【ネット】訪日中国人観光客、1月は前年比45%増!=「反日教育は意味ナシ!」「反日の人が日本に行くと…」―中国ネット #1

1名無しさん@Next2ch:2015/02/21(土) 14:41:18.51 ID:2StCbNvc

2015年2月18日、日本政府観光局によると、今年1月の訪日外国人客数は前年比29.1%増の121万8000人に達した。
1 月としては過去最高。そのうち中国人観光客は前年比45%増の22万6300人だった。
春節(旧正月)期間の東京銀座は、中国人観光客を乗せた観光バスが5分間隔で到着し、大きな賑わいを見せているという。

このニュースに、中国のネットユーザーからは以下のようなコメントが寄せられている。

「またバカがバカ高い炊飯器を買いに行くのか」
「自己反省も行き過ぎると病気。中国に来る外国人観光客も少なくないよ」
「日本旅行が何だってんだ?実を言うとおれも行きたいけど、金がない」

「日中が緊張しているなんて誰が言った?」
「反日教育は意味なし」
「彼らはただ、正常な国がどんな感じか見てみたいだけなんだよ」

「観光、ショッピングなら、日本は香港マカオや東南アジアよりずっといい」
「日本での買い物は、日本人にもうけさせることになりはするが、国内では買えないサービスや安くて質のいい製品がある」
「日本は確かに香港や台湾よりいい。少なくとも笑顔で迎えてくれ、田舎者を見るような目で見ないから」

「行きたいな…」
「『反日の人は日本に行くと反日じゃなくなる、親韓の人は韓国に行くと反韓になる』ってよく言われるよね」
「これこそが正常。どうして国民が政治家と一緒に踊らなければならない?政府の関係が悪いのは、国民には関係ないこと。
日本に行く人が多ければ多いほど、われわれが独立しているということだ」(翻訳・編集/北田)

以下ソース
http://www.recordchina.co.jp/a102845.html


スパムを通報

このレスがスパム・荒らしである場合は以下のボタンをクリックして通報してください。
(同意できない意見などに反対票を投じる機能ではありません)
通報

レスを書き込む