日本の知恵

最新10レス最新30レス
1名無しさん@Next2ch:2016/07/15(金) 23:23:08.74 ID:ucXDshHv

T

2名無しさん@Next2ch:2016/07/15(金) 23:29:04.14 ID:LxU7dsF6

H  

3名無しさん@Next2ch:2016/07/15(金) 23:30:02.18 ID:UC2Mvok8

R 

4名無しさん@Next2ch:2016/07/15(金) 23:32:08.78 ID:zJU1I0Zh

E 

5名無しさん@Next2ch:2016/07/15(金) 23:34:50.81 ID:FzahKwR9

E 

6名無しさん@Next2ch:2016/07/15(金) 23:48:24.13 ID:ucXDshHv

NO.2006-7.15-2016-H28

 > 知恵のない人々-2006 <

*  国民と政治家 *

 軍隊を持たない日本が軍隊を持つと日本人はどのように変わらなければ
なせないのか。

 軍隊が集団的自衛権の行使するということは日本が戦争に参加するに等しく
平和憲法による戦争の放棄を著しく逸脱することになる。

 憲法は国家のあり方を示し、国民が国家に対して何をすべきかを導く指針であり、
国民は憲法を正義と見なし、憲法に添った生活を送ろうと努力してきた。

7名無しさん@Next2ch:2016/07/16(土) 23:58:01.24 ID:7N2xAItr

NO.2007-7.16-2016-H28

 > 知恵のない人々(2)-2007 <

*  国民と政治家 *

 軍隊を保有するということは日本が軍事国家になると考えても間違っては
いない。

 軍事国家は軍人が国家の政治を行うことであり、日本のような国民の代表で
ある政治家が民主的に政治を行う国家を軍事国家とは呼ばないようだが、
国家が軍隊を保有し、政治や経済に対して軍隊を利用するのであれば、
軍人であろと国民の代表である政治家が政治を行おうと国家の本質は
軍事国家ということではないか。

8名無しさん@Next2ch:2016/07/18(月) 00:19:14.83 ID:fl/shChz

 > 知恵のない人々(3) <

*  国民と政治家 *

 軍隊の本質は暴力であり、軍隊を政治に利用しようとする国民や政治家は
暴力を十分に理解した知識の持ち主ということになる。

 暴力である軍隊が日本の政治家により、日本に存在するとすれば国民や
政治家の本質は暴力的であり、敵対する存在に対して常に暴力的な知識を
駆使して、日本の政治を行おうとする。

 政治家は国民の代表者である、国民の本質は憲法に添った知識を正義と
した内容であり、軍隊を国家が保有し、その軍隊を国民が運用することになるが。

 日本国憲法は国民が生活する上で暴力を利用するように示しているのか。

9名無しさん@Next2ch:2016/07/19(火) 01:08:27.19 ID:5zIw+Rni

 > 知恵のない人々(4) < >NO.2009-7.18-2016-H28

*  国民と政治家 *

 軍隊を保有し、政治家が国民の代表であるならば、そして、全ての国民に
政治家になれる権利があるとすれば、国民は軍隊がどのような存在で
あるか理解しなけばならなくなり、それは義務教育で収得する必要性がある
のではないか。

 現段階で集団的自衛権の行使を認める政治家において、主体性が武力
即ち暴力である軍隊の本質を十分に理解している政治家が日本に存在
するのかと考えるとすれば、ほとんどの政治家は軍隊の本質を理解して
いないのではないか。

 軍隊の本質を理解していない政治家や国民が集団的自衛権を行使すれば
日本の崩壊を招くのではないか。

 なぜなら、軍隊は日本国憲法が示す基本的人権を守る組織ではないからだ。
軍隊が最も重視するのは国民の生死ではなく、あくまでも軍隊を支配する
独裁者であり、ある一部の国民の利権を守る為に存在するからだ。

10名無しさん@Next2ch:2016/07/20(水) 00:07:21.21 ID:PEoilSmx

 > 知恵のない人々(5) < >NO.2010-7.19-2016-H28

*  国民と政治家 *

 日本を守ると声高らかに訴える現首相の姿はなんだか、アホ臭くそして愚か
さを感じる。

 現首相は軍隊で日本を守ると国民に訴えているのだ。核を保有する国家に
対して、米国の核兵器を頼りに集団的自衛権によって日本を守ると言うのだ。

 米国は世界最強の軍事国家であり、現状を見る限り米国と戦う核保有国家は
存在しない、多分、将来的にも核保有国の米国と戦う国家は現れないだろう。

 莫大な税金を軍事力につぎ込む国家の軍事化は明らかに国民の生活を
圧迫し、国民から豊かな未来を奪おうとしている。

 米国を支援する集団的自衛権は明白に他国への侵略行為であり、法律を
盾に民主主義を他国に押し付ける米国の行き過ぎた軍事戦略を支援
するという憲法に反する日本の軍事化は断固として認めることは出来ない。

 問題は軍隊が国民の生命を守る事が出来るのかであり、暴力を主体とする
軍隊に決して国民を守ることは出来ないということだ。

11名無しさん@Next2ch:2016/07/22(金) 02:19:53.41 ID:aQh0Qkd4

 > 知恵のない人々(6) < >NO.2011-7.21-2016-H28

*  国民と政治家 *

 国家間の均衡を軍事力で保とうとする政治家たちは本当に平和国家で
学んだ国民の代表者なのだろうか。

 過去の軍事力を見ても軍事力は国を防衛する為ではなく、自国の存続を
優先し、自国の為なら他国への侵略も辞さない利己的な武力であり、憲法が
示すところの陸海空軍その他の戦力は保持しないという軍隊の保有を明らかに
認めていない条文に反している。

 集団的自衛権によって、自衛隊は軍隊になり、他国への侵略を可能にし、
税金である防衛予算約5兆円という税金が日本を守るという名目の元に
他国への侵略に使われることになるとすれば、日本の平和も正義も
日本人の誇りも消え去るのではないか。

 防衛予算5兆円は莫大な税金であり、一万円札を積み上げると50キロメートルの
札束高になり、毎年これだけの税金が軍事力で消えていくと思うと夜も
眠れない、これは政治家たちの税金の無駄遣いでしかないのは明らか。

 中国であれ、北朝鮮であれ、戦争を望んでいるとは到底思えない。国家間の
問題解決は話し合いで十分可能であり、今更、過去の厄介者である軍隊を
保有する必要性はなく、人間の知恵の進化は戦争という武力解決の手段を
必要としていないのは明らか。

12名無しさん@Next2ch:2016/07/27(水) 00:34:09.23 ID:VgaTxV6J

 > 知恵のない人々(7) < >NO.2012-7.26-2016-H28

*  国民と政治家 *

 軍隊は政治家たちの武器なのか、もしそうであるならば日本に真の平和は
存在しないのではないか。

 日本でよく知られた政治家が国家間の交渉では軍事力が大きな役割を果すと
言っていたが、それは本当なのだろうか。

 国家間の交渉で軍事力を背景に行うとすれば、そこに国家間の信頼関係は
発生せず、あくまでも利害関係だけで、国家間の平和を語ることはないだろう。

 日本国民は平和を望み、国民の代表者である政治家が軍事力を国家間の
関係に利用するという大きな矛盾が現在の日本社会の中に拡散していると
すれば、日本は明らかに平和国家から軍国主義国家へと移行しつつあると
考える冪だろう。

 戦争を放棄した日本国憲法を政治家が厳守すれば、政治家が国家間の
交渉に軍事力を考慮することはなく、あくまでも平和な関係を築きつつ、
国家間の関係を構築することに力を注ぎ、軍事力という日本憲法に反する
意見を述べることはないのではないか。

 米国の軍需産業の為に日本の軍事力を強化する、それが日本の政治家の
求める政治ならば、日本人の心の平和は無くなるばかりではないか。

13名無しさん@Next2ch:2016/07/27(水) 23:53:25.20 ID:VgaTxV6J

 > 知恵のない人々(8) < >NO.2013-7.27-2016-H28

*  国民と政治家 *

 軍事力は国家間の抑止力に成りえない。他国民を殺す事で国家の平和を
維持するという考え方は侵略国家での思想であり、戦争を放棄し、軍隊を
持たない国家であり続ける日本に取って軍隊は不要な組織であり、国家の
平和を守る組織に成りえない。

 戦争をしない為に軍隊を保有するという考え方に正当性があるか。世界の
軍隊を保有する国家が戦争を行えば、その軍事力による破壊は想像絶する
もので、どのような理由があろうとも戦争をすることは国家に取って不利益で
あり、戦争を前提とする軍隊の保有に正当性はない。

14名無しさん@Next2ch:2016/07/28(木) 23:59:51.77 ID:jdtYmoo1

 > 知恵のない人々(9) < >NO.2014-7.28-2016-H28

*  国民と政治家 *

 戦争によって破壊された国家を我々日本人はテレビやインターネットで
見ている。戦争が国民に齎す悲惨な状況を日本人は理解している。

 国民が生活する社会環境や教育環境を戦争は高性能の武器によって
一瞬に破壊し、国民の日常生活を崩壊させ、国民の未来を奪う。

 米国という世界最強の軍事国家からの武器輸入が日本の軍事化を強要
し、米国の軍需産業に利益を齎しているが、日本に取っては税金の無駄遣い
であり、平和国家を継続したい日本人に取っては迷惑だ。

 中国、ロシア、北朝鮮、いずれも軍事国家であり、核保有国、このような国家に
対して、対抗できる国家は米国だけ、日本は集団的自衛権の行使により、
米国が戦争すれば戦争に参加しなければならい。現政権の選択は日本の
戦争参加、最も避けなければならない戦争に自ら参加する法律を作った
現政権の愚かな選択は余りにも知恵の無い人々といえないか。

15名無しさん@Next2ch:2016/07/30(土) 23:41:27.58 ID:d7SAD3Nk

 > 知恵のない人々(10) < >NO.2015-7.30-2016-H28

*  国民と政治家 *

 人間が殺し合いで問題を解決することを正当と考える人とはどのような人
といえるのか。例えば、集団的自衛権はどうだろう、武力によって国家を
守ることを自衛といい、集団的自衛権とは同盟国と共に戦い国家を守る
こと、即ち、軍隊で国家を守ることだが、人間を殺すことが条件であり、
あくまでも、そこにある問題を人間同士の殺し合いで解決する手段と
いうことだ。

 日本の憲法は戦争を放棄し、軍隊の保有を認めず、あらゆる問題を
人を殺す事で解決出来ない憲法に成っている。この憲法は現在の
文明にとって、最も正当性がある憲法と言える。なぜなら、人間を殺す
ことで問題を解決できない憲法だからだ。

 現政権の指導者のもとで集団的自衛権の行使を認め、人間を殺す事で
問題の解決が可能になった、正に現行の憲法で不可能な法律が出来て
しまった。

 平和国家である日本において、人を殺す事で国家間の問題を解決する
ことが正当であるかといえば、それは正当ではない。

 現政権が主張する他国が日本を攻撃する可能性がないとはいえない。
だから、軍隊が必要なのだ。

 日本を攻撃する国家が本当に存在するのか、中国、ロシア、北朝鮮、
これらの国家が日本を攻撃する理由があるだろうか、そして、日本は
米国という世界最強の軍事国家が駐留し、日本は米国に占領されて
いる現状であり、何一つとっても日本が攻撃される理由がないでは
ないか。

16名無しさん@Next2ch:2016/08/03(水) 03:06:16.61 ID:+5ebeNDR

 > 知恵のない人々(11) < >NO.2016-8.2-2016-H28

*  国民と政治家 *

 軍隊で日本を守る。この政治家の主張は大きな間違いであり、軍隊に
国家を守る能力はない。

 軍隊は国家、国土を破壊し、国民の生命を奪うだけの能力であり、国土や
国民を守る能力はない。

 政治家が政治に軍隊を利用するということは国民同士の生命を奪うことで
あり、国土は戦火で破壊され、国民の生命は戦火で消滅する。

 国に軍隊があることで、政治家の政治は軍事力の利用を優先することに
なり、他国に対して、暴力的な政治を行うことになり、国家の利益を奪う
ことになる。

17名無しさん@Next2ch:2016/08/09(火) 02:36:06.05 ID:rD/hOYwx

  「「 (案)投票税、本籍税による国民の為の政治を考えるかい、1761かい。 」」 

 > 知恵のない人々(12) < >NO.2018-8.8-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(1)

 平和な日本に戦争が出来るのかと問えば、誰しもこれまでの歴史を見る限り、
戦争を平和国家の国民である日本人が選択する余地はない。

 今後如何なる事が起ころうと日本は戦争を選択してはならない。なぜなら、
戦争に於ける軍隊の軍事行為は全ての人々の命を奪いかねないからだ。

18名無しさん@Next2ch:2016/08/10(水) 01:07:10.97 ID:SDQhXg3I

 > 知恵のない人々(13) < >NO.2019-8.9-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(2)

 北朝鮮が日本に攻めて来ると軍国主義者は言うが、本当だろうか。

 北朝鮮はロケットを日本方向に撃ち、日本を攻撃するかのようだが
その行為は本当に日本を攻撃する意志があるというのか。

 北朝鮮は現在、韓国、米国と戦争中であり、北朝鮮の敵国は現在
存在し、このような状況の中で日本を攻撃する余裕も理由も存在しない
のが現状であり、北朝鮮のロケット発射はあくまでも韓国と米国に対しての
軍事訓練と考える冪で、安易に日本の現首相をはじめとする軍国主義者
たちの北朝鮮脅威論は平和国家日本を軍事国家へと導こうとする偽りで
あり、莫大な税金を軍事に登用しようとする陰謀に過ぎない。

 日本はあくまでも憲法が導く平和国家であり、軍事力すなわち暴力によって
国の安全を維持するのではなく、他国民の公正と信義に信頼して、国家の
安全と生存を保持しようと憲法に示し、国民を平和へと導いている。

 軍隊は他国との戦争を前提にした組織であり、戦争することで国家を維持する
思想は平和国家の思想とは言えず、軍事体制を強化する現政権は国民の貴重な
税金を無駄に使う為の政治手段に過ぎず、あくまでも平和国家日本の財政を
破綻させる為の政策に過ぎない。

19名無しさん@Next2ch:2016/08/11(木) 02:31:46.74 ID:TcupY1Qr

 > 知恵のない人々(14) < >NO.2020-8.10-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(3)

 平和国家である日本は本当に戦争が出来る国家なのか。

 北朝鮮、中国、ロシアこれらの軍事国家と日本は戦争することが出来るのか。
そして、これらの軍事国家と戦争をしなければならないのか。

 現首相をはじめとする軍国主義者たちが集団的自衛権を行使できる国家にし、
日本の軍事化を急速に進めているが、戦争を前提にする軍事化が本当に
正しい対策と言えるのか。

 如何なる戦争も国民の犠牲者を出さない戦争は皆無であり、戦争状態に
成れば、国民の犠牲者は多大であり、日本の存続も軍事力によって
危うくなり、日本は崩壊する可能性が高い。即ち、日本が戦争になれば
国民は犠牲になり、国土は破壊され、平和国家日本は消滅する。

 戦争は平和国家日本の消滅を招く、そうであれば日本は決して戦争を
行っては成らない国家であり、その為には日本に戦争が可能な手段である
軍隊の保有を認めてはならない、軍隊を保有することで行ってはならない
戦争を可能にし、平和国家日本の消滅を招くことになる。

 自衛隊の存在は諸外国では軍隊として認識されている。平和国家日本の
憲法では軍隊の保有は認められていない。自衛隊は軍隊であり、自衛隊は
憲法違反であるのは明らか、平和国家である日本の知恵は余りにも小さい。

20名無しさん@Next2ch:2016/08/23(火) 00:14:21.33 ID:xDadSrfd

 > 知恵のない人々(15) < >NO.2021-8.22-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(4)

 オリンピックと軍隊、よく似ている。勝利者と敗者がいて、勝利者が称えられ、
敗者は闇に消える。

 莫大な税金が使われ、スポーツマンは喜びと悲しみの中で短い人生を
ただ勝つ為に費やし、体はぼろぼろ、精神はめろめろ、オリンピックに
人生を捧げた人たちは人生の敗北者のように感じてならない。

 オリンピックを平和の象徴のように報道しているが、現実は戦争のよう
汚い駆け引きや嘘と偽りの中で相手を敗北へと導き、勝利の歓喜を揚げ、
敗北者をどん底に落す。

 金メダルは500万円、銀メダルは200万円、銅メダルは100万円、全て、
税金だ、嘗て、オリンピックは参加する事に意義があると言われたが
結局、軍国主義者たちはオリンピックを利権の温床にし、参加する選手たちを
単なる参加者にして、贅沢し放題の競技施設を建設し、莫大な利権を
政治家たちに齎しているとすれば、人生を競技に捧げた選手たちが
哀れで、莫大な税金を贅沢をする為に使われる国民たちは愚かであり、
それを巧みに操る政治家たちは曲者としかいいようがない。

 平和国家日本は戦争に負けることで誕生し、決して軍隊による勝利で
成り立った訳ではない、勝利ばかりに拘る報道を見ると政治家たちに
操られた報道機関の限界を感じるとともに、権力や軍事力に拘る
政治家たちが国民の代表とは到底思えない現実を見てオリンピック精神の
崩壊を感じざるを得ない。

21名無しさん@Next2ch:2016/08/24(水) 20:34:20.69 ID:fJtotrF2

 > 知恵のない人々(16) < >NO.2022-8.24-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(5)

 オリンピックが終わった。選手たちを見ると軍国主義を感じる。自由と平等の
平和国家日本で国家の為に涙を流し、金メダルを取れなかったと泣いている
選手は本当に平和国家の国民なのだろうか。

 報道機関はしきりに金メダリストを誉め、日本の為、日本人の為に戦ったと
報道するが、それは本当に正しい報道なのだろうか。

 軍国主義と差別主義を感じる報道は非常に息苦しく、平和や自由そして
平等という言葉が日本から消えていくように感じるし、オリンピックで競争する
選手たちは国家のためでも国民のためでもなく、自らの為に競技を行って
いるのではないようだ。

 莫大な税金から金メダリストに500万円、銀メダリスト200万円、そして、
銅メダリストに100万円、この大会を見て、選手たちの心を感じ、なぜか、
心の虚しさと未来の日本の行く末の不安を感じる。

 軍国主義者が支配する平和国家の限界が近づいてきたのではないだろうか。
日本を支配する軍国主義者は軍隊を作ろうとしているが、日本が平和国家で
ある限り、軍隊を作っても軍隊が活躍する場はない。軍隊は莫大な税金を
浪費するだけだ。

 軍隊の活躍の場は海外であり、海外への侵略であり、他国の領土、資源など
の略奪が軍隊の主な目的であり、軍国主義者がいつも言っているような侵略国
からの防衛に軍隊が必要なのではない。

22名無しさん@Next2ch:2016/08/28(日) 03:23:22.60 ID:l7HbEqhT

 > 知恵のない人々(17) < >NO.2023-8.27-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(6)

 平和国家の資産を食い潰す軍国主義者たち。

 日本は軍国主義者を指導者に据え、平和国家で蓄積した国民資産を愚かにも
食い潰そうとしているのではないか。

 平和国家である日本で軍国主義者を首相にする矛盾は平和国家としての
均衡を失う大きな要因になり、日本人の心に大きな亀裂を招いている。

 オリンピックによる勝利への執念は正に軍国主義そのもの、勝利者である
金メダリストに対する報道機関の扱いは平和国家の自由や平等の精神を
逸脱した国家主義であり、軍国主義そのものではないか。

 莫大な税金を個人的な競技の勝利者に供与して差別主義を国民に強要する
政府の姿勢は平和国家の条件から大きく逸脱するもので、国民の自由と平等を
阻害し、国民を軍国主義へ誘導ていいる。

 スポーツはあくまでも国民個人のもので、国家が国民個人の勝利に大きく
係わるのは不自然であり、勝利者への強力な賛美報道は国家主義への
利用であり、国民の自由と平等を精神的に破壊する報道ではないか。

 報道機関が国家主義へと政府に操られ、国民を軍国主義へと導く報道が
大きく成長したオリンピックではなかったか。

 莫大な税金がオリンピックにつぎ込まれ、僅かな勝利者を称える国家思想は
平和主義の崩壊を示唆する軍国主義そのものであり、国民の自由と平等を
奪う為の企てに過ぎない。

23名無しさん@Next2ch:2016/08/29(月) 01:49:48.82 ID:9uIJh56a

 > 知恵のない人々(18) < >NO.2024-8.28-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(7)

 平和国家において国民の健康を考慮するのは国家の義務であり、
全ての国家政策において、国民の健康を考慮しなければならない。

 オリンピックの選手たちを見ると多くの選手が過度の練習により、健康な
肉体を維持しているとは思えず、多くの選手が何らかの肉体的故障を
抱え、憲法による基本的人権を失っているように感じ、オリンピックは憲法に
違反する国家政策と断定される。

 報道機関の報道を見ると特に女性たちが報道機関でありながら軍国主義的な
報道を繰り返し、選手たちの基本的人権を無視するような報道を見ると
男性より女性の方が軍国主義への意向が強く感じられ、女性の精神的な
不平等な言論が国民を軍国主義へと導かせているようで、女性の精神の
儚さとオリンピック競技を軍事訓練と勘違いしているように感じてならない。

 オリンピック競技のほとんどが暴力的要素を含み、それは戦争を勝利に
導く、軍国主義的な精神を養っているようで、平和国家における精神的な
知識を逸脱した戦争を容認する精神を感じ得ない。

 自由と平等、そして、弱者への差別と偏見を無くす事が平和国家の精神的な
要素と思えるがオリンピックの報道を見る限り、軍国主義的な精神が強すぎて
国民の精神を破壊主義へと誘導する傾向が強く、オリンピック報道の危険性を
感じた。

 国民の健康を無視したオリンピック報道は勝利さえ得られれば、何でも
するという軍国主義精神に他ならない。

 弱者である敗者に対しての考慮のない報道は平和国家の誇りを蝕み、
国民を利己的な国家主義へと導いている。

 このままでは、また哀れな国民は報道機関に生命を奪われるのではないか。

24名無しさん@Next2ch:2016/08/30(火) 01:04:52.87 ID:ukmNpogY

 > 知恵のない人々(19) < >NO.2025-8.29-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(8)

 戦争は若者の命を奪う。軍隊は若者が中心になり、殺しあうことで指導者の
利己的な欲望を達成する。

 戦場で死ぬ若者たちには何も残らない。その死骸は朽ち果て残された
家族の悲しみのみが若者の魂を慰める。

 戦争は若者の命を奪い、そして、国家の未来を奪う。

 政治家は軍隊を保有することで、国家の未来を語ろうとするが、軍隊に
よって破壊された国土に若者たちの未来はない。

 日本は軍国主義者を指導者に据えているが、それによって失われる
平和国家の資産は計り知れない。

 軍隊は指導者の利己的な思想を繁栄する暴力組織であり、決して平和国家の
未来を守るものではない。

25名無しさん@Next2ch:2016/09/01(木) 23:39:36.13 ID:BCmMw8tg

 > 知恵のない人々(20) < >NO.2026-9.1-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(9)

 平和国家である日本が武器を作り、その武器を他国に売る。

 日本の最高指導者は軍国主義者である事は世界中の人々が知っている。
そして、日本は平和国家であり、憲法で戦争を放棄し、軍隊を持てない国と
いうことは世界中の人々は知らないのか。

 戦争を放棄した国家でありながら、武器を作り、その武器を海外で売って
いいのだろうか。

憲法 第2章 戦争の放棄

CHAPTER II RENUNCIATION OF WAR

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

Article 9. Aspiring sincerely to an international peace based on justice and order,
the Japanese people forever renounce war as a sovereign right of the nation and
the threat or use of force as means of settling international disputes.

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

In order to accomplish the aim of the preceding paragraph, land, sea, and air forces,
as well as other war potential, will never be maintained. The right of belligerency
of the state will not be recognized.

26名無しさん@Next2ch:2016/09/05(月) 03:49:47.41 ID:nDvSm2ih

 > 知恵のない人々(21) < >NO.2027-9.4-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(10)

 軍隊である自衛隊は日本が第二次世界大戦に敗北し平和国家になってから、
何一つ戦わず、何一つ武力攻撃もせず、ただひたすら軍国主義者たちの
言うところの侵略者に備え、莫大な税金を防衛軍事費につぎ込んで来たが
平和国家である日本を侵略する国家は一向に現れず、莫大な税金は軍国主義者の
思惑道理、軍事利権となり水泡の如く国民の税金は軍国主義者の懐を増やし
続けている。

 北朝鮮と韓国、韓国を支援する米国との戦争である朝鮮戦争によって、日本に
出現した自衛隊という軍隊は明らかに軍隊であり、国家を守る自衛軍として
存在しているが、日本を侵略する国家は第二次世界大戦に敗北した1945年
以降、日本を侵略した米国以外日本を侵略する国家は一つも現れず、
日本は2016年、現在まで世界最強の軍事国家米国に侵略し続けられ、
平和国家として存在している。

 1945年に戦争に敗北し、日本は平和国家として、2016年現在まで71年間
平和国家として、存在し、日本を敗北に陥れた侵略国家米国は日本を
占領し、未だに占領軍として、日本の平和を守り続けている。

 日本は侵略国家米国に敗北する事で、平和国家になり、国民は民主主義と
いう国民を主権者とする民主社会を手に入れることが出来た。

 日本の平和は軍隊で勝利することで守られているのではなく、侵略国家
である米国によって、守られている。

 結局、侵略者である米国は日本の天皇を筆頭にする支配者たちである
日本の軍国主義者から日本国民を守り続けているのではないか、日本の平和は
日本の日本人を支配する軍国主義者を封じ込めることで守られているすれば
日本人の敵は日本の軍国主義者であり、その軍国主義者に軍隊を保有
させない事が日本の平和を守る必要条件とすれば、日本は現在、軍国主義者
に支配され、その支配者である首相は現在、日本の自衛隊を真の日本の
軍隊に変えようとしているのではないか。

 真の日本の軍隊として、自衛隊が変革すれば、その時点から日本人を
支配する軍国主義者が出現し、日本の平和は終焉を迎える。

27名無しさん@Next2ch:2016/09/16(金) 02:00:14.77 ID:HlzIYN+j

 > 知恵のない人々(22) < >NO.2028-9.15-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(11)

 日本は平和国家であることは間違いない。日本は平和であるからこそ
国民は幸せであり、国は安定し、将来に希望が広がる。

 現政権の現状を見ると日本が平和国家であるということを忘れてしまうように
現政権は軍事力に莫大な税金を使い、軍事力に頼った政治を心がけている
ようだ。

 北朝鮮に対する現政権の対応は平和国家とは思えない過激な対応で
あり、軍事力に頼った政治は非現実ではないか。

 軍事力に頼った政治に平和な概念は存在せず、あくまでも他国を敵対視
することで、国家間の安定を鑑み、軍事的な対立による均衡を図る政治で
あり、国民の幸せや安定を無視する政治と言える。

 軍事的な安定が崩れると言う事は国家間に戦争が生じることを意味し、
現状の軍事力による戦争は日本の崩壊を意味し、戦争を前提にする
軍事政治は日本のような平和国家に取って、税金の無駄遣いであり、
現実的ではない。

 現政権の軍事色の強い政治には税金を公務員たちが無駄に使う傾向があり、
国民に取っては何一つ利益のある政治とは言えない。

28名無しさん@Next2ch:2016/09/19(月) 02:07:44.70 ID:UFgUKBRW

 > 知恵のない人々(23) < >NO.2029-9.18-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(12)

 北朝鮮から核攻撃を受ける平和国家日本、このようなことが在り得ると考える
ことが正当とい得るのか。

 日本は平和国家として、北朝鮮への軍隊による侵略が今後起こり得ると
考えるのか。

 日本が北朝鮮へ侵略して、日本に何か利益になるものがあるのだろうか。
多分、何も無い、北朝鮮への侵略は日本の軍国主義の復活と天皇制の
復活、国民の多くは北朝鮮からの反撃により、死傷し、街は砲撃により、
多くの地域が壊滅状態になる。

 なぜ、平和国家である日本が北朝鮮から核攻撃を受けなければ成らないのか、
平和国家であれば、如何なる国家、例え北朝鮮であろうと日本を攻撃することは
無い筈ではないか。

 平和国家としての価値、価値観が軍国主義者である現首相には存在せず、
あくまでも、国家であれば他国から侵略されるという価値観で、それは日本が
いつか他国を侵略する侵略国家としての価値観を持ち合わせているとしか
考えられず、正に平和国家である日本に軍国主義者が首相であるという
不幸が、日本国民の不幸に成っているのではないか。

 莫大な税金が軍国主義者によって平和国家の軍事化に使われる不自然さ、
平和憲法を持ちながら、平和への努力を軍事化に摩り替える恐ろしさ、
軍事国家に取って、国家の軍事化は当然であるが、平和国家に取って
国家の軍事化はありえないと考えることが当然ではないか。

29名無しさん@Next2ch:2016/09/23(金) 01:36:59.87 ID:R8H5XoWA

 > 知恵のない人々(24) < >NO.2030-9.22-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(13)

 現首相の暴走

 日本は平和国家であり、戦争を放棄し、軍隊も保有していない国家である
以上、他国の軍事国家に対して軍事的対抗意識を持つ現首相の行動は
暴走であり、平和国家の国民の生命を危険にする以外なにものでもない。

 憲法で戦争を放棄する以上、他国の軍事国家に対抗する手段は国家の
平和交渉の意識であり、国民の平和的な姿勢であり、現首相が他国の
軍事事情に対して、軍事的な対抗意識を露骨に表す姿勢は大きな間違いであり、
国民は軍国主義者を批判すべきであり、平和国家の首相に軍国主義者は
相応しくない。

30名無しさん@Next2ch:2016/09/24(土) 03:29:39.19 ID:WUzZ6Sti

 > 知恵のない人々(25) < >NO.2031-9.23-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(14)

 軍国主義者の海外侵略

 民主主義において、軍国主義者による過剰な海外進出は他国への軍事
侵略に移行する傾向があり、莫大な税金を海外に譲渡することで、他国の
地下資源の利権を奪いたくなり、結果として海外への軍事介入へと向かう。

 日本の軍事化を進める現首相は明らかに軍国主義者であり、その軍国主義者が
他国へ赴き、適当な演説を行い日本の国家権力の拡大を模索しているようだが、
日本は平和国家であり、民主主義の国である限り、他国への過剰な支援は
日本の軍事化を進める要因となり、他国から得た利権を守る為に過剰な
軍事援助の拡大に繋がり、結果として、その国の平和と民主主義の進展を
遅らせてしまう。

 日本は平和国家として、更に民主国家として、自国の利益だけを重視しては
ならず、軍国主義者が日本を過大に評価することで、日本国民の税負担は
増え、国民の生活は厳しくなる。

31名無しさん@Next2ch:2016/09/25(日) 06:08:27.43 ID:4UrBz4oN

 > 知恵のない人々(26) < >NO.2032-9.24-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(15)

 軍国主義者の核開発批判

 過去は過去、現在は現在と考えたとき、核保有国である米国と敵対する
軍事国家が核開発することに対して、平和国家の軍国主義者が核開発に
批判したところで、何処に論理的正当性が得られると言うのか。

 平和国家に取って、公平と平等そして自由は最も重視する要因であり、
このことを考慮しない論理に存在価値はないとすれば、軍国主義者の
核開発批判は論理的とは言えない。

 核保有国の核開発批判、核の無い軍事国家の核開発、平和国家的な理論では
核保有国の核廃絶と核開発の中止を両立しなければ、議論が成立しないし、
公平と平等と自由の土俵の上でなければ、現代的な理論といえない。

 不公平の上に乗った平和国家の現首相の核開発批判、それと同時に
核保有国の核廃絶を訴えなければ、論理的主張には達することは出来ず、
そのような公平性を欠いた理論は平和的とは言えない。

 核保有国の言い分、核開発国の言い分、どちらも平和国家に取って、
理解に苦しむ理論で、その結果の税金の無駄遣いを考えると核に
拘る軍事国家の国民たちはみんなアホとしか言えない。

32名無しさん@Next2ch:2016/10/19(水) 11:16:36.83 ID:FtZTqdMu

 > 知恵のない人々(27) < >NO.2033-10.19-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(16)

 男気と軍隊

 海外の20億円を蹴って、国内の4億円を選んだ選手に対して、男気という言葉を
報道機関は使っているが、これは正しい使い方とは思えない。

 もし、海外で得た20億円を貧しい人々に寄付をするとする。この方が男気に
相応しいのではないか。

 報道機関の姿勢は選手が国内で働き4億円を稼ぐほうを評価して、その姿を
男気と表現しているが、それよりも海外で苦しい中で20億円を稼ぎ、その大金を
世界の貧しい人々に使う日本男児こそ本当の男気として報道すべきではないか。

 現首相は防衛大臣に女性を選び日本の軍事化を進めようとしているが、
現防衛大臣の姿を見ると余りにもお粗末で、本来男気で勝負をしなくては
成らない軍人に対して、トップが女では締まるべき者も締まらない単なる
お飾り人事に過ぎず、平和国家の中の軍隊が果す役割を果すことは出来ないの
ではないか。

 軍隊は人を殺し、人の死骸を踏み超える殺人鬼であって、平和国家の国民と
しては相応しい人ではない存在であり、人を殺した事がない女がトップに立っても
軍隊は正しく機能しないのではないか。

 平和国家の中の軍隊は税金の無駄遣いであり、軍隊が莫大な税金を使うより、
平和国家の国民が海外で20億円稼ぐ方がよほど国益としては男気があると
言える。

33名無しさん@Next2ch:2016/10/30(日) 23:48:17.26 ID:IJeb5Tb8

 > 知恵のない人々(28) < >NO.2034-10.30-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(17)

 核兵器廃絶を反対する愚か者たち(1)

 被爆国日本、戦争に敗北し、310万人の日本人が戦死し、その内の20万人から
30万人がたった2発の原爆で戦死したとすれば、核兵器廃絶に反対票を投じた
日本政府の公務員たちは平和国家の国民として、本当に日本人の代表と言える
のか、疑問だ。

34名無しさん@Next2ch:2016/11/17(木) 00:29:55.16 ID:tqcE5Xvk

 > 知恵のない人々(29) < >NO.2035-11.16-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(18)

** ブレーキとアクセルの踏み違い

 間違いに気付かずアクセルを踏み事故を起こす老人たちが問題に成っているが
本当の問題は車の構造に問題があると考えるべきではないだろうか。

 人間は歳をとれば体力も精神も低下するのは当然であるのに政治家たちが
思いつくのは老人用ステッカー程度で何の役にも立たない対策だ。

 ブレーキとアクセルを間違えることで事故が起こるのであれば、間違えないように
車の構造を変えるべきではないか。

 例えば、ブレーキを踏むとブレーキランプが点き、後方の人にブレーキを
踏んだことを伝えているが運転者には本当にブレーキを踏んでいるのか
確認出来る状況にはなっていないのが現状ではないか。

 私は以前から、車関係者にブレーキを踏んだら、ブレーキランプのように
運転している人にも確認できる構造に変えるべきと訴えてきた、ブレーキを
踏んだとき、視覚に入るようにランプが点灯するようにする。聴覚的に
音を発生させ、ブレーキを踏んでいることを確認できるようにする。

 踏み間違えることで尊い命が失われている現状を報道機関も政治家も
大企業に負担を掛けないように車の構造を変えろとは言わず、全て老人の
責任にしようとしているが、ブレーキペダルを踏んだときに運転者の目や
耳で確認が出来る構造にすることで、踏み間違いは相当無くなる筈で、
報道機関、特にテレビは運転者がブレーキを踏んだ事を確認できる
構造にすることを報道すべきではないのか。

35名無しさん@Next2ch:2016/11/22(火) 23:03:35.95 ID:8dgcjIh4

 > 知恵のない人々(30) < >NO.2037-11.22-2016-H28

*  国民と政治家 *

* 軍隊は不必要という主張(19)

** 嘘ぽい社会

 対立は社会に何も齎さない。究極な対立は戦争であり、戦争は独裁者が
齎し、社会の混乱と破壊を齎すだけだ。

 自衛隊に駆けつけ警護を要求する政治家は日本国憲法に違反し、あたかも
独裁者の如く、日本国民の生命を奪おうとしている。

 日本は平和国家であり、紛争国において、日本が貢献できる事は武力では
なく、あくまでも平和的な貢献であり、武器による貢献ではない。

 現政権の政治家たちは余りにも日本国民の生命を軽視し、他国の紛争を
利用して、日本の軍事化を企てているとしか思えない。

 紛争国が最も求めるものは武器ではなく、安心と安定であり、平和国家として
日本国民が世界に貢献しようとしているときに他国まで行って武器を使うのは
正に侵略国家そのものであり、他国民の命を奪うことは日本国憲法が存在する
限り決して許されるものではない。

 紛争国において紛争は日常であり、そのことを理解して、日本の自衛隊が
その国に貢献するのであるとすれば、駆けつけ警護によって、更なる紛争を
助長することになり、それは紛争国において逆効果であり、自衛隊は自らを
守る以外、決して武器を使用してはならない。

36名無しさん@Next2ch:2016/11/24(木) 00:04:30.26 ID:XcE87PLX

 > 知恵のない人々(31) < >NO.2038-11.23-2016-H28

*  国民と政治家 *

** 軍隊は不必要という主張(20)

*** 嘘ぽい社会(2)

 日本は平和国家で在り続けるべきであり、軍国主義者たちの支配から
抜け出さなければならない。

 現首相は軍国主義者であり、日本の軍事化だけが望みであり、世界平和
なんて少しも考えていない独裁者ではないか。

 日本は多くの犠牲を経て、平和な社会を手に入れた国家であり、武器や暴力
によって、社会の安定は得られないことを十分に理解している教養高い国家で
あり、国民はそれを誇りに思っている。

 日本は戦争に負けたことで、国民を主権者とする民主国家を偶然にも手に入れ、
人間が生きる上で最も重要な自由と平等を基本とする平和な社会を手に入れる
事が出来た。

 現政権の軍国主義者たちは憲法に違反する自衛隊を海外に派遣し、駆け付け
警護による武器使用を可能にし、武器による人間同士の殺し合いを容認したが、
この行為は明らかに日本の平和を乱す決定であり、平和という尊い社会を
暗黒の武力闘争社会に導く、狂気の政治決定と言える。

 自衛隊は明らかに軍隊であり、正に殺人部隊と言える存在であり、如何なる
状況であれ、他国民の命を自衛隊の武器で殺害するようなことになれば、
それは引き返す事の出来ない、軍国主義社会への洗礼であり、他国民の
命を奪う事で、決して拭い切れない罪を日本国民は背負う事になる。

 自衛隊という組織は平和国家である日本では軍隊というより、災害時の
救援組織であり、決して人間を殺す組織ではないが、権力者の命令により
人間の命を容赦なく奪う組織であり、命令に従う自衛官の自由も平等も
存在しない単なる殺人者となり、何一つゆかりの無い人々の命を奪う組織に
変貌するという恐ろしい人間たちといえる。

37名無しさん@Next2ch:2016/11/27(日) 23:44:32.09 ID:LjFxIJ0f

 > 知恵のない人々(32) < >NO.2039-11.27-2016-H28

*  国民と政治家 *

** 軍隊は不必要という主張(21)

*** 嘘ぽい社会(3)

 軍事化を進める為の口実に過ぎない、北方領土の返還交渉をする事で
日本の軍事化を進める。それが目的とすればそれは税金の無駄。

 戦争に敗北し、領土を奪われる。当然と言えば当然と言える。日本は
第二次世界大戦で敗北し、北方領土をソ連、今のロシアに奪われた。
奪われた理由はどうあれ、戦争に負けたのは事実であり、その結果、
領土を奪われた。

 現政権は日本の軍事化を進めているいるが、そろそろ北方領土を
諦めたらいいのではないか。

 軍隊を保有し、戦争を行う。そして、戦争に敗北することで領土を
奪われる。

 軍隊が戦争すれば、勝者と敗者が存在し、敗者はその代償として
領土を奪われる。その領土が北方領土とすれば、日本は諦める
冪ではないか。

 奪われた領土を取り返す最良な方法は友好関係を構築し、最善を
尽くし、奪われた日本の領土、北方領土を返還して貰うのが最も
正しい方法ではないか。

 現政権の軍事力強化は他国との軍事的対立を招き、北方領土返還には
逆効果ではないか。

 平和国家である冪、日本が現政権によって、軍事化の強化をあからさまに
進めているが、その行為は他国との対立を招くのみであり、日本の発展には
何の効果もない。

38名無しさん@Next2ch:2016/11/28(月) 23:30:17.86 ID:hW9JD2Ir

 > 知恵のない人々(33) < >NO.2040-11.28-2016-H28

*  国民と政治家 *

** 軍隊は不必要という主張(22)

*** 嘘ぽい社会(4)

 沖縄、北方領土、この土地は敗戦後米国、ロシアに奪われた土地で、
沖縄は戦後、米国から返還された土地であり、北方領土は未だに
ロシアから返還されていない。

 第二次世界大戦において日本は敗北し、沖縄を米国、北方領土を
ソ連、今のロシアに奪われた。

 戦争に負けた日本が土地を奪われる。これって、当然ではないか。それなのに
北方領土を返さないロシアと対立し、北方領土を返さないから和平を結ばないと
粋がっている日本って、何処かおかしいのではないか。

 軍隊を持って、戦争に参加し、そして戦争に敗れ、国土を奪われる。軍事国家
に取って、敗戦は敗北であり、敗北による国土の消失は当たり前のように
思えるがどこかおかしいのだろうか。

 敗戦による国土消失は戦争への教訓であり、北方領土はロシア領として、
日本は認めるべきではないか。そして、新たに日本国憲法が示す、戦争放棄と
軍隊の保有を認めない平和憲法を理解し、納得すべきではないのか。

 米国とは友好的に和平を構築し、沖縄を返還して貰い、北方領土はロシアと
対立し、未だに返還されない。これは軍事産業の発展を願う米国の策略であり、
ロシアと対立し、日本の軍事化による軍事産業の利益を目論む軍事国家
米国の国家戦略に踊らされる現政権の政治家たちの腹黒さと推測すると
北方領土に対する領土返還闘争は作られた対立であり、あくまでも日本の
軍事化を願い、米国の軍事産業の利益の為に日本国民の税金を無駄に
しているだけではないか。

 ロシアはミサイルを北方領土に配備し、返還闘争は最悪の状況を生んでいる
だけ、そして、現首相は日本の軍事化を進める条件とするとすれば、あまりにも
日本国民を馬鹿にしていることにならないか。

 友好的に和平を強化した米国は沖縄を返還し、返還闘争に明け暮れ、和平を
せずに対立を繰り返した北方領土にロシアのミサイルが設置される。これは
現政権の敗北であり、軍事強化を図る現首相の敗北と考えなければならない。

 そして、日本国民の敗北であり、平和憲法による戦争放棄を再度、熟読
し、軍隊も自衛隊も日本国民を決して幸せにしないことを悟らなければ
ならない。

39名無しさん@Next2ch:2016/12/08(木) 23:27:54.46 ID:rW1EaDij

 > 知恵のない人々(34) < >NO.2041-12.8-2016-H28

*  国民と政治家 *

** 軍隊は不必要という主張(23)

*** 嘘ぽい社会(5)

 軍隊とギャンブル、現首相による日本国崩壊の方程式が整ってきたのでは
ないか。

 平和な民主国家である日本に軍隊は必要だろうか。平和と民主主義の基で
軍隊はどのように利用できるのか。軍隊は武器を保有し、人間の命を奪う
組織である。

 平和であれば、軍隊は必要ない。他国民の命を奪って、日本が平和に成る
なんてことは決してない。

 平和な日本が軍隊を持つことで、日本の平和は崩壊し、日本は軍事国家と
なり、他国民の命を奪うことを正当化する。

 自衛隊が軍隊になることで、日本は憲法では否定されている戦争が出来る
国家になり、日本は他国民を殺害することで、日本という国家を維持し、日本
国民の生活を成立させるとすれば、日本は恐ろしい国家になることになる。

 軍隊の兵士は戦争で人間を殺す。日本人の中に他国民の命を奪った日本人
が存在し、日本国内を平然として歩き、生活を送る。

 他国民の命を奪った兵士を英雄として、現首相は迎え、そして称え、日本国民に
人を殺した兵士を尊敬しろと強要するのではないだろうか。

 人の命を奪った日本人を平和に育った日本人が穏やかに受け入れられる
のだろうか。

 自衛隊員が軍人になり、他国民を殺してしまったら、その日本人は現在の
憲法ではただの殺人者でしかない訳で、非常に恐ろしいことではないか。

40名無しさん@Next2ch:2016/12/16(金) 23:42:00.60 ID:+EAAUlOI

 > 知恵のない人々(35) < >NO.2042-12.16-2016-H28

*  国民と政治家 *

** 軍隊は不必要という主張(24)

*** 嘘ぽい社会(6)

*「北方領土」*

 領土交渉のない領土交渉ではないか。軍事国家において、戦勝国が他国の
領土を奪うのは当然の結果であり、日本のように返還を求めるのは、少し甘い
のではないか。

 現首相は軍国主義者であり、軍隊が戦争で勝利し、他国の領土を奪うことは
軍事国家の真理であり、現首相の軍隊が戦争で勝利し、他国の領土を奪った
場合、返還するだろうか。返還したとしてもそれ相当の礼金を要求するのでは
ないか。

 結局、現首相は莫大な税金をつぎ込むことで、領土返還を試みたのではないか。
しかし、敗戦によって奪われた国土は、まずは諦めるべきで、平和国家に
成った日本としては戦争の放棄の憲法のもとで、戦争への教訓として、北方領土は
諦め、その上で、ロシアと同等の立場に立って、領土返還を考慮すべきだ。

 返還を前提にしたロシア交渉では莫大な税金を無駄にするだけだ。

41名無しさん@Next2ch:2016/12/21(水) 00:16:18.40 ID:riaWMLhm

 > 知恵のない人々(36) < >NO.2043-12.20-2016-H28

*  国民と政治家 *

** 軍隊は不必要という主張(25)

*** 嘘ぽい社会(7)

*「北方領土」(2)*

 ロシアは未だに軍事を主体にした軍事国家であり、軍事国家に対して、戦争で
奪われた領土、北方領土を単に自国領土として返還を訴えたところで税金の
無駄であり、領土返還を政治活動に利用する政治家たちの無駄な時間を浪費
するだけだ。

42名無しさん@Next2ch:2016/12/22(木) 23:49:04.12 ID:LG1/cpaP

 > 知恵のない人々(37) < >NO.2043-12.22-2016-H28

** 軍隊は不必要という主張(26) **

*「北方領土」(3)*

 戦後71年、日本は戦争から逃れ、平和な国家を維持している。これは
日本人に取って名誉であり誇れることだ。

 この平和は何によって齎されたか、平和であることが如何に重要であり、
日本という国家を維持するために必要であったか。

 憲法に明記された戦争の放棄、そこに陸海空軍の保持を認めない名文が
日本の平和を守って来たと言えないか。

 しかし、日本は自衛隊という憲法に違反する軍隊を保有し、この自衛隊が
外国軍の日本への侵略を阻止していると愚かな軍国主義者たちは言っているが
戦後71年日本は戦勝国である米国に占領され、世界最強という米軍が占領
する日本を侵略する国家は一国もなく、自衛隊の存在は存在価値のない
単なる飾り物であり、正に憲法に違反する無駄な存在だったと言える。

 自衛隊への価値観それは不要な存在であって、戦後71年間その存在に
価値する出来事は一つも無かった。

 北方領土は嘗て日本の領土であった、しかし、それが何の価値がある
事なのか、戦争によって奪われた領土をいつまでも女々しく返還を
求め、戦争に敗北した事実を理解しようとしない軍国主義者たちの
愚かさには理解しがたい真理を感じる。

 北方領土は戦争を放棄した平和国家の証であり、平和への誓いと考えれば、
領土の返還ではなく、軍国主義者たちが侵した大きな過ちであり、平和に
対する教訓として、末永く日本人の心に留めると考える冪ではないか。

 このように考えると現首相が求める軍国主義国日本が如何に愚かな瞑想であり
平和への忘却、愚かな首相の存在が膨大な税金の無駄遣いを招いている事、
そして、歴史への反逆と考える冪だ。

 歴史は繰り返すのでは、人類の教訓なのだ。

43名無しさん@Next2ch:2016/12/22(木) 23:50:11.75 ID:LG1/cpaP

 歴史は繰り返すのではなく、人類の教訓なのだ。

44名無しさん@Next2ch:2016/12/24(土) 00:11:26.81 ID:u+0L2Bec

 > 知恵のない人々(38) < >NO.2043-12.23-2016-H28

** 軍隊は不必要という主張(27) **

*「北方領土」(4)*

 返還に伴う莫大な代償が存在するとすれば、僅かな島である北方領土に
固執する必要はない。

 現首相しかり政治家たちは北方領土の返還を利用して、莫大な税金を
浪費しているのではないか。

 日本国民の多くは北方領土の返還を願っているとは思えない。北海道地方の
人口の推移を見ても明らかなように人口は減少し、生活環境は厳しく、北方領土
が返還されても莫大な代償に見やった価値はない。

 戦争に敗北した対価としてロシアが理由するのであれば、それはそれで
いいのではないか。

 戦争に負けるという意義は国土の喪失が伴うことを日本国民は学ぶべきで、
現首相が求める軍事国家には戦争による国土喪失は現実であり、それは
北方領土であり、米国軍の駐留による国土喪失ではないか。

 日本の歴史において、日本にアイヌ民族が存在し、その多くの命と土地は
日本民族によって滅ぼされたのではないか。

 武器による殺害、戦争がアイヌ民族の土地と命を奪い、日本人の国家が
現在存在する、全ては戦争が領土の拡大と喪失を招き、人々は苦しみを
味わってきたのではないか。

 北方領土の返還は日本人のエゴと平和国家日本の甘えでしかなく、
政治家たちが無駄に税金を浪費して、私服を増やす材料でしかない。

 北方領土はロシアが返してくれるのなら返してもらえばいいし、返して
くれないのなら、それはそれでしかたない、戦争に敗北した日本が
悪いと考える冪で、二度と戦争はしない平和国家として日本は軍事国家
との決別と未だに存在する軍事国家に対する非軍事的な危機管理を
充実させ、今存在する領土を賢く守る術を政治家たちは常日頃努力
すべきではないか。

45名無しさん@Next2ch:2016/12/27(火) 23:56:57.77 ID:QXYKmB9J

 > 知恵のない人々(39) < >NO.2045-12.27-2016-H28

** 軍隊は不必要という主張(28) **

*「北方領土」(4)*

*「戦争」*

 現首相が真珠湾を訪れたと言うが、何となくそれがどうしたと言う気持だ。

 戦争に敗北し、戦争に対する反省の意識はあるのだろうか。

 莫大な税金を軍事拡大に使う日本の指導者が先制攻撃を行った戦地を
訪れる。現首相は自衛隊を軍隊に変え、戦争の出来る自衛隊に変えて
しまった首相だ。

 軍事力を強化する日本の首相が敵軍の戦没者に対して、何を言うと
言うのか。

 日本は戦争を放棄した憲法を所有し、軍隊の保有を禁じ、改めて、
平和を誓うまでもなく、現首相が生まれる前から、日本は戦争への
決別を行っている国家である。

 軍事力の強化を進める日本の首相が戦勝国である米国の戦没者の墓で
平和を誓ったところで、それって、何を意味するというのか、結局、現首相の
本当の心はリメンバーパールハーバーではないのか。

 日本国民としては軍事力を強化するお前にそこに行く権利はないと言いたいね。

46名無しさん@Next2ch:2016/12/28(水) 23:42:24.23 ID:JuRTh94F

 > 知恵のない人々(40) < >NO.2046-12.28-2016-H28

** 軍隊は不必要という主張(298) **

*「北方領土」(4)*

*「戦争(2)*

 綺麗事を並べ、さぞいい気持だったのだろうが、余りにも愚かな姿ではないか。

 現首相は憲法改正によって軍隊の復活を企んでいるのは明らか、現憲法は
戦争の放棄と軍隊の保有を禁じている。

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行

憲法 第2章 戦争の放棄

CHAPTER II RENUNCIATION OF WAR

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

Article 9. Aspiring sincerely to an international peace based on justice and order,
the Japanese people forever renounce war as a sovereign right of the nation and
the threat or use of force as means of settling international disputes.

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

In order to accomplish the aim of the preceding paragraph, land, sea, and air forces,
as well as other war potential, will never be maintained. The right of belligerency
of the state will not be recognized.

 現首相はこの憲法を改正し、戦争の出来る国家に変えようとしていることを
本当に米国民は知っているのだろうか。

 現憲法は戦勝国である米国から与えられた憲法ではあるが、この憲法に
よって日本の一般の国民は民主主義と平和を手に入れることが出来た。

 しかし、現首相はこの憲法を改正し、戦争の出来る国家に変えようと
言うのである。

 なぜか、真珠湾での平和の誓い、犠牲者に対する言葉、本心とは
思えない。

 結局、今回の訪問は日本の軍事化を米国国民に承認して貰ったと現首相は
理解しているのではないか。

 いつしか、真珠湾に再び日本軍の姿を思い浮かべていたのでは
ないだろうか。軍国主義者なら当然だろう。なぜなら、未だに米軍は
日本に駐屯し、日本は明らかに米軍の支配下にあるのだから。

 綺麗事を並べても、軍国主義者じゃ、信用出来ない。

47名無しさん@Next2ch:2016/12/29(木) 23:30:11.54 ID:CSca2tVX

 > 知恵のない人々(41) < >NO.2047-12.29-2016-H28

** 軍隊は不必要という主張(30) **

*「北方領土」(4)*

*「戦争(3)*

 軍隊が国民に齎すもの、何を国民に軍隊はしてくれるというのか。

 日本は米軍と言う軍隊が存在しているが、この米軍という軍隊は日本に何を
齎したのか。

 日本が戦争に敗れた1945年以降、約71年間という長い年月米軍は日本に
存在している軍隊であり、日本はその軍隊を何らかの気持で受け入れている
が、その軍隊が改めて日本国民に何を齎したのかと考えて見ると果たして
何を齎したのか、良く分からない。

 米軍が日本に居るから日本は何処の国からも攻撃されないと考えるべき
なのか。果たしてそうなのか、日本は経済的に自由に世界の多くの国家と
友好的に交流し、日本を軍事的に攻撃する国家は存在しなかったのでは
ないだろうか。

 勿論、何らかの役割は果したのだろうが、日本国民の生活を向上させるような
存在価値だったのかと考えれば、それはそんな価値はなかったと言えないか。

 日本の現首相は真珠湾で米国の戦没者に対して、米国と日本の和解を
全世界の人々に知って貰いたいようなことを言っているが、そのような欺瞞に
満ちた言葉よりは日本という侵略国家が戦争に負け、戦勝国である米国から
与えられた憲法を忠実に信じ、戦争に対して、戦争の放棄と陸空海軍の軍隊を
保有しない国家として、この71年間過し、日本という侵略国家は平和と民主国家
というすばらしい国家を手に入れることが出来、改めて、真珠湾に眠る人々に
感謝する。

 日本国民に取って、真珠湾は侵略国家日本の終焉の歴史であり、軍事国家
日本の終焉を齎した地と言える。

 日本は戦争に敗北し、侵略国家と軍事国家を米国軍によって終わらされ、
新たな自由と平等の民主国家を与えられた忘れられない土地が真珠湾
ということではないか。

 全世界の人々に知って貰いたいことは日本は侵略国家であったことと
真珠湾はその侵略国家の終焉を招いた土地ということではないか。

48名無しさん@Next2ch:2016/12/31(土) 00:24:34.11 ID:EuO3M4nu

 > 知恵のない人々(42) < >NO.2048-12.30-2016-H28

** 軍隊は不必要という主張(31) **

*「北方領土」(4)*

*「戦争(4)*

 現首相の米国訪問は明らかに失敗であり、米国という国家を甘く見た結果で
あり、日本に戦争の放棄を明記した憲法を与えた米国は71年経ってもその
精神は変わっていないのではないか。

 現首相は明らかに軍国主義者であり、暴力を主体にした軍事力が国家権力の
象徴であり、軍事力こそが国家の主体をなす存在と考えている人間であり、
国民の生命や基本的人権は国家権力の中で犠牲にしても、なんら後悔をしない
完全な軍国主義者と言えるのではないか。

 現首相は真珠湾を米国の大統領と一緒に訪問することで、軍事国家米国の
同盟国として日本の軍事化を承認させることを目的としたがこのような愚かな
目論を米大統領は見抜いていたのではないか。

 現在の日本は戦争を放棄した民主国家、真珠湾を攻撃した日本は正真正銘の
侵略国家であり、戦争開戦の地での日本と米国との間に和解という言葉は
相応しくないのは明らか、現在の日本はその当時の日本ではなく、ある意味、
全く別な国家と考える冪で、あの戦争は現在の日本ではなく、あくまでも
侵略国家日本が招いた国家が国家を侵略する遠い時代の出来事と考える
べきではないか。

 現首相の回りくどい演説は現在の日本が開戦当時の侵略国家に戻る事を
米国に承認して貰いたくて、和解という言葉を使ったのではないだろうか。

 次の米国の大統領は他国の核兵器の保有を認めないようなことを言って
いて、現首相が如何に日本の軍事化を進めたところで、核兵器を持つことが
出来ないのであれば、今後、如何に軍事費を使ったところで税金の無駄であり、
核兵器を持たない国家の軍事力は何の意味のない軍事力であり、それは
正に税金の無駄遣いでしかない。

49名無しさん@Next2ch:2017/01/02(月) 23:43:22.02 ID:08b/1Fe4

 > 知恵のない人々(43) < >NO.2049-1.2-2017-H298

** 軍隊は不必要という主張(32) **

*「北方領土」(4)*

*「戦争」(5)*

 現首相の真珠湾訪問は軍隊を美化したかっただけではないか。現首相は
自衛隊の軍事化を進めるに当たって、真珠湾に於ける米軍の犠牲者を
美化することで、日本が進める軍国主義の承認を得ることが出来ると勘違い
したのではないか。

 現在の米軍と侵略を繰り返した日本軍を美化することで、日本の軍事化を
米国に承認させる狙いはずれた、米軍においても自衛隊においても現在の
軍事力は無駄であり、侵略行為が出来なくなった軍隊に何の価値もなく、
単に税金の無駄遣いであり、政治家や公務員たちの利権争いに過ぎない。

 侵略戦争が齎した多くの問題は全て、現在の憲法においては違反であり、
何一つ正当性はなく、真珠湾で如何に軍隊を美化したところで、日本の
軍事化に正当性はない。

 世界の平和は軍事力によって、保たれているのではなく、軍事力は常に敵対心と
対立心を招き、世の中の混乱を齎すだけであり、過去の戦場で平和を語るのは
間違いであり、戦争による犠牲者が平和を齎したように政治家はよく言うが
それは間違いであり、戦争では平和は訪れない。

 現在の日本の平和は戦争の犠牲者とは全く関係なく、日本の平和は戦争に
敗北したことで、日本は平和になっただけであり、日本軍は単なる侵略軍で
あり、憎むべき軍隊と考えるべきだ。

50名無しさん@Next2ch:2017/01/09(月) 14:13:53.32 ID:+aL3cTId

 > 知恵のない人々(44) < >2017-H29-1.9-NO.2050

** 軍隊は不必要という主張(33) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(1)***

 現首相が取った愚かな選択は正に軍国主義者の暴挙と言えないか。
従軍慰安婦問題は日本が軍国主義時代に犯した愚かな選択であり、
平和国家を手に入れた日本国民に取っては軍国主義への教訓として、
慰安婦像の存在は教育的な価値はあるのではないか。

 韓国国民に取っては自由と平等の価値観として、従軍慰安婦像は
戦争反対、軍国主義反対のシンボルとして、その存在価値はある。

 現首相の韓国に対する愚かさは、韓国が大統領問題で揺れている中、
韓国国民の自由と平等に対抗する日本大使の帰国は軍国主義者の
愚かな選択と成りえるし、軍国主義者が如何に愚かかを証明する
事例ではないか。

 日本は平和国民であり、韓国国民の自由を阻止する行為は大いに
問題であり、大使は職場放棄を撤回し、即、韓国に帰り、職務を
果すべきではないか。

 更に、日本は法治国家であり、大使の実力行使はまるで軍事国家であり、
法治国家の国民として、大使は軍国主義者の現首相に対して、断固として
抗議すべきであり、軍国主義者の現首相の取った愚かな行為に対して、
同調することはない。

 韓国は日本に取って、他国であり、他国民に対してはあくまでも自由と
平等を守る姿勢が平和国家としての誇りではないか。

 原爆ドームしかり、原爆への抗議活動しかり、核兵器を認める日本国に
対する核兵器反対活動は従軍慰安婦像そのものではないか。

51名無しさん@Next2ch:2017/01/10(火) 08:46:22.37 ID:PTa28njQ

 > 知恵のない人々(45) < >2017-H29-1.10-NO.2051

** 軍隊は不必要という主張(34) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(2)***

 交渉し、自分の考え通りに成らなかったら暴力に訴える。現首相と韓国大使の
取った行動は正に軍国主義者の常套手段ではないか。平和国家の国民として
許しがたい行為だ。

 大使は日本の顔であり、暴力団ではない。相手国が如何なる行動にでようと
大使である使命を捨てる事はならない。

 軍国主義者である現首相は日本の問題を全て自分で解決しようとしているが、
軍国主義者にそんな能力はない。能力のない人間が軍事力という暴力を
持つことで、狂ったのでないのか。

 日本は民主国家であり、言論自由も認められている。それは外国も同じ、
臭いものに蓋をする軍国主義者の習性には絶えられない。

 平和憲法による日本の成長は軍事力を否定し、全ての国家を理解することで
成り立ってきたのであり、自分の考え通りにならないからと言って、暴力に
訴える事は許されない。

 日本の報道機関も軍国主義者である現首相に同調しているようで、なんとなく
日本全体が軍国主義化し、自由と平等、民主国家であることを忘れてしまった
のではないか、心配でならない。

 日本人が原爆ドームを残すように、韓国が慰安婦像を残したいのならそれで
いいではないか。

 侵略国家であった日本を現在の日本人が軍国主義者のように擁護する
必要はなく、悪いものは悪かったと認めればいいし、何年経っても反省すべき
反省することが近代国家を築く上で必要なことだ。

 現首相がいう、未来に汚点を残さないという理論は正に軍国主義者の戯言に
過ぎない。

52名無しさん@Next2ch:2017/01/11(水) 13:13:26.18 ID:VoZdv+/s

 > 知恵のない人々(46) < >2017-H29-1.11-NO.2052

** 軍隊は不必要という主張(34) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(2)***

 現首相のような軍国主義者は、いらぬ税金の無駄遣いをするものだ。従軍慰安婦
を問題にし、韓国大使を帰国までさせ、映像を見る限り自慢そうに振舞っているが
余りにも馬鹿らしくてなさけない。韓国大使も軍国主義者である現首相に従い
帰国するなんて、本当に呆れる。結局、大使の仕事なんてたいした仕事では
ないということを証明したのではないか。更に言うと大使は赴任した国家に
対して、権威を表すべきで、平和国家である大使として、韓国国民を理解し、
如何なる場合も韓国国民の自由を尊重すべきではないか。

 日本が韓国慰安婦を認めたのであれば、慰安婦像を韓国国民が設置したいと
いうのであれば、設置させればいいではないか。そのようなことを国家間で
取り決め、国民の言論の自由を奪うことのほうが大きな問題ではないか。

 そもそも、従軍慰安婦像の設置を反対するのは現首相の軍隊を称賛する
行為であり、日本の軍事化を進める軍国主義者が日本帝国軍を美化する
行動にほかならない。

 従軍慰安婦は侵略国家当時の言論の自由も認められていない時代の事で
あり、教育的には現在の時代では考えられない低い知識の時代での出来事で
あり、現在の日本人が庇うことはなく、韓国国民が言論の自由のもとで
慰安婦像を立てるのであれば、その行為を国家間の政治家たちが慰安婦像の
設置をとやかく言う問題ではない。

もし、慰安婦像を批判するのであれば、現首相が先日訪れた真珠湾の
米国の日本が奇襲をした記念館などは日本に取っては無い方がいいと
言う事にならないか。しかし、軍国主義者の現首相は軍隊を賛美するように
米軍を労い、日本の奇襲を批判するでもなく、軍隊への賛美をひたすら
繰り返したのではないか。

 金で解決しようとした行為は正に軍事国家であり、日本と韓国の軍国主義者が
国民の自由を束縛した間違った行為であり、日本の大使は早急に韓国へ帰り、
韓国国民へ謝罪すべきではないか。

 韓国国民も過去の過ちのもとで、韓国国内、更には外国まで、慰安婦像を
設置する行為は到底日本人には考えられず、臭いものには蓋をする日本人と
しては韓国国民の勇気におどくばかりだ。

 早く、戦争の呪縛から解放されることを願うばかりだ。戦争への批判が
娼婦では余りにも小さく、戦争批判にはならないのではないか。

 娼婦はいつの時代も存在し、権力者も貧しい人々も娼婦を必要としてきたし、
今後も無くなることはないのではないか。男と女が存在する限り、なくならないし、
女の美しさ、男の美しさがなくならない限り、永遠ではないか。

 結局、慰安婦像は女を軽視していることにならないか。慰安婦として戦争を
生き抜いた人を単なる見世物にするのは、余りにも悲しいということだ。

53名無しさん@Next2ch:2017/01/14(土) 01:02:08.04 ID:TcFm1Qkp

 > 知恵のない人々(47) < >2017-H29-1.13-NO.2053

** 軍隊は不必要という主張(35) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(4)***

 日本が平和国家に成って、71年が経過し、日本国民は大きく変わったと思って
いる。なのに韓国は従軍慰安婦を持ち出し、日本に抗議しているが、なぜなのか
日本国民には分からない。

 戦後71年も経っても、戦後処理は終わっていないのか。韓国が問題提起すれば
それに答えなければならないのか。従軍慰安婦像を設置しているが慰安婦の
問題がなぜ戦後71年経っても日本の戦争責任として問題にされなければなら
ないのか。

 日本国民は戦後処理は終わっていると思っている。そうであるならば日本の
政府は慰安婦像を無視すべきではないのか。如何なる法律があるうと韓国国民が
日本を批判したというのであればさせておけばいいのではないか。

 韓国国民の心情、性格、国柄、なんでもいいが、韓国国民の教育程度の
問題であり、戦後71年経っても、日本が戦後処理は終わっていると主張
しても、それを理解出来ない韓国という国家を日本は認め、如何なる批判も
受け入れ、そして、日本が受け入れられない事に関しては無視するのが
平和国家の国民としての誇りではないか。

 日本には原爆ドームがあり、核兵器を批判しているが、日本政府は核兵器を
認めている。国民と国家に大きな隔たりがあるが、日本人は特に何も言わない。
なぜなら、戦後処理が終わっているからであり、戦後の日本人は平和な国民で
あり、全ては過去であり、韓国の慰安婦問題も日本では終わったことで
戦争という地獄、悲劇、悪夢、日本人に取って遠い過去の出来事でしかない。

54名無しさん@Next2ch:2017/01/15(日) 01:31:31.25 ID:7U4shjpd

 > 知恵のない人々(48) < >2017-H29-1.14-NO.2054

** 軍隊は不必要という主張(36) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(5)***

 韓国の慰安婦問題と日本の拉致問題を比較するとどっちもどっちで法治国家とは
言えない大きな矛盾が存在する。

 どちらも法治国家とは言えない国民の感情が優先し、法的にはどちらも間違って
いる。

 慰安婦問題は韓国と日本の問題、拉致問題は日本と北朝鮮の問題、日本は
韓国と北朝鮮の両国間で法的には不自然な問題を抱えている。

 日本の現首相は軍国主義者で、慰安婦問題も拉致問題もどちらの問題も
解決できないでいる。全く、愚かな指導者ではないか。

 慰安婦問題で日本は10億円という高額な税金を韓国に譲渡し、慰安婦問題の
解決を計ったが、韓国の大統領の不祥事で、この10億円が大きな問題を提起
している。

 現首相に取って日本軍が起こした問題を早く解決し、日本軍の正当性を
日本国民に訴え、日本の軍事化を進め、憲法改正で憲法9条を改定し、
日本の軍事化を国民に認めさせようとしている中で、慰安婦問題の
解決は急務だったのだろうが、戦後71年も経って、慰安婦問題で10億円と
いう日本国民の税金を使ったということは現首相の大きな間違いであり、
軍国主義者が軍隊を美化するためには法的に間違っていても実行した
とすれば、今後この問題は是正されなければならない。

 拉致問題は戦後の事件であり、法的には拉致事件として時効であり、
日本が北朝鮮に対して行っている経済制裁は違法と考える冪で、単なる
拉致事件を国家間の問題として、時効を無視した国民の感情のみで
北朝鮮に制裁を行っている現状は正に日本が軍事国家のようでも
ある。

 このように慰安婦問題も拉致問題も軍国主義者たちの戯言であり、
どちらも法治国家では考えられない国民の行動で、軍事国家という
国家が如何にいい加減な国家であるかを物語っているといえないか。

55名無しさん@Next2ch:2017/01/16(月) 01:04:26.47 ID:P29/gshL

 > 知恵のない人々(49) < >2017-H29-1.15-NO.2055

** 軍隊は不必要という主張(37) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(6)***

 戦後71年、日本国民は変わったのに韓国の人々は過去の日本軍の過ちを
追求し、許そうとはしない、それが慰安婦像問題であるならば、その追求は
本当に正当性があるのか。

 71年前の日本人が犯した罪を現在の日本人が償う、この事事態に正当性が
あるのか、その当時の日本は侵略国家であり、他国への軍隊の侵略は国家の
繁栄の為には正当性があると日本国民は信じていた。

 他国を軍隊で侵略することを正当と考えていた当時の国民が犯した罪を
他国への軍隊による侵略を悪と考える現在の国民が償うのかと単純に
考えると何か納得がいかないものを感じるがその辺はどうなのだろう。

 日本の現首相が慰安婦問題に対して日本国民の税金を10億円も使った
ということは、71年前に犯した日本軍の罪に対して何らかの責任を感じ、
10億円という国民の税金を韓国に譲渡したとすれば、日本国民に取って
71年前の罪を償わなければならないのかという疑念が起こってくる。

56名無しさん@Next2ch:2017/01/20(金) 00:58:19.88 ID:XBemYJDo

 > 知恵のない人々(50) < >2017-H29-1.19-NO.2056

** 軍隊は不必要という主張(38) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(7)***

 約束だからと言って、約束を守らない韓国から大使を帰国させた現首相は
軍国主義者であることを自慢しているように、未だに大使を帰国させないで
いるが、大使の仕事はその程度の仕事なのか。

 韓国国民が侵略国家時代の日本軍が行った従軍慰安婦に対して、慰安婦像を
設置し、戦争当時の日本軍を批判している訳だが、それに対して、日本が
韓国に慰安婦の少女像の撤去をお願いし、その撤去が韓国の事情で行われて
いないことに対して、日本の現首相が大使を帰国させ、韓国が約束を破った
として、怒っているようだが、その程度のことで大使を帰国させたり、怒ったり
していいのだろうか。

 日本国民として、現首相の対応は軍国主義者特有な対応であり、平和国家の
友好的な対応からは考えられない間違った対応と言えないか。

 現首相は軍国主義者である為に軍事力を国力と考えている為、何事につけ
暴力的な対応を選択し、些細なことでも国家間の軍事的対立を助長し、日本の
軍事力強化へと国民を洗脳しているようだ。

 韓国の事情を日本国民に知られたくないと言う間違った感覚、侵略国家時代の
軍隊を美化する軍国主義者の思想のもとに軍隊に係わるあらゆる汚点を日本
国民の目から隠す為に、韓国の慰安婦問題を隠蔽しようとする愚かな対応が
今回の間違った対応を生んだのではないか。

 韓国国民の言論の自由を尊重するのならば、国民の自由な行動を国家間で
拘束するのは間違いであり、そのような事を政治家たちが取り決めるのは
大きな間違いだ。

 慰安婦像は韓国の民主化の象徴であり、日本国民は尊重しなければならない
ということではないか。

 米国は日本に原爆を落し、広島、長崎に原爆の記念館があり、原爆の悲惨さ、
それに対する批判が明記されている訳で、それは半永久的に米国に取っては
汚点であり、日本人は永遠に忘れることは出来なし、米国を許す事は出来ない。

 しかし、米国は原爆記念館を撤去しろとは言っていないのではないか。

 韓国の慰安婦像が原爆記念館に匹敵するのであれば、日本の首相が
撤去しろは言えないのではないか。

57名無しさん@Next2ch:2017/01/23(月) 00:20:39.11 ID:RdLDHYgC

 > 知恵のない人々(51) < >2017-H29-1.21-NO.2057

** 軍隊は不必要という主張(39) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(8)***

 国家間の対立を助長する大使の帰国、慰安婦像の設置程度で大使を
帰国させ、韓国と日本の対立を国民に見せ付けることで、込み訓の感情を
煽り軍事力の必要性を強調しようとしている。

 たかが少女像程度のことで大使を帰国させる必要性はほとんどなく、大使の
帰国は軽率な対応であり、税金の無駄遣いでもあるし、平和国家としての誇りを
失望させることになる

 侵略国家であった日本人の悪行を批判されて傷付く日本国民はいない。
韓国は日本に侵略され、韓国国民は非常に傷付き、その苦しみを現在の
日本人は想像が付く。

 日本も韓国も侵略国家時代と現在の民主国家を比較すると政治や生活状況、
社会環境など全ての面で変化している。

 慰安婦問題は日本の侵略国家時代の行いであり、現在の日本人に取っては
過去の問題であり、韓国の批判を十分に理解出来ないでいるが、そんな状況の
中での従軍慰安婦問題は過去の問題を忘れず、軍国主義が引き起こす
国家間の悪行の実態を理解し、今後の教訓として慰安婦像は役に立つのでは
ないだろうか。

58名無しさん@Next2ch:2017/01/25(水) 00:53:45.03 ID:jUCnUOxs

 > 知恵のない人々(52) < >2017-H29-1.24-NO.2058

** 軍隊は不必要という主張(40) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(9)***

 現首相の性格は危害妄想による極度の幼稚化であり、武力やスパイ行為の
強化すなわち軍事力が国の安全を保つと考えているようだ。

 韓国の慰安婦像の問題も日本は韓国国内の問題として捉えるべきであり、
韓国国民の主張に対して、韓国国民の自由を奪うような要求をすべきでは
ない。

 慰安婦像の設置が韓国国内において法的に問題なければ、日本が慰安婦像の
撤去を要求するのは間違いであり、日本は過去の戦争において、間違いが
あれば、対応できるものは対応すればいいし、対応できないものは勿論、
対応しなければいいだけではないか。

 慰安婦像の撤去を日本が要求することは、戦争の事実を否定することになり、
戦争という悲惨な事実を国民の目から隠す行為は間違った対応と言える。

 現首相は軍国主義者であり、日本の軍事化を強化していることから見ると
慰安婦像は日本の軍事化に対して日本国民の支持を得られないと考えたのでは
ないか、すなわちそれは日本の軍国主義化を遅らせる要因と考えた。

 そもそも、現首相が進める軍事力の強化、憲法を改正して軍事力を保有する
という構想は正に現首相の被害妄想であり、平和国家という立場に立っている
日本を攻撃する国家が世界に存在するのかという疑問に到達する。

 平和国家の軍事化に正当性はあるのかという疑問だ。

 現首相が進める日本の軍事化は日本へのクーデターではないのか。

 軍事化によって、国を守るという軍国主義が平和国家の平和主義と共存
するとは思えないし、現首相が進める共謀罪法に対する共謀罪は現首相が
進める政治そのものが共謀罪に該当するのではないか。即ち、平和国家に
取って、日本の軍事化を進める現首相こそが共謀罪に相当すると考えられ、
そうであるならば現首相は犯罪者ということにならないか。

 日本が平和国家であるが故に現首相の日本の軍事化を批判する国民は
少ないが、現首相の行動が日本の平和を崩壊させるものであると判断
されれば、現首相は共謀罪として罰せられるということか。

 現首相の軍事化は平和国家日本に対してクーデターを起こす可能性を
秘めた暴挙と判断されれば、現首相はそれで終りということではないか。

 韓国の慰安婦像への批判は正に軍国主義者の被害妄想であり、平和国家の
首相では考えられない、他国への政治介入、侵略行為そのものではないか。

 ただ、韓国の慰安婦像が正しい戦争批判かという疑問も感じる。結局、
慰安婦から生まれた韓国国民も存在する筈であり、慰安婦を拭い去れない
韓国国民の存在が気に掛かるが、それも他国の判断であり、それに対して
日本国民がとやかくいうものではないということか。

59名無しさん@Next2ch:2017/02/10(金) 01:06:40.84 ID:wixOMTgc

 > 知恵のない人々(52) < >2017-H29-2.9-NO.2059

** 軍隊は不必要という主張(41) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(10)***

 米国の大統領は臆病者だね。

 自国だけの利益を目的にただ喚く。

 自由と平等を見失った指導者の姿は見苦しく、愚か。

 こんな大統領に日本の首相はどんなゴマを擦るのか。

 日本の商品を大量に買ってくれる米国は日本に取って上得意なお客様で
あるのは間違いない。そのお得意様のご機嫌を取る為に日本の首相が
米国に飛んでいったが、見苦しく、愚かな大統領と仲良くなってどんな
意味があるのか。

 巨大な軍事力を保有する国家の大統領が自国のみの利益を求め、世界と
渡り合うだけでも、世界の国々に取って脅威であるのに、そんな最強の
軍事国家の大統領が自国の利益を優先し、世界最強と喚くなんて、全く、
恐ろしいことではないか。

 米国の国民たちが選んだ大統領は巨額な富を保有した愚か者なのか、
それとも無知な人間なのか、いずれにしても、莫大な富を得た人間の
生き様は余りにも臆病で、こんな人間が核兵器のボタンを握っていると
思うと、何だか馬鹿らしくなってくる。米国の国民たちどこかおかしいじゃないか。

60名無しさん@Next2ch:2017/02/14(火) 23:56:53.19 ID:grN1FUP3

 > 知恵のない人々(53) < >2017-H29-2.14-NO.2060

** 軍隊は不必要という主張(42) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(11)***

 見苦しい醜態を見てしまった。

 二人の男、一人は大統領、もう一人は首相、この二人本当に好きなのか。

 遊びながら仕事が出来るとでも思っているのか。国家の指導者の仕事が
ゴルフをしながらとはふざけたものだ。

 国家のリーダーが遊んでいたら、国民はその姿、醜態を見て、真面目に
働こうとは思わないだろう。

 莫大な税金を使い、二人のリーダーは遊んでいたのか。国家のリーダーで
ある以上、遊んでいる場合じゃない。

 日本の首相は国家の専用機で米国に行ったのであれば、遊びは遊びであり、
遊んでいる最中に仕事をしていたでは日本国民は納得できない。

 人間は仕事中と遊んでいる最中とでは別人であり、仕事は仕事、遊びは
遊びでしかなく、国家の首相は他国の大統領に会うからには常に仕事と
考える冪で、遊びの中から国家のあり方を見出すほど首相の仕事は甘い
ものではないだろう。

 遊び仲間と仕事仲間、この関係を混同したら、プライバシー保護ということばは
生まれない。

 日本の首相はもう辞めるから、米国の大統領と遊んだということか。

 首相を辞めるのなら、最後の慰労の意味で遊びも許されるが、始まりの
仕事として遊びではその辺のヤンキーと同じじゃないか。

61名無しさん@Next2ch:2017/02/17(金) 23:17:29.94 ID:fjf7JDmP

 > 知恵のない人々(54) < >2017-H29-2.17-NO.2061

** 軍隊は不必要という主張(43) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(12)***

 社会に浸透する軍国主義者たちの愚かな行為が不安定な社会を生み
出していると言えないか。

 日本は極めて恐ろしい軍事国家である北朝鮮に経済制裁を続けて
いるが、この政策は正しいと言えるか。

 日本の現首相は北朝鮮との戦争を前提に政治を進めているようで、北朝鮮
からのロケット攻撃については完全に対応すなわちロケットを安全に打ち落とす
ことが出来ると言っているようだが、これって嘘でしょう。そもそも、日本は
何処の国とも戦争をすることはないはずであり、そのような政治をしなければ
その政治は憲法に違反する訳で、そのような政治をすればそれは共謀罪に
相当するのではないか。まだ、共謀罪は法制化していないが、現首相は
法制化を熱望しているようで、もったく困った人間であり、国民が選んだ
政治家ではあるが、このような愚かな政治家が首相でいられる日本は
教育程度が低いとしかいえない。

 現首相のようにいつまでも北朝鮮と敵対し、軍事力に頼りきった政治では
日本の安全を保つ事は出来ないのではないか。

 拉致問題を理由に経済制裁を行って来たが、北朝鮮は益々おかしくなって
軍事国家の強化ばかりが進み、このままでは何が起こるか分からない。

 北朝鮮のような国は制裁をするのではなく、交流をすることで、北朝鮮の
内情を知り、その上で平和外交を主体にした民主外交を進めるべきだ。

 拉致問題は戦争中の事件ではなく、あくまでも民事事件であり、当時の
法律では時効が過ぎた事件で、現在のような国家による経済制裁は
憲法に違反し、それは正に日本国民の平和と安全を脅かす政治対応に
成っているのではないか。

 現首相の土地問題は安く国有地を買ったということが本当であれば、
正に軍国主義者の心情が丸見えということではないか。

62名無しさん@Next2ch:2017/02/21(火) 01:20:43.16 ID:xlbOLGHg

 > 知恵のない人々(55) < >2017-H29-2.20-NO.2062

** 軍隊は不必要という主張(44) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(13)***

 自衛隊の軍隊化、軍需産業の利益、北朝鮮による日本の民間人の拉致問題を
軍国主義者たちは利用して来た結果が北朝鮮の狂乱を招いたとすれば、
拉致問題に係わった人々の責任は大きいのではないか。

 拉致問題はあくまでも誘拐事件であり、国家間での法的処理によって、解決
すべきだったのではないか。

 拉致被害者の帰国までは良かったが、その後の拉致問題解決に対する
対応が北朝鮮の国家事情を無視した対応によって、拉致問題の解決を
不可能にしたのではないか。

 拉致問題を解決する為に経済制裁という兵糧攻めを用い、軍国主義者たちの
国家介入に救いを求めた結果、拉致問題は軍事問題へと発展したことで、問題の
解決を不可能にし、軍国主義者たちの拉致被害者を利用した政治問題へと
変異することで、平和的解決から軍事的解決へと変貌し、拉致問題は
国民から軍国主義者たちの虜になってしまった。

 拉致被害者たちの行動は平和憲法から逸脱し、日本の一般国民からは
見放された。拉致被害者が求める経済制裁は軍国主義者が得意とする
兵糧攻めであり、他国国民に対する軍事攻撃に相当し、平和憲法の元で
基本的人権を守らなければならい日本の憲法では拉致被害者の求めた
軍事的経済制裁は余りにも厳しい軍事攻撃であったとしたら、その結果、
現在の北朝鮮の留まるところの無い軍事活動を招いたということでは
無いのか。

 軍国主義者である現首相に拉致被害者は拉致問題を託したことで、自衛隊の
軍国化、そして、軍事産業の発展を招いたとすれば、平和国家日本の平和を
乱した拉致問題の解決は最早不可能と考える冪で、拉致被害者の今後は
厳しい反省と平和憲法に則った平和的解決を模索すべきだ。

 結局、軍事的解決では何も解決出来ない、歴史を振り返っても明らかなように
軍国主義者たちは人の命なんか尊重もしないし、人の命の尊さなんて何も
分かっていないのが軍国主義者であり、拉致被害者たちは根本的に問題
解決を誤ったと自覚すべきではないのか。

 とりあえず、経済制裁が招いた北朝鮮の軍事的暴走を拉致被害者たちは
拉致問題と捉え、それを解決する為の対応を考慮すべきではないのか。

 まずは軍国主義者では拉致問題は解決出来ないことを悟り、認めるべきだ。

63名無しさん@Next2ch:2017/02/22(水) 00:29:30.85 ID:tv72esOj

 > 知恵のない人々(56) < >2017-H29-2.21-NO.2063

** 軍隊は不必要という主張(45) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(14)***

 拉致問題は日本の軍拡に利用されただけだった。

 悲しいかな拉致被害者たちは日本の軍国主義者の言い成りになり、
北朝鮮への経済制裁の強化が拉致問題解決と考え、日本の平和憲法を
無視しした暴力的な手段に訴え、北朝鮮への軍事的攻撃である兵糧攻めと
いう過激な軍事作戦によって拉致被害者の返還を強行して来たが、その
結果は北朝鮮の軍事的発展と北朝鮮を支配する支配者たちの精神的な
破壊へと行き着いたとすれば、拉致問題の解決手段が誤りであった。そして
その結果、北朝鮮による世界不安を招いた。

 拉致問題が日本の軍事化を進める上で最も最適な材料として軍国主義者たち
は捉え、全ての責任を北朝鮮に負わせることで、日本国民の良心に訴え、
その結果、日本の良心はいつの日か悪魔へと変化したのではないか。

 私たちは報道により北朝鮮の貧しさ、北朝鮮が独裁者により支配される
軍事国家であることを認識していた。

 その軍事国家に対して、最も過酷な軍事作戦である兵糧攻めを強行し、拉致
被害者の返還を求めた。

 日本の民間人が北朝鮮の兵士によって拉致された、このことは到底許しがたい
事実であり、如何なる理由も正当化出来ない卑劣な行為と言えるが、だから
といって如何なる手段でも正当化と言えば、そうではないと言う事が現在の
北朝鮮を見ることで理解出来るのではないか。

 拉致被害者の悲しみ、拉致家族の苦しみ、その全てを軍国主義者に託した
結果が北朝鮮の軍事的暴走を誘発したとすれば、その責任は
拉致問題を解決する為に軍国主義者の力を借りた人々にあるのでは
ないか。

 日本の首相が軍国主義者であることは日本人ならば誰でも知っていること、
そして、戦争を国家間の問題解決の手段と考えているのも軍国主義者で
あるということも全ての日本人が理解していること。

 拉致問題を軍国主義者に託した日本国民の愚かさが拉致問題の不解決を
招いた。

64名無しさん@Next2ch:2017/03/04(土) 00:20:31.40 ID:I8spEn1J

 > 知恵のない人々(57) < >2017-H29-3.3-NO.2064

** 軍隊は不必要という主張(46) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(15)***

 嘘が蔓延る世の中になった。軍国主義者が首相になり、世の中は嘘と
欺瞞に満ち溢れる。

 軍国主義者は人間の生死を国家間の取引に使い、弱小国家を軍事力に
よって支配する。そして、抵抗する人々を殺し、自らの国家の発展を願う。

 軍国主義者の言うところの愛国心、軍事力の力を借りて、自国の利益を
追求し、富める国家を作ることを愛国心と表現する人々。

 敵対する人々を軍事力で撃退する。人々の命を奪う事で、日本という国家を
存続させる人々を軍国主義者とすれば、現首相を選挙で選んだ人々も
現首相と同じように軍国主義者なのではないか。

 他国民の命を奪ってまでも日本と言う国家を存続させる軍国主義者の
おぞましい心、その心は嘘も欺瞞も飲み込み、嘘や欺瞞を国民の心に
浸透させ、国民の心を荒廃させ、他国民の命を奪う心を生み出すと
すれば、日本は既に平和国家でも、自由と平等の国家でもない、
単なる軍国主義者が支配する独裁国家でしかない。

 愛国心の為なら軍国主義者は嘘も欺瞞も何とも思わない、なぜなら、
人の命を奪っても何とも思わない人々だから。

 軍国主義者って何者なんだ。国家の為と言って、他国民を殺す、更に
同じ国民であっても、国家の為と言って、反逆者という汚名を与え命を奪う。

 平和国家の中の軍国主義者、現首相はやりたい方だの政治を始めたと
すれば、日本はまた、多くの人々の命を奪いかねない。

65名無しさん@Next2ch:2017/03/04(土) 16:24:25.68 ID:I8spEn1J

 > 知恵のない人々(58) < >2017-H29-3.4-NO.2065

** 軍隊は不必要という主張(47) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(16)***

 軍国主義者が作り出す暗黒の思想が日本の社会に浸透しだした。

 軍国主義に法律はない、なぜなら、従わない国民は非国民であり、
非国民ということは日本人ではない、その命は既に存在しないと
言う事になる。

 憲法、法律などは国民を守るもの、軍国主義は軍隊が国家を守るもの、
軍国主義者に取って、国民を守る法律などは国を守る軍隊が全てであり、
国民の命は在って無いようなもの。

 北朝鮮によって拉致された人々を軍国主義者は決して助けたりはしない、
それは当然であり、国家に取って、拉致被害者は何の役に立つでもなく、
単なる厄介者でしかない。国家在っての軍国主義者、何の意味のない
国民を助ける理由も無ければ意味のない。

66名無しさん@Next2ch:2017/03/04(土) 16:30:06.27 ID:I8spEn1J

 平和国家の中の軍国主義者は嘘八百を語り尽くす、何でも拉致家族が
喜びそうなことを語り、期待を抱かせ、希望に満ちた日本語を機関銃の
ごとく連発するが、いかんせん、全てが嘘で何一つ実現はしない。
それでも、拉致被害者たちは藁にも縋る思いで軍国主義者の言葉に
縋りつく、それはなぜなのか、結局、嘘でもいいから、日本の首相に
縋りたいのだろう。哀れとしかいいようがない。

 軍国主義者の他国との交渉は軍事力であり、命を奪うか、命を奪われるかの
どちらか、そして、その交渉により日本に利益が齎されなければその交渉は
成立しない、なぜならば、軍国主義者に取って、国家の富が最も重要であり、
一般国民の命なんて、虫けら同然だらだ。

 拉致家族が拉致被害者を救う道はたった一つ、平和国家を信じ、
平和憲法に明記されている。

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

 ここに平和国家の真髄があり、平和だからこそ、国民の命が救われると
信じるしかないのではないか。

 結局、人の心の交渉しかない。軍国主義者には国民の心はないね。

67名無しさん@Next2ch:2017/03/07(火) 01:41:24.11 ID:MxUl0aE6

 > 知恵のない人々(59) < >2017-H29-3.6-NO.2067

** 軍隊は不必要という主張(46) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(17)***

 軍国主義者に取って北朝鮮は軍事力を強化する為の口実ではないか。

 日本に取って北朝鮮は敵なのか、北朝鮮は日本を敵と思っていると
考える日本人は愚か者、もしそうであるならば日本の現首相は愚か者なのか。

 日本には北朝鮮の人々が沢山住んでいるはずであり、その人たちのほとんどは
日本を敵と思ってはいない。もし、敵と思っている人がいればその人たちは
愚か者ではないか。

 日本は平和憲法を軍国主義で民主国家でもある米国から与えられ、日本は
軍国主義国から民主国家へと国家感が変わり、日本国民の敵はほぼ消滅
した。

 日本が軍国主義の時代は日本人に取っての敵は国家であり、政府、国民を
支配してた財閥であり、地主たち、そして軍隊、日本国民はある特権階級に
より、支配され、徴兵令により強制的に軍隊から徴兵され、そして、日本国民は
諸外国を侵略し、そして、戦争によって多くの人々が死んで逝ったのではないか。

68名無しさん@Next2ch:2017/03/07(火) 01:45:13.01 ID:MxUl0aE6

 日本に取っての敵は日本が侵略国家であった時の支配した国家であるならば
北朝鮮も敵と言えるが、侵略国家の当時の軍国主義者のほとんどは死滅し、
現在の日本人は戦争に敗北した後の民主国家、平和国家、平和憲法の元で
育った平和主義者であり、北朝鮮から軍事的に攻撃される理由もなければ
意味もないはずであり、日本の現首相が北朝鮮のミサイル実験に対して
軍事力による反撃で答えるような態度は不自然であり、愚か者としか見えない。

 北朝鮮に取っての敵は韓国と米国であり、日本は北朝鮮のミサイルを恐れる
理由もなければ意味もない。ただ、日本には米軍の基地が多数存在し、日本は
北朝鮮の攻撃目標であるのは確か、ただ、米国は世界最強の軍事国家で
あり、北朝鮮が如何なる軍事兵器を開発しようが、米国に取って北朝鮮は
敵ではなく、北朝鮮が軍事的行動に出れば北朝鮮、韓国、そして日本は
米国の軍事力によって、破壊され、日本国民は地獄に落ちるのは想像が
付く。

 結局、日本国民が恐れなければならないのは北朝鮮のミサイルではなく、
世界最強の軍隊を持つ軍国国家米国の米軍のミサイル攻撃では無いのか。

 北朝鮮の一発のミサイルが米軍の数千発のミサイルを誘発し、北朝鮮、韓国、
日本は消滅するか、北朝鮮だけが消滅するか、それは神だけが知っている
のかも知れないが、日本の現首相の軍国主義者が北朝鮮の軍事力を批判し、
北朝鮮の敵となるような軍事兵器を米国から購入するだけの政治は
愚かと言わざるを得ないのではないか。

 米国と韓国、そして、北朝鮮の戦争のとばっちりを日本は受けないように
早く、平和国家の中の軍国主義者に辞めて貰いたいものだ。

69名無しさん@Next2ch:2017/03/09(木) 00:55:52.31 ID:YWNX+zt3

 > 知恵のない人々(60) < >2017-H29-3.8-NO.2068

** 軍隊は不必要という主張(47) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(18)***

 軍国主義者は馬鹿か。

 愚か者、全てに足らない頭、夫も妻ももうどうにもならない。結局、長い政権の
理由は何も生み出す能力がない為に、税金での補助金三昧、だからいつまでも
続く政権になってしまった。

 公務員たちは政治によって、国民の奉仕者としての役割を果せるが、現在の
政権は公務員たちに全てを任せ、政治家としての役割を忘れた単なる補助金の
配布者に成っているのではないか。

 憲法改正を懇願し、自衛隊を軍隊にしようと躍起になっているが軍隊を作って
北朝鮮や中国と戦争でもしようと言うのか。日本国民ももう馬鹿と言うしかなく、
こんな政治家を首相にしておいたら、戦争をおぱじめて沢山の日本人が死ぬ
だけ、軍隊なんて、戦争して国民を殺すだけ。

 北朝鮮のミサイルに驚愕し頭を抱え、米国に電話をして、助けをこう情けない
首相が憲法を改正して、軍隊を作ったところで、日本が良くなるはずも無く、
結局、戦争に敗北し、領土を奪われるだけ。

70名無しさん@Next2ch:2017/03/09(木) 01:03:16.80 ID:YWNX+zt3

 米国は北朝鮮からも、そして、日本からも遠い国、北朝鮮と米国が戦争しても
戦場になるのは日本と韓国と北朝鮮、この狭い地域の中で、北朝鮮の核兵器が
使われれば、その被害は日本と韓国と北朝鮮のみ、現首相が北朝鮮のミサイル
実験を批判し、日本の軍事力を強化したところで、戦場になれば、日本は
又しても核兵器によって、壊滅状態になる。もし、日本が戦争状態になれば、
現首相の責任は逃れられない。

 現在の現首相の言動は戦争を誘発するような内容ばかりで、結局、日本が
戦場になり、更に中国が参戦するようなことになれば、日本をはじめとする
この地域は火の海になって、現首相を日本中の人々が批判しても、それは
後の祭り、日本の運命は空前の灯火、前回の太平洋戦争の非ではなく、
狂気に満ちた北朝鮮は全ての花器を一斉に乱射し、一瞬の内に国家消滅を
計り、そして、日本も韓国も北朝鮮とともに消滅する。

 馬鹿馬鹿しい話だが現首相の愚かな行動の行く末は戦争による決着しか
なく、憲法改正によって日本は暗黒の軍国主義へと突き進み、東京壊滅、
日本沈没、そして、日本の全てを中国が支配すると予測すれば、如何に
軍国主義者の軽はずみな政治が日本国民を苦しめるか想像が出来る。

 日本は戦争に敗北し、米国により、財閥や天皇などの支配者から
日本国民を開放し、新たな民主国家を平和憲法と共に手にし、
日本国民は軍国主義の支配から自由と平等の世界を知ることが
出来た。

 現首相の憲法改正は軍国主義と財閥などの支配者による戦前回帰で
あり、正に愚かな軍国主義者の選択、そして、軍国主義者を取り巻く女たちの
愚かさ、こんな女たちに日本を任すことは出来ない。

71名無しさん@Next2ch:2017/03/12(日) 02:01:36.90 ID:EDI16vme

 > 知恵のない人々(61) < >2017-H29-3.11-NO.2069

** 軍隊は不必要という主張(48) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(19)***

 軍国主義者を一言で言うと無法者じゃないか。

 全てにおいて、日本を支配する軍国主義者たちは日本の法治国家を
破壊し、不適切な国家にしてしまった。

 軍国主義者たちは憲法改正と息巻いているが、法を守らない無法者たちが
憲法を改正して、まともな憲法が出来ると思っているのか。呆れ果てる。

 平和国家における憲法では、軍国主義者は無法者でしかなく、まともな
国民として生きてはいけない。

 全ての学問が進歩し、地球上に人間が存在する為の条件を人類は
理解しつつある現在、軍国主義が如何に愚かな条件であるかは明快で
あるのは明らか。

72名無しさん@Next2ch:2017/03/12(日) 02:02:24.29 ID:EDI16vme

 日本は平和国家という人類に取って理想的な生存条件の中で長い間
生活し、武器による争いを日常生活から無くし、他人の命を自分が生存
する為に奪う事を放棄した現在、軍国主義に存在価値はない。

 日本の現首相は日ごろの言動から明らかに軍国主義者であり、現在の
日本では無法者と言う事になるが、現首相が日本の指導者に成ったことで
日本は明白に法を守らない無法者が増えたように感じる。

 軍国主義者の思想は日本が戦争に敗北した以前の思想であり、現在の
教育程度から見ると非常に程度が低く、理解度、知識度、全てにおいて
劣っていることが最近の政情を見ることで証明された。

 今回、軍国主義者は長期政権を望んでいるようだが、平和国家の中で
軍国主義者がなぜ長い政権を維持しているか分析してみると、明らかな
ことは教育程度が低く、統制能力や管理能力が劣り、国民の代表としての
統率力や正義感に掛け、よって、不明瞭な政治を繰り返し、すべてにおいて
他人任せの政治で、一貫性がなく、正に無法者のような存在が長期政権を
生み出していると言えるのではないか。

 結局、平和国家の指導者としては軍国主義者は不向きということではないか。
腹黒い官僚やあくどい商人の言いなりに成り、国民を欺き、国民を裏切り
続けている、こんないい加減な政権だから、長期政権が可能だったと言う事だ。

73名無しさん@Next2ch:2017/03/16(木) 02:15:06.76 ID:G29DqPk2

 > 知恵のない人々(62) < >2017-H29-3.15-NO.2070

** 軍隊は不必要という主張(49) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(20)***

 平和国家では成立しない軍国主義者の言い分は嘘の上乗りでしかない。

 軍隊を保有するということは、平和憲法に反する事だが、軍国主義者は
軍隊を保有することを願望し、その為には嘘も平気で吐くようだ。

 軍隊とは武器によって、他国民を殺しても罪にならない組織であり、根本的に
平和国家では成立しない組織と言える。

 平和国家における人間の命は尊く、尊重するものであって、武力によって
奪うものではなく、況して、国家が国家を守る為に武器を使用するという
軍国主義者の言い分を正当化することは出来ない。

 地球上に於ける世界観は戦争より、平和が人類に取って重要であり、
平和国家において、戦争を生み出す軍隊の存在は欺瞞でしかない。

74名無しさん@Next2ch:2017/03/16(木) 02:17:59.32 ID:G29DqPk2

 日本は戦争に負けた事で、現在の平和国家を手に入れることが出来た
国家であり、軍国主義者が保有したがる軍隊は戦争に負ける為に
保有する武力組織ではない。

 平和国家における条件は自由と平等であり、それは戦争とは相容れない
条件と言える。

 他国の軍隊から日本を守る自衛という行為が軍国主義者の軍隊を保有する
条件では在るが、日本の平和国家は戦争による敗戦からの誕生であり、
他国民の攻撃から日本を守り、日本が勝利したら、日本の平和国家は
成立しないのではないか。

 結局、日本の平和は軍隊では成立しないというのが結論であり、軍隊を
願望する軍国主義者は平和国家である日本では不要な存在であり、
軍国主義者である現首相をいつまでも日本の首相において置くということは
日本が平和国家として継続する為の条件を逸脱する。

 軍隊による国家の自衛も、あくまでも軍国主義者の妄想であり、軍隊を
保有することで、日本という平和国家は守れず、日本の平和は戦争での
敗戦からの誕生であり、戦争に係わる軍隊という存在は日本に取って
不要な組織と考えなければならない。

 憲法で戦争を放棄した日本は軍国主義者を首相にしてはならないということが、
日本の結論ではないか。

75名無しさん@Next2ch:2017/03/22(水) 00:14:09.05 ID:xnkBEvdz

 > 知恵のない人々(63) < >2017-H29-3.21-NO.2071

** 軍隊は不必要という主張(50) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(21)***

 明治元年1868年、太平洋戦争1914年から1945年、明治元年から1914年
まで73年、太平洋戦争終戦1945年から現在平成29年2017年72年、太平洋
戦争を挟んで日本の教育は戦前と戦後がほぼ等しい年月、教育勅語が
1890年(明治23年)から太平洋戦争の終戦1945年までの55年間日本の教育
の根幹をなしていた。

 日本国憲法は1947年(昭和22年)施行され現在2017年(平成29年)に至り、
70年間という長い年月が過ぎた。

 歴史を振り返って見ても、日本の教育は、平和憲法の元で、十分に
根付き、既に軍国主義という概念を理解する日本人は皆無と言っていいのでは
ないか。

 天皇制も明治時代における教育勅語による教育での天皇と平和憲法での
天皇では全く違った存在であり、天皇は人間宣言をし特別な存在ではなくなり、
軍国主義者が天皇を特別な存在として扱おうとしても現在の日本には
特別扱いする概念は存在しない。

 軍国主義者が軍隊を持って、日本を守ると言っても、人間の命を奪い合う
軍隊という組織が平和憲法の元では人間の命を奪う行為は犯罪でしかなく、
軍隊は正に人殺し集団であり、現代的に言えばテロ組織でしかない。

 現首相は軍国主義者であるのは間違いなく、日本の防衛を軍事力によって
達成しようとしているが、軍国主義という概念が消滅した日本を軍事力で
防衛することは不可能であり、軍事力による防衛はテロそのものであり、
それは犯罪行為そのものという概念が成立する。

76名無しさん@Next2ch:2017/03/27(月) 00:28:28.27 ID:PUtoh0aX

 > 知恵のない人々(64) < >2017-H29-3.26-NO.2072

** 軍隊は不必要という主張(51) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(22)***

 現政権、現首相の愚かさ、社会から離脱した軍国主義者たちの終焉。

 現首相は軍国主義の小学校が欲しくて、欲しくて、100万円を寄付したので
あれば、理屈は合う。

 100万円を寄付しようが、寄付しないようが、現首相は軍国主義の小学校に
ならば、多分、100万円ぐらいは寄付するのではないだろうか。なぜならば、
自分の妻が名誉校長になった小学校だからだ。

 テレビ放送を見ているといつまでも100万円の寄付ばかり問題にしないで、
他に大事な問題が沢山あるから、もういいのではないかという人がいるが、
そのような人に言いたいのは、道徳を重んじる現首相であるならば、問題の
自分の妻に国民の前で理事長ともども明確に説明することを指示し、一国の
首相の妻としての役割をはたさせるべきではないか。

 ほとんどの国民は知らなかったと思うが軍国主義者の現首相の妻に秘書の
ように5名の国家公務員が付き、その妻の部下として言い成りになっていた
ことを今回の事件で初めて知ったことになったが、このようなことが許されて
いたことに驚き、なぜこのようなことが許されていたのか、不思議でならないし、
このようなことは早急に止めるべきだ、なぜなら、首相の妻は単なる民間人で
あり、公務員が莫大な税金を使ってまで、召使のように使えるのは間違いだ。

77名無しさん@Next2ch:2017/03/27(月) 00:31:39.89 ID:PUtoh0aX

 公務員が5名も現首相の妻に仕えれば、最低でも年間、5千万円以上は
税金を使うのではないか。単なる民間人にこのような莫大な税金が使われる
ことは不当な税金の無駄遣いと言えるし、このようなことを行っている現首相には
道徳心の欠片もないと言える。

 結局、このような首相に国家の大事な問題を解決する資格があるか、ないかの
見極めがこの軍国主義者の夫婦の問題であり、寄付金の100万円の問題を
国民の前で明確にする事こそが、現首相にとっての首相としての資格の
見極めになるのではないか。

 首相の妻に5名の公務員が付いて、その妻の秘書に成っていると聞いて、
非常に驚いた。首相の妻なら家で疲れて帰る首相を待って、一日の疲れを
癒すのが道徳を重んじる妻としての役割であり、なぜ、政治家である首相の
妻に5名の公務員が秘書として付き、多くの団体の名誉会長などの役職に
付いて、日本中に出かけているのか、不思議でならないし、このような
道徳心のない税金の使い方に怒りを感じる。

 税金を使えるのは政治家であり、その妻に5名の公務員が使えるなんて、
民主国家としてあってはならないこと、これは正に長期政権による政権の
堕落であり、軍国主義者である現首相が政権を私物化している証拠であり、
このような長期政権が如何に問題であるかという証明ではないか。

 道徳を重んじることを国民に要求しながら、自らは不道徳な醜態を繰り返す
軍国主義者の現首相夫婦をいつまで日本国民は支持するのかこれも不思議で、
何がこの軍国主義者を首相に留まらせる力が働いているか、それは正に
悪魔の力としか想像が付かない。国民が悪魔に取り付かれたということで
あるならば、この際、悪魔払いが必要ということか。正に桑原桑原ではないか。

78名無しさん@Next2ch:2017/03/28(火) 00:13:01.31 ID:3XQKJ84F

 > 知恵のない人々(65) < >2017-H29-3.27-NO.2073

** 軍隊は不必要という主張(52) **

*「北方領土」(4)**「戦争」(5)*

***「軍国主義者の愚かな選択」(23)***

 国民はただ、軍国主義者の妻に本当の事を言って欲しいだけなのに、この
軍国主義者はあっさりと国民の望みを断り、未だに首相として日本人を
支配しようとしているが、日本国民を馬鹿にするにもほどがあり、このような
我侭男を国民は許すのかである。

 報道機関はこの軍国主義者の妻に5人の国家公務員が召使として付き、
妻の言い成りに何処にでもついて行く事をもっと国民に報道すべきでは
ないのか、5人もの公務員が常駐する妻の役割を明快にして、使われている
税金の不当性を報道すべきだ。

 余りにも現首相は我侭すぎるのではないか、八割方の国民が現首相の妻に
寄付した100万円の真相を明快にして欲しいと言っているだけであり、決して
嘘を言っていると言っている訳ではないのに、国民の前に出る事が出来ない
首相の妻って本当に何者と言えるのか。

 5名の公務員を引き連れ、私は総理の妻ですと、殿様気分を味わっている
ようだが、それって、何様のつもりなのか、結局、首相の補助金を当てにする
現政権の支持者たちへの税金のばら撒きを手伝っているだけなのではないのか。

79名無しさん@Next2ch:2017/03/28(火) 00:29:22.28 ID:3XQKJ84F

 軍国主義者の幼稚園の理事長が小学校を作ると言うので、軍国主義者の
現首相が妻に頼んで100万円を寄付したとすれば、話は早いのだが、
そうであれば、この妻は素直に国民の前で真実を述べればいいだけで
あり、それで気分もすっきりするのではないか。

 軍国主義者の妻は軍国主義者の幼稚園の理事長の話に乗せられ、理事長が
作る軍国小学校の名誉校長になった。これが寄付金の100万円の根拠であり、
このまま、国民に直接真実を述べないのなら、理事長の言い分が正しいと
いうことになるのではないか。

 正しいことならば、声を出して言うべきであり、それこそが道徳心の真髄では
ないのか。

 軍国主義者がしきりに道徳教育に熱心だが、100万円騒動を見る限り、
軍国主義者には平和的で民主的な道徳心は持ち合わせてないようで
軍国主義者という存在が如何に不必要であるか、今回明快になったのでは
ないだろうか。

 本当に我侭で、気持悪い首相ではないか。


レスを書き込む

関連スレッド

スレッドタイトルレス
〓〓〓〓〓〓 日本の未来を予知するスレ 〓〓〓〓〓〓14
♪♪♪♪♪♪ 日本代表に呼んでほしいJリーガー ♪♪♪♪♪♪9
【MLB】日本人メジャーリーガー総合スレ6
◇◇◇◇ 日本陸上競技選手権(陸上板難民用) ◇◇◇◇11
【速報】日本W杯出場決定12
◇◇◇◇ 日本陸上競技選手権 ◇◇◇◇17
◆◆◆ Next2chに日本代表サッカー板が出来るまで語り続けるスレ ◆◆◆51
日本文化チャンネル桜アンチスレ95
日本人はどこから来たんだ? ◇考古学板避難所◇17
♀♀♀ 日本女子短距離総合 ♀♀♀90