円城 塔 (著)  Self-Reference ENGINE   (ハヤカワ文庫JA) 文庫 – 2010/2/10  円城 塔 (著) #5

5どういう論文を書いてるのか知りたいので本名を教えてくれ!:2017/07/18(火) 15:38:13.70 ID:???

どういう論文を書いてるのか知りたいので本名を教えてくれ!


円城 塔   2012年(平成24年)、「道化師の蝶」で第146回芥川龍之介賞受賞。東北大学出身の芥川賞作家は、北杜夫以来で2人目。


円城 塔(えんじょう とう、男性、1972年9月15日 - )は、日本の小説家。本名非公開。ペンネームは、複雑系の研究者である金子邦彦の書いた短編小説「進物史観」[1]に登場する物語生成プログラムの一つ「円城塔李久」に由来する。公式のローマ字表記はEnJoeToh。


スパムを通報

このレスがスパム・荒らしである場合は以下のボタンをクリックして通報してください。
(同意できない意見などに反対票を投じる機能ではありません)
通報

レスを書き込む

このスレッドはID非表示です。