【改竄内閣】「桜を見る会」名簿、国会に提出した資料で部局名を消す。菅も認めざるを得ない状況に

1番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2020/01/14(火) 19:22:57.60 ID:TRqXK8eh

https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/202001/images/PK2020011402100238_size0.jpg
内閣府が国会に提出した推薦者名簿(上)と情報公開請求で開示された名簿。同じ名簿だが、国会向けは部局名などが隠されている

 菅義偉(すがよしひで)官房長官は十四日午前の記者会見で、安倍晋三首相主催の「桜を見る会」を巡り、内閣府が国会に提出した昨年の推薦者名簿の一部に推薦した部局名を隠す加工をしていた事実を正式に認めた。「極めて不適切な対応だ」とし、内閣府に今後はやめるよう指示したことを明らかにした。

 菅氏は加工の経緯について「最終的な推薦者が内閣府人事課だったので、それと異なる記載を消し、(国会で)その旨を説明しなかった」と語った。加工は内閣府人事課の事務方の判断だとした。国会提出した推薦者名簿で他にも同様の加工があったかどうかについては「内閣府で確認したところ、他にこのような事案はない」と否定した。

 政府は昨年十一月二十二日、参院予算委員会の理事懇談会に各府省庁が保管していた約四千人分の推薦者名簿を提出。内閣府はこのうちの一部で「内閣官房内閣総務官室」の部局名を消していた。理事懇では、部局名を消したことの説明はなかった。一方、本紙による情報公開請求で開示された名簿では「内閣官房内閣総務官室」と部局名が記されていた。

 内閣府によると、問題の名簿では、内閣総務官室が内閣府人事課に推薦を依頼し、人事課の枠で推薦した際、推薦した部局名を書き換えなかったという。担当者は本紙の取材に、名簿から消した事実を認めた上で「誤解を招きかねないため」と説明していた。

 参院予算委に推薦者名簿を提出する二日前の衆院内閣委員会で、政府側は内閣総務官室の推薦者名簿を廃棄済みと答弁していた。名簿の加工は、この国会答弁との整合性を取るためだったとみられる。

東京新聞:桜名簿加工 菅氏認める 部局名隠し「極めて不適切」:政治(TOKYO Web)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/202001/CK2020011402000242.html

2番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2020/01/15(水) 01:11:22.23 ID:sUXPaUPW

公文書偽造罪が適用されない公務員は日本人ではない。
日本国籍を剥奪せよ!

3番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2020/01/15(水) 08:42:32.90 ID:lSnhS4qz

消す=汚職を認めるで全然問題ないんだけどな

4番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2020/01/16(木) 18:32:23.01 ID:bgRLfFpR

功績車しかわからないってまず提出する意味がない


レスを書き込む