇一族から
娘にはいい渡されていたがその命令に娘は納得が出来ないという状況が
今も継続している。

 一国民である息子に天皇一族の娘と結婚するという強欲な意思が存在する
のだろうかと考えたとき、この民主国家の中で特別な生活を送る天皇一族の
娘と結婚を望むかと考えたとき、そのような面倒な結婚を望むかと言えば、
望まないのではないだろうか。

540名無しさん@Next2ch:2019/07/05(金) 00:41:38.46 ID:va6QUDOu

 > 知恵のない人々(305.) < >2019-R.1-7.3-NO.2317 <

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) ** 
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 悪人たちの国家(8) *
* 天皇(21) *
* 社会問題 (7) *
*******************************************
* 皇室の娘(6) *

 母親と元婚約者が400万円のことで話し合った内容を録音したという
話があったが、それは本当だろうか。もし、事実であるならば非常に
問題ではないか。

 婚約者から400万円という大金を貰うと言うことを正当化する理由は
何なのか。男と女が婚約し400万円を貰い、後に婚約を解消し、元婚約者
から400万円の返却を求められるが母親は400万円は貰った金であり、
返すつもりはないと頑なに拒み、その拒んだ結果が息子の結婚を不可能に
したとすれば、非常に悲しいことだが、そもそも、天皇一族としてこの程度の
ことが問題になること自体おかしなことであり、在り得ないことではないか。

541名無しさん@Next2ch:2019/07/05(金) 00:44:31.82 ID:va6QUDOu

 常識的に考えて、婚約中に400万円を貰うこと自体不思議であり、婚約した
からと言って、400万円という大金を貰えるかと考えて、普通では貰えないし、
貰うこと自体おかしい。

 母親が貰ったとして、その使い道が息子の教育費とのことだが、そうで
あるならば、その息子には400万円を元婚約者に返す気持ちを持つべきでは
ないか。母親が貰ったとしても、母親は結婚しなかった訳で、結婚という
目的があったからこそ、400万円という大金を元婚約者はくれた筈であり、
常識的には結婚しなかったことで、400万円は元婚約者に返すべきだ。

 婚約中に400万円という大金を貰い、婚約解消したら元婚約者が400万円を
返せと言って来たとき、400万円はどうすべきかということだが、如何なる
理由が在ったとしても返すべきではないか。例えば、婚約中ということで
男女の関係もあっただろう、肉体関係が在ったとしても400万円という大金が
肉体関係の代償となり得るかと考えたとき、母親は女性ではあるが最早
中年の熟女であり、肉体関係を理由に400万円を代償には出来ないのでは
ないだろうか。

 普通に考えたとき、400万円の代償は結婚であり、結婚にたどり着かなかった
ことで、全てが白紙に戻ると考えても不思議ではなく、婚約中に400万円を
貰ったとしても、それは潔く元婚約者に返さなければならない。

542名無しさん@Next2ch:2019/07/08(月) 00:57:50.12 ID:PVXOq1D0

 > 知恵のない人々(306.) < >2019-R.1-7.7-NO.2318 <

** 軍隊は不必要という主張(238) **
***「軍国主義者の愚かな選択」(206)***
** 憲法改正(168) ** 
* テレビ報道は検察に忖度(18) *
** レーダー照射とあおり運転 (6) **
* 天皇(21) *
* 社会問題 (7) *
* 皇室の娘(7) *
*******************************************
* 悪人たちの国家(9) *

 貿易規制なんてする必要があるのか。現首相って、馬鹿か。

 利益を上げている貿易を規制し、日本の不利益を生む貿易規制って、
正に馬鹿であり、それこそが悪人たちの国家そのものといえないか。

 日本の軍国主義時代の負の遺産に対して、それを正当化する姿勢こそ、
愚かな行為であり、軍国主義者である現首相の愚かさであり、その首相を
いつまでも首相に置いておく国民の愚かさと言える。

543名無しさん@Next2ch:2019/07/08(月) 01:04:09.98 ID:PVXOq1D0