大隅氏にノーベル賞=細胞内の「リサイクル」解明-医学生理学2年連続 #1

1名無しさん@Next2ch:2016/10/03(月) 22:37:59.94 ID:3cPGuEfT

 スウェーデンのカロリンスカ研究所は3日、2016年のノーベル医学生理学賞を、細胞内で不要なたんぱく質を分解、リサイクルする「オートファジー(自食作用)」の具体的な仕組みを解明した大隅良典東京工業大栄誉教授(71)に授与すると発表した。

 日本人のノーベル賞受賞は3年連続で、計25人目。医学生理学賞は2年連続で、理化学研究所の利根川進脳科学総合研究センター長、山中伸弥京都大教授、昨年の大村智北里大特別栄誉教授に続き4人目となる。

 大隅氏は東工大で記者会見し、「この上もなく名誉なこと。ノーベル賞には格別の重さを感じている」と述べた。

http://www.jiji.com/sp/article?k=2016100300673&g=soc
http://www.jiji.com/news/kiji_photos/20161003ax12_t.jpg


スパムを通報

このレスがスパム・荒らしである場合は以下のボタンをクリックして通報してください。
(同意できない意見などに反対票を投じる機能ではありません)
通報

レスを書き込む