世界史の究極の基礎を立ち上げる試み in Next2ch

最新10レス最新30レス
1言質:2021/07/18(日) 10:31:10.70 ID:5pWYIbxV

http://amez0.com/r.php/rekisi/191112131711/l50
http://amezor-x.net/cgi-bin/res1.cgi/anime/161218075029/782-803
http://www.amezor.to/study/200220205058.html
https://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/archeology/1619852149/l30

、、ここが本当の最後だな、、。、、誰から見てもな、、。

2名無しさん@Next2ch:2021/07/18(日) 10:32:14.76 ID:???


、、5ちゃんねるは、、アクセス拒否で規制だったが、、ここはできたな、、。

3言質:2021/07/18(日) 10:34:33.90 ID:???

https://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/archeology/1619852149/92 続き
、、いずれにせよ、、緊張状態があり、、張り詰めたのだ、、。、、私は、、江田島の仲間でもあり、、チルトンの仲間であり、、その周囲の人たちは、、わけがわからず気が違いぬいて限界値を通り越したのだ、、。

、、チルトンがいて、、江田島がいて、、当然その周囲の人たちも大物に決まっているだろ、、?、、ただし、、私の存在によって、、本当の意味でわけがわからなくなったのだ、、。

、、一方、、江田島は、、私がぬきんでて進化の力が強いと考えて一目おいていたのだ、、。

、、そして、、私は、、誰とでも対等にかかわる性分であり、、究極の世界の真ん中であり、、その主張は正当であるということを自負していたのだ、、。

、、ところが、、何もかもがとまったように、、急に話が空中分解しだしたというのだ、、。、、そして、、徐々にばらばらになり出し、、皆散っていったのだ、、。

、、その私の周囲の人たちは、、気の違うものとして私を記憶したのだが、、可能な限り無難に逃げていったのだ、、。、、そして、、各自が各自の問題を考えて去っていったのだ、、。

、、江田島は、、空気が読めずに困りながらも、、何もかもがめちゃくちゃであることに気づいて一人で逃げ出し始めたのだ、、。

、、そして、、チルトンは、、流れ去っていく成り行きに任せて普通に済まして行ったようなのだ、、。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、そして、、ちょうど、、私とチルトンが親しくなり出したとき、、別の場所に呼ばれるように生まれ変わり、、私はあるものに出くわしたのだ、、。

、、そして、、その神は気が違っており、、そのことを私に知らしめるのだというのだ、、。、、そして、、アサギが出てきて私とそのそばにいた数人を殺したのだ、、。
ttps://ae01.alicdn.com/kf/HTB1E4YBHVXXXXauXFXXq6xXFXXXh/1-6-pvc-LILITH-F.jpg_Q90.jpg_.webp

、、その後、、アサギのいるところに転生し、、アサギとは知り合い、、色々知ることがあったのだ、、。、、状況が違ったら堕落した人を殺す役目だったというのだ、、。
ttps://i2.wp.com/kamakura-guide.jp/wp-content/uploads/2013/12/9b4bc64e9b4d0806db1fc1eb4efc574f.jpg?fit=427%2C551&ssl=1
ttps://assets.st-note.com/production/uploads/images/17454504/picture_pc_8a84dd40215ff866aac07ac8a9ab9fcf.png?width=800、、芥川龍之介、、?

、、確かに殺すのは相当手馴れていた、、。、、そして、、一度に大勢の人を殺してきたらしい、、。、、じゃぁ、、この人、、ウオーズマン=牡丹=朧あたりか、、?、、と思ったのだ、、。
ttps://sp.tamashii.jp/images/item/item_0000010827_BvcWAecI_01.jpg
ttps://pbs.twimg.com/media/DLdECWZUEAADbSy.jpg
ttps://www.sankeibiz.jp/images/news/201230/prl2012301002012-p1.jpg

、、そして、、普通に仲間になりうる常識人だったのだ、、。、、普通の人である、、。、、ただし、、ウオーズマン=牡丹=朧については全く別世界のものとして知らないらしいこともゆっくりと後で私にはわかりだしたのだ、、。

、、私にははじめは、、牡丹より強い人に思われたのだ、、。、、切れ味と速さと鋭さが違うのだ、、。、、血合いもそれほど悪い人ではない、、。、、牡丹=朧のように堕落したやつではない、、。
ttps://www.suruga-ya.jp/database/pics_light/game/602918034.jpg

、、ただし、、時とともに、、その高度な殺傷能力そのもの

4ちょっと違っているようだが、、まぁ、、よいか、、。:2021/07/18(日) 10:46:53.98 ID:???

、、ただし、、時とともに、、その高度な殺傷能力そのものが、、失われて切れ味も鈍り、、人も違っていくというのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQxokYfAurxNnE-3j60NEzd4Bb1ih6Dq3nxmdB5hUwPU8tWF6UnKORFGvxxERPG9VHPw1A&usqp=CAU

、、私はひとまず、、アサギについては、、置いておいたまま、、その領域の世界に踏み込んでいくのだ、、。、、ここはうろつき童子の世界である、、。
ttps://pbs.twimg.com/media/EI8IVuSVUAIBTij.png
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRYcDkkqoD5-CCGjvS3tOHq2Yb1XX3qREDg-cisUOLVN8afOegh60IJmX-FzNa4g5_4fYQ&usqp=CAU
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSoxiAmAdrWaccR5snhasjdPjAr3A9jo356SqHfLRBCJxfjopBKK9keTbxR6IfvHGp9WeA&usqp=CAU
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTovobO2eRaroaYSsd1qbp1UDkCGrybm1gLZMNOGorIcAw3dd-9bcf3V5x8BFyTeaX5deQ&usqp=CAU

5言質:2021/07/18(日) 10:52:50.48 ID:???


1996年6月 - セガBBS(2005年9月閉鎖)
セガホームページ内のPlanet Cafeの一コーナーとして開設。当初セガ関連以外は「その他」として纏められていたが利用者の増大と共にスポーツ、映画、音楽、旅行などゲームとは関係ないジャンルへと細分化されたが荒らしや誹謗中傷が多いことが問題になったため2001年1月にゲームとは無関係な掲示板の大量閉鎖が行われたのを皮切りに規模が縮小していき、2005年にすべての掲示板が閉鎖された。非ゲーム板の大量閉鎖時には利用者から抗議の意見が殺到し、サービス再開を求める意見が寄せられたが実現しなかった。
1996年8月 - あやしいわーるど[1]
1997年8月 - あめぞう(1999年12月閉鎖)
1998年7月 - Yahoo!掲示板(2013年3月「textream」へ移行しサービス終了[2])
1999年5月 - 2ちゃんねる(2008年11月現在における月間利用者数約1170万人)
2000年9月 - まちBBS
2004年2月 - mixiコミュニティ(SNS)(2008年1月現在における登録アカウント数約1330万)
2008年3月 - アメばた会議(2010年8月閉鎖)
2012年6月 - おーぷん2ちゃんねる
2013年5月 - Next2ch
2017年10月 - 5ちゃんねる(2ちゃんねるから名称変更)

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%8E%B2%E7%A4%BA%E6%9D%BF

Next2ch、、これが最後か、、。、、参ったなぁ、、wikiは、、。、、昔は、、いちごびびえす、、なんかもあったのだが、、。

、、そうだとすると、、ウィキペディアは恐ろしいサイトだな、、。


6名無しさん@Next2ch:2021/07/18(日) 12:02:50.07 ID:???

>>4 続き

https://www.google.com/search?q=%E3%81%86%E3%82%8D%E3%81%A4%E3%81%8D%E7%AB%A5%E5%AD%90%E3%80%80%E8%A7%A6%E6%89%8B&tbm=isch&ved=2ahUKEwiOp_ProOvxAhVKVJQKHX6QDIsQ2-cCegQIABAA&oq=%E3%81%86%E3%82%8D%E3%81%A4%E3%81%8D%E7%AB%A5%E5%AD%90%E3%80%80%E8%A7%A6%E6%89%8B&gs_lcp=CgNpbWcQA1AAWABggQFoAHAAeACAAQCIAQCSAQCYAQCqAQtnd3Mtd2l6LWltZw&sclient=img&ei=dmfzYI6UMsqo0QT-oLLYCA&bih=789&biw=1600

https://www.google.com/search?q=%E3%81%86%E3%82%8D%E3%81%A4%E3%81%8D%E7%AB%A5%E5%AD%90%E3%80%80%E8%A7%A6%E6%89%8B&tbm=isch&tbs=rimg:CcIp_1a422WNEYbIccVC4tV8o&bih=789&biw=1600&hl=ja&sa=X&ved=0CAIQrnZqFwoTCLCDsLil6_ECFQAAAAAdAAAAABA6

、、うろつき童子の世界がある、、。、、その場所は、、堕落したやつらが渦巻いた領域のようにも思えるのだが、、よく見てみると、、色々なタイプのものたちがいるらしいのだが、、いろいろな意味で実に不思議な光景である、、。
、、それらのものは、、よく見てみるといろいろなルートのものたちが入り混じっているのだ、、。
、、一つは格闘の特殊能力を持つものがいて、、修羅場の領域で立ち回るものがあったのだが、、それらのものたちは、、他の堕落したものたちについては消えていくものとして普通に済まして通していたのだ、、。
https://www.google.com/imgres?imgurl=http%3A%2F%2Fanimeperson.com%2Fimages%2Fcharacter%2F98b8fefe80.jpg&imgrefurl=http%3A%2F%2Fanimeperson.com%2Fcharacter%2Fmuenchhausen_nisei%2F&tbnid=OqPyl5PfoHf6nM&vet=10CBYQxiAoA2oXChMIgLHk2Mvr8QIVAAAAAB0AAAAAEBk..i&docid=pW1abFXWSkfhkM&w=200&h=275&itg=1&q=%E3%81%86%E3%82%8D%E3%81%A4%E3%81%8D%E7%AB%A5%E5%AD%90%E3%80%80%E9%AD%94%E8%83%8E%E4%BC%9D&hl=ja&ved=0CBYQxiAoA2oXChMIgLHk2Mvr8QIVAAAAAB0AAAAAEBk

、、一方では底なしに堕落したものたちが渦巻いていたのだ、、。、、ただし、、彼らは、、仲良く交わり、、争いごとはみられなかったのだ、、。、、そこは、、争い、、破壊行為に及ぶものたちは居ないようになっているらしいのだ、、。、、そして、、そこは、、進化の認識のない者たちの領域である、、ということに私は徐々に気づきだすのだ、、。
ttps://muutan.work/wp-content/uploads/2017/10/2017-10-24_15h26_35.jpg
、、ただし、、争いがないということはあらゆるものを集めることができることがおきる場所のようにも思われたのだが、、このことに関して私は色々な混乱を起こすこととなったのだ、、。、、そこには、、私には理解しがたいものがいくつもあったのだ、、。
https://www.google.com/search?q=%E3%81%86%E3%82%8D%E3%81%A4%E3%81%8D%E7%AB%A5%E5%AD%90%E3%80%80%E3%80%80%E8%A7%A6%E6%89%8B&tbm=isch&hl=ja&tbs=rimg:CcxGeCAVyL4uYZFW-YkPOVmc&bih=789&biw=1583&sa=X&ved=0CAIQrnZqFwoTCMj73f7O6_ECFQAAAAAdAAAAABAL

7名無しさん@Next2ch:2021/07/18(日) 12:13:28.83 ID:???


、、この領域には、、全く踏み込んで来ることがないものがあり、、その代わり、、その領域について知りもしない、、という問題がある、、というのだ、、。、、そして、、徐々にゆっくりと、、ただ見ただけではわからない、、堕落したものたちの集まりの場所の人たちの真相がわかりだしてくるのだ、、。、、こいつら、、アホども、、バカども、、であり、、普通に、、腑抜けに押し通してわかるものもわからなくすることをするだけでただひたすら時が過ぎていく位置づけである、、というのだ、、。

、、そして、、その領域を踏み進むと、、皆が色々と交わりながら何かを進めていくのだが、、ゆっくりと、、その領域のもの同士が仲良しになるように交わることをしていく一方で、、その領域とは全く関係のない私については、、ゆっくりと捨てて出していくことをやっていた、、ということがわかり出すのだ、、。

、、進化しないものたちの仲間内での法則の秩序があり、、その法則にのっとって仲間とはやり取りしているらしいのだが、、そのことを見せながら、、進化する無関係なものについては気にせずに通して捨てていくという風にできているというのだ、、。

、、そんなわけで私はその領域から去っていくことになるのだ、、。

、、その後に、、私は、、あさりちゃんの関係とかかわるようになったのだ、、。
https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTnKFDAigVIseOIkuOSEdrVX9ZUaZFyDRVkOfLiPKkWuO9hAMxLXsKXkIgsnUdjQEc0sQM&usqp=CAU

、、あさりちゃんのパパ、、うろつき童子の作者の前田あたりのやつだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQzv0NlEyZWdGa3N1XtBnSdO-m9S6bvtbJbzQ&usqp=CAU
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTRXDiQDGvwRlRsvTmBxFchjBw3r4esvc8I7T2fUhHGWkE9fXKlX79DkgtUo_vFcWgKZvo&usqp=CAU
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQr-1mSW_AfxgP_icRNoYbmUHD4q-e8RJ3WBcFEGbfVYTQ4p__ywMKwg7VIjKTh_tEh5T0&usqp=CAU

、、似たのは、、後藤組の組長、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSjBVFXTJBWD3n5O-QwwHQxtidTImb2KykYJ6ZeprGrYRKK-50qFD7jiMFQOPJmvbBBws4&usqp=CAU
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRU4t3MqioJJADB3p--U2zLW2W_gYu0HVgAZvn_65JzSucvBOJYy3iHImzAvfUJ8c_iYiE&usqp=CAU

、、よくみてみると、、普通の人に見えるでしょ、、?、、何かの役職の人とか、、。、、私はこの方面の人たちに必ず出会って世話されるようになっているらしいのだが、、。、、人生の早期にね、、。

8名無しさん@Next2ch:2021/07/18(日) 12:45:23.04 ID:???

、、前田あたりのが、、親役をやるやつだった、、。、、大体、、普通の世界の常識人と考えてよいだろう、、。、、ただし、、チョット違っていた人だったのだ、、。、、大体、、先頭を切った役職になってくると、、後藤あたりだ、、。、、私の県内一の売り上げの米屋の義理の祖父も後藤と同じ顔をしていた、、。、、あっちは、、チョット、、関口宏のほうにも似ているかな、、。
ttps://www.sankeipro.co.jp/datas/talent/10000/icon_VArON90XPp_4790fdfc16b47bbee308f26de4e3686566b5c197191224191514.jpg?timestamp=1626235894
ttps://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/10/01/jpeg/20171002s00041000116000p_view.jpg

、、やはり、、堕落して変人になっていく、、というのが、、前田、、あさりちゃんのパパあたりのやつだったのだ、、。、、普通の世界の常識の領域で、、後からゆっくりと皆に気づかれだしていったようである、、。

、、奇人変人、、堕落、、夜勤病棟、、?
https://www.google.com/search?q=%E5%A4%9C%E5%8B%A4%E7%97%85%E6%A3%9F&tbm=isch&hl=ja&tbs=rimg:CXNHLJgzBnLsYeEU4T5uYXEg&sa=X&ved=0CAIQrnZqFwoTCNjHksjW6_ECFQAAAAAdAAAAABAI&biw=1583&bih=789

、、こいつら、、よくみてみると、、物乞いのルートから来ているらしい、、。、、雇われ、、賞金稼ぎとか、、。

、、一方、、アサギの方はお嬢であり、、肩書きの位置づけであり、、大型の資産を持っていた、、。、、エジプトの種族の名門であるというのだ、、。
ttps://i.ytimg.com/vi/XkjmPShCohY/maxresdefault.jpg

、、たしか、、ストリートファイターのさくら、、あたりのも友人となったもので居た、、。
ttps://p4.wallpaperbetter.com/wallpaper/123/693/133/fighter-sakura-sakura-super-street-fighter-iv-video-games-street-fighter-hd-art-wallpaper-preview.jpg

、、以下のものも、、桜と同じように意気投合する人で居たのだ、、。
https://www.google.com/imgres?imgurl=https%3A%2F%2Fami.animecharactersdatabase.com%2Fuploads%2Fchars%2F39725-1938073935.jpg&imgrefurl=https%3A%2F%2Fwww.animecharactersdatabase.com%2Fcharacters.php%3Fid%3D82124&tbnid=TovwDzrG2r9f_M&vet=10CAsQxiAoAWoXChMI4ImUj9rr8QIVAAAAAB0AAAAAEAk..i&docid=iauBC-B8sGxZsM&w=200&h=275&itg=1&q=%E3%81%86%E3%82%8D%E3%81%A4%E3%81%8D%E7%AB%A5%E5%AD%90%E3%80%80%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E5%81%8F&hl=ja&ved=0CAsQxiAoAWoXChMI4ImUj9rr8QIVAAAAAB0AAAAAEAk

9名無しさん@Next2ch:2021/08/05(木) 11:01:50.37 ID:???

http://amez0.com/r.php/rekisi/191112131711/123-133 >> 、、いい忘れていたことがあった、、。

、、チルトン=ショショニアスは、、何者にも我が物顔でわが道を押し通して圧倒するやつだったのだ、、。、、闇の最果てについて知らないものたちに対する悪阻があり、、どこにいってもわが道を通す自信があったのだ、、。
ttp://blog-imgs-57.fc2.com/h/a/g/hagi0002/2013102021130967a.jpg
ttps://stat.ameba.jp/user_images/20200909/23/narapapi/f1/75/j/o0392037414817117380.jpg?caw=800

、、そして、、世界の進化の中心点のプレシアダピスのレッドをショショニアスの方が優れていると感じさせて圧倒したのだ、、。
ttps://stat.ameba.jp/user_images/20140913/10/asamaruly/d8/fd/j/o0400071013064980732.jpg
ttps://pbs.twimg.com/media/C3zYJWRUMAAWnhP.jpg

、、そのようなショショニアスの勢力が噴出する時期があるというのだ、、。、、ただし、、そのショショニアスは、、あるとき、、力を失い、、進化しないものにも満たないものへとなっていき、、あらゆるものから見下されて最も劣ったものとして位置づくようになっていたことに、、レッド=城戸は気づいたのだ、、。、、エジプトの種族は、、進化の力がなくなっていり、、進化する私たちに合わせる能力もなく、、消えてなくなっている、、と言って驚いたのだ、、。
ttps://livedoor.blogimg.jp/yoiko_seijin/imgs/0/3/03d1dd5d.jpg

、、3000~4000万年前の出来事だ、、、。

。。つまり、、エジプトの種族は、、世界の最強のギリシャの種族よりも優れたものとして栄えてみせることであらゆるものを圧倒しようとするのだが、、ただし、、時とともに、、下位の進化の位置づけにも満たないものへと落ちて行き、、最低最悪のどん底に位置づいていく、、ということを繰り返すようになっているというのだ、、。

10名無しさん@Next2ch:2021/08/05(木) 11:30:23.73 ID:???


http://amez0.com/r.php/rekisi/191112131711/177  >>

、、牡蠣という食材については、、大喰いしつづける人は、、血気盛んなギャンスキの人となるのだが、、体が精神についていかずに、、体が壊れて結局精神も壊れてしまうので、、消えてなくなってしまっていることがわかるのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRhR3wfyDMZIHP_yxlUAJ3Ah0YPoqZRbSYhKy-Eb-U5Cu6VC6GiMUi9C668Q4rtAmQeN9k&usqp=CAU

、、私は、、夜に牡蠣礁にいき、、30個くらいお腹いっぱいたべたのだが、、あとはその地域の人を見送って他の場所へ向かっていったのだ、、。
ttps://pbs.twimg.com/media/CqU5WCrVIAAOIkH.jpg

、、最後に私に見送られた人たちは、、毎日、、牡蠣を3~4粒の定量とるようになっており、、仲間と寄り添い、、長い年月の間、、その地域で生活をともにして暮らすのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTbj1BHya96sd5ywfYUHu3WLynIBpUQg8LXmnsyP1gcg5VlJ3MjjbMXvkPQhsVisVh5Jbw&usqp=CAU

ttps://www.setonosachi.com/upload/save_image/03241457_5ab5e8c8ec5f5.jpg、、つまり、、食べ物、、特に、、貝、、運命の目安となっていることがわかる、、。

、、消えるものと残るものの分かれ目、、進化の分け目、、。

11名無しさん@Next2ch:2021/08/05(木) 12:11:51.79 ID:???

>>10 3万年前のこと、、

http://www.amezor.to/res.php/study/200220205058/3-5 2万年前あたりのころかな、、?、、銀、、カジキの時代、、。

、、海辺の地域で暮らしていたときのことだ、、。、、あるとき、、隣村の地域の住人が集団で並んで私の住む地域にやってきたのだ、、。

、、理由を尋ねると、、隣村の地域の海岸では、、青潮が発生して魚貝類が死滅してしまったので、、食べ物がなくて困っているというのだ、、。

、、仕方がないので、、私の村の人々は、、魚貝類が元に戻るまで、、私の村の地域に入れて暮らすことが決まったというのだ、、。
ttp://blog-imgs-57.fc2.com/h/a/g/hagi0002/20131004182641d87.jpg
ttp://blog-imgs-57.fc2.com/h/a/g/hagi0002/201307072049394ce.jpg

、、そいつらは、、アーリアの種族のルートの連中であり、、アリシアとか、、ジブリ、、の方面の人たちだった、、。
ttps://s.mxtv.jp/bangumilist2/img_20201225110504663_2192630660938636399.jpg
ttps://aida-artmovie.com/wp-content/uploads/2020/04/kokurikozaka.jpg

、、私は、、隣村の人について知り、、仲良くなったのだ、、。、、ただし、、数年後に、、彼らは、、私の村から元の村の地域に戻っていったのだ、、。

、、ただし、、この話には後で気づいたら裏があったのだ、、。、、隣村の彼らがウチラの村のところにやってきて集団で立っていたのだが、、私と数年共にした彼らは、、上がりこんできてお邪魔します、、ということで、、借りてきた猫のものだった、、ということなのだ、、。

、、そして、、去っていくときには、、元の村で本来の自分の営みができると思っており、、清々としていた、、ということなのだ、、。、、彼らは、、思ったようなやつらではなかったというのだ、、。

、、当時の私の地域の中枢部は、、グリーンだったのだが、、グリーンは、、今後は、、人類は駆け引きの問題となるので、、その決まりごとについて取り組むことを考え出していたのだ、、。
ttps://pbs.twimg.com/media/EcbvXL2WsAEiEoD.jpg

12名無しさん@Next2ch:2021/08/05(木) 12:47:24.90 ID:???

、、そして、、村の関係の一部のものは、、隣村の人々との生活で、、勝手の変わり方についていけずに、、変わり果てていたらしいのだ、、。、、そんな話もあった、、。

、、そして、、後で、、反乱が起きて、、荒くれどもの合流が起きて、、村がばらばらになったという話しもあった、、。

、、ウチラの種族だけ、、いろんなことが命中してきてぜんぜん違うことになっているのだが、、アーリアの種族は、、そのようなことは起きずに、、平和だったというのである、、。
ttps://dpc8tamkiuhgi.cloudfront.net/ec_media_images/1417237-01.jpg
ttps://store-tsutaya.tsite.jp/images/jacket/05547/4988105947795_1L.jpg

、、、ところが、、その2万年後の、、1200年前ごろには、、アリシアの関係は、、アラビアで、、私を混ぜた何かになった荒くれどもに、、手を突っ込まれて臓器を引っ張り出されて即死していたのだ、、。
ttps://www.4gamer.net/games/243/G024332/20161107081/TN/001.jpg

ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTCO6FWfLvx4pIlsIo5Q1PTnBnECGPsjKXKYWKOzM3_llWuq5nrZYhyxRW5k-iYkUWUPBY&usqp=CAU
ttps://external-preview.redd.it/LioaXRGguJ_CJxNVeggxXQjD-XPw_G4IfMNv1C2BTMw.png?auto=webp&s=0061583c2d22e1005fb9b5087e8798cdcad46d57

、、そのときには、、もはや、、私は変わり果てていて、、マモーや鬼太郎のような小人になっていたのだ、、。
ttps://zatrendnews.com/wp-content/uploads/2016/10/mamo.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTo2MAGYzr1z7BMFYXI7WAPJtBpTxESOryRoj3B_3jvt3XNQxAxCY2DnlxSwWVBhRxX4Uc&usqp=CAU

、、違う壊れ方をしたヤツで元に戻らなくなったヤツで、、逝っちゃった宮崎のようなやつがいた心当たりがある、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSjNbzDk4WpQN76dRaSSRWn-QVoXojV_gu5WYcFubcFtx0Ql0pvBwEnUanwgtKAHrT5UXg&usqp=CAU

、おそらくジブリの関係は、、エジプトの種族について徹底解明する目的で成り立ったものらしいのだ、、。、、死に物狂いで逃げている様子がにじみ出ている、、。
ttps://blogimg.goo.ne.jp/user_image/77/4b/4b23f46a522c1f596a06e3339c8b495c.jpg
ttps://eiga.k-img.com/images/buzz/78043/972cabb3f0275687/1200.jpg
ttps://twicolle-plus.com/wp-content/uploads/2019/02/Jh6f-erh5DdN_7A1.jpg
ttp://assamteapot.web.fc2.com/photoshop/wind.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT_chteZekvHiZEmtZ9COx5Y20kCZwOU6EGpNVyvm8mf8KAV0JDnCIhc525dDZXcel83Pg&usqp=CAU
ttps://batque.com/images/questions/545/thumbnail.jpg

13名無しさん@Next2ch:2021/08/09(月) 05:08:25.04 ID:???

>>8
http://amezor-x.net/cgi-bin/res1.cgi/anime/161218075029/516-523
http://amezor-x.net/cgi-bin/res1.cgi/anime/161218075029/408-410
http://amezor-x.net/cgi-bin/res1.cgi/anime/161218075029/373-374

、、、3種いるのだが、、アサリ、、ママ、、パパの3つのタイプに分かれる、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQnx2J-iyXvTF25p9NdO9R_yz79KGVR8quhLuG3FrcaKoY3g2LOQ46ncNRMEiuSoj2qRQc&usqp=CAU

、、パパタイプ、、役職や肩書きを好む、、。、、ママタイプ、、凡人の人、、。、、アサリタイプ、、型破り、、。

、、後で、、天邪鬼=バーディ、、などの常識を超えた常識に反対のやつとかを知るようになる、、。、、そいつは、、進化の領域の外、、区離外・クリゲ・栗毛の領域の位置づけなので、、常識を超えた常識に反対の性分であるというのだ、、。、、いろいろな意味でズレた人、、。
https://www.google.co.jp/imgres?imgurl=https%3A%2F%2Fpbs.twimg.com%2Fmedia%2FCHl2u9DUEAArE7n.png&imgrefurl=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2F__anunnaki__%2Fstatus%2F610650139334553601&tbnid=8P-Qa_g6LHu11M&vet=10CAsQxiAoA2oXChMIiIXerJWi8gIVAAAAAB0AAAAAECM..i&docid=kETElhxMTZ4EAM&w=177&h=246&itg=1&q=%E3%82%B9%E3%83%88%E3%80%80%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3&hl=ja&ved=0CAsQxiAoA2oXChMIiIXerJWi8gIVAAAAAB0AAAAAECM

、、最もまともで堕落の度合いが少ないのは、、パパ=アサギのタイプ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTJQMqBNA9hhbduh24-hfobwMvy0I30p9muCw&usqp=CAU
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQG5urZbYmYNdwZxehGNsCSEXQbKA382U-Q-1lh2qMlp5WtsJYrBN3MQECTBbVTXllz_QQ&usqp=CAU、、前田、、。

、、常識人と非常識人を超えた発想のものとして一目置かれるものもいた、、。、、進化しない堕落の領域からやってきた人だが、、ゆっくりと、、常識人として焦点が合わさっていくものもいた、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTovobO2eRaroaYSsd1qbp1UDkCGrybm1gLZMNOGorIcAw3dd-9bcf3V5x8BFyTeaX5deQ&usqp=CAU
ttps://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/202010140000165-w1300_0.jpg、、、おさる、、。
ttps://izuru5222.net/wp-content/uploads/2017/06/mig-6-1-287x300.jpg、、アサギだろ、、?

、、しかし、、徐々に、、焦点がずれて堕落して、、馬鹿にされるようになり成り下がっていく、、というふうになっているのだ、、。

、、いろいろいうことはあるんだが、、まぁ、、ゆっくりと、、何度か話に出てくるかもしれない、、。

14名無しさん@Next2ch:2021/08/09(月) 05:48:07.89 ID:???

ttps://lh3.googleusercontent.com/proxy/nkM1w7TClcbrFUorxLhNItlTB_-gT0g3QnH29xYGKkfFG9RrI6YsT7UoKODZtrHfijTu5v6vuZ-FRg8pGyeAJ62YQFNEvP-FLiWseESJ69Ms6ett
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSBBFpJpF7NAZL37JEu7GH8n34UxuVYvOp4UoGBqu8DoTAbmm7APrJMSjFx-jS7KsHYkgA&usqp=CAU、、大物ほどコメディにまで向かう、、愛されたがる執念が見えてくる、、。
、、エビタイプとカニタイプがあり、、カニタイプは、、さくら、、とかの方面、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSOpW1SynFgs8LyIUiKp4rqeo1cA1ZFYbJ3RSdPDTBLAf8lV03OFIRhK9kXi9bfwWbhWGk&usqp=CAU、、いや、、別人かな、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRHY5SLjeZfj4x6vOTWxM38i1H7fMByvxRhLypDDPzo5Y6IH-h0MSGjl3QHXIC_uIV_I_E&usqp=CAU
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ_gY3U2vZpvxj4qA-IxKG4SI4_qAivDr_1j4IQa-t36seuDGVYGRYQ2jYWX5CC17pUCVo&usqp=CAU

、、、徹底的に、、壊しぬく性分、、もう、、何もかも滅茶苦茶なヤツがワンパンチマンとか、、朧、、ウオーズマン、、のルートのヤツ、、。、、丸藤、、。、、危ない、、。
ttps://pbs.twimg.com/media/EMdKI6JU8AAY_Ig.jpg
ttps://image.middle-edge.jp/medium/a004f51d258ab20567f7fb99f5dc922b.jpg?1469202402
ttps://stickershop.line-scdn.net/stickershop/v1/product/5320/LINEStorePC/main.png;compress=true
ttps://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20180907/2119052_201809070955224001536312858c.jpg
ttps://p3dm.ru/uploads/posts/characters/1388959781_ryo-watanabe_.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSI5TJF8CUDNTG1vzZ4thHjgRL2D8vSjtFo9XCsCN2FlcytnUv5KmEgshjWKS-VyAj7TmQ&usqp=CAU、、ダルビッシュだよな、、。

、、どちらかというと、、ペットのような性分、、ガルパンとかのルート、、ペット=子供、、大人=畜生=グロ、、。、、育てられるもの、、壊すもの、、の対比、、。
ttps://blog.pachischool.com/wp/wp-content/uploads/2019/06/PGAROSAEJIMA-640x427-11.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSaVGEVCSUYgC5XD_rcueZog_nv20Q3xYZr95tg1wGG36IFILSj9rYElznBvSuZ1WOTU1A&usqp=CAU
ttps://content.bookoffonline.co.jp/goodsimages/L/001583/0015832793L.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQWITcrcqHSvJ7EhoSDAJ6EET8efM8sWrkxak8iL_TaGbdfqd0OK8pUYAUS3kpDYOimKuU&usqp=CAU
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTg24jH5MWYxFI1sWRolEvcfJCgWvj_e0jvyGmaMRepKpfuE-fvZgejDXceAEGR_Nzrzsw&usqp=CAU

15名無しさん@Next2ch:2021/08/10(火) 14:38:16.21 ID:???

、、どちらかというと、、ペットのような性分、、ガルパンとかのルート、、ペット=子供、、大人=畜生=グロ、、。、、育てられるもの、、壊すもの、、の対比、、。 >>

ペット=子供、、大人=畜生=グロ、、青春と現実と本音と建前、、。、、大人と子供、、同じものだが、、互いに対立し衝突する、、?、、制約や節制の世界の均衡の仕組みが見える、、というか、、。、、いろいろな法則、、客観性の法則があることを暗黙の前提とした領域の位置づけ、、。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、アサギ=前田=おさる、、のタイプは、、今では、、凡庸な営業マン(=物乞い)の役職の関係をやりたがる、、。、、ただし、、当時は、、大物の格闘家の始末の係りだったのだ、、。、、実力者、、ということなのだが、、。、、おそらく、、おさるが、、スポーツをやらせたら一番強いはず、、。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、ところが、、もはや、、その神が変わり果てていき、、始末の能力も失われていき、、従わされていく立場へと強いられることがわかってくるのだ、、。、、そのときに、、サバ、、江田島、、ギリシャの種族に出くわしたのだ、、。、、戦ったら消えることが解ることになるというのだ、、。
ttps://livedoor.sp.blogimg.jp/ftb001/imgs/c/0/c0778aca.jpg
https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS7tao3-UEdcKJuTk8Q245vWSWhmiysjdnOGQ&usqp=CAU
ttps://chie-pctr.c.yimg.jp/dk/iwiz-chie/ans-161566419?w=200&h=200&up=0
ttps://magmix.jp/wp-content/uploads/2019/12/191203-greenvsred-01.jpg

、、間に合わないので始末しようとする前に、、最強のギリシャの種族が正義で応じるので、、始末するわけにも行かない、、。、、しかし、、このままでは、、間に合わずに、、変わり果てて何かになっていくことも決まってしまうこともわかるというのだ、、。
https://img.amiami.jp/images/product/review/092/FIG-MOE-0319_01.jpg
ttps://img.amiami.jp/images/product/review/092/FIG-MOE-0319_22.jpg
ttps://img.amiami.jp/images/product/review/092/FIG-MOE-0319_21.jpg

16名無しさん@Next2ch:2021/08/10(火) 14:39:30.92 ID:???


、、そうなると、、とりわけ、、堕落した劣悪な連中に負けたり、、合わせさせられる、、という風になっていくのだ、、。、、つまり、、馬鹿にされて価値が下落していくというのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTkHOd_X1CBFln2o6z-Pu7wT7n0rpVtJSmy9RbbR8pTvgXhLlb-P6DCnDhI35HKqTGPBSg&usqp=CAU
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSsrm6U9M5xBJok8YNN_0fhrs8ygMXG3WcjRQCp753kq8dnN40Pu5nvqk2-juD5dsl_5Jw&usqp=CAU
、、ぜんぜん違う見せられ方をされていく発想からどういうことか解らないか、、?
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRsoNmMPoqA-f5Jv2AuXN_xqPKUklTkEHjAojHAbdR0mOd5AZsLi370I7TTGerWQvXz814&usqp=CAU
ttps://catmiimi.com/wp-content/uploads/2019/09/taimanin10189.jpg

、、、空気が解るだろ、、?、、どういう展開が決まっているのか、、?、、はじめから決まっているというヤツ、、おまえはもう死んでいる、、とか、、。、、あいつだったら、、発作で倒れて死んでいくとか、、脳出血で死ぬとか、、。
ttps://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=2048x2048:format=jpg:rotate=90/path/s3da7076c547cd09c/image/ic904bb55c3588006/version/1569479784/image.jpg
ttps://stat.ameba.jp/user_images/20120709/14/pratt1999don/31/7a/j/t02200165_0640048012070417151.jpg?caw=800
ttps://pbs.twimg.com/media/ET3-p7RVAAIYRre.jpg
ttps://i0.wp.com/livedoor.blogimg.jp/ooutput/imgs/8/3/8342c349.jpg?ssl=1

、、、つまり、、切区と切下=勝者と敗北者の関係、、。、、世界の曲がるラオウがいる、、。、、消えるぞ、、というのだ、、。、、空気読め、、。
ttps://dengekionline.com/images/9pKa/mbeB/LUuX/jHyz/PnCoUP0Y9kwfhZZt3jHVY1BOFiNLMnJ6Q2E73lnXyj3pAvIk48u65sRkRq1qPrup6YvNv2gSHo7nz0Ap_main.jpg

17名無しさん@Next2ch:2021/08/10(火) 15:25:30.61 ID:???

、、あらゆるものを配置し、、あらゆるものを統一してきた調和の統一体だったエジプトの種族なのだが、、世界が変わり、、間に合わなくなり、、変わり果てていくこととなっていくのだが、、その展開の根本的な原因がギリシャの種族の存在だったというのである、、。

、、しかし、、私を除くギリシャの中枢部のものたちは、、エジプトの種族の内部事情には、、まるで知りもしないというのだ、、。

、、そんなわけで、、馬鹿にされる立場を強いられるようになっていくのだ、、。、、大体、、そんな感じだ、、。、、最後に民主主義の学校あたりで察しが着く、、。、、今では大体どのあたりのやつらか、、。、、ただし、、こいつらが、、その中心らしい、、。、、地球人類全体がそいつらに似ていきあふれかえって行く、、。

、、負け組み、、。、、負けるところから成り立っているようになった人たちというのが始まっているのだ、、。、、マゾども、、。
ttps://www.kosho.or.jp/upload/save_image/26020250/20200917161339308710_11efe7086defcbea06596ca604f46ad8.jpg
ttp://ヌルヌル触手.xyz/wp-content/uploads/2018/08/GETMOV20180820_223304.128-300x200.jpg、、実在人物でもこういう人を知ってるけど、、飯島愛と間違えちゃった、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQHSyLCHZis6ZtQ92Me9Br56FbWiLhDz4SF6pFMR9pZzKtNcWNdOVkZBIcfIeoIDM-W990&usqp=CAU
ttp://ヌルヌル触手.xyz/wp-content/uploads/2018/08/DISC06-D__video_ts_20180816_211059.220-300x200.jpg

、、昔はこんな発想ではなくて、、王者の英雄のように突っ走る性分だったらしいが、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT-xYnQE0d486fgEbGJPiltzORMXzh8LaFpPbPsW5594e105tOEGlTeWtRWF5MqkH6ZtXQ&usqp=CAU
https://www.google.co.jp/imgres?imgurl=http%3A%2F%2Furotsuki.x.mepage.jp%2Fcap%2Fc7.jpg&imgrefurl=http%3A%2F%2Furotsuki.x.mepage.jp%2Fchar1_2.html&tbnid=oLxoUfrUyiv5EM&vet=12ahUKEwiJ8o6M6KXyAhVMD94KHSxqBmQQMyg0egQIARAU..i&docid=XnVOq6AmtNYFLM&w=320&h=240&q=%E3%81%86%E3%82%8D%E3%81%A4%E3%81%8D%E7%AB%A5%E5%AD%90%E3%80%80%E5%B0%BE%E5%B4%8E%20%E9%A0%BC%E4%B8%80&hl=ja&ved=2ahUKEwiJ8o6M6KXyAhVMD94KHSxqBmQQMyg0egQIARAU、、画像検索からは解る絵はこれくらいしか見当たらない、、。、、昔は牧紳一以外にも似たのがほかにもたくさんいたのだが、、その代表例だ、、。、、ただし、、こっちは、、牧じゃなくて卑しい事が解る、、。、、チルトン先生=ゴウキもこの領域で解る、、。
ttp://blog-imgs-57.fc2.com/h/a/g/hagi0002/2013102021130967a.jpg
ttps://hadousyoryu.com/wp-content/uploads/2018/01/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88-230.jpg

18名無しさん@Next2ch:2021/08/10(火) 23:15:11.04 ID:???


ttps://ecdnimg.toranoana.jp/ec/img/04/0010/16/64/040010166410-3p.jpg、、アサギ、、始末屋だったのだが、、違った場合は気が触れて始末してきたということなのだが、、。、、意図としては巨人のはずであり、、昔は巨体に見えたはずなのだ、、。、、ただし、、現在では小さく縮まっている、、。

、、昔は、、静かに見ている性格だったが、、気が違ったら神がかった何かになって立って圧倒して殺すとか、、気づいたときには死んでいるようになっていたということなのだ、、。

、、エジプト、、生死をつかさどってきた位置づけなのだが、、これは、、半人半獣の位置づけであり、、4大サイクルが5000年ほど遅れており、、エジプトの種族のみ、、地球人類が黄金時代に入るときに、、暗黒時代が5000年続くようになっていて、、何者からも捨てられたどん底の位置づけとなり、、殺され続けられ従わされ続け、、配置づけられ続けるようになっているということを知っておかねばならないのだ、、。

、、しかし、、これが、、人類が白銀時代に入ると、、黄金時代の最強のものとしてエジプトが地球人類の頂点に位置づくことが起きるのだ、、。、、半人半獣だが、、動物的でありながらも神がかった支配者身を帯びていたということなのだ、、。、、この領域で、、人類の生死を取り仕切ってきたのだ、、。、、この領域であらゆるものを調和せしめて統一する世界の最強だったということなのだ、、。
ttps://a-static.besthdwallpaper.com/dong-fang-cai-shameimaru-kabegami-3840x1080-41683_75.jpg

、、そして、、霊夢やユリサカザキや牧紳一などは、、鍛える側に回りこむタイプだったのだ、、。、、ただし、、エジプトも含めて黄金時代や白銀の時代や青銅時代となっているようなときは、、エジプトの種族は、、半人半獣であり、、普通の人にも満たないものとして並ぶので、、引っ込み思案であり、、退いていくようになっているはずなのだ、、。

、、つまり、、その時期が、、紀元前8000年から紀元前3000年までの期間であるというのだ、、。(、、紀元前23000年から紀元前13000年まで、、。)
http://amez0.com/r.php/rekisi/191112131711/156-157

19名無しさん@Next2ch:2021/08/12(木) 22:38:37.11 ID:???

、、はじめは、、霊夢とかユリサカザキや牧等は、、神がかっていたのだが、、一方では、、サウロンは対称的であり便所のような発想の位置づけであり、、糞のように誰もが見ていたらしいのだ、、。
ttps://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/thumb/3/3a/Sauron.jpg/290px-Sauron.jpg

、、ところが、、これが、、暗黒時代に入ると、、逆転してしまい、、黄金時代や白銀時代では便所に見えていたようなやつが神がかって見えていくようになっていくらしいのだ、、。、、一方、、牧やユリや霊夢等は、、便所のように見えていくようになっていくのだ、、。、、ただし、、これらのものが暗黒時代に入ると、、エジプトの種族は、、糞のようにみなされてすべて抹殺されて何かにされていくのだ、、。

、、黄金時代は、、20世紀から始まったのだが(厳密には19世紀末)、、エジプトの種族は、、これまでどおり滅亡を繰り返すものと思われるかもしれないが、、そうではないことが解ってくるのだ、、。

、、エジプトは種族の栄と滅亡をただ繰り返せばよいのかといえば、、そうはいかないことも解ってくる、、。、、その種族は、、最後は科学技術で完璧に壊されて完全消滅の処置がとられるという話があるのだ、、。

、、エジプトの種族が世界のあらゆるものを置いてきたというのだが、、これが、、人類が埋葬で狂いを生じ、、さらに、、狩猟で生態系が激変し、、さらに文明の発生によって後戻りの聞かない展開が進行すると、、もはや、、エジプトの種族の存在の根拠は、、もはや完璧に無意味の嘘ということになってくるのだ、、。

、、世界の最強の神々が、、エジプトの種族を消す目的でゆっくりと徐々にそのような展開の進行を取り仕切っていたという話らしいのだ、、。

、、そして、、現在の民主主義は、、エジプトの種族を科学技術で壊して捨てて完璧に消してしまう目的であるというのだ、、。、、栄えて滅亡するという繰り返しの4大サイクルではなくて、、その存在に終止符を打ってしまう、、ということなのだ、、。、、仲間ではなくて消してしまうというのだ、、。。。糞のようにみなされて何かにされて配置されるのではなくて、、消されてしまって存在そのものがないというのだ、、。

、、エジプトの種族の存在は、、進化せずに消えてなくなる位置づけであり、、進化して残っていく人たちのようにはならずに、、進化して残っていく領域の世界については知ることはない意味で、、進化して残っていく人たちの半分しか知らない、、ということであり、、途中で消えてなくなってしまう存在である、、という話なのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSKRiOuTNqfUrK-CwhqmEdq7Mjbbael4kUcO4kB9Uo5nDYyDKzz5vRFhhj9WfJlgbStJBk&usqp=CAU
https://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/archeology/1619852149/84-85 
http://amezor-iv.net/char/191011233125.html 319-321のレス

20名無しさん@Next2ch:2021/08/12(木) 22:58:41.51 ID:???

>>5
面白い

21名無しさん@Next2ch:2021/08/12(木) 23:15:48.76 ID:???


、、ルパンのグリーン、、。、、同様に、、多くの人を消してきたイシター、、。、、主題歌、、ワルサーp38の曲の世界、、。
ttps://news.mynavi.jp/article/20080118-a001/images/001.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQww8IWPQiXJFLjdalRQl6646V2e0MFKUJ9Cqmte0WTFWpmPQ72nAD2cpyxuJxZFuU3sFM&usqp=CAU

、、一方、、レッドも実は、、同様に、、夕焼けの世界があり、、さらに、、闇の世界があった、、。、、これもワルサーp38があった、、。
ttps://pics.prcm.jp/rupan0703/31868599/jpeg/31868599.jpeg
ttps://pbs.twimg.com/ext_tw_video_thumb/1291544686994305026/pu/img/7gwzcxbMLmJ171D8.jpg:small
ttps://stat.ameba.jp/user_images/20140913/10/asamaruly/d8/fd/j/o0400071013064980732.jpg

、、そして、、最も身震いする景観の真ん中には、、江田島がいた、、。
ttps://cdn.mangaeden.com/mangasimg/b1/b16abace9a52c2957d5fb19b3664d73e93e798f61224563ae4125f15.png

、、本当に消滅して消すことを実行してきた神からやってきている人たち、、。、、私の神も含まれていた、、、。、、消すときに消す期日が決まっており、、そこに私が位置しているというのだ、、。、、私はいかなる者たちが以下に消えて行ったのかの経過を見て覚えているようになっているのだ、、。
ttp://blog-imgs-59.fc2.com/s/t/o/stordoraken/Guiliam.jpg

、、私が気が違ったら、、多くの神々を科学技術で消してきた最も身震いする江田島の神でさえもが、、覆されて何かにされて配置されることになるほどの、、ありとあらゆるものの知りうる最も恐ろしい存在である、、ということなのだが、、後述の話でわかることだ、、。

22名無しさん@Next2ch:2021/08/13(金) 10:23:08.55 ID:???


、、江田島はインド人を血祭りに上げたあとで言っていたことだが、、この世で最も恐ろしいと誰からも怖れられてきた江田島が、、信じがたい恐ろしいものを知っており、、江田島は私を指して、、之は信じがたい別次元の何かだ、、と言ったのだ、、。
ttps://cdn.mangaeden.com/mangasimg/b1/b16abace9a52c2957d5fb19b3664d73e93e798f61224563ae4125f15.png

、、江田島や、、その神の一部のもののみがしっており、、他のものたちは知りもしないのだ、、。、、レッド=城戸も知らないのだ、、。、、江田島とグリーンの2人みが、、この世で最も恐ろしい信じがたいものが存在し、、こいつである、、と私を指差して言ったのだ、、。
ttps://pbs.twimg.com/media/DwwZLQzUUAE89gs.jpg

、、その正体は、、サウロンやエジプトの神を科学技術で壊して捨てて消してしまった江田島の神を覆すほどのものであり、、実際に、、私は江田島やグリーンについては、、何度か殺してきていたのだ、、。
ttps://img.booru.org/daitrombe//images/13/0ef4d4457b6cc75a648efd6ebc1cab4012594629.jpg

、、私の神は、、組織犯の神を科学技術で壊して捨てて、、石っころにして瓶につめて放置し、、最後は赤茶けた糞の固まりになったものが収納された部屋があり、、最後に緑色の気体にまでなっていったのを確認していたらしいのだが、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQK0eF-07M35RC-Lp76mpn6S6gSPefXLcJKEJO3ER33jwbXV9869bSj8_9rAobhU-VGkpc&usqp=CAU
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRu0Jz8Oh1yhteYn8OvgDSaM_xLAuZtdvUo3Iy2XZ9M-2HbNrFxsRrW45CGzxgToaYQNdQ&usqp=CAU
ttps://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/71KRQkbR-xL._CR150,400,480,800_.jpg
ttps://stat.ameba.jp/user_images/20140207/22/gexyfon/65/5e/j/t02200348_0800126612838535740.jpg?caw=800
ttps://pro2-bar-s3-cdn-cf2.myportfolio.com/6d403b8c19e790fa22bbcc994d37983d/3bc7843f-d3b4-4945-97f7-984911f2c7ae_rw_1920.jpg?h=cf02234f19765c3c9ede7eec79857d77、、これが、、糞になって赤茶けてある部屋に配置されて年代の領域で過ぎていくのだ、、。
ttps://media.istockphoto.com/illustrations/shit-illustration-id1151510004?k=6&m=1151510004&s=612x612&w=0&h=7ytRfcxUEUVUi50rAc6Fzv0DkZfebqaH9TTaPARCvws=
ttps://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/i/isekaz/20190826/20190826210020.png、、最後に緑色の気体になったのを確認したらしいのだが、、。

、、私だけは、、究極の最強であり、、エジプトの種族を完全消滅することができるだけではなくて、、江田島やその神の存在を覆すことまでできたというのだ、、。、、私は、、あらゆる物を壊す目的で作られたのだが、、進化しないものを消してしまう目的であり、、そして、、進化する仲間を壊し、、進化するものは壊れても消えないことを証明する唯一の最強であるというのだ、、。、、私は、、サウロン・巨神兵なんかではないのだ、、。

23名無しさん@Next2ch:2021/08/13(金) 12:13:56.98 ID:???


、、私は、、さらに、、南米に転生していったのだ、、。、、ここは、、ヒョウホンの発祥地であり、、闇の領域の最果てである、、。、、このインディオの地域は、、女や子供から抹殺されてきたものたちと、、女や子供から抹殺してきたものでなりたったのだ、、。、、この関係を絶対者と絶対服従者の関係、、切区(キック)と切下(キッカ)といったらしいのだ、、。
http://www.amezor.to/res.php/study/200220205058/258-260
https://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/archeology/1619852149/57

、、恐怖によって支配するものと、、壊されて何かにされて恐怖によって従えられる事によって配置された堕落したものたち、、とでなりたつのだ、、。、、当然、、支配者にとっては、、絶対服従者の存在も、、強力な武器として使い、、その堕落した破壊的威力を利用したのだ、、。

、、このとき、、切区の関係は、、破壊力と魔術的支配力を鍛え上げるために、、闇の最深部の領域で、、多くのことを試みたのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQZjmOanGfP-baeowyPd84YTaHLHGzALRKAi6TOiA0oMREtxgsJZObM0VpSoJ9o9bdnHmY&usqp=CAU、、景観は紫色の漆黒である、、。

、、ここで、、キューティーハニーの姿をとったサウロンは、、インディオの中枢部を作り変えて改良し、、鍛え上げていく試みをしたのだ、、。
ttps://nijimen.net/wp-content/uploads/2020/06/samune-117.jpg。、向かって右のとがった顔をしたやつだ、、。、、女ではあるが中身は以下のサウロンと一緒である、、。、、非常にピリピリとしたとがったヤツだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQNYtQ5-nGBcP-hEMN-uakMEqMBuuwrqzEXanxdXsOLOUlNk_Lcmt6PdnEXQ-pz1Twx0t0&usqp=CAU

、、ここに、、数人の切区のイヌを連れてきて、、サウロンは従えて手入れを始めたのだ、、。、、マガキ=ヤシロあたりのやつとか、、アミバあたりのヤツを手入れしていたのを見たのを覚えている、、。
ttps://img.atwikiimg.com/www30.atwiki.jp/niconicomugen/attach/771/11145/mnnk.jpg
ttps://kofaniv.snk-corp.co.jp/character/img/main_v_magaki.jpg

ttps://img.atwikiimg.com/www30.atwiki.jp/niconicomugen/attach/514/12900/old_amiba.png

、、こいつらは、、来たことない独自の法則の秩序の場所に立たされたので、、おそるおそる非常に注意深くサウロンに従ったのだ、、。、、途中でたたかれたりしたりするのだが、、そのように調整されて何かに作り変えられていたらしい、、。

24名無しさん@Next2ch:2021/08/13(金) 12:25:28.17 ID:???

、、そのような様子の進行を私は見ていたのだ、、。
https://lh3.googleusercontent.com/proxy/TRVgwMG25cRzd_dBJLa7q7xKWW2mX1Yau37uwzQgIBy1Au5VKAD5ZGY68rU-x-XvnrWoqZYGVfP4RQRGQnVe_FPPb9HEUQWbPpjzIyJS5lKJNg
ttps://lohas.nicoseiga.jp/thumb/751467i?

、、私は、、サウロンの仲間であり、、何かの役職だ、、。、、そして、、私は彼らの仲間らしいとはじめは考えたのだ、、。
ttps://i.ytimg.com/vi/EK4reuSYNB0/hqdefault.jpg、、サウロン、、ゴジラ、、。、、これが、、レビ・トーラーの相棒に思えたのだ、、。
ttps://livedoor.sp.blogimg.jp/srwmatome/imgs/7/4/74699cf8.jpg

、、理由ははっきりしないが、、私は、、その領域に置かれており、、何か新しいことをやっている最中であるということで興味津々に見ていたのだ、、。

、、更に、、後で、、インディアンジョー・ムカイ・ケンシロウ、、なんかも参加してきたのだが、、誰がどういうことなのかは誰一人解らないままばらばらであるらしいことに私は気づきだしたのだ、、。
ttp://image.space.rakuten.co.jp/lg01/22/0000937622/72/imgf54fbc74zikdzj.gif
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ77Y_TKkSo14Ayr-3ym03eoJuahCfuwLBGAs_6Iq3UJvclrs5Qfx0hR2-eTpH5DPgyk1w&usqp=CAU
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSvC8YMgzMO9h0gTcmYSmNddamAYyqcmXyNZKmsebrNbpnLYomsGEGPThxp4ce4N6cU_9g&usqp=CAU

、、各自が知ることのみ知っており、、他は、、意に介すこともなく過ぎていくのだ、、。、、そして、、そこで何をやったのかの意味もよくわからないままなのだ、、。

、、ただし、、後で、、マガキ=ラッキークローバー=アールに出くわすのだが、、連中が私の思ったようなものではないことに気づくことになるのだ、、。、、それは、、もはや、、ぜんぜん違ったところで凶暴で、、ぜんぜん違った破壊力の持ち主だったのだ、、。
ttps://i.ytimg.com/vi/TAava0vpY98/mqdefault.jpg
ttps://static.wikia.nocookie.net/nfs/images/f/fc/EarlProfileIcon.png/revision/latest?cb=20120804154934&path-prefix=en
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT-VjRFUm2EtdNoZfau72LYA50631hKjBmRuH7LWx_zUiMNSVoaC2Z0awGFbYoB4CHpt2M&usqp=CAU、、ラッキークローバーが更にヤシロになって、、最後に、、マガキになっていくのだが、、。
ttps://img.atwikiimg.com/www30.atwiki.jp/niconicomugen/attach/1918/3768/magakixi.gif

、、ぜんぜん違った場所で、、ぜんぜん違った何かになって怒り出すのだが、、場所が変わってしまうことを一般のかたぎの領域でしでかすことをするヤツだったのだ、、。、、そのような何かに変わった前から普通の人に見えるから怖いのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS1lZ7ClVeu11B6StlVjJSERDyXLpBOZDGtLEokVGGa1Ukp6pYDCAgv4yrMJ5pV4J7yvAI&usqp=CAU
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR767YuzkKt-JWCQIIT-qbkbh93ruB1z1GUgE9szjfGmGNGIthjIfDZQXCpw1awNxgmFko&usqp=CAU

25名無しさん@Next2ch:2021/08/13(金) 13:02:19.43 ID:???

、、なんでこんなまったく進化とは関係のないヤツが、、進化の領域の普通の人に混ざり、、普通に見せて通すんだ、、?

、、はじめは、、普通の人に見えるのだが、、ゆっくりと、、底なしにぜんぜん違ったやつだと気づく実在人物、、ドリーファンクジュニアとか、、。、、まるで勝手の違うヤツ、、。
ttps://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/81/Dory_Funk_-_Wrestling_News_San_Angelo_Sport_Arena_-_14_August_1962.jpg
ttps://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3c/14/3e967685693bae133be6c8171a1e7244.jpg
ttps://stat.ameba.jp/user_images/20210607/10/fine-gold/02/ac/j/o0350042014953697496.jpg?cpd=800

、、つまり、、鍛え上げたその場所の意味は、、当時はまったく気にもしなかったのだが、、後で振り返ってみたら、、それは思ったようなものではなくて、、まったく、、気の違う異質な出来事だったのでは、、?、、、ということなのだ、、。

、、私が闇の最深部の領域に普通に立ち入って見ているようにしたのは、、後でまったく進化とは関係のないものを進化の領域に混ぜて普通に見せるようにするためだったと考えられるのだ、、。

、、つまり、、サウロンがやっていたことは、、世界の変形と改造の領域に進んでいた話らしいのだ、、。、、まったく進化とは関係のない場所に、、進化するものを入れて、、普通に見せる事をして通し、、進化の領域に適応しようとしてきた進化しない連中を更にその場所でヨロヨロと足元がふらつく仕方で立たせたのだ、、。、、これは、、後で、、私が、、闇の領域で暴れる凶暴な性分の人となるように、、そして、、進化する人の領域で暴れて破壊意志を押し通す凶暴な性分となるようにラッキークローバーに仕込んであった、、という話らしいことにも気づくことになるというのである、、。

、、時空が曲がって交差が起きたというのだ、、。、、つまり、、サウロンは世界の変形と改造を行っていたものと考えられるのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQqHY8PQdGGPvvu32tx63f9UhdkTz4LUAMf660lflpcXiUyd-KCtSNZDs1ZEm3vnkR-N9o&usqp=CAU
ttps://battle-one.com/wp-content/uploads/2019/03/41de247eadff642724053b0c2865c2e6-300x175.png

、、ゆっくりと、、クマーやオエー鳥・ヌラリヒョンなどを混ぜ始めて、、何かを始めだしたらしいのだが、、怪物王女とかの方面らしい、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSiQB6V1go2ysxjElAb5O6WGoEx7nQgKwoR3xQTL4DqaVlBQoTC1DjXpUngVdgD9TICRtc&usqp=CAU、、クマー、、
ttps://cdn.gamerch.com/contents/wiki/1831/entry/4KVIfoH7.jpg、、ヌラリヒョン、、タオカカ、、。
ttps://www.tbs.co.jp/anime/kaibutsu/07special/images/wallpaper1280_1024.jpg

、、つまり、、この領域の出来事、、この領域の始まりのメンバーということなのだが、、。、、そういう話もあるという話である、、。

26名無しさん@Next2ch:2021/08/13(金) 13:52:41.85 ID:???

、、この出来事は、、アサギとかの世界の領域の人たちの先の領域の闇の最果ての領域の出来事である、、。

、、私は、、チルトンたちと、、アサギの領域の人たちと、、南米の闇の最果ての領域の人たちにまたがっていたのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSqpWLKOnb4jR_-fg5sAT-2xS0Pcp9fYchHqhDlYeo-DUHSnEw0uSaMlBQ9W-VKFLIv440&usqp=CAU
https://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/archeology/1619852149/72
https://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/archeology/1619852149/79-82  >>3-8 >>13-17

、、チルトンたちは、、まるで闇の領域についてはしらないらしい、、と私は感づきだしたのだ、、。、、このとき、、私は、、サウロンとチルトンをつなぎ合わせて纏め上げる必要があると感じたのだ、、。

、、しかし、、このとき、、更に、、私は、、別の領域に呼ばれたのだ、、。
https://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/archeology/1619852149/70

、、私の仲間に、、頭のおかしくなったやつがいて違っているので、、手入れしていく処置をとるということでマルクルによこしてあった人がいたのだが、、久々に会うこととなったのだ、、。
ttps://stat.ameba.jp/user_images/20171111/17/ohim314/98/ea/j/o0480085414068159796.jpg?caw=800、、本当に真っ暗で、、何もないところを、、更に、、普通に立ち歩いて通ってつれられていったのだが、、。

、、それは、、ぜんぜん違った何もない場所で、、一人で静かにしている、、ということを知ったのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSZhO3RWmyV1zzGF_Khejs9q00XUxuB4XnrAwLUWm2_DCgbbf2F59qBaxBoFoHEiTXWbG0&usqp=CAU、、もっと真っ暗な場所、、本当に真っ暗な場所に、、私を連れてきたのだが、、おとなしく落ち着いて静かにしていたのを見たのだ、、。、、本当に何もない真っ暗な場所で、、野人になって落ち着いて静かにしていたのだ、、。
ttps://lh3.googleusercontent.com/proxy/G_3T-NtWv2ybh2jU2AkUo_EZlRnp2oYGXFXhWsquYfHjcpsrdS7dN3s5AvVt6W348M06RZxhO0Q1nikPKN0ikKGA1j12oWC3Y9AKndHzpuwQbwGi1icfeA
ttps://images.unsplash.com/photo-1557844681-316072353e90?ixid=MnwxMjA3fDB8MHxzZWFyY2h8NXx8YmxhY2slMjBzaGFkb3d8ZW58MHx8MHx8&ixlib=rb-1.2.1&w=1000&q=80
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTfzlWs6z3cesD4C_MpUHiY_Xzu6vB53oyZLbPD-v64vBtp3f_MBtHS0yqbuzvCSNmop9s&usqp=CAU
ttps://st3.depositphotos.com/1315798/15035/v/600/depositphotos_150350040-stock-video-portrait-of-invisible-man-with.jpg

、、としてそれは明るい場所では、、人を拒絶しているようになっており、、人が正反対に変わっていることも解ってきたのだ、、。、、ぜんぜん違った引きこもりのやつだ、、。、、私はひとまず普通に退いていったのだが、、神々が定期的に面倒を見に行けというのでたびたびいくことが決まったのだが、、。
ttps://imgc.nxtv.jp/img/info/eps/00055/ED00055926.png?output-format=webp&output-quality=60&resize=384:*

27名無しさん@Next2ch:2021/08/13(金) 20:08:36.32 ID:???

、、私は、、そいつのところに定期的に行くことが決まったのだが、、二重人格だったというのだ、、。、、真っ暗闇では落ち着いた静かな穏やかな人なのだが、、明るい場所では引きこもりですぐに何もかも拒絶する性分の人に変わってしまうのだ、、。

、、まぁ、、よくわからないけど、、様子は見てみよう、、ということで見送ったのだが、、。

、、ところがこのあたりのときに、、更に、、私が夜に呼ばれて、、暗い場所で誰かにぶん殴られて何かにされたのだ、、。、、そして、、たびたびその場所に呼ばれて、、私と同じようにぶん殴られて手入れされて何かにされる人たちを見るようになったのだ、、。、、目のかすむ真っ暗い場所である、、。、、半分寝たような意識状態で、、。
ttps://i.pinimg.com/236x/6a/18/57/6a1857ce831829b5b32c0084c12e07ae--moon-rise-dark-art.jpg

、、要するに、、ぜんぜん違った場所にきたら、、そのぜんぜん違った場所の何かになれというのだ、、。、、そして、、静かな穏やかな何かになっていくのだが、、。
ttps://pbs.twimg.com/media/DVGpXBoU0AAylDE.jpg

、、殴ったやつは誰だかよくわからない、、。、、殴るやつも一人ではなくて色々な人へと変わるような心当たりもある、、。、、率直に言えば、、そこは、、どうにもならないやつをつれてきて何かにしてしまう目的の場所であるというのだ、、。、、神々が、、本当に困ったときに連れてきて壊して何かにしてしまう場所であるというのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRcLDyd8-gn6X1v_VEMOwAfAf4xe2NklwhVU2DR97nl3fyEtUYr6kOZl8dGc65UeK_6Rxc&usqp=CAU

、、グリーンがいうには、、そこで元に戻らないやつについてはそのまま捨てていくのだが、、消えてなくなっていくことが決まっているというのだ、、。、、そこは神が消えかけて何かになっており、、神々が必死で逃げ出していく場所である、、。、、この場所で何かになり元通りにならなくなるやつは神も人もそのまま捨てていくので消えることがわかるというのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRqGNuHlohnkMbIMCjobG26Z298BNCAm7fBUjr2Js5uJBUcMdPN0LPj9wUuhUrHuJeM6ZM&usqp=CAU
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTQYX118PqD-xKNHJA0v0CehTy_zUje504ADJqwKr_uq6hwbdzoN5Ms0Fr7qNY1s2tDGjw&usqp=CAU

28名無しさん@Next2ch:2021/08/13(金) 20:31:03.65 ID:???

、、人や神がもはやどうにもならない困ったことになった人や神を捨てる場所、、ということなのだが、、。、、おk・把握、、ザ・フォッグ、、呪怨、、もちつけ、、解る、、?、、。
ttps://image.slidesharecdn.com/ntnote-101de7919fsconflictedcopy2011-03-30-110329104714-phpapp02/95/nt-7-728.jpg?cb=1301395829
ttps://pbs.twimg.com/profile_images/2571638133/7qzykdravoxdf7nrlcbr_400x400.png、、ここはイモだよ、、と、、。
ttps://res.cloudinary.com/viviane/image/upload/f_auto,w_320,h_450,c_pad,b_auto:border,d_defaultposter.png/27692.jpg
ttps://movies-pctr.c.yimg.jp/dk/iwiz-movies/pict/p/p/4d/a9/164795_02.jpg
ttps://lh3.googleusercontent.com/proxy/HcVDIRYnCpvRTyAOaHZpXdDyYcmlRBdD7EO8fuVSnzW66HVyqQaphCfbl2Fntyrg4EyhCk1g9mqq0M2sKbpeEBhqMg5YhNKTjTMBNU3ueAkq
ttps://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51sxqJg9sHL._AC_UX569_.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS5QT_MqUX91v-ZAGGfZBOMb_ubBn0xaj000FL0u8yz_VZUAWVL9tJbpb8hLbxxB89DCY0&usqp=CAU

、、実は、、捨てているのか、、助けているのか、、よく解らない、、ということがゆっくりわかってきたのだ、、。、、ワカである、、。

、、私に手入れした後は、、神がこういったのだ、、。、、われわれは最強の神だが、、いかなるものにも壊れることのない不滅の無敵なのだ、、というのだ、、。

、、実は、、この神が、、何の神なのか正体不明である、、。、、私の神、、?、、どうですかね、、?
ttps://i.pinimg.com/736x/e0/5b/95/e05b9577b56da6b9130f027cd1ec580a--art.jpg

、、江田島の神、、?、、いやそれは違うな、、。、、江田島の神は、、金縛りのように身動きの取れなくなるものすごく怖いやつであり、、ホセの流れのものであり、、全治数百年とか全治数千年とかの壊し方をするやつであり、、壊れてしまったその間は病人として時が過ぎていくようになっているのだ、、。、、もちつけじゃない、、。、、しかし、、あの神は、、そのような壊し方はやってはいないのだ、、。
ttps://i.pinimg.com/736x/75/11/59/751159984f4e6f6a20d864e290af100b.jpg
ttps://i-ogp.pximg.net/c/540x540_70/img-master/img/2011/04/21/16/01/22/18300224_p0_square1200.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRiNMuNXqeSKTvaqIibzgSeNCvDXjY2ekTpTaqLIjO5xVna57R9PkJOQzbANBCMNH1gx-o&usqp=CAU

29名無しさん@Next2ch:2021/08/13(金) 21:03:59.94 ID:???

、、牧紳一の神かな、、?、、そろそろ死のうか、、と思ったときは、、牧紳一に頼んでもらって殺してもらっていた、、。、、もちをついて殺す、、というのだが、、進化の資質は損なわれないのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRtRCwQEl9CUxTJLCeWVRWb-ONF6HF12TXpkijWaIQFrn-JH-fhiy2yyRz0fycCB9pjLG4&usqp=CAU
https://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/archeology/1619852149/52-54

、、麻宮の神、、?、、よくわからないけど、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQUHE7GDV6UujPnHo3sooQS1l0yhctxa3jp-BI9VNOuntBdj9NywyQeCFSx--IeYv9uLhY&usqp=CAU
ttps://cdn.amz.appget.com/c/wp-content/uploads/2016/11/gndsatn_001_01-475x650.jpg

、、もしかして、、サウロンの巨神兵の方のアンディ・ボガードか、、?、、サウロンから言わせると、、体に腕を突っ込んで内臓を揉む事をして何かにする変体趣味のヤツだというのだが、、。
ttps://retro-fightinggames.info/wp-content/uploads/2021/04/FF1_faceandy-e1619361521826.png
ttps://auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr000/auc0508/users/02498874e040cb57f77c6aae5c25346a2cb5dbad/i-img900x1200-1565505193uxnear917945.jpg
、、私は、、その数千年後に、、南米でエミリーと一緒に岩盤を割って天変地異を起こしながら、、南米の地域の人を血祭りにあげたことがあったのだが、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRVQyU4MSKRmh3kPgtEnun_6wVa6upZ-pJfm5yRZazn1FA_ELYaABEIzc3D_0dLtYX_q2o&usqp=CAU

、、実は、、誰の神なのかよくわからない、、。、、ただし、、私は、、何もない暗闇の最果ての領域で、、自由な意識で、、活発でいられ、、非常に穏やかに落ち着いていられるようになり、、色々な人と交流もできるようになったこともわかったのだ、、。

、、ただし、、そんなときだ、、すぐに、、サウロンが気が違ってぶっ壊しにきたのだ、、。、、真空殲風衝がきかないというのだ、、。、、これでは、、世界の秩序が成り立たないので、、ゆっくりと、、真空殲風衝が効いていくようにするために手入れを始めると言い出したのだ、、。
ttp://blog-imgs-88.fc2.com/b/e/a/beatarai/goku160129-2.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRWhayvJSLXw2oGMWQBdW0nXgo_CY9zug4YK_tY0hEqhG0xLi2gMAjuGOkrkiADBdS6TtE&usqp=CAU

30名無しさん@Next2ch:2021/08/14(土) 09:01:57.84 ID:???

、、ハウル=蔵馬が何かになって、、私やその周辺の人たちを違う力で叩き切ってぶっ壊すことをし続けたのだ、、。
ttps://smlycdn.akamaized.net/data/product2/2/dc7135f6ee2e0733ed47fcc12cafedade1b6e425_l.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQkwbPoiYYn3iztI7NAZlDaYtnS9U6JPoVrXJ9lx_5wBYK1efz8Nrfx7nB7Td7Rx6cJ_iA&usqp=CAU
ttps://images.uncyc.org/ja/f/ff/%E3%83%94%E3%82%B6%E3%83%87%E3%83%96.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSD5DRGDUBiA6oF21RPlCIKUCQjIyIxy4Heo4McYSSmQvwBEv_Q_XXCzXBS7rwlFjkDQSY&usqp=CAU
ttps://www.youtube.com/watch?v=8W87d6bJGvI、、8分45秒、、

、、私は、、ぜんぜん違う力でぶったたかれて、、ぜんぜん違うところでぶっ壊れたのだが、、。
ttps://pbs.twimg.com/media/De8mSFPUYAYTHyM.jpg
ttps://tsundora.com/image/2014/07/psycho-pass_118.jpg

>>28 、、私に手入れした後は、、神がこういったのだ、、。、、われわれは最強の神だが、、いかなるものにも壊れることのない不滅の無敵なのだ、、というのだ、、。 >>、、、?、、、。

、、言われたそばから、、私はすぐにサウロンにぶっ壊されて元通りにならない何かにされてしまったのだ、、。、、じゃぁ、、この神はいったいなんだ、、?

、、コイツは誰だ、、?、、われわれは最強の神だが、、いかなるものにも壊れることのない不滅の無敵なのだ、、だと、、?、、実はこの文句は、、どうにでも読み取れるもの、、如何様にも左様、、イカサマ、、に聞こえるのだ、、。
ttps://image.itmedia.co.jp/nl/articles/2104/13/ms3165_210413kanji_A.jpg

 、、ぶっ壊して消えていくものについては消えていくものとして、、壊れることはないと信じ込ませて壊しぬいて消してしまう、、。、、つまり、、身震いする悪魔、、。
 、、一方では、、進化する神が壊れて変わり果てぬいたとしても、、後で進化しないものを後で科学技術で壊して消してしまうことによって持ち直して元通りになっていく、、という風にも読み取れる、、。
 、、実は、、その神は、、後で変わり果てていたのだ、、。、、そして、、私がどうなっていったのか知らないようにも見える、、。、、そして、、あるとき、、突然出現してきて壊して消してしまうことをしてくることもわかってくる、、。

31名無しさん@Next2ch:2021/08/14(土) 09:18:05.99 ID:???

、、この神はどのあたりか、、?、、違った状況になったら何だって何かになってしまうのだが、、それは神も一緒である、、。、、状況が違ったら間違えることをして、、迷信や妄想、、などがおきるということなのだ、、。、、つまり、、その神は違っており、、何かになっていく最中であるということで説明がつくのだ、、。、、結局、、神も人も一緒である、、。、、栗の領域、、。
ttps://pbs.twimg.com/profile_images/848921103514746881/RxCZiNiL.jpg、、栗毛である、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSEPOi6h4VpU-QX6Ysk8c8vqXCvuDTtP5Li1HVxH5XawJKXi2--fkX9yjLXOurc1vUWl8E&usqp=CAU
ttps://www.gaming-city.com/images/games/1181/20200905/017.jpg?t=1599293366

、、これは、、ぜんぜん違った事件の始まりである、、。、、私は、、後で、、江田島が違う時限でぶっ壊れて何かに変わり果てていくのを見ることになるのだ、、。、、そして、、サウロンが気が違って心臓摘出の自殺を遂げるのを見ることになるのだ、、。、、そして、、シンドバッドが変わり果てていくのを見ることになるのだ、、。、、そして、、その後に、、グリーンが変わり果てて途中で去っていくのを見るのだ、、。、、そして、、岩盤が割れて、、隕石落下なども起きたのだ(ケロイドとなり変わり果てて消えることの決まった人とかが出てくる、、結局核兵器投下などの始まる)、、。、、結局、、知り合い理解しあい互いに助け合うようなものなんかじゃなくて、、周囲の人たちがみんな消えてなくなっていくのを見ることになることにゆっくりと気づきだすのだが、、気づいたときには手遅れとなっているのだ、、。

、、一方、、そのような暗い領域の神々もいれば、、以下の明るい領域の神々の領域もあることがわかるのだ、、。、、この領域では、、悪さをするものは消えてなくなる弱いものなので、、善人に従うようになる低い位置づけであり、、霊魂は不滅であり消えてなくなるものではないので、、いくら壊れても元通りになるので壊れることは恐れる必要はない、、というのである、、。
https://www.google.com/search?q=%E3%83%AC%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%80%80%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%80&tbm=isch&hl=ja&tbs=rimg:CUlpHapmOxCEYdR6hejxuBlGsgIGCgIIABAA&sa=X&ved=0CAIQrnZqFwoTCJipmL6br_ICFQAAAAAdAAAAABAU&biw=1583&bih=789
、、ところが、、後で、、この領域に、、サウロンやクマーなどの組織犯をつれてきたときには、、その神は何かに変わり果てて去っていってしまうのだ、、。、、サウロンは、、結局、、それらのものは、、俺様が世話してあった神であるというのだ、、。
http://www.amezor.to/res.php/study/200220205058/73-83 ■ 世界史の究極の基礎を立ち上げる試み

32名無しさん@Next2ch:2021/08/14(土) 11:25:23.60 ID:???

、、一方、、サウロンは死神・悪魔の現実であることがわかるのだが、、サウロンは、、何かになった進化の神の虚構に出くわし、、それが覆いかぶさってきて大変なことになっていくことに青ざめたのだ、、。、、もう、、俺にも何もかもが滅茶苦茶である、、というのだが、、それは結局地球人類全体が、、世界全体が無へと帰していく問題なのだろう、、と考えたらしいのだ、、。
ttp://tolkiengateway.net/w/images/thumb/5/54/Ala%C3%AFs_-_Annatar.jpg/250px-Ala%C3%AFs_-_Annatar.jpg、、そして、、サウロンは、、あらゆるものが無へと帰していくものとして配置して世話をしていくことに決めたのだ、、。、、そのように、、皆、、糞として、、纏め上げていい手やるというのだ、、。、、以下のようにあらゆるものを統べる一つの指輪の持ち主として、、。
ttps://www.shioktoys.com/media/catalog/product/cache/1/image/9df78eab33525d08d6e5fb8d27136e95/8/3/83772174_2834561303257160_6274224715762499584_o_thumbnail.jpg
、、これは、、風俗に行き着く、、。、、ハクとかハウルとか、、サガフロンティア、、とか、、。
ttps://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/y/yokohamamiuken/20191209/20191209080334.jpg
、、この領域の主役は、、以下の神々らしいことがわかってくる、、。、、ネクロノミコンの神々、、。
https://www.google.com/search?q=necronomicon%20illust&tbm=isch&hl=ja&tbs=rimg:CVk8e3Gwig-KYey0ojR0wmiEsgIGCgIIABAA&sa=X&ved=0CAIQrnZqFwoTCIDk78iar_ICFQAAAAAdAAAAABAH&biw=1583&bih=789
、、ヌギスタ、、。、、winnuke、、ツール、、。
https://pmakino.jp/channel5/misc/2chbible.html#tool
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%AC%E3%81%8E%E3%81%99%E3%81%9F&tbm=isch&ved=2ahUKEwj79Zydr6_yAhUB_JQKHV9cCEoQ2-cCegQIABAA&oq=%E3%81%AC%E3%81%8E%E3%81%99%E3%81%9F&gs_lcp=CgNpbWcQAzoKCAAQgAQQsQMQBDoHCAAQgAQQBDoICAAQgAQQsQM6CAgAELEDEIMBOgYIABAEEAM6CwgAEIAEELEDELEDOgYIABAEEBhQ3IpTWN-aU2COn1NoAHAAeACAAViIAYIFkgEBOJgBAKABAaoBC2d3cy13aXotaW1nwAEB&sclient=img&ei=Wh0XYfvgIoH40wTfuKHQBA&bih=789&biw=1583&hl=ja

、、サウロンはこの領域で、、闇の最深部に平常心で普通に入り込んできたヤツ等については気が違い、、ぶっ壊して何かにして配置して管理する衝動に駆られたのだ、、。>>29-30、、闇の領域ではその領域の支配者がいるので空気をよまさなければだめだというのだ、、。、、そのためにすぐに壊し、、手入れして作りかえることに必死になったらしいのだ、、。
ttps://images.uncyc.org/ja/f/ff/%E3%83%94%E3%82%B6%E3%83%87%E3%83%96.jpg
ttps://nichi-petit.com/wp-content/uploads/2018/10/8-1.png
ttps://pbs.twimg.com/media/D947hrMUwAACEnt.jpg:large

33名無しさん@Next2ch:2021/08/14(土) 11:33:42.51 ID:???

、、私は、、そいつはサウロンだとすぐに気づいたのだが、、成り行きにゆだねて様子をしばらく見たのだ、、。
ttps://pbs.twimg.com/media/De8mSFPUYAYTHyM.jpg

、、サウロンは普通の顔をして歩き、、あるときまったくその場所の空気を読まないやつをものすごい力でぶっ壊して見せたりしたのだが、、サウロンは声を押し殺して笑っていたのだ、、。、、藁、、。、、怒りを通り越して笑って静かに普通に歩いて手入れして立ち回ったのだ、、。、、これは、、ルパンを連想するのだが、、意味深長である、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTaJPzEVRtruFEVWvrpQVkmulGDjJ_L0_C0Ng&usqp=CAU
ttps://pbs.twimg.com/media/ESUcWqcUYAEKVxd.jpg、、クチナシ館、、。
https://pmakino.jp/channel5/misc/2chbible.html#wara
ttps://image.freepik.com/free-vector/grim-reaper-skull-illustration_43623-823.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQvErXdNv4DpDLcIL77vZjW6W8SOq0PBo-NAvCjeeyLD7jQVOXPukJ_Ve-6EO0-Ue5OELs&usqp=CAU、、切ること、、チョキソバ、、をおこなっているらしい、、。

、、このときサウロンは、、ぜんぜん違う力でぶっ壊して壊れて元に戻らないものを普通に見せて置いておき、、壊すことなく無傷なまま壊れるということを知らないままに真相に気づくことのないように放置しておくもの、、などに分けていくことをやっていったのだ、、。、、江田島やルパンのような踏んだヤツには、、知りもしないものとして後で散っていくところで放置するというのだ、、。、、こいつらが真相を知ってしまったら何もかもが変わってしまうので隠しぬくことをするというのだ、、。、、サウロンは、、サウロンの世界について知る内側とサウロンの世界について知らない外側に分けることをやっていたらしい、、。
ttps://livedoor.sp.blogimg.jp/ftb001/imgs/c/0/c0778aca.jpg
ttps://stat.ameba.jp/user_images/20140913/10/asamaruly/d8/fd/j/o0400071013064980732.jpg
http://www.amezor.to/res.php/study/200220205058/189-193 ■ 世界史の究極の基礎を立ち上げる試み スミ分けをやっている、、。

、、ただし、、真相を知りだしたら、、全力で壊して再起不能にするというのだ、、。、、この領域でグリーン=イシターが脳出血で突然死を遂げていくのだ、、。
ttps://lh3.googleusercontent.com/proxy/OBktKi7ReIoZUMchKRqs5mLXoUmQ8768uJQSotC2QGY3ljvDZw3g0XeFv2XIqxJ9nybYtg5MGsQiIX5RS7s-9IGWCx46awcXhMmV2_aFDWRP6ac
ttps://livedoor.sp.blogimg.jp/thedeb/imgs/0/7/07a46ea6.jpg
ttp://jun.kemoren.com/yakulog_t-jun/src/cont/jun.2chan.net_b_res_19664300/img/1404300726125.jpg

、、このことで私も限界値を切り、、途中で何がなんだかわからなくなっていくことになるのだ、、。、、そして、、チルトンや江田島たちの仲間も私の真相に気づくことなく、、私と食い違っていき、、過ぎていき、、すれ違っていくのだ、、。
ttps://pbs.twimg.com/media/De8mSFPUYAYTHyM.jpg

34名無しさん@Next2ch:2021/08/29(日) 12:50:41.07 ID:???

>>31
、、これは、、ぜんぜん違った事件の始まりである、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、遅れとなっているのだ、、。 >>、、世界が急降下していく、、。
https://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/archeology/1619852149/80-82
、、ということなのだが、、私は、、まず、、変わり果てたさくら=丹下の世話をしにどうにか仲間へと戻していこうと考えて働きかけていったのだ、、。>>26-27
https://pbs.twimg.com/media/DZ8mMJrVwAAT7tX.jpg

、、、私は、、チルトンや江田島の要る領域と、、真っ暗闇の領域の丹下・さくらの間を行き来したのだ、、。、、私は、、時間をかけて様子を見ていたのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSllo_tgaB_ptWyNRYuM0jCZvroj16vD4zkNt9WhAxazNdFI2YA2lvqnlGU1qUDhIbxt9I&usqp=CAU

 、、さくら=丹下については、、私はよくわからないし、、わかりにくく苦手だったので、、見送ろうかとも悩んだのだが、、度々見に行き世話をするように迫られたのだ、、。、、ただし、、あっちが、、私とかかわろうとしているのかよくわからない、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQjWvzU0Njkgmmzfu7m-RF5ERSJXPnr9h1qwPXaW_9px2CITI5qZNCheZ-cMoenop_P9Zk&usqp=CAU

 、、そして、、私は困りながらも、、その闇の領域でいろいろな人と立ち回るようになることになるのだが、、少しずつ、、江田島やチルトンたちとはすれ違いはじめて、、過ぎていくようになっていったことに気づきだしたのだ、、。
ttps://pbs.twimg.com/media/De8mSFPUYAYTHyM.jpg
 、、私は、、チルトンや江田島たちにこの闇の領域の問題を教えようとは予定はしていたのだが、、その前に、、チルトンや江田島たちとの関係が変わりだしていたらしことに気づきだしたのだ、、。

 、、こんなときに、、さくら=丹下は力がみなぎり始めており、、徐々に私のことを見下し始めたらしいのだ、、。、、気づいたときには、、さくら=丹下は、、隅で休み続けて無傷で非常に自信に満ちた力みなぎる状態にまでなっていたのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQCsXAZOIWKlMYBhmPG_inwIzamrWXwpaq9OSI32ORyTg0Vhib0ITVdOVjGRWaUCC4aYlg&usqp=CAU

、、そして、、一方では私は変わり果てていた、、ということなのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTrxSbqwmmw3F0bW1yrITciuK6TSQLpLliIfaZDbEoHTSgRHj3Kn0WdMxcg9zvdrqnA67s&usqp=CAU

35名無しさん@Next2ch:2021/08/29(日) 13:55:51.57 ID:???

、、さくら=丹下に見下されて逆上した私は、、さくら=丹下を捨てることにしたのだ、、。、、おまえはすきなようにそうしてろ、、お別れだ、、と私はことわって去ったのだ、、。、、ところが、、さらに、、後で、、また、、さくら=丹下のところに呼び出されたのだ、、。

、、一人ぼっちの孤独であり、、阻害されており、、寂しい、、仲間がほしい、、元にもどりたいとさくら=丹下がうったえている、、というのである、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSllo_tgaB_ptWyNRYuM0jCZvroj16vD4zkNt9WhAxazNdFI2YA2lvqnlGU1qUDhIbxt9I&usqp=CAU

、、このことについては私はひとまず考えることにしたのだ、、。、、そして、、私をマルクル・チククとフレディクルーガー・タオカカ・チョイボンゲが取り巻いていたのだ、、。
ttps://stat.ameba.jp/user_images/20171111/17/ohim314/98/ea/j/o0480085414068159796.jpg?caw=800
ttps://stat.ameba.jp/user_images/20130901/11/txt6014/47/58/j/t02200288_0431056412668897116.jpg?caw=800

、、このときには、、闇の世界については私はいやになっていたのだ、、。、、私はそろそろ我慢ができなくなり始めていたのだ、、。、、私は闇の世界から去っていこうと考え始めていたのだ、、。
ttps://previews.123rf.com/images/kjpargeter/kjpargeter1610/kjpargeter161000067/63722403-3d-render-of-a-halloween-landscape-with-moon.jpg

、、フレディ・タオカカが野次馬になって愉快そうにはしゃいで熱心に夢中で早口でペラペラ話し続けているのも苛立たしかったのだ、、。、、タオカカ・チョイボゲは、、あれは、、出たいとか、、出たくないとか、、友人がほしいとか、、友人がほしくないとか、、いろいろ言い出して埒の明かないやつだと笑っていうのだ、、。
ttp://neogeo.freeplaytech.com/kof00/command/gif/korea_3.jpg

、、そんなことを何度か繰り返したのだが、、私は、、普通の世界にもどれと普通に伝えて連れ出しに来たときのことだったのだ、、。、、仲直りして互いに理解しあい普通に暮らそうということで私はやってきたのだ、、。、、フレディも穏やかに落ち着いて静かに温かく包み込むように闇の領域を歩いたのだ、、。
ttps://mamegyorai.jp/images/items/467320-w300.jpg

、、どの領域も人間の問題だ、、。、、人間同士の問題として理解し得あう問題だ、、場所は気にする人\津用はないだろう、、。、、どこに行こうがどうでもよい問題なのだ、、と思われたのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQjWvzU0Njkgmmzfu7m-RF5ERSJXPnr9h1qwPXaW_9px2CITI5qZNCheZ-cMoenop_P9Zk&usqp=CAU

、、そんなときだ、、同伴していたフレディは、、さくら=丹下、、のところに私より一歩先に行き、、さくら=丹下、、を切り捨てて消してしまったのだ、、。、、さくら=丹下の気配がなくなってしまった、、。、、さくら=丹下は、、闇の領域の最果ての先の別の領域の彼方へと外されて、、その後は、、この話は過ぎ去っていったのだ、、。
ttps://pbs.twimg.com/media/De8mSFPUYAYTHyM.jpg
ttps://i.pinimg.com/originals/32/c9/65/32c9659f444ef4528ab58cc3530f4269.jpg
ttps://cdn.pixabay.com/photo/2015/03/29/20/35/night-697702_960_720.jpg

36名無しさん@Next2ch:2021/08/31(火) 10:05:18.16 ID:???


、、私は、、闇の領域にいくことはやめてチルトンや江田島のいる場所に落ち着き、、大人しく静かにしているようになったのだ、、。、、私は始めはこの領域の連中については、、南米のヒョウホンの話や闇の領域の話や隔離された仲間のことについて知らないことについては、、やがて教えることになるだろう、、と考えていたのだ、、。、、ただし、、途中から私は変わり果ててしまい、、元気がなくなってしまい、、連れて来る前にその場所の人たちとの繋がりも終わってしまい、、話は過ぎてしまったのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTP9FyzpO9-hHSUXAUV8nRXN93UDUgBUnuCfRkq9PjLRljDm1PBT0NSKvhW17ArdDxKUrc&usqp=CAU

、、そんなわけで、、私は最後に、、チルトンや江田島のいる場所に落ち着き、、大人しく静かにしているようになったのだ、、。、、しかし、、そのときには、、私は世界の中心点の究極の真実の位置づけの最強なのではなくて、、単なる仲間の端くれとして決まってしまっていたらしいのだ、、。、、みんなも私のことを端くれくらいにしか見ていないのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRPgji4lNhOwylCRyyulcgj3MFjY4oaGTn705c10S_Ov6I2TGY4d83JlKpez1K4gji8vJQ&usqp=CAU
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQrPoQ5w4SgEvnkY2ss96ey-4vGOrRBDRUAw6Q4JFPB2XWtXCY9qf1KAlHEhZRQrpf5etM&usqp=CAU

、、変わり果てた私は、、居心地のよい仲間との生活の仲で安らいで元気をゆっくりと取り戻してもとに戻りだしたときには、、私の立場はそのような隅の端くれに位置づいていたらしいのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSE7bL9xLW4m9NRHoNw-Q4qMjxgcXEss-gcHZPI12gOq9p_xwPImMSmsyKU0ubdIwX-av8&usqp=CAU

、、ただし、、私は、、もうひとつの世界のサウロンとチルトンを合わせるべきだ、、と考え始めていたのだ、、。、、チルトンは、、まだ、、チルトンのいる場所の世界しか見ようとしていない、、。、、しかし、、サウロンなんか、、神々の世話まで担って世界を取りまとめようとしているのだ、、。>>31-32

、、チルトンとサウロンが出会い、、合わさっていったら、、もはや世界の最強である、、後は世界制覇である、、と考えたのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSDTqM1H9Q-LXtU387avCM6efvNjD7ZNwHLBA&usqp=CAU
ttps://cdn.wiki.famitsu.com/files/attachment/000/069/660/full_upload.png

37名無しさん@Next2ch:2021/08/31(火) 12:59:22.36 ID:???

、、ちょうどこのあたりのとき、、闇の領域にいち早く適応した人たちと霊夢やポリアンナやチルトンたちが交わった世界の真ん中の場所、、つまり、、私の場所、、の領域のところにやってきたのだ、、。、、そこは、、闇の最深部と天の最上層部位の交わった世界の中心点の領域だ、、。l、、最強のものの仕切りの場所、、最も恐ろしい場所、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQrl-OQS6_4Ckw5qGeu662l5K5D6e131ixU1HJ-HSXS-GeUpJecK64zdxpWojwFvYpkyZc&usqp=CAU

、、、しかし、、私はぶっ壊れてしてしまっておりできることは周囲の様子を見ることぐらいだったのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSktgcGNJHiXOfdQRpdMVeZJpLzu4ACZGd6KQtH8DnmujH3rIur_pNsk8NGz_vIwuQK57A&usqp=CAU

、、なにやらいろんな人が集まるらしいのだが、、世の中にはどんな人がいるのかいろいろ知りたかったので興味深く様子を見張っていたのだ、、。、、こんなとき、、以下のサカナの方面の女たちが上がりこんできていたのもみたのだ、、。
ttps://www.famitsu.com/images/000/216/696/y_605eccb5ba797.jpg、、いや、、こんなやつらよりかは、、ヤングチャンピオン烈あたりの連中だろう、、。
ttps://m.media-amazon.com/images/I/61q9GZKeHZL._SL500_.jpg
ttps://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61b6aHI-vyL.jpg

、、このあたりのが、、ギラギラ光ったまま上がりこんできていたのだ、、。、、私は何をするのか興味津々で様子を見ていたのだが、、。、、、こいつらは、、闇の最果ての領域のあのあたりから来ているらしいのだが、、少し見せてもらおうと思ったのだ、、。>>23

、、このときに、、霊夢が勝手が違うという理由で慎むように告げたのだが、、そのときに突然霊夢の片腕が飛んでしまったのだ、、。、、霊夢はとっさの判断でその数人を血合い切りで首をはねてけして息の根を止めたのだ、、。
ttps://p4.wallpaperbetter.com/wallpaper/817/442/354/rumia-touhou-project-toho-gakkaranbu-poster-wallpaper-preview.jpg
、、このことで、、ほかの残りの数人は、、あきらめてその場所を去って出て行ってしまったのだ、、。

ttps://www.city.seki.lg.jp/cmsfiles/contents/0000011/11628/5hamonono_hanashi.pdf、、当時は、、一部の例外の人が刃物なしで血合い切で切断がいろんなものでできたのだ、、。、、切断については、、その後で、、刃物が誕生して万人にできるようになったのだ、、。、、大昔は、、一部の人には、、そこらじゅうにあるいろんなものがいろんな用途の武器となっていたということなのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRaefoOpGN4T5S9wIRO3ZtRONrenc0HGF2qa004fI1jF6WpofCgBrjlyK4xuw7j4hMj8ZA&usqp=CAU、、気づいたときには霊夢はショックでぶっ壊れて元に戻らずに片腕の赤いドラエモンになってしまったのだ、、。
ttps://static.mercdn.net/item/detail/orig/photos/m55081552273_1.jpg?1587270394

38名無しさん@Next2ch:2021/08/31(火) 13:27:56.48 ID:???

ttps://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61b6aHI-vyL.jpg
、、このあたりのが、、ギラギラ光ったまま上がりこんできていたのだ、、。>>、、いや、、キラキラだ、、。、、そんなときに、、霊夢をみたのだが、、霊夢のほうは、、床の間の我が家に居るような家の主みたいな仕方で居て、、この両者の衝突があった、、。
ttps://i1.sndcdn.com/avatars-000872311759-lctm68-t240x240.jpg
https://www.google.com/search?q=%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%82%AA%E3%83%B3%E7%83%88%E3%80%80%E3%80%80%E6%BC%AB%E7%94%BB%E3%80%80%E3%82%B0%E3%83%AD&tbm=isch&ved=2ahUKEwiriOTio9ryAhVSAt4KHRL6DocQ2-cCegQIABAA&oq=%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%82%AA%E3%83%B3%E7%83%88%E3%80%80%E3%80%80%E6%BC%AB%E7%94%BB%E3%80%80%E3%82%B0%E3%83%AD&gs_lcp=CgNpbWcQA1DQ5ANY_fMDYPL3A2gAcAB4AIABU4gB3QOSAQE2mAEAoAEBqgELZ3dzLXdpei1pbWfAAQE&sclient=img&ei=s5wtYeviOtKE-AaS9Lu4CA&bih=789&biw=1583&hl=ja

、、いろいろな意味で誤解や衝突が起きて大変なことが起きることに気づいたので、、危ないので、、私は、、チルトンとサウロンを合わせて世界制覇を行い取りまとめる必要を感じたのだ、、。
ttp://game.snkplaymore.co.jp/official/kof-xiii/blog/100826_rose2.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSDTqM1H9Q-LXtU387avCM6efvNjD7ZNwHLBA&usqp=CAU
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSfCcMXrmeFiqC8LWouEbfq_k2OQq2_76Sx7r0fRJwDxFMFNN2LgM_-tn3SdHBPkolKg0A&usqp=CAU
ttps://i.ytimg.com/vi/baU4M9JJkko/maxresdefault.jpg

、、チルトンならば、、ネアンデルタールの種族の長の調和の力で落ち着かせてみんな置いていくことができるだろう、、。、、そして、、劉備の原型のものであり、、強いはずなのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ2TDMJ9FHKwIUU29Uw7Ssffp_mGKjgqh_dN0wlf5W3PoQqGuCp-WX_9ipPZv1YuGz3ays&usqp=CAU

、、一方サウロンならば、、どんなものにたいしても強いはずであり、、従えて調整して取りまとめていくことができることだろう、、というのだ、、。、、それならば、、この二人を繋げて世界制覇を行い、、世界を取りまとめればすべて解決するはずだ、、。

39名無しさん@Next2ch:2021/08/31(火) 14:03:27.63 ID:???

>>37  、、実は、、世界の中心点の最強の位置づけの私の存在は、、民主主義に一致したものなのだ、、。、、結局いろんな人が衝突を起こし、、壊れて元通りにならずに何かに決まっていくことになるのだが、、民主主義に至る前までは、、サウロンは、、私の存在があらゆる災いの元凶のものであると判断したのだった、、。
 、、このことを知った江田島は、、それは、、もとより、、あらゆるものを壊して元通りにならない何かにして配置するために特別に神々が作ってあった例外の人である、、と直ぐに気づいたというのだ、、。、、世界のあらゆるものを取りまとめるということは、、結局、、そのようなことのはずなのだ、、というのだ、、。
 、、、私の存在は、、民主主義の世界制覇の土壌でなければ大変なことになる性質のものであり、、さもなければ、、あらゆるものが本当に消えてなくなってしまうことになるというのだ、、。、、そして、、江田島は、、民主主義の世界制覇を行い、、あらゆるものを壊して元通りにならない何かにして配置することを実行したのだが、、。

 、、しかし、、まだ、、そのときにまでいたるのには、、後、、7000年以上のときを要するのだった、、。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

>>38 続き
、、私は、、世界制覇を行うためにチルトンを町に連れて行き、、町のいろいろな人に会わせたのだが、、
ttps://i0.wp.com/i0.hdslb.com/bfs/archive/e1b499fbc897b7282c1224dbb3126ed8e51a2f26.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSDTqM1H9Q-LXtU387avCM6efvNjD7ZNwHLBA&usqp=CAU

、、チルトンは流石に王者であり、、誰に対しても物怖じせずに落ち着いていたのだが、、。、、ただし、、無礼なことに、、チルトンのことを理解せずに馬鹿にして見下すものも居たのだ、、。、、特にサウロンの関係は、、チルトンのことをまったくなめ腐っていたのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSUNR9D-g_I9fZgvncm9g9Skos0PhavxvBdf60hnP7pKwM31JJA54h7HiLaLt7YSBxE5p8&usqp=CAU
ttps://m.media-amazon.com/images/I/613SD0GKi4L.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS-5ZbX8GRquq5C3x23O3rWJt_jrm1RXkWh_mdAHf0FmE6c2UYIwM-qwpct1IxlSY9n0z4&usqp=CAU

、、こいつら、、チルトンのことを知らないのか、、?、、旧世界の支配者だぞ(ナウシカ)、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTyI62Fn1Mu7NyH_mMld7n4jifouaeyITYu-SLUQwJDQPD41s6rxklvckTr9QniQLtwfh8&usqp=CAU
http://amez0.com/r.php/rekisi/191112131711/155

、、ところが、、サウロンの方面の人から言わせれば、、チルトンは、、世間の勝手のわからない、、引きこもりのまるで世界については知りもしない愚か者に見えるというのだ、、。、、私は、、まぁ、、ゆっくりとウチラの強さについてはわかるときがくるさ、、と思ったのだ、、。

40名無しさん@Next2ch:2021/09/02(木) 12:25:18.91 ID:???


、、チルトンのことをまったく理解しない、、ということに私は驚いたのだ、、。、、サウロンの方面の連中たちは、、ウチラがどれだけ強いのかお前は知らないのか、、?、、ということでとげとげしくなり出したのだ、、。

、、資質の低い連中までが私やチルトンについては、、見下して悪阻出したのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTkRO8C_U6AqDKyN39H6j63OgdXFSLCrMa5ISjA4Jb2IegXWHnAgrGP8b16aoPcN5skhdk&usqp=CAU

、、一般の人たちも、、違ったところで威張りだすのか、、?、、と騒ぎ出したのだ、、。
ttps://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81YWwrCqMrL._AC_SX355_.jpg

、、顰蹙を誰からも買っている、、。、、私は、、異次元にはまり込んでしまったのだ、、。、、そして、、危ないと察したチルトンも、、引き下がりだしたのだ、、。

、、その後にあるとき、、私は、、サウロンあたりのを探し出して紹介したのだが、、チルトンは、、私はそんなやつとはかかわるような人ではないといって怒って跳ね除けたのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQVGA7j8D9anrHWhAAXyZ8sD5Qgz90m5QzxRaLuHlRuAw4zADwte5P1QYqba_yvr0FMLZQ&usqp=CAU

、、私は、、現実を知ったのだ、、。、、チルトンもサウロンも世界も、、私の思ったようなものではないことを思い知らされたのだ、、。
ttps://i0.wp.com/i0.hdslb.com/bfs/archive/e1b499fbc897b7282c1224dbb3126ed8e51a2f26.jpg

、、このとき、、私は、、これはまるでめちゃくちゃであることを知り、、一度のこ問題については落ち着くまで保留することにしようと考えたのだ、、。、、そして、、私は考え込み始めたのだ、、。

41名無しさん@Next2ch:2021/09/02(木) 12:49:58.96 ID:???

、、実は、、後で振り返ってみたら、、サウロンとチルトンは似ているようではあるが、、全く別々の水と油の関係であることを思い出したのだ、、。

、、チルトンとサウロンの関係が一緒に居るときがあるのだが、、サウロンたちは、、チルトンを見下してみており、、チルトンのほうは、、その場所で辛抱強くじっとしていたことがあったのだ、、。

、、そして、、チルトンはサウロンたちが去っていくのを我慢強く待っていたというのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSL_3aQESsDn5qahUoTLjHL2jpUx54aOdr8ynNFro01yJuKi50KewO6K_QDQDSyS3J-BqI&usqp=CAU
ttps://img3.goodfon.com/wallpaper/nbig/9/be/art-vlastelin-kolec-the-lord-44.jpg

、、そのようなことが何度かあったのだが、、最後に、、チルトンがサウロンの思っていたようなものではなかったことを知り、、チルトンは、、俺はお前のようなやつなんかじゃないんだ、、といって追い払うようになったのだ、、。
ttps://hadousyoryu.com/wp-content/uploads/2018/01/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88-230.jpg
ttps://static.jp.wazap.com/images/db/screenshot/765812_150x150.gif

、、私は、、なぜサウロンがゴジラの顔して応えて意気投合しないのか理解できずに機微をかしげたのだ、、。
ttps://i-ogp.pximg.net/c/540x540_70/img-master/img/2011/12/04/15/18/02/23454915_p0_square1200.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQLQP7cuEDrg73YUUU0yqmHAtYfB5DnGQn6Jly1T78Q-deDPvdazJTZOFVIz7vZ7416FAY&usqp=CAU

、、何やら、、サウロンとチルトンは、、波長が合わないらしい、、。、、私は後でゆっくりと、、サウロンとチルトンは昔の代の神々の領域では身近なパートナーだったのだが、、現在では、、世界の最強のギリシャの種族によって、、エジプトの種族は消えてなくなるものなので仲間内のことも知らなくてすむようにされてあった、、ということがわかりだすことになるのだが、、。、、もはや、、現在では、、両者が繋がらないようにぜんぜん違う強い力が働いているというのだ、、。
ttps://stat.ameba.jp/user_images/20140913/10/asamaruly/d8/fd/j/o0400071013064980732.jpg?caw=800
ttps://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3b/89/f5ca50a62285ff5cbe2239067ee682e9.jpg
ttps://eiga.k-img.com/images/buzz/78043/972cabb3f0275687/1200.jpg
https://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/archeology/1619852149/84

42訂正 ↑ 機微をかしげた→首をかしげた:2021/10/07(木) 09:04:53.09 ID:???


、、進化の最強の神々は、、チルトンやサウロンについては、、完璧に壊して捨てて完全消滅してしまうというのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT0TaBsxy9vRavDOMKGgaBNuKsSCfdqr0EwjS0XawhFjhNh8-LHAVVRs0o3OyRe2Wy0HyY&usqp=CAU

、、ただし、、私が、、チルトンとサウロンをあわせようとするというのは、、それが何を意味するのだろうか、、?

、、私は、、サウロンやチルトンは暗黙の了解で同族であるということを前提としていた、、と考えて関わって来たのだ、、。
ttps://cs1.anime.dmkt-sp.jp/anime_kv/img/20/19/5/20195_1_1.png?1551177145000

 、、従って、、サウロンとチルトンは合わさって世界制覇をするときがくることだろう、、と考えたのだ、、。、、ところがこのとき、、エジプトの神と人の現実に私は出くわすことになったのだ、、。

 、、チルトンとサユロンはまったくかかわることなく平行している、、。、、一方、、エジプトの神々は、、私の考えには素直に同意して私のするがままにゆだねるのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTLN-DQCQ2MMl90afs7BWz4Pc7LOccCp_BTxkGolSj5-OefQ8TtVnexJ_thf0-i0sxEG4M&usqp=CAU
、、このとき、、私はチルトンとサウロンを合わせようとするのだ、、。、、ただし、、サウロンとチルトンは交わることなく無関係のまま時が過ぎていくのを知るのだ、、。
ttps://assets.st-note.com/production/uploads/images/18967647/rectangle_large_type_2_6a17b667ab45a4ef3e28838e34014781.jpeg?fit=bounds&quality=85&width=1280

、、私は、、この時点で限界値を切って焦げだしたのだが、、このことで、、エジプトの神々がかわりだすことになるのだが、、。

、、ギリシャの神々がエジプトの種族を消している最中に、、さらに、、私が、、エジプトの種族を栄えようとするというのだが、、それ以上のところで私がサウロンとチルトンの現実のギャップを目の当たりにして限界値を切り、、エジプトの神々が壊れるというのだが、、これがいったい何を意味するのだろうか、、?

43名無しさん@Next2ch:2021/10/07(木) 10:04:30.77 ID:???

、、まさしく、、ミステリーである、、。

、、エジプトの神のほうは、、サウロンにもチルトンにも両方通じているのだが、、サウロンもチルトンも現実には別離であり、、しかしながら、、私はエジプトの神のようにサウロンやチルトンと仲良しなのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRrqv7xy4j45VWzNBA0nkZbUKSdiDLxbFlVhoTmIIA8_g4PHjmEhObGa_em_bpLn_8JkiU&usqp=CAU
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSkFhzi01e3PDXbm0UQrxXKVNdR2PdBAzyP_8UC6yVj5go6Gauoy3D5xmEZJnb-EK0O9Ls&usqp=CAU
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSZRJngty3ZTxZbUDkwIBFQnZjE_cSTzbVUlLhHr4mH0gw1hbeLNKqy72lCAeDMKf3o&usqp=CAU
ttps://pbs.twimg.com/media/DLdECWZUEAADbSy.jpg
ttps://img.snowrecords.com/lp/96000/93491.jpg

、、一方、、私のギリシャの神は、、エジプトの種族が、、もはや、、消滅していくものとして普通に見送っているというのだ、、。、、ただし、、私のほうはエジプトの種族に尽くすというのだ、、。
ttps://t.pimg.jp/008/587/109/1/8587109.jpg

、、これは、、エジプトの神にも、、エジプトの人にも、、ギリシャの神にもギリシャの人にも理解しがたい有様である、、。

、、このことはホラーであり、、後で神々も人々も本当に壊れて何かに決まっていくこととなるものだったのだ、、。

、、ただし、、最後に、、江田島のみがこのなぞに答えを出したのだ、、。、、私だけは、、ほとんどの神にも信じがたい高い階級の最強の神から来ており、、あらゆる神々を私が壊している最中だったとしたら説明がつくというのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSX2m0pw-Yy-Timc_QOcjHhnp-hfBVeDSbHiw&usqp=CAU

、、あらゆる神を壊すことをやる身震いする神があり、、私がそこからやってきているというのだ、、。、、私の神は、、余計なものを科学技術で壊して捨てて消してきた神であるというのだが、、。、、ジェダというのがいるが、、私の神はその元祖らしいのだ、、。、、度の過ぎた凶暴なもの、、。
ttps://pbs.twimg.com/media/CkRDj00UUAEbfFv.jpg
、、私の神は、、実は、、ジェダの元祖からやってきたものすごく恐ろしい顔をした人だったらしい、、。、、余計なものなら仲間までをも捨ててきたものだったらしいのだ、、。、、これが、、ワンリューミンの本物の原型である、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRozm3WNOeDDPD4ZNSJtjt4nruRpFI899GFNw&usqp=CAU
ttps://cosplayfu-website.s3.amazonaws.com/_Photo/character/mini/11046.jpg

、、そのような領域のものを人類に一人だけ作ってあったらしいのだ、、。、、神を壊して消してしまう凶暴な人間を一人だけ作っておくというのだ、、。

44名無しさん@Next2ch:2021/10/10(日) 13:21:54.62 ID:???

>>21-22

、、江田島の神がサウロンの神を科学技術で壊して捨てて消した理由は、、進化しないものが進化に混ざって進化する者を壊すのなら、、もとより、、進化しないものが大人しく静かにしてそのまま穏やかに消えるべき問題であることを教えたということなのだ、、。
、、つまり、、これは真実を教えたのだから慈悲であるというのだ、、。、、そして世界の救済者の最強であるというのだ、、。
ttps://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/71KRQkbR-xL._CR150,400,480,800_.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR_uEdhFV37zNVrYOZyAYIjmYCjJ5vPssnBvvpiNygMooiOjqnT8R3W5HBE7wGph0wdkhE&usqp=CAU
ttps://livedoor.sp.blogimg.jp/ftb001/imgs/c/0/c0778aca.jpg
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/comic/1618825451/33-34

、、このことで江田島の神は世界の最強に位置づいたというのだ、、。、、ただし、、高い階級の神々は、、そういうことならば、、もはやそれどころではなくなり間に合わなくなるので江田島の神については壊して捨てることが決まるのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS5lBtYYwwV_UzWYbkn7XKHK3qzoqKBGYOwJk2tB_h9PGxPLbsCn5ag3xZPXrlbdhAFSaY&usqp=CAU

、、事実は、、時とともに変質して悪化を遂げているのでエジプトの神はぜんぜん違うことをやろうとしているのだ、、。
ttps://blogimg.goo.ne.jp/user_image/77/4b/4b23f46a522c1f596a06e3339c8b495c.jpg
、、そんなときに、、サウロンだけをとっちめて消したって何の解決にもならないというのだ、、。、、もはや、、サウロンだけでなく、、みんなを壊さなければならないというのだ、、。、、本当はぜんぜん違うことになっているのに、、そのことに江田島の神は気づかないので、、私で江田島の神を壊して捨てる処置をとることが決まっていたというのだ、、。

、、江田島の神は、、サウロンやチルトンと仲良くしている私のところにやってきて、、消す役目の君がどうしてこうしているのかは知らないが、、もう、、エジプトの種族については消すときが来たからよろしくね、、と告げてきたのだ、、。

45名無しさん@Next2ch:2021/10/10(日) 13:27:44.19 ID:???


、、ただし、、その神は私に跳ね除けられて壊されて捨てられて放置されることとなったのだ、、。

、、その神は、、なぜ悪いことをしていない、、まったく純粋な善意と誠意を貫いただけのものをこうして壊して捨てるのか解らないといって困って引きこもっていったのだ、、。

、、ただし、、それでは、、間に合わないのだ、、。、、もはや死にもの狂いで正義を実行して真相究明せねばならない状況なのだ、、と私の神は言うのだ、、。

、、そして、、その神は、、その5千年後にさらに私にやってこられて無理に民主主義の世界制覇の実行に使われて限界値を通り越して散って去ることになることになるのが、、インド人たちを血祭りに上げることをさせられたのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQUfCoGqoU4HAUUQOTnDL3xesnRqotxA2_65vNC_W1jNrPaiEhG6k6WSr3LHRopVmDBMh4&usqp=CAU
ttp://blog-imgs-98.fc2.com/b/e/a/beatarai/otoko170101.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQS884GkjClPHY7qlRWNAOA9HNo-8udfJmaIWr2KVFkFCviA3KBCGjwxLix1rXx9-4VxaI&usqp=CAU

、、江田島だけでなくグリーン・イシターも同様に変わり果てて去ったのだが、、私の神は、、何者に対してももうぜんぜん違う使い込みかたの壊し方をするというのだ、、。
ttps://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/abcd1234go/20180120/20180120215336.jpg

、、私の神は何者に対しても、、無理に使った後でどかして捨てることをやる、、というのだ、、。、、誰に対しても、、本当に恐ろしい存在であるというのだ、、。、、そしてあらゆるものは何かに決まり、、進化しないものは消えてなくなってしまうことになるのだ、、。

46名無しさん@Next2ch:2021/10/10(日) 13:43:10.26 ID:???


、、私のひとつ上の階級の私の神は、、誰に対しても非常によそよそしい性格であり、、仲間内とそうでないよそ者の区別の意識が強かったのだが、、
ttps://pbs.twimg.com/media/Dhq3w39U0AEM2Yo.jpg

、、私のほうは、、誰に対しても対等に親しく仲間のようにかかわるように作られており、、あらゆるものが限界値を通り越して壊れて何かに決まるようにしてあったというのだ、、。
ttps://i-ogp.pximg.net/c/540x540_70/img-master/img/2011/12/04/15/18/02/23454915_p0_square1200.jpg

、、私のひとつ上の階級の私の神は大体青いヤツだ、、。、、ワンリューミンあたりだ、、。、、進化の仲間は壊して捨てることはない、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSXSA7CtiH51JiEzs0OuGspdrfmAhl2Uf1mCzRPa2hkUh-vjUqla9u7h-CGJFUK4zxJujs&usqp=CAU

、、ただし、、私のほうは、、誰とも仲良しとなって親しく打ち解けようとするようになっている代わりに、、進化の仲間であろうが本当にぶっ壊して捨てることをする史上最も凶暴な人間であるというのだ、、。、、青を通り越した赤いヤツだというのだ、、。
ttps://i-ogp.pximg.net/c/540x540_70/img-master/img/2011/12/04/15/18/02/23454915_p0_square1200.jpg
ttps://ichef.bbci.co.uk/news/624/mcs/media/images/79630000/jpg/_79630637_alamydt7hcy.jpg
、、当然、、それは、、はじめは、、サウロンがもっともはじめは親しい存在のはずであるというのだ、、。、、ジェダの赤い代の最も恐ろしい進化の最強の人間である、、というのだ、、。
ttps://i.pinimg.com/originals/fd/dc/1a/fddc1a16c86fa691d2daa17e780c0004.jpg

、、そんなわけで、、現在の私は、、サウロンの神を完全消滅した江田島の神を壊して捨てて外し他後であるというのだ、、。、、当然、、江田島もグリーンも変わり果てて去って姿をくらました後だというのだ、、。

47名無しさん@Next2ch:2022/01/08(土) 20:20:16.02 ID:???

>>42続き、、

ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT6-UqLBlR9HwRuLLfLFhSaWJps6hxoFFHrOs-VeIwIeezBDp6ufcUXw1gzcalFxzZZA8U&usqp=CAU、、私は、、時間をかけてゆっくりやっていけば皆が仲良くうまくやっていけるはずだ、、と余裕をもって落ち着いていたのだ、、。

、、今は何もかも滅茶苦茶だが、、時間をかければ、、何とかなっていくことだろう、、と思ったのだ、、。

、、ただし、、そうはいかなかったのだ、、。、、何やら話が変わっており、、世界も変わっていて、、まるで私は訳が分からなくなっていくことを知ることになるのだ、、。

、、気づいた時には、、いつの間にか、、神が変わっていたのだ、、。、、そして、、仲間もまるで変っていたのだ、、。、、そして私が、、その変動についていけないのだ、、。
ttps://pbs.twimg.com/media/De8mSFPUYAYTHyM.jpg

、、神々は時間がないために急いで何かになっており、、もはや話が何もかもが変わってしまっていたことを理解できずに私は流されていくのだ、、。

、、あるとき、、私は、、物心ついた時には、、ウィンディアあたりのゴシックの方面の母親に連れられてある場所へと届けられたのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSGh9fbSfTcj5Z9jyIbjez5ffMMi0Z2-BDMswrBcBg4b3R4s2GPv3Q6E6-dazmPmaIXJnw&usqp=CAU

、、その場所の中心にルパンたちが立ち回っていたのだが、、何やら私には、、居心地の悪い場所だったのだ、、。、、その場所は青い電気が走った西洋の方面の景観の場所だったのだ、、。、、舞台は洞窟の場所である、、。、、ただし、、この青い景観の洞窟の場所は私は嫌なのだ、、。
ttps://s1.1zoom.me/big0/147/Iceland_Vatnajokull_National_Park_Cave_Ice_560945_1280x853.jpg
ttps://www.wallpapertip.com/wmimgs/2-24789_windows-10-ice-cave.jpg

48名無しさん@Next2ch:2022/01/08(土) 20:38:05.08 ID:???


、、そして、、グリーンが蝋人形の領域のヒョウホンになってたちまわってていたのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT4Y96etgE_naV9q5uH93KFRj6nQMlrpLBt5XAIQmfbh4DAUtGIrqunFmcV3Q3ImhS0mvE&usqp=CAU

、、私は、、蝋人形のような人のいる場所はすぐに抜け出して彼らを見送ることにしたのだ、、。

、、居心地の良いまともな場所を探そう、、ということなのだ、、。、、そして、、幾分ましな場所を見つけて仲良くやっていこうと思っていた矢先のことだ、、。

、、神の声が聞こえたのである、、。、、これから、、余計な無駄な人間を壊して捨てて完璧に消すことにするのだ、、と命令が轟いたのだ、、。

、、血の気のない冷たい声で命令がしばらくの間轟いたのだ、、。、、えっ、、?、、壊して捨てて完璧に消すって、、?、、誰をだ、、?、、マイクや放送の領域でその場所一帯の人たちに神の声が轟いているのだが、、私は周囲の人たちを見まわしたのだ、、。

、、皆は、、これから余計なものを壊して捨てて消してしまうというのを普通に聞き取っていたようなのだが、、その解釈は様々だったことに気づいたのだ、、。

、、ある人は、、誰かに暴力をふるい壊すことをして捨てて見せて立ち去らせることをして見せたというのだ、、。

、、あるのもは、、とうとう、、余計なものを本当に壊して捨てて完璧に消してしまうときが来た、、と信じて平然としており静かにしていたらしいのだ、、。

、、誰かを壊して捨てて消してしまう、、?、、そんなことはありえないだろう、、?、、壊して捨てて消してしまう、、ということは、、その前に作られて存在したこととつじつまが合わないではないか、、?、、と私はすぐに考えたのだ、、。

、、そうだとするとその命令の主は、、アホのたわごとに決まっているはずだ、、とゆっくりと判断し始めていたのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQFAcDePrqZ03gaVJ3htBTyNSiM8HDsfUU7VWYXIjwyo7-faEfQuZuU_TQAdMP_8sfUQS4&usqp=CAU

49名無しさん@Next2ch:2022/01/08(土) 20:50:41.74 ID:???


、、ある時突然、、完全消滅をしろという命令が飛ぶのだが、、完全消滅をするという話というのは、、私は聞いたのがこの時が初めてだったのだ、、。

、、殺せ、、という神の声(レッドの神)は聞いたことがある、、。、、無言でぶっ壊すことをする神というのもいた、、。

、、確かに壊されて消えてなくなり、、何かに変わり果ててしまい、、二度と元通りにならず話が変わってしまったことは何度もあった、、。

、、ただし、、消えてなくなってしまって消滅して存在しなくなることは起きたことは一度もないのだ、、。

、、、存在するものが、、何かにかわることはあっても消えることはあり得ないだろう、、?、、

、、ただし、、ずっと、、聞いたこともない冷たい声の神の命令が何日もずっと轟き続けたのだ、、。

、、神の声、、というものは、、温かい声しか聴いたことがないのだ、、。、、そして、、壊すことをするときは無言で壊すようになっているはずなのだ、、。

、、ところが、、この時には、、神の声が冷たいのだ、、。、、冷たい神の声というものが初めてだったのだ、、。、、神というものは、、赤く温かい印象のもののはずなのだが、、この時ばかりは、、神が青く冷たいのだ、、。

、、そして、、そこは、、私が嫌がった青い、、電気に満ちた場所だったのだ、、。、、私の本領の場所は、、赤く温かい場所なのだが、、青く冷たい場所は、、私にはまるで勝手がわからないのだ、、。

、、これだけは、、どのように解釈し、、どのように受け応えてよいか全くわからなかったのだ、、。、、したがって、、私は、、周囲の人を見渡し、、成り行きにゆだねるほかはなかったのだ、、。

50名無しさん@Next2ch:2022/01/08(土) 21:08:27.50 ID:???


、、私は、、周囲の人たちを見まわしたのだが、、結局、、大方は、、普通に常識的に悪いことをするものについてはやっつける問題だ、、という話に落ち着いたのだ、、。

、、そして、、わずかな人たちが、、完璧に壊して消すことをやるのだ、、と言っていたのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRcRZXeB5kRI8tQfn5QKz-G3uCOB77jSQskRy5U103OQ_myIT5GPfNbE3v_1x8NVMnPnso&usqp=CAU

、、完璧に壊して消す、、というのは、、一部の人にしか理解しえない問題らしい、、。、、ただし、、大方は、、そんなことは以前も以後もあり得ないはずだと思うわけだ、、。

、、その代わり、、完璧に消すという果てしない課題に取り組む一部の高尚な人たちについては、、大方には知りえない未知数の可能性の領域のものとして位置付けてあった、、ということになるのだ、、。、、そのようなものについてはとりあえず置いておくことにしておくというのだ、、。

、、消えてなくなるというものは、、神々も人もたびたび言うのを目の当たりにしたことはあったのだが、、いずれも、、結局、、消えてなくなることはなく、、結局互いに知り合い、、旨くやっていくしかなくなっていくはずだと私は考えていたのだ、、。

、、私もいろいろな人やいろいろな神々に消えてなくなるといわれたことはあったのだが、、このように消えることなく残り続けている意味でもだ、、。

、、消えてなくなるというのは、、魔術的思考の主観の問題であり、、客観的な真実ではないはずなのだ、、。

、、そして、、良く見渡してみると、、そのような冷たい神の命令の声を聞かない全く知らない人たちもいたことがゆっくりと分かりだしたのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTec1KTvq2_cGttujVeCoM5gNDywiLdNWKS4fMWTg0nKE8_yNi1LY16l52lHwijAx_2daI&usqp=CAU

51名無しさん@Next2ch:2022/01/08(土) 21:38:12.60 ID:???

>>47 

、、それと、、私ははじめは、、違った場所で気が違っており、、何かになって凶暴になって人に襲い掛かり、、人を壊して捨てようとした時があったのだ、、。
、、変な場所に来ており、、神も含めて何もかもが消えており、、機嫌が悪く、、人を襲って壊して捨てることをして当然であるというのだ、、。
、、そして、、そのこともわからないものについては、、襲って壊して捨ててよいという問題であるというのだ、、。

、、そのようなことを行う状況である、、。、、もはや焦げているのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQLsTv_PytlVtgZTsUSjccGY3awuX2n9NhiQ-d21GGGI5Fppn3V-9qb-h2i53OvnTCl03s&usqp=CAU
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRvZzKHjUsAuok9BFmVn-01rQKt8RnjEub4Mg&usqp=CAU

、、ところが、、穏やかでいる人がおり、、普通に通して、、逃げ出しもせずに消えてなくなるようにしていこうとするものに出くわしたのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR91Jbuq-Na0b_OxPP-Yecf-gQZNQEZeZXSN1OHLZJ7uzpPQBF6QL9NNZvrbpH1u9fGDCY&usqp=CAU

、、神までもが消えているのに、、気にもせずに、、落ち着いて静かにしており、、非常に冷静に理性的にふるまうのだ、、。、、そして理性的であるように強調するように強いるのだ、、。、、これは神以上のものだ、、。、、そして、、人を取りまとめるのだ、、。、、神以上のものが存在し、、それが、、きえゆくものをそれにも満たないものとして従えるというのだ、、。

52名無しさん@Next2ch:2022/01/08(土) 21:43:54.05 ID:???


、、貴様らみたいのは消えてなくなっていくものとして、、俺様が取りまとめておいておくことをするというのだ、、。
ttps://zenonofficialshop.jp/upload/save_image/0906143911_6135a97f2c1b6.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRkf0OWYTJ9T2xksgsRG4pC2PVDZKm3Nu5wRpw9ka4HPd52abjsrloRmyCXEYMlEztVZCY&usqp=CAU

、、神以上のものがあるぞ、、神より偉いものに出くわしたぞ、、。、、神より偉い実在に出くわしたのだ、、と私は思ったのだ、、。、、それならば、、神は見送り、、この神以上のものとやっていこうと普通に考えたのだ、、。、、新しい世界に入り込んだと思ったのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTP9FyzpO9-hHSUXAUV8nRXN93UDUgBUnuCfRkq9PjLRljDm1PBT0NSKvhW17ArdDxKUrc&usqp=CAU

、、私は凶暴となり襲い掛かり壊して捨てる、、ということをすることなく、、過ぎていくようになってしまったのだ、、。、、何か別の領域にはみ出している、、。
ttps://ascii.jp/img/2009/03/30/835817/l/6e74790ad9735587.jpg

、、一方、、後で、、気が違い襲い掛かり壊すことをするものに出くわすようにもなる、、。

、、そして、、更にそのあとで、、>>48-50、、ということなのだ、、。

53名無しさん@Next2ch:2022/01/09(日) 09:40:52.62 ID:???


、、何がホラーなのか、、?、、世界や人や神々の言うことがまるでバラバラであるというのだ、、。

、、人を捨てろと命じる青い神に従わされたり、、そうかと思えば、、互いに協力し合えと命じる赤い神に従わされたりする、、ということもわかってくるのだ、、。

、、消えてなくなっている最中なので必要のない余計なものを捨てるといえば、、消えてなくなっていることはない、、霊魂は不滅であり消えることはないので案じるなと答え、、あらゆるものを置いて愛し調和することを促すことをする神や人に出くわすというのだ、、。
ttps://www.guinsaga.net/chara/img/img_c25.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcScp4005Nvntys26jYKgbkzpWTpFvVZ8BK5EiN7iiu1rvy9Lj7e-gvS6FRrz6qoUZ9Dzz4&usqp=CAU
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQwHZJapp_BX66dc5QWvbytTFGvEUSoAYQWv_0TjiJYppt6PDMMLEgkOODkXNVpz-bMOow&usqp=CAU
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRlKTc_OJlL-XNtqh6fPqgkxaSFW1s6eXMGaTpAuMe1yN2KvJ_a7FtigjYjlHMLyM6huI0&usqp=CAU
ttp://2.bp.blogspot.com/-1GvHYROQZnw/UV4eJ-hXyOI/AAAAAAAACBc/0asP6fTdzPM/s1600/rs1.jpg

、、ルドルフシュタイナーみたいなやつに出くわすのだ、、。、、そして、、こういうのが、、ずっと後で変わり果てて、、意表をついて何かになって去ってしまうのだ、、。

、、まさしく、、色々な世界があり、、様々な神や人があり、、バラバラなのだ、、。、、それぞれの神がそれぞれの神のみることしか見ておらず、、その主義を通すというのだが、、更にゆっくりと真相がわかりだすときに何かにゆっくりと変わりだすというのだ、、。、、これこそ最も恐ろしいホラーであるということだろう、、。

、、この問題については、、なぜ、、ギリシャの種族が世界の究極の最強なのか、、?、、それは究極の真相の究明=正義の実行、、ということであり、、ありえないものは壊して捨てて消してしまうということなのであり、、消えるか残るかの二者択一を迫る、、という話があるのだが、、遠い道のりである、、。

54名無しさん@Next2ch:2022/01/09(日) 10:17:42.89 ID:???

>>50

、、基本的にはその場所は眠たい場所である、、。、、はじめは意識がもうろうとする場所である、、。、、ただし、、色々な人に出くわすのだ、、。

、、グリーンのようなヒョウホンがロボットのように立ち回っているのを見たり、、意識がもうろうとして襲い掛かるものがいたり、、理性の理詰めを徹底して通すラオウ・サウロンのようなものがいたり、、命令する冷たい神の声を聴く者たちがいたり、、何も知らずに落ち着いているプリキュアの方面のエジプトの関係がいたりするというのだ、、。

、、このとき、、私がすぐに見本にしたのが、、プリキュアの関係のエジプトの関係の人たちだったのだ、、。、、ディズニ-の発想の関係のやつら、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT6zlnq_tjMnMLj9pXmCHhVr8_gV6Ai2J0fjJwwuwgyaCwiBEf-e0F2T3gUMW6yWPiRcjA&usqp=CAU
ttp://www.jigsaw.jp/img/goods/1/epo7738962001.jpg

、、エジプトの神々の方は、、青くなってはおらず赤いままであり、、落ち着いて穏やかだったのだ、、。、このとき、、世界の中心の最強はエジプトの種族であり、、この種族が世界を取り仕切っていくことだろう、、と考えたのだ、、。

、、そして、、冷たい神の声のイタデンについては、、気にせずに聞き流し放置しておき、、月日が経つにつれて薄れて消えていったのだ、、。

、、そして、、神以上のものが実在するのだということも私は信じていたのだ、、。、、したがって、、神の話しかけについては気にする必要もないだろう、、と考えてもいたのだ、、。

、、ところが、、私は、、更に、、グリーンの立ち回る場所に呼ばれるのだ、、。、、そして、、付き合わされたのだ、、。、、そこは非常にぎくしゃくした人間の場所である、、。、、誰をも理詰めでまとめ上げるゴリ押しの場所である、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRqGNuHlohnkMbIMCjobG26Z298BNCAm7fBUjr2Js5uJBUcMdPN0LPj9wUuhUrHuJeM6ZM&usqp=CAU

、、そして、、そんなときに更に私は、、ヒバリ・ラオウ・蔵馬とその連れのクマーの関係に呼び出されたのだ、、。
ttps://magmix.jp/wp-content/uploads/2020/05/200520-stop-01.jpg
ttps://livedoor.sp.blogimg.jp/randp777/imgs/a/0/a00bbc58.jpg

55名無しさん@Next2ch:2022/01/09(日) 13:57:54.54 ID:???


ttps://anabre.net/wp-content/uploads/2016/12/hibari1-400x403.png、、ヒバリあたりのが、、クマーに堕落した奴については厳しい手入れが必要だといい、、突き指をやったのを見たのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcREoQC4-2Z7M_D__cZv7eCoUhwypFHnMS0EXwsbuVKEcYkVZdenAr7SZ3zjifPlTm7uRZk&usqp=CAU

、、更に、、私の目に、、突き指をやってきたのだ、、。、、ひばりが全然違うサメのような目にかわって、、全然違う力で刺すように目に突き指をして差し込んでくるのだ、、。
https://www.suruga-ya.jp/database/pics_light/game/892031009.jpg
ttps://pics.prcm.jp/9456bd00b6968/75780346/jpeg/75780346.jpeg
https://up.gc-img.net/post_img/2018/12/oB1TJH2JzZAQzfy_VzHdR_2.jpeg

ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSfiat2zAo_ZTM3kcNVNEfIbQ1xJ5I-pXU4mOHJKS-BZ80GEfVSlkXNAwhp4T_twGjrnpw&usqp=CAU、、青を通り越しで虹色の目をして突き指をしてくるのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR2GxcOcFF9L4zjCMz4pxRK1M66Qe4kAQcNcxVjhxRbmOJQgGnvZqGqTlvvombu0yhOxvk&usqp=CAU

ttps://pbs.twimg.com/media/DwNxq7dUUAAQ0np?format=jpg&name=large、、突然私は、、ぶっ壊れていくことになるのだ、、。

、、サウロン・ヒバリは、、まず、、目に手入れをするというのだ、、。、、ここは、、普通にいてものを見る場所ではなくて、、変わり果てて何かになった仕方で物が見えてなければならないのだというのだ、、。、、堕落する奴については作り変えることにしたのだというのだ、、。
https://www.suruga-ya.jp/database/pics_light/game/892031009.jpg

56名無しさん@Next2ch:2022/01/09(日) 14:16:19.09 ID:???


、、そして、、突き指を何発かくらい、、精神がぶっ壊れて何かになっていくのだ、、。、、私はまるで訳が分からない状態だ、、。
ttps://pbs.twimg.com/media/Bumz-k5CIAAilKH.jpg

、、このとき、、虎の私をイヌのクマーにも満たないものに見せて、、人間の落ちこぼれとして私のことを二人が見なしていくのだ、、。、、そして、、私ばっかり突き指が飛ぶのだ、、。、、そのようにして、、私は一瞬にして変わり果てていき、、解るものもわからなくなっていくのだ、、。、、そして、、仲間のグリーンたちのやっていることも解らなくなってしまったのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQwF6EPlspk2cH6tn5otFR3Z3oSDIsKwx30bKQfI8UKVyX-J5niDZVF8syJNMtHsRu3biI&usqp=CAU

、、そして、、二人は去っていくときに、、ヒバリが全然違うところでクマーの顔を掴んでおり、、改造されたクマーが作り変えられて完璧にヒバリに決定づけられた様子のものを見せて、、二人は去ってしまったのだ、、。(、、東洋医学の整体に似ているもの、、と言えばわかりやすいだろう、、。)、、しかし、、人間の断面が見える滅茶苦茶気色悪い光景である、、。
ttps://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/list/1215/988/h02.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRS8FiFSYVwdnnYXmw04iDUQrCBku_N3BYVn23LWuHNxUHJjGWKjfjGQQwdEgdjY5CnPgQ&usqp=CAU

、、これは、、ヒバリ=ラオウが、、クマーのことを私に手入れしながら更にクマーを改造しており、、もはや、、ヒバリ=ラオウが、、クマーの存在を完璧に決定づける支配者であることを意味している出来事だったのだ、、。

ttps://moon.ap.teacup.com/syunjun/img/1311490787.jpg、、はじめはヌルリ坊だったのだが、、。、、これが男や女に作りかえられるのだが、、。
ttps://stat.ameba.jp/user_images/20170328/11/kuma0096/cc/8b/p/o0540096013900193704.png?caw=800、、山のフドウ、、これは、、能力も人格も自由自在に作り変えられるのだ、、。
ttps://rrryoko.com/wp-content/uploads/2021/03/cats.jpg、、ハウルの動く城の魔女
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTAk4wlp-lP1Nnx9jTAIwlVSdAbl8ZfqZIGhmBxpKq0boJ9Fp4QOQMZA5cKeSw1ROogvw&usqp=CAU、、魔界村のボス、、。
ttps://pbs.twimg.com/media/DuurTLpWoAAkZtE.jpg、、天外魔境、、まつり、、。
ttps://i.ytimg.com/vi/-8UqDjzqmXg/maxresdefault.jpg、、アルセス、、。

、、心身の改造が行われ、、能力や人格が自由自在に変えられるのを目の当たりにしたのだ、、。

、、そして、、仲間のところに戻ると、、心身や人格の一定したグリーンの関係が忙しそうに立ち回っているのを見たのだ、、。、、そして、、完璧な限界値を切った私は、、話についていけないのだ、、。

57名無しさん@Next2ch:2022/01/09(日) 14:41:24.20 ID:???


、、心身の一定した連中、、結局、、セイントとかの方面、、。、、彼らは、、人は作り変えてしまったら、、人格の意味が解らなくなるので大変なことになると考えているのだ、、。、、結局、、作り変えるということは、、壊れて消えてなくなることを意味するというのだ、、。
ttps://i.pinimg.com/originals/bc/61/4b/bc614b63942482de6dc8acd01cd0c216.jpg

、、一方、、心身の一定しない方面は、、ネクロノミコンのクリーチャーの方面の関係だが、、忍者ということだろう、、。、、心身の改造を徹底して、、世界に適応した人たちだ、、。、、もはや、、全然違う身震いする巨神兵の破壊のるつぼの領域で心身の改造を行ってきたところからやってきているのだ、、。
ttps://hokuto-revive.sega.com/image/non_kv_0829.jpg?upd=xxxk
ttp://livedoor.blogimg.jp/toshiboking/imgs/0/8/08c59a9d-s.png
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRth7-xjhBYJCQedqCMnn8jwamAd5oRbDz4rtSyCJblhJXXAuA4BAuZKE2GPPP-H6RuAyw&usqp=CAU

、、そして、、セイントの方面もサウロンの方面も、、互いに知らないことによって成り立ち、、その真ん中に、、地球人類の究極の最強の私が位置づいているというのだ、、。
ttps://ami.animecharactersdatabase.com/uploads/chars/5688-1745499334.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQrl-OQS6_4Ckw5qGeu662l5K5D6e131ixU1HJ-HSXS-GeUpJecK64zdxpWojwFvYpkyZc&usqp=CAU

、、、、、、、、、、、、。

、、私は、、ほとんどの人たちについては、、まるで何が何だかわからない状態となってしまったのだ、、。、、しかし、、こんな時に、、プリキュアの連中がいたのだ、、。
ttps://i.ytimg.com/vi/-W8zXmGti0A/maxresdefault.jpg
ttps://pbs.twimg.com/media/Ev4qOKGVoAcANoX.jpg:small

、、結局エジプトの関係が世界の最強であると考え、、私が壊れる以前も以後も変わらない意味で私の決断には狂いはないので、、結局問題なくやっていき続けられるだろうと考えだしたのだ、、。
ttps://merideri.com/_wu/2018/06/rupin-part5-joze.png

58名無しさん@Next2ch:2022/01/09(日) 14:59:10.79 ID:???


、、何も知らず落ち着いているエジプトの関係は、、下位のエジプトの神のものであり、、それが、、上位になるほどに人が変質して変わっている、、という話があるのだ、、。

ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTwYSi2qlTrp2ndmkwzLTVeEHqyQyBekw8C8fKAtRcKAYsClB_bGyKIWEyWeXTYnNBCnnc&usqp=CAU、、下位、、。、、世界の真相について知らず、、自分自身が何者なのかもあまりよく分かっていない、、。

ttps://animodra.com/wp-content/uploads/2021/08/rapture_20210823131202.jpg、、上位、、世界の真相についてしており、、自分自身が何者なのかもわかっている、、。

ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTLN-DQCQ2MMl90afs7BWz4Pc7LOccCp_BTxkGolSj5-OefQ8TtVnexJ_thf0-i0sxEG4M&usqp=CAU、、エジプトの下位の神は、、夢想家であり大体こんなあたりだ、、。、、ただし、、上位の神々は、、リアリストであり、、大体以下のものだ、、。
ttps://pbs.twimg.com/media/EcFTgGmVcAEVDoh?format=jpg&name=4096x4096、、もはや何もかも全然違う壊し方を通す悪魔にも満たない古く朽ちた神である、、。

、、私ははじめは若いエジプトの下位の神のプリキュアのところにやってきているのだ、、。、、ところが、、後でゆっくりと老いたエジプトの上位の神と出くわすのだ、、。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、。

、、そして、、私はさらにグリーンのいる仲間のところに呼び出されるのだ、、。、、グリーンの連中、、?、、私ははじめは関係がないから去っていくつもりだったのだが、、それ以上のところでギリシャの神々が関係がないと思っている私のことを呼び出すのだ、、。

59名無しさん@Next2ch:2022/01/09(日) 15:17:17.00 ID:???


、、ギリシャの私の仲間のところに、、ギリシャの神々が終結しているというのだ、、。、、そして、、私もそこに呼んであるというのだ、、。
ttps://rinto.life/img/201609/iStock-643281360.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRexVig6fCGFpbBjPpCfPwCUgT2q1f3YqAjejlth6-gqR8kKzN9Pt2ia1PGnISxTbA7xMw&usqp=CAU
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSu8fWmNPXNWG27k6RH21H7iiZhNLYs0-_5R3251U7P3yBH5N66BeVboXVP-mYcsnabgv8&usqp=CAU

、、そして、、エジプトの神々によって完全消滅の処置がとられて一度消えてなくなってしまった私の神が変わり果てて仲間の神のみんなと一緒にやっているのを知ったのだ、、。、、私の神はゾンビのバブみたいな姿をしてい印象のものだったのだ、、。
ttp://stat.ameba.jp/user_images/b5/ee/10147477367.jpg
http://amez0.com/r.php/rekisi/191112131711/38
、、あれは、、アミバのような印象もあったな、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTd8xiGf3qF2YYh-9iiQNz-zlHT-TV64zgESwTgieyVGDT2ULz1hVah-55blTc9TCar57Y&usqp=CAU
ttp://stat.ameba.jp/user_images/4b/ce/10129557515.jpg

、、サウロンの神々たちに、、完全消滅の処置をとられて壊れて何かに変わり果てて異次元に飛ばされていたのだが、、ゆっくりと時間をかけて仲間の神のところに戻り、、何かになった状態で、、皆に合わせていたらしいのだ、、。

、、えっ、、?、、あれが私の神、、?、、数百億年間の間、、私の神は消えてなくなっており不在だったのだが、、代わりに私の面倒を見たのはエジプトの神々やレッドの神々だったのだが、、数百億年ぶりに私は私の神に出会ったというのだ、、。  >>43  >>46

、、そして私は私の神と一緒にやっていけという命令も出てきたのだ、、。、、その神は私とはまるで似ても似つかない神だったのだ、、。

60:2022/01/09(日) 15:20:21.22 ID:???


https://amez0.com/r.php/rekisi/191112131711/38  >> 訂正→、、https://amez0.com/r.php/rekisi/191112131711/37

61名無しさん@Next2ch:2022/01/09(日) 22:54:15.67 ID:???

>>56

、、そして、、二人は去っていくときに、、ヒバリが全然違うところでクマーの顔を掴んでおり、、改造されたクマーが作り変えられて完璧にヒバリに決定づけられた様子のものを見せて、、二人は去ってしまったのだ、、。(、、東洋医学の整体に似ているもの、、と言えばわかりやすいだろう、、。)、、しかし、、人間の断面が見える滅茶苦茶気色悪い光景である、、。

、、これは、、ヒバリ=ラオウが、、クマーのことを私に手入れしながら更にクマーを改造しており、、もはや、、ヒバリ=ラオウが、、クマーの存在を完璧に決定づける支配者であることを意味している出来事だったのだ、、。

、、心身の改造が行われ、、能力や人格が自由自在に変えられるのを目の当たりにしたのだ、、。 >>

>>57

、、一方、、心身の一定しない方面は、、ネクロノミコンのクリーチャーの方面の関係だが、、忍者ということだろう、、。、、心身の改造を徹底して、、世界に適応した人たちだ、、。、、もはや、、全然違う身震いする巨神兵の破壊のるつぼの領域で心身の改造を行ってきたところからやってきているのだ、、。

、、、、、。

、、おーっ、、気色悪、、ヒバリ・ラオウ・サウロン、、山のフドウ、、ホモ野郎にも満たない、、。、、組織犯の正体、、。、、世界中にばらされた、、。、、もう、、表に出られんはずだが、、。

62名無しさん@Next2ch:2022/01/09(日) 23:02:19.14 ID:???

、、組織犯の正体は調べ上げれば調べ上げるほど本当に気色悪いことが解かってくるのだ、、。、、底なしに醜い連中であることが解かってくることになるのだ、、。



63名無しさん@Next2ch:2022/01/10(月) 04:06:28.13 ID:???

>>60

、、私の神と再会した、、ということなのだが、、私が出会ってきた仲間の神のうち最も感じの悪いものだったのだ、、。

、、、しかし、、私の神について、、文句を言う仲間の神がなぜか見当たらないのだ、、。、、私の神が壊れて変わり果てており、、狂っており、、めちゃくちゃなのだが、、仲間の神は嫌がらずに黙っているのだ、、。

、、後で気づいたことなのだが、、私の神が、、エジプトの神々を滅ぼした究極の進化の最強である、、というのだ、、。、、そして、、エジプトの神々が最大の標的として完全消滅の処置を全力でとったのに、、持ちこたえて消えることなく仲間に合わせている、、というのである、、。(、、そして、、私の神は、、エジプトの神々を滅ぼしたのが、、手ぬるかったので今回は完璧に消すといいだしていたのだが、、。)

、、私の仲間の神々は、、それが誰から見ても理解の限度を超えた進化の究極の最強の神なので、、様子がおかしくても注意深く、、私の神の様子を見ていたのだ、、。、、どういうことなのかは知らないが、、とにかく、、様子がおかしいというのであるが、、それ以上のことはわからないというのである、、。
ttps://rinto.life/img/201609/iStock-643281360.jpg
ttp://stat.ameba.jp/user_images/b5/ee/10147477367.jpg

、、そして、、その神と私が一緒にやれというのだ、、。、、そして、、このとき、、私は、、あらゆるものと調和することを教えようとしたのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQjWvzU0Njkgmmzfu7m-RF5ERSJXPnr9h1qwPXaW_9px2CITI5qZNCheZ-cMoenop_P9Zk&usqp=CAU

、、しかし、、私の神は、、馬鹿、、そんなことありうるわけないだろ、、?、、と全然違ったところで、、反応しだしたのだ、、。、、そして、、私のことをありえない奇人変人として、、注意深く身構えたのだ、、。
ttp://stat.ameba.jp/user_images/b5/ee/10147477367.jpg

、、ええっ、、?、、そんなんでやっていけるわけないだろ、、?、、と私は考えたのだ、、。、、私は、、どの領域でも誰にでも合わせることを強いられてきたのだから、、誰とでも調和することで成り立ってきたのだから、、。、、じゃぁ、、その神については、、見送るか、、ということなのだ、、。
ttp://blog-imgs-29.fc2.com/y/u/u/yuu577/2009070218295882b.jpg

64名無しさん@Next2ch:2022/01/10(月) 04:33:40.24 ID:???


、、まぁ、、私が、、優れていることについては、、今にわかるはずだ、、と私は考えたのだ、、。、、そして、、私の仲間の、、エジプトの種族が、、如何程に優れたものなのかもわかる時が来るはずだ、、と考えたのだ、、。
ttps://merideri.com/_wu/2018/06/rupin-part5-joze.png
ttps://shop.r10s.jp/book/cabinet/9764/9784065189764.jpg?fitin=64:80&composite-to=*,*|64:80
ttps://www.marv.jp/uploads/title/10143/613d687910172.jpg

、、そして私は、、だらくしたと見なされて虐められることのないように、、エジプトの種族の仲間に働くように働きかけたのだ、、。

、、エジプトの神々は、、どこの神の人、、?、、と私のことを尋ねたのだ、、。、、この時私はまいってしまったのだ、、。、、ああ、、あの神か、、実は私にもよくわからないのだ、、と、、。

、、、ただし、、あの神に、、私の仲間を見せてやったら、、あの神も、、私に納得せざるを得ないだろう、、と考えたのだ、、。

、、そして、、私の神が来たのだ、、。、、私の神は、、エジプトの種族やその神々を見て、、駄目だ、、これは滅茶苦茶だ、、話にならない、、と私にいったのだ、、。

、、エジプトの種族の人や神々は、、赤く温かみがあるのだが、、なぜか私の神は、、青く非常に冷たく重く荒いのだ、、。、、ジェダやルパンあたりの印象だ、、。、、非常に無礼である、、。
ttps://img.atwikiimg.com/www30.atwiki.jp/niconicomugen/attach/487/4692/jedah_ds3.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRDX1ydVVBPn_q3VDd5bCu6bmhDxfeEaIS-TZtIV6tOwAZCPMyZsqmpusw8XYMFpuCSLi4&usqp=CAU
ttps://realsound.jp/wp-content/uploads/2021/10/20211014-lupin-1-01.jpg

、、これには、、私も、、エジプトの神々も気が違ったのだ、、。、、そして私の神は、、よそよそしく去っていったのだ、、。

65名無しさん@Next2ch:2022/01/10(月) 11:13:04.52 ID:???

、、ラオウをイシターに紹介した時に似た違う次元の違和感をまた味わったぞ、、と思ったのだ、、。
ttps://storage.googleapis.com/ttrinity/_img/product/213/213447/2103686/design_img_f_2103686_s.png
http://www.amezor.to/res.php/study/200220205058/46 ■ 世界史の究極の基礎を立ち上げる試み

、、また、、思いもよらなかった真実に直面してしまい、、私がぶっ壊れて二度と元通りにならない何かに決まるぞ、、と私は察知したのだ、、。、、気にしなければよいと思いたかったのだが、、その後はどうなるのか、、察しの及びもつかないのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcShMfK9QYkeGl3jAk0pUuZV6_XEYkxrZtBoGZpS2ttkdGONaFp0XPt3dWHRCB5_Iz4Zn8Y&usqp=CAU
ttp://koisananime.com/now/img/seiya-91-1138.jpg
ttps://i.ytimg.com/vi/kkJKYIsDpgA/maxresdefault.jpg

、、そして、、嫌な予感が的中したのだ、、。、、今度は、、私の神が更に、、高い階級の神々に命じられて、、私とサウロンとサウロンの神とクマーたちのところに来ていなければならなくなったというのだ、、。

、、それでも、、まぁ、、私がどれほどのお偉方か教えてやろう、、と思ったのだ、、。、、サウロンの前で、、本当の私の本領がわかることだろう、、と思ったのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSAAi_WnS92M1fjF4zcW4CJJ69FYiDJZAEwRCD2l7YqxUm_fL-d1a3chLwgqG0XOVag5ZE&usqp=CAU
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSZ_xRFPI1Oct5pRtN6u8lGm7zhEtfkQ8goYYToYbCBpG8WkdLcdn5YeGN660O6DKu9HmQ&usqp=CAU
ttps://www.yukkun20.com/wp/wp-content/uploads/2012/11/be0defa363a43f477c262799f09652f21.png

、、私の神と、、私とサウロンとクマーとその神たちが集まり、、色々な駆け引きが始まったのだ、、。、このとき、、私の神は、、プリキュアとその神の前でしでかした馬鹿にしたような居丈高な様子とは違っており、、非常にカチカチに硬くなって大人しくじっと静かに抵抗するようになったのだ、、。、、そして、、それ以上にもはや落ち着きを保ちつつも上ずっていたのだ、、。、、私の神には、、そこは見たこともない世界だったのだ、、。
ttps://bibliomecha.altervista.org/pilots/images/SRW%20OG/daitetsu-minase.jpg、、あの神は、、大体、、こんな印象だろう、、。

66名無しさん@Next2ch:2022/01/10(月) 14:05:35.39 ID:???


、、そこは、、栗の領域の場所である、、。、、世界の取り仕切りの核心部の領域である、、。
ttps://www.famitsu.com/images/000/208/786/y_5f9fc515d5a84.jpg
ttps://gamewadai.com/wp-content/uploads/2019/04/7411a60932413dc1bc990b3e791a97f7.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ2BRc0wZDGAJAr69JLthCAEMDLwB7xem4DtQsvb8RUDihhqE5YVAL3oUH5rfZdU1JWWUo&usqp=CAU
ヒトラーの予言と「神人(ゴッドメンシュ)」について
2018/12/19 — 世界がリアル神様によって創られているという「世界の真実」を知る側になります。 カギ. リアル神様が人から「暑い」「寒い」と聞くだけで、実際に気候 ...

、、そして、、このとき、、私を置いてきたサウロンの神が急に変わりだし、、なぜか、、サウロンやクマーで私のことを壊し始めたのだ、、。、、サウロンの神もサウロンもクマーも、、私のことを見境のない犬に見せて壊し始めたのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRO0TNCVkTcX7R88hVa0AZKN6fUCDKcd_yUPvWt_N1nMswq96vRn-c0FDGE13guE65OLg&usqp=CAU

、、サウロンやサウロンの神が、、私をこのような扱いをしたのは、、初めてのことだったのだ、、。、、今まで私のことを大事においてきた神が、、まさか、、こんな変わり方をするとは思ってもみなかったのだ、、。
http://amezor-iv.net/res.php/comic/200220204655/230-234  ■ 漫画全般について好みに語るアメⅥ

 、、そして私の神は、、周囲に合わせつつも必死で抵抗して大人しくしており、、その場所の様子を見渡し始めたのだ、、。
 、、世界の支配者のその中枢部位で、、必死で抵抗を示して大人しくする神に出くわしたのは初めてだったのだ、、。、、レッドの神のように気が違い襲い掛かり破壊行為に及ぶことなく、、拒絶してどこまでも普通に通しているというのだ、、。

、、私はぶっ壊れて訳が分からず、、何かになった私は、、奴隷のように言いなりになることにして合わせる他はなかったのだ、、。、、私はこんな何者とも全く完璧に無関係となった最低最悪の思いをしたのは初めてである、、。
ttps://cdn.img-conv.gamerch.com/img.gamerch.com/torays/1533022243001.jpg

67名無しさん@Next2ch:2022/01/10(月) 14:42:45.78 ID:???


、、そして、、私の神は急に態度が変わりだしたのだ、、。、、私の神は、、サウロンやその神やクマーやクマーの神を見て、、こいつらは、、ウチラが昔に科学技術で完全消滅してきたやつだ、、と言い出したのだ、、。
ttp://stat.ameba.jp/user_images/b5/ee/10147477367.jpg

、、しかし、、それでもまだ、、このように残っているとは思ってもみなかったと静かに言ったのだ、、。、、そして、、こんなありえない連中を見たのは初めてである、、といったのだ、、。
、、ただし、、そういうことなら、、次は、、完璧に徹底して壊されて消えてなくなっていくはずだ、、と言い出したのだ、、。、、このようなものは、、来る時が来たら消されるので気にせずに放置するというのだ、、。
ttps://www.dostor.org/UploadCache/libfiles/286/3/600x338o/347.jpg、、私の神でしか分からないところでサウロンの関係が見えていた、、というのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQLu5ZC8puvJticnqom3JWJoGtjDxbBNeRGCnkmqDPukVMSh8CS3viYpk-egRsGqKVrMv4&usqp=CAU
ttps://pbs.twimg.com/media/DIPQnXqWAAAdFlZ.jpg

、、逆らったものは多かったがエジプトの神々にど真ん中からこんなことを言い出す神を目の当たりにしたのも私は初めてだったのだ、、。、、そして、、サウロンの神に叩き壊されて何かにされておかれることもなく、、普通に通しているのだ、、。、、これは、、私から、見ても異例の異常事態だ、、。

、、そして、、気づいた時には、、サウロンの神やクマーの神が私の神によって壊れて何かにかわっていたのだ、、。、、そして、、それが別の理由でつくってあった仮の姿なのではなくて、、本来の姿に近づいたものであるというのだ、、。
ttps://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/g/geppakumujina/20161227/20161227084440.jpg
ttps://www.whatspaper.com/wp-content/uploads/2021/06/whatspaper-47.jpg
ttps://www.wallpapertip.com/wmimgs/13-137247_cool-dragon-cool-desktop-backgrounds-dragon-wallpaper-hd.jpg

、、心筋梗塞や脳出血などの血管破裂などの限界破裂を起こして壊して消すことをする神々だったというのである、、。
ttps://comic-kingdom.jp/wp-content/uploads/2019/10/2B136B8C-ACDF-453C-A3A8-E23FDE267DD3.jpeg
ttps://bunshun.jp/mwimgs/b/1/-/img_b1a731ac6960279a45f5c180f160c8a8225819.jpg

68名無しさん@Next2ch:2022/01/10(月) 14:47:07.42 ID:???

、、それは、、見ての通り、、大昔から全然違った壊し方の悪さをしてきた奴らであり、、ウチラの種族が完璧に消してあったはずなのだが、、エジプトの神が悪さをして、、良いものに見せて普通におくことをやったので、、今度はエジプトの神をすべて完全消滅することが決まるというのである、、。
ttps://images.ciatr.jp/2021/03/w_640/n2sF76kfxFxpR5g5iEs2aViPWzr2zcQQEMN9SLov.jpg
ttps://appmedia.jp/wp-content/uploads/2021/04/70c985d803f4bf44f8691d50cb4ecfde.jpg

、、見ての通り、、私の神は、、言っていることがまるで違うのだ、、。、、こんな神は他にはいないので、、気にせずに済まして通せば、、直ぐに済んで過ぎていくので気にするまでもない、、と思ったのでその場を私はとりつくろったのだ、、。
ttps://tales-antenna.com/wp-content/uploads/2018/12/tolink-gaius15.jpg

、、そして、、私の神は、、お仕置きが必要だと言い出し、、変わりだして、、電気が走り始めたのだ、、。、、そして、、サウロンとクマーの神は変わり果ててさらに変わり始めたのだ、、。、、そして、、それらの神々は、、サウロンやクマーを身の程の自覚もないものとして壊し始めたのだ、、。
ttps://image.yodobashi.com/product/100/000/001/003/457/486/100000001003457486_10203.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTnb4sKMPw-R7iPT_bxOYMwoFgzEY-q3CRK598Kwk3sFiGgfLF-B0MATxQZuzlyhjsBueI&usqp=CAU
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTbD_KC3DNizuR6xqYh472W2N55FeJ1N3VrGo4Q9BPTtn8vAqMeGzLrnMusjb2IVluFB0A&usqp=CAU
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRjyN2DrvhYxuJYT__k4ttHsBT4RkWo6l4tl_pPbEKOoXqb5uIO8UMDsC2vm4Gto52mrag&usqp=CAU

、、電気が走っている、、神が人を消し始め出している、、。、、ああ、、あのときのあいつの発作はこれだったのか、、と私は解りだしたのだ、、。、、神が人を壊して捨てて消しているらしいのだ、、。
http://www.amezor.to/res.php/study/200220205058/173-175 ■ 世界史の究極の基礎を立ち上げる試み
http://www.amezor.to/res.php/study/200220205058/183-188

ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQTGYkkGMoGuQQS1Epx2Rf4TbgQwEeYhHaqg2EuwZAW7iGVEwO6HKSQPQK-C7sFaIOLRzU&usqp=CAU、、クマーもサウロンも私もピリピリしびれるのだ、、。、、注意しないとこればかりは本当に消える恐れがある、、と焦り始めたのだ、、。
ttps://stat.ameba.jp/user_images/20090329/21/aoi10ji/f8/5d/j/o0500028110158682249.jpg?caw=800

69名無しさん@Next2ch:2022/01/10(月) 23:31:05.98 ID:???


、、私の神は、、クマーやサウロンに電気を浴びせかけて虐待を繰り返して壊しぬいたのだ、、。、、そして、、変わり果てたクマーやサウロンは、、サウロンやクマーの神に、、こんな私や私の神を相手取るのはよせということで、、サウロンやクマーを壊して何かにして去っていったのだ、、。

、、なんだこりゃ、、散々だ、、ということなのだ、、。、、こんなことは初めてだ、、ということなのだ、、。

、、世界を決定づける最強のエジプトの種族の重鎮のサウロンやその神が私の神で違ってしまったという出来事自体が私には信じられなかったのだ、、。
http://www.amezor.to/res.php/study/200220205058/51 ■ 世界史の究極の基礎を立ち上げる試み

、、しばらく私の神は不在だったのだが、、私の神が来たら、、間違ったものは、、ありえないものとして然るべき対処をとる、、ということが始まるというのだ、、。

、、私の神は、、ヒエラルキー・階級制の頂点であり、、全て、、分類して分けて配置するという風になっているというのである、、。

、、裏を返せば、、私の神が不在だった間は、、エジプトの神々は、、間違ったものについては気にせずに放置して済まし、、時間の感覚や期日の意識もなく、、ヒエラルキーなどの階級の意識もなく、、普通に世界はそのようなものとして過ごしてきたのだ、、。、、強いて言うと、、階級や期日や正邪云々言うものは嫌いであり、、エジプトの神々は、、まさに私の神を除去してきたということなのだ、、。

、、そして私の神については、、数百億年くらい前に完全消滅の処置をとって消してあったはずなのだが、、後でその神に出くわしたというのである、、。

、、そして、、それは、、エジプトの神やサウロンやその神の見え方を一変してしまう悪夢の光景の大衝撃のものだったというのだ、、。、、今度のは、、グリーン・イシターとサガの関係の違和感のものではない、、。、、私の神とサウロンの神との違和感のものであり、、グリーン・イシターとサガの関係の違和感の人間の事件のものではなくて、、私の神とサウロンの神との違和感の神々の事件に私が直面した、、ということらしい、、。

70名無しさん@Next2ch:2022/01/11(火) 14:01:15.07 ID:???


、、実は、、私とサウロンとクマーと私の神の出会いの話は、、その前に一度会ったのだ、、。、、私の種族の場所にクマーの神がやってきて、、私のことを甘エビを潰すようにぶっ壊すことをやったのだ、、。

ttps://cdn.wiki.dengekionline.com/theme/dengekionline/sgundamr/images/pilot/2248_002.png?1591721287
ttps://www.desktopbackground.org/download/o/2010/08/01/57366_dragon-wallpapers-best-car-2015_1280x1024_h.jpg
ttps://www.wallpapertip.com/wmimgs/13-137247_cool-dragon-cool-desktop-backgrounds-dragon-wallpaper-hd.jpg
ttp://sueyoshi-blog.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2009/08/20/090818jinkenebi02.jpg
、、ブドウをプチっとひねりつぶすように私を壊したのだ、、。
ttps://www.zyr.co.jp/syun/img/satoh/budoueki/P9236679.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRSHUXDCpxARhiujJJ2nq7pQvXPuvTuvpWJFqm2SvcTb-KYHd4vyu2hduIz_gPjyiucb8Q&usqp=CAU、、私はエビのみそが出た状態となったのだが、、。

、、そして、、クマーの神は、、私を取り込んで、、クマーの仲間に混ぜたのだ、、。、、ここはこういう場所なんだとクマーの神がクマーにいうことで、、クマーは何かになって上がり込んだのだ、、。
ttps://image.winudf.com/v2/image/Y29tLmVybGVudC5kcmFnb24ud2FsbHBhcGVyX3NjcmVlbl8wXzE1MzUyODE0NTZfMDA5/screen-0.jpg?fakeurl=1&type=.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSvL9dbN98VAB5DE0rS_9P-zm6R7PPVZMRiDlapr_1G0l6sDjyHMW_glPfKi6D68DrUK1s&usqp=CAU
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSybxU7946_9njQHptRyGQear1qi-IHR8A9FhrAIdpH73_7dMnm-iiKi3VNH_ZymhQGP4A&usqp=CAU
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSeWM7SoS1Msx8qoN4XvcGHoGkvP83cQuimrGvtVW23A96cdPG5iE_aYBqz6mBVmH3cGTI&usqp=CAU

、、女の方の私がクマーとサウロンと仲良くしているときに、、女神が通りかかってやってきてどういうことか聞かれたのだ、、。
ttps://cosplayfu-website.s3.amazonaws.com/_Photo/character/mini/11046.jpg、、非常に地味な印象の神であり、、話については非常に几帳面であり、、懇切丁寧に詳しく話をしようとするのだ、、。

71名無しさん@Next2ch:2022/01/11(火) 14:17:47.11 ID:???


、、そして、、クマーの神と私の女神が話し合いになり、、私の女神はここはあなた方のようなものたちの場所ではないので本来の場所に戻るようにとクマーの神に告げたのだが、、クマーの神は、、私の女神に指図するなといい、、お前みたいな下っ端のやつの話などは無視するといったのだ、、。

、、この時私の女神は、、私は、、神々の階級の最高位のものであり、、その証明は簡単であると答えたのだ、、。

、、そして、、更に、、その女神より一つ上の階級の位階の神々が出てきて、、お前らは消え失せろ、、と、、蹴散らしてクマーとクマーの神をぶっ壊して退けてしまったのだ、、。、、馬鹿はどけ、、さっさと失せろ、、と蹴散らしたのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS5lBtYYwwV_UzWYbkn7XKHK3qzoqKBGYOwJk2tB_h9PGxPLbsCn5ag3xZPXrlbdhAFSaY&usqp=CAU、、これは、、ワンリューミンあたりではなくて、、不二子あたりだ、、。
ttps://i.ytimg.com/vi/1h9WAr90Zqs/maxresdefault.jpg
ttps://img2.animatetimes.com/2019/03/5ca0bc616ecb4_2c20fef1cc17818ff86d75cb224ce08a.jpg

、、1の階級、、物質、、2の階級、、植物、、3の階級、、動物、、4の階級、、人間、、5の階級ワンリューミンあたりの、、6の階級、、不二子あたりの、、。

、、何かにされたクマーやクマーの神は、、ぶっ壊れて何かになって去っていったのだが、、消えてなくなって元に戻らないらしいのだ、、。

、、このとき、、ぶっ壊されて元通りにならなくなったクマーの神は、、後で、、サウロンの神のいる場所に、、私の神を男の姿で呼んだというのだ、、。>>65-69

72名無しさん@Next2ch:2022/01/11(火) 15:04:26.52 ID:???

、、私は、、次々に友人を失っていく予感がしたのだ、、。、、サウロンもクマーも関係がなくなって去っていく、、。

、、ただし、、まだ私には、、エジプトの神々が残っている、、。、、そこには、、霊夢や牧真一やプリキュアや村上海賊や進撃の巨人の関係があるのだ、、。
ttps://pbs.twimg.com/profile_images/1377795398710947840/cxXM_2TV_400x400.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ1zRR8ag1Qf1p0RHZB-VZ5lCOKIUnVQQZra6okxo8mkNbWiNA_810aTidZno_Eb7LN9lo&usqp=CAU
ttps://m.media-amazon.com/images/I/611YRY3MHJL._AC_.jpg
ttps://www.cmoa.jp/data/image/title/title_0000101528/VOLUME/100001015280001.jpg
ttps://shingeki.tv/season2/img/home/visual_01_02.png

ttp://blog-imgs-29.fc2.com/y/u/u/yuu577/2009070218295882b.jpg、、完璧に孤立無援となる、、というのはありえないことだろう、、。、、だとすると、、ゆっくりと、、仲間をまとめ上げていくことになるのだから、、結局、、散って行ったものたちは結局は元に戻る問題だろう、、と考えたのだ、、。

、、そうだとすると、、早いうちに、、クマーやサウロンたちを引き留めておいたほうがよさそうだと考えたのだ、、。

、、そして私は、、何かになってしまい困っている最中のクマーを探し出したのだ、、。、、そして、、私の仲間のところに呼ぼうとしたのだ、、。
ttps://stat.ameba.jp/user_images/20181006/21/animeotaku-miyuki/f4/e3/p/o0926052814279247126.png?caw=800

、、このとき、、サウロンもクマーも私に手入れが必要だと言い出して手入れをやりだしたのだが、、こいつらのやることは、、他所のものをこわっして捨てたうえでさらに使い込むという発想のものらしいのだ、、。

、、ただし、、その途中で、、遠くで見ているサウロンやクマーの神たちの険しい空気が入り乱れていたのだ、、。、、そして、、クマーについて拒絶するギリシャの神々の気配も渦巻いていたのだ、、。
ttps://artfiles.alphacoders.com/107/107819.jpg

73名無しさん@Next2ch:2022/01/11(火) 15:31:39.42 ID:???

、、サウロンやクマーの神は、、そいつらとかかわるのはよせ、、とクマーに命じるのだ、、。、、そして、、ギリシャの神は、、近寄るなとクマーに命じるのだ、、。、、これは、、滅茶苦茶だ、、そいつは全くありえないつくりをしており、、ありえないことしかできないようになっており、、消えてなくなっていく、、と、、ギリシャの神々はクマーのことを言ったのだ、、。(、、それは、、前例のない姿をしたクリーチャーのものだというのだ、、。)
ttps://i.ytimg.com/vi/NexzIEiWFWo/maxresdefault.jpg
http://amezor-iv.net/res.php/comic/200220204655/29

、、そのとき、、クマーが作り変えられ続けて壊れぬいて非常にボロボロになっている弱りぬいて消えていた姿が解かったのだ、、。

、、そして、、ギリシャの神は、、クマーのことを弾き飛ばすのだ、、。、、神が人を助けることなく見捨てる、、?

、、クマーはその変わり果てた姿を見せて、、引き留める私を困った顔をして見ているのだ、、。、、そして、、最後に、、サウロンが何発かクマーに電磁場を命中させた後で、、最後に、、真空殲風衝がクマーに命中して、、ぶっ壊れて何かになったクマーは何かになって霧の向こうに去っていったのだ、、。
ttps://blog-imgs-75.fc2.com/n/o/c/nocturnetsukubane/20150609211533059.png

、、ギリシャの神も、、サウロンも、、私に、、完璧に縁が切れているのを見せた、、ということなのだ、、。

、、このとき、、最も不可思議なものが、、ギリシャの神々だったのだ、、。、、ヒエラルキーの頂点の私の神が戻ったとたんに、、ギリシャの神々は、、途端に、、必要のないものとみなすものを一斉に捨て始めたのだ、、。

、、このとき、、私は、、あらゆるものを調和せしめて究極の世界統一を遂げるエジプトの神々がまだ残っている、、と考えたのだ、、。、、このとき、、世界の最後の可能性はエジプトの神々に託された、、と考えたのだ、、。

、、そして、、ちょうどこの時に、、エジプトの最高階級の神が登場するのだが、、それについては、、まだ私からは理解せずに放置されたのだ、、。
ttps://pbs.twimg.com/media/EcFTgGmVcAEVDoh?format=jpg&name=4096x4096

74名無しさん@Next2ch:2022/01/11(火) 15:52:15.06 ID:???

 、、実は、、数千億年前の昔から、、私のことをぶっ壊し続けてきた何者かに私は出会い始めたのがこのあたりの時だったのだ、、。
 、、世界全体を忌み嫌い、、喚き散らして、、何もかもを全然違う壊し方をする得体の知れない存在があったのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSvudW-WQ6aLINZEWNV1HQCDbEHNjyv5h66mfk6mLcfp2Gsb15VJhBKYFDwaQVAUEZA4Vg&usqp=CAU

、、それは老いており朽ち果てており、、もはや存在しうるあらゆるものを嫌がっており、、それがエジプトの神の最高位のものであるというのだ、、。、、そしてその神は、、まだ若い、、エジプトの種族の、、動物やチルトンやその上の階級の神を見下ろしていたというのだ、、。

、、3の階級がネズミであり、、4の階級がソフィ・チルトンあたりであり、、5の階級がナウシカ・ゴウキあたりであり、、6の階級がサリマン・上人あたりであり、、7の階級が虚無であるというのだ、、。、、このエジプトの種族というのは、、進化の力がなく、、時とともに朽ちて消えてなくなっていくようになっていたというのだ、、。
ttps://gogen-yurai.jp/wp-content/uploads/48669496_675.jpg、、ネズミ、、。、、3の階級、、。

ttps://filmaga.filmarks.com/wp-content/uploads/2020/08/howl048-1024x554.jpeg、、ソフィ、、4の階級、、。
ttp://blog-imgs-57.fc2.com/h/a/g/hagi0002/2013102021130967a.jpg、、チルトン、、。

ttps://pbs.twimg.com/profile_images/1115087172640497664/3XX3xfTK_400x400.png、、ナウシカ=サリマン、、。、、5の階級、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTdxrV5xVY10t1o_FWWCfWpFHN4CAN70oEOapj9PWoRfeBEwXGb1Im_P5UiXGq6xnlL4WI&usqp=CAU、、チルトン、、ゴウキ、、。

ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTqRLGysyifiyiNVbcGOt8FvoUHPQR4jp2TR5xnnGpOT6nteU1csHoG8A8Bys89_p-QgpQ&usqp=CAU、、上人、、6の階級、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQLfg7uiTZhxlwkcDfHFjZgO3PP6-ZucxdovZFlCu2JAL01WvK9cmuatcQ2GNHd6IZ7QQo&usqp=CAU、、サリマン、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRJscHqebm6uGmyGmqgUB_o8Smcq5iu9tBOgWwwZKqHupL7AidUw3v1asaswSEjMQVcpe4&usqp=CAU

ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSvudW-WQ6aLINZEWNV1HQCDbEHNjyv5h66mfk6mLcfp2Gsb15VJhBKYFDwaQVAUEZA4Vg&usqp=CAU、、7の階級、、虚無、、。

75名無しさん@Next2ch:2022/01/11(火) 16:31:25.68 ID:???


、、エジプトの種族というものは、、進化の力を使い果たしてしまい、、早く消えてなくなっていくように出来ている種族であるというのだ、、。、、そして、、元通りにならずに朽ちて消えてなくなっていくというのだ、、。、、もとより、、人間ならば、、動物特別のしがたい半人半獣の出来損ないの種族であるというのだ、、。
ttps://www.ghibli.jp/gallery/nausicaa016.jpg

、、、、、、、、、、、、。

、、当時の私は、、7の階級の虚無が、、エジプトの神のものとは知らずに、、全く関係のないよそ者であると思い込んでいたのだが、、低い階級のエジプトの神々は、、そのような高い階級の神々の正体について知ることもなく、、世界の中心に位置づくことに満足して落ち着いている、、ということで、、まだ、、低い階級は、、高い階級のように、、朽ちて消えてなくなってしまって違ってしまっている、、ということにはなっていないので、、あたかも、、世界の最強の真ん中のように低い階級のエジプトの種族が見えるというのだ、、。

、、そして、、そのようにして、、私は、、エジプトの種族が最強であると考えこんだのだ、、。、、エジプトの種族についていれば、、最後までうまくやっていけると考えたのだ、、。
ttps://pbs.twimg.com/media/Eqz3EPtU0AUioDD.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRcSuJ4F1pdmjVI5J4q_KWPRKikPQEUyBXMey5nd7-Q4KM01q-nYL5FZA9QTgqvKm9pfj0&usqp=CAU
ttp://blog-imgs-57.fc2.com/h/a/g/hagi0002/201307072049394ce.jpg

、、誰からも捨てられても、、大抵は、、エジプトの種族が最後に私のことを拾い上げてきたのだ、、。、、エジプトの種族というものは、、選り好みなく何でも掻き込んでから後で考える性分のものたちだったのだ、、。

、、そして、、私より一歳年上のチルトンが最も模範的な人に見えたのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSZRJngty3ZTxZbUDkwIBFQnZjE_cSTzbVUlLhHr4mH0gw1hbeLNKqy72lCAeDMKf3o&usqp=CAU

76名無しさん@Next2ch:2022/01/11(火) 20:30:29.49 ID:???

、、そして、、チルトンはチルトンの神の命令があり、、無一文の身分で生まれて芸人としてあらゆるものから評価される試練が課されたのだ、、。、、そこは何もない場所である、、。
ttp://tegaki-img.pipa.jp/user_img104/13109/1310913484109526.png、、全然違った何もない場所で、、試練が課されたのだ、、。

、、この領域の記憶のものがゲーム化されており、、それが、、サーカスチャーリーなのだ、、。
ttps://image.middle-edge.jp/medium/e4c9c905-85e4-4a43-95eb-114d2bb7f7d4.jpg?1481880086
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTN6Nsn2YuKy7ojvYnqg3VCSdhKwPNXvz0iUNYk2CrnkdjByL1eU3c2buQBK7Ygte_1jfI&usqp=CAU
https://www.youtube.com/watch?v=2tpLHpxzfa0 Circus Charlie (Arcade)

、、サーカスチャーリー、、マッピー、、パックランドあたりだ、、。
ttps://i.ytimg.com/vi/QZSYjFPic9I/maxresdefault.jpg
ttps://img.atwikiimg.com/www42.atwiki.jp/yamamura2/attach/1137/7307/%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89-0029.png

、、何もないところで信念だけで何事も遠し、、信用し信用されることで初めて成し遂げる共同作業の支配力の実力者ということなのだ、、。、、ここぞというときは強いということ、、。
ttps://nitter.domain.glass/pic/media%2FFB5kJR9UYAgYGzW.jpg%3Fname%3Dsmall

、、何度かこういうことがあり、、私は付き添っていたのだのだが、、。、、しばらく甘やかしたかと思えば、、捨てて試すということを何度かチルトンの神は繰り返したらしい、、。

、、このころは、、わたしはゆくゆくは、、チルトンはサウロンの関係ともやっていけるのではないかとも考えていたのだが、、。、、そして、、チルトンの神とは、、私は兄弟のように非常になじみの関係だったのだ、、。

、、結局は。、エジプトの種族によってあらゆるものが通じ合いまとまっていくことだろうと考えていたのだ、、。、、そして私はエジプトの種族の一員となっていたのだ、、。
ttps://www.toei-anim.co.jp/tv/seiya/sp/seiya2013/images/chara/charaDetail02.png

77名無しさん@Next2ch:2022/01/11(火) 21:11:24.99 ID:???

、、一方、、私の種族の仲間は、、グリーンを中心にせかせかとしていたらしいのだが、、グリーンのやっていたことは、、誰に対しても正当性を通し、、間違ったものについては正すことをして、、理解しないものについては捨てて仲間から外す、、ということだったらしいのだ、、。、、ある意味これは常識的な話であり、、実際に常識人の模範ということなのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRFXmcGdXAiHr70U_mN7apAaO9ryMbMO_slngrCYQyXOvooJKApJAjX0sVxUkA2yO7EPfI&usqp=CAU

、、そして、、それが、、ギリシャの神々の枢軸を意味していたらしいのだ、、。、、そして、、そこには、、スパロボの仲間も集まっていたのだ、、。
ttps://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51CY1d8DPVL.jpg

、、私はグリーンに試しに言ってみたのだ、、。、、駄目なものについては本当にぶっ壊して捨てて消してしまうのだ、、と、、。、、これはサウロンや青い神の受け売りである、、。>>48-49(、、グリーン、、こいつは、、数戦年前に、、巨大なクマをぶっ壊して捨てて殺して消してしまったやつなのだ、、。
http://www.amezor.to/res.php/study/200220205058/136 ■ 世界史の究極の基礎を立ち上げる試み

、、そしたら、、そんなことってありうるのか、、?、、本当に消してしまうっていうのか、、?、、そんな恐ろしいことは私には信じられない、、そんなことをやったら人間や世界の意味が解らなくなってしまう、、とグリーンは私に言ったのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ1Au5HH-dO3ti7mtPE-tTIgGyQsT_ATmOK4yvoQft18BG53jLBd_MoM_ZJyAcdbnGjVUc&usqp=CAU、、そしてグリーンは私にビクつくようになり、、よそよそしくなっていったのだ、、。

、、グリーン・イシターが私についてビクつく理由は、、大昔に、、何でも操れるものを紹介する、、とか、、グリーン・イシターには信じがたいありえないことを私が口にする奴だ、、という誤解からなのだ、、。
http://www.amezor.to/res.php/study/200220205058/45-47

、、そして、、グリーンが前例のない恐ろしい変わり果て方をしたときにいた人が私だったからなのだ、、。
http://www.amezor.to/res.php/study/200220205058/5-6
http://www.amezor.to/res.php/study/200220205058/10-11
http://www.amezor.to/res.php/study/200220205058/15
http://www.amezor.to/res.php/study/200220205058/134

78名無しさん@Next2ch:2022/01/11(火) 21:39:00.91 ID:???


、、私はこの時点で、、クマーのような消えている神々から捨てられた人がいたりする一方で、、そのようなことは何も知らずに、、私については徹底して誤解しぬくものたちがいる意味では、、一度、、だれをも徹底して壊して二度と元通りにならない何かにして、、皆が壊されて捨てられるという経験をしなければならないだろう、、と考えたのだ、、。

、、そして、、余計なものを壊して捨てて消していくという神々の真ん中の人間が、、グリーン・7イシターであり、、壊して捨てて消すということについては、、まるで考えもしなかったというのもミステリーであるというのだ、、。

、、そうだとすると初めの青い冷たい声は、、謎となるのだ、、。、、そして、、ギリシャの神々が、、クマーをありえないものであり消えてなくなるものだ、、といったのも不可思議であるということになるはずなのだ、、。

、、、このことで、、一度私はギリシャの種族については、、捨てるべきだと考えるようになりだしたのだ、、。
ttps://stkn-anime.net/wp-content/uploads/2018/09/%E8%97%A4%E7%9C%9F0917-300x300.jpeg

、、このとき、、私は、、エジプトの種族とギリシャの種族を比較する必要に迫られたのだ、、。

、、チルトンのほうは、、自他ともに信じ、、互いの同意によって協力して成り立つ営みを実行し、、誰からも評価される、、という性質のものであり、、誰に対しても、、誰から見ても、、完璧のものに思われるのだ、、。、、そのような一切の調和の力の持ち主なのだ、、。
https://www.google.co.jp/imgres?imgurl=http%3A%2F%2Fwww.maniado.jp%2Fusrimg%2F194_e3c4264d6fe952017b7b2ad2c5c8e276&imgrefurl=https%3A%2F%2Fmiddle-edge.jp%2Farticles%2FI0001523%3Fpage%3D2&tbnid=Bu90kMu0wat5YM&vet=12ahUKEwjOjcCI2qn1AhVFYJQKHWLfCLQQMygDegUIARC7AQ..i&docid=o9b13O3U87lJZM&w=652&h=950&itg=1&q=%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%82%B7%E3%82%AB%E3%80%80%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%80%80%E5%8E%9F%E4%BD%9C&hl=ja&ved=2ahUKEwjOjcCI2qn1AhVFYJQKHWLfCLQQMygDegUIARC7AQ

、、一方、、ギリシャの種族というのは、、正しいことを誰にでも通し、、間違ったものについては壊して捨てることをして、、恐れられて、、地球人類の最強として位置づいているものであるというのだ、、。、、しかし、、私の話を見ての通り、、真相を部分的にしか知らないものたちがエジプトの神々に置かれているだけである、、という風に見えるのだ、、。
ttps://mangagift.com/wp-content/uploads/2018/01/a3aea4bd9860aae3d54fe018dea263d5.jpg

79名無しさん@Next2ch:2022/01/11(火) 22:13:40.14 ID:???


、、そして、、エジプトの神々は、、あらゆるものを取り込むようになっているのだが、、ギリシャの神々は、、非常に窮屈な性分であり、、必要のないものは追い出す凶暴な性分らしいのだ、、。、、そして、、とりわけ何が何だか、、どういうことなのかよくわからないのだ、、。、、つじつまが合わないのだ、、。

、、そして、、エジプトの神々は、、非常に、、肩身せまく耐えている印象を受けたのだが、、エジプトの種族の苦労はギリシャの種族には理解されないことに非常に苦しんだのだ、、。、、世界の中心点の最強のギリシャの種族に逆らったら消されてしまう、、というのである、、。

、、ところが、、私も、、つかみどころのない、、理解しがたいギリシャの種族には、、どうしてよいかわからず困ってしまい、、これは一度、、壊して捨てないと世界中が荒れ狂うことになりそうだと感じられたのだ、、。(、、実は、、ギリシャの種族というものは本当に理解しがたい高度に難解な身震いする恐ろしい種族であるということが、、後で分かりだすのだが、、。、、当時の私はそのことにまでは気づかないのだ、、。)
http://www.amezor.to/res.php/study/200220205058/60-64 ■ 世界史の究極の基礎を立ち上げる試み
http://www.amezor.to/res.php/study/200220205058/155-161

、、しかし、、まぁ、、そのようなものはそのようなものとして普通に静かにおいておくのもよかろうと思い始めたのだ、、。

、、そして、、私はエジプトの種族の方の一員となることを考えるようにもなっていたのだ、、。

、、そんな時だ、、。、、例の、、全体集会の時のことだ、、。、、あるとき、、ギリシャの種族の頭領の江田島が、、突然、、大声で怒鳴ったのだ、、。

、、江田島は、、突然、、エジプトの神々の時空のゆがみの破壊力を受けて本当にぶっ壊れて何かになってしまったのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSVQ02-6386xd0vkG5qos5uQ9fpx5T1D1reZ_rXIXN9oXtVS5MQuoW78GaKrMeswuw15aY&usqp=CAU、、何しやがるんだコラァ#、、と全然違う大声の怒鳴り声をあげて獣のようになってしまい、、全く人が変わってしまい、、壊れて元通りにならなくなってしまったのだ、、。

80名無しさん@Next2ch:2022/01/11(火) 22:36:07.50 ID:???

、、人類の頭領の江田島が突然原因不明の発狂を起こして壊れて元通りにならなくなってしまった、、?

、、人類の全体集会の時に、、理由は解らないが、、突然江田島が怒り狂いだし、、獣のようになり人が変わってしまったというのだ、、。

、、シンドバッドとか、、牧とか、、チルトンやポリアンナたちがいるど真ん中の場所で、、その頂点の江田島が突然狂ってしまったというのである、、。
ttps://live.staticflickr.com/7757/17194109683_8ab7193445_b.jpg
ttp://mogamiya-forth.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/cobm_524815.jpg

、、あるとき、、突然、、得体のしれない何かの力が江田島に加わり、、江田島が壊れて元通りにならなくなってしまったのだ、、?、、真空殲風衝、、ですかね、、?、、よくわからないけど、、エジプトの最高階級の神が時空のゆがみの強烈無比の力で、、江田島を壊したらしい、、ということが後で解ることになるのだ、、。、、そして、、その異常事態に江田島が必死になって抵抗し何もかもを壊してその異常事態を示した、、という話であることが後で皆からの同意のものとなる話らしい、、。
ttps://livedoor.sp.blogimg.jp/thedeb/imgs/0/7/07a46ea6.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSvudW-WQ6aLINZEWNV1HQCDbEHNjyv5h66mfk6mLcfp2Gsb15VJhBKYFDwaQVAUEZA4Vg&usqp=CAU

黙示録13章の「666」の正体についての現実的な考察
心あるものは獣の数をかぞえよ。それはひとりの人の数である。 その数は六百六十六。 新共同:. ここに知恵が必要である。賢い人は、獣の数字にどのような意味があるか ...

、、一人の人にしかわからない仕方で一人の人を本当に壊してしまって何もかもが元通りにならない出来事があったのだ、、。

、、このことにはみんなが驚いたのだ、、。、、まるで、、訳がさっぱり分からないのだ、、。、、何も起きてないのに突然江田島が怒り出したように見えるのだが、、どういうことなのかわからずに、、困ることになったのだ、、。
、、とにかく、、江田島が獣のような乱暴な取りつかれた何かになり、、何もかもを壊すかのような怒りを爆発させて、、人間関係の何もかもが変わってしまい、、元通りにならないのだ、、。
ttp://blog-imgs-92.fc2.com/t/a/k/takaoy1/fc2blog_201604201430201de.jpg

81名無しさん@Next2ch:2022/01/13(木) 08:04:11.77 ID:???


、、おーっ、、パソコンが動かない、、呪い殺しの全力が来てる、、。
ttp://resistance333.web.fc2.com/pro01.jpg

  ○  <<一昨日から呪い殺しの全力を出してきやがって、、コノヤロウ、、。
 く|)へ 、、口封じに全力を出しやがって、、心筋梗塞の即死を狙ってきやがって、、
  〉  ヾ○シ
  ̄ ̄7 ヘ/  <プロ固定ども
  /  ノhttp://amezor-iv.net/res.php/char/191011233125/107-109 ■ 怒りを叩き込む
  |   
 /
 |
 |


、、流石によほどいわれたくないらしいことは世界中に伝えておいてやる、、。

82名無しさん@Next2ch:2022/01/13(木) 08:07:10.78 ID:???


、、連中がそこから先掻き込まれたらひとたまりもない理由が後述の完全消滅の話から分かるだろう、、。

83名無しさん@Next2ch:2022/01/13(木) 09:00:30.75 ID:???

、、もちをつきやがって、、パソコンが動かねえや、、。

84名無しさん@Next2ch:2022/01/13(木) 09:01:16.96 ID:???

、、プロ固定、、クラッキングやってる、、?

85名無しさん@Next2ch:2022/01/13(木) 09:18:39.08 ID:???

>>80 続き、、

、、これはどういうことなのか、、?、、この出来事について知りえたものたちは、、恐らく進化の神々のうちの最上層部の最中枢部くらいだろう、、。

、、実は、、私は、、地球人類の究極の最強として特別に作られてあったのだ、、。、、そして、、それは前例のない、、神々にも理解できないほどの最強に作ってあったというのである、、。
https://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/archeology/1619852149/89

、、以下の話は、、1000年前に江田島が民主主義の世界制覇を遂げる前に調べ上げてあった話である、、。
ttps://nicovideo.cdn.nimg.jp/thumbnails/23106836/23106836

、、神々の最上層部の領域で、、エジプトの種族が異例の消滅を遂げる、、という話が判明していた話があるのだ、、。

、、まだ、、私が動物だったころに、、エジプトの神々が、、私を完全消滅する研究を行っていた話があるというのだ、、。、、そして、、私だけが誰から見ても取り残されていた、、という話があるのだ、、。、、そして、、このことが、、進化の最上層部位の神々に伝わり、、エジプトの種族の神々があらゆるものを完璧に消す研究とその準備を整えてあったことを調べ上げたというのだ、、。、、そしてその世界の破滅の手始めの手入れが私だったというのだ、、。

、、誰からも取り残された私から言わせると、、神や進化などは無意味である、、という風に思われるのだ、、。、、そして、、そのことを知った、、7の階級の神々がこういったのだ、、。『、、神、、?、、進化、、?、、大したことない、、?、、それならば、、余計な無駄な神を捨て自力で進化を遂げる力を人間に与えよう、、。、、これで進化の勝利である、、。、、仲間を壊して捨てることがいかに残酷で恐ろしいことか、、そして、、それがいかに孤独なことか解る時が来ることだろう、、。、、そして、、何になったとしても知ったことではないのだ、、。』

、、、、進化の力のない朽ち果てて消える種族のエジプトの神々が一切の究極の消滅を実行するというのだが、、このことで世界のあらゆるものは壊れて元通りにならず何かに決まるのだが、、多くの神々が完全消滅することも決まるというのだ、、。、、進化して残ってきた神のうちの多くの仲間が消えることが決まるらしい、、ということも予期されたのだ、、。

86名無しさん@Next2ch:2022/01/13(木) 09:20:48.90 ID:???


、、そして、、進化の最強は仲間を壊して捨てることにするというのだ、、。
ttps://blogimg.goo.ne.jp/user_image/01/26/9458640fb6fbef47cb26e2fe9c8add1a.png
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRtzPj_MR8G9TuWA7pclzMyaq8IzOyrJoNUq_f6Htw--nc9AjRXAkyLHl82VFJg_ti9LfY&usqp=CAU
、、進化するものならば、、全員一致で完全消滅の処置をとっても消えることはないのだが、、進化しないものならば完全消滅していくというのだ、、。、、従って誰に対しても完全消滅の処置をとっておいたというのだ、、。
、、このとき、、私だけはどんなことがあっても壊れることのないように、、神々にも信じがたいような頑丈なものに作っておいたというのだ、、。、、つまり、、神々にも信じがたい進化の最強を作ったというのだ、、。
ttps://pbs.twimg.com/media/B4AWa-GCcAAs4Qf.jpg

、、そして、、私にも満たない仕方で神々が私以上の壊れ方をするようにしたというのだ、、。、、そして、、進化の力のない神々は完全消滅するようにしたというのだ、、。、、そして、、完全消滅する前に世界のあらゆるものたちが完璧に消えるようにしたエジプトの種族については、、正義の裁きによって完全消滅して二度と見ないことになることも決まった、、というのである、、。
ttps://rinto.life/img/201609/iStock-643281360.jpg

、、つまり、、私の存在は、、神々にも信じがたい究極の最強であり、、多くのものたちが完全消滅を遂げることになる異例の大事件の位置づけであり、、ありとあらゆるものの知りうる最も恐ろしいものであるというのだ、、。
ttps://img.booru.org/daitrombe//images/13/0ef4d4457b6cc75a648efd6ebc1cab4012594629.jpg

、、このことが、、何を意味するのか、、?、、それは、、究極の最強の私についてはすべての神々は理解の限度を通り越して、、信じがたいありえないものとして捨てて消してあるように間違えるように出来ているというのだ、、。、、私は、、あらゆる神々から完全消滅を遂げる処置がとられているというのだ、、。(、、進化するものは全員一致で完全消滅の処置がとられても消えることがない、、ということなのだが、、。)
 、、そのため、、私には、、ありえない完璧に消えてなくなる進化の逆のことが徹底して仕込まれてあったというのだ、、。、、サウロンのような進化せずに消えてなくなるものに尽くして、、進化の頂点の領域の最も恐ろしい江田島を蹴散らして壊すように出来てあったというのだ、、。(、、私は大昔から何度か江田島を殺したり壊して何かにしてきたのだ、、。)

87名無しさん@Next2ch:2022/01/13(木) 09:22:11.76 ID:???

、、そして、、私に完全消滅の処置をとってあった神々が、、限界値を通り越して壊れて元通りにならずに何かに決まるようになっているというのだが、、進化するものならば残るのだが、、進化しないものは消えてなくなるようにしてあったというのだ、、。

、、そして、、私については、、神々の存在は食べ物ぐらいにしか見えないような凶暴な存在にしてあり、、凶暴なものを好むようになっているというのである、、。、、そして、、特別に別の場所に置いてあったというのだ、、。
ttps://store-tsutaya.tsite.jp/images/jacket/09413/4907953053649_1L.jpg
ttps://pbs.twimg.com/media/Dt8NdPJVYAA5AHQ?format=jpg&name=medium
ttps://www.thecinema.jp/updata/04995.jpg
ttps://i2.wp.com/g-matome.com/wp-content/uploads/2020/04/a2cfa140.jpg?fit=1280%2C720&ssl=1
ttps://p4.wallpaperbetter.com/wallpaper/760/162/326/the-lord-of-the-rings-lord-of-the-rings-sauron-wallpaper-preview.jpg
ttps://i-ogp.pximg.net/c/540x540_70/img-master/img/2011/12/04/15/18/02/23454915_p0_square1200.jpg
ttps://pbs.twimg.com/media/B4AWa-GCcAAs4Qf.jpg

、、私については大方の神々も人間も知らないように特別に分けてあり、、後で、、私を普通の人に見せて混ぜておくことにして、、人間も神々もぶっ壊れて元通りにならないようにしておいたというのだ、、。

、、そして、、世界のあらゆるものは私に配置されるようになっているというのだ、、。、、それは、、進化のヒエラルキーの最上層部の頂点を意味するというのだ、、。、、そして、、私が、、人や神などのあらゆるものたちの決定付を行うときの決まりごとの期日をつかさどる位置づけであるというのだ、、。、、それは、、神を分離して消える者と残るものを篩い分ける神々にすら身震いする見たこともない恐ろしい存在であることを意味するのだ、、。
http://amezor-iv.net/res.php/comic/200220204655/85-91

、、私がどこに行ってもやっていけるオールマイティーであるようになっており、、私には未知の知られざる領域のあらゆるものが仕込まれてある、、というのである、、。、、そして、、誰から見てもどの神々から見てもそれぞれのものたちに便利にみえるように出来ているというのだ、、。、、好きなように使い込めるようになっており、、好きなように決めつけて通せるようにしてあるというのだが、、あるときに、、私に神の分離の年代が記述されてある巨大な年代の神々の分離の秘密を知ってしまい、、予期しなかった全然違った次元にはみ出てしまい気が違ってぶっ壊れて二度と元通りにならないようになっているというのだ、、。
ttp://img.desmotivaciones.es/201312/carteles-naruto-arte-candycandy-desmotivaciones.jpg
ttps://www.toei-anim.co.jp/tv/seiya/sp/seiya2013/images/chara/charaDetail02.png

88名無しさん@Next2ch:2022/01/13(木) 09:37:20.90 ID:???


、、私だけ、、あらゆる神々と最も仲良くやっていけるように作られてあるというのだ、、。、、そして、、私だけがあらゆる領域の人たちを知っており、、長い目で見てどのような変貌ぶりを遂げて残っていったものたちや消えていったものたちについて隅々まで知ってあるようにしてあるというのだ、、。、、この領域であらゆるものとやっていけるように作られており、、あらゆるものを置くように出来ているというのだ、、。

(、、あらゆるものを置く、、?、、これは色んな事が起きる、、。、、仲間に入れてくれたことを喜ぶ者もいることだろう、、。、、ただし、、誰からも過ぎていこうとしている者にとっては、、それを置くことは、、奴隷に相当したものに見えることになる問題だ、、。、、かかわっている暇がないときに引き留められたらウザイわけだ、、。、、そして、、置いてもらってお世話になりつつも、、荒らしぬいて壊しぬくことをするような見境のないアホもいる、、。、、つまり、、あらゆるものを置く容量のある最強の人間の盲点があるというのだ、、。)

、、これは究極の世界の中心点を意味する、、。、、究極の客観性、、究極の真実、、究極の正義・最強、、ということだ、、。、、しかし、進化するものも進化しないものも私一人に限界値を通り越して壊れて二度と元通りにならないのだ、、。、、そして、、結局進化しないものは消えてなくなってしまうのだ、、。

、、それは最大の種族の合流の最大の生産性のものを意味するのだが、、進化しないものたちは消えてしまうので、、結局、、それは、、あらゆるものたちの最大の消滅を意味する問題であるというのだ、、。

、、そして、、進化するものたちにとっては、、進化しないものたちについては、、途中で消えてしまうので、、結局知りもしない知りえない初めから最後まで無関係のものとして記憶されることなく忘却されていくようになっているのだ、、。、、私だけが、、進化しないものたちが如何なるものなのかの全貌を記憶しており知ってあるように出来ているというのだ、、。、、つまり、、私は、、封印された記憶、、神々ですら知ってしまったら大変なことになる出来事を扱う位置づけであるというのだ、、。、、神が最も身震いする神を分離する人間であるというのだが神の封印された記憶を扱う位置づけということなのだ、、。

、、それは、、あらゆるものたちが我慢せずに何かになっていくときのところの中心点でもある、、。
ttp://you.lolipop.jp/s/kof/2003/adel2.jpg

89名無しさん@Next2ch:2022/01/13(木) 11:13:50.45 ID:???


、、そして、、それは誰もが逃げられないもの、、宿命、、分離の年代の期日を意味する、、。、、すなわち、、それはあらゆるものたちの正体、、世界の究極の真相・決定、、を意味する、、。

、、このとき、、私が数千億年前の半人半獣だったころの話があり、、そのときに、、最高位階のエジプトの神が私については、、信じがたい見たこともない恐ろしいものなので、、完全消滅するものとして捨てる処置をとった、、というのだ、、。
ttps://pbs.twimg.com/media/EcFTgGmVcAEVDoh?format=jpg&name=4096x4096
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQVn4lfoA-A2hXUEa-L2LjWW8XH7xLDnCvBZU5GXbv14TYZGUeDoF5cRhqKcxeGcSRD12w&usqp=CAU
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTs65Gom3jssbv1_0aENhLwziUjr4SF40zhjvZcFVwRrUOUIW74_QwBM_l34oOfI_w-X08&usqp=CAU

、、このとき、、もとより完全消滅するものとして作ってあったウオーズマン・カオナシ・天邪鬼のいる消滅の位階の場所に奴隷として置いておくことにした、、というのだ、、。、、そして私を使い古して捨てていくというのだ、、。
ttps://www.donguri-sora.com/upload/save_image/1527579014-044978_4.jpg
ttps://sm.ign.com/t/ign_jp/news/d/diablo-3-r/diablo-3-rise-of-the-necromancer-release-date-revealed_eupw.h720.jpg

、、そのようにして私については長い年代の領域で壊し続けて現在に至るのだというのだ、、。、、それを放置してあったのは、、、全ての神々が全員一致で完全消滅するようにしてあったためだ、、。、、そして、、一部の進化の最高位階の最強の神が、、進化するものは全員一致で完全消滅しても消えることはないことを知っていたため気にせず放置したというのだ、、。

、、そして、、私は消えることなく進化しており、、下位の階級のエジプトの種族の重鎮に位置づいていたということなのだ、、。、、下位の階級は上位の階級が私を完全消滅してあったことに気づかないのだ、、。
ttps://comic-kingdom.jp/wp-content/uploads/2019/10/EC64E5AE-43D1-4CF5-8A81-A83B206482F8.jpeg
ttps://merideri.com/_wu/2018/06/rupin-part5-joze.png

、、そして、、あらゆるものを配置する世界の中心点の究極の最強だったので、、霊夢も私の世話をしたのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSYesLwc940ZEGcJS2MLvx9WPxGiO6SA2zOEgPUhHmH5O39QaSZIhICtbW9J9tmVChaJgI&usqp=CAU

90名無しさん@Next2ch:2022/01/13(木) 12:26:13.15 ID:???

、、そんなわけで、、私が最も進化を遂げた人間だったのだが、、あらゆるものを配置する世界の中心点の私が江田島を配置してあったときに、、それ以上のところで、、江田島については、、最高階級のエジプトの神は捨てて消すことをやったというのだ、、。、、あらゆるものを配置するものがあるのだが、、地球人類の最強の王者として配置されたものは始末して完璧に消すというのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSw_9XnOM1P6z77_KQ0P7tJAw4JLmvAJ2SjOoSw-uAJvQu94D6vdvJGFD3eYSDdPoIGylw&usqp=CAU
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSvudW-WQ6aLINZEWNV1HQCDbEHNjyv5h66mfk6mLcfp2Gsb15VJhBKYFDwaQVAUEZA4Vg&usqp=CAU

、、これにはいくつかの意味がある、、。、、最高階級のエジプトの神は、、私のことを壊し続けてきたのだが、、その代わりそれ以上は壊れることなく私は進化を遂げており、、あらゆるものを配置するところまで来ていたのだ、、。、、そして、、江田島は、、まだ、、最高階級のエジプトの神に壊されて捨てられたことがなかったのだ、、。、、最高階級のエジプトの神が、、私を壊して捨ててもそれ以上は壊れることなく何も変わらないので、、まだ壊したことのなかった江田島を壊すことにしたのだ、、。、、そして、、私については無視し、、違ったら皆が大変なことになる地球人類の親分の江田島を壊して除去してしまうことだったのだ、、。

、、そして、、更に、、私のような高度に進化していくものが居る領域と全体集会で江田島が同列に並んだ時に江田島が限界値を切って壊れて元通りにならなくなったという話がある、、。、、私に比べたら私ほどには真相を知りもしなかった江田島については、、そのようなものとして高い階級の神々が捨ててあり、、壊れて消えるままに放置してあったというのだ、、。、、そして江田島が限界値を切って分離したのだ、、。

、、江田島が獣のような乱暴な取りつかれた何かになり、、何もかもを壊すかのような怒りを爆発させて、、人間関係の何もかもが変わってしまい、、元通りにならないのだが、、気づいた時には、、世界そのものが変わってしまっていたことに全体集会の皆が気付いたのだ、、。

、そして話しかけても答えもせずに黙ったままじっとしており、、元の江田島には戻らないのだ、、。、、誰に対しても大抵はじっとしており、、相手にしなくなってしまったのだ、、。
ttps://img.atwikiimg.com/www30.atwiki.jp/niconicomugen/attach/9133/20944/edajima1.jpg

91名無しさん@Next2ch:2022/01/13(木) 12:45:19.42 ID:???


、、江田島がこのように怒り人が変わってしまったのは、、ある時突然神が変わり壊して捨てて消して無視するようなことをしでかすことを知り非常にショックを受けて悲しんだ、、ということなのだ、、。、、人間の意味も世界の意味も神々の意味も変わってしまい、、二度と元通りにならない、、というのである、、。
ttp://1.bp.blogspot.com/_vYTE4_gs0sE/S2E-m67uEoI/AAAAAAAABuM/DoOtQ9HkUnQ/w1200-h630-p-k-no-nu/imager2.jpg

、、それだけではない、、何故か、、他の人たちは、、江田島にも満たないなにかにかわってしまっていたことも気づきだしたのだ、、。、、霊夢なども、、半人半獣の獣のように見えるようになっていたのだ、、。、、一度、、江田島によってまとまってきた地球人類は、、江田島が壊れることによって、、繋がりがバラバラになり、、風化して消えてしまい、、霊夢ならば動物に見えるようになってしまったのだ、、。、、そして、、愚かになっているらしいのだ、、。、、よく見てみると、、江田島にも満たないことが解かるのだ、、。

、、エジプトの種族は、、江田島に接すると壊れて元通りにならず、、江田島にも満たないものになっていくことが解かってくるというのだ、、。

、、いつの間にか人の見え方が変わっている、、。、、そして、、皆も人間が変わってしまっていることに気づくようになるのだ、、。、、このことは結局、、江田島が壊れたら、、それにも満たない他のものたちは、、それどころの壊れ方では済まないというのだ、、。

、、そして、、エジプトの中枢部は、、江田島には困惑してしまい、、ギリシャの種族は、、信用しがたい疑いの目を持つようになりだすのだ、、。、、エジプトの種族が世界の中心であると考え始め出すのだ、、。
ttps://i.ytimg.com/vi/zIFQ_V_ccGU/hqdefault.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTzggK2NXWYPP0ogThKE_PHeANDZahG_pVHLz4ulB3ytU7hcaIvxPd3f_XGlUdxQoOn8X8&usqp=CAU

、、そして、、大方の人については、、本音では見下しており、、ろくでもないものが消えていくものとして見送るようになっていったのだ、、。、、そして、、エジプトんぽ種族こそが世界の真ん中に位置づいていると考えるようになったのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ_gY_O8zpqxUdR2C0hCwMzEAkMSf2N3pNGU1GzOy0E1_3ytqy_9jaQBVZzIcTRWZk0JTE&usqp=CAU

92名無しさん@Next2ch:2022/01/13(木) 13:16:49.84 ID:???

、、一方江田島は、、エジプトの種族というものが、、気づいた時には元に戻らない手遅れなことをする種族であることにゆっくり気づき始めるようになるのだが、、その前に、、ひとまず、、人間の意味も世界の意味も神々の意味も変わってしまい二度と元通りにならないことを知った江田島は、、何に対しても疑いの目を向ける鬼にかわりだしたのだ、、。、、これが、、大鏡の藤原道長や民主主義の世界制覇の拠点となった凍り付く英国のアーサー王の正体なのだ、、神以上の人間のもの、、。、、凍り付く笑い顔、、神より恐ろしい人間、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS95fUbjiiKEJJzZ7vXJnkf5vUehq_-DQmDZpuVaw6g0aw3WBchtrqGcw7kV3OfUjiKJMc&usqp=CAU
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRFd22GCqhXK4fJN-2hqgyphlPIkrBpeYaZQ1-I0H_JeJdLh27TeBu9yCMSb83rHzWXGoA&usqp=CAU
ttps://mirtomo.com/wp-content/uploads/2020/04/800px-Arthur-Pyle_King_Arthur_of_Britain-320x450.jpg

、、この文明の始祖の江田島は、、まず、、ギリシャで民主主義をやり多くのことを調べ上げていたのだ、、。、、そして、、さらに英国で拷問によってありえない余計なものを捨てる凍り付く恐怖の人として知れ渡り、、民主主義の世界制覇を遂げていくのだ、、。、、つまり、、江田島は、、文明、、民主主義、、民主主義の世界制覇の領域の現代の世界観の始祖であるというのだ、、。
、、、、、、、、、、、、、、、、、、。
、、今まで、、江田島を置いてあったエジプトの神々がどうしてこの時ばかりは江田島を壊して消す気になったのか、、?、、それは、、最も恐れていた最強の私の神を完全消滅したために、、世界全体の地球人類や神々たちは真相を知らぬままに消えてなくなり、、何かになってその時にまで至ってきたという話であるということなのだ、、。、、そこは、、進化も消滅も期日の掟もないのだ、、。、、そして、、私の神に再開して、、初めて消えてなくなって何かになって現在に至っていることを知り、、急に焦り変わりだした、、ということなのだ、、。、、このときには、、エジプトの最高階級の神は限界値を極限に通り越して気が違い、、何もかもを消そうと躍起になるようになっており、、可能な限り最大に壊せることを思いのままにしでかすようになっており、、最も重要な世界の中枢部位の江田島を壊したということなのだ、、。

、、このとき、、下位のエジプトの神々は、、上位のエジプトの神々の正体を知ったら何かにかわって二度と元通りにならないために、、消える期日が来るまでは知ることのないようにしてあったのだ、、。 
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR1AJ7ftIBnOdPSwxSJKVbCPdN24xj5llJcdNUg3KPnK9HS_4BzF0CNFoyitpWaqGqx-qw&usqp=CAU
https://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/archeology/1619852149/84

93名無しさん@Next2ch:2022/01/14(金) 23:00:44.73 ID:???


、、江田島、、文明の始祖、、大自然を裁く、、と言ったのだ、、。、、人間は大自然を超越しており、、大自然に左右されるものではないことを世界中のあらゆるものに教えた、、というのだ、、。、、このとき、、動物界に最後の多くの絶滅種が出たのだ、、。

、、そして、、更に、、民主主義の始祖となったのだ、、。、、人間を裁き、、人間のことは人間の問題であることを人間に教えた、、というのである、、。

、、そして、、最後に、、人間にはなしえない神の悪事の証拠を掴んだのだ、、。、、このとき、、神を裁く、、といい、、余計な神を無視して、、どこまでも人間を押し通す、、民主主義の世界制覇を行ったのだ、、。、、民主主義の世界制覇の現代の始祖、、。

、、神をぶっ壊して捨てて、、悪さをするだけの進化しない神については捨て去てしまう、、というのだ、、。、、このとき、、進化しない人は、、進化しない神とともに、、完全消滅してしまうというのである、、。、、このとき、、動物界の絶滅種同様に、、人間界に完全消滅して居なくなってしまうものが出てくるというのだ、、。

ttps://cdn.mangaeden.com/mangasimg/b1/b16abace9a52c2957d5fb19b3664d73e93e798f61224563ae4125f15.png

、、つまり、、神以上の人、、神以上の動物、、などの話が出てくる、、。

、、ただし、、はじめは、、江田島というのは、、誰に対しても対等にひとまずはかかわるように出来ていた人類の中枢部であり長老だったということなのだ、、。、、氷河期が厳しすぎて自然界を壊すようになり文明を行った、、ということであり、、人間の嘘が過ぎたので、、人間を裁く民主主義を行ったというのだが、、最後に、、神の嘘が過ぎたので神を裁く目的で民主主義の世界制覇を行ったのだ、、。

94名無しさん@Next2ch:2022/01/15(土) 00:04:32.30 ID:???


、、私は、、ひとまず壊れた江田島については、、そっとして置いておくように見送ったのだが、、それ以上に全体が変わってしまっており、、皆は、、何が何だかさっぱりわからず困惑して、、賛否両論となりバラバラとなっていくのだ、、。

、、ひとまず、、エジプトを中心に、、人類をまとめることが先決だろう、、と私は考えていたのだ、、。

、、そのあたりのときだ、、。、、私が物心つかないときに、、最も低い階級の人より一つ上の階級のサウロンの神が私を所持した時があったのだ、、。、、その場所は、、神々が終結し、、それぞれの人がそれぞれの守護神に所有される領域である、、。

http://amezor-iv.net/res.php/comic/200220204655/230-234  ■ 漫画全般について好みに語るアメⅥ

、、完全消滅の処置をとられて消えたまま時が過ぎてろくに世界のことを知りもしなかった最下位のサウロンの神は、、私をサウロンと間違えて私を所有するようになっていたのだ、、。
ttps://blogimg.goo.ne.jp/user_image/42/d7/249683601d0b27b6d248778a5869e386.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTstu-DAw5U1VtOY5gN8x-m5VyQMGnI171P-CrstiV-dZ8sbv06yUsdOIPlKp58G5MRMzY&usqp=CAU

、、神々から見た時に最も身震いする凶暴な人間を見て私のことをサウロンだと思ったらしいのだ、、。

、、そして、、私を持って他の神や人を蹴散らすのだ、、。、、サウロンとみなされた私については、、他の神々や人間が思っているようなものではないのだということで、、蹴散らすことをして、、私を運ぶのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRuaZnt7JK4ZPHdFu89D5nN8aNmOrLh2xCaA5_Ti5bHHPqJrLb1aLElMFCh7zEE1odGSL0&usqp=CAU

、、私やサウロンの神については、、蹴散らされた神々は、、進化に逆らう消えてなくなるものたちであると判断して見送っていくのだ、、。、、そして、、そのようなものとして私は多くの人や神々から見送られていくのだ、、。、、私は消えてなくなっていくのだ、、ということを信じるようになったのだ、、。

95名無しさん@Next2ch:2022/01/15(土) 00:17:55.89 ID:???

、、そして、、サウロンの神は、、どの場所に行ってもうまくやれないので非常に困っていたらしいのだ、、。、、サウロンの神は、、重労働者の神々の場所に来るのだが、、重労働の神々は、、克己心によって自己が制御できていることで怪力を発揮するのにたいし、、サウロンの神は凶暴性の爆発によって怪力を発揮するようになっていたのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQwzetFoi3Su8AwvKpQ2d4D4hzrDN9vQi-lOWxxW5EJpD8EauPoiKA6vIG16AQY0LRejoI&usqp=CAU、、拾労働者、、。
ttps://img.bestcarweb.jp/wp-content/uploads/pass/content_thumbnails/819/thumbnails/original/e883481c192ff84a.jpg、、巨大ダンプカー、、。

、、そして、、しばしば、、重労働の神々をぶっ壊すのだ、、。、、そしていられなくなり、、さまようのだ、、。

、、重労働の領域の神、、音が違うわけだが、、同じ音でも、、サウロンの神の音のものは意味が大違いだ、、。、、重労働の領域の神のものは、、強力な力に持ちこたえる頑丈な重圧の威圧感のものなのに対し、、サウロンの神のものは何かの破壊行為をしでかす手始めの摩擦の表れの唸り声であるというのだ、、。
ttps://www.youtube.com/watch?v=pOUGsWpDU0M  Gaiapolis (Arcade) Final Boss Battles

、、ランボルギーニームルシエラゴ、、力石、、。
ttps://www.youtube.com/watch?v=DSOAiOB2AHU ランボルギーニきっての伊達男 LAMBORGHINI MURCIELAGO LP640 ROADSTER
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSeBn2xnr7ZtI-5CLnRp4KcK-Lv7Z-BmHruiaSbs-5zKTSQLs_RV913SRrYkwdXvh5Fmog&usqp=CAU
、、カレラgt、、グリーン、、。
https://www.youtube.com/watch?v=yzrwtnNVzVw 19時間59分40秒から、、
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT4Y96etgE_naV9q5uH93KFRj6nQMlrpLBt5XAIQmfbh4DAUtGIrqunFmcV3Q3ImhS0mvE&usqp=CAU
、、サウロン、、ゾンダF、、
https://www.youtube.com/watch?v=aB6REQBpiXY  
https://www.youtube.com/watch?v=5h9l9oWevPk

、、サウロンの神の前では、、車は、、独特の音を立てるようになるのだが、、これが、、破壊行為をしでかす手始めであり、、天変地異をしでかすというのだ、、。、、そして、、サウロンの神の前で、、ゼビウスをやろうものなら、、マグニチュード9以上の大地震が起きることも報告されているのだ、、。
https://www.youtube.com/watch?v=oFXMxIvZeMk 

96名無しさん@Next2ch:2022/01/15(土) 01:01:40.08 ID:???


、、それらのことは、、私からは、、闇の最深部の神が突然飛び出してくる、、ということを意味しているわけだが、、。、、私は、、闇の最果ての底なしの異次元に通じている、、ということを意味しているわけだが、、。
ttp://img.desmotivaciones.es/201312/carteles-naruto-arte-candycandy-desmotivaciones.jpg

、、サウロンの神は、、全然違い次元の闇の独自の秩序の領域のものなのだが、、まだこのときは、、復活して間もない卵のような状態だったのだ、、。
ttp://livedoor.blogimg.jp/maji_kichi/imgs/c/1/c15af2cb.jpg

、、、、、、、、、、。

、、一方、、サウロンそのものは、、多くの神にまたがっていたらしく、、サウロンそのものが独自に成り立ってきており、、奔放に好きなように好みに通してきたのだが、、サウロンの神とは似ても似つかぬ美形だったのだ、、。、、サウロンの神は、、しゃくれた犬の姿のものだが、、サウロンそのものは、、エジプトの神が特別に作ってあったものであり、、立派な白熊のものだったのだ、、。、、桂大吾、、。
ttps://www.city.sapporo.jp/zoo/images/denari.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSkFhzi01e3PDXbm0UQrxXKVNdR2PdBAzyP_8UC6yVj5go6Gauoy3D5xmEZJnb-EK0O9Ls&usqp=CAU

、、本当は、、サウロンもサウロンの神のように醜い姿のはずなのだが、、特別な理由があり、、色々な意味で色々な神がそれぞれ手を込んで美形に作り変えられてあったというのだ、、。(、、サウロンについては、、江田島の神も関係しており、、似ているというのだ、、。)
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSxfzmKL8x5_8izUntvkN3VgjlqawIGKTW2ebGaRi_rZRnoQRnmt55sywdH9B8IZH-sy-o&usqp=CAU
https://amez0.com/r.php/rekisi/191112131711/43-45

、、私は、、江田島の妃あたりらしいのだが、、エジプトのものとなってしまい江田島のものとは似ても似つかないものになっていたので、、ひとまず、、サウロンに江田島の面影を仕込んでおいたというのだ、、。
ttps://tn.nozomi.la/c/bd/4579929493e1ec061f1e5d03159975891cd61ce2d0eb2bc5bf0f99a275fd2bdc.jpg.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQk6rMpUMbqkxnC5LOnzjfVIzePOVa2tgDJQ831ywKgFStCgxVBCAKIhIq9nsjQx3Hx-2U&usqp=CAU

、、サウロンもサウロンの神も互いに全く関係なく別々の運命を歩んできたらしいのだ、、。

97名無しさん@Next2ch:2022/01/15(土) 07:51:38.29 ID:???

、、ただし、、そんなサウロンの神も、、やっと本物のサウロンをよこされる時が来るのだ、、。、、そして、、サウロンの神は、、サウロンを見て、、違和感をむき出しにして度々拒んだのだ、、。

、、サウロンの神は、、サウロンを見て、、これはいくらなんでもあり得ない、、全然違った嘘のものであるといって何度もはねのけたのだ、、。、、、そして壊しぬいたのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT-oTgtZBXRUoMbH9YgZJKmnuQvzqwCzbIPDMWxHbXwYrTqgL-myQnKpb68P0UzXW303XQ&usqp=CAU

、、サウロンの神は、、科学技術で壊されて消されて二度と元通りにならない変わり果て方をしたのだが、、ありえないものに作りかえられてあったサウロンについてはそれがどんな美形の聡明であろうが、、サウロンの神にも満たないものとして拒絶して壊したのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTstu-DAw5U1VtOY5gN8x-m5VyQMGnI171P-CrstiV-dZ8sbv06yUsdOIPlKp58G5MRMzY&usqp=CAU

、、そして、、このことでサウロンはぶっ壊れて何かに決まっていくのだ、、。
ttps://zenonofficialshop.jp/upload/save_image/0906143911_6135a97f2c1b6.jpg

、、サウロンの神は、、恐ろしく愚かであり、、愚鈍であり、、自分本位なのだが、、もはや、、どの領域にも適応できないものになってしまっていたのだが、、それは進化に適応するには程遠く消えてなくなるものであることを意味していたのだ、、。、、それは当然、、サウロンの神にとってはあらゆるものに敵対することになる問題であることを意味しているのだ、、。

、、そして消える者として去っていくことも知らない作り物のサウロンについては、、予想外の信じがたい身の毛のよだつ話だったのだ、、。、、そして、、サウロンの神は、、サウロンについては、、サウロンの神にも満たないありえない消え方をするものとして使うことが決まっていくというのだ、、。

、、この時点で、、サウロンは、、私の前で、、サウロンの神に踏みにじられて壊されながら使われるようになったのを目の当たりにすることになるのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSMmPecpBV_wLhtBJr1LCSOa8bLeX5qnxOQE1KTze9ePjwlRFkf1xy071B7Qpa4TukXIVA&usqp=CAU

98名無しさん@Next2ch:2022/01/15(土) 08:33:13.89 ID:???

、、このように神の世話をするサウロンの正体は、、何を意味するのか、、?、、それはエジプトの神が、、神を世話する目的で作り出した使い捨ての人間であるというのだ、、。
ttps://qph.fs.quoracdn.net/main-qimg-2a39216f884b6e30c3606f074838dfc9-lq
ttp://www.koepota.jp/news/2017/11/07/img/0104_02s.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSxKk_Q5yE66xWzlsDK0UwPSnKxlfjNjE9W4Xc0sqmh4F6RO5pJgpxw1qothsh7qvKkAY0&usqp=CAU
ttps://comic-kingdom.jp/wp-content/uploads/2019/10/EC64E5AE-43D1-4CF5-8A81-A83B206482F8.jpeg

、、これが、、意思兵器、、巨神兵、、イヌ・チヌとよばれるものたちの正体なのだ、、。
ttps://pbs.twimg.com/media/DfIAgP_U8AIUzet.jpg
ttps://stat.ameba.jp/user_images/20180309/10/barberkuro/a1/26/j/o0640048014145949862.jpg?caw=800
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRnjeezK34IRgOQGmv_T0_x02PVdG5an_Bd2XIYv-3YiL-5kgLDvbAse6DOCGSQvTNFs4Y&usqp=CAU
ttps://suomi-yukiiii.com/wp-content/uploads/2019/01/C2DLwAJUAAAajwt.jpg
ttps://pbs.twimg.com/media/EbwGjgoUYAAdulK.jpg

、、使い捨ての人間を作り出す神、、これが、、エジプトの神々の正体なのだ、、。
ttps://pbs.twimg.com/media/DyuyE_QU0AAuWAG.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQLfg7uiTZhxlwkcDfHFjZgO3PP6-ZucxdovZFlCu2JAL01WvK9cmuatcQ2GNHd6IZ7QQo&usqp=CAU
ttps://cdn.snsimg.carview.co.jp/carlife/images/User/773319/p1.jpg?ct=409a60f3cf4d

、、そして、、これがエジプトの種族の人間の正体なのだ、、。
ttps://live.staticflickr.com/7757/17194109683_8ab7193445_b.jpg
、、それは、、エジプトの神々があらゆるものをだまして手玉にとる目的でつくってあったところのものであるということで、、その種族の人間とその神々のギャップが説明されるものなのだ、、。(、、常に悪を欲して善をなす特殊な実体に一致するもの、、。)
ttps://filmaga.filmarks.com/wp-content/uploads/2020/08/howl040-1024x554.jpeg
https://toro.open2ch.net/test/read.cgi/mental/1618488145/l30

99名無しさん@Next2ch:2022/01/15(土) 11:35:47.15 ID:???

、、何やら急に居づらくなったことに気づいたサウロンは、、この急激な変動に非常に狼狽えながらどこまでも沈着冷静に状況を見渡したのだ、、。
ttps://zenonofficialshop.jp/upload/save_image/0906143911_6135a97f2c1b6.jpg

、、エジプトの神々は、、最強の最も恐ろしい私の神を完全消滅した後は、、楽観的となり明るくなって世界の真ん中でのびのびと成り立ってきたのだが、、私の神が復活した時に、、急に、、世界の何もかもが変わりだしてこのようなありさまとなったのだ、、。

、、そして、、私は大方の人や神がサウロンやその神の正体を知り納得して済ましていくのに対し、、このとき、、究極の最強の私がその急激な変動には納得できなかったのだ、、。、、そして、、私は、、エジプトの種族の領域から世界制覇をする予定の続きを通そうとしていたのだ、、。
ttps://i-ogp.pximg.net/c/540x540_70/img-master/img/2011/12/04/15/18/02/23454915_p0_square1200.jpg

、、そして、、このとき、、私は、、昔、、私の神や江田島の神が、、サウロンの神を科学技術で壊して完全消滅してしまった記憶の光景を見せられたのだ、、。、、そして、、そのときに、、動物だったころの私も居たのだ、、。
ttp://blog-imgs-86.fc2.com/u/e/w/uewomuitearuku2/201602052241218a5.jpg
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/comic/1618825451/33-34

、、古臭い寺なんかじゃなくて、、もっと違う場所の威圧感の漂う紫色のセピア色の場所である、、。
ttps://media-cdn.tripadvisor.com/media/photo-s/0e/06/58/a6/caption.jpg
ttps://movies-pctr.c.yimg.jp/dk/iwiz-movies/pict/p/p/b2/ee/145262_01.jpg?w=680

、、何かになった見るに堪えがたい印象の人たちが、、5センチくらいの小さい球を載せたお皿を大勢が見ているところで持ち運んでみせるのだ、、。
ttps://images.ciatr.jp/2020/05/w_640/fHELsEhux4ALcH7irewjMC7wuQlLOwEkWqu5sBcC.jpeg
(、、その糞ブサイクな身の毛のよだつ姿は、、今のところイラストでも公にはなっていないものだ、、。、、以下の知的障害者を更に何重にも威圧的な恐いものにしたものに一致し、、宇宙人のようにも見える青臭いサバの顔に相当している、、。、、迫力が違うのだ、、。
ttps://i.ytimg.com/vi/felx64Mjouk/hqdefault.jpg
ttps://jammin.co.jp/shop/wp-content/uploads/2020/08/200824-thisweek04.jpg
ttps://img.paravi.jp/files/781b66da4dab49269ed682383e400f66/95337997973.jpg?w=800&h=800
ttps://img07.shop-pro.jp/PA01339/947/product/134926530.jpg?cmsp_timestamp=20180908123424  )

100名無しさん@Next2ch:2022/01/15(土) 11:52:34.88 ID:???


、、嘔吐しそうになるほどのブサイクな異様な威圧感の漂う人の夢を見たのだが、、その意味は追求せずに、、あまり気にしなかったのだ、、。、、ただし、、私がサウロンの隣に立っているときに、、更に、、その光景をテレパシーの領域で差し込んでいたのだ、、。
ttps://ami.animecharactersdatabase.com/uploads/chars/5688-1745499334.jpg

、、サウロンのような乱暴なものは、、誰から見ても消えてなくなっていくものであることが解かると神が私に言い出したのだ、、。(、、恐らく、、江田島の神らしいが、、。)

、、そんな変な不器用なブサイク共の集まりの話は私は関係がないのだ、、。、、ただし、、私はそのことについては気にせずに、、どこまでも通していったのだ、、。、、私は何やら、、質の悪い悪戯をしでかしてくるものたちまで出てきたらしい、、位にしか考えることはなかったのだ、、。

、、ただし、、それ以上に更に私を責め立てるようにそのブサイク共の集まりの光景を何者かが差し込んでくるのだ、、。

、、集まったブサイク共の持ち運ぶものは何か、、?、、それは、、人であるというのだ、、。、、ブサイクな人たちが小さい球になった人を運んでいるというのだ、、。

、、変なことを言うなぁ、、と私は困惑したのだが、、あらゆるものが壊れて消えてなくなる領域で、、不細工に極度に見えるほどに変わり果てた人たちが人類の最強であり、、それにも満たないものたちは、、小さい玉になってしまい人間の能力も動物の能力すらもない物体になってしまったというのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSZ8Ix8KNGdUzuVoiTl7MbtE0e9mjh2ipGBi7NDBYwrtHypZVvNNFYFYL-2-pCz1sf8Xoc&usqp=CAU

、、しかし、、私は、、見ればわかるが、、私はそんな気の違った不細工共なんかではないので関係はない、、と答えたのだ、、。、、ただし、、更に、、俺がお前に関係がないとでも思っているのか、、?、、と何者かが警察の尋問のように私に尋ねるのだ、、。(、、今にして思うと、、恐らく、、この厳しい突っ込みの入れ方は江田島の神だと思われる、、。)

101名無しさん@Next2ch:2022/01/16(日) 11:45:42.85 ID:???


、、ブサイク共の顔の意味、、。、、怖くなった江田島の顔というものがある、、。

、、江田島というやつはたいていの時は、、押さえつけるような押し分けるような表情の持ち主だ、、。
ttp://hibikinokaorihikari.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/03/01/photo.jpg

、、それはここぞというときははじめは身震いする凶暴なゴリラの迫力だ、、。、、そして全然違う力でぶっ壊して消すことをするのだ、、。
ttps://i.pinimg.com/236x/e2/63/28/e26328ceee1e749df1cbdd9cebfd54ee.jpg
ttps://public.muragon.com/f7efcut4/utboz1qb.png?1547137226000

、、ただし、、ある時に、、その領域を通り越して、、静かな冷たい笑い顔の顔になっていくのだ、、。、、この領域の顔は、、イラストではお目にかけない、、。、、記憶の領域には残らない異次元の顔である、、。、、一部の神について笑い、、神を壊して捨てて消してしまう異次元の神以上の人間の恐怖の顔である、、。
ttps://pbs.twimg.com/media/E87dae8VIBsRMW9.jpg:medium

、、ただし、、その領域の顔は、、後1000年以上待たなければ見ないものだったのだ、、。、、そして、、その領域の顔のものがさらに何重にも変質して行った姿のものがあり、、それが、、小さい球を持ち運ぶ人のものに一致をみる、、ということなのだ、、。(、、その変質した姿は、、大体、、ヌラリヒョン、、スメアゴルのような小人あたりなのだが、、)
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQyYVBO1hFn1JQCjKhnvQhSauu4SAhvQpZt3xEO2Wz8258lgEd1KOlTpeOR0P4KJtoNK6I&usqp=CAU

、、ただし、、そんなものを見せられたってわかるわけがないのだ、、。、、まだ冷たい笑い顔にも至っていない時だ、、。、、そして、、私は巨神兵のルートのサガの方の改造からやってきており、、江田島のような変質するようなものではないのだ、、。、、私はどの場所に行こうとも人類のうち最も変質の起きにくい世界の中心点の人間の目印のはずなのだ、、。、、そして、、色々な事情があり変質したものを見せられた時ほど私には苦痛なものはないのだ、、。

102名無しさん@Next2ch:2022/01/16(日) 11:55:54.90 ID:???

、、なぜか私には限界値を通り越すものがブサイクどもだったのだ、、。、、私が見たら気の違うものがあり、、私は、、エジプトの種族によって最も早く改造されてあった人間の関係からの出発であり、、原型が早くから失われたものだったのだが、、他のものは、、原型の領域のまま時を経てきたのだ、、。
ttps://img.altema.jp/sagafrontier/uploads/2021/03/2021y03m20d_1626005315.jpg
ttps://tn.nozomi.la/c/bd/4579929493e1ec061f1e5d03159975891cd61ce2d0eb2bc5bf0f99a275fd2bdc.jpg.jpg
ttps://64.media.tumblr.com/bcd34271f5c8841e986c4680b5e30f3c/3c5b7cc1da61055f-12/s500x750/24c5f50165d2e433a3ff4dd2b7264f1453a8909d.jpg
ttps://pics.prcm.jp/d7c321154eb8e/81780655/png/81780655_480x474.png

 、、ところが、、時とともに人類も神々も消えており変質してブサイクになっていくのだ、、。
、、この変質は、、グリーンが最も典型的であり、、これは数万年前の話だが、、グリーンだけがブサイクな人として誰からも軽蔑される時が来るのだ、、。、、そして、、グリーンもそのことを認めたのだ、、。、、ところが、、グリーンが周囲の人をグリーンにもみたないものとして捨て始めるのだ、、。、、このとき、、グリーンの周辺の人たちは、、グリーンにも満たないブサイクの姿になってしまうのだ、、。、、最後はグリーン以外はみんな不細工に見えるようになってしまっていることが起きるというのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRqGNuHlohnkMbIMCjobG26Z298BNCAm7fBUjr2Js5uJBUcMdPN0LPj9wUuhUrHuJeM6ZM&usqp=CAU
ttps://jammin.co.jp/shop/wp-content/uploads/2020/08/200824-thisweek04.jpg
ttp://www.qlifepro.com/wp-content/uploads/2020/06/HDN-0618.jpg

、、この出来事は、、人が消えるときに、、変質して退行した猿人の異常な顔がでるというのだ、、。、、そして、、人間の中心点のグリーンが初めに消えて変質して退行した猿人の異常な顔になるのだ、、という話なのだ、、。

、、一方、、神の中心点の目印の私は、、人間の変質が人類のうち最も起きにくいようにできており、、人類のうち元も忍耐力がある、、ということなのだが、、巨神兵の改造の美形の関係が身近な人であり、、他の人間の意味が解りにくいようになっており、、特に、、変質する人をみると限界値を通り越すのだ、、。
ttps://i-ogp.pximg.net/c/540x540_70/img-master/img/2011/12/04/15/18/02/23454915_p0_square1200.jpg

、、ブサイクというのは非常に怖い目印であり、、ヤクザが怒り出して余計な人を捨てるときに見せる顔の意味で、、サウロンの関係にとっては思考停止を見る、、ということであり、、私には過ぎ去ってきた領域の問題だったのだ、、。
ttps://img.aucfree.com/x661509199.2.jpg

103名無しさん@Next2ch:2022/01/16(日) 12:30:00.11 ID:???

ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRYwc6dM5yZ8qEN8uHrcMs-5TUJUcUKnM7JTg&usqp=CAU、、ブサイク=無敵の顔、、という意味が、、私には長年理解できなかったのだ、、。、、そして、、信じられないような、、未だ地球人類の誰もが見たこともないようなブサイクの領域の姿のものをサウロンの隣にいる私に届け続けることを神々が仕出かしてくるというのだ、、。

、、いくらなんでも、、これだけは、、誰から見ても、、時が過ぎ去っていくだけだということが後でわかる問題だ、、。

、、今後地球人類は信じられないような、、ブサイクの顔になっていく、、というのだが、、この姿に耐えられないものは、、時代に取り残されて、、最後は、、仲間から取り残されて、、過ぎ去って消えてなくなっていくことになる、、というのだ、、。
ttps://static.amanaimages.com/imgroom/rf_preview640/25781/25781003037.jpg

、、不細工どもと美形が並行する領域に行きつくというのだ、、。、、最後に、、ある時突然美形共がぶっ壊れて消えてなくなり玉にまでなっていくというのだ、、。、、ただし、、玉になった美形共を世話するように強いる神に気づきだすのだが、、その神々があくまであり、、悪さをして進化する人たちを消すことをする性分のものであることに気づき、、最後に、、玉を捨てて壊すことで、、悪魔を壊し、、悪魔もろとも玉を消し去っていったというのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTzX4fu9VZxzQXtDUsR2cZbKgtQrgtYkZwST17kE5AZvvL2aUpDje6PR-OxlWH3DHIJYR4&usqp=CAU
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRJ0YGpDgF_7_sYzXa8UHGDFMEtvg3GBtRPlv6U3qDd5tzyRh5jFeGO5e3WCtrcIFp8bNg&usqp=CAU
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT2m2zuBfilB0oqBtjDUJiYptSyuEPs-GyzN7BOyoUj91AZD62gdozmyxFqS6cZSGHvlr4&usqp=CAU

、、進化するものたちが、、進化しないものを完全消滅するときは、、ブサイクの姿をしているというのだ、、。、、この不細工共にとっては、、進化しない美形や模範のものについては耐え難いものだというのだ、、。、、進化するものたちはどうなろうが結局進化する仲間内の問題なのでどうにかなるのだが、、進化しないものたちだけは耐え難いものとして捨てて完全消滅するというのだ、、。
『、、神、、?、、進化、、?、、大したことない、、?、、それならば、、余計な無駄な神を捨て自力で進化を遂げる力を人間に与えよう、、。、、これで進化の勝利である、、。、、仲間を壊して捨てることがいかに残酷で恐ろしいことか、、そして、、それがいかに孤独なことか解る時が来ることだろう、、。、、そして、、何になったとしても知ったことではないのだ、、。』>>87

、、結局、、何もかも初めから最後まで皆壊しぬけ、、というのだ、、。

、、そんなわけで、、江田島やグリーンだけは、、とびぬけてブサイクになっていく、、という話があり、、インド人たちも、、江田島やグリーンを軽蔑して相手にしなかったのだが、、怒られて永遠に絶対服従の奴隷として決定づけられて現在に至るのだ、、。
ttps://cdn.4travel.jp/img/tcs/t/album/src/10/30/07/src_10300727.jpg?updated_at=1237069405

104名無しさん@Next2ch:2022/01/16(日) 23:12:23.17 ID:???


、、余計なものは、、仲間内から捨てるところで気が違うほどに消えて変質した領域の人、、切り捨てる区切り、、切区、、きっく、、というもの、、。

、、そして、、それに従うものとして配置される人、、切り捨てる区切りのもとになりたつものたち、、切下、、きっか、、といったのだ、、。

、、切り捨て、、これを、、焼き傍、、ヤキソバ、、といったのだ、、。、、関わりを断ち、、繋がりの拒絶を通すのだ、、。、、そして、、関わりを断ち繋がりの拒絶する以上に、、消えて退行し、、生々しい生の姿が出て否応なく交わることが起きるのだが、、それ以上に関係を拒絶して断ち切って捨てて消す、、という出来事を生焼き傍、、ナマヤキソバ、、といったのだ、、。、、そして、、これ以上変わりようのない最後の姿が出るのだが、、このとき、、二度と見ないように完璧に消してしまう実行がなされるのを、、名真ヤキソバ、、と言ったのだ、、。

、、、、、、、、、、、、、。

、、実は、、変わり果てた恐い姿のうち、、私が最も見たことのない恐ろしいものであると江田島は1000年前に言ったのだ、、。、、人類のうち最も恐ろしい切区の究極の最強であるというのだ、、。
ttps://pbs.twimg.com/media/B4AWa-GCcAAs4Qf.jpg

、、ところが、、見たこともない、、恐ろしい変質したものではあるが、、襲い掛かることもないというのだ、、。、、このことに、、グリーンも江田島も非常に悩んだのだ、、。、、信じられない恐ろしい話がそこにあるというのだ、、。

、、私を最も恐ろしい壊し方をしたのは、、エジプトらしいことは解っている、、というのである、、。、、しかし、、何かになったら普通は壊すように出来ているはずだが、、何かになり消えていくままに普通でいるようにしてあるということは、、エジプトの神々は、、私に完全消滅の実行を行って本当に壊していたあとである、、ということを意味するというのだ、、。、、エジプトの神々は私のことをお昔から本気で完全消滅してあったというのである、、。
ttps://pbs.twimg.com/media/EcFTgGmVcAEVDoh?format=jpg&name=4096x4096

、、私が、、不細工の姿の意味を理解できずに本当に限界値を切る理由はここにあったのだ、、。、、それはエジプトの神が本当に壊して進化とは全く関係のない何かにして、、変質の意味やその焦りが起きないようにして消してあった、、と江田島やグリーンが500年前にいったのだ、、。
ttps://pbs.twimg.com/media/DwwZLQzUUAE89gs.jpg

105名無しさん@Next2ch:2022/01/16(日) 23:24:36.63 ID:???


、、最も恐ろしい世界の壊し方をする最も壊れにくい究極の最強が、、見たこともない恐ろしい壊され方をしているということは、、その他のあらゆるものはそれどころの消え方では済まないというのだ、、。、、そして、、あらゆるものは、、結局、、気が違って襲いかかることもないところまで消えていくというのだ、、。、、知的障害者の意味はこれで説明がつく、、。、、人間や世界の意味や仲間の意味も解らないところまで行く、、そして、、消えてなくなっていく最中だというのだ、、。
ttps://www.tvac.or.jp/res/pics/daily/41635_1.jpg

、、ただし、、それ以上に、、進化するものは持ち返すだろう、、。、、進化しないものたちは、、進化するものたちにもみたないものとして決まるので、、進化するものは残り、、進化しないものは消えるというのだ、、。、、そして、、進化するものたちは、、進化しないものたちから逃げて、、進化しないものたちを完璧に消すはずなのだというのだ、、。、、二度とかかわることはないようにした、、そして、、二度と見ることもないようにしたというのだ、、。

、、ただし、、進化するものたちが一度進化の意味を完璧にわからなくされた、、という問題は、、結局、、そのようなことに至らしめたエジプトの神々を完全消滅することが公認の問題となっていくというのだ、、。、、つまり、、その後は永遠にかかわることのないように消すことが決まるということであり、、私の問題は、、異例の最大限の大事件であるというのだ、、。、、そして、、現在でも私だけが、、最も真相を知っていた究極の最強であることも証明されている、、。、、普通の人の姿をとり、、立ち回り、、エジプトの神々を相手取ってこうしているのだ、、。

、、このとき、、最も恐ろしいのは、、進化の究極の最強の私であるというのだ、、。、、誰にもまして、、最も恐ろしい怒り型の壊し方を結局仕出かすはずだというのだ、、。、、そして、、ありとあらゆるものの知りうる最も恐ろしいことをしでかすはずだというのだ、、。、、江田島やグリーンは、、私によって再起不能になるのは徹底して回避して逃げるところで、、民主主義の世界制覇を行って行方をくらましたのだ、、。

、、私より、、一つ上の階級は、、変質して、、何かになって逃げた代ではある、、。、、生ヤキソバ、、。、、青、、。
ttps://cosplayfu-website.s3.amazonaws.com/_Photo/character/mini/11046.jpg

、、しかし、、私の代は、、もはや、、進化の意味が全く分からない変質の意味も解らないものであり、、変質した逃げていくものたち以上の完全消滅の壊し方が可能となる、、究極の最大限の完全消滅の代である、、というのである、、。、、名真ヤキソバ、、。、、赤、、。
ttps://i-ogp.pximg.net/c/540x540_70/img-master/img/2011/12/04/15/18/02/23454915_p0_square1200.jpg

106名無しさん@Next2ch:2022/01/16(日) 23:25:25.79 ID:???


、、高い階級の神々は、、真相を知るのが早く、、私に次いで、、直ぐに壊れて変質してしまったのだが、、低い階級の神々は、、そのことについて知らないまま時を経てきたというのだ、、。、、気づいた時には手遅れとなって最大限の消え方をするようにしてあったというのだ、、。、、そのようにして、、エジプトの最高階級は何もかもをだまして、、世界を操ってきたというのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSvudW-WQ6aLINZEWNV1HQCDbEHNjyv5h66mfk6mLcfp2Gsb15VJhBKYFDwaQVAUEZA4Vg&usqp=CAU
ttps://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.bibi-star.jp/production/imgs/images/000/439/600/lqip.gif?1575048469
ttps://pbs.twimg.com/media/EcFTgGmVcAEVDoh?format=jpg&name=4096x4096
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT3HZIlrBi40PX8K70GZAd6zqtFdNCBbGkWU82-mswyT3wy7jI77KcJlQ-KgMCDM6NqjbA&usqp=CAU

、、エジプトの正体を知る消えた神の方は、、知的障害者のところに位置づいている、、。、、そして、、エジプトの正体を知らない神の方は、、無傷で変質の少ないものとして配置されている、、。、、ただし、、究極の最強の私だけは、、真相を知り、、エジプトの種族を相手取り立ち回ることが出来るというのだ、、。

、、そして、、この出来事は異例だったというのだ、、。、、進化の力のないエジプトの種族が、、最後の完全消滅を遂げる前に、、悪意の爆発の最後の破壊行為に及んだ出来事だというのだ、、。、、そのようにして、、エジプトの神々は何もかもを完璧に消したと言うのだ、、。

、、ただし、、進化する神々は、、エジプトの神々のやった犯罪行為に対して最後の裁きで完全消滅をすることが決まっているというのだ、、。、、そして、、今後は二度とエジプトの種族を見ることのないようにしていくというのだ、、。、、そして、、このことに従えないものたちは、、完全消滅するように決まっているというのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTsTUTY6cDBILSJGUMxML8lGvtjrmDUe9kPsmYRufSWnPaovOr9xS_NIBxAurXeGSAtGNc&usqp=CAU

107名無しさん@Next2ch:2022/01/16(日) 23:35:36.89 ID:???


https://www.google.co.jp/search?q=%E7%9F%A5%E7%9A%84%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E8%80%85&tbm=isch&ved=2ahUKEwihrO_hvbb1AhVRDN4KHc-iBm8Q2-cCegQIABAA&oq=%E7%9F%A5%E7%9A%84%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E8%80%85&gs_lcp=CgNpbWcQAzIFCAAQgAQyBQgAEIAEMgUIABCABDIFCAAQgAQyBQgAEIAEMgUIABCABDIFCAAQgAQyBQgAEIAEMgUIABCABDIFCAAQgAQ6BggAEAQQAzoICAAQsQMQgwE6CggAEIAEELEDEAQ6BwgAEIAEEAQ6EQgAEIAEELEDEIMBELEDEIMBOggIABCABBCxAzoNCAAQgAQQsQMQgwEQBFDYClibLmCXNWgAcAB4AIABsAGIAacLkgEEMTcuMZgBAKABAaoBC2d3cy13aXotaW1nwAEB&sclient=img&ei=uivkYaHnE9GY-AbPxZr4Bg&bih=625&biw=1349&hl=ja

、、現代、、知的障害者、、不細工・切区が、、ぶっ壊されて無能の不適応者となっている状況のもの、、。、、そして、、エジプトの種族は、、そこまで壊したということなのだが、、最後にそれ以上の反撃にあい、、完全消滅を遂げて二度と見ないことが決まっているというのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT3HZIlrBi40PX8K70GZAd6zqtFdNCBbGkWU82-mswyT3wy7jI77KcJlQ-KgMCDM6NqjbA&usqp=CAU
ttps://live.staticflickr.com/7757/17194109683_8ab7193445_b.jpg

108名無しさん@Next2ch:2022/01/17(月) 01:05:58.95 ID:???


、、究極の最強を完全消滅したということはあらゆるものが後で消えるということ、、究極の最強を消えてなくなるものとして普通に見せておくことをし、、後で、、他のものたちをそれにも満たないものとして完璧に消す、、というのだ、、。

、、そして、、究極の最強として、、誰よりも優れたものに見せて他のものはそれにも満たないものとして見せていくこともできる、、という世界制覇の手始めのものとして、、大昔に私を壊して消してあったというのだが、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSvudW-WQ6aLINZEWNV1HQCDbEHNjyv5h66mfk6mLcfp2Gsb15VJhBKYFDwaQVAUEZA4Vg&usqp=CAU

、、エジプトの種族が、、進化しないものとともに消える、、ということは何を意味するのか、、?、、エジプトの種族が、、進化するものたちと別れて、、進化しないものたちを従えて使い何かになるというのだが、、時とともに、、朽ちて消えてなくなっているというのだ、、。、、それは、、堕落して進化せずに消えてなくなることを意味しているというのだ、、。、、それは結局、、完全消滅して無くなるものを意味するというのだ、、。

、、進化しないものたちや、、堕落して消えてなくなるエジプトの種族は、、完璧に消えてなくなっていくというのだ、、。、、進化しないものたちは、、エジプトの種族に限界値を通り越して壊れて消えるようになっており、、エジプトの種族は、、進化するものたちから捨てられて消えてなくなる、、ということなのだが、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT3HZIlrBi40PX8K70GZAd6zqtFdNCBbGkWU82-mswyT3wy7jI77KcJlQ-KgMCDM6NqjbA&usqp=CAU

、、そのようなことがすぐに証明されて行き知れ渡っていくというのだ、、。、、そして、、進化するものたちは、、関係のない消えてなくなるものたちを完全消滅する処置を実行していくということなのだ、、。


109名無しさん@Next2ch:2022/01/21(金) 10:04:43.28 ID:???


、、エジプトの神々は、、洗脳し、、作り変えて利用して、、捨てて消していくということをやっていた、、。、、まずその手始めが私だったのだ、、。
ttps://tn.nozomi.la/c/bd/4579929493e1ec061f1e5d03159975891cd61ce2d0eb2bc5bf0f99a275fd2bdc.jpg.jpg

、、そして、、組織犯たちを究極兵器に改造していったのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR2uE6dSHVr7uE6FKVvLO516cG7_u36kz_-3tB6KMLUplWuExOxxXAKOp05KlZwPgmbCCw&usqp=CAU

、、そして、、真相を知りもしないものとして、、エジプトの中枢部をはじめとしてあらゆるものを可能な限り無傷なままに配置していく、、。、、誰がどうなったかについて知りもしないものとしてエジプトの種族が人類の真ん中に位置づく、、。
ttps://live.staticflickr.com/7757/17194109683_8ab7193445_b.jpg

、、そして、、真相を知るものから先に捨てて壊して消していき、、他のものたちは気にせずに見送るようにそれを見ているようにしてあったのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQww8IWPQiXJFLjdalRQl6646V2e0MFKUJ9Cqmte0WTFWpmPQ72nAD2cpyxuJxZFuU3sFM&usqp=CAU

、そして、、世界中がどん底に落ちていったときに、、その真ん中にエジプトの種族が位置し、、あらゆるものを消すように仕組まれてあったというのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRfcsw8CvhDSuvRvUl6eGO9_cWXVPQGVXl5l2IPZDo-0-EN8LG0XkoEVTM3aIj7bvwZSxw&usqp=CAU

、、そのようにして、、エジプトの神々は、、ありえない悪意の限りを尽くしていた、、信じ込ませ、、騙し、、気づかないように完璧に壊して消すという営みに着手していた、、ということなのだ、、。、、エジプトの種族は、、あらゆるものを利用して壊して捨てる消費財として通してきたということが知れ渡るのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT3HZIlrBi40PX8K70GZAd6zqtFdNCBbGkWU82-mswyT3wy7jI77KcJlQ-KgMCDM6NqjbA&usqp=CAU
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSvudW-WQ6aLINZEWNV1HQCDbEHNjyv5h66mfk6mLcfp2Gsb15VJhBKYFDwaQVAUEZA4Vg&usqp=CAU

110名無しさん@Next2ch:2022/01/21(金) 10:15:54.93 ID:???


、、このとき、、そのようなものは、、少なくとも今後は利用して壊して捨てる消費財として無期限で扱うことが決まると、、進化の中枢部位はいうのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ4nGpwJ8YTcXuPv6eK3oPEbBz2WBIkRkHrZuSsQmfFVgXUI1DMY47_u-FUChgG4jKVuwU&usqp=CAU

、、洗脳、、凶暴性の正体、、最強の敗北するもの、、凶暴であり、、敗北し捨てられて消える者、、最後に洗脳されて使われて完全消滅していくもの、、というのが、、エジプトの種族であるというのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRY0SXrqdXE5QCOoQtaKWH8m-pVaVqOqVDiGuh4MvpE9iVH1OJrnQt8oYdsqIYKRH6RMWc&usqp=CAU

、、洗脳し糞を喰わせて消していく、、科学技術で壊して捨てるのだが、、従順に従わせる、、。、、そして、、時間をかけて壊し続けて完璧に消すのだが、、これは、、正義であるということなのだ、、。
ttps://www.iidamasaharu.com/wp-content/uploads/2020/07/AKIRA_2.jpg
ttps://i.ytimg.com/vi/coo5KhFiyhA/maxresdefault.jpg
http://d2dcan0armyq93.cloudfront.net/photo/odai/400/fda9536fc8c9a5af1d08c7371d340e8f_400.jpg
https://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/archeology/1619852149/84-89

、、私についてはあくまで初めから最後まで世界の中心の最強だったのだ、、。、、究極の進化の最強、、どんな状況にも自らを作り替えて適応する能力、、そして正義を通す能力、、これだけは誰にもまねのできないものだったのだ、、。、、そして、、私の前で、人類も神々も理解の限界値を通り越して消えてなくなる最中であるというのだ、、。
ttps://livedoor.blogimg.jp/bakara31/imgs/a/0/a047bf58.jpg
ttps://tn.nozomi.la/c/bd/4579929493e1ec061f1e5d03159975891cd61ce2d0eb2bc5bf0f99a275fd2bdc.jpg.jpg

111名無しさん@Next2ch:2022/01/21(金) 13:03:08.98 ID:???

>>100 

、、私は率直に言えば、、鮮烈な鮮明な光景を見せることをするものに出くわしたのが初めてだったのだ、、。

、、動物ならば、、夢の領域の意識であり、、動物から人間に至ったまもない私は、、鮮明にものを見る、、という経験が誕生して以来初めての経験だったということなのだ、、。、、しかも神々でさえ意識したら気の違う封印された記憶の異次元の領域の出来事の光景を刺し込まれて見せられたというのだ、、。、、そして、、不快感以上の違和感が違ったのだが誰から見ても同意のはずの当たり前のことだ、、。

、、私は困り果てながらも、、何日もたびたび繰り返し問い詰めてくる何者かの問いかけに晒され続けることとなったのだ、、。

、、そしてその何者かは、、不可思議そうに忍耐強く私に続けて密着していたのだが、、。、、全然違った年代の遠い領域から来たんだ、、という気配もあった、、。、、1兆年以上前のことだが、、このことについてしっているのは、、ウチラのようなごくわずかな少数だ、、。、、他は誰も知るまい、、というのだ、、。
ttps://pbs.twimg.com/media/D4hH37YU8AAoep4.jpg、、全然違った遠い年代の城戸・レッドの神々らしいが、、。
ttps://i.ytimg.com/vi/e7AcL0uIMgg/mqdefault.jpg
ttps://chitama.toku-mo.com/lupin/wp-content/uploads/2019/04/%E3%83%9E%E3%83%A2%E3%83%BC.png
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSklQvX-Ir8qmOmAhWxCz65Mqy5LpI29CqSbyPzF5sm3ReHEJwBJfRnPaBSzSQ1tjmIFWs&usqp=CAU
ttps://pbs.twimg.com/profile_images/1530833254/kido_saori_400x400.jpg
ttps://stat.ameba.jp/user_images/20140913/10/asamaruly/d8/fd/j/o0400071013064980732.jpg?caw=800

、、私に色々ないたずらをやってきた神々は多かったが、、このようなことをするものにも、、私は普通で通しじっと成り行きにゆだねていたのだ、、。
http://www.amezor.to/res.php/study/200220205058/76-79 ■ 世界史の究極の基礎を立ち上げる試み
http://www.amezor.to/res.php/study/200220205058/132-133

、、何をやろうとしているのか、、?、、信じがたいものを見せて、、発狂させて私を壊して何かにしようとしたようにも見える、、。、そして、、そして、、そのような日々が何か月も続くのだ、、。(、、実は、、長期の頭痛の群発性頭痛に似ている発想のものだ、、。、、日常に別次元のものがあってつきまとい、、それがずっと続き、、人間の意味も世界の意味も何もかも思いもよらなかったものにかわってしまうのだ、、。、、執念深いエイリアン以上の体験、、というか、。)
ttps://www.atpress.ne.jp/releases/235226/img_235226_1.jpg

112名無しさん@Next2ch:2022/01/21(金) 13:12:12.09 ID:???


、、これは、、私に対してだけなのか、?、、私以外のみんなにも行っているのだろうか、、?、、私は、、当然周囲の様子をうかがうこともするわけだが、、何やら私だけが刳りぬかれており見せ続けられているように思われるのだ、、。、、そして私だけが誰にもまして意識が鮮明になて行くらしいのだ、、。
ttps://プリキュア情報.com/wp-content/uploads/cache/2016/02/2016y02m14d_085149893-530x297/1482586408.jpg
(、、このことは、、これまでエジプトの種族についてみていなかった部位について見えるように意識を洗っていた、、という問題だったことが徐々にわかってくる、、。)
ttps://www.nhk.or.jp/kenko/assets/entry/entry_693.png、、日常の意識に別次元のものが徐々に浸透していく、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS9uyUxZIMVR5KnFZZoiVSc8guF2e4rjq-pSoAJ0cKJ5rP_Idvl6EX0wFUcZRH3RDLzxDY&usqp=CAU
ttps://i.ytimg.com/vi/MuKPr9sVrKs/mqdefault.jpg

、、見ないものを見る、、?、、ものを鮮明に見る、、?、、ただし、、何を鮮明に見ようが、、意識や見解というものは人それぞれの問題だ、、。、、従って、、私は、、鮮明な意識は、、喜ばしい好ましいものではないのだが、、。、、ただし、、私に付きまとう何者かは、、単に鮮明に見えるようにしていっただけであるということもゆっくりと分かってくることになるのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTGpCoTwKjCkCq_kblAWvuQM12CQrVVq9JSPkuK3AqtQ9-COrJuJgFpAqjOjDWPXVbvs68&usqp=CAU

、、私に付きまとう、、何者かは、、何も悪いことをやっていない、、普通に、、困った人たちの手ほどきをしてやっているだけだ、、というのだ、、。、、ただし、、正体が不明なのだ、、。

、、これだけは、、底なしの緊張感以上の消耗を見るのだ、、。

113名無しさん@Next2ch:2022/01/21(金) 13:23:34.04 ID:???





https://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/archeology/1619852149/72-92 >>3-93  >> BC4800~6950年のかに座・山羊座の時代



、、、ここから先は、、BC2650年~4800、、、ふたご座・いて座の時代、、、に至る、、。




114名無しさん@Next2ch:2022/01/22(土) 10:18:38.59 ID:???

>>112   続き

、、私に差し込む異様な光景の記憶の出来事は、、他のものたちにも起きているのだろうか、、?、、少なくとも、、グリーンはそのようなことは知らなかったらしい、、ということは後で確かめられたのだ、、言っておこう、、。

、、500年前ごろには、、江田島は、、大昔に科学技術の力で完全消滅された人たちが、、現在の全く進化せずに消えてなくなっていく残骸の神であることに一致する、、ということを言っており、、知っていたことが解かるのだが、、それを如何にして知ったのかは私にも不明である、、。、、ただし、、江田島にも知りえなかった私の謎以外は、、世界のほとんどについては知り尽くしていた人だったのだ、、。>>92-93
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQZY9Y-lI5XhwJG9_dtIK42B_3q5fzMVrKzeCg_Ig1Y1O_C_wOzrriRMqyT5nyMCNKWmB0&usqp=CAU
ttps://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/book/cabinet/8734/9784088598734.jpg

、、インド人たちは、、知らなかったことが解かっている、、。、、江田島に血祭りにあげられるまでは、、消して捨てることなく、、永遠に一緒にやっていくものと考えていたらしい、、。
ttps://cdn.4travel.jp/img/tcs/t/album/src/10/30/07/src_10300727.jpg?updated_at=1237069405

、、漫画界では、、知っていることをほのめかすのは、、車田正美と高橋留美子の二人だけである、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRfLV4bHdEHqAzca0PmUamhdbcBfRCNq3CZnRvlysebBenga86CewnE3f_UGrNiNE14FzI&usqp=CAU
ttps://grapee.jp/wp-content/uploads/2021/06/70723_main1-768x576.jpg
、、ジブリ、、宮崎駿は、、巨神兵やカオナシが出ているが、、科学技術による完全消滅の問題にまでつながっているのかは不明、、。
ttps://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/3/38/Hayao_Miyazaki_201211.jpg/1200px-Hayao_Miyazaki_201211.jpg、、宮崎みたいのは北野武あたりからはザコとして見下されている、、。

、、私に関しては、、神にすら封印された記憶を見せることをしたらしい、、。、、グリーン・イシターについては群発性頭痛で殺していったらしい、、。、、人それぞれに対し、、手入れは違っているらしい、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRqGNuHlohnkMbIMCjobG26Z298BNCAm7fBUjr2Js5uJBUcMdPN0LPj9wUuhUrHuJeM6ZM&usqp=CAU

、、レッド、、?、、恐らく、、知らないはず、、ということも後で分かってくる話がある、、。
ttps://stat.ameba.jp/user_images/20140913/10/asamaruly/d8/fd/j/o0400071013064980732.jpg?caw=800

、、江田島は、、人類の指導者であり、、ゆっくりと積み重ね上り詰めて、、世界の真相を知り尽くして神々の正体を見破り、、そのような結論に至ったらしいのだ、、。

115名無しさん@Next2ch:2022/01/22(土) 10:59:35.88 ID:???

 、、私については、、見たら大変になる光景を目に入れていく手入れを行っていたらしいのだ、、。

 、、そして、、神々が一部の人にしか見せない誰から見ても信じがたい光景に私は直面していくことになるのだ、、。、、そして、、知ってしまったら誰もが壊れて何かになってしまい二度と元通りにならない何かに決まるようになっている世界の全貌の真相については、、神々の分離を扱う世界の中心点の究極の真実の最強の位置づけの私だけが知っているように仕組まれてあったのだ、、ということもわかることになる、、。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、。

、、そして、、私は、、チルトンの神のところにも来るようになったのだ、、。、、このとき、、チルトンの神は、、一度私をもてなし、、チルトンの神がチルトンたちを如何に扱っているのかを私に見せたのだ、、。(、、これは江田島の神が、、チルトンの神に私を説得するように図ったところのものらしい、、ということが後で分かってくるのだが、、。)
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTIQuNI31mVIlE5Jwd0CyFeoNvMQyUqf6Koyun_eC9NnOWlBFi5EkzrjfKo7Z-ThGjkwak&usqp=CAU
ttps://image.gamer.ne.jp/news/2018/20180615/0007489cfe46c0e2b351e95276fc888ddbad/x/i.jpg

、、普段見ないものが目に入るようになって私が滅入ったときに、、そこにチルトンがいたのだが、、チルトンは、、静かに大人しく隅で静かに穏やかに低い声でこう言ったのだ、、。、、『、、私は、、世界のあらゆるものを調和し統一し配置するのであり、、そこから動くことはないのだ、、』、、と、、。

、、その通りだ、、世界の支配者に相応しい、、と私は見つけて再確認して元の道に帰して、、本来の床の間に戻ったような感じがしたのだ、、。、、間違えないだろう、、チルトンは大昔から世界の支配者だったのだ、、。

、、このとき、、チルトンの神が、、チルトンに尋ねたのだ、、。、、お前は、、世界の支配者としてあらゆるものを配置するだけなのか、、?、、と、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ70KqTi8WkroI8sHkRalKJ9NLRWfY4Zl7iLoQ5CMxOQz_fDNDNTL8XRdBOnYK-mWjy7EA&usqp=CAU

、、チルトンは、、そうすることにする、、とポツリと悩んだように呟いたのだ、、。

、、このとき、、チルトンの神は、、お前は、、ウチラがそれほど甘くはない種族であることについて知りもしないというのなら、、そのようなものとして見なして置いていくことにするからそうしていろ、、とチルトンに言ったのだ、、。、、ただし、、それでは非常に厳しい目にあうことになるだろう、、とも言ったのだ、、。

116名無しさん@Next2ch:2022/01/22(土) 11:34:32.68 ID:???

>>114  科学技術による人間の完全消滅、、実は、、ヌケドも知っているはずだ、、ということが後で分かる、、。
ttp://d2dcan0armyq93.cloudfront.net/photo/odai/400/93c473900e02fd32b026adc4b7faaac1_400.jpg、、ハッハッハッハッハ、、こいつ、、。
ttps://anige.horigiri.net/wp-content/uploads/img/1635629042733.jpg

、、当時私の仲間だった数人がさらに後で、、完全消滅の光景を見せられたのだが、、ヌケドは直ぐに、、それは不要なものたちを捨てている光景であると俺にも解る、、と言っていた話が後であるのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQRCLU3jDOh9eAPeytw7Sbii958epmSj4Ns2JuRl5IhqGbKPg4WINANWpHpfSXMVFCSyWI&usqp=CAU

、、、、、、、、、、

>>115続き

、、そして、、あるとき、、チルトンの神が私にうちあけだしたのだ、、。
ttps://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/cojiro2015/20170815/20170815165709.png
『、、実は、、私の相棒だったサウロンの神は、、ギリシャの種族に科学技術で壊されて私にも知りえない何かになってしまった後は、、我々のエジプトの種族は元に戻らずに現在に至ってしまったのだ、、』というのだ、、。
ttps://www.famitsu.com/images/000/179/889/y_5d305500c5e21.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRJ0YGpDgF_7_sYzXa8UHGDFMEtvg3GBtRPlv6U3qDd5tzyRh5jFeGO5e3WCtrcIFp8bNg&usqp=CAU

、、『、、そして、、それが何を意味するのか私にもわからないのだ、、そして、、ひたすらただ時が過ぎていくだけだったのだ、、』、、というのだ、、。

、、そして、、『、、今後は元に戻らなかったサウロンの神については、、消える者として捨てていくのだが、、我々のエジプトの種族は、、消えてなくなっていくのだ、、』、、と私に語ったのだ、、。

、、元に戻らない、、?、、そんなことは何者にもあることだろう、、。、、消えてなくなっていく、、?、、消えたわけでもないのに、、そんなことわかるわけないだろう、、?、、このことについては私は考えることがあったのだ、、。、、実は私もいろいろな経験をしてきている、、。

117名無しさん@Next2ch:2022/01/22(土) 12:29:16.63 ID:???

、、サウロンの神は、、大昔から切り離せないパートナーだったというのだが、、。
ttp://www.jigsaw.jp/img/goods/L/ens7038117946.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSYkPVhuwJuFBwdfmLJcPcAqb10nuTCvrelPPZKH0QzhgCy9eFVwXeH3uxk-h_sV-tx87A&usqp=CAU
ttps://eiga.k-img.com/images/buzz/78043/972cabb3f0275687/640.jpg?1554709147

、、そして、、私もエジプトが世界を取り仕切る最強であると考えており、、サウロンとチルトンを結び付けようとしていたのだが、、。>>36 >>38-41
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTxVkS8U8jKn_j7QboC2YjCERKzcqkJv8Ph8hk6tgN0gULG17vfbGmcTQWZarS0gHiPf_I&usqp=CAU

、、消えてなくなるという話、、?、、ひとまず、、消えるという意識は錯覚である、、ということであり、、文字通りのわけがない、、と直ぐに私は考えたのだ、、。、、消える、、?、、それは誰かが誰かに対して消えたという主観の思い込みのものであるということだ、、。、、従って、、消えたとか消えるとか、、という話については私が最も気にしていないところの話なのだ、、。

、、ただし、、私が最も嫌ったのは、、理解せずに決めつけることだったのだ、、。、、これだけは穏やかに普通に済まして見送ることで私は成り立ってきたのだ、、。

、、このとき、、私は、、まず、、私がサウロンの神のように科学技術で壊されたらどういうことなのか、、?、、と考えたのだ、、。、、それはサウロンの神を見てもわかることだが、、結局、、変わり果ててはいるが消えてなくなったのではなくてちゃんと残っている問題である、、と考えたのだ、、。、、消えてなくなるということについてはそれは錯覚の主観のものであると私は考えたのだ、、。

、、つまり、、チルトンの神は未知数の今後のことをはじめから捨てきって未来を決めつけているだけだ、、と私は考えたのだ、、。、、つまり、、私にはそれ以上のことは解らないのだ、、。、、誰がどうなろうと私は気にしていない、、ということなのだが、、互いに理解しあうように努める問題であると私は考えたのだ、、。
ttps://pbs.twimg.com/media/EHrdYEjU8AAb7Ew?format=jpg&name=large

、、そんなわけで、、チルトンの神の悲観的な見解については私は気にせずに聞き流したのだ、、。、、ただし、、チルトンの神は、、徐々に、、消えてなくなることも知らないアホであると私のことを察するようになり、、徐々に私から逃げでし始めることを私は知ることになるのだ、、。、、チルトンの神は私のことを無視している、、。、、これだけは私にも予想外だったのだが、、まぁ、、ゆっくりと様子を見ようと思ったのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ70KqTi8WkroI8sHkRalKJ9NLRWfY4Zl7iLoQ5CMxOQz_fDNDNTL8XRdBOnYK-mWjy7EA&usqp=CAU

118名無しさん@Next2ch:2022/01/22(土) 14:04:36.78 ID:???


、、私は、、私の人類の代は互いを理解し仲良くやっていけるようになると思っており、、神々については気にする必要もないことだろう、、と考えていたのだ、、。、、結局、、人類は神々のような失敗はせずに最も優れたものとして神々を圧倒することだろうと信じていたのだ、、。、、ただし、、チルトンの神の変わり方は気になったのだが、、ただし、、それについてもチルトンがしっかりしているから大丈夫であると考えたのだ、、。
ttp://blog-imgs-57.fc2.com/h/a/g/hagi0002/2013102021130967a.jpg

、、そして、、霊夢も、、誰からもはぐれて孤立していた私を最強と言って大昔から私を助けて世話してくれて来たのだ、、。
http://amez0.com/r.php/rekisi/191112131711/141-147
ttps://lohas.nicoseiga.jp/thumb/1908845i?

、、そして、、そんなときに、、そういうわけだから、、江田島の神が私に、、地球人類の最強は間違えなく君だから、、エジプトの種族の完全消滅は君によろしく頼むよ、、といったのだ、、。
ttps://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3b/89/f5ca50a62285ff5cbe2239067ee682e9.jpg

、、再三私に、、科学技術による完全消滅の記憶を送りつけてきたのは、、江田島の神だった、、?、、私は、、信じられないので江田島の神については気にしないことにしようとしたのだ、、。

、、そして、、私にはさらに、、大昔の出来事の映像を私に送り付けてきたのである、、。、、ウオーズマンの神が人間だったころ、、全然違う場所で全力で立たせて耐えさせて力を加えられて壊されて元通りにならなくなってしまったというのである、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRwO_U-6NVwE9pDUYylg1KiyAcDMEBtlM_1S9DzqqHOaSWg-_gzfYF6K67mJjdGi2nnXjo&usqp=CAU
ttps://image.ganref.jp/photos/members/seriteti/94cc6a70b702a66a8b0741ac31afe3fe_3.jpg
、、常に穏やかであり壊れない優れた世界の位置づけのものとして成り立ったのだが、、それは、、壊れにくく鈍感なものを穏やかな優れたものに見せて騙し続けてきただけだといわれて、、本当は悪意のある凶暴なものなのだということを暴き立てたといって、、本当に壊して元通りにならないことをしでかされたとチルトンの神はいうのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRbNrewDnfHXv8yPwxvv5I6vECq59otP1Gekmdb6K9UcxvCjoBnYMVBGxYuNnoBuSTev24&usqp=CAU
https://ana.open2ch.net/test/read.cgi/streaming/1621559525/82-89

119名無しさん@Next2ch:2022/01/22(土) 15:32:46.28 ID:???

、、ウオーズマンの神の壊され方、、、?、、それはおそらく私も江田島もやられた後である、、と私は思ったのだ、、。、、私は、、数千億年前の大昔に、、そして、、江田島は、、数十億年前のアトランティス大陸の水没の時にやられたはずなのだ、、。
http://amez0.com/r.php/rekisi/191112131711/31-45
http://amez0.com/r.php/rekisi/191112131711/52

、、そして、、何やら、、チルトンの神は、、私については、、そのような壊された後の消えてなくなるものに見える、、という別のものを見るようなよそよそしい逃げるような態度になりだしたのだ、、。

、、まぁ、、そのような不公平は誰にだって何らかの仕方である問題だろう、、と私は考えたのだ、、。、、このときのことだ、、。、、そして、、サウロンやウオーズマンなどの神が消えていくのを見た後、、更に、、エジプトの種族に手入れがはじまったので、、怖くなって逃げて朽ちて消えてなくなり去っていったというのだ、、。、、そして、、エジプトの種族は滅び、、消滅したというのだ、、。
ttps://live.staticflickr.com/7757/17194109683_8ab7193445_b.jpg
ttps://www.iidamasaharu.com/wp-content/uploads/2020/07/AKIRA_2.jpg

>>71 >>74  http://amezor-iv.net/res.php/comic/200220204655/212-213 
、、、そして何者かの神が更に私に伝えてきたのだ、、。、、実は、、あらゆるものたちが消えてなくなりだした時があり、、大昔の7の階級の神々の代から始まったというのだ、、。、、人類の中枢部位の最高指導者がレッドの神であり、、消えてなくなる状況では、、誰もが辛抱して忍耐して大人しくすることを人類全体に求めたというのだ、、。、、そのようにして原形を保ったというのだ、、。
ttp://stat.ameba.jp/user_images/20140913/10/asamaruly/d8/fd/j/o0400071013064980732.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQLWsChD1Rkp2gjSDZAGJotw1k0c1P7boAfdtrW6TZ7xYVBy_uDc5N7tDCSpi1-I9MYtpw&usqp=CAU

、、ただし、、エジプトの種族はそれに合わせることなく、、人類を置き去りにして去って消えてなくなってしまったというのだ、、。

、、そして、、現在の6の代の位階の神々が人間だったころの花井があるのだ、、。、、6の代の神々が人間だったころ、、あらゆるものたちが消えてなくなりだして皆が我慢強く忍耐強く静かにしている時に、、サウロンの神が、、物凄い否定の底なしの悪意の破壊力を放って去っていったというのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS6GxDrvF4PwR2ZnP2L1NiPg-yDI_iFCXhyJBos7A4WSShkc47ERAbN_6tDFha0_Tp91w4&usqp=CAU

120名無しさん@Next2ch:2022/01/23(日) 11:19:20.48 ID:???


、、そして、、サウロンの6の代の神が去った後は、、エジプトの種族もギリシャの種族に合わせて文明の領域についてきたというのだ、、。、、ただし、、長い年月が経つときにには、、エジプトの種族はすべて変質して消え去っていったというのである、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRTw-0DzWXhAX4ZPmxkGXJu5iTWkV8jef9q0AYjcRt9fQ0YJ_dr_xJI-Vo3xSvGXZoduXU&usqp=CAU
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTGF_0GmfbcShwRAsd8Zl2nGC56pSTmIY5_iYfbQ6BFo9SqTEMx9x47wUSOqjdtLCnY6ig&usqp=CAU

、、つまり、、エジプトの種族も、、ギリシャの種族も、、我慢して合わせて共存してきたのだが、、互いに無関係なのに我慢して無駄な時間を過ごして共存してきた、、ということで永遠に気が違うことが決まるのである、、。

、、結局エジプトの神々は、、サウロンについては我慢せずに荒らさせて直ぐに置き去りにしていき、、後は、、エジプトの種族が人類全体の足を引っ張った後去っていっただけだったというのだ、、。、、そして、、この時、、気づいた時にはすべてのものが変質していたというのである、、。(、、私の神にも何があったのかはあまり詳しいことは知らないのだが、、相当な悲惨なことがあった可能性があるのだ、、。)
ttps://i.ytimg.com/vi/KjhS5kc6iZE/maxresdefault.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT6q497uhiTNiLUjOiKPu17osEfHYlEDaSBX-wfGDS2kOT1peumLOJkKiYRNm2zCrEvJ1E&usqp=CAU
、、しかし、、その代わり、、科学技術の領域を開発したというのだが、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR0ekkQt7L-UkbBVdMucsD3IjLhVUd0pT4daMAIEhgIO780JmAGwu2wVi27vwXahcBqUrA&usqp=CAU

、、何故6の代のレッドの神を元通りにならない変質に至らしめる壊し方をしたのか、、?、、それは、、世界の決まりごとの期日を逸しているために消して壊して期日の絶対の意味を教えるためだったのだ、、というのだ、、。、、つまり、、この時点で、、絶対の時の掟の期日が実在するという話が出るというのである、、。、、すべき時にすべきことをしなければ消えてしまうというのだ、、。、、呼吸せねば死ぬように、、せねばならないことを怠ったら消えるというのだ、、。、、絶対の時の掟の期日、、即ち、、進化ということなのである、、。、、進化しないもの、、期を逸するものは消えてなくなるという最上位の位階の進化の神々の掟があるというのだ、、。
ttps://cdn.poll-maker.com/34-1153857/lupin-the-third-the-secret-of-mamo-1978-1080p-x265-rzero-x--4.jpg?sz=285-02438000000579709704

121名無しさん@Next2ch:2022/01/23(日) 11:32:09.80 ID:???

、、これは、、もはや恐ろしい壊れ方だったのだ、、。、、ある時突然心身がバキバキ、、と音を立てて頭から足先までへし折れてぶっ壊れて元通りにならない致命傷に至るのだ、、。、、全然違う次元の時空のゆがみの力が働き、、次元の違う部分で壊れて消えるというのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTGhQrM6u3tHvbvi2D1kak07wnKP01CcirI3TJgn7m0tFzL9UfrPhFN-w0bLAr8L4tMgso&usqp=CAU
ttps://riverist.jp/wp-content/uploads/2020/06/abesimanga.jpg
ttps://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/blog/000/025/885/473/25885473/p1.jpg?ct=fbda0a164a3b
ttps://digitalgatez.net/wp-content/uploads/2017/11/IMG_0578.jpg
ttps://blogimg.goo.ne.jp/user_image/74/85/784633072d43da2178d0d0607a6e2398.jpg
https://ana.open2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1618835486/52
https://toro.open2ch.net/test/read.cgi/mental/1618488145/29

、、恐らく初めに私の神が心身の限界値を訴えたらしいのだ、、。、、ところが、、他のものたちはそのことが解からなかったというのである、、。、、そして、、最後にレッドの神がぶっ壊れて元通りにならなくなったというのである、、。

、、このとき、、エジプトの神々は、、私の神を目に見えない領域から全力で壊しながら、、苦しむ私の神を何者から見てもみじめに見える者に見せようとしていたらしい、、というのだ、、。
ttps://img.cdn.nimg.jp/s/nicovideo/thumbnails/967777/967777.original/r1280x720l?key=97ac19d920020e2892de76107bf1012f00bcdaef1fbd956a8b95785dd68371fd、、ダルクファクトのように見えていた、、。
、、そして、、時が過ぎたというのだが、、私の神にも満たないレッドの神は、、後でそれどころでは済まない消え方をしていたというのである、、。

、、つまり、、エジプトの種族の正体は、、はじめに、、サウロンの神が最大の破壊意思をむき出しにして去っていき、、サウロンの神を引き継いだ、、エジプトのナウシカ・ソフィの神が残り、、世界のあらゆるものを消そうとしていたらしい、、という話レアしいのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSulcLCMiWN-SUV3Hy414CQZwovDem2zWg_clh98fQYFra2ETkCvV1rJi0YrLXc0CRr9Og&usqp=CAU

、、そして。。姿なきサウロンの神の破壊力が私の神に初めに命中していたのだが、、そのことに気づかなかったレッドの神は、、私にも満たない真相をろくに知りもせずに時が過ぎていったものとして進化の神々から捨てられて消されてしまった、、ということで説明がつくというのである、、。
ttp://blog-imgs-88.fc2.com/b/e/a/beatarai/goku160129-2.jpg

122名無しさん@Next2ch:2022/01/23(日) 12:09:34.68 ID:???

、、このことは、、消えるか残るかの岐路の重大な事件だったのだ、、。、、人類を一つにまとめ上げるのか、、それとも、、期を逸するようなしかたで引き留めて消滅に至らしめることをする危険因子を完全消滅してしまうのか、、という緊張が張り詰める事態だったのだ、、。、、サウロンの神が悪意と破壊意思を放ち去ってった後で、、他のエジプトの種族が残ったのは、、あらゆるものたちを消そうとして狙っていたのではないのか、、?、、という疑惑が生じたというのだ、、。、、途中で去ってきたエジプトが残り続ける理由はそれで説明がつきそうなのだ、、。、、つまり、、エジプトの種族は、、世界のあらゆるものたちに、、期を逸して消えることを望んでいたのではなかろうか、、?、、というのである、、。
ttps://comic-kingdom.jp/wp-content/uploads/2019/10/E77E0897-B20D-4618-BAEF-EA9D894C626A.jpeg

、、、、、、、、、、、、、、

、、、そして、、5の代の階級の神々が人間だったころの話へと至るのだ、、。、、この代はすでに、、真相究明、、即ち、、正義、、平等、、差し引きの裁き、、という最強の権力の実行がなされたのだ、、。、、そして、、人類の全てのものたちが最強の一つの掟に従わされたのだ、、。
ttp://blog-imgs-59.fc2.com/s/t/o/stordoraken/Guiliam.jpg

、、この5の代の神々は、、6の代に増してもはや変質が進んでいたというのだ、、。、、、もっと消えてなくなっている最中であり、、6の代どころではない、、最悪な事件に突入していくというのだ、、。、、このとき、、あらゆるものをひとまず集結してまとめ上げて互いに知り合い、、全体で消滅の危機を乗り越えようという企画の試みがなされた、、というのである、、。
ttps://cosplayfu-website.s3.amazonaws.com/_Photo/character/mini/11046.jpg

、、このとき、、誰もが同じ経験をするように、、誰かが何かに遭って壊れたら、、皆を同じように壊して教える、、という差し引きの調整を行っていたというのである、、。、、例えば、、誰かが拷問に遭ったら、、同じように全ての人に同じ拷問を課すというのだ、、。

、、あらゆるものたちが、、最強のギリシャの種族にまとめ上げられて、、6の代では去っていったサウロンの神なども引き留められて一つの掟に従わされたのだ、、。、、しかし、、このとき、、サウロンの神は我慢が出来ずに命令するものを完全消滅の破壊力で元通りにならない壊し方をしでかしてしまったのだ、、。
ttps://nimerejendxxx.com/img/snapcrab_noname_2019-1-12_7-51-36_no-00.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQJtVOoHz1HAlvNv9tTm6UnzJ5YhhdmG2SF7w&usqp=CAU、、限界値を切ったサウロンの神は、、異例の最大の破壊力で誰かを消そうとして最悪の全力を仕出かした、、というのだ、、。

、、このときに、、誰もが信じられない全然違った壊れ方をしたものが出たというのだ、、。、、異様な光景であり、、異様な世界が出来上がったというのだが、、。
ttps://blog-imgs-75.fc2.com/n/o/c/nocturnetsukubane/20150609210832332.jpg
ttps://thumb.photo-ac.com/53/53ac5a521b00a421962c718e5273260c_t.jpeg

、、そして、、これが、、何を意味するのか、、?、、という大事件だったのだ、、。、、そこには多くの話が集約されているのである、、。、、そして、、その後は全く話が変わっていくというのだ、、。

123名無しさん@Next2ch:2022/01/23(日) 14:02:39.51 ID:???


、、いくらなんでもあんな壊し方を全員にやったら、、皆消えてなくなってしまう、、。、、つまり、、差し引きも正義も人間のつながりもないというのだ、、。、、期日、、進化もない、、というのだ、、。
ttps://image.middle-edge.jp/medium/cdde644f-375c-458b-9158-dafd2abd47b9.jpg?1470818241

、、この時点で、、皆に、、対等に、、壊して何かにするという規則は破綻を見るというのだ、、。、、このときに、、人間は対等でない、、一方的に壊されて消えるという話も出てくるのだ、、。、、この時には、、正義も破綻しており、、あらゆるものが混沌に帰していくことになるというのである、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSj2LvAXExtzQ062ENhX3gPRNY2Wyi2d0on8sd6F6O4k-WEtrpJu_rHpmS6_9k8fLwzG_A&usqp=CAU
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTNRVf5fnRexofx9P0ESES6CuBuXIf9yVxoK4US_v19VRGvkVavqaz0n-rM-bcSmpcTey8&usqp=CAU

、、つまり、、サウロンの神の仕出かしたことは世界を揺るがすことだったのだが、、この時に色々な者達が出てきたというのだ、、。
ttps://images.animageplus.jp/articles/30000/30575/wysiwyg/b7c4c86227b7f9ad26d9b060811ca62c.jpg

、、このとき、、真相究明、、即ち、、正義、、平等、、差し引きの裁き、、期日、、なのか、、それとも、、それらのものは存在しないのか、、いずれなのか、、?、、という話が出るのだ、、。、、つまり、、いずれの方が勝つのか、、?、、という議論になるのだ、、。
ttps://pbs.twimg.com/media/FCdTLvIUYAAHmuw.png

、、このとき、、直ぐに結論が出たのは、、変わり果ててブサイクとなり囚われの身だった江田島の神が、、更に、、サウロンの神を手玉に取り、、最後に、、小さい球にしてしまい、、それを科学技術で壊して捨てて消して見せたのだ、、。
ttps://i.pinimg.com/236x/e2/63/28/e26328ceee1e749df1cbdd9cebfd54ee.jpg
ttps://images.ciatr.jp/2020/05/w_640/fHELsEhux4ALcH7irewjMC7wuQlLOwEkWqu5sBcC.jpeg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRlr-xw1AbSMvYU5hX4zWlHDmrbJ8qDzn3CriLbPzt1Rvyl51WsJgrLS8Gy4Oh0NrlVGZo&usqp=CAU
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/comic/1618825451/33-34

、、科学技術、、サウロンの神の破壊力以上のものが実在し、、それが正義に従って行使されて、、正義が最強であるということが証明されたというのだ、、。

124名無しさん@Next2ch:2022/01/23(日) 14:22:58.43 ID:???

、、そして、、エジプトの神々は、、あらゆるものを対等に壊す、、平等・差し引きの手入れの領域では限界値を切って壊れて消えてなくなっていったこともわかったというのだ、、。
ttps://live.staticflickr.com/7757/17194109683_8ab7193445_b.jpg
ttp://blog-imgs-106.fc2.com/c/l/a/claif/akir6.jpg

、、この対等の領域で残るものと消える者の境目があり、、それが、、進化するものとそうでないものの違いの分け目であるというのだ、、。

、、つまり、、エジプトの種族は進化しないものたちだったというのである、、。、、期日の掟もない、、消えてなくなる種族であることもわかったというのである、、。、、それは、、進化についてこれないもの、、差し引き、、平等、、正義、、のものではない、、悪のもの、、ということなのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT3HZIlrBi40PX8K70GZAd6zqtFdNCBbGkWU82-mswyT3wy7jI77KcJlQ-KgMCDM6NqjbA&usqp=CAU

、、つまり、、それらのものたちは、、結局消えてなくなる存在なので、、どんな壊し方の捨て方をしてもよいというのだ、、。、、壊して捨ててそのまま放置して消えてなくなっていく問題であるというのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQBYusVSW7dQcaoGdK0GcLUjovhux__0-6oQ79S68HVbkrCELw8FQqb0D12KJmvIIH5atw&usqp=CAU

、、一方、、進化するものたちは、、どんな壊れ方をしても、、結局消えてなくなることはない、、ということが証明されたというのだ、、。、、進化の仲間の誰かが、、恐ろしい壊され方をしたとしても、、それは、、結局、、進化の仲間内の問題となるというのだ、、。、、それは何かになってしまった気の違った者が、、そのことを知らないものを壊して真相を教えるという問題に帰結していく、、というのである、、。、、つまり、、差し引き、、平等、、正義、、であるというのだ、、。
ttps://previews.123rf.com/images/timgillis/timgillis0806/timgillis080600016/3234164-%E3%82%BC%E3%82%A6%E3%82%B9%E5%83%8F.jpg
ttps://pds.exblog.jp/pds/1/201704/09/96/c0010496_06490419.jpg
http://amezor-x.net/cgi-bin/res1.cgi/anime/161218075029/821-823、、そして、、正義・真実・完璧・最強・最も恐ろしいもの・究極の破壊力の証明がなされたというのだ、、。

、、ありえない嘘のものは、、壊れて消えてなくなっていき、、ありえる者は進化して残っていくというのである、、。
ttps://stat.ameba.jp/user_images/20140913/10/asamaruly/d8/fd/j/o0400071013064980732.jpg?caw=800

125↑ つまり、ギリチョン、境目、:2022/01/23(日) 15:11:21.93 ID:???

>>118、、そして、、私にはさらに、、大昔の出来事の映像を私に送り付けてきたのである、、。、、ウオーズマンの神が人間だったころ、、全然違う場所で全力で立たせて耐えさせて力を加えられて壊されて元通りにならなくなってしまったというのである、、。
、、常に穏やかであり壊れない優れた世界の位置づけのものとして成り立ったのだが、、それは、、壊れにくく鈍感なものを穏やかな優れたものに見せて騙し続けてきただけだといわれて、、本当は悪意のある凶暴なものなのだということを暴き立てたといって、、本当に壊して元通りにならないことをしでかされたとチルトンの神はいうのだ、、。  >>

、、そして、、正義・真実・完璧・最強を揺るがすありえないものについては 、、壊れて消えてなくなることも証明していったというのだ、、。、、この領域で、、ウオーズマンの神は再起不能となり誰にも知りえない別の領域の何かに決まったというのだ、、。

、、真相究明、、差し引き、、正義、、の実行によって、、最後に手遅れとなるありえないつくりをしたものについては、、最強の破壊力の科学技術によって壊して消してしまうということなのだ、、。
ttps://i.pinimg.com/originals/33/da/96/33da96db9f90820c65d92823e1032752.jpg

、、つまり、、ギリシャの神々が、、ウオーズマンの神々にしでかしたことは誰から見ても反論できない正しいものであるというのだ、、。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、そして、、私の神のみが、、最も特別に変質したというのである、、。、、不二子どころか、、烏のようなワン・リューミンのような姿にまで変わり果てていたというのだ、、。
ttps://cosplayfu-website.s3.amazonaws.com/_Photo/character/mini/11046.jpg

、、私の神は、、途中で気が違い、、進化しないものを捨てて逃げだしたというのだ、、。、、このことによって、、大騒動が始まり、、結局、、進化するものたちが進化しないものたちを捨てていくようになっていったというのである、、。

、、このとき、、エジプトの種族からは最も恐ろしい存在として記憶されたというのである、、。、、変質した私の5の代の神の姿は、、エジプトの神々には、、見たこともない恐ろしいものに見えたというのだ、、。、、そして、、私の神は、、ありとあらゆるものの知りうる最も恐ろしい災いの中心点であるとエジプトの神々に記憶されたというのだが、、エジプトの神々は、、私の神のような忌まわしい存在は、、あらゆるものから憎まれて捨てられて壊されて消えてなくなっていくと考えるようになったというのだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQLfg7uiTZhxlwkcDfHFjZgO3PP6-ZucxdovZFlCu2JAL01WvK9cmuatcQ2GNHd6IZ7QQo&usqp=CAU
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSvudW-WQ6aLINZEWNV1HQCDbEHNjyv5h66mfk6mLcfp2Gsb15VJhBKYFDwaQVAUEZA4Vg&usqp=CAU

、、進化の究極の最強は、、進化しないものたちにとってはものすごく最も忌まわしい存在であるというのはつじつまが合う、、。、、私の神は、、進化しないものを捨てる大騒動の中心点だったというのだ、、。

126名無しさん@Next2ch:2022/01/23(日) 15:39:05.94 ID:???

、、そして、、更に、、エジプトの種族が滅び去った後の話があるというのだ、、。、、このとき、、ある時突然6の階級のレッドの神のように壊れて元通りにならないものや>>121、、それどころか完全消滅を遂げてしまったものたちが出たというのだ、、。
ttps://karapaia.com/archives/52041096.html  人体自然発火現象再び。アイルランド人男性「人体自然発火」と判定される。
ttps://pbs.twimg.com/media/DCMVbAVUAAEAHb3.jpg
ttp://blog-imgs-46.fc2.com/a/n/i/animerurubel/GW-03489new3.jpg 青の祓魔師 ユリ・エギン

、、壊れて元通りにならず、、完全消滅を遂げていったものたちもたくさん出るようになったというのだ、、。、、壊れた者のうち、、進化せずに消えてなくなるものたちもおり、、サウロンの神と同じように小さい球になり完全消滅を遂げてしまった人たちもあったというのだ、、。

、、この出来事は何を意味するのか、、?、、それは、、進化の掟の期日を逸したものたちが消えてなくなった、、というのだが、、進化するものたちは、、変質して元通りにならないというのだ、、。、、そして、、進化しないものたちは、、進化せずに消えてなくなる期日を逸して消えずに残り続けてしまい、、見たこともない異常な完全消滅を遂げたというのである、、。

、、普通に見えた人が、、あるとき、、突然異常な心身崩壊を起こし、、一瞬にして変わり果てるというのだが、、凍てつくような世界のありとあらゆるものたちへの憎しみの怒りの断末魔の叫び声を発して元に戻らず、、進化に適応することもできずに、、捨て去られて消えるほかはなかったのだというのだ、、。

、、この出来事は、、6の代ならば、、私の神のみがなぜか限界値を通り越して変わり果てて誰からも誤解されたまま時が過ぎ、、最後に、、レッドの神が心身崩壊の自然消滅を見た、、ということなのに対して、、5の代の方は、、私の神だけが最も変質して誰からも警戒され誤解されたのだが、、後で、、他の大方は自然消滅の心身崩壊で、、私の神にも満たない変わり果て方をして二度と元通りにならずに何かに決まったか、、消えてなくなってしまった、、ということが解かるというのだ、、。(、、実は、、5の代のレッドの神は、、期を逸することなく真面目に働き続けたので心身崩壊は免れたのだが、、。6の代のレッドの変調は、、5の代の身震いする大事件の前兆だったというのである、、。)

、、そして、、以下のことも解る、、。、、何やら、、エジプトの神々は、、私の神を手はじめに気づかれないように壊して、、それが怪しい疑わしいものであるという風に私の神を見せようとした、、ということが解かるのことになるのだが、、それは、、私の神が最も壊れにくい最強の進化の位置づけであり、、私の神が消えたらあらゆるものは完全消滅することが解かるので、、私の神が完全消滅するものであるという風にみんなに見せようとしていた問題である、、というのである、、。、、そして、、私の神に逃げられて、、後で無傷で残されたものたちが壊れていった、、というのである、、。


レスを書き込む

このスレッドはID非表示です。