【おもしろ大統領候補】トランプ氏、支持率トップのクリントン氏との差わずか6ポイント 日本に対しては強硬姿勢 #1

1番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/08/20(木) 17:08:23.69 ID:5qZU2VXl

トランプ氏、日本に強硬姿勢 ケネディ駐日大使にも矛先 CNN EXCLUSIVE
2015.08.20 Thu posted at 13:16 JST

ニューヨーク(CNN) 2016年の米大統領選挙に向けた共和党候補者の指名争いで首位に立つ
不動産王ドナルド・トランプ氏が19日、CNNのインタビューに応じ、米民主党のヒラリー・クリントン
前国務長官や共和党のジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事をやり玉に挙げた。外交問題では日本や
中国に強硬姿勢で臨むと宣言。キャロライン・ケネディ駐日大使にも矛先を向けている。

トランプ氏は大統領に就任した場合の外交政策について、国際貿易交渉に著名投資家のカール・
アイカーン氏やヘンリー・クラビス氏ら実業家を起用する意向を示し、その方が外交官よりもいい
仕事ができると主張した。中国やメキシコ、日本に対しては強硬姿勢で臨むとも表明した。

特に中国や日本との交渉はアイカーン氏に当たらせる意向だといい、駐日米国大使にはケネディ氏
よりもアイカーン氏の方がふさわしいと主張。「ケネディ氏はとてもいい人だし娘も気に入っている。
だが日本では仕事のやり方さえ分かっていない」と批判している。

トランプ氏はCNNとORCの最新世論調査で、支持率トップのクリントン氏との差をわずか6ポイント
まで縮めた。これについてトランプ氏はインタビューの冒頭で、クリントン氏の私用メール使用問題は
「選挙にとっても壊滅的だが、最大の問題は選挙じゃない。刑事事件になることが彼女にとっての
最大の問題だ」と指摘した。

移民問題を巡っては、たとえ不法移民の子どもであっても米国で生まれれば米国籍を取得できる
現行の措置を撤回すべきだとする主張を崩さなかった。こうした発言でヒスパニック系有権者の
共和党離れが懸念されていることについても、「私は正しいことをしなければならない」と意に介さない
様子。

ニューヨーク市中心部のトランプタワーで行われたインタビューの最中に、ロビーにいた見物人が
「あんたにはラテン系の票は取れない。ラテン系(の有権者)には好かれない」と声を上げる一幕も
あった。

軍事戦略に関しては、他の候補と違ってトランプ氏には助言を受けられる専門家が付いていない
問題も指摘されている。しかしトランプ氏は、CNNなどの番組を見たり、ニューヨーク・タイムズや
ウォール・ストリート・ジャーナルといった新聞を読んでいれば、「短時間に非常に多くの情報が
得られる」と反論した。

さらに、世論調査で他候補を大きく上回る支持率を確保していることを念頭に、「経済問題では
ほかの誰よりもずっと上を行っている。それだけでなく、軍事やISIS(過激派組織「イラク・シリア
・イスラム国」)の問題でも他候補を引き離している」と強調。「ものすごく強く、誰にも手が出せない
ような軍隊を作ってみせる」と豪語した。

続き
http://www.cnn.co.jp/usa/35069155.html


このスレッドは過去ログです。