円城 塔 (著)  Self-Reference ENGINE   (ハヤカワ文庫JA) 文庫 – 2010/2/10  円城 塔 (著) #3

3帯に、「時代が円城塔に追いついた」と書いてあるけれど、 もしこれ:2017/07/17(月) 04:12:07.02 ID:???


不思議だねえ、この連作短編集は。

時空。次元。リタ。ジェイ。にょきにょき生える家。靴下。評価関数。22体のフロイト。アルファ・ケンタウリ星人。トメさん。八丁堀。巨大知性体。超越知性体。。。。

いちおう、SF。
でも、とにかく、わけわかんない。
なのに、ひたすら衝撃的。

この作家のデビュー作。
文庫化にあたって、2編が追加されているという。

帯に、「時代が円城塔に追いついた」と書いてあるけれど、 もしこれが本当なら、大丈夫か、こんなもんに追いついてしまって(笑)。

一時的に脳を占拠してしまった知性体群が命ずるままに、
とりあえず、5つ星です。


スパムを通報

このレスがスパム・荒らしである場合は以下のボタンをクリックして通報してください。
(同意できない意見などに反対票を投じる機能ではありません)
通報

レスを書き込む

このスレッドはID非表示です。