【チャップリン】サイレント映画綜合【散り行く花】

最新10レス
1名無しさん@Next2ch:2013/09/08(日) 16:55:57.99 ID:8e6F9C8W

1927年に世界初のトーキー『ジャズ・シンガー』が出現するまではすべての映画がサイレント映画でした・・・・
音声がないという制約、そこで映画人たちの情熱は様々な創意工夫を生み出したわけです。

無声映画について語りましょう

◆Wiki サイレント映画
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%88%E6%98%A0%E7%94%BB

2名無しさん@Next2ch:2013/09/08(日) 16:56:44.13 ID:8e6F9C8W

◆懐かし洋画(仮)@2ch掲示板
なぜない?サイレント映画綜合スレ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1108561223/
チャップリン映画あれこれpart5
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1350918244
チャップリン映画を語ろう!
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1286442794/

3名無しさん@Next2ch:2013/09/08(日) 16:57:59.61 ID:8e6F9C8W

◆著名な作品

月世界旅行(1902年、フランス、ジョルジュ・メリエス監督)
大列車強盗(1903年、アメリカ、エドウィン・S・ポーター監督)
國民の創生(1915年、アメリカ、D・W・グリフィス監督)
イントレランス(1916年、アメリカ、D・W・グリフィス監督)
散り行く花(1919年、アメリカ、D・W・グリフィス監督)
カリガリ博士(1919年、ドイツ、ロベルト・ヴィーネ監督)
キッド(1921年、アメリカ、チャーリー・チャップリン監督、主演)
愚なる妻(1922年、アメリカ、エリッヒ・フォン・シュトロハイム監督)
吸血鬼ノスフェラトゥ(1922年、ドイツ、F・W・ムルナウ監督)
鉄路の白薔薇(1923年、フランス、アベル・ガンス監督)
巴里の女性(1923年、アメリカ、チャーリー・チャップリン監督)
ロイドの要心無用(1923年、アメリカ、フレッド・ニューメイヤー&サム・テイラー監督)
幌馬車(1923年、アメリカ、ジェームズ・クルーズ監督)
キイン(1923年、フランス、アレクサンドル・ヴォルコフ監督)
嘆きのピエロ(1924年、フランス、ジャック・カトラン監督、主演)
結婚哲学(1924年、アメリカ、エルンスト・ルビッチ監督)
グリード(1924年、アメリカ、エリッヒ・フォン・シュトロハイム監督)
最後の人(1924年、ドイツ、F・W・ムルナウ監督)
ニーベルンゲン(1924年、ドイツ、フリッツ・ラング監督)
バグダッドの盗賊(1924年、アメリカ、ラオール・ウォルシュ監督)
黄金狂時代(1925年、アメリカ、チャーリー・チャップリン監督、主演)
オペラ座の怪人(1925年、アメリカ、ルパート・ジュリアン監督)
戦艦ポチョムキン(1925年、ソ連、セルゲイ・エイゼンシュテイン監督)
ヴァリエテ(1925年、ドイツ、E・A・デュポン監督)
ベン・ハー(1925年、アメリカ、フレッド・ニブロ監督)
雀(1926年、アメリカ、ウィリアム・ボーディン監督)
母(1926年、ソ連、フセヴォロド・プドフキン監督)
狂つた一頁(1926年、日本、衣笠貞之助監督)
ナポレオン(1927年、フランス、アベル・ガンス監督)
アッシャー家の末裔(1927年、フランス、ジャン・エプスタン監督)
女優ナナ(1927年、フランス、ジャン・ルノワール監督)
暗黒街(1927年、アメリカ、ジョセフ・フォン・スタンバーグ監督)
つばさ(1927年、アメリカ、ウィリアム・A・ウェルマン監督)
第七天国(1927年、アメリカ、フランク・ボーゼイジ監督)
サンライ

4名無しさん@Next2ch:2013/09/08(日) 17:00:36.31 ID:8e6F9C8W

@しまった 長すぎた(w_-; ウゥ・・

サンライズ(1927年、アメリカ、F・W・ムルナウ監督)
メトロポリス(1927年、ドイツ、フリッツ・ラング監督)
裁かるゝジャンヌ(1928年、フランス、カール・テオドール・ドライヤー監督)
アンダルシアの犬(1928年、フランス、ルイス・ブニュエル監督)
紐育の波止場(1928年、アメリカ、ジョセフ・フォン・スタンバーグ監督)
大地(1930年、ソ連、アレクサンドル・ドヴジェンコ監督)
街の灯(1931年、アメリカ、チャーリー・チャップリン監督、主演)
大人の見る繪本 生れてはみたけれど(1932年、日本、小津安二郎監督)
ぼくの伯父さんの休暇(1952年、フランス、ジャック・タチ監督)

5名無しさん@Next2ch:2013/09/08(日) 17:01:44.25 ID:8e6F9C8W

学生時代に林海象の「夢みるように眠りたい」を観て
ああ こういうのも有りか、と思った
映画はどう撮っても自由、音を無くしてみるのもひとつの手だと

6名無しさん@Next2ch:2013/09/09(月) 00:23:31.26 ID:lijIxDlZ

サイレント映画は台詞がない分だけ、理屈上は展開のスピードが要求される筈だが
実際にはクソ長い作品も多い
映画の試行錯誤期とも言えるから、名作といえども現代の感覚基準では
唖然とするような無駄があったりする
第七天国は大好きな映画だが、後半の長さには参った

7名無しさん@Next2ch:2013/09/11(水) 01:01:02.29 ID:lt5r5PGT

サイレントといいつつ弁士はうるさい

8名無しさん@Next2ch:2013/09/11(水) 01:52:02.30 ID:FIt70U+X

人気の弁士を見にいくのもサイレント映画の楽しみであった

9名無しさん@Next2ch:2013/09/12(木) 00:39:46.08 ID:9P++XTrM

半分は弁士と音楽で決まってしまうんだよな・・・

10名無しさん@Next2ch:2013/09/16(月) 18:34:54.65 ID:9ZLlaCzi

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%BB%E5%8B%95%E5%BC%81%E5%A3%AB

まだ弁士で生計立ててるひとがいるんだな
ごく少数でも残ってて欲しい気はする

11名無しさん@Next2ch:2013/09/17(火) 18:16:50.44 ID:nCinn6BZ

紀伊国屋のDVDがどんどん廃盤になっていってる。
相変わらずレンタル禁止のままだし
買い逃した作品は見られないじゃん。

12名無しさん@Next2ch:2013/09/21(土) 18:06:49.55 ID:n97OlS1o

グリフィスはまだまだ売れてるようだな

13名無しさん@Next2ch:2013/09/22(日) 18:05:08.33 ID:oivcVJz4

『裁かるゝジャンヌ』では狂気のフランス文学者アルトー(まだ正気を保っていた頃)が
素晴らしい品格のある演技を見せていて嬉しかった

14名無しさん@Next2ch:2013/09/23(月) 20:42:02.24 ID:YJv47hbW

サイレント映画は台詞に頼らない(当たり前か)から
Web上の日本語字幕のないフル動画を拾って観てもいいな・・・・と思いきや
未見の『鉄路の白薔薇』フル動画は音楽がついてなくってコレはきつい
真っ当にDVD買うかw

15名無しさん@Next2ch:2013/09/28(土) 01:53:05.31 ID:ffjXhG7P

ワイラー版ベンハーよりニブロ版の方が好きなひとも結構いるみたいだね

16名無しさん@Next2ch:2013/09/28(土) 17:55:59.29 ID:9JX6lTWl

初版≒オリジナルを創った奴にはやはり気概がある

17名無しさん@Next2ch:2013/10/05(土) 19:24:53.33 ID:XtSNzEM7

女と男のいる舗道 で『裁かるゝジャンヌ』を観るシーンは美しかった

http://www.youtube.com/watch?v=LAS0g0qY2AU

18名無しさん@Next2ch:2013/10/14(月) 14:33:23.87 ID:iQoCF+e2

サイレントコメディが好きだ。チャップリン、キートン、ロイド、アーバックル…
後は「散り行く花」と「アンダルシアの犬」くらいしか観た事ない。
「月世界旅行」、「戦艦ポチョムキン」は一部だけ観た事ある

19名無しさん@Next2ch:2013/10/14(月) 18:35:21.03 ID:YuuYFzx4

そういや俺も月世界旅行はフルでは観たことがなかった
ので検索した

http://www.youtube.com/watch?v=zxJwSIPtAdA
ジョルジュ・メリエス 月世界旅行(1902) リマスターサウンド付き ノーマル・エンディング・バージョン
http://www.youtube.com/watch?v=eYFqLwEsLvM
『月世界旅行』 (1902) カラー版

当時としては最先端の科学を元にしたヴェルヌの小説の内容はほぼ完全に無視されているけどw
まぁやりたい放題で飽きないね

20名無しさん@Next2ch:2013/10/19(土) 10:18:59.76 ID:7r+AAsrJ

>>3 パンドラの箱(1929年、ドイツ、G・W・パープスト監督)を抜かしている時点で失格。

21名無しさん@Next2ch:2013/10/22(火) 22:44:31.29 ID:7fT76wGu

しかしチャップリンは「無駄に長い」と思える箇所が全然ないのが、
時代を考えるとすごいことやな

22名無しさん@Next2ch:2013/10/25(金) 21:27:58.11 ID:qtkS7sSu

「モダン・タイムス」のテンポとかって凄いよね。

23名無しさん@Next2ch:2013/10/25(金) 23:49:56.97 ID:O/sIRo9K

ラングは凄いと思うけど
メトロポリスはさすがに冗長だと感じる箇所もあるんだよな・・・・
そこをさし引いても素晴らしい映画ではあるが

24名無しさん@Next2ch:2013/10/31(木) 07:08:42.34 ID:lBb6M1Xn

結局、昔の観客には時間があった
多少の無駄も許せるくらいの

25名無しさん@Next2ch:2013/11/04(月) 02:40:44.09 ID:kulNoh91

連続活劇の「ジゴマ」って今見れないんでしょうか?

26名無しさん@Next2ch:2013/11/08(金) 01:18:32.95 ID:Gh++xxhK

世界のどこかで誰かがweb上にあげてくれてるかもしれない
執念深く探すんだ

27名無しさん@Next2ch:2013/11/09(土) 22:08:39.72 ID:Wok7zD4W

グーグルで検索かけてみたけど見つからないね
よっぽど稀少な状況に陥っているのでは

28名無しさん@Next2ch:2013/11/13(水) 23:53:20.07 ID:Yrq1Jff8

大学の研究室みたいなところには残ってるのかね

29名無しさん@Next2ch:2013/11/23(土) 20:48:48.67 ID:vlEfUPOm

『狂った一頁』
ひえええ 完全版がUPされてたのか・・・
http://www.youtube.com/watch?v=UXlQ1_9Ypwo

30名無しさん@Next2ch:2013/11/24(日) 15:43:11.68 ID:Lt7Hhwaf

小津も簡単に見つかった

I Was Born But... / 大人の見る絵本 生れてはみたけれど (1932) (EN/ES/BR/IT/PL)
http://www.youtube.com/watch?v=IDy4RsxDuy4

31名無しさん@Next2ch:2013/11/30(土) 16:02:45.58 ID:dwFaDCK/

狂った一頁で狂女がぐるぐる踊りまくるシーンとか
60~70年代の邦画でものすごったくさん真似(意識的にというより無意識にか)されてた感じがする

32名無しさん@Next2ch:2013/11/30(土) 16:33:30.12 ID:vKRwWS4Y

60~70年代にくるくる踊る狂女というモチーフが多く見うけられたのは
もしかしたら土方巽など暗黒舞踏が一世を風靡した影響もあるのかも?
(思いつきですが)

33名無しさん@Next2ch:2013/11/30(土) 17:16:25.32 ID:dwFaDCK/

そういやそうでつな
衣笠→(誰か?)→土方(広く浸透)か

34名無しさん@Next2ch:2013/12/01(日) 10:40:53.44 ID:9DKmD/SX

Körkarlen (Victor Sjöström, 1921) (Ru, En, Pt, Sp, Fr, It subs)
http://www.youtube.com/watch?v=xGwPDKylisM

こちら名高いシェーストレムの「霊魂の不滅」
(見つけたばかりでまだちゃんと観てない・・・)

35名無しさん@Next2ch:2013/12/01(日) 12:15:05.92 ID:m/ZlWUzr

一番最初のクリスマスキャロルをみたらびっくりした
カリガリ博士みたいだった

36名無しさん@Next2ch:2013/12/14(土) 14:08:06.53 ID:8WGjNqRA

ああ
でも一歩間違えればホラーになるのは容易な小説ではある

37名無しさん@Next2ch:2013/12/21(土) 12:26:28.52 ID:GQkRX8JN

やはりサイレント映画の妙味は
黄金狂時代の靴のディナーに尽きるような気がする
個人的に

38名無しさん@Next2ch:2013/12/29(日) 13:23:55.54 ID:hORscKY3

Luis Buñuel: Un Chien andalou (1928)
http://www.youtube.com/watch?v=BIKYF07Y4kA

やっぱ素敵に笑えるなぁ

39名無しさん@Next2ch:2014/01/02(木) 20:32:23.13 ID:omeuog6e

目を切るシーンで動物を使わざるを得なかったのは当然だが
目の周りの毛は剃っておくべきじゃなかったか

40名無しさん@Next2ch:2014/01/08(水) 00:23:15.19 ID:00n4/miN

今の映画で使われてるイメージのほとんどが無声映画時代に出そろってしまっている・・・多少はないのもあるが
人はそんなに急には変わらないな

41名無しさん@Next2ch:2014/01/08(水) 17:09:07.79 ID:Pp3xxTNR

ジャンルにしてもトーキー以後生れたものってせいぜいミュージカルぐらいでしょう。

42名無しさん@Next2ch:2014/01/11(土) 17:32:37.44 ID:VEYWFn6F

エリッヒ・フォン・シュトロハイムの完璧主義の流れは黒澤明とかキューブリックに引き継がれたというべきか
黒澤もキューブリックも、流れ関係なく呪われた突然変異の才能としてぽっと現れただけか

43名無しさん@Next2ch:2014/01/18(土) 20:51:21.84 ID:ha4EI6e4

サイレントは字幕なしの動画でも観るのに困らない

44名無しさん@Next2ch:2014/02/17(月) 02:06:11.27 ID:Ik9WSWPM

>>38
”Transflux Filmsからの著作権侵害の申請により削除されました”

>>43
問題は違法UPが多いことやな

45名無しさん@Next2ch:2014/03/22(土) 23:19:08.39 ID:d2uRM4HF

いまNHKで白黒映像のカラー化の番組やってる
さすがに1920年代ってのはカラー化が栄える時代だな

>>19でも月世界旅行に着色してるけど
サイレント時代の作品でも、カラー化した方が監督のイメージに合う作品もありそうだな
ニブロ版ベンハーとか着色しないかな

46名無しさん@Next2ch:2014/03/31(月) 02:08:52.79 ID:9X6wriK4

なんや知らんがブニュエルの「黄金時代」を見つけてしまったので貼る
まだ観てないけど
L'âge d'Or de Luis Buñuel
http://www.youtube.com/watch?v=FzpdnuH6rjE

47名無しさん@Next2ch:2014/04/26(土) 09:15:57.71 ID:h2XVOdvo

あの溶岩と水洗トイレは何なんだ・・・・と真面目に考えると逆にズレていくなw

48名無しさん@Next2ch:2016/02/01(月) 02:54:22.59 ID:iR+x3hkY

「パンドラの箱」ルイーズブルックスとかサイレント女優のオーラが凄い

49名無しさん@Next2ch:2016/09/19(月) 09:36:39.46 ID:hTI/jbQ5

リリアンギッシュはハイヒールモモコに似ている


レスを書き込む

関連スレッド

スレッドタイトルレス
【next歴史】チャップリンの未完映画『フリーク』、見つかった少女の翼4
現代のチャップリンになるわ2
【next】サイレントヒル開発中止を受けた海外ユーザーの反応【Fuck You Konami】20
ネギまのサイレント回3
サイレントスレ12
遊戯王のサイパラちゃんこと沈黙の魔導剣士サイレント・パラディン萌えスレ18