ヒトラーは1945年に死亡、歯と頭蓋骨の分析 研究

1名無しさん@Next2ch:2018/05/21(月) 19:25:11.70 ID:MXM+sTzN

【5月21日 AFP】ナチス・ドイツ(Nazi)の独裁者アドルフ・ヒトラー(Adolf Hitler)が1945年にベルリンで死亡したことは間違いないとする研究論文がこのほど発表された。研究者らは、ロシアで保管されている歯を調べ、青酸カリと銃弾によって死亡した可能性が高いとの結論に至った。

論文の共同執筆者で大学教授のフィリップ・シャルリエ(Philippe Charlie)氏(病理・法医学)は、AFPの取材に「歯はヒトラーのものに間違いなく、疑問の余地はない。ヒトラーは1945年に死亡したことが調査で裏付けられた」と明言。「ヒトラーをめぐる陰謀説には全て終止符を打つことができる。彼は潜水艦でアルゼンチンに逃亡していなかったし、南極や月の裏側の秘密基地への潜伏などあり得ない話だ」と語った。シャルリエ氏ら5人の専門家からなる研究チームの論文は、欧州内科学会の「European Journal of Internal Medicine」誌に掲載された。

http://www.afpbb.com/articles/-/3175341

2名無しさん@Next2ch:2018/05/23(水) 10:31:19.22 ID:EX8/cU8i

陰謀説を舐めすぎ
そんな論文をいくら唱えようが無くなることはない

3(´-`).。o山中狂人◆OjinQy8IPY:2018/05/23(水) 20:11:30.13 ID:mo0MApPE

発見された遺骨が、青酸自殺の後、銃弾を撃ち込まれたというだけ。
ヒトラーの遺骨かどうかは不明。
異母兄のアロイス・ヒトラーの可能性もある。
ヒトラーとエヴァブラウンは、アロイス・ヒトラー夫婦として南米へ亡命。
現存するアロイス夫婦の写真は、年老いたヒトラーとエヴァブラウンとも言われている。


レスを書き込む