『日本人の顔―小顔・美人顔は進化なのか』 講談社 1999  日本人の小顔化は、生活様式や社会環境の変化がもたらしたものだと、本書の著者は指摘する。 実際、

1日本人の小顔化は、生活様式や社会環境の変化がもたらしたものだと、:2020/09/20(日) 13:28:23.32 ID:MzSuVn3z

『日本人の顔―小顔・美人顔は進化なのか』 (講談社SOPHIA BOOKS) 1999

   日本人の小顔化は、生活様式や社会環境の変化がもたらしたものだと、本書の著者は指摘する。

実際、戦後50年間の日本人の顔の変化は、それまでの歴史ではなかったほど劇的だ。昔よりも面長になり、顔全体がきゃしゃになった。かたいものを避け、やわらかいものばかりを口にする食生活によって、食べ物をかんで飲み込む運動が疎おろそかになり、下あごが十分に発達しなくなったことが主な原因だという。

それでは100年後に日本人の顔はどうなっているのか。コンピューターグラフィックスで作成した予想図では、顔全体がさらに細長くなり、輪郭は逆おむすび形をしている。「こんな顔では歯並びがメチャメチャになり、とても健康な生活は望めない」と著者は危惧する。現代人の顔は「進化」ではなく「退化」しているようだ。

2  顔は想像以上に速く変化する   :2020/09/20(日) 13:36:43.24 ID:???

あじあちっく  5つ星のうち5.0

顔は想像以上に速く変化する
2011年10月17日に日本でレビュー済み

    自然人類学者の著者が、主に解剖学的視点・頭骨の形状から日本人の顔つきの時代的変遷を語る。最初に、頭骨の形状はそれにつく筋肉の方向や強さで決まること等が書かれていて、解剖学の基礎知識を得ることが出来る。

    次に、現代日本人の顔つきは、現在の東南アジア人に近い縄文系、寒冷適応を経た北東アジア人に近い弥生系、その混血タイプ、あごの骨が小さい貴族タイプに大別されると書く。現代日本人の「大頭」は縄文人から「平坦顔」は弥生人から受け継いだとのことだ。

    最後に、人間の顔は想像以上に速く変化すること。いわゆるソース顔・しょうゆ顔という系統的差異も重要だが、それにも増して、硬い食物の減少に起因する咀嚼筋の縮小によって「小顔化」が急速に進んでいること、また同じ原因によって歯列矯正を受ける人が増えていることを教えられた。

3名無しさん@Next2ch:2020/09/20(日) 21:23:59.26 ID:???

気にしすぎだよ


レスを書き込む

このスレッドはID非表示です。