今日観た映画の感想@Next

最新10レス最新30レス
1名無しさん@Next2ch:2014/01/12(日) 07:55:28.68 ID:???

場所も媒体も一切不問。長文でも一言でも歓迎です。
鑑賞後のメモ帳がわりにどうぞ。
まだ観ていない人の参考になるカキコも良し。

☆ネタバレ注意!!!
作品名とネタバレは先に明記してくださいね

2名無しさん@Next2ch:2014/01/12(日) 07:59:40.06 ID:???

面白そうなスレなのでNextにも立てました
案内文は↓からお借りしています
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/movie/1387332903/
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/movie/1339852671/

雑談はするもしないもご自由に!賑わうのは大歓迎!!
過疎でも投稿しやすいようにID非表示にしてます

3名無しさん@Next2ch:2014/01/12(日) 08:17:43.08 ID:???

WORLD WAR Z

飛行機が墜落するまではドキドキハラハラした
そのぶん墜落以降(終盤)の失速感が際立った(´・ω・`)

後で終盤の筋書きを変更して撮り直したそうだけど
そういった不協和音は作品ににじみ出るものだと改めて感じた
撮り直す前はどんな映画だったのだろうか

4名無しさん@Next2ch:2014/01/12(日) 10:53:16.72 ID:???

Derek Jarman's
Blue

これはフィルム上映で観てもらいたい
無理な場合もあろうし円盤でも動画でも内容には勿論かわりないし
他の映画ではこんな事は一切思わないのだが
この映画だけはフィルムのジージーという静かなコマ送りの時間とともに
観てもらいたいのであった

5名無しさん@Next2ch:2014/01/12(日) 16:03:50.93 ID:???

いちおつ
観たのは先週だけどワンスアポンアタイムインアメリカ
レオーネ監督作品は1シーン1シーンが本当に沁みる
ケーキのお土産で釣ってヤらせてもらおうとした少年が、女を待ってる間に我慢できずに食べてしまうところは泣けた・・・
禁酒法時代のNY(しかも、ほとんどが薄汚れた脇道)を見事に再現したセットと撮影に驚嘆

ただ、死んだはずのマックスが実は・・・のあたりのオチは今のハリウッド映画みたいで興醒め

6名無しさん@Next2ch:2014/01/17(金) 10:50:05.79 ID:???

ウォッチメン

オジマンディアスとロールシャッハがはまり役
どちらもこの役者じゃなきゃってくらいピッタリ!!
特にロールシャッハの人は声と喋り方まで似合いすぎ

7名無しさん@Next2ch:2014/01/17(金) 13:21:40.40 ID:???

The Boys in the Band (1970)
フリードキンは立ち回りが上手いよねという

8名無しさん@Next2ch:2014/01/18(土) 00:28:41.00 ID:???

Harry and Tonto 

9名無しさん@Next2ch:2014/01/18(土) 12:16:02.70 ID:???

>>4
劇場で体験して、その後DVDが出たときに買ったんだけど
やっぱり・・・何か違うねフィルムだねやっぱ

10名無しさん@Next2ch:2014/01/18(土) 14:13:12.44 ID:???

今見ているところ
BRUCE LABRUCE. SUPER 8 1/2
かっこいい
けどBruce LaBruceが口うるさい

11名無しさん@Next2ch:2014/01/28(火) 01:11:52.27 ID:???

http://www.youtube.com/watch?v=ljyvo6GkMd8
 

12名無しさん@Next2ch:2014/01/28(火) 02:10:22.15 ID:???

おっ
なんか面白いぞ

13名無しさん@Next2ch:2014/02/08(土) 06:18:59.48 ID:???

ポーランド?
怖いような落ち着くようなヽ(•̀ω•́ )ゝ

14名無しさん@Next2ch:2014/02/08(土) 20:58:52.37 ID:???

http://www.youtube.com/watch?v=VmP1A8IvwB4
 

15名無しさん@Next2ch:2014/02/17(月) 09:05:43.59 ID:???

昨夜、連絡待ちの間に「コクリコ坂から」をもう一度観てみたら初見の時より感動したので
備忘録としてカキコ

朝鮮戦争やLST、それらを無言で内包しおいてけぼりにしつつの高度経済成長の幕開け
それでも明るく与えられた命を生きる次なる世代

時代性と普遍性を芯に盛り込んだ作品を
ありふれた少女漫画だメロドラマだと切り捨ていいものかどうか自分にはわからない
この作品の重要な(ことに今現在の我々にとって重要な)背景に漂う
悲哀やたくましさを感性からあえて外し、
筋立てとしての恋愛要素にのみ殊更に感応して断ずるのは何か忘れ物をしているような気がしてくる

画面から漂う時間の匂いがよい
海辺の商店街全体の匂い、ごみを燃やす下校時の学校の校庭の匂い、まな板の匂いにいたるまで
制作者が熟練してはいなくても作り手としてなんとか表現しようとしているものがあり
そういった「伝えたい想い」を感じられる作品があるのは嬉しい

16名無しさん@Next2ch:2014/02/25(火) 05:55:53.82 ID:???

第九地区

悲しい映画だった
そして恐ろしい

久々にSF黎明期の素直さと気骨を持つSF映画を観た
SFであるという意義を本当に感じさせる映画というのは
実はこういう「ジャンル分けが出来ない・レッテルを貼りにくい」映画にある

南アフリカの地で作られたからこその沢山の声なき声が画面に溢れており
エンタティメントの体をとってはいるが
内容はアフリカ限定でもなくフィクション限定でもない

善良さと弱さでできた凡庸な主人公と、象徴としてのエビが
国家と軍と企業が結びつく無言の冷酷な構造の元で痛めつけられていく過程は
リアルであり人類として胸が痛くなる映画だった
最後の花で甘さに救われた

17名無しさん@Next2ch:2014/03/01(土) 09:36:56.91 ID:???

>>14 おっ、Borderlineか! いいねー

18名無しさん@Next2ch:2014/03/04(火) 21:02:17.78 ID:???

Take It or Leave It
世代場所環境関係なくバカな若者というのは変わらないんだなと自分のことも振り返って思った
中年になってはげて太ったら是非またもう一度見たいと思った

19名無しさん@Next2ch:2014/03/09(日) 18:00:50.50 ID:???

>>14>>17
Kenneth Macphersonもポール・ロブソンも日本では知名度ないんだよな
凄いんだけど

20名無しさん@Next2ch:2014/03/09(日) 21:36:51.56 ID:???

猫侍
正直言って時間つぶしに入ったw
シナリオが基本TV俳優のリアクションを想定して作られているので
そう割り切ってしまえばそれなりに面白かった
配役も殺陣も割と良かったような気瓦斯

21名無しさん@Next2ch:2014/03/10(月) 02:08:48.17 ID:???

ホビット 竜に奪われた王国

前作の時も思ったけど、上映時間を2時間~2時間20分ぐらいで作った方がより面白くなったんじゃないかな
なんだかんだで3時間一気に観せてしまうピーター・ジャクソンの手腕はすごいが
本当にその上映時間がこの話に必要なのかちょっと疑問が残る感じがある

22名無しさん@Next2ch:2014/03/15(土) 01:23:38.03 ID:???

久しぶりに「望郷」の録画を観る
ジャン・ギャバンのような千両役者の出現はもう有り得んな

23名無しさん@Next2ch:2014/03/22(土) 10:34:10.83 ID:???

ドラキュラ(1992)
フランシス・フォード・コッポラ監督

前半〜中盤までの丁寧さに比べて最終章のすっとばし具合はどうしたことか
ここまでに収めないとフィルムをはさみでちょん切るぞとセロハンテープでも貼られていたかのように
急に描写がせわしくなって余韻が無かった

しかし役者の演技は流石で
ゲイリー・オールドマン、キアヌ・リーブス、アンソニー・ホプキンス、ウィノナ・ライダー等
みな個性の強い役者達なのに役柄からはみ出ない演技をしていて上手く絵に収まっていた
この点は監督の手腕とともに役者から監督への尊敬もあるのだろうと思う
旧い映画の手法をわざと所々に挿入し古典への敬意を表そうとする大御所に好感を持った

24名無しさん@Next2ch:2014/03/22(土) 10:43:25.96 ID:???

余談ですがフィルムを繋ぐ時はスプライシングテープというのを使うそうです
決してセロハンテープではありません☆(`v゜)

25名無しさん@Next2ch:2014/03/22(土) 12:37:23.17 ID:???

>>23のドラキュラ(1992)で
一番気の毒なのは友人のルーシーであろう
しかし彼女の求婚者達3人もが教授と協力してドラキュラ伯爵を追いつめようとするさまは
騎士道精神の名残である(二十世紀初頭に絶滅した)紳士連の姿を見るようで愉快だった

再び余談ですが
ルーシーを演じた女優さん、どこかで見たような親しみがあると思って検索したら
舞台の『ベント』を映画化した『ベント/堕ちた饗宴』にも出演しているサディ・フロストでした

26名無しさん@Next2ch:2014/03/22(土) 20:58:11.96 ID:???

大スターに上り詰めた役者たちが、かつての自分が憧れた名匠たちに
リスペクトを見せるのは微笑ましいね
ただ、巨匠がかつての力を失ってて残念なことになる例もときどきあるね

27名無しさん@Next2ch:2014/04/12(土) 01:10:00.22 ID:???

疲れ切った五日間のラッシュライフ
マルの「鬼火」を観る
他の映画では神経に触る

28名無しさん@Next2ch:2014/04/19(土) 07:51:20.04 ID:???

47 RONIN

赤穂浪士の物語を未知な人々のための描写が少し長くかったるく感じたのは
自分がそれをよく知っているからであろう
むしろファンタジーで四十七士をモチーフにしたことに真面目に取り組んでいる姿勢の顕われとみた

その延長として監督が非常に気を遣って制作しているのが分かってしまい
荒唐無稽ななんちゃって時代劇アクションを求めて観た者との温度差が生じてしまう
キアヌのしゃべり方も気を遣ってくれており
俳優としては当然なのだろうがしかし話し方も発音も演技もプロ意識以上に思いやりに満ちている…?
もっとはっちゃけていいんだよ!!と内心何度も呟いてしまった

ベーリング海峡を渡った根は真面目な講釈師が
時と場所を幾つも経て語るうちにこうなった四十七士の講談であった
ファッションが奇抜で美しかったが
物語自体もこれくらい奇抜で豪快にしてくれればもっと楽しめたのに
…と古くから伝記物語を愛する魂を持つ者らは惜しがりつつも拍手したことであるよ

29名無しさん@Next2ch:2014/04/23(水) 12:09:11.56 ID:???

オッド・トーマス

これはラストがいかん

30名無しさん@Next2ch:2014/04/24(木) 16:04:52.69 ID:???

29の補足
バッドエンドのほうが全体の脚本に気を配らないと作品として組み立てるのは難しいのに
バッドエンドのほうが落ちをキメやすいという安易さからこうなった、ある意味いい見本
途中まで、とくに導入部は非常によかった

31名無しさん@Next2ch:2014/05/06(火) 22:30:45.88 ID:???

THE FABULOUS BAKER BOYS

ミシェル・ファイファーの歌はてっきり吹き替え混じりで来るかと思ったら違った。恐れ入った
絶妙な配役、精妙なシナリオ、そして音楽と
素敵やん

32名無しさん@Next2ch:2014/05/11(日) 14:43:27.21 ID:???

地獄でなぜ悪い

園監督らしい雑な勢いだけの映画だった。
面白いけど、好き嫌いはっきり分かれる作品。

俺には70点だったな…
冷たい熱帯魚と愛のむき出しを越える作品はもう作れないのかな…

33名無しさん@Next2ch:2014/05/27(火) 02:16:34.92 ID:???

『凶悪』と『バトル・オブ・ひろみくんThe …』

とにかく両方面白い
日本のヤクザの二面性を見た感じ
凶悪のヤクザは今現在、普通にいるヤクザ
バトル~の方は昔の侠や義を重んずるヤクザ

まあ、バトル~の方はコメディーだしヤクザが流石に間抜け過ぎてたけどwww

後、山田の演技を85点とするなら竹内は98点

やっぱりVシネマの帝王。最初から最後まで笑わせてもらいました。
総合
凶悪は88点
バトル~は85点

凶悪は全体の構成、演技が良い
バトル~は竹内一人の演技力のみで評価しました。

34名無しさん@Next2ch:2014/06/01(日) 11:23:04.42 ID:???

銀魂 完結編 万事屋よ永遠なれ

面白い。とにかく全盛期の時のテレビ判のノリでした。(テレビ判後半期はシリアスばっかで…)
まさか、あんなに笑えるとは思ってなかった。
まあ、それなりにテレビ判見てきたし、締めを見ないと終われない程度で借りて見て
こんな面白い終わり方をされたら、また始まってほしいと思う気持ちが強くなりました。
いやいや、服部が出てないのが残念でしたが
自分的には92点
アニメで笑って泣けた映画って初めてかもなぁ~

35名無しさん@Next2ch:2014/06/17(火) 20:17:26.48 ID:???

エンダーのゲーム

思ったよりよかった
長大なSFを非常にコンパクトにまとめてある点では「デューン/砂の惑星(1984)」を思い出させる

若い役者達がみな真面目に演じているのも好感が持てた
映画の好印象の半分はエンダー役の役者さんのニュートラルな適役ぶり(そう言えばデューンのマクラクランもそんな感じだ)、
半分はオーソドックスなCGの映像美であろう
予告編で既視感のあった「どこかで見たような映像とSF的モチーフ」は、
かえって「奇抜な超未来ではない」という堅実さを物語に与えたのかも知れない

36名無しさん@Next2ch:2014/06/17(火) 20:51:02.93 ID:???

浮わついていない若い役者の演技と奇抜でない映像は冒頭に記された言葉の哲学性を静かに顧みるのを邪魔しない
そういう意味でも堅実かつコンパクトにまとめあげた映画

37名無しさん@Next2ch:2014/06/21(土) 14:13:05.27 ID:???

そうであったか
単に時代遅れの地味な映画になってしまうのかと思ったが杞憂だったか

38名無しさん@Next2ch:2014/06/21(土) 16:51:51.96 ID:???

原作への思い入れや映画の見方で全然正反対の評価になることもあろうし
感想は十人十色だから>>37さんも観ることがあったらぜひ感想投下してちょ
ちなみに派手か地味かといえば地味な映画でしたw

39名無しさん@Next2ch:2014/06/21(土) 20:12:55.12 ID:???

ルームメイト

前半はいまいち、中盤になり面白くなっている。
後半はだいたい読み通りだった。
まあ、面白かったかな?
しかし、映画より深田恭子の30代と思えない美しさの方がすごい…
金かけてんだろうなぁ~

40名無しさん@Next2ch:2014/07/02(水) 08:24:33.85 ID:???

マイティ・ソー/ダーク・ワールド

通称THOR 2

脚本がよくない
もたついているというかバラけている

監督が交代した事は前知識として知っていたが
それにしても大成功したアベシリーズという肝入りで
資金は潤沢にあるはずなのにこれは変だなと思いググってみたら
脚本の執筆に関しても二転三転あったらしい
こういうのは映画が好きで観ている者にはどうしてもわかってしまう

監督の統率力が弱く脚本がブレたまま終止説明的だったために
作品の魅力が削がれたという点ではWorld War Zに似た印象がある
そこをキャラクター達の魅力(だけ)で保たせているのは流石

アベンジャーズ1の成功前からTHOR1が超好きだったので期待しすぎて辛口になってしまった

41名無しさん@Next2ch:2014/07/02(水) 08:50:36.78 ID:???

余談
マトリックスは監督脚本ともに芯が通っていたので
制作時間が長く空いても全作とも上手く仕上がっていた
特に二作目は作品の肝となる部分が多く
後になっても繰り返し観られるユニークさがある

芯の上に肉付けされ一体化していくのがキャラクターであり
キャラクターに服を着せ動かしていくのがエンタメとしての画面構成、
アクションと音楽の演出なのである

42名無しさん@Next2ch:2014/07/04(金) 11:26:11.14 ID:???

あの頃ペニー・レインと

まあまあ良かった
クリーム誌にかなりシンパシーあるところが
らしいと言えばらしい
当時まだロックが若者達にとって特別な何かだったことと
主人公が(実際に)ローティーンだったことで
バンドとグルーピーを描きつつも青春ものとしてエグさのない映画に仕上がっていると思う

43名無しさん@Next2ch:2014/07/08(火) 10:58:38.12 ID:???

クリーム誌のウェブサイトがあったので貼っておきます
http://creemusa.com/

44名無しさん@Next2ch:2014/07/12(土) 14:59:57.07 ID:???

トリック ラストステージ


面白かった。
最後のシーンは山田が生きてたのか、死んでたから出たのか、はたまた上田の妄想か、幻覚か
それの答えが自分では解らなかったので、様々な人の感想を見ました。

そして、ようやく完全に納得する答えを導けたのでラストの簡単なネタバレします。
まず、ハゲ刑事に記憶喪失の女性との電話。しかし、ハゲ刑事は無視して他の刑事が迎えに行ったと思われる。
最後のシーン時、山田の母親は山田は死んでいると思っているが実は記憶喪失になり日本に帰っている(ハゲが迎えに行ってないので身元が解ってない)
上田の懸賞金目当てに記憶喪失の状態のまま山田は上田の前に現れる(病院を脱け出したのかな?)
山田は上田の前で自身の記憶にうっすらある古いマジックを披露する。それは、山田が上田の前で初対面の時に披露したマジックだった。


山田は
生きてたにしても
母親が知らないのはおかしい
何故、最後記憶が戻って上田の前に現れるのか

死んでたなら
海外で記憶喪失の日本人女性の下りはいらない
そもそも、最初のプールからの伏線から考えて死んではないだろう

どちらにしても、謎が残りむやむやしてレビュー漁りましたよ。
数人の答えを一つにしました。ラストが、いまいち納得出来なかった人は使って下さい

45名無しさん@Next2ch:2014/07/28(月) 23:24:14.20 ID:???

ゴジラ(2014)

男女の間にある結び付く力や姿を描きたいというのが
ギャレス・エドワーズ監督が本来やりたいたいことや個性ではないかと思ったな。
その点では前作「モンスターズ」と共通してる。

46名無しさん@Next2ch:2014/08/11(月) 02:05:15.16 ID:???

思いでのマーニー

思ってた感じと違う結末で中盤と最後辺りはうるうるっときちゃいました。
家族で見るといいかもね。

47名無しさん@Next2ch:2014/10/08(水) 15:59:33.90 ID:???

ハミングバード

ハゲのジェイソンスティサムに泣かされる日が来ようとは

証券マンは普通にパーティーで証拠写真バラ撒くなりして社会的引導を渡せば
勝手にあの世に送られる類いの小物だろうにそこは拳で〆るしかない脳筋男の不器用さ
シスターとカメラうんぬんのくだりはてっきりその伏線になるかと思っていたら全然そんなことはなく
純粋にほほえましいエピソードだったところに却って漢を見たと言っておこう

48名無しさん@Next2ch:2015/02/18(水) 03:12:05.20 ID:???

LUCY/ルーシー 2014年 監督:リュック・ベッソン
https://www.youtube.com/watch?v=sx_bLvKF6o4
途中まではいい感じにぶっ飛んでいたのだがあまりに飛び過ぎて空中分解
覚醒してからのハジケっぷりには厨二展開好きな俺でも唖然
「バイオ・ハザード2」のアリス並みの覚醒かと思っていたら…まさか「トランスフォーマー」な覚醒とは、いやはや
スカーレット・ヨハンソンが相変わらず綺麗だったからまぁいいか

49名無しさん@Next2ch:2015/02/19(木) 00:00:25.53 ID:???

ミッション: 8ミニッツ 2011年
https://www.youtube.com/watch?v=uFSVs2lASG4
宣伝費をじゃぶじゃぶ掛けたトム・クルーズの「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のようなタイム・リープ系の傑作。
トムさんのも悪くはありませんがこっちの方が好きかな。
物語が進む内に事件が解決しても主人公に救いがないことが分かりますが、上手に落としています。SF的にありか無しかは分かりませんが物語的には大いにありだと思います。
見終わった後にじんわりと来る映画でした。

50名無しさん@Next2ch:2015/02/20(金) 00:44:02.90 ID:???

ファインド・アウト 2012年
https://www.youtube.com/watch?v=w4FR8Ptmas4
誘拐監禁されたものの自力で脱出。それから1年後、今度は妹が誘拐される。
冒頭で森で何かを探したり、護身術を習ったり(マウント・ポジションを取られて逆上する)、深夜の帰り道で見知らぬ男を避けたり、もう伏線と暗示が散りばめられ上場のスタート。
しっかりと伏線が効いているから警察が主人公の精神障害を疑ってきちんと捜査しない点も他のB級アクションに比べて納得の展開。
警察の手から逃げながらの犯人追跡もよくある展開だが、その間にもしっかりと伏線が張られているので飽きることがない。
かなりお勧めできる。

51名無しさん@Next2ch:2015/02/20(金) 01:01:39.41 ID:???

テレ東はダーティーハリ―祭りだね>午後ロー

52名無しさん@Next2ch:2015/02/20(金) 17:35:37.21 ID:???

オール・イズ・ロスト ~最後の手紙~ 2013年
https://www.youtube.com/watch?v=AodY2m6qi0k
登場人物はロバート・レッドフォードただ1人。
台詞は冒頭で遺書めいた文章を読み上げる他は一つだけ。
FUCK! FUCK! FU~CK!
ストーリーはありません。ヨットの船体に穴が開き、無線機が壊れ、嵐でマストが折れ、ヨットは沈没。
救命ボートで漂流してからも次々と困難が…。
ひたすら静かに静かに静か~にパニくることもなく困難に立ち向かいます。
たまにはこんな静かな映画もいいもんです。

53名無しさん@Next2ch:2015/02/20(金) 22:36:23.80 ID:???

大脱出 2013  シルヴェスター・スタローン/アーノルド・シュワルツェネッガー
予告編でネタバレされちゃうと避けようがありません。映画館では強制ですしDVDレンタルでも早送りだと何となく分かってしまう。
まぁでもいいんです。内容にだってあまり突っ込み入れようとは思いません。
いやーこの2人がW主演なら細かいことはどうでもいいでしょう?
ただ、絶対に無理な話とはいえ絶頂期に2人の競演が見たかった!
内容は良くも悪くもハリウッド映画でした。

54名無しさん@Next2ch:2015/02/21(土) 11:36:37.61 ID:???

リミットレス 2011年
https://www.youtube.com/watch?v=L-VOmNFupUE
>>48と同じように麻薬で脳を100%活性化させるオハナシ。
「ルーシー」みたいに超能力や超常現象、別生命態へ変異するなどのぶっ飛びっぷりはなくある程度は脳の活性化に的を絞った展開。
突っ込みどころは満載だったがそれなりに楽しめました。
wikiに載っていた「シカゴ・サンタイムズ」のロジャー・イーバートの評論がズバリだったので長いけど引用。
「すごくいいというわけではないが、触れ込みは興味をそそる」
「ニール・バーガーは独創的な視覚効果を行っている」
「『リミットレス』は15、あるいはせいぜい20パーセントしかその脳を使っていない。それでも、ほかの映画よりもずっと多くの脳を使っている」

55名無しさん@Next2ch:2015/02/22(日) 20:13:08.45 ID:???

ウォーター・ワールド 1995年
膨大な制作費とかえらく評判の悪いことは知っていたけど、悪くないんじゃね?
海の「マッド・マックス」な世界観と海の「マッド・マックス」なアクション
ラジー賞好きの俺には美味しい映画だった
大体にしてアメリカと言う国自体に海洋冒険時代の歴史が無いせいであの国の国民のDNAにこういう海洋冒険アクションを楽しむ要素が薄れているからこその低評価なんでは?

56名無しさん@Next2ch:2015/02/23(月) 18:55:35.57 ID:???

ドライブアングリー 2011年
https://www.youtube.com/watch?v=THCZVzBRd-E
ニコラス・ケイジに外れなし! の格言を信じてレンタル。
予備知識無しに普通の追いつ追われつの追跡アクションものだと思ってたらひっくり返りそうになった。
まさかターミネーターなのか!?
いやー、でも、面白かったからいいや。

57名無しさん@Next2ch:2015/03/04(水) 11:58:22.25 ID:???

ディアトロフ・インシデント 2013年

題材は良かったんだが(ディアトロフ峠事件)何か思ってたのと違ったorz

58名無しさん@Next2ch:2015/03/05(木) 03:16:23.46 ID:???

インセプション
人間の形をして銃を撃ってくるのが心の防衛反応って緊張感ないような
あと夢を映像起こす時、有る程度観客の心の中のイメージを呼び覚ますような要素が必要だったかも
単にスケールが大きくてすこいだけじゃなくて

59名無しさん@Next2ch:2015/04/05(日) 09:33:39.13 ID:???

40歳の童貞男

意外と面白かった
まあタイトルから予想できてたが下ネタオンパレード
エンディングがぶっ飛び過ぎてついて行けなかったけど
日本の店が出てくるが例に漏れずアジア諸国の世界観をごちゃ混ぜにした日本だった

60名無しさん@Next2ch:2016/02/01(月) 00:51:39.86 ID:???

菊豆 1990年 日中

1920年中国某田舎設定
不倫話だが、古い中国の習慣が描かれている美しい映画
一緒に観た友達は舞台劇みたいだとイマイチ反応だったけど・・・

61名無しさん@Next2ch:2016/06/18(土) 12:42:15.95 ID:???

ガタカ

もし二人が結婚したら子供は遺伝子操作するんだろうか

62名無しさん@Next2ch:2016/07/20(水) 20:43:39.84 ID:???

ファインディング・ドリー

いろいろ詰め込みすぎではあったけど面白かった
ドリーに気持ちが入りすぎちゃってちょっと辛くなったけど
その重さを吹き飛ばす荒唐無稽さは悪くなかった
最後とても穏やかに終わってったのも良かったな

63名無しさん@Next2ch:2017/08/20(日) 15:42:31.83 ID:???

荒野の七人

やっぱこれ
かっこいい
真のオマージュであり独立した名作であり
「黒澤明はこの映画を見た後、監督のジョン・スタージェスに日本刀を贈った」という裏話も好い

64名無しさん@Next2ch:2017/12/21(木) 20:58:41.84 ID:???

マグニフィセント・セブン

リメイクだらけの昨今
今年一番に観たリメイク物
上のレスにもある超有名な西部劇の新解釈再構築版…
といいたいところだが
西部劇特有の「素」というかダシが効いていない、つまり「西部劇」である理由が特に見当たらない
旧作へのオマージュや敬意云々は抜きにして
「七人の個性的なキャラ達が、復讐を心に誓ったある男を中心にして集まり
西部の小さな町を舞台に大暴れするサスペンスアクション」としてなら楽しめた

しかしキャラものとして見ていても引っ掛かる点がいくつかあり釈然としないものが残った
例をあげるならまず加勢を頼む未亡人がまるで当時の娼婦のような身なりで驚かされた
初登場時には「旦那がなくなり家計を助けるために身を落としたのか」と心配したほどである
それゆえにかどうか知る由もないが、彼女との初対面時に西部の男たちが誰一人として帽子を上げる、帽子を取るといった男の礼すら見せない(「南軍の生き残り」という設定のキャラですらも!)

現代版の復讐劇ならなんでもありで構わない、アクションが派手でキャラにお気に入りのタイプのキャラがいればよいだろう
だが西部劇には西部の男の矜持が画面に滲んでいてほしい

ストーリーの要である主人公の動機(個人的な復讐)しかり、
西部を舞台にキャラを集めて派手な演出をするために旧作の設定だけ借りた感が否めないのが少々残念である

65名無しさん@Next2ch:2018/07/15(日) 18:05:54.03 ID:???

ポケットモンスター みんなの物語

巷では概ね好評らしいけど…
個人的には色々エピソードを詰め込み過ぎて、ごちゃごちゃの印象
人数間引いた方がストーリー的にもスッキリしたんでない?
ラルゴとサトシの出会いの場面もなぁ
レモネードのリヤカー(の少年3人)にぶつかっといて、(謝罪はしたが)「急いでたから」だと
商品のレモン駄目にしといて言うことそれかよ
サトシはサトシで訳分からん癖にラルゴ=少女=被害者と思ったらしい
いきなりバトルふっかけるし、もちっと状況把握してからにしろよと
因みにラルゴの「急いでたから」は大した理由じゃありませんでした…まる

66名無しさん@Next2ch:2019/01/19(土) 17:31:57.75 ID:???

菊次郎の夏

評判いいらしいから夏はこれだろと思ってアイスとスイカと扇風機用意して半裸待機で観た
つまらなかった・・・

67名無しさん@Next2ch:2019/01/19(土) 17:35:06.45 ID:???

スレタイ「今日観た映画」なのか
スレチすまん

68名無しさん@Next2ch:2019/01/19(土) 21:21:12.42 ID:???

この過疎スレにはたかが半年程のタイムラグなど無いも同然なのだ

69名無しさん@Next2ch:2019/01/20(日) 10:28:09.27 ID:???

「菊次郎の夏」は久石譲の音楽で保ってるような感じがしたな
前半部はともかく後半は日本のバラエティ番組が特別企画で作った映画風ドラマを見せられてるようで
内輪ノリで乗り切ってる画と脚本が苦痛だった

70名無しさん@Next2ch:2019/01/20(日) 14:43:00.19 ID:???

北野映画というブランドに目が曇ってない者から見ればそうなると思う
悪い意味で監督兼主演にありがちな顕示欲が見え隠れしてそれが鑑賞の邪魔をする映画

夏のファンタジーは自分から離れたところで起こるからこそ不可解で切ない余韻を引くものなのに
夏だからとファンタジーを強引に自分の側に引き寄せたまま自分中心でドラマを進行させてる

71名無しさん@Next2ch:2019/01/26(土) 06:36:35.30 ID:???

>>66>>70
なんとなくだけど山田洋次監督(例えば某シリーズとか)への反発か嫉妬みたいなものが
制作の動機として多少あるのかなと感じた

72名無しさん@Next2ch:2019/02/03(日) 20:48:50.78 ID:???

『スプリット』

何をおいてもクレアの父親が気の毒な映画である
父から親切さを学び育ったのであろうクレア自身も
たまたま送迎に同乗しただけであろうマルシアも気の毒である

多重人格ホラーとして観てもいまいちだった
次々現れる人格がどれもステレオタイプかつそのまんまな演技なため人物の底が知れてしまい
次の行動あるいは出てくる人格が読めてしまうのはプロットとして致命的
ビーストもその例外ではなくそもそも演技云々の問題以前に名前を聞いた時点でネタバレバレである

ちなみに「アンブレイカブル」は面白かった
ストーリーラインにおける意外性の追求よりも
まずプロットがちゃんと功を奏していたからであろう

73名無しさん@Next2ch:2019/03/24(日) 06:51:55.27 ID:???

キャプテン・マーベル

事前にポリコレ映画だとかフェミニスト映画だとか聞き齧っていたので恐る恐る観たが
キャロルが普通に魅力的で面白かった
こまっしゃくれて生意気だが善性を内に備えた女の子がまっすぐ育った感じで
こう書くと怒られるかもしれないがむしろ女性ならではの可愛らしさがあった
ああいうタイプの女を可愛いと思えず憎んで叩くような男性は人生をちょっと損してる気がする

ストーリーは軽めで明るかった
要所要所にMCUらしいユーモアや時代性のあるギャグが散りばめてあり
主人公をやや苦手なタイプとする観客でも猫好きならば楽しめるだろう

個人的にやや物足りなかった最大の理由はそのユーモアと時代性を演出する役割を与えられていた音楽である
とりあえず場面に見合う当時のヒット曲を絡ませておこう的な安直さを感じた
音楽含むサブカルチャー・ポップカルチャーを宇宙ものに絡めて巧みなことにおいては
まずGotG1&2が群を抜いており、次にTHOR3、それらにかなり差を開けてキャプマだろうか
ブラックパンサーも上位に挙げたいところだが地球上での戦いがメインな作品は省いた

しかし総合的に、今後も続く長いサーガの繋ぎかつ出発点として手堅くまとめてあったと思う

74名無しさん@Next2ch:2019/03/26(火) 15:35:44.34 ID:???

メガロドン

つまらなかった
「THE MEG」と間違えて見てたみたい
内容がつまらないのは仕方ないとして
サメ映画なんだからもうちょっとサメが出るシーン増やせなかったのか
アサイラムってこんなもの?

75名無しさん@Next2ch:2019/03/28(木) 15:22:53.08 ID:???

 ↓アサイラム

( ^ω^ ).。oO(フフフ、わざとThe MEGに似せたカバーとポスターを作っておいたのだ。まんまと釣られおって。)魚だけに

76名無しさん@Next2ch:2019/03/29(金) 05:00:47.36 ID:???

無駄にした時間を返せ言われてなんぼのアサイラムはん
しかしそろそろネタ切れ感ある
いままでようがんばった

77名無しさん@Next2ch:2019/03/29(金) 22:47:02.68 ID:???

これからもB級映画量産し続けるんでしょ>アサイラム
アメリカにコアなファンいそう

78名無しさん@Next2ch:2019/03/30(土) 09:01:49.40 ID:???

いや、アサイラムはむしろシャークネードはじめ
低予算サメ映画で熱狂してくれた日本のファンが命綱という、文字通り綱渡り状態なのだ

79名無しさん@Next2ch:2019/03/30(土) 15:28:55.21 ID:???

そうなんだ
アメリカ人サメ映画好きだからその辺りに需要があるのかと

80名無しさん@Next2ch:2019/04/14(日) 11:24:57.55 ID:???

Kenta Shibayama 逮捕 ウィルス 著作権侵害 留置場 盗撮 指名手配 起訴 不衛生
芝山健太 異臭 納期遅れ 架空請求 書類送検 詐欺師 きもい ださい 前科
Kenta Shibayama 炎上 幸福の科学 セクハラ 執行猶予 逮捕 暴行罪 不快 著作権侵害
芝山健太 留置場 盗撮 指名手配 ウィルス 起訴 納期遅れ 異臭 不衛生
Kenta Shibayama きもい 架空請求 書類送検 詐欺師 セクハラ ださい 幸福の科学 前科
芝山健太 炎上 逮捕 執行猶予 暴行罪 留置場 不快 指名手配 起訴
Kenta Shibayama ウィルス 著作権侵害 きもい 盗撮 納期遅れ 不衛生 架空請求 書類送検
芝山健太 異臭 詐欺師 ださい 幸福の科学 セクハラ 前科 炎上 逮捕
Kenta Shibayama 不快 暴行罪 執行猶予 留置場 指名手配 著作権侵害 ウィルス 不衛生
芝山健太 起訴 盗撮 きもい 架空請求 書類送検 異臭 納期遅れ 詐欺師
https://www.instagram.com/aurisms

81名無しさん@Next2ch:2019/04/27(土) 21:33:54.30 ID:???

コナンの『ゼロの執行人』


やっぱりこの映画の諸悪の根源は公安じゃねえか

82名無しさん@Next2ch:2019/04/28(日) 14:48:16.36 ID:???

『アベンジャーズ/エンドゲーム』

五段階評価
アイアンマンのファンとして★★★★
キャップのファンとして★★
ソーのファンとして★★★
10年間観て来たファンとしての評価は★★★


アイアンマンは前作からの流れでトニーが何らかの犠牲を強いられるのだろうという予想と
トムホランド版スパイダーマン2の予告で恩師の写真を見つめるピーターが出た際の予感込みで星4つ
RDJがかなり思いをこめて演じていた

キャプテンアメリカは初回作から今まで本当に素晴らしかっただけに最後の最後でガッカリ感が増す
タイムトラベルの瑕疵は作品内でもお茶を濁していたから脇に置くとしても
単独作で強調していたシャロンカーターの存在やウィンターソルジャーの立場について何も触れず
キャクターとしても完結作としても空転したまま
ダンスで個人的な幸福を象徴し終わらせるやり方は果たして妥当だったのか

ヒーローも人間であるという主張はこれまで充分に描かれており、それだからこそ何度も立ち上がり戦う姿が尊いという
過去のあらゆる描写を反転させた裏側のキャップを見せられた気分である
すっきりしないものを抱えて星2つ

ソーについてもフェイズ1を気に入って観続けてきた者にとっては星2.5でいいくらいだが
既に単独作第三作目においてそれまでの描写からやや改変され
その改変がフェイズ3全体を損なうことなく効果的に続く延長上にあったため、これはこれでありとして星3つ
傷心から自堕落になり隠居サノスを殺害し亡き母に会って話す弱さに心打たれた
なお、ソーには今後もまだ活躍が用意される作品があるかもしれないという所謂大人の事情も一応考慮に入れておく


※長くなるので以下分割

83名無しさん@Next2ch:2019/04/28(日) 15:17:45.88 ID:???

※続き

上記3名いわゆるBIG3の引退を華々しく謳った今作でありながら
総合的にはアイアンマン以外かなり微妙なエンディングなので星3つ
但し他の多くのヒーロー達の活躍が実に面白かったことは強調しておきたい

ことにアントマンがいい
単独作よりも集合作のほうが、個性的で多彩なヒーロー達に囲まれて動いたり喋ったりしているほうが
より輝きを増すという不思議で貴重な存在だった
ガーディアンズのロケットそして特にネヴュラも、本来彼らが備えていた魅力を充分に発揮しており
随所にいい味を出していた(ジェームズガンの功績を思い返さずにはいられない)
キャプマことキャロルも彼女らしさを臆すことなく発揮しており頼もしかった
サノスはジョシュ・ブローリンで大正解だったと言える

今は亡きエンシェントワンやフリッガの美しく揺るぎない存在感もよかった


まあ、最後に思ったことは
ルッソ兄弟、疲れたんだろうな・・・という感慨である
初期メンバー6人の皆さん、10年間の楽しい夢をありがとう

84名無しさん@Next2ch:2019/04/30(火) 23:49:31.42 ID:???

MCUの単独作はこれからも観たいし
旧作をリピートして観たくなることもあるだろうけど
『エンドゲーム』をリピートすることはないと思うわ

85名無しさん@Next2ch:2019/05/01(水) 06:14:48.55 ID:???

他所の感想だと
「今まで頑張ってきたキャップが幸福になるのは当然」
「トニーの言葉を思い出して個人の幸せを得にタイムトラベルしたことに感動」
「本当のファンならスティーブが幸せになるのを喜ぶはず」
みたいな感情論が目立ったかな
何ていうか日本人らしいw

ほんとタイムトラベルものは落とし所が難しいね

86名無しさん@Next2ch:2019/05/01(水) 08:36:20.22 ID:???

『アベンジャーズ/エンドゲーム』はトニースタークことアイアンマンことRDJのための花道映画だろう
作品としてもメタ的な意味でも

87名無しさん@Next2ch:2019/05/02(木) 19:38:04.87 ID:???

>>82
トニーの葬儀でフューリーかマリアヒルの横へシャロンも(重要そうでなく)立たせておくとか
スティーブが装置の中央に入って出発する直前にもう一度だけバッキーの方を一瞬見るとか
例としてはたったそれくらいの小さな演出を入れるだけで
観ている者には最後にすっと腑に落ちるものの純度が上がる

観客を驚かせることに重きを置きすぎた弊害か
そういったわかりやすい小さい配慮を欠いたのが惜しまれる

88名無しさん@Next2ch:2019/05/03(金) 06:15:34.05 ID:???

あとは観た人が自由に解釈していってね!っていうのは
それまでに意味のある伏線を張っておいたり伝えたいことの演出を仕込んだりして初めて言えることであって
描写不足の言い訳にはならないからなあ

89名無しさん@Next2ch:2019/05/04(土) 03:16:46.30 ID:???

『シャッターアイランド』

途中でオチがわかってしまった
こうなるとオチが命の作品は弱い
作品に宿る生命力が非常に脆弱である

脆弱さが退屈さに直結し途中何度も観るのをやめようと思った
しかしマーク・ラファロの演技が秀逸なのでそれを頼りに(あるいはそれだけを愉しみに)最後までかろうじて見届けることができた

オチが予想できても描写に隠された意図や演出や暗喩が楽しめるものとそうでないものがある
オチが命の作品はたいてい後者に属する
ホラーもオチやネタが重要だったりするが、あれはネタがバレたとしてもそこに至るまでの恐怖の演出を楽しむものなのでそれほど退屈はしない

ちなみに「オチを話すな」で有名な映画に『シックス・センス』があり
こちらは最後まで面白く観ることができたし心にしみじみ残るものがあった
常人には知ることのできない人々の運命の傷を見せてくれるのが子供の視点からであったこと
それぞれの人々の人生に秘められた悲しみや慈しみの鱗片を作品内に織り込んでいること等々
前述したホラー要素に加えてオチ以上に伝えたい何かが脚本に生命力を与えていたのであろう
要するにストーリーラインにおける意外性の追求よりも
まずヒューマンなプロットがちゃんと功を奏していたからである

90名無しさん@Next2ch:2019/05/04(土) 09:16:44.58 ID:???

『悪の法則』

胸糞悪い映画
あの役にブラッドピット使う意味あったかな

91名無しさん@Next2ch:2019/05/13(月) 15:12:11.31 ID:???

『グレイテスト・ショーマン』

いい話風にまとめられてるけど障害者を踏み台にしてる感がぬぐえなかった
主人公にとって大事な場面では「奥から出てくるな」と追い出してるし

92名無しさん@Next2ch:2019/05/27(月) 17:46:50.13 ID:???

『タイタニック』スターチャンネル

字幕が戸田なっち
スターさん何とかしてください
有料なのに

93名無しさん@Next2ch:2019/06/03(月) 22:45:55.40 ID:???

『ゴジラ キングオブモンスター』

最高
ちょっと人間パートがごたごたしてたけど怪獣大合戦が見れたので良い
ゴジラを信仰してるヲタクに金と権力持たせた映画でした
東宝ゴジラをリスペクトしてる映画だった

94名無しさん@Next2ch:2019/06/05(水) 01:49:42.56 ID:???

ゴジラKOMやMCUを眺めてると
「トランスフォーマー」はエポックメイキングだったとつくづく感動する
マイケル・ベイは凄い奴だよ
評論家受けと映画通受けは悪いけどねw

95名無しさん@Next2ch:2019/06/05(水) 04:33:38.04 ID:???

>>92   字幕が戸田なっち

> TomoMachi アメリカ映画, テレビ番組が聞き取れない Baka 町山 智浩 (Korea パチンコ Jr.) 「パイ投げ」 暴行事件 (火病)上司に椅子を振り上げて脅し、

(movie review) (映画レビュー) film, cinema TomoMachi アメリカ映画, テレビ番組が聞き取れない Baka 町山 智浩 (Korea パチンコ Jr.) 「パイ投げ」 暴行事件

https://next2ch.net/movie/1450986111


町山 智浩 悪行記 http://blog.livedoor.jp/mahorobasuke/ どう見ても朝鮮人です。 …本当にありがとうございました。

よく誤訳してる馬鹿な奴がアメリカのテレビ番組がまるで聞き取れないで恥を晒していた。

原文: Couldn't hear most of the movie over Cheney's foul mouth

(リンク先は何度も訂正した後) http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20040630
町山による聞き取り> 「チェイニーの汚い言葉遣いは揶揄しないのか?」

# macska 『どうでもいいですけど、正しくは「チェイニーの口汚い言葉が邪魔でほとんど映画の音声は聞こえなかったよ」です。』

# TomoMachi 『すみません。これはその番組を見てすぐに書いたので聞き取りは正確ではなかったです。とりあえずますチェイニーのところの意味は直しておきました。』

大胆に「超訳」してるのかと思ったら、聞き取れる部分だけ訳して、後は省略してた www


>>> やっぱり聞き取れないのか。 秘宝のインタビュー記事って、自分で用意した質問を投げかけておきながら、 相手の答えには一切反応していないな、と思ってたんだ。 正に一問一答。用意した質問を言うだけなら、ガキの使いだよな。

96名無しさん@Next2ch:2019/06/05(水) 05:11:30.23 ID:???

>>93
>>94
人間パートがごたごたしてたの同意
軍パート・人間パートをかっこよく絡める見せ方はマイケルベイ監督が上手いなと思った
でもドハティ監督は巧緻なくともひたすらに怪獣愛で押し切ってくれた感があるのでよしとする

97名無しさん@Next2ch:2019/06/05(水) 14:36:36.23 ID:???

人間パート含めた作品としてのドラマ性はギャレゴジのほうがまとまってて珠玉のゴジラ映画という感じ
ドハゴジはオマージュとファンサービスに溢れた荒ぶるお祭り怪獣映画

98名無しさん@Next2ch:2019/06/06(木) 22:07:01.76 ID:???

>>97
ソーリャ!ソーリャ!ソーリャ!ソーリャ!

はテンション上がる>ゴジラKOM

99名無しさん@Next2ch:2019/06/08(土) 15:17:58.97 ID:???

>>98
あれ録音中の動画見たけど無国籍なかっこよさがあった

100名無しさん@Next2ch:2019/06/26(水) 15:53:10.59 ID:???

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』

人間パートがマイナス点みたいに言われてるが
描写がだらけてるのは若さゆえの未熟さで
今や軍需産業だけでなく食料操作や生産廃棄サイクルを含む人間の経済活動による環境汚染こそが
あらゆる生命の脅威となっている現実をはっきり示したのは秀逸な視点だと思った

これからは核兵器の犠牲者といった明白な惨禍よりも
環境破壊の犠牲者といった深く静かに進行していく惨禍が地球滅亡を象徴していく時代になる
つまりドハティ監督はこのゴチャゴチャした怪獣エンタメの中に人間パートを用いて歴史の一歩先を紛れ込ませているため
わかりづらく共鳴されにくいのだろう

そろそろ日本人も、俺たちはそしてゴジラは原爆の被害者だという視点からではなく
フクシマという劣悪な環境汚染の加害者であるという視点からゴジラのその先を見る目を持つべき時ではなかろうか

101名無しさん@Next2ch:2019/07/02(火) 16:04:26.62 ID:???

日本は世界の中でも環境破壊に対する危機感のない先進国だからな
特にゴミ問題については他人事みたいに思ってる

102名無しさん@Next2ch:2019/07/06(土) 21:17:57.30 ID:???

現在も放射能汚染水たれ流し中なのに大多数の国民は知らん顔してるどころか
まだ原発推進を支持してるくらいだし
核廃棄物含む環境問題には無意識に拒絶反応起こしてくだらないネタ扱いすることで
これからもずっと加害者ではなく被害者ですという面目を保ちたいのかもね

103名無しさん@Next2ch:2019/07/10(水) 00:51:58.71 ID:???

スパイダーマンFFH

トムホランドは理想的なピーターパーカー
彼にはずっとスパイダーマンを演ってほしいと思うくらい似合ってる

104名無しさん@Next2ch:2019/07/10(水) 21:12:13.02 ID:???

ジェイク・ギレンホールは安定の演技力だけど
コスチュームが微妙に似合わんなw >FFH

105名無しさん@Next2ch:2019/07/11(木) 17:19:05.11 ID:???

インファナルアフェアⅢ

1,2は名作なんだけど
精神世界に入らずに前作みたいに潜入捜査官とマフィアのスパイを
描いておけば良かったんじゃないかな

106名無しさん@Next2ch:2019/08/12(月) 05:28:50.26 ID:???

『エンドゲーム』観た
ナターシャがめっちゃ切なかった
せめてトニーの葬式の時に一緒にナットの小さい花束も流してあげればいいのに、あとヴィジョンのも
>>87で言われてたけど数秒か十数秒で済むそんな感じの短い演出を入れるだけで印象が全然変わるのにな
でも復活した皆が次々揃う場面はテンション上がった
ワカンダ組のイボンベ!イボンバ!かっこよすぎ
キャプテンマーベルがりりしかった
ソーがかわいかった
あと一番最後に聞こえてきたカンカン叩く音がよかった
アイアンマン1のアーマー手作りしてる場面が走馬灯のように過ぎった

107名無しさん@Next2ch:2019/08/12(月) 15:45:48.59 ID:???

ダンヴァースはキャプマ初見の時はそうでもなかったのに
エンドゲームをリピ見すればするほどだんだんかっこよく思えてきて
今ではわりとすごい好き

108名無しさん@Next2ch:2019/08/31(土) 11:09:34.07 ID:???

やっぱラピュタはいい


レスを書き込む

このスレッドはID非表示です。